5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

CO2隔離のための画期的な技術を教えて下さい

1 :オーバーテクナナシー:01/11/23 03:50
  はじめまして、こんにちは。
 僕は工学部の学生なんですが、受講している科目で、
個人個人でCO2隔離のための画期的な技術を考案し、
それをまとめて発表するという課題が与えられました。
 CO2を深海底に隔離するというのが、いちばん今
有力な手段だろうと言われていますが、この授業では
アイデアの斬新さが求められているようで、他にもっと
変わった技術があれば皆様に教えて欲しいと思い、こうして
新たにスレッドを立ててしまった次第です。
 自力で考えた案としては、超超高層の煙突を地球上のどこかに
建設し、そこから宇宙へCO2を排出するという考えが閃いた
んですが、現実的ではなさそうですかね?

2 :オーバーテクナナシー:01/11/23 04:57
そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
このあいだ、近所の3流大学行ったんです。3流大学。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいでぎゅうぎゅうなんです。
で、よく見たらなんか掲示板があって、補講、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、補講如きで普段来てない3流大学に来てんじゃねーよ、ボケが。
補講だよ、補講。
なんか馬鹿そうなカップルとかもいるし。カップルで仲良く補講か。おめでてーな。
よーし俺は補講がんばるぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、俺が教えてやるからそこどけと。
3流大学ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
ずらーっと長机並んだなんてがらがらでいつ教師が切れてもおかしくない、
遊ぶかバイトか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。中途半端な奴は、すっこんでろ。
で、校舎に近づけたかと思ったら、ベンチに座ってる奴が、CO2の隔離が、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、CO2隔離なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、CO2隔離が、だ。
お前は本当にCO2隔離を知りたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、CO2隔離って言いたいだけちゃうんかと。
某1流大学の俺から言わせてもらえば今、1流大学の間での最新流行はやっぱり、
オゾン層保護、これだね。
オゾン層保護フロン封じ込め。これが1流の発想。
オゾン層ってのはごく薄い。そんでオゾン自体が壊れやすい。これ。
で、それに如何にフロンを封じ込めるか。これ最強。
しかしこれを始めると次から環境保護まで気になってくるという危険も伴う、諸刃の剣。
3流にはお薦め出来ない。
まあお前、1は、深海にでもCO2を閉じこめておきなさいってこった。

3 :かおる:01/11/23 07:12
>>1
煙突で宇宙空間までCO2を噴出しても、その内大気圏に戻ってくるから
、どんな影響が出るかわからん。太陽風が有効なとこまで伸ばすのは、大
変そうだな。プラズマ化して地球磁場に乗せると楽だが、できるのか?
 そんなことより、昔ながらの固体化する手はどうか。珊瑚虫や、貝類が
CO2固化するプロセス解明して生物工学に頼るのさ。広い液槽にあわを
ぶくぶく吹きこんで太陽光、これで沈殿。
 もっとも、石油文明からの脱却が一番の近道なんだが。

4 :オーバーテクナナシー:01/11/23 13:50
>>3
カルシウム要るじゃん。
カルシウムあるなら勝手に炭酸ガスと化合するから太陽も生物もいらん。
生物が必要なのは海洋中のカルシウムイオンを効率的に収集するため。
室内でやっても意味がないねん。

5 ::01/11/23 14:42
 >>3
 今起床しました。レスありがとうございます。生物工学的な
手法について調べてみるつもりです。
  
 >>4
 カルシウムを大量に用意し、そこにCO2ガスを送って化学反応
を起こさせるってこどですか?

6 :オーバーテクナナシー:01/11/23 14:45
南極の氷が溶けると海洋面積が増えて二酸化炭素の溶け込む量が減る。
すると温室効果は減ってまた気温が下がる。このループをぶち壊してやれば良い。
よって、南極に核ミサイルを叩き込むか、他の温室効果ガスを増やせばよい。

7 : ◆p46ErwDo :01/11/23 17:42
とりあえず、
http://mimizun2.mine.nu:81/2chlog/bake/mentai.2ch.net/bake/kako/982/982209338.html

8 ::01/11/23 20:03
>>7
 とりあえず、一通り読んでみました。CO2が地球温暖化の
原因であるとは言えないという論調でしたが、もしそれが正しい
なら、CO2隔離技術を考案したところで仕方なく、一体オレが
調べていることに意味はあるのか、という深刻な悩みを引き起こし
そうです。
 

9 ::01/11/23 20:13
 気を取り直してCO2隔離技術のことで相談なんですが、
3さんの仰っていた生物工学的手法について調べてみたのですが、
植物では藻類が特にCO2吸収能力が高いようです。
 そこで、工場の煙突から出る煙を、そのまま大気へ排出せず、
藻類の群生したバイオリアクターに通すっていうアイデアは
ダメですかね?藻類に遺伝子工学を施してCO2吸収能力を
大幅に増力させて、ってあまりにも都合良く考えすぎですか?

10 :オーバーテクナナシー:01/11/23 20:50
最近の大学生は『石灰水に息を吹き込むとワァ!白く濁ったよ!』という実験をした事がないらしい。
いくら工学部で理科一教科受験とは言え教養でやるだろ?中学出たのか
とは言え二酸化炭素処理工場をいくらつくったところで焼け石に水だと思うんだがなぁ。
一世紀にわたる蛮行の結果を10年、20年で改めろっていうのはムリがある。
>>9の大気に排出しないって意見は結構良いかもしれん。
大学なんて所詮教育機関なんだから学部生のうちは理想論ばっかほざいてても結構通用するよ。
教授は学生に実績なんか期待してない。見たいのはやる気とアイデアだけ。

11 :オーバーテクナナシー:01/11/24 01:25

海中の具合の良いところで、
液状になってもらって大人しくしててもらうというのは既出ですが、

こういう
http://www.tohtech.ac.jp/ee/hashimoto/a/a.htm
のも有りますね。

それと、これは小中の化学教育の問題でも有るのですが、
『 二酸化炭素中ではモノは燃えない 』とか、『 二酸化炭素は燃えない 』とかは、
ハッキリ言って『 間違い 』です( >>1 さんは判ってらっしゃる筈ですが )。

( せめて『 燃えにくい 』にしといてくれないと、子供に火星テラフォームの話しが出来ない... )

12 :QT:01/11/24 01:56
空中Co2固定装置をつかえばいいんじゃないの?

13 :オーバーテクナナシー:01/11/24 03:09
CO2を固定する類のアイデアでは斬新と言われないと思われ

14 :オーバーテクナナシー:01/11/24 03:12
んじゃ発想の転換して、CO4とかの安定化合物を合成する方法考えるのはどうだ?
できるのかどうか知らんけど。

15 :オーバーテクナナシー:01/11/24 03:15
いや、それより一酸化炭素にして・・・どうするのかなぁ?(w

16 :オーバーテクナナシー:01/11/24 03:31
むしろダイヤと水素に分解。

17 :オーバーテクナナシー:01/11/24 03:31
水素じゃねえや酸素だよ!
打つ氏

18 :オーバーテクナナシー:01/11/24 13:10
>>16-17
技術的には、核融合炉に突っ込んで、プラズマ化すれば、
分解して回収可能だと思われ。

ダイヤは無理だけどw

19 :マジレスしといてやる:01/11/24 13:14
CO2

植物吸収

セルロース、デンプン抽出

バイオプラスチック化

販売

金&CO2固定

(゚д゚)ウマー

20 :オーバーテクナナシー:01/11/24 13:44
植物の吸収効率じゃ,ぜんぜん追いつかないだろ(ワラ

21 :オーバーテクナナシー:01/11/24 14:08
片っ端から植物食ってうんこに変換

22 :オーバーテクナナシー:01/11/24 16:18
CO2

植物吸収

薪あるいは木炭として利用

化石燃料の使用量減らせる

砂漠化の進行もくい止められる

(゚д゚)ウマー

このサイクルだとCO2は別に減らない。

23 :オーバーテクナナシー:01/11/24 19:51
バイオリアクターでメタンに変え、メタンハイドレートとして深海に固定。
でどうか?

24 : ◆p46ErwDo :01/11/25 01:22
>>23
そのメタンを燃料として使って、化石燃料の使用を減らしたほうが良いと思われ。

25 :ツッコミ:01/11/25 02:18
>>24
メタンなら二酸化炭素出ないとでも?

26 ::01/11/25 02:47
 こんばんは。皆さんレスありがとうございます。
 今日は一日中出かけていたため、返事が遅れて申し訳ありません。

 僕の受けているこの授業では、今学期の残り全部を費やして、
CO2隔離・固定技術について徹底的に調べ学び討論し、何か具体的な
方法を提案することを最終的な目標としているようです。次の木曜日
が講義の初日で、当日は、受講している生徒全員が、各自で調べてきた
CO2隔離・固定技術について一人20分の持ち時間でプレゼンを
行う予定です。

 というわけで、もうあんまり時間がないので、工場・発電所・ゴミ処理場
などから出る排気に含まれるCO2を、大気へと放出される前になるべく
吸収・固定してしまおう、という案を発表したいと思います。斬新な
アイデアではないと思いますが、この課題が与えられたのが今週の木曜日で、
僅か1週間で度肝を抜かれるような突飛な発案を生徒が行うとは教授も
期待してはいないでしょう。

 普通なら煙突から出ていた排気を、まずは植物の群生している空間に通して、
含まれるCO2を減少させ、次に排気を石灰水か何かに吹き込み、化学反応
によってCO2をさらに減少させる、っていう案はダメですかね?
この場合、大規模な工場・発電所は密集しているので、それらから出る排気を
一本のパイプにまとめるとかにすれば良いんですかね?

 質問ばっかしですいません。

 

27 : ◆p46ErwDo :01/11/25 02:49
>>25
メタンを使う分化石燃料の使用を抑えられるので、その分二酸化炭素の
排出を抑えられる、ということです。

28 :オーバーテクナナシー:01/11/25 03:00
ていうか、なんで誰もこの点につっこまないのか不思議でしょうがないんだが、

>個人個人でCO2隔離のための画期的な技術を考案し、
>それをまとめて発表するという課題が与えられました。

宿・題・は・自・分・で・考・え・て・や・り・な・さ・い

29 : :01/11/25 03:00
>>23
メタンに変えずとも、そのまま補償深度以下に工場排気を送ればよい
海水中のカルシウムと結合して固定されるだろう
(このプロセスは自然状態で起きている 無生物起源の石灰泥がそれだ)

問題は、工場排気を高圧で圧そうするためのエネルギー源だな(w

30 :0点:01/11/25 03:02
四の五の言わずに急いで口で吸え!

31 :-5点:01/11/25 03:20
ものを燃やすときは不完全燃焼にする。
二酸化炭素排出量は減り、一酸化炭素が出る。

32 :オーバーテクナナシー:01/11/25 10:08
一酸化炭素も温暖化ガスだろ。

33 :オーバーテクナナシー:01/11/25 15:23
>>27
ちょっと兄さん兄さん、いや、姉さんかもしれんが。
化石燃料燃やしてもメタン燃やしても別にCO2排出量変わらんでしょうが。

34 :オーバーテクナナシー:01/11/25 15:44
食物増やせばいいだけやん

35 : ◆p46ErwDo :01/11/25 17:29
>>33
書き方が悪かったかな?
>>23の方法で得たメタンを燃やせば、化石燃料を使わないので
結果的に二酸化炭素を余計に増やさなくて済むってこと。

36 :オーバーテクナナシー:01/11/25 18:24
>>33
炭素源の年代が若くなる。
化石を使うのはもったいない。

37 :オーバーテクナナシー:01/11/26 08:19
オレは地球温暖化賛成なのでCO2でも何でもばら撒けばいいと思ってるんだが、

生物はやはり偉大だよ。
大気中に僅か0.3%しか含まれていないCO2をかき集めて、樹木みたいな
あんな大量のバイオマスを形成してしまう。
こんなすごい物質回収システムを我々のテクノロジーは設計できるだろーか?

具体的に考えるとトウモロコシやサトウキビのようなC4植物がいいだろうな。
光合成速度の飽和点が高い。
閉鎖施設にCO2充満させて強力な光あててキビ育てる。

っと、これじゃ設備効率に囚われた従来の考え方から抜け出せてないな。
やはり希薄なガス回収能力を活用する意味で
開放系でふつーに植物育てるのがいいや。てことは今のままやんけ。
要するに森林破壊を止めましょうということだ。特に亜熱帯の成長の早い地域。

低緯度の砂漠地域で大規模にキビ類を育てまくって、炭にして原子炉とかの建材に使う。
放射能汚染された炭は燃やせないので生態系から隔離される、、、とか(ヤケギミ)。

38 :オーバーテクナナシー:01/12/09 02:00
age

39 :オーバーテクナナシー:01/12/09 02:23
老木は積極的に伐採。
そこに新しい木を植える。
伐採した木は燃やさずそのまま利用するか貯蔵する。

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)