5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

テラフォーミング

1 :ネタフリ:2000/11/24(金) 00:50
火星の地表で地球系生物が生きられるようにするには、
最小限どうすればいいんだろうね?


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/24(金) 01:42
最小限だと、気圧の上昇かなあ。
どこかで重力変えずに気圧上げる方法読んだんだけど、なんだっけなあ


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/24(金) 02:25
まず火星がどんなところか復習させてくれい。
大気はなにがどれだけあるの?
海は無くって、重力はだいたい地球の三分の一だよね。
地面はどうなってるんだ?地球の土なんかといっしょ?
そもそも地面って言わないの?火面?

4 :>3:2000/11/24(金) 05:52
気圧は地球の百分の一で、大半は二酸化炭素。
地面は砂漠みたいな感じで、地下に水分が凍りついているらしい。
気温は低緯度地域で一番温度が高いときには氷点以上に上がるけど、
大半の地域・時期には氷点下百度とかそんなもん。


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/24(金) 22:45
クマムシなら生存可能かもしれん。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/25(土) 04:33
試しにバクテリアを連れてってみてチャンと生き延びられるか確かめて見てからだな。


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/25(土) 07:17
場所にもよるだろう。地表なら、単細胞生物は紫外線で全滅だろうし、地下の氷の近くなら結構色々生き延びそうだが。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/25(土) 12:40
そんなに寒いのか。まず、暖めることと水だ。海。
発電衛星からマイクロウェーブを使って赤道面に局所的に
湖をつくる。そこで藻類に光合成をしてもらってドンどこ
炭素を固定していこう。…だめか。アニメファンが戯言
並べるよりSFの人に火星改造ものの小説を紹介してもらった方が
良いんじゃない?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/25(土) 13:19
火星の地下深くで莫大かつ恒久的な熱核反応を誘発させて
その地熱によって氷を溶かし、更に足りない分の気圧は・・・
彗星か小惑星を・・・結局こうなるのか?


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/25(土) 21:02
基本的に重力が小さいからいくら補充してもすぐ抜けちゃう気が

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/25(土) 22:20
抜けちゃうってどういうこと?
重力が弱いって大気が抜けて飛んで行っちゃうほど弱いの?
水がいるって言うのは熱を蓄えておけるからっていうのでしょ。
雲もできるし、…彗星をぶつけるってのは運動量がエネルギーに変わって
ありかも、そんなにすごくないか。あ、でも核の冬みたいな状態がくるとか。
こうなると冷える?それとも暖まる?
火星のtテラフォーミングってクレーターみたいに低くなったところでやるんじゃ無かったっけ?
教えて教えて。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/25(土) 22:40
自転を遅くすることはむりかなぁ。重力を大きく出来る。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/25(土) 23:30
地球でも水素とかの軽い気体は宇宙空間にどんどん逃げてるんじゃなかったかと
水も地殻にどんどん取り込まれてるとか


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/26(日) 00:55
そうそう、オゾン層より上空に行ったH2OがH2とOに分解されちゃって、H2は宇宙空間に逃げてんだよね。
火星にオゾン層を作るのって時間かかりそうだな。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/26(日) 02:02
>12
自転を遅くなんかしたら重力軽くならないか?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/26(日) 02:21
>>15
重力を相殺する遠心力を無くしたいと言う意味だと思う。
赤道付近のみ有効だね。(それもほんのチョッピシ)

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/26(日) 03:08
余談だけどRED PLANETって観た?


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/27(月) 21:48
じゃあ金星の温度下るのはどう?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/27(月) 22:24
>18
二酸化炭素を減らす。
温室効果が減って温度が下がる。
...何百年掛かることやら

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/27(月) 23:06
じゃあ、フォボスとダイモスを時点を遅くする方向で落っことそう。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/27(月) 23:40
火星に外殻で覆う。後は温室と一緒。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/28(火) 03:11
昔、火星に核爆弾落としてなんたらっつー話があったな。
たぶん火星の夏仮説(うる覚え)と結びつくんだとは思うのだが。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/28(火) 14:47
>>19
数十年で変えたような環境だったら
逆にそれを維持するのも大変だと思うが

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/29(水) 19:03
火星はいま氷河期だったとか聞いたことがあるようなきがするので聞いてみるテスト。
あと、地軸の傾きはあるのでしょうか?
テラフォーミングされたとして、中緯度では四季が出来るのでしょうか?
高緯度地域では白夜とか極夜が発生するのでしょうか?
そもそも火星の一年ってどれくらいでしたっけ?地球の二年くらい?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 00:27
火星基本データ(地球のデータ)
軌道長半径 1.5237天文単位(1.00)
太陽距離 2.279億km(1.496)
公転周期 686.98日(365.??日)
自転周期 24時間37分(24時間)
赤道半径 3397km(6378)
体積 0.1506(1.00)
質量 0.10745(1.00)
赤道重力 0.38(1.00)


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 02:57
火星の質量が金星並だったらよかったのになぁ・・・・・

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 10:40
>26
だったら既に先住者がいるかもしれないぞ、そうだったら。
マーズアタック(藁)に出たよーな連中がいたら萌え〜

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 15:11
えっ、知らないの?
マーズパスファインダーの画像に沢山写ってたじゃン!<火星人
何でも火星では光学迷彩機能付き制服の着用が義務付けだって。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/06(水) 09:15
テラフォーミングするより地下都市を建設した方がまだ現実的かな?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/07(木) 07:43
>>24
25.16

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/10(日) 05:51
火星の大気の成分に温室効果が高い気体を増やせば
気温は上がるのかなあ?
重力が少ないから、気圧はあんまり増やせそうにないけど
酸素濃度を増せば一応呼吸は可能になるかも。
重力3分の1なら、気圧も3分の1が限度になるとすると
呼吸に必要な酸素濃度はどのくらいなんだろう…

もっとも、そんな事したら やたら火事の
多い星になりそう…



32 :>31:2000/12/10(日) 06:24
重力が気圧の上限を決めているわけではないよ。
単位面積あたりに同じ〈質量〉の空気があっても、
重力が小さかったら〈重量〉は小さくなり、気圧も低くはなるけど。
地球の場合、1uあたりに10tの空気があって1気圧になるけど、
同じ空気柱を火星に持っていったら1/3気圧にしかならない。

でも、初期の火星には、CO2主体の10気圧かそこらの大気があった。
その大半は、今では炭酸塩岩石として固定されているけど、
CO2のまま両極や地下に凍り付いている分もある。
特定地域を暖めれば、そこにあるCO2は解放されるけど、
結局は冬の側の半球の極で再度凍り付いてしまう。
だから、火星軌道にミラーを設置して、
北半球の冬には北極、南半球の冬には南極を照らす、
という大規模投資が必要になるね。

炭酸塩鉱物になってないCO2が全部解放されたら、
0.3気圧くらいの大気ができると推定されてる。
これで植物は生育可能になるから、
植物が光合成でCO2をO2に変換していけば、
酸素0.2気圧の呼吸可能な大気ができる計算になる。
自然な光合成だけでそうなるまでには数千万年かかるけど、
時間を短縮する裏技もあるんじゃないか、という話。




33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/10(日) 08:33
>>32
でも酸素量が必要値に達しても二酸化炭素が
多すぎると人間は呼吸出来ないんじゃなかったっけ?
やっぱり地球の大気の様に窒素も必要に
なるのかな? 温室効果が高くて生物に無害な
気体ってなんかありましたっけ?

あと火星の両極を暖めるって大体何度以上まで
暖めたらいいんでしょう?

赤道から両極まで達する海を作って、海水の対流で
赤道付近の熱を両極まで運ぶ…

無理かな?(笑
そもそも火星の地図の高低図見た事無いし…
どっかありません?


34 :火星地図:2000/12/10(日) 15:44
http://www.cnn.com/TECH/space/9905/27/mars.map/index.html

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/11(月) 01:04
>>32
それこそフロンの出番でしょ。
海を作るのには水の供給が大変。彗星による大量爆撃か?

36 :35:2000/12/11(月) 01:07
済まん。>>32は間違い。>>33だ。

37 :がいしゅつかもしれんが、:2000/12/11(月) 01:25
シムアースの現行バージョンってないの?
俺大好きだったんだけど、
昔のフロッピーじゃ、いまのハードでなぜか走ってくれない・・・・・

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/11(月) 11:25
Mac版か?
ジャンク屋で安い68KMac買ってきたら?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/27(水) 04:05
シムアースって、あのモノリスでGO!なあれ?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/27(水) 23:54
人間って、何気圧くらいあれば生きられるの?
0.3気圧じゃ、きつそうだけど。

41 :>40:2000/12/28(木) 07:53
問題は気圧自体じゃなくて酸素分圧。
地球の海面高度では酸素が0.2気圧だけど、
ヒマラヤやアンデスでは、
その半分くらいのところでも人は暮らしてるから、
最低限で酸素0.1気圧あれば何とか暮らせるはず。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/30(土) 00:50
>41
言っている意味が良く分からないんですけど・・・
大気圧が0.1気圧あれば宇宙服はいらず、酸素マスクだけで
屋外行動可能ってことで良いんですか?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/30(土) 01:28
>>42
分圧がよくわからないのか、酸素不足の問題がよくわからないのかどっちだろう?
大気圧の低下による体液の沸騰も問題だが、大気が薄いときは酸素が足りなくなって
死んでしまうこともあるという話だろう。
>>40の質問は、どのくらいの大気圧の低下に人体が耐えられるかということかと
思うが。

44 :リンク:2000/12/30(土) 05:47
http://www.google.com/search?q=cache:jem.tksc.nasda.go.jp/kibo/kibo-j/sts87/sts87eva.html+%91D%93%E0%8BC%88%B3&hl=ja

 宇宙服の気圧は、地上及び船内気圧の1/3です。人間が呼吸する空気の中には窒素が含まれていますが、急に圧力の低い環境に移行すると体内に溶け込んだ窒素が血液中に泡となって生じ、細い血管をつまらせ減圧症(潜水病)を引き起こします。これを防ぐため、EVAの前に100%の酸素を呼吸し、体内の窒素分を追い出し、減圧症のリスクを減らすための呼吸をプレブリースといいます。


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/31(日) 06:40
大気圧の低下による体液の沸騰って、体温で沸騰するのはマズイって事ですか?
それは0.1気圧なら余裕で大丈夫ですよね。
なら酸素マスクで純粋酸素を呼吸すれば、生きられそうだが…皮膚呼吸無しで、長時間大丈夫でしたっけ?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/31(日) 12:14
体温が上昇するとまずいのか・・・
じゃあ露天風呂禁止だね(笑

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/31(日) 13:41
>>44
酸素+ヘリウムじゃダメなんだっけ?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/31(日) 14:57
人間改造を平行して進めたほうがいいかもね

49 :ええと:2000/12/31(日) 16:57
深海潜水のためのボンベに入れるのは酸素+ヘリウムのはず。
気圧の急激な低下による潜水病(血中の窒素の気泡化)
の危険性は >>44 に書かれているけど、
最初から気圧を下げておけば、その問題は生じないはず。
宇宙船内の空気を最初から0.2気圧の純粋酸素とかにしておけば、
潜水病の危険もなく内外気圧差による船殻のストレスも少なくなり、
いろいろ楽になるような気がするんだが、
何のために酸素以外の気体を混ぜるんだろうな?


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/31(日) 19:45
室内全体を純粋酸素で満たすと、火災被害が起き易いから。
米国では訓練中に3人焼死。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/01(月) 00:56
カコッキュー。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/01(月) 01:59
>>46
風呂もボコボコに沸騰してるって・・
熱くはないけど

53 :リンク:2001/01/01(月) 17:16
http://www.google.com/search?q=cache:www.rnac.ne.jp/~rewloola/AIR.htm+%90%85%81%40%95%A6%93_%81%40%8BC%88%B3&hl=ja
検索した掲示板のログに某氏の名前があって驚いた。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/06(土) 13:00
酸素100%だと人体に有害じゃなかったか?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/06(土) 14:34
有害です。焼死事故って、アポロ1号の事故だっけ?!

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/06(土) 14:56
問題は酸素分圧だよ。
0.2気圧で酸素100%なら、空気中と同じ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/06(土) 16:10
>>56
ということは濃度より肺が処理出来る酸素の量が問題なのかな

58 :寿限有:2001/01/06(土) 16:11
>54
火点けるとどうなるのかな?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/10(水) 06:30
>>54
高濃度(高圧)の酸素が有害なのであって、100%かどうかはあまり関係ないです。
血中にあまり酸素がとけこむと「酸素酔い」したりするんだよね、たしか。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/10(水) 11:55
うろ憶えだが、酸素分圧が1.8気圧くらいを超えると酸素中毒起こして氏ぬはず。

61 :ふううん:2001/01/10(水) 18:40
話をまとめると、
「純粋酸素でも気圧が低ければ呼吸に支障はない。
 ただし、室内の物が自然発火したりして危ない」
ということなのか。
じゃあ、船内の空気を純粋酸素0.2気圧にして、
宇宙船内の備品は不燃性にしておけばいいんじゃないの?
乗組員は高地トレーニングと赤血球ドーピングで赤血球を増やして、
低酸素分圧に体を対応させておいたうえで、
船内の空気は0.1気圧の純粋酸素にしたら、
火災の危険性は下げられるんじゃないかな。


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/10(水) 21:51
全てにおいて不燃装備を作ると開発費が余計にかかるからダメ
船体を強化して窒素ガス入れたほうがはるかに安いだろ

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/10(水) 22:07
はあ?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/10(水) 23:30
>>61
人体も不燃素材にしないといけないかもね

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/11(木) 00:36
>>64
とりあえず髪の毛禁止!
みんなツルッパゲ(W)

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/11(木) 01:46
>>65
し、しし、下の毛は? ハァハァ

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/11(木) 03:05
静電気がパチパチしただけで発火しちゃうから、当然下の毛も。全身に脱毛クリーム塗るのが日課になるか?

68 :えうれか:2001/01/11(木) 08:11
わかった!!
そこら中に水を撒けばいいんだ。
宇宙船内のスプリンクラーで、
人体も服も書類もみんな常時じとっとしてるの。
……いやな宇宙船だな。

69 :無しさん@お腹いっぱい:2001/01/11(木) 12:31
火星は低重力の問題があるよなあ、大気逃がさないようにするには
ドームで覆うとかで解決できても、地球の30%しかない重力は人類
が定住するには明らかに適さないだろな


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/11(木) 22:20
生まれたときからずっと火星暮らしで、一生地球に戻らなければ
1/3の重力でも問題なさそうに思えるけど、どうだろう?
気圧0.1で重力1/3Gでも人間が適応できるのなら、下手にドームで覆ったり
するより安全だと思う。


71 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/01/12(金) 02:10
生まれたときからでもダメな可能性 大
人間の骨は低重力に長くさらされると
カルシウムを吐き出してしまう。
結果として背骨が骨密度不足を起こして
頭の重さに耐えられずちょっとしたことでむち打ち症を起こす。
10代で寝たきり生活になるのはちょっといただけない。

ウェイト入りのジャケットを着たり
毎日欠かさずランニングをするなどで防げるのか不明、
後は遺伝子操作に僅かな望みがあるくらいか・・・

72 :>71:2001/01/12(金) 02:31
その話は聞いたことあるけど一生火星からでなくてもだめなのかな?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/12(金) 02:47
>>71
無重力環境で長時間生活したらそのとおりになるでしょうが
今の所人類には低重力環境で長時間過ごした人はいません
本当のコトは実際にやってみないと分からないでしょう


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/12(金) 02:51
どうしても重力が低いと駄目なようなら、
巨大な円形構造物を地上に作って、まわして遠心力で人工重力を作る施設を
置くなんてのはどうなんだろ。

建設費と維持費が大変だけど。

75 :ふううむ:2001/01/12(金) 05:12
――1970年代くらいに月面に基地が建設され、
そこで暮らす人々や、そこで生まれた動物たちについて、
低重力環境における生理変化のデータ数十年分が蓄積されている――
本来なら2001年にはそのくらいまで行っているはずなのに、
われわれの時間線の2001年では、低重力下の生理変化なんていう
基本的問題さえ判ってないまんまなのね(;_;)

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/12(金) 12:57
火星をテラフォーミングできるテクロノジーと余裕があれば、
人体だって環境に合わせて変えられるよ。

77 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/01/13(土) 01:46
だったら「テラ」フォーミングする必要無いね(笑
実際その方が経済的では有る、
けどもそうしてしまうと後々色んな社会問題引き起こしそうだ。

78 :おもしろかったよ:2001/01/24(水) 15:44
地理・人類学板のネタスレ『冥王星って都会?』
http://2ch.server.ne.jp/2ch/test/read.cgi?bbs=chiri&key=975572946

79 :オーバーテクナナシー:2001/06/29(金) 20:27
これも!

80 :オーバーテクナナシー:2001/06/29(金) 23:03
地球をテラフォーミングしてくれ。

81 :オーバーテクナナシー:2001/06/30(土) 04:33
金星を改造したほうがいいんじゃない?

82 :オーバーテクナナシー:2001/06/30(土) 05:18
小惑星を大量投下して質量を増やすか・・・

83 :オーバーテクナナシー:2001/06/30(土) 18:25
>82

温室効果もふえて、一挙両得だな。
でも、地球並の重力にするのに、一体どれくらい落とせばいいんだ。

84 :オーバーテクナナシー:2001/07/01(日) 11:03
教えて!詳しい人

85 :名無しさん:2001/07/02(月) 01:13
>>71
はて?
重力が低いなら、頭部質量もそれに応じて低いわけで、
それだと、劣化(?)した脊椎とかでも十分対処できると思う。
慣性質量も減るから、首振りでのモーメントも減って、
地球上とかわらんとおもう。むち打ちが増えたりはしないと思う。
異重力間を移動したら、それによっていろいろ弊害が起きると
思うが、単一の重力空間で生活する分には、何の支障も
ないような・・・
どうなんだろう?

まぁ、これまで人類が、地球の環境で最適化してきた構造そのままで、
異なる環境でも不都合ないか・・・?という懸念はあるが・・・。
そこで生まれたとしても、そんなわずかな間に適応できるのか・・・?
少なからず弊害はあるのかもねぇ・・・

86 :オーバーテクナナシー:2001/07/02(月) 01:20
低重力下の方が脳が大きくなるかもな。
目覚めよ、ニュータイプ!ってか。

87 :名無しさん:2001/07/02(月) 01:35
>>86
密度が下がってるだけだったりしてw

頭がスポンジ〜〜〜っ!!

88 :オーバーテクナナシー:2001/07/02(月) 03:07
>>85
おい、重力が減っても質量は変化しないぞ。
さすがにその程度は間違っちゃいかんぞ

89 :オーバーテクナナシー:2001/07/02(月) 03:55
ナチスが火星に送り込んだUFOの乗組員に色々と火星での不都合を聞きたいものだ(w

90 :UFOの乗組員:2001/07/02(月) 06:15
気圧が低いので、お米を炊くと芯が残るのが不便です。
圧力釜送ってください。

91 :オーバーテクナナシー:2001/07/02(月) 07:42
>>90
火星で育てたお米は細くなるので芯が残りません

92 :オーバーテクナナシー:2001/07/02(月) 10:02
そりゃ単にインディカ米だからだろう。

93 :85:2001/07/02(月) 11:22
>>88
あ!
逝ってきます!(涙

94 :オーバーテクナナシー:2001/07/08(日) 21:21
※これもネタスレです。

95 :オーバーテクナナシー:2001/07/08(日) 21:34
NHKやってるなぁ・・・

96 : :2001/07/08(日) 21:47
人間は遂に地球以外でも環境破壊をするのか。
NHKはその辺も語れ。

97 :オーバーテクナナシー:2001/07/08(日) 21:47
かなり電波だなぁ〜
ニュータイプとは言わない。ポストヒューマンクレードと呼ばしてもらう。

98 :オーバーテクナナシー:2001/07/08(日) 21:49
 仮性の,いや火星のテラフォーミングかあ
すくなくとも百年は投資を続ける必要があるけど
そんな金を出しつづけるところがあるのだろうか?
金を出しても百年以上見返りが無いというのに
林業なんかも数十年後を見越して,木を植え
投資しているけど,今ある木を切ることで投資に
見合う回収は出来るからなあ

99 :オーバーテクナナシー:2001/07/08(日) 21:58
このNHKのやつ、
1000年後の技術は、今の技術なんかでは考えられない
テラフォーミングがあるんじゃねぇの?
というより、地球が住めなくならないように考えたほうがいいと思うんだが・・・

100 :叔母手苦奈菜士:2001/07/08(日) 22:04
地球は実は他所の星の文明に因ってフォーミングされたのではなかろうか?
超古代文明等が他惑星の人類達で、彼らが何等かの理由で滅びたか地球から去った。
もしくはフォーミングの途中で放棄されその時点で地球にいた生命が進化して
現在に至っている。


ちょっとデムパかな?
オカ板の方が良かったカシラン?

101 :オーバーテクナナシー:2001/07/08(日) 22:08
火星人がいて、怒られたりして(藁

102 :オーバーテクナナシー:2001/07/08(日) 22:27
脳が大きくなるというところを見た時点で
リトルグレイのようになるのかと思ったあたしは
逝ってよしですか?

103 :100:2001/07/08(日) 22:35
>>99あの番組は火星のテラフォーミングを通して地球と火星双方を
より良い環境にする研究にもなると言いたいのでは?
地球を救う研究にもなると。
どのみち人類は増え続けるわけだし。

今回の話の結末を見て想像すると、未来では地球人が肉体派、
火星に帰化した人類は頭脳派になって将来は対立、
地球連邦軍VS火星軍による火星の資源を
巡って宇宙戦争なんて事も有りえる鴨。

104 :プッサン:2001/07/08(日) 23:02
>>100
途中の説明で
「火星と地球は同じようなものだった
 なぜ、火星が地球のようにはならず今のようになってしまったのかは
 わからない・・・。」
という一説がありましたよね。
そこで思いつきました。
 かつて数十億年前に火星に住んでいた生物(人間のようなもの?)
 が今の地球のように火星を危機に至らしめた。
 そこで、他の惑星に移住しようということで今の地球にやってきた。

という感じのSF小説ができそうな感じ。
さらに、数億年単位で火星と地球の間を行ったり来たりするの。
つまり、歴史は繰り返すというわけですね。
デムパしちゃってごめんなさい・・・

105 :名無し:2001/07/09(月) 00:02
>>104
俺も同じ事考えた。皆考える事は同じだモナー

106 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 00:18
>>104
それ「ミッション・トゥ・マーズ」

107 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 00:23

なんか、Nスペに出てた※國の先生の話し聞いてると、

もう、今から努力しても地球の環境改善は無理だから、
ちょっと涼しい星を暖めてそこに暮らそうよ、
そこが熱くなって住めなくなったら、他の星捜そうよ

と、言ってる様に聞こえたぞ!

消費文化の尖兵・※國は宇宙でも、とことん使い捨てなのか?

108 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 00:32
んなら、火星も環境改善できなくなったら終わりだな。
また次があるか、、、とかいうんだろうなぁ(w

109 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 00:38
エウロパに逝こう

110 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 00:42
テラフォーミングする前に、戦争で人類が滅亡寸前かと思われ

111 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 02:25
>>104
それより、巨人の星(グレッグ・イーガン)なんてどうだろう?。
三部作になっているよ。
木星ー火星間にある(ことに、しておいて)惑星がかつてあって、そこに文明が
築かれたんだけど、環境変化ですめなくなっちゃった。
で、地球から動物一式を輸入して環境変化に対抗するようにした。
さまざまな策を施すも、結局ダメで、当人達は別の星へ移住。
残された動物(猿がいた)はその星で進化をつづけ、こいつがヒトのミッシング
リング。その猿はヒトとなり、文明を築くも戦争で滅亡→生き残りが地球へ!。

壮大なストーリー(今から見るとちっとアラがあるけれど、なんせ昔の作品)に
ワクワクすること請け合い。
ヨッ、お客さん一冊買っていきませんか?。

って、SF板からの出張でした。すみません。
でも、面白いよ。古本やとか図書館で見つけたら、読んでみてね。

112 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 02:26
あう。作者名まちがえた。
巨人の星(JPホーガン)。

鬱だ。

113 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 03:04

>>111-112

『 贈り物をしたぞ 』に押し付けがましくてワラタ

114 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 04:39
>>113
本の紹介してくれるだけ、おまえよりマシ。
113逝ってヨシでちゅ。

115 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 04:50
>>113お前テラフォーミングの為に火星にプラント建てる時に人柱になれ。

116 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 08:36
>>111
「星を継ぐ者」だけ読んでおけばいいよ。続編2本は蛇足。

117 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 09:39
ところで、大気圏さえ出来れば宇宙からの放射線とかの問題はクリアなの?

118 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 10:38
>>117
要地磁気と思われ。

119 :SSS:2001/07/09(月) 11:09
ていうか、テラフォが完了して移住可能になったとしても、
皆地球に住み続けたがると思うんだが。(俺はそう)
実際どうするの?何らかの、例えば多少の税金免除とかのエサでつっても
移り住みたくなるとは思えんし。
何か強制力のある法律を作るとか?アルカトラス島みたいに犯罪者の流刑地にしちゃうとか?
テラフォ工学自体より俺はそっちの方が興味あるんだが。

120 :まんこ:2001/07/09(月) 11:23
興味本位で住む奴はいるだろうな。テラフォって結構危険な発想だよな
惑星の使い捨てか?

121 ::2001/07/09(月) 13:54
NHK特集火星テラホーミングの再放送いつ?

122 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 14:05
>119
17〜19世紀にアメリカ大陸へ移住したヨーロッパ人がどういう
人たちだったかを考えてみると面白いのでは。
なぜ彼らは住み慣れた故郷を捨てたのか?

123 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 16:32
地球は環境改善の莫大な資金を捻出する為超高額な税が掛かる。コロニーは建造費回収と維持運営費分の税のみ。テラフォした火星は資源採掘関係に従事すれば超低税。

124 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 17:30
ガンダムみたいな状況なるかもね
特権階級だけが地球に残って一般人は惑星外移住というか追放

125 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 17:53
火星組が完全に自足自給出来るようになったら、やはり独立したがるかも。
地球組は火星のライフライン(食料等)の一部を常に握っていようとする。
火星組は地球への重要な輸出品(薬品等)を盾に圧力をかける。
ここからは政治のお話。

126 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 21:18
>>100 なにげに放棄されたってところに惹かれたり。

人が生きているとして、何十億年後になれば、
太陽が現在より強烈に輝いて、
地球軌道は灼熱になるはず。
そのとき火星は十分熱せられていいあんばいと見た!
もしや、火星はその日のために用意されていた?!(冗談)
案外金星の生命が10億年前くらいに地球に移住してたりしてね。

127 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 23:47
一般に絶滅したと考えられている恐竜達は、
今の人間社会で云うところの、ゴリラ、チンパンジー、オランウータンなどの猿に当たる。
進化した恐竜人は環境悪化から逃れる為、宇宙に脱出した。
その後、定期的に地球外から地球の環境を調整。
暫くほうっておいたら、人間なんて者が蔓延っていた。
そんな彼らは現在、人間達には宇宙人と呼ばれている。

128 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 23:57
火星の土の上で、木や草は育つの?
大気や水やなんかの問題は別として

129 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 00:04
>>128
宇宙空間で生存できるバクテリアなんかもいるんだよ。
可能でしょ。

130 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 00:08
でも、そんなのに頼ってたら、物凄〜く
時間がかからんか?それこそ数億年単位の

131 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 10:07
>>128
確かに火星の土壌に草木が育つための養分があるのか不安。
というか、多分無い。
火星基地を作ったら、まず肥溜めの設置が必要か。

132 ::2001/07/10(火) 18:33
NHKの番組見て、テラフォーミングというものに
興味を持ったんですが、将来こういう事の研究者に
なるには、どういう大学のなに学部に進学すればいいんですか?
誰か教えて下さい。

133 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 18:46
>>128>>131
かといって地球から多量のアミノ酸を持ち出すのも問題だし。
なんせ限られた資源だから。
第一、スペースシャトルを「空飛ぶ超巨大バキュームカー」にするのはいやだ!!

134 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 18:51
>>132
具体的にテラフォーミングのどういうところをやりたいかによって
だいぶかわってくるんじゃないかな?

135 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 19:49
NASA職員の出身校を調べたら?>>132

136 :131:2001/07/10(火) 21:30
>>133
日本人なら「空飛ぶ超巨大おわい船」と呼ぶべきでしょう。

でもこうなると、排泄物や生ゴミも立派な資源になる。
立派な資源は立派なビジネスになる。
地方自治体はこれを財源とするために水洗トイレを廃止して
汲取り式を復活。よって生活排水が減り、環境問題にも貢献。
汲取り回収作業のための雇用も増える。
人間自身が財源となり、栄養価が高いほど高く売れるから
各国政府はこぞって一般市民を大事にし始める。

・・というのは妄想のしすぎか。

137 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 21:38
個人的にはテラホ否定論者。理由:貴重な自然破壊してどーする。
それは置いといて、スレ統合しろや。ウザい。

138 :133:2001/07/10(火) 21:46
>>136
よ〜く考えてくれ。
うんこも何もかも、地球の生態系に組み込まれているんだぞ。
それを地球上の生態系から切り離すんだぞ。しかも大量に。
大丈夫か?

139 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 22:59
やっぱり、現地調達だな。バクテリアを利用した窒素固定プラントでも
作るのか。
火星の大気・土壌中の窒素量について、データ持ってる人いない?

それと、スレ統合どうする? 「否定論者」は無視してもいいとしても、
3つあるのは確かに非効率だし、関心ないやつにはウザイだろう。
「テラフォーミング」
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=future&key=974994624
「最近、テラフォーミングと言えば……」
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=future&key=994593878
「寺フォーミング」
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=future&key=992514693
「寺」が一番古いが、タイトルが災いしてかレスがあまりついてない。
「最近〜」の方はなにしろレスが少ない。金星は難しいしな。

このスレッドが一番レスがついてるし、タイトルも素直だから、
統合するならこれと言いたいところだが最後発。
どうしようか?

140 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 23:31
>>139
とりあえず他のスレッドにも声掛けて、2〜3日様子を観たらどうかな
何ならさらの統一スレたててもいいし

141 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 23:37
テラフォーミングって最初必殺技の名前かと思った。

142 :140:2001/07/10(火) 23:54
>>139
各スレッドへのお声がけありがとうございます。

143 :139:2001/07/11(水) 00:02
>>140
いえ。へなちょこな文章なので、反発を買わなければいいんですが。

144 :オーバーテクナナシー:2001/07/11(水) 00:03
>>139愛してる。うふ♥

145 :これもマルチポストだが:2001/07/11(水) 00:14
1番レスがついてるやつでいいだろ
寺の最初は笑えるが(ワラ

146 :142:2001/07/11(水) 00:28
さて、話を戻しましょう。>>139

とりあえず、大気の2.7%は窒素だそうです。
http://www.bekkoame.ne.jp/~beyond/mission/mars/mars.html

地殻についてはまた調べときます。

147 :136:2001/07/11(水) 00:54
>>138
まあ、あまり有用な案じゃないからこだわらないけど、
人間の排泄物は下水処理しちゃってるから、生態系にはあまり
関係ないような気もするけど・・

148 :138:2001/07/11(水) 01:02
>>147
下水処理して分解しても、消えてなくなるわけじゃないんだよ。

私もなんか別の手を考えたくなってきた。

149 :オーバーテクナナシー:2001/07/11(水) 08:11
地理学者に言わせれば、地球は何億年という単位で見れば
氷河期に向かってるらしいよ。
だから、安心だね^_^
二酸化炭素と窒素酸化物を減らしたいなら、
自動車に新しいテクノロジーが開発されるのがいいんだろうけど・・・

150 :139:2001/07/11(水) 09:26
>>146
ありがとう!

おお!27%もあるか!と思ったら、2.7%か… しかも大気密度が…
地殻も駄目だったら、現地調達はキビシイね。

151 :136:2001/07/11(水) 09:40
土壌の養分について。
「火星葬」の希望者を募る。新しい大地の土となりましょう。
・・でも量の確保が難しいか。

152 :146:2001/07/11(水) 10:15
無謀な方法を提案します。

金星の濃硫酸と木星の大気中に多くあるアンモニアで
硫酸アンモニウムを作って肥料にする。
金星のテラフォーミングにも貢献できて一挙両得?

153 :オーバーテクナナシー:2001/07/11(水) 21:43
火星は中心核のダイナモが止まって地球ほどの地磁気が無いので
太陽風をまともに浴びて大気がどんどん吹き飛ばされてしまうという
話を聞いたぞ。それで今異様に大気が薄いんだとか。

154 :オーバーテクナナシー:2001/07/11(水) 22:47
あ〜もう、考えれば考える程
「火星丸ごとテラフォーミング」が無理に思えてきた。
>>153
なんか、穴のあいたチューブに空気入れるようなものだわな。
なんか抜本的な解決策はないのか?

155 :オーバーテクナナシー:2001/07/11(水) 23:02
赤道にぐるーっと超伝導リングを設置して大電流流してやればよいかも。

156 :オーバーテクナナシー:2001/07/11(水) 23:28
太陽と火星を結ぶ直線上にでっかい磁場を発生する人工衛星を挙げて
盾にするってのはどう?

157 :156:2001/07/11(水) 23:53
>>156
失礼!申し訳ない訂正。
人工衛星じゃなくて小惑星

158 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 00:58
質問です。
テラフォーミングに成功した火星。
ここで商売を始めるならなら何やる。

159 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 01:19
>>154
小惑星を幾つか引っ張ってきて団子にし、新しい月を作る。
この月の引力で揺さぶりをかけ、地殻に摩擦を起こして地磁気発生。
・・するかな?

>>158
不動産

160 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 01:31
>>159
そんなら、いっその事、
パンデグラフを作りまくって.....
っていうか、地磁気無しでどうにかならんかなあ。
太陽風対策って。
たとえばめっちゃ分厚い電離層を作るとか。

161 :パペッティア人:2001/07/12(木) 06:55
火星の表面全体が都市化され、
一兆人くらい住むようになれば、
惑星全体がヒートアイランド現象で暖まることになる。
惑星上の産業活動の究極的限界は排熱容量で決まるので、
既に容量の限界に近い地球よりも、容量の大きな火星の方が、
〈超高度文明にとっては〉住みやすいと言える。

162 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 11:07
HDDの買い足しみたいやの。

163 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 15:07
>153
はて。金星にも地磁気はないと思ったが。
火星よりはるかに太陽に近く、より強く太陽風にさらされる
金星の濃密な大気が薄くならないのはなぜかしら?

164 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 16:20
重力。

165 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 16:40
>>158
フィットネスクラブ

ところで、"COWBOY BEBOP"ってアニメに出てくる
テラフォーミングってどうよ。

166 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 16:47
金星と火星、脱出速度はどれくらいだっけ?

167 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 18:28
>>166
火星は5.02 km/sec
金星はデータが何のでなんとも言えないですが
多分地球と大差ないと思います。(11km/secぐらい)

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 18:39
わざわざ手間ヒマ掛けて火星を寺フォーミングするより途上国への援助を止めれば
数年で人口は大幅に減少する。

何の問題も無い。

169 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 18:47
>>167
気体分子の速度分布の高速なほうで、
脱出速度を越える粒子の割合を考えればだいたい
大気が逃げていく程度がわかるってことですね。

170 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 22:35
テラフォーミングはいいが、その前段階の検証に不可欠な
閉鎖自立生態系実験施設の話についてはどこでやってんの?

171 ::2001/07/12(木) 22:45
>>170
地球は失敗しました
今度はエウロパで実験します

172 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 23:16
>>170
NASAでは、今も地道にやってるらしいですよ。
うる覚えですが、
今はまだ、閉鎖系の中の酸素量が
ジリ貧になっていく問題が解決してないらしいですわ。

173 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 23:18
>>172中の人間関係が上手くいかなくなって、中止したんじゃないの?

174 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 23:21
狭いとなかなか安定しないらしい。
土壌の微生物が大量に酸素を消費したり、
CO2濃度が高くなるほど、樹の酸素供出量も下がっていくとか。
バイオスフェアJはどうなったのだろう。火事が起きたらしいけど

175 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 23:23
>170

今は観光スポットになって研究費を稼いでる。
ガラスごしに手を合わせるカップルがみられます。

176 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 23:42
>>170とりあえず、林業みたいに100年スパンでやらないと
なんとも言えんな。
"TRUE MAN SHOW"みたいに新生児からそこで育てる実験も
やってみないと。。。恐

177 :ああ:2001/07/12(木) 23:42
キアヌーリーヴズが馬鹿学生役で、
バイオスフェアに潜り込んでしっちゃかめっちゃかにする映画、
見たことがあるけど、タイトルが思い出せない。

178 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 23:52
あかん、見たことあるような気がするけどタイトルが出てこない。

179 :オーバーテクナナシー:2001/07/13(金) 12:43
ちぇーんりあくしょん

180 :オーバーテクナナシー:2001/07/13(金) 13:51
>>174
スペースコロニー位でもあかんのですか?

181 :オーバーテクナナシー:2001/07/13(金) 19:49
>>180
そのシミュレーションはこれからだとおもう。
小規模実験ででてきた、新しいパラメータも含めて、より大規模な
シミュレーションを行うと思う。
スペースコロニーだと、まわりが完全に宇宙ってこともあって、
メンタルケアもより複雑に施す必要あるんだろうね。

182 :オーバーテクナナシー:2001/07/14(土) 01:27
人間関係がうまくいかなくなって、てのが一番ネックだったりして。

183 :オーバーテクナナシー:2001/07/14(土) 15:06
ところで、スレ統一の件ですが、
ここ数日のカキコ状況をみていると、実質的に統一されたと観て
良いんでしょうか。

184 :139:2001/07/14(土) 20:39
>>183
どうも、そのようですね。
削除依頼は出したくないので、あちらのスレッドに書き込みが有った場合には、
こちらへの誘導を行うという対応で、皆さんよろしいですか?

185 :オーバーテクナナシー:2001/07/14(土) 21:06
ハーイ

186 :オーバーテクナナシー:2001/07/14(土) 21:09
>>185
イクラちゃんですか?

187 :オーバーテクナナシー:2001/07/14(土) 23:30
そーですぅ

188 :オーバーテクナナシー :2001/07/16(月) 03:43
バーブ〜

189 :オーバーテクナナシー:2001/07/16(月) 05:35
バブってえとCB400T?

ヤベー。ドキュン珍走にしかわかんねーよ。

190 :オーバーテクナナシー:2001/07/16(月) 05:58
>>159
木星の月を引っ張ってくればいいじゃん。

191 :オーバーテクナナシー:2001/07/16(月) 10:11
>>190
距離と質量をあわせてもそっちの方が良いのか?

192 :186:2001/07/16(月) 15:59
>>190
いいことを言った。無理っぽいけど。
つまり、
>>152=146の木星大気からアンモニア採取ってのは、本人も言うように
無謀だけど、木星の衛星からはどうかな?アンモニア大気の衛星って
無かったっけ?

193 :192:2001/07/16(月) 16:03
あ、186は別スレだ。恥ずかちー

194 :オーバーテクナナシー:2001/07/16(月) 22:29
テラフォーミングなんて絶対やっちゃダメーーーーーーー!
自然環境を破壊しちゃいけないよ!私たちには次の世代にありのままの自然を残す義務があるんだよーーーーー!

195 :オーバーテクナナシー:2001/07/16(月) 22:31
>>194
ある程度同意。
ある程度否定。

196 :オーバーテクナナシー:2001/07/17(火) 18:59
ところで、間もなくH-2A初号機打ち上げが始まります。
これを記念して、「テラフォーミングと日本」というタイトルで
みなさんの御意見を伺いたいと思います。いかがでしょうか。

197 :オーバーテクナナシー:2001/07/17(火) 19:19
いいんじゃない

198 :オーバーテクナナシー :2001/07/17(火) 20:34
ではまず、「日本人はテラフォーミングが好きか」
ともすると、島国根性、あるいはフロンティアスピリッツに乏しい
と言われる日本人にとって、まさにフロンティアと言える
地球外惑星への挑戦は日本人に受け入れられることがらなのか。
など、御意見を求めます。

199 :農業太郎:2001/07/17(火) 21:03
オラ、火星に逝って畑作るずら

200 :オーバーテクナナシー:2001/07/17(火) 23:02
君も行くなら俺も行く〜せまい地球にゃ住み飽きた♪

201 :すでに火星には先住民がいる:2001/07/17(火) 23:06
火星には、水も空気もあり、人間と同じ姿の火星人が住んでいる。

火星の空は青かった。

202 :オーバーテクナナシー:2001/07/17(火) 23:08
火星の大深度地下に巨大な文明圏がある・・・とか。

というよりバイオスフェアJはどうなったよ

203 :オーバーテクナナシー:2001/07/18(水) 14:32
>>202
財団法人 環境科学技術研究所
環境シミュレーション研究部
http://www.ies.or.jp/kansi/kansi_page_0.htm

情報は乏しいが文部省の報道一覧より
平成12年3月10日
科学技術庁原子力局
本日、(財)環境科学技術研究所(青森県六ヶ所村)において発生した爆発事故の状況は次のとおりです。
○ 11時11分、環境科学技術研究所の閉鎖型生態系実験施設において、火災報知器が吹鳴。同施設の植物栽培支援棟でガス爆発があった(閉鎖型生態系実験施設はコールド施設であり、放射性物質の取扱い等は行っていない)
○ 植物栽培支援棟内において、湿式酸化装置のテスト(酸素加圧試験)中にボルトの増締めを行っていたところ、装置内に残存していたと思われる可燃物に着火、爆発したもので、火災及び建物の破損はなく、既に事故は収束。
○ 怪我人5名(宇都宮大助教授2名、学生2名、環境研職員1名)。いずれも手や顔に軽度から中度の火傷で、救急車で搬送(2名は野辺地公立病院、3名は八戸市民病院)。

204 :オーバーテクナナシー:2001/07/20(金) 13:52
それにしても、仮にテラフォーミングとかができても
火星までの移動に2年とか3年とかかかるのは、ちょっと辛いな。

205 :オーバーテクナナシー:2001/07/20(金) 15:16
テラフォーミングは環境破壊だと称する意見が2・3出ているが、その意見は
「自然保護」=「自然を変化させないように保つこと」という勘違いを犯している。

我々人間の言う「環境保護」とは「人間にとって住み良い環境」を保護すると言う思想である。
人間は、生きるのに必要な要素の多くを生態系に依存しているが
かつてはそれこそ「空気のように」当たり前に考えて注意を払ってこなかったため
汚くて危険な野山を都市化することが人間にとって住み良い環境作りだということに
なってしまっていたのを見なおす意味で「もっと注意を払いましょう」といっているだけなのだ。
環境コントロールの技術が本格的に完成したら自然保護も娯楽としての懐古趣味程度の意味しかなくなる。
当面そんな技術は完成する見込みは無いので、必死に「保護」する以外人間自身が生き残れない。

そもそも「本来あるべき姿」がどんな姿なのかなんてどうやって決めれば良いのか。
人間が関与しなくても地学現象やら生態系の長期的変化によってどんどん変わって行くものを
盲目的に「現時点の姿」を留めようとすることにはなんの意味も無いことはわかるだろう。

ホントのこといえば「環境保護」だって生態系の一員である人間の活動によって
「自然に」変化しようとしている環境を、変化しないように留めようっていうんだから
環境コントロールの一種であり環境の改変行為なんだよね。なんにしても難しいよな。

206 :オーバーテクナナシー:2001/07/21(土) 11:55
リアル厨房の頃読んでいた「クラッシャージョウ」「ダーティ
ペア」シリーズのテラフォーミングの描写は今考えると途轍も
ないものだった。

ガス状惑星等の極端な条件以外は殆ど改造可能!
数年から数十年で改造終了(人間の居住可能)!

一応改造の度合いにもランクがあるという設定だったが、作品中
「この惑星のテラフォーミングを担当したのは○○。いい仕事
をしてるな」といった趣旨の会話が出てくる。

大工が家を建てるんじゃ無いんだからさ・・・

207 :age:2001/07/24(火) 11:58
こっちageとこう。

地球がやばいから火星に逃げるってのは本末転倒じゃのう。
火星をテラフォーミングできる技術があったら
地球環境の最適化なんて簡単だと思ったりしてしまうのう。

208 :オーバーテクナナシー:2001/07/24(火) 14:06
火星のテラフォーミングを始める前に、地球上でテラフォーミング
(つーか)をしなきゃならん事態になったりして?

209 :というか:2001/07/24(火) 15:23
「温暖化ガスを大量放出して惑星の気温を上昇させる」なんて、
まさにテラフォーミングの第一段階じゃん(T_T)

210 :オーバーテクナナシー:2001/07/24(火) 15:29
一説には、寒冷化しつつあるのを人類が暖めてるってのもある。

火星に送り込まれたバイキング探査機の送ってくる情報が
年々、温度の低下を知らせているのは事実。

もっとも、火星全土の気温を測っているというには程遠いのだが。
ああいう薄い大気=熱慣性が小さく、太陽出力の影響が速やかに現れる
天体は指標としての価値も大きいと思う。

211 :オーバーテクナナシー:2001/07/24(火) 15:37
温暖化防止が実効を現しだしたら、一気に寒冷化が進み氷河期突入。
って設定のSFがあったな。

212 :オーバーテクナナシー:2001/07/24(火) 21:55
>211
にもかかわらず、狂信的な自然保護団体が温室効果ガスの制限を
強化してる奴か?
SFファンが秘密結社化してるのはワラタ

213 :アメ公温暖化何とかしろ:2001/07/26(木) 12:04
この前テレビで見たけど火星移住計画ってひどくない?
地球環境の悪化が限界に達しそうだから移住するんだと。現実化するかわからないけど動機がヒドすぎる。
地球をそんな状態にしたのって人間ですよね。
散々自分らの都合で負荷を与えながら利用してきた挙げ句、最後は責任取らずに逃げるんだと。
これじゃ余りに地球が可愛そうってもんでしょ。
やり逃げレイプ犯とおんなんじじゃん。しかもまた更に次の星を犯そうと「調教」を企んでいる。
こんなにわがままで快適な暮らしができたのも地球のおかげ。もうどうにもならなくなったとしても地球と苦しみを分かち合いながら運命を共にするべき。
生みの親地球に対して犯罪的収奪を行ってきた人間の道義的責任だよ。最低限の。
テレビでは火星の改造計画は地球環境メカニズム解明の一助にもなるようなことも一応言ってたけど、本気なんだか。

214 :オーバーテクナナシー:2001/07/26(木) 14:51
>>122
>119
>17〜19世紀にアメリカ大陸へ移住したヨーロッパ人がどういう
>人たちだったかを考えてみると面白いのでは。
>なぜ彼らは住み慣れた故郷を捨てたのか?

そうなると、将来は火星が地球に代わって先進星になるのかも
今のアメリカと欧州の関係みたいに。

215 :オーバーテクナナシー:2001/07/26(木) 15:04
>>213
>>194のデムパと同じく半分同意、半分否定

216 :オーバーテクナナシー:2001/07/26(木) 15:11
>>213
他のスレで見たおぼえがあるぞ。

217 :オーバーテクナナシー:2001/07/27(金) 10:20
>192
土星のティタンなら、アンモニアじゃないが窒素大気だぞ。
遠すぎるか?

218 :オーバーテクナナシー:2001/07/29(日) 22:52
age

219 :オーバーテクナナシー:2001/07/30(月) 04:37
あんま関係なくて申し訳ないんですが、
以前の米国の宇宙船って、純酸素与圧型でしたよね?
( で、アポロとソユーズのドッキングに余計面倒なアダプタが必要だった )
シャトルは通常( 近似の )大気与圧型で良いんですか?
また、EVAスーツはまだ純酸素供給型なんでしょうか?

220 :オーバーテクナナシー:2001/07/30(月) 07:17
シャトルは大気圧。船外活動するためには何時間もかけて減圧せねばならんので
おいそれと中断・再開するわけにいかず、若田さんは何時間も外でボーっと待ってた。

221 :オーバーテクナナシー:2001/08/14(火) 04:04
( ´ _ゝ`)ふーん

222 :オーバーテクナナシー:2001/08/14(火) 23:00
じゃあ、まず地球をテラフォーミングでキレイな星に・・・

火星はスゴク深い谷があるらしくて、底のほうは気圧が高いんだって
地球のたかい山の逆なんだね

223 :オーバーテクナナシー:2001/08/16(木) 02:37
ケイ素を分割して窒素を作ればよいと書いてあったのを見たことがある。

224 :名無しさん@もね:2001/08/16(木) 06:53
まあ、何にしろテラフォーミング程度の環境制御技術はもたないと、
地球上で人間が住み続けられる環境の維持もままなりませんな。

実験第一号に地球を選んで人類絶滅(笑)の失敗をする訳にも遺憾から、
火星を実験台にするのも悪くないさね。どのみち、地球のバックアップは要るし。
環境破壊は悪?生物は自分が生存する為に環境を破壊(変化)させて生延びてきたのだが。

225 :オーバーテクナナシー:2001/08/16(木) 09:32
火星の地下にはリアクターってものが存在しており
それを稼動させることにより、テラフォーミングが可能です

226 :NASAの偽情報:2001/08/16(木) 09:49
火星の写真見て 気がついた。
大気が青いじゃないか
これって大気がある証拠だぜ

227 :オーバーテクナナシー:2001/08/16(木) 10:48
そりゃ大気はあるだろ(w

228 :オーバーテクナナシー:2001/08/16(木) 14:20
火星は大気が薄いので、cm単位で温度差が著しく違うらしい。

229 :火星老人ホーム:2001/08/16(木) 19:40
もし火星でテラフォーミングが成功したら火星は姥捨て山になるのか。

230 :名無しさん@もね:2001/08/16(木) 21:35
個人が開拓した土地の所有権を認めてやれば、
諸国の食い詰め者が集まる若い星になるべさ。
インディアンの居ない理想の新大陸という訳だ(笑

231 :オーバーテクナナシー:2001/08/17(金) 00:14
NHKスペシャル、再放送中...

232 :オーバーテクナナシー:2001/08/18(土) 00:15
Nスペ再放送age

233 :オーバーテクナナシー:2001/08/18(土) 00:25
温めすぎちゃった!
って事にはならないのかな?

234 :オーバーテクナナシー:2001/08/18(土) 00:53
今、再放送してるねぇ! NHKはいいなぁ(爆笑)

235 :オーバーテクナナシー:2001/08/21(火) 05:11
開拓した土地の所有権はどうなるんだろう。
>>230が言った個人って言うのはまず金の面で無理だろうし、
今、大掛かりな宇宙開発は幾つかの国が協力してっていう流れだし
国単位も無いと思う。
ところで、そこで生まれた人には国の概念はないのかな?

236 :オーバーテクナナシー:2001/08/21(火) 05:15
国籍じゃなくて星籍かも

237 :オーバーテクナナシー:2001/08/21(火) 06:44
そして仮性独立運動が沸き起こり
惑星間戦争に…

238 :名無しさん@もね:2001/08/21(火) 08:16
>>235
個人資本で惑星開発とは言ってないが(笑)。
開発事業運営母体が国家連合でも、実際の事業従事者は個人でいい。
土地の個人所有認可は報酬制度としては良い面があるってこと。

239 :オーバーテクナナシー:2001/08/21(火) 18:04
僕のなまえはヤソ坊
僕のなまえはマー坊
2人合わせてヤソマーだ
君と僕とでヤソマーだ

小さな物から 写真1>医療用マイクロ・ロボット
大きな物まで 写真2>火星テラフォーミング・プラント

動かす力だヤソマーヂィーゼル

240 :オーバーテクナナシー:01/09/21 02:12
 小惑星帯の岩石を火星に撃ち込むというのはダメか?
 火星の質量を増やして、軌道を太陽にちかつける。そのうえ衝突のエネルギーで
 いっぺんに気温が上がる。
 爆発の粉塵で温室効果、雨が降り出す。
 小惑星対の質量はどれくらいあるの?  おそらく地球の質量の何倍かは
あるんでしょう。

 それを公転速度を下げるように逆向きにうちこむ。軌道が小さくなって
 太陽に近づく。

 ……ってのは、よさそうだが……。

241 :チーズカレー:01/09/22 19:52
宇宙住みて〜あげ

242 :オーバーテクナナシー:01/09/23 00:22
 火星の軌道を変えて、もう少し太陽に近づけることはできるのでしょうか?

 アルキメデスの、支点があればテコで……というのはパスで、
 太陽系のなかのバランスで、火星が内側をまわるようになっても、太陽系は
存続できるのでしょうか?

243 :オーバーテクナナシー:01/09/23 15:45
>242
太陽系のバランス、という意味では、別に問題ないんじゃないの?
太陽からの距離が整数比うんぬんという学説は、太陽系の生成過程に
おいては意味があるかも知れんけど、今、そう大きな惑星でもない火星を
多少動かしたからって、大勢に影響があるわけじゃないと思う。

火星の軌道を地球のそれに近づけるなら、火星の位置エネルギーを
奪わなければならないよね。
それは、莫大なエネルギーだと思うな。
火星の位置エネルギーをどのようにして奪うのか。
それが最大の問題だね。

244 :オーバーテクナナシー:01/09/23 20:26
>>242
太陽系の質量の99.8(だったと思う)%以上を太陽が持っています。
残りは殆ど木星です。
従って惑星同士の影響より太陽との関連の方がはるかに巨大です。

火星は密度が低く重力も小さいので、軌道を変えるエネルギーに
耐えられなくて砕け散ってしまうかもしれません。

245 :せんべい:01/09/23 20:35
>>242
理論的には可能です。
直径10キロほどの小惑星を火星でスイングバイします。
小惑星は木星軌道で逆スイングバイして再び火星に向かいます。
これの繰り返しで火星軌道は下げられます。
直径10キロ以上の小惑星は人類にはあつかいきれません。

246 :オーバーテクナナシー:01/09/27 07:58
 開拓団が小惑星に出かけて岩石を打ち出すとして、どれくらいの時間がかかるのでしょうか?
 

247 :エロ画像:01/09/27 08:10
http://www.himawari.sakura.ne.jp/%7Eloveseat/Adu/index00.html

248 :せんべい:01/09/27 15:41
>>246
100年以上

249 :オーバーテクナナシー:01/09/28 02:26
>100年以上  おお、なにか根拠があるでしょうか?
  私もそれくらいかかるかな? と思いますが、根拠無いです。

 でも、そうすると、火星文明より先に、小惑星帯文明が発生しますね。

250 :オーバーテクナナシー:01/09/28 02:36
>>242-248

火星を“内側にもって来る”のはどうかと( 必要性の面から )思いますが、

金星を“地球軌道までもって来る( & 自転加速 )”方法は
提唱されてるものがありますね( 太陽にORSを作って、質量体でベルト形成 )。

で、金星の冷却というのも( 地球軌道までもって来れれば )、
そんな無茶苦茶な期間を要する訳ではなく、
現状ベースの技術を投入したとして、100年程度とか。
( 現在 想像すら出来ない技術が投入されれば加速出来るでしょう )

もちろん、金星を地球軌道までもって来たら、
地球の軌道が偏心する可能性もありますが、
暑くなる事はないでしょうし、
人間様は暖めるのは得意ですから、どうとでもなるでしょう(?)

251 :250:01/09/28 02:42

ところで、金星を地球軌道迄もって来るとしたら、
自転を加速するより前に、
自転の向きも逆にしてやった方が良いのでしょうか?

と、火星テラフォームで、
“ラッピングタイプ( 高コスト過ぎるでしょう )”でない施工の場合、
火星表面( テラフォームの過程で、極端に深い谷・高い山は侵食されるでしょう )の
呼気大気が330hPa以上に出来る方法ってあるんでしょうか?

252 :でゆん:01/09/28 17:40
>>251

生物の持つリズム自体、人工的なやり方である程度制御できるし
、スピンの順逆は何とかなると思う。
けど、自転を制御しなければならないわけだし、コスト的に大差ないのであれば
地球型に合わせたほうがいいのだろうね。

火星の大気密度を増やすには、「暖める」ことが肝要だと思う。
地球のように、火山活動由来のガスが供給されるのが理想だけど、
ガス供給とか、火山活動とか、人為的に誘発できないものだろうか?

253 :  :01/09/28 19:01
ああ、エーコのモーグリが使う召還技のことだろ?

254 :とりあえず:01/09/28 19:26
いま凍りついている二酸化炭素を溶かすだけで、
0.3気圧の二酸化炭素大気は出来るらしいよ。
時間さえかければ、それは0.2気圧の酸素大気に変換できる。
もっとも、そういう大気では何でも自然発火してしまうから、
緩衝用のガスが必要になるだろうけど。
二酸化炭素0.15気圧、酸素0.1気圧の大気で妥協しよう。
地球系植物はこれで問題なく繁殖できる。
これじゃ動物は二酸化炭素中毒になるけど、
とりあえずはマスクを付けることにして、
長期的にはこれで生きていけるように遺伝子操作。

255 :オーバーテクナナシー:01/09/29 02:48
 計画の基本段階で、いつから人間がすむのかを決定しないと、小惑星をうちこんで……
 なんてことはできない。

 その前になし崩し的に、火星にひとが居住して、しまったら、火星の質量を増加する
ことなどできなくなってしまう。

256 :オーバーテクナナシー:01/10/03 23:16
人間が住むのは、ASAPということで・・・

257 :いや:01/10/03 23:47
>>255
彗星を落として擬似的地質活動を引き起こす
なんてことするためには太陽系規模の物資補給体制が必要だし、
そのための足がかりとしても火星植民は必要になる。
彗星落としをやる場合は、何年も前から予告して、
影響の大きな地域からは避難してから行うことになるだろう。
「ダムを作るために村人が追い立てられる」
みたいな状況は何度も起こるだろうけど、
火星に住む限りは誰でもそれを前提にして受け入れるはずだよ。

火星の環境が改善され、人口と産業活動が大きくなれば、
アステロイドや外惑星系への物資補給も多くなっていく……
というループが螺旋状に拡大する形で、太陽系文明は育つだろう。

258 :オーバーテクナナシー :01/10/04 01:53
 生物がいる惑星に、彗星は打ち込めないでしょう。
 しかも、
 たしか、火星の重力は地球の0、7だったと、……つまり、
 3割くらいの質量をうちこむ。……これは、大変なことで、惑星規模の封鎖となり
それまでにつぎ込んだ労力は、すべてリセット、……またイチから……
 はじめなきゃないでしょう。

 しかし、温暖化する手間も要らないでしょうし、過去に水が有った状況を
再現できるでしょう。
 そのうえで、もう少し太陽に近い軌道に乗せれば、太陽エネルギーが
植物をはじめ、生物を育てるでしょう。

259 :溜息:01/10/04 04:25
>>258
ここまで無知蒙昧な相手の誤りを正すのは面倒だな……。
まず、火星の質量は地球の11%、表面重力は38%で、
仮に地球並みの質量にするためだったら、
火星自体の8倍の質量を追加する必要がある。

しかし、そもそも火星に小天体を打ち込むというのは、
火星の質量を増やすためじゃなくて、
小天体の衝突で地殻を熱して揮発成分を蒸発させるため。
地殻を熱するためなら小天体の衝突でなくてもいい。
「超巨大な反射鏡で太陽光線を集めて……」とか、
「放射能の少ない核爆弾を使って……」とかいう案もある。
どれにするかは、要するにコストパフォーマンスの比較。
天体の軌道を変えるのは何十年もかかるが一番安上がり。
核爆弾なら早いがコストが高いし、残留放射能も気がかり。
とかなんとか、それぞれ一長一短なわけ。

惑星に彗星なり小惑星なりを落としたらどうなるかは、
地球の白亜紀末の衝突のシミュレーションを思い浮かべなさい。
衝突の衝撃自体で生命が滅びたのは、ほんの一地域。
大半の生態系は直接の衝撃じゃなく、
気候変化で植物が滅びて……という連鎖で崩壊したんだよ。
テラフォーミング途上の火星表面は、
カヴァーされてない表面に植物群落があるわけじゃないから、
影響地域に居住している僅かな人口さえどかせば問題なし。
もちろん、巨大すぎる天体は使わないか、
事前に分解して落とすかするのが前提ね。

260 :オーバーテクナナシー:01/10/04 17:32
>>259
天体の軌道変えるより核爆弾のほうがローコストじゃないのか?
火星自体の重力も小さいから地球に同サイズの天体ぶつけた時と
比べて放出されるエネルギーも少ないだろうし

261 :せんべい:01/10/04 19:28
人工太陽を作って火星軌道に置く。

262 :258:01/10/05 06:26
溜息 さん、ども、火星ってずいぶん小さいんですね。

 質量を増やすというのは、過去に火星には水があった、川が流れていた。
 それが、空気を失い、水も失った。
 なぜか、   重力が足りない==質量を増やす必要ある。

 と、いう発想です。地球でも、軽いガスはどんどん逃げている。ヘリウムとか……
 水素……など、という話を聞いたからで〜ス。

 まあ、地球の場合、水(H2O)がけっこうふってくるとかも、聞いたですが。……。

263 :オーバーテクナナシー:01/10/09 05:06
なるほど

264 :オーバーテクナナシー:01/10/09 05:47
そんだけの質量を打ちこんだら
温度が下がって環境が安定するのに
十億年はかかるでしょうね。

265 :(゚д゚)ウマー:01/10/09 06:54
とりあえずフォボスに電磁カタパルトを設置して、
フォボスの岩石を射出して火星表面を爆撃し、
地殻岩石と結合しているH2OやCO2を解放しよう。

このとき、テラフォーミング後に便利なように、
爆撃で火星の地形を改造すると良い。
例えば、テラフォーミング完成後の火星は、
北半球が単一の大洋、南半球が単一の大陸になるはずだが、
これでは南半球の多くの地域が砂漠になってしまうから、
初期の段階で湖や運河を刻んでやって、
北半球洋とつなげておくのが良いと思う。
南半球大陸は、十九世紀人が想像した火星に似た地形となる。

電磁カタパルトで質量を射出したフォボスの方は、
反動で軌道が変わるが、うまく静止軌道に持っていく。
将来の火星で軌道エレベータを作るときには、
静止軌道よりも低い位置にあるフォボスは邪魔だが、
静止軌道にあれば邪魔にならないし資材を取るにも便利。

266 :オーバーテクナナシー:01/10/09 22:35
フォボスダイモス、ちっちゃいよー。
爆撃拠点築くのはつらい。

267 :オーバーテクナナシー:01/10/15 00:46
 フロンティア精神で、小惑星帯に移民が出かけるというのはどうかな?

 撃ちこむ岩石も小型のものを、多数撃ちこんで、惑星規模で溶岩どろどろ…
なんて事態は避ける。

268 :オーバーテクナナシー:01/10/15 10:40
地球って、月のおかげでポールシフトが少ないと言う話を聞いたが。
火星の地軸って、地球とは比べ物にならないほど激しく変化してるんでしょ?

269 :@:01/10/15 11:03
今がチャンス!!!
メールフレンドができた時に、登録時の自分のID、PASS、E-mailと
相手のE-mailを管理者にメールで送ってください。
相手の方にも登録時の自分のID、PASS、E-mailと相手のE-mailを
管理者に、送ってもらうようにしてください。

当事者の2人の方からメールが来てこちらで確認ができたとき、
毎月、抽選で10名の方に、現金5,000円をプレゼントいたします。

http://isweb28.infoseek.co.jp/business/oiweb2/56/

270 :オーバーテクナナシー:01/10/15 14:46
>268
今週号のAERAにそのへんの記事がなぜか載ってる。立ち読みしとけ。

271 :オーバーテクナナシー:01/10/16 00:24
 本は買わないよ。あ、ちがった、読まないよ。つまらない、からね

272 :U800:01/10/16 23:57
 巨大ミラー使って火あぶりにするのが、一番安上がりだろう。どっち
にしろ、地球化された火星の気温を維持するにはミラーが必要だから、
無駄にはならない。たしかに、ミラーじゃ運河は掘れないが、どうして
も運河を掘らなければダメか?

 緑に覆われてしまったら、火星の "味" が無くなるだろ。適当にオア
シスがあればいいさ。俺としては、松本零士が描いたような、赤い砂嵐
とガンマンの星にしたい。

273 :でゆん:01/10/17 18:46
何年、何人が火星に住むつもりなのかによって、テラフォーミングの
やり方が違ってくるのでは?

どうせ今の人類では、100年後のことすらまともに議論できていないのだから、
どんなやり方であっても火星を居住可能にすることが重要だね。
黙ってれば、火星の大気は飛んでいってしまうけど、100年やそこらで
問題になるほどじゃないはずだし。

274 :オーバーテクナナシー:01/11/13 15:40
火星テラフォーミングはこちらが本スレにつき、age

275 :飛び入り:01/11/13 17:36
カコレスを読まずに書きます

なにも地球の環境にして人が住まなくても適当な有機物を繁殖させて
改良して有益なものが作れないかな。火星産の火星穀物とか。労働者
はもちろんロボット

寺フォーミングじゃないね…ごめん

276 :オーバーテクナナシー:01/11/14 07:19
昔学研の科学(学習だったかも)に金星へ藻の一種を投下してテラフォする、ってぇ
のが載ってたなぁ。500年位掛かるような話だったような気がする…

277 :オーバーテクナナシー:01/11/21 09:38
テラフォーミング <異星地球化計画>の夢
(金子隆一(かねこ・りゅういち)著 NTT出版、1500円)

278 :オーバーテクナナシー:01/11/22 07:39
っていうか火星って磁気ベルトっていうか(全然科学とか知らん)放射能から
地表を守るシステムというのはあるのデスカ?
あれって木星とか土星とか地球にしかないものなのではないのデスカ?
っていうか全く初心者書き込み。踏んだり蹴ったりしてクダサイ。

279 :オーバーテクナナシー:01/11/23 22:09
あのー、テラフォーミングってなに?
他の惑星を地球のようにすること?
もしかして、こんな質問しちゃいけない?
わからないので教えてください、おねがいします。

280 :オーバーテクナナシー:01/11/23 23:02
木星の衛星を一つかっぱらって火星の衛星にするのよ。
潮汐力で地殻に摩擦熱が発生して逝きマグマの活動が活発化する。
今より熱い星にはなるはずだから、液体の海も作れる。

って、どこかで聞いた。

281 :オーバーテクナナシー:01/11/24 15:05
>>279
検索してみれ。

282 :オーバーテクナナシー:02/01/14 21:48
保守age

283 :オーバーテクナナシー:02/01/14 22:09
>>280
どうやってやるの?
それを実行出来るエネルギーで十分火星を暖められる気がするんだが・・・

284 :オーバーテクナナシー:02/01/14 22:53
重力の問題をどう解決するのか分かりません

285 :オーバーテクナナシー:02/01/21 08:15
すでに地球は人間によってCO2、フロンの大量排出化が終わりテラフォーミングされてますね。
100年後にはロシアあたりが過ごしやすい生活区域になってる可能性大。
もちろん赤道上は灼熱砂漠。

286 :オーバーテクナナシー:02/01/21 17:37
>>280
小惑星帯のでいいじゃん。

287 :オーバーテクナナシー:02/01/21 22:31
フォボスとダイモスに巨大な発光装置を建設して火星表面を暖める。
てのはどう?

288 :オーバーテクナナシー:02/01/21 23:53
京都や奈良もかなりテラフォーミングされてるな。

289 :オーバーテクナナシー:02/01/22 01:02
ちゃんと酸素分圧合わせないと、
マラソンとかの記録が地球と合わなくなっちゃったり
するのかなぁ。まぁそのまんま比べはしないだろうけど。

290 :オーバーテクナナシー:02/01/22 01:03
というかまず重力が違うか。
ということは全然違うな。
鬱打氏脳。。。

291 :289=290=漏れ:02/01/22 01:14
ということは、野球では巨大球場が出現するのかな。
両翼450Mくらいの。ゴルフ場も超巨大か。
ラージヒルも360MのK点か?見てみたい。
バレーもネットの高さ3倍か?
サッカーもゴールキーパーが蹴ったのが
なかなか落ちてこないで着地地点で乱闘か?
進入禁止とかのフェンスとかの高さも3倍にしなきゃいけないのか。
お手玉とかけん玉も簡単になるのかなぁ。

一人で盛り上がってスマソ。

292 :オーバーテクナナシー:02/01/22 16:34
>>291
一部は球を重くすれば解決。

293 :オーバーテクナナシー:02/01/22 17:33
気温が程よく保たれたとして地磁気はどうすんのよ?

294 :火星上空を飛行する映像:02/01/22 18:15
http://www.earth-today.com/alt3.htm
1962年イギリスの天文学教授が、宇宙からNASAへ向けて送られた映像データを傍受した。
その映像には驚くべきことに火星上空を飛ぶ映像が写っていたのである。この教授は、
この映像を公表しようとして暗殺 映像はアメリカでは放映禁止 その他数々の隠蔽工作が、
映像が本物であることを物語っている。それでは、映像について詳しく見てみよう。
飛行物体は、航空力学的にみてヘリでもなく航空機でもない。音を良く聞いても、ヘリでも
飛行機でもないのだ。では何だろうか?なんとこの映像はエイリアンの宇宙船から撮影された
のである。飛行モードが変化するときに映像が乱れるのは強力な電磁効果によるものである。
http://www.earth-today.com/ufolecture.htm

295 :オーバーテクナナシー:02/01/23 18:34
>>293
>280の方法で、核が溶解すれば磁場が生じるでしょ。ただ、目茶苦茶時間がかかる
はずなので、短期的には何かうまい方法を考える必要があるな。

296 :所詮は嘘の話なんだけどさ:02/01/23 18:51
>294
関係ないんだけど、懐かしいのでレス。
当時木スペで見たんだが(笑)この問題の映像はICに記録されてるんだよね。
要するにメモリーに記録されてるわけだよね(厳密にはちがうだろうけど)
でもって、mpeg(笑)で記録するにしても最低メガバイト単位の情報量は
必要なんだけど、当時そんな大容量の記憶回路なんてどこにもなかったような。
(そうですよね?)

最近RAMディスクで映像再生、てことをやってたもんで、ふとそう
思ってしまいました。

297 :究極のテラフォ法を思いついた!:02/01/23 19:04
200年も500年も待てない!
そんなアナタのための究極のテラフォーミング(?)方法、
それは「我慢」!!
マイナス20℃の火星だって、500℃の金星だって
「我慢」のチカラで乗り越えろ!
ちょっとぐらい空気が薄くたって、いいじゃない!
海が硫酸チックだって、いいじゃない!
ぜいたくは言ってられません。
さぁ、レッツ・ガマン!

298 :究極のテラフォ法を思いついた!:02/01/23 19:13
え?
「我慢」で耐えるんだったら、
テラフォったことにならない!?
……そ〜んな細かいことなんて気にしない気にしない!
まぁ、呼びたきゃ、
「テラフォーミング」でなく
「マースフィッティング」とでも「ヴィーナスフィッティング」
とでも呼んでください!

299 :オーバーテクナナシー:02/01/23 20:02
>297
体育教師かよ(w

300 :オーバーテクナナシー:02/01/23 21:07
マーズとかヴィーナスとか聞くとせらむん世代としては・・・
そうかフィッティングしちゃうのか・・・ハァハァ・・・

301 :オーバーテクナナシー:02/02/02 11:21
あげ

302 :オーバーテクナナシー:02/03/26 21:01
age



303 :オーバーテクナナシー:02/03/27 18:53
あと何年ぐらい生きてれば火星に住める?
500年くらいかな?
マジレス頼む。

304 :オーバーテクナナシー:02/03/28 09:31
>>297
体力と笑顔で乗り切ろうってか?
父 「テラフォーミングが終わってなかった頃はな!!、体力と!!笑顔で!!
  乗り切れたんだ!!」
娘 「時代は変わったのよ」

305 :オーバーテクナナシー:02/03/31 13:11
あげ

306 :オーバーテクナナシー:02/04/02 03:07
火星って大気薄すぎ&重力なさすぎでダメだから、
金星をテラフォーミングするって事にしようよ。
超巨大日除けを金星と太陽の間に置いて温度調節(不可能か・・・)
硫酸と二酸化炭素を分解して大気を地球化(窒素はどうしよ・・・)
重力は地球の90%(無問題!)
あーあダメか

307 :オーバーテクナナシー:02/04/02 05:36
テラフォより地球を住みやすくする方が吉。

308 :オーバーテクナナシー:02/04/02 13:05
地球のテラフォーミング。
大気から有害物質を取り除き、二酸化炭素を適正値にして・・・。

309 :オーバーテクナナシー:02/04/09 11:30
人間がいなくなるのが一番では・・・?

310 :オーバーテクナナシー:02/04/10 17:01
>297
ぢおん体育大学ですか

そういう事言う人はアルミホイルと座布団で大気圏突入でもしててください。


・・・火星表面に置いたお弁当は腐るんでしょうか?

311 :オーバーテクナナシー:02/04/11 01:35
>310
細菌がいないと思われるので腐りません。
気圧が低いので、フリーズドライ弁当になると思われ

312 :結論:02/04/13 15:08
テラフォーミング.......
誇大妄想患者の作り出したこれまでで最も大きな妄想
一般的に病状の悪化に伴う傾向強し(2ch総合精神病院の資料より抜粋)

313 :ピンキー:02/05/01 20:51
ボクのおじさんがこのあいだアデランスへ行ってテラフォーミングしてもらいました
とても嬉しそうでした。

75 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)