5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

1968年から2002年をリスペクトするスレ

1 :1960年生まれの小学生:02/03/24 00:27
普段「こんな現実は本物の21世紀ではない!1世紀待ってろ、
オレが本物の21世紀を見せてやる!」とか考えてる人も多い
でしょうが、そんな現実も1968年の目で見れば未来に見えても
良いはず。

2 :オーバーテクナナシー:02/03/24 00:29
♪ちゃーんちゃーんちゃーちゃかちゃちゃーんちゃちゃーん<-Gロボの曲

来るべき21世紀。あらゆる家庭には電子計算機が存在し、毎秒百万ビット以上もの超高速通信回線でくまなく結ばれていた。


3 :オーバーテクナナシー:02/03/24 00:35
3get

4 :オーバーテクナナシー:02/03/24 00:39
超高速通信回線で接続された電子計算機を通じて、日本中の人々が互いに語り合ったり議論したり出来るようになるだろう。


5 :オーバーテクナナシー:02/03/24 00:48
そして日本中の人々は今日も激論を交わしあっていた。
「リカちゃんはうんこしないよ」


6 :オーバーテクナナシー:02/03/24 00:59
1=2=4=5でしょ。
でも面白いからOK。

7 :オーバーテクナナシー:02/03/24 01:01
とりあえず60年代の人だったら、
リニアモーターカーが出来ない限り納得しないのでは。

8 :1=2=4=5:02/03/24 01:06
>>6
そうっす。
他にも、「普段あまり意識しないが1960年代から見れば十分未来」な
ものはたくさんあると思われ。


9 :オーバーテクナナシー:02/03/24 01:15
アイボとかね。

10 :オーバーテクナナシー:02/03/24 01:28
アニメネタですまないが、
マクロスやってたときに、
「21世紀には河森さんがデザインした犬型ロボットをSONYが出す。」
といっても誰も信用しなかったろうね。


11 :オーバーテクナナシー:02/03/24 01:32
洋の東西を問わず、このスレと同じ趣旨の小説を3本は読んだ気がする。

12 :オーバーテクナナシー:02/03/24 02:26
>>11
よければ紹介してお

13 :11:02/03/24 03:13
>>12
ひとつはフレドリック・ブラウンの「未来世界を見た男」だったかな。
中世から20世紀にタイムスリップして再び中世に戻った男が、20世紀の
文明を領主に必死で説明する話。中世から見た20世紀文明の解釈が面白い。
電気や内燃機関が雷や炎の精霊の働きとして解釈される。

もうひとつは星一(星新一の父で星薬科大の創始者)が書いた「30年後」。
ブラウンより先にほとんど同じ内容の作品を日本を舞台に書いていた。

もうひとつは明らかにブラウンのパクリで、日本のSF作家が書いていたが
作者も内容もあまり憶えていない。現代の日本を江戸時代の町人がみたら
どう語るかを、外来語もカタカナも使わずに書いていたような気がする。

俺的には何気ない日常が、昔の人間からの視点でとんでもなく未来的に
描かれている点と、科学的本質については彼らも俺も同程度にしか理解でき
ていないであろう点が面白かった。
「雷の精霊」を「電磁相互作用」と呼び変えても理解したことにならない、
という意味で。


14 :1:02/03/24 10:35
ポイントは、みんな2002年の現代が「あるべき21世紀ではない」と
思ってる点だわな。原因はやっぱし宇宙開発とかSSTとかリニアとか
乗り物系の進化が遅れてる点かもしれんが。

んで、20世紀からずっと時代と同時並行で見てきた立場からすると
「もともとの20世紀中盤の視点」をいつのまにか失ってしまってる
ために21世紀初頭の光景があるべき物ではないと見えてるんじゃな
いかてぇ事。


15 :オーバーテクナナシー:02/03/24 12:00
>みんな2002年の現代が「あるべき21世紀ではない」と
>思ってる点だわな。
そう思っているのは、ある年代以上(70年代前半生まれ以上?)だけかもしれんよ。
今25歳以下の人と話してもたいてい
「21世紀? 別に特別なことなんか何もないっしょ。なにこだわってんの?」
ってな感じの反応が返ってくることばっかりです。

16 :味噌煮込み隊2号 ◆acgUIfCA :02/03/24 13:50
4コマ漫画であったな。「いよいよ21世紀か」というとき、子供のころは

40歳の人−テクノロジー万歳な未来像だったのになあ
30歳の人−食料危機や環境汚染で地獄のようなイメージ
20歳の人−・・・なんのイメージもない。単に10年後とかだった

まあこの板では40歳の人と同じイメージが優勢みたいだからいいのでは。

17 :味噌煮込み隊2号 ◆acgUIfCA :02/03/24 14:26
テレビがどの家でもカラーになっているのは当然だけど、
テレビ用のテープレコーダーがあって(業務用VTRは1968にもあったか・・・)
気に入った番組は何度も見直せるし、時間が合わなくて見逃すこともないんだよ。
おまけに早送りやコマ送りも簡単だ。逆回転はちょっと難しいけど。
さらに最近は、生放送で見ている番組をその場で巻き戻しても見られるんだ。

音声用のテープレコーダーも小型化してポケットに入るサイズになってる。
それでステレオの音をどこでも楽しめるんだ。さらにテープだけじゃなく、
5センチぐらいの録音可能なレコード盤とか、切手サイズのカードに
LP2枚分ぐらいの音楽を録音しておくこともできるんだぜ。

そうそう、LPレコードはとっくに廃れて一部の好事家のものになっていて、
手のひらサイズの銀色のレコードが普通になってる。
これの応用範囲は広くて、一口じゃ説明できないなあ。
とりあえずこれ1枚で、映画1本まるごと見ることもできるよ。

18 :オーバーテクナナシー:02/03/24 21:38
>>17
「針が無くてレーザー光線で信号を読みとるレコード」てのも十分に
未来的なモノなんだろうなあ。
あと「米軍が打ち上げた人工衛星から発射される電波でを受信して、
世界中どこにいようと緯度経度を100m以下で確定する装置」てのもか
なり未来的と思われ。


19 :オーバーテクナナシー:02/03/24 21:44
携帯電話だけは21世紀してるよね

20 :オーバーテクナナシー:02/03/24 21:59
1日1秒と狂わない腕時計を、小学生でも持っている。

21 :オーバーテクナナシー:02/03/24 22:20
駅の自動改札も最初は結構衝撃的だったな。

22 :オーバーテクナナシー:02/03/24 22:23
ヘアヌードもショックだね

23 :オーバーテクナナシー:02/03/25 02:34
厨房的には携帯電話。
30年くらい前だったら今のように便利になるなんて想像しただろうけど、
21世紀と思えるくらいモノと思う。厨房だからそう思う。
ケイタイって、どんどん次世代のケイタイがでてくるけど
第N世代のケイタイってどんなんだろとレスしながら考えたよ。
考えた結果何も出てこなかった。
でも、高校生の間に思いついて特許とってお金持ちなろうと思いました。

24 :味噌煮込み隊2号 ◆acgUIfCA :02/03/25 08:15
携帯ということを除いても、一人当たり1回線を占有しているということ自体
1968年と比べたら大変なことかもしれない。おまけに全国即時ダイヤル通話。

つか、昔の人には携帯って電話機に見えないだろうね。ダイヤルもないし。

25 :オーバーテクナナシー:02/03/25 08:56
>>21
関西私鉄ではかなり古くから導入してましたよ

26 :出張あさはかマン:02/03/25 11:46
2ちゃんねるは、ある意味で究極的に未来ってるかも。

膨大な情報処理能力が個人レベルで手に入るという事がもたらす
雑多に流布している誰の手にとっても等冪な情報を
ひたすら蓄積しつづけるという、知識の奔流というべきシステム。

今ですらその取り扱いが混乱しているから
多分30年前の人には概念すら正しく伝わらない気がする。

27 :コメイチ ◆tiF93qJg :02/03/25 12:37
>26
> 多分30年前の人には概念すら正しく伝わらない気がする。
そうかなあ? スーパーとか銀行には昔「売ります・買います」式
情報交換用掲示板があったから、アレが極端に拡大した形だ、
って言えばわかるような気がする。
「そんなもん役に立つの?」って、その有用性を理解できない人は多そうだけどね
……いや、ある意味それが正しい理解か(笑

28 :味噌煮込み隊2号 ◆acgUIfCA :02/03/25 12:54
サークルノートとかゲーセンのノートみたいに、誰でも、なんでも思いついたことを
書き込めるノートの概念を持ってくれば、有用性も含めて理解できるんじゃないかな?

29 :オーバーテクナナシー:02/03/25 15:16
でもその中で、2ちゃん語だったり、顔文字で微妙なニュアンス伝えたり、
コピペだったり、お約束的に荒らし・煽りがあったり・・・
そういう膨大な共通言語みたいなものが発生する現象は、
スーパーの掲示板やサークルノートの延長では想像し難いだろう。
文化とかいう言葉は使いたくないがw


30 :オーバーテクナナシー:02/03/25 16:02
>>25
その阪急沿線で育った折れは
逆に人が立ってる改札をはじめてみた時
衝撃を受けたな。

31 :オーバーテクナナシー:02/03/25 16:03
コンピューターの発展

32 :オーバーテクナナシー:02/03/25 16:40
空飛ぶ車
メーターのついている超高層ビル
透明なパイプの中を走る乗り物
座っているだけで学校・会社に連れてってくれる椅子

何にも出来てねぇじゃんよぉ!
こんなの未来じゃないやい!ヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!

33 :オーバーテクナナシー:02/03/25 16:59
テレビ電話は実現したな。よかったよかった。

34 :オーバーテクナナシー:02/03/25 17:13
こういう話は年代別板逝ってやれや。


35 :味噌煮込み隊2号 ◆acgUIfCA :02/03/25 19:18
>32
そういう「見てわかりやすい未来像」が実現しなくて、
情報機器など「一見有用性がわからない」ものが発展してるから
こういうスレの存在意義があるわけで。

お湯をかけるだけで専門店に匹敵するラーメンが食べられる。
ていうか、東京のラーメンが醤油とんこつ主流になったことからして
当時の感覚では理解不能のような気もするが。

36 :コメイチ ◆tiF93qJg :02/03/25 19:55
新宿の高層ビル街を巡る空中回廊を設置してはどうか、って提案している
建築家がいるけど、これが実現すればだいぶレトロフューチャーっぽさが増すな。

あと、ひそかに全自動洗濯機なんか微妙に未来っぽい。

37 :1:02/03/25 21:01
>>32
しかしなんだな、この「透明なパイプの中を走るエアカー」てやつの
原イメージってのはどこにあるんだろう。

最近この手の「まんが的表現のルーツをたどる」てのをやってて、
・まんが肉…これはチキンまたはターキーのもも肉を取り出したところか
・まんがコンピュータ…昔のコンピュータで使われていた紙テープは7bit
      を一列の穴で表すようになっていて、慣れるとアスキーコー
      ドとして読める
・まんが爆弾…いわゆる黒くて丸くて導火線が付いた爆弾は、どうも19
      世紀末にイギリスなど欧米諸国の共産主義テロリストが使用
      していたものらしい

など、いくつかの成果が上がっているんだが。

38 :オーバーテクナナシー:02/03/25 22:56
>>37
スレ違いだが、マンが肉は豚とか羊の腿じゃないか?

39 :オーバーテクナナシー:02/03/25 23:02
>38
>マンが肉
お前は自分のIMEに何を記憶させているのかと小一時間(略

40 :オーバーテクナナシー:02/03/25 23:42
「透明なパイプの中を走るエアカー」

子供心にこのパイプは何に支えられているのかが不思議だった。
どの絵にも支柱はおろか出入り口すら描かれていなかった気がする。

41 :味噌煮込み隊2号 ◆acgUIfCA :02/03/26 01:32
首都高5号線東池袋インターがサンシャインシティーに入っていくあたりは
ちょっとだけ昔のイメージに近い、とか言ってみるテスト。

42 :オーバーテクナナシー:02/03/26 03:58
モノクロのペン画では肉を肉に見えるように描くことが難しい
だから、「これは肉だ」ということを表現するための記号として骨を付加して描く

あの骨を描かずにペンで肉を肉に見えるように描けるか?
無理だろ?

43 :小松崎:02/03/26 06:34
都会の街角には、24時間営業している「なんでも屋」がある。
夜に、店中に入ると、蛍光灯の光でとても眩しい。
きっと「原子力発電」の普及で電力が豊富になったのだろう。
店内では、膨大な種類の「筒に入ったインスタントラーメン」や
「アルミ缶に入ったジュース」が売られている。
「ファンタ」と「バヤリース」を見つけたが、
それ以外は、どこがどう違うのか?よく判らない。
店の奥にはカラーテレビが据え付けてあり、
「鬼武者2」という「時代劇映画」の広告が流れているが、
漫画なのか?実写なのか?全く判らない不思議な映画だ。
テレビの画面を触ると、画面が変わってビックリ。
テレビは、触ると答える機械になったのだと理解する。
しかし恐らく「国家権力」はテレビで「人民」を「搾取」し、支配しているのだろう。
といっても「言論統制」は無いようだ。
その証拠に、店先には大きな複写機が置いてあり、誰でも利用できる。
これは便利!しかもカラーだ。
横の棚は、まるで本屋のようだ。
「平凡パンチ」より数段刺激的な「ヌード雑誌」が平然と売られている。
しかし、小学生でも見向きもしない。
きっと日本は「北欧のようなフリーセックス」の国になったに違いない。


44 :味噌煮込み隊2号 ◆acgUIfCA :02/03/26 11:15
サッカーがプロ化してしかも公営ギャンブルになっている。
今は全日本チームが世界各地を転戦しているぞ。
そういえば今年、五輪を越える世界選手権が日本と韓国で開催されるんだが、
これがどんなに凄いことか、1968年のみなさんに通じるのか・・・。
そうそう、釜本選手は国会議員とサッカー協会副会長を兼務してます。

野球の長島選手は巨人の永久名誉監督になりました。
王選手は人気球団福岡ホークスの監督。
野村選手は阪神の監督だったが(以下略

45 :オーバーテクナナシー:02/03/26 12:58
>44
日本サッカーは68年のメキシコ五輪で銅メダル。
65年から五輪までに国際試合も82試合こなしています。
その程度の予想は突飛ではないかも・・・

46 :オーバーテクナナシー:02/03/26 19:25
21世紀には女子高生がs2〜3漫で買えるようになるんだよ。
信じられるかいみんな?!

47 :オーバーテクナナシー:02/03/26 19:34
もうちょっとするとコンピュータ付きブルド−ザ田中角栄が総理大臣になるんだ。
21世紀にはその娘が外務大臣になって、言いたい放題で大暴れなんだぜ!

48 :オーバーテクナナシー:02/03/26 20:05
21世紀には自宅で世界中のオ○○○が見放題なんだぜ!

49 :オーバーテクナナシー:02/03/26 20:48
21世紀には新幹線の速度が時速300kmになるんだ!
・・て、1.5倍にしかなってないな(爆)


50 :味噌煮込み隊2号 ◆acgUIfCA :02/03/26 21:14
>49
新幹線より飛行機を使うのが普通になる、というのはどうか。ちと誇張か。

51 :オーバーテクナナシー:02/03/26 21:25
>>46
女子高生を買うと後ろに手が回るんだ、のほうが時代の変化と思われ。

52 :オーバーテクナナシー:02/03/26 21:36
回路屋なのでGALは今でもよく買うよ。生GAL。

53 :オーバーテクナナシー:02/03/26 21:53
未来警察ウラシマンで新幹線が引退した話があった。
こだまという名で余生を過ごした0系がもうすぐ逝くのか、、、

54 :オーバーテクナナシー :02/03/26 22:18
浅田次郎の「きんぴか」という小説で,十三年の刑期を終えた極道が携帯電話をみて
「娑婆では無線機が流行ってるのか?」と言うシーンがあった。
まあ、懲役30年て無いと思うけど出てきたら、娑婆=未来でしょう。

55 :オーバーテクナナシー:02/03/26 22:42
早く「腕時計型」の携帯電話出せよ。
ウルトラセブンのビデオシーバーにすら追いついてないぞ。

56 :オーバーテクナナシー:02/03/26 23:51
>>55
数年前に開発はされたぞ。市場に出回ったかどうかは知らないけど。
需要があるかどうかもあやしいと思った。

57 :オーバーテクナナシー:02/03/27 00:11
>32
>透明なパイプの中を走る乗り物

完全な透明じゃないけどこれは札幌の地下鉄で実現してます。
南北線の南側3/5ぐらいがそうなって、絵に描いたような21世紀気分。

まあ、大げさに書いたけど冬季オリンピックに間に合わなくて地上部に
設置しただけ。
自動改札も札幌が最初だと思っていたけど、違うの?1972年当時から。

58 :オーバーテクナナシー:02/03/27 00:25
>>56
まだプロトタイプだったんじゃないの?映像が遅れるインフラなかったし。
ツーか、肩こりそう。

59 :かおる ◆31hpx6to :02/03/27 01:36
鉄道ネタで。
1990年代には、まだ改札で駅員さんがパチパチと切符を切っていた。切りくずが
大量に散乱して、改札前は花吹雪の後のようだった。当時のニュースで、改札のはさみ
のような器具に空のフィルムケースを付けて、切クズが落ちないように工夫した駅員
を紹介していた。そこでネタを一席。

 鉄道の改札には、切符を差し込むと自動的にパンチホールを空ける機械が設けられ、
その手元を写すTVカメラの映像は、駅員室のモニターに表示され、切符かただの紙
片かをチェックするようになっています。
 切符を指でかくしてパンチ機に差し込むと、スピーカーから
「切符を拝見。」
と、駅員の声が。
改札の手間が省け、国鉄では、大幅な省力化ができると見ている。

そういえば、国鉄だったんだね。

60 :味噌煮込み隊2号 ◆acgUIfCA :02/03/27 08:26
現時点で、国鉄・電電・専売の3公社は存在しなくなってる。
もうじき郵政が公社化するようだが。
って技術の話じゃねーなこれ。

郵便よりEメールの方が優勢になってる、といっても、メールがなんだか
わかってもらえそうにないしな。

61 :オーバーテクナナシー:02/03/27 08:37
瞬時に届く電報・・・かな

62 :オーバーテクナナシー:02/03/27 11:29
昔手紙をFAXで送るのを電子メールと呼んでた気がする。


63 :オーバーテクナナシー:02/03/27 13:04
ウィダーインゼリーって絵に描いたような未来だと思う。

64 :オーバーテクナナシー:02/03/27 14:43
野球豚の巣窟(藁

http://ime.nu/www.baseball-lover.com

65 :オーバーテクナナシー:02/03/27 22:05
リニアモーターカー(マグレブ)のすれ違い実験の時、
「相対速度1000km/hは未知の世界でどうなるのか結果が分からない」
と言ってたが、それを聞いて俺は
「何でそんな事気にするんだ?リニアモーターカーは上り下り共それぞれ
 透明チューブの中を走るんだから、すれ違いの風圧なんて関係ねーだろ」
とマジで思った。

66 :オーバーテクナナシー:02/03/27 22:12
http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search.cgi?MT=respect&sw=0
リスペクトしてるんでしょか。

67 :出張あさはかマン:02/03/28 00:05
ほんとは
recommend(リコメンド? リコマンドだと思うけど)・・・

別に判るからいいでないの?

68 :味噌煮込み隊2号 ◆acgUIfCA :02/03/28 00:32
つか、視点が1968から2002を見るんじゃなくて逆になってるよね(w
まあわかるからいいってことで。

69 :オーバーテクナナシー:02/03/29 21:44
まだ漏れがリアル厨房の時に、たしかローマクラブとか言う所が
出したリポート形式の報告書の中で、2000年代初頭には石油等の
化石燃料がほとんど枯渇する、って云う文を見た記憶がある。
 のす虎駄目巣の大予言といい外れた場合無視を決め込むところが
藁える。 とはいえほんとの所、あと何年ぐらい今程度の石油使用量で
もつのだろうか? 

70 :出張あさはかマン:02/03/29 23:02
少なくともウラニウムよりは多いです。

71 :味噌煮込み隊2号 ◆acgUIfCA :02/03/29 23:13
予想埋蔵量ってどんどん増えていくよな。
もっとも、たとえば国内炭のように、現状ではどうやっても不採算で
採掘どころの話じゃないのが大半を占めているんだろうけど。

72 :オーバーテクナナシー:02/03/29 23:29
成長の限界だね。
確かに石油枯渇までの年数がいつになっても変わらないとはよくいうね。

73 :オーバーテクナナシー:02/03/29 23:46
「新・仁義なき戦い」で公害描写見て
「あ〜このころは公害で日本は人が住めなくなるとかいってたな〜」と
再び思い出した今日このごろ

74 :オーバーテクナナシー:02/03/29 23:47
石油は「化石燃料」とも言ったりするけど、
本当に太古の動植物から出来ているのか?
最近では否定説もあるし。

75 :オーバーテクナナシー:02/03/30 00:19
中国がこのまま発展したら、やっぱり枯渇すると思うよ。

76 :味噌煮込み隊2号 ◆acgUIfCA :02/03/30 00:48
ああそうか。自動車の排気ガスは、有害物質の量が1/100ぐらいになってます>1968の人
あと、国内の炭坑は今年の1月を持ってすべて閉鎖されました。
ていうか、1972年以前の人に石油の枯渇問題ってピンとくるのかな?

77 :オーバーテクナナシー:02/03/30 21:14
1960年代の車見た後で今のプリ臼とかのスペック見たら
確かになんじゃこらと思いたくなるよ。

78 :オーバーテクナナシー:02/04/02 01:26
1960年代の電卓を見た後で今の電卓みてもなんじゃこらだよ。

79 :オーバーテクナナシー:02/04/02 01:31
P4・Athlonなんてもう未知のテクノロジーだね。

80 :オーバーテクナナシー:02/04/02 01:35
PS2でリアルタイムにレンダリングされる3DCG見たらどうなるんだろ。
68年て言うと、スパコンでワイヤフレームが出来るかどうか位の様な。

81 :味噌煮込み隊2号 ◆acgUIfCA :02/04/02 01:51
どこの喫茶店でも卓上にノーカロリーの砂糖があるとか。
お漬け物に味○素どばどば掛ける人はめったにいなくなったとか。
ハンバーガーという食べ物、牛丼という食べ物が全国制覇してるとか。
上でも書いたけど、東京のラーメンがトンコツ主体になってるとか。
必須栄養素をすべて含んだブロック状食品がどこでも売ってるとか。
冷凍庫から電子レンジに突っ込むだけでピラフと唐揚げとなんたらが
いっぺんに調理できるTVディナーが登場してるとか。(USAには昔からあったが)
日本人に一番好まれている肉料理が朝鮮焼肉だとか。キムチもみんな食べるとか。
関西人が納豆食べるとか。関東人がうどん食べるとか。
スパゲッティーは生茹ででケチャップを使わないものが好まれているとか。

そろそろ技術から離れてきたのでこのへんで。

82 :1:02/04/02 02:12
考えてみると、高度成長期の未来像って「科学技術の進歩に
よるもの」と「経済成長に伴うもの」が混ざってるんだよな。
科学の進歩だと思ってた未来像が、実は同じ時代のアメリカ
ではとっくに実現してるものもあったりするし。

83 :オーバーテクナナシー:02/04/02 02:29
つまり、「科学技術の進歩」と「経済成長」の両方が「よりよい未来」を約束してくれる、
という当時の価値観が崩壊してしまったことこそが、現実の21世紀に対する
幻滅感の要因というワケだな。

84 :1:02/04/08 21:04
最近思うんだが、「ペシミスティックな未来感」がもっとも強かったのは
ここ10年ほどよりも80年代の方じゃ無かろうか。(北斗の拳とかサイ
バーパンクとかのダークな未来像)

んで、90年代に入ってからはweb系技術の登場である程度「バラ色の
未来像」が復活してるような気がする。

日本の方は90年代以後ひたすら不況で、むしろ80年代の方が景気は
良かったわけだから「日本の経済状態」はコレには影響してないはず。
となるとやっぱ「アメリカの経済状態」が未来像を作ってるという事じ
ゃなかろうか。90年代以降湾岸戦争の勝利とITバブルで浮かれまく
った状態が原因なんだろうか。


85 :オーバーテクナナシー:02/04/08 21:19
漏れも同感。
でもね95年に一つのパラダイムシフトが有ったとも思える。
オウ○、阪神大震災等、これまでの右肩上がり的生き方が
潰れたのが丁度そのくらいじゃないかと。
あとバブル崩壊の影響(リストラ、就職難等も)が
ほんとに出始めたのもそのくらいか?


86 :オーバーテクナナシー:02/04/08 21:47
うーん。SFの話になってしまうんだけど、英米SF史でいちばんダークな
テイスト(最終戦争モノとか)が流行ったのって、70年代なんだよね。
よく勘違いされやすいんだけど、80年代初頭のサイバーパンク・ムーブメント
っていうのは、むしろそういうダークなものともそれ以前の単純な進歩主義的思想
ともちがう、白とも黒ともつかないグレーな「現実世界」そのものを描いたものなんだ。

日本に関して言えば確かに、80年代が一番ペシミスティックだったね。
鴻上尚史『ハッシャ・バイ』や川村毅『ニッポン・ウォーズ』なんかが
その際たるもの。村上春樹の『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』
なんかは、タイトルからしてそのまんま。

ただ、そうした今となっては陳腐な終末待望論(?)は、「95年ショック」で一掃されてしまった。
80年代に盛んに語られた終末は決して、人々が思っていたような美しいものではなかった、と。
ある意味では今が一番、地に足をしっかり付けて未来を語っている時代であって、
だから逆説的に未来に希望が見えてきたんだと思う。
たとえ文明が滅んだとしても、結局生きていかなきゃいけない、メシ食って
クソしてってのはふつーに続いてくんだ、ってことが95年に実感させられてしまったから、
ならばどうせならよりよい未来を夢見よう、と。

なんだか長い割にワケわかんなくてゴメソ。ある意味では、84の意見を
裏側からなぞってみただけ、みたいなものです。


87 :オーバーテクナナシー:02/04/08 23:17
このごろは子供のころ読んだSF世界にある意味そのまんま
いるような気がする、ただそれはがきんちょのころとは
違う面をもっていた訳だけどね。
まあ明るい絶望よりも暗い希望のほうがやっぱりいいよ。
所でレスペクトするのはどうなったんだ?


88 :味噌煮込み隊2号 ◆acgUIfCA :02/04/08 23:51
フォルクスワーゲンがモデルチェンジした。

89 :オーバーテクナナシー:02/04/09 13:32
カローラはなまえこそ有るが実際は車の中でテレビが見れたり
これもテレビみたいなカーナビとよばれるものが行き先を
声と映像で教えてくれる。 しかしミニクーパーはそのままだ(W

90 :オーバーテクナナシー:02/04/09 16:46
甘美な終末よりも醜い現実でも生きているほうがいいもんね

91 :オーバーテクナナシー:02/04/09 20:56
>90
いえてる、日々の楽しみが2ちゃんぐらいでもね。
贔屓の球団も勝ったし、まあいいか。(はっこれこそが
政府に不満を抱かせまいとする工作員ひろゆ○のいんぼうでは、、、)

92 :コメイチ ◆tiF93qJg :02/04/09 22:12
物語の不在、ですか。
確かに今は、昔みたいな大きな幻想は成立しない時代かもしれない。けどそれでも、
現状に満足せず、頑張って何かしらの物語を紡いでいかなきゃいけないのかもしれないなぁ、本当は。
……って未来技術と関係ないのでsage。

>89
ミニクーパー(ミニ)も生産中止になったんじゃなかったっけ? ワーゲンと同じで。

93 :オーバーテクナナシー:02/04/09 22:20
「こんなはずじゃなかっただろ?」
歴史が僕を問い詰める
まぶしいほど 青い空の 真下で

94 :おっさん70年代:02/04/09 22:41
95年といえば言わずと知れた不条理アニメエヴァもあったか
このままだと95年から振り返る、になりそうなので元に戻します。
既出だがベンチャー企業の創設等、もはや戦後ではない、しかし
人のあら捜しばかり、見たいなことに成り果てた今とは違い、
場合によったら社会の傍らにいる人間でも這い上がれる、
BGMに神田川聞きながらも明日は明日の風が吹く、気合入れて
いっチョ頑張ろうか見たいなのりの70年代、はあ、それと比べるといまは、、、
、、、欝だ。
「日本沈没」したら漏れらは到底シベリヤで再出発なんて出来そうにないな、今の
おいらたちは、、、。


95 :オーバーテクナナシー:02/04/09 23:20
>94
今度は逆に「70年代を回顧する」になっちゃってるぞ。

96 :おっさん70年代:02/04/10 01:28
情報技術分野での躍進は目覚しいものがある。
銀行等で人がいなくても現金を自動で出し入れ出来る機械が
全国津々浦々にある、が、たまに不調を起こして使用できないことも、、、
銭湯がかなりその姿を消し、各家庭に風呂が設置されるようになっている。
某漫画家の鉄腕アトムを外見だけ彷彿とさせるロボットがテレビ等で見掛けられるが
その機能はいまだ人より劣る面が多いと2002年の人間は言う、が本官の目から
見れば日本がこれほどのものを作れるのは奇跡にすら思えてならない。
労働に対する考え方も変わり、終身雇用制は崩れつつあるようだ。 そのかわりに
パートタイマーと同意義の「フリーター」と呼ばれる人が20代を中心に出てきている。
なにより変化が顕著なのは、外交関連だろう。
かつてチャーチルをして鉄のカーテンと呼ばしめた東ヨーロッパの共産圏そして
なんとソ連までもがその姿を消した。


97 :おっさん70年代:02/04/10 01:29
ベトナム戦争は75年に南ベトナムが敗北し統一ベトナムが登場、しかし
東洋のフランスと呼ばれたカンボジアは、内戦によって酷いことになってしまい、
なんと日本の自衛隊がPKFとよばれる平和維持活動を行なった。
(左翼の学生運動家がこれを知ればひどいことになるかと本官は危惧する)
 日本人はいまだ月へは到達していないもののすでに数名の宇宙飛行士が
大気圏外に実際に出て行動したらしい。
テロルの恐怖はいまだ共産主義が滅びたとされるこの時代でも
世界を飛び交っている。 我々の時代ではいまだ完成されていなかった110階建ての
NY、ワールドトレードセンター と呼ばれるビルが飛行機体当たり(嗚呼、
かつての特別攻撃隊のごとき)によって崩壊し大惨事となった。


98 :おっさん70年代:02/04/10 01:30
 総じて云える事は物質面での進歩は甚だしいが人としてのあり方は
此処に於いても混乱している、と思える。
1967年12月30日、当該者Aよりの報告書より抜粋。極秘!

(以上は極秘書類として某役所管内に保管されていたものです、
まったくヤポンスキーの妄想には付き合えませんな! わが第五列極東支部より)
30,1 1968 
 
こんなところでしょうか、意見どうぞ。


99 :オーバーテクナナシー:02/04/10 02:17
ここは未来技術板なので、あんまし政治・社会に偏ってしまうのはどうかと。

100 :オーバーテクナナシー:02/04/10 05:26
100getズザァーーーー!!!!!

などということに血道を上げている人々がいる。
そのためだけに、IBM system360の数万倍の性能を持つ機械を使っている。

101 :オーバーテクナナシー:02/04/10 10:54
二十一世紀では青森と函館をつなぐトンネルや
四国と本州に架けられた橋、東京湾を貫くトンネルがあります。
しかし料金が高いのであまり使われていません。

102 :オーバーテクナナシー:02/04/10 12:31
>98
まったく2ちゃんネラーの妄想には付き合えませんな。
 
こんなとこでしょうか、

103 :オーバーテクナナシー:02/04/10 17:21
超高級品電子レンジが普及した。

104 :味噌煮込み隊2号 ◆acgUIfCA :02/04/10 19:38
洗濯機に脱水槽はもうついていない。一体型。
ついでに乾燥機と一体型のものもあり。
洗剤なしで汚れが落ちる装置をつけたものがヒットしている。

「大人が入れそうな冷蔵庫」が日本でも当たり前になってきた。
もちろん製氷室ではなくちゃんとした冷凍庫付きで、しかも霜取りの必要なし。

炊飯器はご飯を半日以上炊きたての状態に保ってくれる。
玄米もおかゆもスイッチ一つで上手に炊いてくれるぞ。

んー。白物家電の進化って、わかりづらいのが多いなあ。
電球に見えるけど実は蛍光灯です、とか、あとはそのぐらいしか。

105 :オーバーテクナナシー:02/04/10 21:50
ターミネーターみたいに廃墟と化した未来よりはいい

106 :オーバーテクナナシー:02/04/10 23:31
>105
ロリコンが涌きまくる深夜の2ちゃんより良い。

107 :オーバーテクナナシー:02/04/11 00:36
テレビの大部分は未だブラウン管を使ってる。
しかしチャンネルはまわすタイプでは無くなった。

108 :オーバーテクナナシー:02/04/11 00:58
>>107

むしろ「大部分」で無い方のテレビが問題かと。
ほかにもテレビの進化だと、

「すべてがカラーになっている」
「テレビのところまで行かなくても赤外線で離れたところから操作できる」
「人工衛星からの電波で何百チャンネルも受信できる」
「何百チャンネルもあるのでTV漫画だけのチャンネルとかニュースだけの
 チャンネルとか、果てはエッチな番組だけのチャンネルもある」
「シネスコサイズの映画みたいに横に長いテレビもある」

てかんじで、1968年のヒトには比較的未来って感じがするかも。

109 :オーバーテクナナシー:02/04/11 01:04
>>108
しかし、そのTV漫画だけのチャンネルで流してるのは1968年モノの
TV漫画だよ(藁

110 :味噌煮込み隊2号 ◆acgUIfCA :02/04/11 03:57
飲み物の進化。
サントリーのダルマや角瓶は、安っぽすぎてもう誰も飲まない。
トリスなんか、ウィスキーじゃなくて焼酎のような扱いになっている。
逆に焼酎は、ハイボールにする純度の高い焼酎と、ブランデーのように
じっくり味わうタイプに二極分化して、かなり復権している。
日本酒は米だけで造ったものが増えてきた。戦前に戻ったとも言える。
ビールだけは、もしかしたら味が落ちてるかもしれない。
税金の関係で、極端に混ぜものを増やしたのが多くなってきたし。

ついでにタバコは、ほぼ100%フィルター付きになっている。
タールの量がハイライトの1/17(1mg)という軽いタバコが普及している。

ジュースは・・・そう、ファンタやバャリースはもうジュースとは呼ばれていない。
オレンジやグレープ果汁100%のものだけがジュースで、ごく当たり前に飲まれている。
逆に、人工の極みのような飲み物も各種発達している。体の水分を補うためとか
代謝を活発にするために作られた、どんな味にも似ていない飲料が、
プラスチックのボトルに入って売られている。
そういうものの他に、日本茶・紅茶・中国茶、あるいはそれらをブレンドしたお茶が
やはりボトル入りで、ときには100%果汁より高い値段で売られている。
さらに言えば、水が、ただの地下水が、牛乳やガソリンより高い値段で
売られていて、またそれが売れているのだ。

111 :おっさん70年代:02/04/11 20:11
14、2 1968
同志Xより定期連絡、前回報告したヤポンスキーの妄想
に満ちた文章に続きがある事が判明、彼らの退廃振りを
批評、そしてプロパガンダの一助に供すべく提出します。

「この時代に来て私自身の価値観とあまりに違う出来事
の連続に疲れた本官はふと下町でかつての子供のころを
彷彿とさせるおもちゃの類を発見、思わず手にとって見
ようとして見た所、驚くべき事にそれらの(彼らにとっ
て所謂懐かしのおもちゃ)なんと10000倍を越える値
が付いているのを驚愕の思いと共に知りました。
 単なるブリキの鉄腕アトムが20万円です、
そこ等に転がっていたようなビニール人形が30万です。
真面目に働いても月給3万の私はいったい、、、」
当該者A、ここで情緒不安に、調書作成一時停止す。
1968年1月4日。


112 :オーバーテクナナシー:02/04/14 19:52
「クレヨンしんちゃんオトナ帝国の逆襲」はよかった

113 :オーバーテクナナシー:02/04/14 20:20
>112
わりと評判いいね。
子供つれてった親の方がむしろ感動してた、なんて話も聞くし。

114 :オーバーテクナナシー:02/04/19 21:56
なんか他にねーのかよ1968年もの。
ちなみにワインだと結構いい出来のものがあるよ。

115 :オーバーテクナナシー:02/04/19 23:12
コンピューターで版下が作れるなんて信じられない。
何をいったいどうやっているのか。
屋根付き野球場なんて採算合うはず無い無茶なものを何故作ったのだろうか。
しかもその広い空間なのに耳を塞ぎたくなるほどの大音量のグループサウンドの演奏が行なわれたりしているが
何故あんな大きな音なのに各楽器や歌のバランスがとれるのか。
あと、烏龍茶とかいうやたら色の濃いお茶は一体ナンデスカ?
たかがお茶や水に何故ジュースと同じ金を払えるのだ。
日本の未来はたしかに進歩しているが少し歪んでしまってようだ。
わたしには理解できない。

116 :ところで:02/04/19 23:31
何でこのスレッドの基準年は1968年なんだろう?
例えば、1980年代くらいの人に今のパソコンのスペックを教えたら、
当時のマシンと較べて桁違いなスペックに驚愕し、
「21世紀はすげえな〜〜」と感心するだろうけど、
1968年の人は、そもそも比較基準が無いからコメントも思いつかず、
単に「へ〜そういうもんなの」と聞き流すだけじゃないかな。


117 :>114:02/04/20 00:41
1968年は「2001年宇宙の旅」が封切られた年だな。

118 :味噌煮込み隊2号 ◆acgUIfCA :02/04/20 05:35
じゃあ。
まだ月面基地も、木星有人飛行計画も実現していない。
パンナムは潰れた。

旅客機や列車の、速度じゃなくてサービスについても
いろいろあるんだろうと思うが、具体的な状況を知らんので
ネタにできない。
とりあえず、新幹線の普通席は0型のグリーン車並み、
中距離通勤車両の座り心地が0型の普通車並みになってる気がする。

119 :オーバーテクナナシー:02/04/20 22:51
国鉄が大赤字の末に分割民営化、株式会社になったちゅうのは割と
衝撃的じゃなかろうか。

120 :オーバーテクナナシー:02/04/20 23:28
>>116
そうでもない。80年代に関しては。
昔マイコン少年だったオレはネットの発達はスゲェなとか思うものの、
ハードウェアの進歩はこんなもんだろと思うし、ソフトウェアに
至っては見た目綺麗になったもののタダそれだけって感は否めない。

未だにunixが現役なんだぜ。10年前位ならそれなりにインパクト在ったけどさ
PCにunixが載るのって。

やっぱビッグサイエンス系だろうな。余りのふがいなさに68年の人が吃驚するのは。
たとえば宇宙関連。68年って言えばアポロ8号が月の周りを廻って帰ってきた年だ。

ほんの4年後につきへの飛行は打ち切られ34年後になっても再開されてないなんて
信じないと思うな。

ホラ「月飛行はウソ」な話題って在るじゃない。あれってオレが上に書いたことの
裏返しでさ、あんまり昔過ぎて若い奴らほど信じ難いってのは判らん話じゃ無いと
思うんだ。

121 :オーバーテクナナシー:02/04/20 23:30
>120
ポルノグラフティの「アポロ」に如実に表れてますな
その辺の感覚。

122 :オーバーテクナナシー:02/04/21 16:42
犯罪の低年齢化なんか昔の未来像じゃない?
ってか何かの映画か?
コンピュータ化が進み、人間の心を失ってしまった少年が次々と凶悪犯罪を・・・。
毎日のように殺人事件起きてるし。あぁ怖い((( ;゚Д゚)))ブルブル

123 :オーバーテクナナシー:02/04/21 16:54
>122
犯罪が低年齢化してる、ってのは嘘。
統計によれば、10代による凶悪犯罪(強盗・殺人など)の発生件数は、
1960年代以来一貫して減少し続けている。

124 :123:02/04/21 16:59
なお、去年の朝日新聞の報道によれば、殺人を犯して逮捕された容疑者のうち、
年齢では43歳(42歳だったかな……?)がトップ。2位に17歳が入っているが、
前後の年齢を見ていくと圧倒的に40歳代前後が多い。やはり不況の影響だろうか。

125 :おっさん70年代:02/04/21 18:10
1968年、1月7日当該者よりの調書より抜粋。

日本の家庭に全部冷蔵庫やエアコン等が出回ったが実は海外
で作った現地日本企業製品も多い。 既に日本は没落期に入った
と識者は分析している。 若者の人口比が1968年度とは比べ物に
ならないくらい減っており社会現象化している。
 外国人労働者の導入、老齢者の労働力としての取り込み、ないし
さらに女性層に対する出生率の増加を図る、またはその3者の併用
等を図らざるを得ないだろう。 
>>120
最近じゃスペースシャトルの爆発事故すら知らん奴居るしね。
ハードSF が流行らず、ライトノベルばかりの出版状況みても判るけど。
>>123
しかし、全体としての少年犯罪はやはり増加してるのでは?

126 :オーバーテクナナシー:02/04/21 20:47
>125
別に煽るわけじゃないけど、
> ハードSF が流行らず、ライトノベルばかりの出版状況みても判るけど。
> しかし、全体としての少年犯罪はやはり増加してるのでは?
って言うなら、ソース示してね。
(ま、上段に関しては、売れる/売れない議論の泥沼になるだけだから別にいいけど。)

それにしても、世の中の価値観が変わってしまったのはでかいな。このスレの>>83-93あたりでも
ちょっと話にのぼってるけど、「科学万能」主義もその裏返しとしての「科学=悪魔」観も
今となっては力を失ってしまっているわけだ(だからサイバーパンクが一世を風靡した)。
1968年の未来像と現実の今のあいだにある違和感の原因を端的に言えば、
「"科学によって"人々は幸せになれる」とか、
「"科学によって"人間は滅びの道を歩む」とか、
そういう風に単純に「科学」という視点から世の中を割って見せることができなくなった、
ってコトかもしれないね。

127 :126:02/04/21 20:52
> そういう風に単純に「科学」という視点から世の中を割って見せることができなくなった、
> ってコトかもしれないね。

自分で書いといてなんだけど、こんなのは当たり前すぎるほど当たり前の話で、
「じゃあなんでそうなったのか?」
を考えた上で
「今後はどのように未来像を描いていくべきなのか?」
ってことに答えを出さなきゃいけないんだけどね……意見求む。


128 :おっさん70年代:02/04/21 22:24
>>127
すまんね、グぐるで検索すりゃ、いくらでもその手の資料でてくるよ。
自分とすりゃ、煽るつもりは無いので。
SF論の一種になるけど、ユートピア、アンチユートピア、そして
ディストピア、っていうのがあって、今の日本は正に三番目。
単純に幸せとか不幸とかの二元論にはならない国においらたちは
住んでるのと違うのかな。 世代間のギャップといい、
単なる技術論で過去から未来を振り返ることは出来ないと俺はおもうよ。


129 :126:02/04/21 22:49
> 単純に幸せとか不幸とかの二元論にはならない国においらたちは
> 住んでるのと違うのかな。 世代間のギャップといい、
> 単なる技術論で過去から未来を振り返ることは出来ないと俺はおもうよ。

ここって、つまりオレと同じ意見ってコトで、いいんだよね?

130 :おっさん70年代:02/04/21 22:59
>>129
そういうこと、というか大同小異。
そりゃそうと、このスレはそもそも「1968年からレス」なのでおいらも本題
戻っとく。(しかし>>1は建て逃げなのか?ぜんぜん見ないな、、、)

131 :コメイチ:02/04/21 23:03
> SF論の一種になるけど、ユートピア、アンチユートピア、そして
> ディストピア、っていうのがあって

スレの流れからは外れるけど、

アンチユートピア=ディストピア(暗黒郷)<>ユートピア(理想郷)

じゃないの? どういう定義で持ってこれらの言葉を使ってるのか、説明してほしいっす。

132 :味噌煮込み隊2号 ◆acgUIfCA :02/04/21 23:14
「『科学技術によって』という言葉が力を失った」のは
「科学技術の存在が当たり前になった」からじゃないかな。
ある意味で、これが一番大きな変化なのではないかと。

俺らが子供のころは「アメリカまで即時ダイヤル通話できるんだって!」と
驚いたりしていたけど、携帯がどれだけ進歩しても今の子供は驚かない。
まあこれにはいろんな要因があるんだろうけどね。

133 :おっさん70年代:02/04/21 23:21
>>131
あ〜俺はディストピア=くだらない、進歩もあまり無い、しかし
今の日常がそれでも続いていく、、、。という風に勝手に脳内変換
して使ってます。眠いので説明不足だな。じゃ寝るわ(W


134 :オーバーテクナナシー:02/04/22 14:51
>>125
チャレンジャーの事故のことよく覚えてるよ
そのころアメリカは何をやってもウダウダだった時期で
2chでいえば祭り不足状態だったから何かマンガじみたレーガノミクスに
「ま、なんだかバカらしいけどやってみっか〜」という感じだったから
手馴れた分野であるはずの宇宙開発で事故が起こったことで尚更ショックだったよね
その頃日本がバブルでガンガンきてたし

余談だけどそのころ俺はホームステイしていて是非とも本場の野球を見たかったから
ステイ先の家族に「野球場にいきたいんだけど」といったら「危ないからやめとけ」と止められました
イチローがバリバリやってるのを見ると隔世の感アリです

レーガンといえばもう一つ、「スターヲーズ計画」も今思えばミョーな計画ですな

135 :おっさん70年代:02/04/22 20:59
>>134
軍艦600隻構想といい、よく言えば気宇壮大、悪く言えば金の無駄づかいをやれた

レーガン、、、すごいね、特に景気がたがたの今の日本と比べると、、、。

恋済みでも石腹慎太狼でもいいからせめて今の日本の、足の引っ張り合いと

狭い村社会の延長しかない閉塞感取り払って欲しいよ。 ところで
メリケンにホームステイされてたようですが、治安の問題一つとって見ても、
馬鹿にしていた日本がいまじゃこの有様、ほんと1968年ぐらいが俺にとっては
古きよき時代かな。(公害問題だけのぞいてね)



136 :おっさん70年代:02/04/22 21:00
>>125
訂正
社会現象化=社会問題化

137 :オーバーテクナナシー:02/04/23 04:55
ねむい

138 :オーバーテクナナシー:02/04/23 13:03
>>25
確か1968年ごろ実験していたんじゃなかったっけ?
戦前の均一区間時代の地下鉄でやったことはあったけど

139 :オーバーテクナナシー:02/04/23 13:11
1968年の学生に「2002年には社会主義は崩壊したよ」
とかいっても信じてもらえないだろうなあ

140 :120:02/04/23 23:03
>>139
「その10年前にはお前ら株だの土地だのに目の色変えてるんだぜ。プチブルだな。」
とか
「お前らの子供くらいの世代、遊ぶ金欲しさに体売ってる奴居るんだぜ。」
とかいっても信じんだろうな。

むぅ。これは社会科学系だな。

141 :オーバーテクナナシー:02/04/24 00:28
>140
小間物欲しさに体を売る若い娘なら、昔からいたけどなぁ。
高度経済成長期のほうがむしろ特殊な時代だよ、性風俗的には。

142 :オーバーテクナナシー:02/04/24 01:15
>>139
あさま山荘にたてこもるアフォにレーニン像破壊のシーンを見せたい(藁

143 :オーバーテクナナシー:02/04/24 02:21
横山ノックが大阪府知事になるんだぜ!
なんて言っても(略

144 :コメイチ:02/04/24 03:32
>143
日本版『バック・トゥ・ザ・フューチャー』か、もしくは
こち亀の日暮刑事だ、そのネタは。

てゆ〜か、未来技術板だし……

145 :オーバーテクナナシー:02/04/24 06:05
>134 スターウォーズ計画
今にして思えば、あれは一種の景気浮揚策ではなかったかと。

146 :味噌煮込み隊2号 ◆acgUIfCA :02/04/24 08:18
>143
ニュース漫才で売り出した人だから、政治家になるのはそれほど意外じゃないかも。

147 :オーバーテクナナシー:02/04/25 04:15
21世紀、日本の女学生はアフリカの土人みたいな化粧をして出歩きます。
本当です。

148 :オーバーテクナナシー:02/04/29 04:17
ゴールデンウィークが終わるまでは、ガンダムだらけ、か

149 :おっさん70年代:02/04/29 11:34
1968年、1月21日当該者Aよりの記録より抜粋
マイクロフィッシュ(我々情報部局の者が使う超小型フィルム)の数億倍の性能
をもつ次世代DVD-ROMが実用化段階に入った。 いまでも光化学スモッグ等、
大気汚染の問題は発生してはいるが、問題はより先鋭化している。
我々の時代では春の訪れでしかない黄沙が年々ひどくなっており、特に酷い時は
昼間の間ずっと夕闇のとばりに札幌等の場所で黄沙が空を覆う。
 一説によれば内モンゴルから中国内陸にかけての広範な表土が人口増大による
乱開発によって失われつつあり、中国沿岸地帯よりの排気ガス等大気汚染物質と
の相乗効果で気流にのって日本等に降り注ぐ黄沙はもっと増えそうだ。 大気の
汚染ではないが、これも社会問題化しつつあるものでは、花粉症、と呼ばれる物
がある。 特に春先、杉、檜等の花粉を原因とするこの病気に、この時代の人間
の3人に1人は罹患しているそうだ。 (昔は俺春好きだったけど、大嫌いにし
てくれたのは花粉症だ、、、 某局のテレビ特番で人狼とかやってたが、1968年
当時にサイボーグは作れないね〜、) 
>>147
しかし彼女らは、既に絶滅間際であるので絶滅危惧種認定されたと本官は判断する。
>>146
なんといっても粂が良識派代表みたいになってるし。


150 :味噌煮込み隊2号 ◆acgUIfCA :02/04/29 14:07
プロ野球チームの球場は大半が人工芝というプラスチック製の地面で、
半数がドームで覆われています。
サッカーは天然芝の上でやるものになりました。
土のグラウンドはほとんどありません。
陸上競技に関する技術的進歩は目を見張るものがあります。
トラックはクッション性を考慮した高分子複合素材で作られています。
トップアスリートはシューズも足の形に立体的に合わせた
プラスチック製で、100gを切るような軽さのものを使っています。
服の空気抵抗を押さえるために水着のような服も使われています。
そういえば水着も凄いですね。表面加工で抵抗を最小限にしているのは
もちろんのこと、布地そのものも極端に少なく・・・うっ

151 :おっさん70年代:02/04/29 22:38
>>150
どぴゅっ、、
当該者Aは「粗相」をしましたとさ

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)