5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

気功を科学する

1 :小槻義彦:01/11/07 01:07
この前、「ここが変だよ日本人」て番組で
大槻教授が 気功にかかってたように見えたんですが

本人は、「疲れたからだ」とか言ってました。

まじ、気功ってなんなんですか?
ただの赤外線とかいう噂もあるし。
宇宙の波動という人もいるし。 ワケワカメ

2 :オーバーテクナナシー:01/11/07 01:19
今時ワケワカメとか言ってる人の方が気功よりよっぽど神秘的だなァ。と思った。

3 :放射医総研 の 研究結果:01/11/12 21:28

(1) 感覚遮断状態での対人遠隔作用実験(そのII)
 「遠当て」と呼ばれる現象では、気功熟練者が非接触で離れた相手を
 激しく後退させる。我々は、両者間の感覚伝達を遮断した
 無作為・盲検実験で、暗示等の心理効果を取り除いた後でも、
 本現象が統計的有意に生起することを、
 第1回生命情報科学シンポジウムで発表した(初報)。

 本報では、本現象に関し、さらに詳細な次の3実験を行い、
 前回の報告を支持する結果を得た。
 未知な情報伝達機構の存在が示唆される。

 実験1)通常の感覚伝達を遮断したビルの1階と4階の2部屋に発気する
  気功師(送信者)と弟子(受信者)を配置し、遠当て時の送信者の
  発気動作時刻と受信者の反応動作時刻を記録した。
  時間差5.5秒以内で両者が一致したものが、
  49試行中16試行あり(期待値 7.88 試行)、
  統計的に高度に有意であった(危険率 0.0008)。

 実験2)遠当てによる通常感覚伝達遮断状態での情報伝達を試み、
  その時の受信者の脳波を測定した。発気動作(送信動作)は、
  1分間内の無作為に選ばれた一瞬において行われる。
  57試行の結果、送信動作時と非送信動作時の受信者脳波の
  α波平均振幅の間に、右前頭部で統計的に有意な差が見られた。
  さらに、遠当てにおける通常感覚伝達遮断状態での情報伝達
  において脳の右前頭部が関与している可能性が示唆された。

4 :放射医総研 の 研究結果:01/11/12 21:28

 実験3)送信者と受信者が同室にいる場合と別室にいる場合について
  実験した。送信者と受信者の遠当て時の脳波を同時に測定し、
  両者の脳波の遠当て前後にわたる意識変化を
  複数の指標を用いて推定した。
  両者とも安静時より遠当て時の方がリラックスしている場合と同様の、
  また遠当て時にはイメージ想起を行っている場合と同様の、
  指標傾向が見られた。さらに、遠当て時のβ波平均振幅トポグラフ
  に両者間においてパターン類似性がみられた。

(2)感覚外情報伝達に関する脳波測定実験(そのII)
 情報送信者と情報受信者を感覚伝達を遮断した2部屋に配置し、
 感覚外情報伝達を試み、その時の両者の脳波を測定した。
 感覚外情報送信は継続した2分間の内の
 無作為に選ばれた前半または後半において行い、
 受信者はその送信時間帯と送信内容を推測する。
 20回の試行の結果、受信者は送信時間帯を
 統計的に有意に推測することができなかったが、
 感覚外情報送信時と非送信時の脳波のα波平均振幅の間には
 統計的に有意な差がみられ、下意識における感覚外情報伝達の
 存在が示唆された。その感覚外情報伝達は、送信者の脳での
 反応直後に完了するものではなく、受信者の脳で、まず、
 後頭野から頭頂野にかけての反応があり、
 次に、右前頭野での反応が起こるという経過を経て構成される。

5 :その 研究発表:01/11/12 21:29

1) 山本 : 応用物理学会放射線分科会 第8回「放射線夏の学校」 テキスト, 25-38, 1996.
2) Hirasawa M, Yamamoto M, Kawano K, Yasuda N, Furukawa A :
  J Int SocLife Info Sci, 14, 185-195, 1996.
3) Yamamoto M, Hirasawa M, Kawano K, Yasuda N, Furukawa A :
  J Int SocLife Info Sci, 14, 228-248, 1996.
4) Yamauchi M, Saito T, Yamamoto M, Hirasawa M :
  J Int Soc Life InfoSci, 14,266-277, 1996.
5) Yamamoto M, Hirasawa M , Kokubo H, Yasuda N, Furukawa A,
  Furukawa M Yamauchi M, Matsumoto T, Fukuda N , Kurano M,
  Kokado T, Nishikawa M, KawanoK, Machi Y, Hirata T :
  The 3rd World Conf. on Medical Qigong (Abstract of presentations),
  115-116,Beijing, 1996.9.
6) Yamamoto M, Hirasawa M, Kawano K, Yasuda N, Furukawa A :
  Proc. of the 6th Int.Symp. on Qigong, 114-117, Shanghai, 1996.9.
7) 山本, 平澤, 河野 , 小久保 , 古川, 安田, 古川, 福田, 蔵野 , 古角, 西川, 平田 :
  人体科学会第6回大会研究発表抄録集, 37-38,1996.

6 :その 研究発表:01/11/12 21:29

8) 山本 : アジア気功科学研究会, 大宮, 1996.12.
9) 小久保, 山本, 平澤, 河野, 古角, 平田, 安田, 古川 :
  日本超心理学会第29回大会発表論文集, 20-23, 1996.
10) Yamamoto M, Hirasawa M, Kokubo H, Kawano K, Kokado T, Hirata T, Yasuda N :
  J Int Soc Life Info Sci, 15, 88-96, 1997.
11) Kokubo H, Hirata T, Hirasawa M, Hirafuji M, Ohta T, Ito S, Kokado T, Yamamoto M :
  J Int Soc Life Info Sci, 15, 97-108, 1997.

12) Kawano K, Yamamoto M, Hirasawa M, Kokubo H, Yasuda N :
  J Int Soc Life Info Sci, 15,109-114, 1997.
13) Kokubo H, Furukawa A, Yamamoto M : J Int Soc Life Info Sci, 15, 115-118, 1997.
14) Yamamoto M, Machi Y, Kawano K, Obitsu R : J Int Soc Life Info Sci, 15, 167, 1997.
15) Hirasawa M, Furukawa A, Yamamoto M : J Int Soc Life Info Sci, 15, 252-258, 1997.
16) 山本 幹男, 平澤 雅彦, 河野 貴美子, 古川 章, 安田 仲宏 :
  第44回応用物理学関係連合講演会講演予稿集1, 378, 1997.3
17) 小久保 秀之, 山本 幹男, 平澤 雅彦, 河野 貴美子, 古角 智子,
  安田 仲宏, 古川 章, 福田 信男, 平田 剛 :
  第44回応用物理学関係連合講演会講演予稿集1, 379, 199

(文部科学省所管)独立行政法人 放射線医学総合研究所(NIRS)
山本生体放射研究室

7 :オーバーテクナナシー:01/11/12 21:30
 

8 :オーバーテクナナシー:01/11/12 21:39
漏れは以前から、気孔をやっている。
実際に体の調子はよくなるよ。多分、自律神経とかが
絡んでんじゃないのかな。

9 :オーバーテクナナシー:01/11/12 22:25
>8 植物な人ですか? 呼吸装置がちゃんとしてれば、体の調子はよくなるでしょうね。

10 :オーバーテクナナシー:01/11/12 22:26
気孔がホントに有るならば
そのうち亀はめ波が撃てるようになるね

11 :2:01/11/13 03:54
理科の教科書に出てる気孔の顕微鏡写真を見て
子供ながらにヒワイだなあ、と思った。

12 :オーバーテクナナシー:01/11/13 23:02
キコー?
あれはダンスじゃないの?

13 :オーバーテクナナシー:01/11/14 00:16
大丈夫。気功で起きる不思議な事は
みんな気のせい。

14 :オーバーテクナナシー:01/11/14 01:08
実際、合気道の達人とかは気合をためてから飛ばすことによってガラスの瓶を壊したりできる。
剣道の8段辺りから上は竹刀を使わずに、審査員に剣気を飛ばすことによって
審査するらしい。ま、それについて科学者がどう思うかは勝手だけどね。

15 :オーバーテクナナシー:01/11/14 21:31
ギコネコ? ・・・じゃないの?

16 :いや:01/11/14 21:32
ギコハニャーンだろ?

17 :オーバーテクナナシー:01/11/14 23:42
>>14
ムーの記者に推薦する。
それかアレフの勧誘員。

18 :電波君:01/11/15 15:12
いいですかぁ?
気孔とは人間の無意識に抑えている能力を開放する暗示です。それが体にいいかは
別の問題です。例えば軽い病気にかかった人が薬を飲んだ瞬間ケロっと復活することが
あります。さらにこれは実体験ですが極貧生活もあって目がつかれてしょぼしょぼしてるとき
、なんか麻婆豆腐たべると疲れが癒えるんですが最近では口にいれただけで疲れが
癒えます。ここで人間のまだ知られていない機能を紹介します。人間は栄養分を
たとえ死ぬ寸前でも保存しているのです。しかし新しい栄養が入ると確信すれば
その保存された栄養を開放するのです。傷が癒えるのもこれに似ているのかも
知れません。気孔とは暗示によるだましなのです。

19 :オリーブオイル:01/11/15 18:02
ポパイのほうれん草なのネ。納得。

20 :オーバーテクナナシー:01/11/15 19:21
電波君、まさかマーボ豆腐の調味料に「疲れのとれる薬」とか入れてないよね?

21 :オーバーテクナナシー:01/11/15 21:00
>>18
ほんとに電波入ってるな。推測に推測重ねてる。

22 :オーバーテクナナシー:01/11/15 21:04
電波君、他でも >>18 と似たようなコピペしてたよ。
まさか思わず納得してしまったやついないだろうな(笑)

26 :電波君 01/11/15 05:08
いいですかぁ?
かりにUFO、ここでは宇宙人の宇宙船が存在したとします。
その姿は大抵円盤型や葉巻型などまるでコロニーの様な形をしています。私は
ここで一つ予測できたことがあります。UFOの中は実は無重力なのです。
それゆえ中にいる乗員の健康などのために回転して擬似的な重力を作り出して
いるのです。なぜ無重力になるのか?実はUFOは地球の周囲を軍事衛星よりも
はるかに高速に周回してその遠心力で反重力を作り出しているのです。よって
中身は無重力になります。しかし周回などしてないじゃないかと皆さんは言うでしょう。
ここが今現在私の頭を悩ましている課題です。理論上UFOは周回などしていない。
しかしなにか周回させる方法は無い物か。仮にUFOが止まり宇宙全体が回転すれば
UFOの中はやはり無重力のはずですがおそらく遠心力が生まれるでしょう。
つまり遠心力そのものにまだ何かの仕掛けがあるのです。現在遠心力は起きることは
定義されていますが何故起きるのかは分かっていません。宇宙に充満した反物質に
よる影響だとすればそれを解明すればUFOが作れる日が来るかもしれません。

23 :オーバーテクナナシー:01/11/16 18:06
気功をあやつる=ノルアドレナリン等、脳内物質の調整

と考えてみるのはどうかしら?

24 :でゆん ◆TuLSKtIY :01/11/16 18:40
ツッコミどころ満載の文章を意識的に掲載してくれること、を電波君に
期待している。
多分、わかってくれていることだろうと思う。

25 :オーバーテクナナシー:01/11/16 21:48
その意味ででゆんさんや妄想技術先生などのコテハン諸氏も
ツッコミ所満載で良い感じに盛り立てていらっしゃいますね。

26 :オーバーテクナナシー:01/11/16 22:33
気孔って結構身近にある人多いし偶発的な現象じゃないから、実際に目の前で見てみる事をお勧めします。
それでハッキリとした見解を言える人は名誉と遺憾の念を持って大月教授と呼ばせていただきます。

27 :オーバーテクナナシー:01/11/16 23:59
あいたたた物理板の電波さんですか?

28 :オーバーテクナナシー:01/11/17 11:04
どうでもいいから、気功って書けよ(w

29 :オーバーテクナナシー:01/11/18 17:42
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/sci/1001931372/483-

30 :ひょっとこ:01/11/19 04:40
縄で縛る人・・・・・・亀甲師
怪し気な言動の人・・・奇行師
教祖様・・・・・・・・祈祷師

31 :オーバーテクナナシー:01/11/19 12:13
>26
確かに『気孔』ならそのへんの植物にもありふれて存在するからなあ。

32 :オーバーテクナナシー:01/11/20 21:12
「手かざし」の連中も気功のつもりなのかな?
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1005278922/l50

33 :オーバーテクナナシー:01/11/21 03:56
>>32
目眩がするスレだな

34 :(-_☆):01/11/22 08:49
 気功に関してヒントになりそうな研究をドイツ系米国科学者のウィルヘルム・ライヒ
が研究していたっけ・・・

 もっとも彼の技術は医療やエネルギー工学に重大な影響があったらしく米政府に暗殺
されたといわれている。

35 :オーバーテクナナシー:01/11/23 03:51
たけし

36 :ひょっとこ:01/12/24 11:10
ユミカオルの師匠西野なんとかさんが片っ端に
人を飛ばしてたよ

37 :オーバーテクナナシー:01/12/24 11:50
とりあえず…俺をフッ飛ばさなきゃ信じねー!

38 :オーバーテクナナシー:01/12/25 01:06
昔、合気道習いはじめた上司が休憩時間に、
「合気道は気合と技で相手を吹っ飛ばすんだよ!」
とか力説して、技をかけてくれた。

かわいそうだったから倒れてあげたよ。

39 :オーバーテクナナシー:02/01/21 01:03
>>3-6
それどっから持ってきたのだ?


40 :オーバーテクナナシー:02/01/30 02:09
age

41 :オーバーテクナナシー:02/02/02 18:32
内気功と外気功を分けて考えないと駄目だよ。
いわゆる自分で気分を集中して呼吸を整え云々〜ってのは内気功
こっちの方はかなり古くからある健康法の一つ。

ここ数十年でぽっと出てきたのが外気功
人に当ててとばすだの転がすだのってやつ。


手をかざして気合いを入れて治療云々は昔からあったと思われるが
新薬の実験でも薬の成分の入ってない飴玉で効果が出てしまう人が世の中
数パーセントはいるわけだから、それ以上のパーセンテージを示してくれないと
科学的な根拠にならんよ。

42 :オーバーテクナナシー:02/02/09 01:21
さらしあげ


12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)