5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

核融合炉っていつ実現するの?

1 :オーバーテクナナシー:2001/04/19(木) 11:11
 次世代のエネルギーとして一番期待されている核融合ですが
実験は行われているものの一向に実現する気配はありません.

 http://dandoweb.com/backno/981029.htm
あたりを読むと結局,実用的な核融合炉は実現しないのではないか
とも思うのですが悲観的すぎるような気もします,実際のところどうなの
でしょう.

2 :うん:2001/04/19(木) 13:53
重水素・三重水素の反応が高エネルギー中性子を出すのはその通り。
更に言うと、三重水素は天然にはほとんど存在しなくて、
リチウムに中性子を当てて人工的に作る必要があるんで、
「海水中に無尽蔵の資源がある」というのも嘘。
核融合の難しさは上のリンク先に書いてある以上だと思う。

とはいえ、核融合実験に金を出すのは有意義なことだと思う。
むしろ最初から重水素・ヘリウム3の反応を目標にした方が、
いいんじゃないかという気がする。
その場合、プラズマ閉じ込めの条件はきつくなるけど、
中性子が出ない分だけ簡単な装置で済むはずで、
全体としてはその方が技術的難易度低いんじゃないかと思う。
三重水素は自然崩壊してヘリウム3になるから、
三重水素の備蓄があるならヘリウム3も貯まってるはず。
それで実験が成功したらヘリウム3を月に掘りに行けばいい。

3 :オーバーテクナナシー:2001/04/20(金) 00:05
燃料が豊富にあって有害な放射線の出にくいD-D反応が良いよ。
実現難しいけど。

4 :リンク:2001/04/20(金) 06:48
『核融合発電』
http://members.tripod.co.jp/s_kawada/nf.html
予備知識の無い人にも判りやすく、核融合の基本を説明してある。

5 :G_Tomo:2001/04/20(金) 09:55
「10年研究すると、実用化時期が20年伸びる」核融合研究の法則

6 :オーバーテクナナシー:2001/04/20(金) 20:00
4のリンクからのコピペ

『核融合研究は1955年から始まり、当初は「あと10年程で実用化」と言われ、
その後1970年代には「あと25年」、数年前には「あと50年」、最近では「100年」
と見聞きした。』

つまりよっぽどのブレイクスルーがない限り21世紀中に実用的な核融合炉が
実現する可能性は低いということか.残念だなあ.

7 :オーバーテクナナシー:2001/04/20(金) 20:30
とりあえず、空に天然の融合炉がひとつ浮かんでるから、当面それで
がまんしよう。

8 :オーバーテクナナシー:2001/04/20(金) 22:46
全世紀ちょっと話題になった常温核融合はどうなっちゃたの?

9 :オーバーテクナナシー:2001/04/20(金) 22:52
消えました。

10 :オーバーテクナナシー:2001/04/20(金) 23:32
>7
夜になれば万単位で見れるよ(^_^;)

11 :オーバーテクナナシー:2001/04/20(金) 23:39
>10
万単位ってあなた、ずいぶんきれいなお空の下にお住まいで・・・

12 :オーバーテクナナシー:2001/04/20(金) 23:41
>>10
漏れもそんなところに住みたいっす。
晴耕雨ネット生活ね。

13 :他に:2001/04/20(金) 23:47
常温核融合よりはまともな話題で、
ミューオン触媒反応というプランもある。
こっちの方向の方が実現性高いかもしれない。
説明は面倒なんで、気になった人は
「ミューオン」「核融合」で検索して自分で調べておくれ。

14 :オーバーテクナナシー:2001/04/21(土) 10:22
http://www.bk.tsukuba.ac.jp/~toshima/HTML/exotic-j.html
からのコピペ

ミューオン触媒核融合

 水素原子核の同位体等の軽い原子核が融合すると膨大なエネルギーを放出するが
このエネルギーを平和利用するのが核融合炉であり、軍事目的に開発されたのが水素
爆弾である。
 核融合を起こすには原子核同士が強いクーロン斥力に打ち勝って核力の及ぶ程度ま
で近付かねばならない。非常に高い温度のプラズマ状態にしてこのクーロン斥力を乗り
越えようとするのが従来の核融合炉の基本概念であるが、ミューオン触媒核融合では、
ミュー粒子を触媒とする非常にサイズの小さい分子を作ってその分子内で核融合を促
進させる。高い温度に加熱する必要がないため、低温核融合とも呼ばれるが、近年マ
スコミを騒がせた常温核融合の紛れものとは全く異なり、きちんとした物理的理論に基
づいている。
 現在、一つのミューオンによって、百数十回の d - t 核融合を引き起こせることが実験
的に検証されている。


15 :オーバーテクナナシー:2001/04/21(土) 19:20
素人見には熱核融合の力業よりもミューオン触媒核融合ってよさげにみえるけど、実用化に向けた問題点はどうなんでしょうか?そのミューオンってやつは簡単に作れなさそうですね。

 前世紀、核融合の実用化がどんどん先送りされるのは石油資本の陰謀だなんておっしゃっていた方もありましたが。

16 :オーバーテクナナシー:2001/04/21(土) 21:37
ミューオンは電子の質量重いバージョンで、ほっとくとすぐに崩壊して
電子になってしまうのでいちいち加速した素粒子同士の衝突等で
つくらないといけない。

17 :オーバーテクナナシー:2001/04/22(日) 02:27
ミューオン触媒核融合は(も)実現性薄い。
入力したエネルギーを上回るエネルギーを得るには、
ミューオンが1000回以上触媒にならないといけないが、
数百回だからダメ。
補機などのことも考えると数千回以上必要でしょう。


18 :オーバーテクナナシー:2001/04/22(日) 08:05
核融合炉作るより、天然の核融合炉をいかに
効率よく使うかを考えた方が現実的だと思う。

19 :オーバーテクナナシー:2001/04/22(日) 17:38
太陽を太陽電池でくるんじまえ!

20 :オーバーテクナナシー:2001/04/22(日) 18:22
>>19 それはダイソン殻。

21 :オーバーテクナナシー:2001/04/22(日) 21:55
 つくづくダイソンさんて変な人だったんだなぁと思う。
それを聞いてみんな「そうかっ」ってことで一生懸命
赤外線だけを出してる星を探して望遠鏡振り回したって
んだから、天文学者ってかわいいもんだ。

22 :オーバーテクナナシー:2001/04/23(月) 00:00
もし、核融合研究を本当に早く押し進めたいなら、実験
施設の研究をはじめ、無駄金使うのを止めるべき。ここ
数十年レベルで考えた場合、Intel にでも1兆円出して、
すげー速い計算機の開発に注ぎ込んで、理論物理を進め
た方がいいに決まってる。実験の繰り返しだけじゃ、ほ
とんど進歩が見込めないのが現代物理。計算さえ速けれ
ば高温超伝導はじめ周辺技術が飛躍的に進歩するから、
その方が近道。いそがば回れってやつだね。

23 :オーバーテクナナシー:2001/04/23(月) 00:02
新エネルギー開発に注ぎ込むのと、省エネ技術開発に
注ぎ込むのと、どっちがお得だろうか?


24 :オーバーテクナナシー:2001/04/23(月) 04:12
>>22
あたりまえのことを わざわざ教えてやる。
理論だけの物理法則は、ただの仮説にすぎない。
実験して、現実の自然現象と一致して初めて
価値ある科学となる。
あんまり手間取らせるなよ、若僧。

25 :オーバーテクナナシー:2001/04/23(月) 04:45
じじいは、試験管で実験でもやってろよ。

今どき実験屋が無駄遣いしても先に進まないだろ?
自然現象との一致は何も巨大施設が必要なわけじゃないし。
重要な部分だけ、現実的な規模の施設で実験すればいい。
あとは、計算機でシミュレーション。シミュレーションも
実験だ。条件変えていくらでも回数こなせる。計算機を
速くすることにはここに意義がある。

流体分野で巨大な実験装置って、今どき流行らないし、
戦前から使ってるプールに船浮かべてもいい結果出ない
だろ。

24 はほんとアホ


26 :オーバーテクナナシー:2001/04/23(月) 19:59
SETI@HOMEみたいなので研究がすすむんなら協力したいけどな〜。
でも、多体問題、膨大な多変量の解析は計算能力やシ
ミュレーション技術で解決できるのかな?

27 :オーバーテクナナシー:2001/04/23(月) 20:53
シミュレーションを上手く使えば実験を減らせるのでコストダウン。
だが、シミュレーションのモデル構築には実験が必要。
シミュレーション結果が正しいことを確認するにも実験が必要。


28 :オーバーテクナナシー:2001/04/23(月) 21:24
どう考えてもアホなのは25だと思う。

29 :オーバーテクナナシー:2001/04/24(火) 01:43
24 は本当のアホか、巨大装置製作産業従事者だと思われ

今どき、核兵器開発の分野でもシミュレーション全開よん。
Intel製の世界最高速コンピューターでシミュレーションしまくり。
核反応分野では、年に1回実験(しかも臨界前)すればOKな程度
に精度も高いけどね。

青学の学生がたまたま発見したみたいな高温超伝導物質の発見話
みたいなのが古い体質の実験屋の夢らしいよ。でもなー、何兆円
も使って作った物が、それもう古いからの一言でゴミ箱行きなの
も勘弁してよって感じ。

30 :オーバーテクナナシー:2001/04/24(火) 01:47
>>28
そんなこと言うから・・・↑

31 :オーバーテクナナシー:2001/04/24(火) 02:18
核兵器開発なんてのは実物の核爆発のデータが既に山ほどあるから
シミュレーションに意義があるんだよ。

高エネルギー領域の素粒子物理はろくに実験データが無いんだから、
いくらシミュレーションをやったところでそれは現実との整合性の無い
机上の空論。

32 :オーバーテクナナシー:2001/04/24(火) 02:46
なんかみっともないなー

所詮核融合なんて夢のまた夢なんだから、大金注ぎ込む
必要ないよ。核兵器もね。遺伝子解析でもした方が生活
が豊かになりそう。病気も直りそう。

エネルギー危機なんてもう無いのだし、100年後か2
00年後の人に考えてもらえばいいんじゃない?
その頃には、宇宙発電所もできるだろうしねー

33 :オーバーテクナナシー:2001/04/24(火) 02:59
Spring-8 はじめ、莫大な予算を消化して、それでも
実験データが足りないとは、実験屋はアホでしょうか?
実験データをドブに捨ててるとしか思えんな。



34 :オーバーテクナナシー:2001/04/24(火) 03:42
?>33
SPring-8はどちらかといえば物性系の研究施設であって、
このスレの話題の核物理とは関係が薄いような気がするが。

少なくともあれはカレー事件の捜査には役に立ったな。(ワラ

35 :オーバーテクナナシー:2001/04/24(火) 10:51
カレー事件ですか、僕らの税金が〜〜〜 あう

36 :オーバーテクナナシー:2001/04/24(火) 19:32
結局、素粒子物理ってどこまで大規模な実験装置
が必要なんでしょう?なんか地球に置ききれない
巨大な装置じゃなきゃアカンとか言っている人も
いるし・・・。
「なーんだ、なんでいままでこんな方法気づかな
かったんだ。」って方法で都合良くあっさり核融
合が実現できちゃう可能性ってないかな・・・

37 :オーバーテクナナシー:2001/04/24(火) 22:49
可能性はあるだろうねー。ゼロじゃない。
要するに、それを見つけられるかってことだね。

今のまま実験を続けたら、赤道上にしか置けないような
数万キロメートルのリングがいるとかって結論になりそ
うだよ。それでダメなら、静止軌道リングとかね。

38 :あああ:2001/04/24(火) 23:13
>>36
ミューオン触媒反応を初めて確認した研究者は、
正にそういう方法を見つけたと思って歓喜したそうだ。
気持ちは判るね。


39 :オーバーテクナナシー:2001/04/25(水) 03:50
地上で核分裂というか、天然の原子炉ってあったけど、
天然の核融合炉ってあるの?
予言した人いる?

40 :オーバーテクナナシー:2001/04/25(水) 05:06
太陽。

41 :オーバーテクナナシー:2001/04/25(水) 10:06
地上でだよ。日本語読めないの?

40氏ね

42 :オーバーテクナナシー:2001/04/25(水) 11:02
>>39の日本語がおかしいんだろう。「地上に」がどこまでかかるかが、
非常にあいまい。
最後の一文に至っては、意味が分からない。

んで、地上には天然の核融合炉は存在しない。

43 :オーバーテクナナシー:2001/04/25(水) 14:31
天然の原子炉の話知らないの?
おバカさん。少し検索してみな。

44 :オーバーテクナナシー:2001/04/25(水) 15:00
臨界量のウラン235が集まれば
核分裂ってのは自然に起こるもんなんだよ。
しばらく前の臨界事故覚えてるでしょ?
昔はウランの同位対比で235が多かったから、
うまいこと自然に濃縮して天然原子炉になることもありえた。
でも、核融合ってのは超高圧高温が必要だから、
惑星表面で自然に起こることはありえない。

常温核融合が本気で検討されていた時期に
地球物理とか地学の関係者の間で
「天然の核融合が地上で起きていたかもしれない」
という茶飲み話はあったけどね。

45 :オーバーテクナナシー:2001/04/25(水) 17:46
低確率ででも起こりうるなら、確率を上げること
を努力すればいいだけだが、そもそも現象がゼロ
なものを1にするのには無理があるのじゃない?
ということ。

46 :オーバーテクナナシー:2001/04/28(土) 14:50
低い確率で良ければ、
宇宙線の中のミューオンが触媒になって、
散発的に何個かの水素を融合させる、
という事態は起きてるはずだよ。

47 :オーバーテクナナシー:2001/04/28(土) 18:32
N+NでC14とかあるにはあるけど、容易に確率上げる
ことが難しいし、第一、投入したエネルギーに対し、
得られるエネルギーが少なすぎるのじゃないかな。
宇宙線をどうにか大量に集めて、確率を上げるという
方向なら可能性あるかも。

48 :オーバーテクナナシー:2001/04/28(土) 19:30
大学で少し核融合関係の研究してましたが、
いい趣味ですよ。あの研究。
少なくとも研究者は楽しい。

49 :オーバーテクナナシー:2001/05/02(水) 23:50
なんかあった時の汚染やら何やらを考えたら、現用技術の応用による発電を推し進めた方がいいと思われ。
たとえば100年後に宇宙空間でもっとでかい設備と資源を使って、どっかの小惑星ででも実験したほうがいい。

50 :オーバーテクナナシー:2001/05/03(木) 22:20
宇宙空間にそんなでっかい設備を作るには、効率の良い
核融合発電がきっと要るなぁ。

51 :オーバーテクナナシー:2001/05/04(金) 00:13
いかに小型な水爆を作れるかを研究する。
着火で放射能が出なければなおよし。
巨大な真空容器内で爆発させる。
暖まった容器で発電。

レーザで着火じゃなく、いままでの兵器方面の技術を
進めてみる。

小惑星をくり抜いて作った真空容器で発電するのも可。

52 :オーバーテクナナシー:2001/05/04(金) 00:32
所で、純粋な水爆が出来たとして、
それを地上で爆発させた場合、
発声した中性子は最終的にどうなるの?

一部分はそのまま崩壊して単なる水素原子になるんだろうし、
一部分は何かの原子に捕獲されて無害な同位体になるんだろうし、
一部分は放射性同位体になるんだろうと思う。
知りたいのは、それぞれの比率はどれくらいか、ということ。

純粋水爆は相対的にクリーンだって言うけど、
それでも中性子捕獲で出来た二次的放射性核種だの、
爆発で直接出来た三重水素だのが、相当出るはずだよね。
純粋水爆ってどの程度クリーンなんだろう?

53 :オーバーテクナナシー:2001/05/18(金) 18:16
ドクはバナナの皮とか残ったビールとかで高エネルギーを得て未来と過去を行き来する
空飛ぶ車を作ったぞ!!

54 :テム レイ:2001/05/24(木) 02:11
核融合炉が出来ないと
ザクが開発出来ない!!

55 :オーバーテクナナシー:2001/05/24(木) 02:46
結局のところ、核融合炉になっても

「お湯を沸かしてタービンを廻す」

ってところは石炭蒸気のころから全く進歩してないわけでしょう?

船などを除いて乗り物に搭載するのは無理と思われ。

56 :>>55:2001/05/24(木) 03:02
MHD発電方式なんつーのもあるで
ザク作るならこれだろ

57 :オーバーテクナナシー:2001/05/24(木) 03:03
蒸気タービンを小さくするのは、核融合を実現するよりは
ずっと簡単だと思われ。
だいたい蒸気タービンを使ってるのは、それが熱から電気に
変換するのに今のところ一番効率の良い方法だからで、
発電所のように効率一番重視と言うわけではないんだから
別に他の方法でもおっけいと思われ。

58 :オーバーテクナナシー:2001/05/24(木) 03:17
>>56&57
MHD発電・・・検索・・・おお、こりゃ凄い。
いや、不勉強でした。
やっぱ進歩してますね。

しかし、いずれにしろ、外燃機関になるわけですよね?
この場合、出力のコントロールは、
内燃機関ほどスムーズに行かないと思うので、
ザクはちょっと難しいのでは?

多分、
核融合->MHD->モータ
ってことになると、必要な出力にあわせて核融合反応をコントロールできませんし、
MHDの慣性もあると思うので、
核融合->MHD->バッテリ->モータ
という構成にしないと制御は困難と思います。
ならいっそ、
核融合->MHDの部分を全部バッテリにして、基地・母艦で充電して出撃、
としたほうが、実用的ではないでしょうか?

59 :オーバーテクナナシー:2001/05/24(木) 03:46
ロボットじゃどうせ電気で動くわけで内燃外燃関係なさそうやけどね。
MHD方式の核融合炉なら熱を介さず直接電気得られるわけで問題なし。
大きさに関しても核融合炉自身はかなり小さく作れると考えられてますし。

あとバッテリは必要でしょうけど、これだけでは容量的(つーか対質量比)に辛そう。
作るのがパトレーバーなら別ですけどねぇ。
バッテリーというより、最近はやりの燃料電池じゃないかな?

60 :>:2001/05/24(木) 05:03
既に実用化しています。
太陽電池とか、水力発電書とか、
火力発電書とか。
核分裂によるエネルギー(地熱とか原子力など)を
除くほとんどすべてのエネルギー源は
太陽の核融合によると思われますが。。。

61 :オーバーテクナナシー:2001/05/24(木) 07:41
そりゃ屁理屈だ(笑)

62 :オーバーテクナナシー:2001/05/24(木) 09:59
>>60
地熱は核分裂だったのか。衝撃の事実。
もしかして地球の内部には巨大な原子炉が!!
ってそんなわけねえだろ。

63 :オーバーテクナナシー:2001/05/24(木) 11:13
>>62
そんなわけあるんですよ。地熱の熱全部って訳じゃないけど。
一定の条件を満たせば、勝手に核分裂が発生して自然原子炉となります。
U235の比率が高かった大昔には結構存在したという話。

64 :オーバーテクナナシー:2001/05/24(木) 12:53
>>63
確かに大昔に天然原子炉が合ったっぽいけど、
それがあったのは地殻内部である上に、
ごく少量だと思われ。
地熱は核分裂反応による物だとするのは少し無理がないかなぁ?
大部分は運動エネルギーが熱エネルギーに変換された物だと
思うのだが…

65 :ふむ:2001/05/24(木) 13:03
放射性核種の自然崩壊のうちα崩壊は、
元の原子核がヘリウム核と残りに分裂しているわけだから、
核分裂と強弁することもできなくはないな。
放射性核種の崩壊による分と天体衝突の余熱の分とは、
今の地熱の中でそれぞれ何%くらいを占めているんだろう?

66 :オーバーテクナナシー:2001/05/24(木) 13:49
地熱の相当部分は核壊変の寄与だよ

67 :オーバーテクナナシー:2001/05/24(木) 15:07
核融合と関係ないところで為になるスレだ…

68 :オーバーテクナナシー:2001/05/24(木) 22:29
地熱は核分裂であってると思うが。

69 :>>68:2001/05/24(木) 23:04
うん

70 :58:2001/05/24(木) 23:51
>>59
>MHD方式の核融合炉なら熱を介さず直接電気得られるわけで問題なし。
私の理解だと、MHD発電ってのは、

熱で伝導性気体を磁界中で高速流動(対流)させ、
磁界を伝導性気体が横切る際に発生する起電力によって電力を得る。

という理解なので、
熱は不可欠だと思ったのですが、なんか勘違いしているのでしょうか?

71 :>>70:2001/05/25(金) 00:30
熱を介さずってのはボイラーいらんて意味だけど、
確かにMHDはフレミングの左手の法則で電流発生させる
わけで、それには押し出す力が必要で、
これは熱・・・が理由か?
プラズマ圧なんで熱といえば熱かもしれんが
まー、細かい突っ込みせんといてくれよ(藁

72 :オーバーテクナナシー:2001/05/25(金) 08:39
核融合は無理ですよ。
地球環境・読本を読んでください。

73 :オーバーテクナナシー:2001/05/25(金) 10:50
>>72
地球環境・読本信者逝ってよし

74 :>>29:2001/05/28(月) 20:16
ITB知ってる?
sawtooth知ってる?
今、ITBの説明にzonal flowとかのシミュレーションしてるけど、計測するまで
誰も信用しない。
sawtoothのシミュレーションは全部大はずれ。
シミュレーションじゃわからないことだらけだから核融合はおもしろいのよ。

75 :72:2001/05/29(火) 08:36
>>73
はあ???
まず、高温核融合はお話しにならないのはわかるよね?
そして、疑似科学にすぎない常温核融合は存在しない・・・・

==========終了===========

76 :オーバーテクナナシー:2001/05/29(火) 08:48
話にならない?なぜ?

まあ、5年や10年というスパンじゃどうにもならなそうな
くらい問題は山積しているけれども。

科学は話にならないと言って投げ出したりしなかった人々の
努力のおかげで少しずつ進歩してきたものだ。

77 :オーバーテクナナシー:2001/05/29(火) 10:18
大学、大学院と原子力専攻していましたが、
今の人類では、数十年単位で時間がかかりそうな感じがしていましたね。
JT60も臨界プラズマがやっとですから。
月面基地のスレッドもそうですが、今の社会構造だと、次のステップに
進むのが非常に困難です。

とはいえ、もし宇宙に出るのであれば、太陽はもうないわけで、
核融合炉なり核分裂炉なりしか、今の人類にはないわけで、
そのうち必要に迫られて、必死に研究すれば、まあ、なんとか
なるのではないでしょうかね。

重力と空気がある地上に作るってのが辛いんですよね。
真空とかベーキングとかそれだけで大変なんですよ。
近くに恒星あるなら、そいつでいいやん・・・って思います。

78 :オーバーテクナナシー:2001/05/29(火) 12:02
核融合炉に廃棄物をつっこんで原子レベルまで分解させて、
原子単位で回収するなんてのを何かの本で読んだなぁ…

当時リアル厨房だった私は素直に関心したが、
今思うとプラズマが凄く不安定になって使い物にならなさげだ(藁

将来的に技術が進歩すれば可能なのかなぁ…
可能なんだろうなぁ……何時のことかは分からないけど

そういえばITERはどうなったのだろうか?
アメリカが抜けたという辺りまでは知っているのですが…

79 :オーバーテクナナシー:2001/05/29(火) 17:46
ってゆーか、10年以上も前の物の本に書いていないからという理由で
核融合は絶対に不可能だと言い切る72は(ぴー)だと思うに一票。
百年かかろうが千年かかろうが、やらなきゃ人類に未来はないんだよ。
産業も人口も大幅に縮小して、土にしがみついて生きる道もあるにはあるが、
そんな文明は、たとえば大型隕石の衝突みたいな天変地異に対して
何もできずに黙って滅亡するしかない。君はそれでいいと思うのか?

80 :オーバーテクナナシー:2001/05/29(火) 23:47
宇宙空間なら太陽電池でもいいじゃん

81 :オーバーテクナナシー:2001/05/30(水) 11:21
>>78
ITERは予算的にしんどそうですね。
原研のWebでも見てください。
ttp://www-iter.tokyo.jaeri.go.jp/
ttp://www.naka.jaeri.go.jp/ITER/ITER/index.html
でも、最近はアメリカも原子力に戻りつつありますし、
どうなるか微妙なところですね。

>>80
近くに恒星がないとしんどいですよね。
例えば冥王星に基地ができたら大変でしょう。

82 :オーバーテクナナシー:2001/06/04(月) 08:39
>>78
>今思うとプラズマが凄く不安定になって使い物にならなさげだ

プラズマを囲むブランケットに廃棄物をつっこむのです。
プラズマは中性子発生炉でブランケットが原子炉。
だから、核融合炉は高コストなのは当たり前だと本で読んだ。
核融合炉は高レベル核廃棄物の焼却炉しか使い道がない?

83 :技術は、:2001/06/04(月) 09:36
不可能の壁をなんども打ち破ってきた、古きものよ。さよなら♪

84 :オーバーテクナナシー:2001/06/05(火) 09:44
レーザー核融合とかビーム核融合とかも今世紀中の実用化は無理なの?

85 :オーバーテクナナシー:2001/06/05(火) 11:14
レーザー水爆ならできるだろ

86 :オーバーテクナナシー:2001/06/05(火) 12:53
>>84
商業的には発電ですからね、それで一番実用化に近いのはトカマクなので
レーザー核融合を何に使うか・・・
推進機関とかですかね・・・

87 :レーザーカーボン:2001/06/05(火) 20:55
レーザー式核融合波動エンジンの設計図およびレーザー方式タコメーター
+レーザー方式慣性航行装置
  これで特許を取ろう!外国に勝ってねー

http://www.grn.janis.or.jp/~logicaud/

88 :オーバーテクナナシー:2001/06/05(火) 21:38
>>82
核融合の黎明期には、ハイブリッド炉と称してブランケットにウラン238を装荷して
プルトニウムを生産しfissionで使うなんてのが、旧ソ連を中心に構想されていましたが
すぐにぽしゃりました。

現在の構想ではブランケットでトリチウムを生産して核融合の燃料に使用する
ことが考えられています。
最大の問題は核融合プラズマからの高エネルギー粒子によって第一壁が損傷することと
ダイバータ部の寿命・炉材の放射化の問題ですね。材料的には..

それと、エネルギー密度が小さい(ガス湯沸かし器くらいしかない)ためと
周辺装置がたくさん必要なため設備が巨大化せざるを得ないことですか。これは
コストの問題です。

あとは、プラズマ性能の問題がありますね。プラズマパラメータとしては炉が
見えるところまでは来ていますがディスラプションの問題をどう解決するかが
今後の課題でしょう。
まぁ、画期的な技術革新があるか、エネルギー危機であらゆる燃料が高騰すると
言った事態でもない限り、商業炉の実現は早くて今世紀中ギリギリって所ですか..

>>78
核融合プラズマとはあんまり関係ないけど、有害廃棄物をプラズマを使用して
無害化処分する技術は既に実用化されてますよ。

89 :あのな:2001/06/05(火) 22:26
核融合炉自体はすでにできてるんだよ、稼動もしてる
ただ、商業として利益が出て、損をしない反応率てのがあって
そこまで効率の良い反応を起こせないだけ
ちなみに高温プラズマ炉は時代遅れ、現在はイギリスで稼動実験中の
低温融合炉が最も有力視されている
月刊ニュートンとかのコピペ野郎は来なくていいよ

90 :88:2001/06/05(火) 22:46
>>89
ネタスレだったのね。ゴメソ

91 :オーバーテクナナシー:2001/06/05(火) 23:16
>>89

トカマクでの核融合には成功していますね。
日本のJT60での世界記録がQDT=1.25。

でも、外部からエネルギーを供給し続けないと、
核融合が持続できないなんて・・・
まるで、ポンプで揚水する水力発電所だ。

原研では、核融合「炉」というには、自己点火条件を
クリアする必要性があると考えていますので、
QDT=20を超えないとですね。

ほとんど、0.1刻みで今までやってきて、あと18.75もあるなんて・・・
1年で0.1進歩するって考えて、188年ですね・・・

92 :オーバーテクナナシー:2001/06/05(火) 23:24
>>89
おまえ以前物理板で常温核融合に成功したとか言ってた化学屋か?

93 :オーバーテクナナシー:2001/06/05(火) 23:26
>>91
物事は急激に進歩するときは指数関数的に
事態が進行するからなぁ。速くなるか遅くなるかはわからんけど

94 :オーバーテクナナシー:2001/06/05(火) 23:49
ちなみに ITER (献花版)はQ=20 が目標だよ

95 :オーバーテクナナシー:2001/06/06(水) 00:42
>>94
もしかして廉価を「けんか」だと思ってますか?(藁

96 :オーバーテクナナシー:2001/06/06(水) 01:15
>>94は字も読めない無知が発覚!

97 :オーバーテクナナシー:2001/06/06(水) 01:38
ITERの日本誘致を了承…だそうな。

http://www.asahi.com/national/update/0605/041.html

98 :字も読めない無知:2001/06/06(水) 01:53
>>95
そのとおりですぅ(恥

99 :オーバーテクナナシー:2001/06/06(水) 11:37
>>94

たしか、建設の終了が2013年ごろの予定ですよね。
そんで20年間運用するから、2033年ごろにピーク
性能を迎えているってことですよね。
んで、コンパクトITERになってから、目標のQDTが
10以上という値に下方修正された気がしたが・・・
原研の社内報みたいのの3月号で見たような・・・
なんたって、出力3分の1ですからねぇ

100 :オーバーテクナナシー:2001/06/06(水) 12:48
瞬間出力で10とか30とかいっても、たったの千秒運転じゃお湯も
沸きゃしない。2033年ごろ千秒じゃ、365日運転するのは、何千年
後?核融合って、宣伝と金は人一倍だけど、何やってんだか。

101 :オーバーテクナナシー:2001/06/06(水) 16:14
>>99
おっ、原研の人?
ITER 誘致を決定したってことは JT-60 の su はもうやらないのかねぇ

102 :オーバーテクナナシー:2001/06/06(水) 22:48
>>100

ええと、正確なところですと、コンパクトITERの予定として、

QDT>10でのパルス運転(300秒以上)
QDT>5での定常運転(2000秒以上)

の2つを達成する設計となっています。
それぞれ以上となっていますので、上の数値は最低ライン。
パルスではJT60の結果から400秒程度が予想されています。
なので、定常運転だと、大体1時間核融合が続くって感じですね。

核融合出力が50万KWですから、大体15万KWくらいの発電所と
同じくらいの出力でしょうかね。
ITERはあくまでも研究用ですから、発電プラントがくっつく
原型炉はその後ですねぇ。
その原型炉の目標がQDT>30の定常運転(D、Tか素材の限界まで)です。

103 :オーバーテクナナシー:2001/06/07(木) 01:22
>大体15万KWくらいの発電所と同じくらいの出力でしょうかね。

じゃぁお湯くらいは沸せるね

104 :オーバーテクナナシー:2001/06/07(木) 11:19
核融合で沸かした風呂に入りてぇ

105 :100:2001/06/07(木) 12:30
>>102
あんたら核融合屋はいつも瞬間出力でごまかすんだ。
ルビーレーザーなんか瞬間出力1GW(百万kWね)が当たり前だけど、エネルギーは10Jだよ。
お湯は沸きません。熔接用のレーザーはkWだけど連続発振。鉄が溶ける。

漏れが行っているのはカロリーのこと。
自分ちの風呂釜のバーナーのカロリーを調べて、お湯の沸く時間をはかってごらんよ。

イータのブランケットに水を詰めて、QDT=5で2千秒暖めてごらんよ。
何度温度が上昇すると思う?お湯は沸きません。
発電するにはさらに水を蒸気に変えるんだよ。
一体何カロリーいると思っているの。

必要なのは

出力x時間

あんたら核融合屋に抜けているのは「時間」ていうこと!

原型炉はイータを1年間連続運転してから作ってくれよ。

106 :2:2001/06/07(木) 13:06
http://village.infoweb.ne.jp/~fwng3615/geji.htm

うわさの先行者が?


http://village.infoweb.ne.jp/~fwng3615/s_crudelis.htm

こんなにすごい兵器・レーザーなど

107 :2:2001/06/07(木) 13:07
http://village.infoweb.ne.jp/~fwng3615/geji.htm

うわさの先行者が?


http://village.infoweb.ne.jp/~fwng3615/s_crudelis.htm

こんなにすごい兵器・レーザーなど

108 :オーバーテクナナシー:2001/06/07(木) 14:27
あんたら核融合屋て(ワラ
何寝言言ってるの? このひと?
何か見えない物が見えてるのか?
それとも、昔核融合関係者にイジメられたトラウマでもあるのか?

109 :アイ〜ンシュタイン:2001/06/08(金) 00:41
核融合ですが、出来れば家庭に1コほしいですね。そして自家発電。
融合炉は出来れば昔のストーブの形状がいいですね。
なんか出来そうな感じ。

110 :オーバーテクナナシー:2001/06/08(金) 00:54
>>104
ソーラー風呂は核融合で沸かした風呂じゃけん。

111 :オーバーテクナナシー:2001/06/08(金) 01:03
>>105

2000秒が瞬間ってのも変な気もするけど?

15万KWで2000秒ってことは、72Mカロリーだよねぇ?
ってことは、1トンの水が72℃温度上昇するってことか?

5000億も掛けて政府の陰謀かねぇ(藁

112 :105:2001/06/08(金) 08:51
>>111
フォローありがとう。
いい板だ。

>>108
最近、イータの裏側を知ってしまって気持ち悪くなっただけさ。
核融合に期待していたからね。(この板に来る奴はみんなそうだと思うけど)
原子力屋はみんなうそつきだけど核融合屋だけは違うと思ってたんだ。

113 :オーバーテクナナシー:2001/06/08(金) 15:56
>原子力屋はみんなうそつきだけど核融合屋だけは違うと思ってたんだ。

マスコミ関係の方ですか? 少なくとも科学とか技術に携わってる方ではないですよね

114 :112:2001/06/09(土) 11:19
>>113
関係ないだろ。2チャンネラーだよ。それより

「良識ある皆様へ」のコピペきぼ〜ん!

財務省や文科省の役人ばっかりに送らないで2チャンネルでマタ〜リ語り合おうぜ。

115 :良識ある皆様へ:2001/06/09(土) 11:55
これって内部告発文書だろ。カッコいいよ。科技庁出向中か?
サポーターになるよ。裏も少しだけだけど取ったぜ。本当なんだな〜。

でも核融合の欺瞞は内部告発文書を読まなくてもちょっと考えればすぐにわかるよ。

ルビーレーザーは百万キロワットだけど、パルス。絶対に連続発振しない。
連続発振するのは炭酸ガスレーザー。十キロワットは軽い。
パルスと連続は原理が全然違うんだよ。

イータはフルパワーで二百秒か?パワーを落として2千秒な。
でも逆立ちしたって連続運転はできないんだろ?
原理が違うんだろ?で、連続運転核融合の原理って無いんだろ?

ルビーレーザーは最初に発信したレーザーだけどそれで溶接機の商品かはしなかったぜ。
レーザー屋は血眼になって新しいレーザーをさがしたんだよ。
それで見つかったのが炭酸ガスさ。宝石とガスだろ。全然違うんだよ。
もう一つのレーザーがYAGさ。ちょっとルビーに似ているけど、媒質が違う。
YAGレーザーは高繰り返しのパルス発振もできるけど、LD励起で連続発振もできる。
湾岸戦争でスマート爆弾のガイドをしたのがYAGだ。
みんなで新しい媒質や新しい方式を探したんだよ。
何千、何万というレーザーの中から選ばれて使われているのが、YAGや炭酸ガスなんだ。

わかるか?核融合屋。
イータばっかり何千年やっていても核融合はできないんだよ。
連続運転の原理を発明しろよ。千に三つぐらいは使えるものができるさ。

漏れは激励してんだよ。がんばれよ。陰ながら応援しているからさ。
でもイータはだめだ。
ロスケの失業対策は千島と樺太が返還されてからにしてくれ。
イータにつぎ込む金は全部ロスケにむしり取られるぞ。
六ヶ所村の土地造成に投入した郵便貯金は不良債権だ。あきらめろ。

========== 終了 ==============

116 :オーバーテクナナシー:2001/06/10(日) 10:05
何を持って連続運転っていうかによるけど、
トカマクでも、燃料補給し続けて、制御し続ければ、
自己点火条件を超えて、QDT=無限大となるところまで行くことは可能です。
補給と制御に関してITERで実験することになっています。

117 :何を持って連続運転っていうかによるけど:2001/06/12(火) 12:42
ダトサ (藁

核融合屋って問題をはぐらかすナー。
きっとこんな消防のうちから仕込まれるんだろナー。
原子力工学科ってのはとんでもないところだナー。
善良な厨房をうそつきに教育するのに税金を使うことはないだろうよ。

おい、だれかこの消防に、どうしてイータではQDT=無限大にならないか
説明してやってくれ。

118 :名無し君:2001/06/12(火) 13:38
大体、核融合のどこがいいんだよ?
どーせ核廃棄物でるんだし。
新型のFBRでいいじゃんよ。
つーことでFBRサイクル機構AGE

119 :ハハハ:2001/06/12(火) 15:00
>>117
自分が理解してないもんだから、煽って誰かが書き込んでくれるのを待つか
高等戦術ですね(ワ

120 :オーバーテクナナシー:2001/06/13(水) 11:41
>>117

コンパクトITERでQDT=無限大になるなんて誰も書いてないと思われます。
物理の前に国語やり直した方が良いと思われます。

121 :オーバーテクナナシー:2001/06/13(水) 18:55
http://www.geocities.com/aho21st/test.html

122 :オーバーテクナナシー:2001/06/13(水) 19:19
ボイド係数正のFBRで炉心のナトリウムが漏れると
日本消滅するぞ。
核融合の板でふざけるな。
FBR厨房は逝って良し

123 :オーバーテクナナシー:2001/06/18(月) 08:15
>>77
>今の人類では、数十年単位で時間がかかりそうな感じがしていましたね。

根拠は?
(1)大型装置を作るのに時間がかかるから?
- ITER -> FER でそれぞれ30年づつかかるから?
(2)個別技術が未完成だから?
- 材料?
- トリチウム増殖?
- 閉じ込め時間?
- 連続運転?
- コスト?

124 :オーバーテクナナシー:2001/06/18(月) 09:15
ぜんぶでしょ

125 :オーバーテクナナシー:2001/06/18(月) 12:23
核融合炉で宇宙戦艦つくろーYo

126 :名無しさん:2001/06/18(月) 12:51
米国は、米国空軍が独自で反物質の研究を行っており、
次世代発電エネルギーに投資するより、近未来に投資する方を選んだ
とも言われている。

127 :オーバーテクナナシー:2001/06/18(月) 13:07
>>126

何年先を近未来というのでしょうか。
KEKのBファクトリーじゃないけど、なかなか大変ですよー。
反物質かぁ・・・遠いなぁ・・・

128 :オーバーテクナナシー:2001/06/18(月) 13:25
人類にとって、最も安全な核融合炉は太陽。
それ以上のものを求めてはいけません。

129 :オーバーテクナナシー:2001/06/18(月) 14:06
設置場所が問題だからそうも言ってられないのYO。

130 :オーバーテクナナシー:2001/06/18(月) 15:25
>>126
反物質はエネルギーの貯蔵方法としては有効だけど、
生成しないといけないから駄目でしょ。
どこかに反物質鉱山でもあるなら別だけど(藁

核融合は肝心の高温プラズマの物性についても
よく分かっていないところが多いのでは?
その為に実験してデータ集めていると思うが。

131 :オーバーテクナナシー:2001/06/18(月) 15:30
最近、反物質が自然界に大量に存在することは
無理そうな発見があったな

132 :オーバーテクナナシー:2001/06/18(月) 16:20
>>130

エネルギーの貯蔵方法として使うから、生成するのではないでしょうか?
ペアプロとかで生成して、反物質だけを保存するって感じですかね。

133 :オーバーテクナナシー:2001/06/18(月) 18:44
冥王星の外側の反物質星「魔王星」で採掘

134 :オーバーテクナナシー:2001/06/18(月) 18:45
反物質だけを保存って、、、それ作るときの余分なエネルギー、
さらに長期間保存するためのエネルギーが余計にかかるので、
どこか宇宙の果てでも目指すのでない限りそんなもの貯蔵しても無駄。

135 :123 >:2001/06/18(月) 18:53
>>124
>ぜんぶでしょ

まあ、そう言わずに (藁
プライオリティが問題にならない?
例えばITERがらみでいえば
(1)個別技術の見通しがついてからITERを作った方がよい?
(2)ITERを作ると、開発すべき個別技術が明確になる?
(3)ITERを作ると、個別技術の開発するお金が無くなるからやめてくれ?
(4)ITERを作るからと言わないと、個別技術の開発予算が出ない?

「うーん、難題だ」、とかは議論が終わってしまうから無しだよ。

136 :オーバーテクナナシー:2001/06/18(月) 21:45
>>135

4でしょうね。
ITERで使われる技術の使い道といったら、
兵器と宇宙船くらいかなぁ。大部分は。

137 :関係者:2001/06/18(月) 22:08
積極的に誘致を勧めてるのは炉工学関係者だけなんだけどね。
物理屋もあったらあったでいいだろうけどそれほど積極的でないし...

138 :オーバーテクナナシー:2001/06/18(月) 22:57
早く実現してください。
うちの部屋の、テンパールよく落ちます。

139 :オーバーテクナナシー:2001/06/19(火) 08:34
>>135, >>136, >>137

原研サイドなら明らかに4ですね。炉工もそう。大学サイドなら1。
これは個別技術の中身が違うから。
原研は、NBIや、超伝導、ブランケットに予算が欲しい、
炉工は、材料に、核科研は連続運転のヘリカルだといって巨大な予算を取っている、とまあ。

笑っちゃうのは核科研の所長さん。ITERの偉いさんでもあるのでどっちつかずになってしまう。
ああいうのは、サギに化けたカラス、あるいは、こうもり、とでもいうのかしら(藁

140 :オーバーテクナナシー:2001/06/20(水) 03:32
このご時世、ITERみたいなムダ使いもありかなぁ
あえてムダしてしまえぇ。
偉い奴等は責任とって辞めちまえぇ。

141 :オーバーテクナナシー:2001/06/20(水) 13:16
これまでITERをネタにさんざん金を取ってきたので、成りゆき上作ることにしないとつじつまが合わない。
諌早湾の干拓事業だとか長良川の河口堰と同じ構図。
外力でギブアップさせるしかしょうがない。
地道に基礎研究を積んでもらいたいがITERなしで予算が出るかどうか心配だ。

142 :オーバーテクナナシー:2001/06/20(水) 14:50
でも干拓事業と違って関連技術は確実に蓄積されるね

143 :オーバーテクナナシー:2001/06/21(木) 23:43
知識は蓄積されるが
技術ってのは継続しなきゃ保持できない。
特にこういう職人的な技が要求されるジャンルでは。

直接関係ないのでsageにて。

144 :オーバーテクナナシー:2001/06/22(金) 18:34
>>143
激しく同意!
バブルになってはじけたら最悪。着実に進歩して欲しい。
とりあえずJT-60Uの後継機を決めて欲しい。
メーカーから人がいなくなる。

145 :オーバーテクナナシー:2001/06/26(火) 16:59
SUか?いるのか、アレ。

146 :オーバーテクナナシー :2001/06/26(火) 17:10
>>143
逆でしょ?
核関連が職人技的な技術で成り立ってると思うと、怖くないか?

147 :オーバーテクナナシー:2001/06/26(火) 19:48
核融合発電所は人類がもう一段階進化してからの話です

148 :オーバーテクナナシー:2001/06/26(火) 22:23
>>146

いやあ、職人っつーか、原子力関連って、なかなか
技術育たないのよね。
特に日本は防衛関係で核使いにくいから。
防衛関連は一度入ると辞められないしなぁ。

149 :オーバーテクナナシー :2001/06/26(火) 23:13
炉といえば
viccky
をDLしたばかりだ、
核人もがんばってくれ

150 :オーバーテクナナシー:2001/06/26(火) 23:26
あのーすいません。
結局、湯沸かし発電以外の方法はないのでしょうか?

151 :オーバーテクナナシー:2001/06/27(水) 03:24
>>146
職人的技術つーのは、多分師匠から口伝されて伝わっていくようないわば刀匠とか
宮大工とかの技術のことを想像しているのだと思うが。
一般的な技術、それが自動車の製造にせよ飛行機の製造にせよ、継続していないと
保持できないもんだよ。ものづくりってのは図面と理論だけで完結している物では
ないからね。

昔にくらべればそういった図面にあらわれない部分は減って来ているのは間違いないが
完全になくなったわけではないし、製品が複雑である程そう言った部分は多くなるからね。

152 :オーバーテクナナシー:2001/06/27(水) 03:24
>>150
MHD 発電とか...

153 :オーバーテクナナシー:2001/06/28(木) 09:09
核融合発電の実用化よりMHD発電の実用化のほうが遅くなりそうだな(w

154 :?:2001/06/28(木) 11:20
なんで? >153

155 :オーバーテクナナシー:2001/06/28(木) 16:08
MHDほとんど進歩がないでしょ?

156 :オーバーテクナナシー:2001/06/28(木) 19:25
>>1 さま
核融合厨房や消防はいま一生懸命勉強しているところです。
知識がたまるとある日突然ブレークスルーして、実現しますのでご心配なく。
第3段階はITERで、それが成功したら次はFERというほど単純ではないですけれどね。

157 ::2001/06/28(木) 20:02
??? 何言ってんの? コイツ
だれか翻訳ぷりーず

158 :オーバーテクナナシー:2001/06/28(木) 21:36
訳:
僕は馬鹿です

159 :オーバーテクナナシー:2001/06/28(木) 22:15
>>157
ネタにマジレス?

160 :オーバーテクナナシー:2001/06/29(金) 00:34
おう。143だ。

先端技術だって継続なけりゃ維持できないっす。
宮大工とかの伝統工芸だけじゃないのよ。
技術開発史とか設計者達の苦労話とか読めば
たいてーかいてあるよ。
現場にでてる人間なら誰でもわかることだよ、こんなことは。

全てがマニュアル化されてるとか思ってるのは
机上の空論ボーヤか? 現場いけ現場。
現場、現物、現実の3現主義ってキョージュにならわんかったか?
日本の未来は暗いな、マジで。

161 :オーバーテクナナシー:2001/06/29(金) 00:39
ちくしょう。
部品の手配うまくいかねーんで腹たってんだよ。
ったくよぉ。

162 :オーバーテクナナシー:2001/06/29(金) 02:56
>54
そのとおり!開発がはじまらない。

163 :イータ・ヲタ:2001/06/29(金) 08:49
イータの本質は本格的核燃焼実験だ。

アルファ加熱ドミナントな実験は人類未体験ゾーンなんだ。失敗したっていい。だめでもともとなんだよ。
100秒も燃焼すれば十分すぎる。壁負荷だ、連続運転だとか、ブランケットだ、発電、なんかは関係ない。
連続運転に色目をつかうから歯切れが悪くなるんだ。100秒だけなら自己点火さ、アルファ100%だよ。

値段だって超格安物件だ。60なんか4000億つかってようやくまともなプラズマを作ったんだ。
超伝導で核燃焼でしかも閉じ込め時間だけなら自己点火だ。5千億やそこらでできると思うか?
血のにじむようなコストダウンをしたんだぞ。

アルファ加熱が足りないとかコメントしたバカがいたが、アドバンスドオペレーションまで視野に入れれば有り余っている。
主半径が大きすぎるじゃないかと漏れは言ったんだが、熱暴走のマージンを取った余裕を持った設計にしたそうだ。

どーだ。

164 :オーバーテクナナシー:2001/06/29(金) 11:25
ごごごごごごご5千億!!!!!!!!!

165 :オーバーテクナナシー:2001/06/29(金) 15:16
5000億ってのはコンパクトイータだと思うがそれだと自己点火までは狙ってなかったと思うが。

166 :オーバーテクナナシー:2001/06/29(金) 16:01
年度末に無駄に道路ほじくり返してまた埋めるような事に
何千億も予算を当てて毎年無駄に使い切るくらいなら、
失敗に終わるかもしれないが人類の未来に貢献できる
実験に費やす方がまだ健全なカネの使い道ってもんだよ。

失敗したって無に終わるわけじゃないしな。
失敗からデータを取り、そこから学ぶものも少なくない。
ン千億の価値がそこにあるかはわからんが、
ン千億かけなければ知り得ない結果がそこにあるのは、確かだ。

成功に終われば、輝かしい人類の科学の歴史に一歩を記せる。

167 :>>166:2001/06/29(金) 17:44
>>年度末に無駄に道路ほじくり返してまた埋めるような事に
>>何千億も予算を当てて毎年無駄に使い切るくらいなら、

日本に数多く存在する土建屋関係者達は、それでメシを喰って
いるのです。
彼らの存在が無駄かどうかは私にはわかりませんが
色々な視点から物事を見られると良いと思います。

168 :オーバーテクナナシー:2001/06/29(金) 20:48
それを言うならお互い様

169 :オーバーテクナナシー:2001/06/30(土) 03:58
>>165
5000億しか金が用意できないので、自己点火はあきらめました。
でも、正直ほっとしているんです・・・

170 :オーバーテクナナシー:2001/06/30(土) 12:44
Money Eater

171 :オーバーテクナナシー:2001/06/30(土) 18:54
Money ITER
現代の錬金術

ガハハ

172 :オーバーテクナナシー:2001/06/30(土) 20:15
>167
そーゆー考え方をするから、構造改革が進まないんだ。
数万の土建屋より未来の数十億の人類のために使おう!

173 :オーバーテクナナシー:2001/06/30(土) 22:52
>172

あんた一流大学出で一流企業におつとめなんでしょ。
そんでつき合いのはばって毎日あるいてるとこだけ。

次世代エネルギーも大事だけども ふつーに生活してる人のことも
同次元に考えられるようにならないとイヤな人生おくるよ。

弱いモンイジメの構造改革なってやってるじかんあったら
目先の天下り退職金天国にでもメスいれようよ。
エネルギー関係者にも大勢いるでしょ。なんだよ、このじじいってやつ。
過去の偉業に報いるのも大事だが費用対効果たっしてないなら切るべき。

そーいうわけでこのスレらしく核融合関係でボってるやつ、
いらないやつのチクリきぼーん。

174 :オーバーテクナナシー:2001/07/01(日) 08:10
だからそれ言うなら核融合の金だってどこかで企業の利益になってるだろ。

175 :オーバーテクナナシー:2001/07/01(日) 08:15
>費用対効果たっしてないなら切るべき。
これと
> 弱いモンイジメの構造改革なってやってるじかんあったら
これは矛盾してるね。

176 :オーバーテクナナシー:2001/07/01(日) 11:19
1週間に一日顔出しするのを1年続けただけで退職金1000万円も
もらうよーなの。そういうのを切るべきといってるの。

顧問とか相談役とかさ。

中には組織や国をこえた本当の相談役な人もいるけど
ほとんどはその給与にみあった働きをしてないだろ。
こんなやつらは社会的弱者じゃないよ。

177 :172:2001/07/01(日) 22:08
>173 >176

>数万の土建屋より

>目先の天下り退職金天国にでもメスいれようよ。

この二つはなんら矛盾するものじゃないだろ?
どちらも社会の寄生虫を排除しようと言う意味で同じだと思うんだが?

178 :オーバーテクナナシー:2001/07/02(月) 09:34
年金だの税金だのでもたれ合ってる我々は全員等しく社会の寄生虫である。

179 :オーバーテクナナシー:2001/07/03(火) 00:31
はぁ? 社会の構成員たる自分らが寄生虫って? 宿主兼寄生虫ってこと?

数万の土建屋を寄生虫ってきりすてる感覚には愕然とさせてもらたよ。
あんた自分が上流階級だとか勘違いしてないか?

180 :オーバーテクナナシー:2001/07/03(火) 01:08
寄生虫としか言いようのない土建屋がいるのは否定できんと思うぞ。
俺は会社の寄生虫(藁 なぜかリストラされん。不思議〜♪

181 :オーバーテクナナシー:2001/07/03(火) 06:24
>>179
全員等しくって書いてて、どちらの側にも立ってないレスを
しているだけの人間にキャンキャン噛みつく君はいったいどこの犬なんだ

182 :イータ・ヲタ:2001/07/03(火) 15:45
>>165
おまえどこの厨房だ?現代トカマクのレベルを知ってるのか?
コンパクトイータだって楽勝に自己点火だぞ。電流駆動に外部加熱が必要だからQ無限大にならないけどな。

183 :オーバーテクナナシー:2001/07/03(火) 17:41
なんかレベルの高い会話とレベルの低い会話がごっちゃ混ぜだな。
ほとんどは馬鹿みたい

184 :172:2001/07/03(火) 21:32
>179
俺、税金払ってる側だもん。
「生活保護のため」国や県から仕事もらってる連中ってのは
早い話、俺たちの税金で食わせてるも同然じゃないのか?

>>166
>>年度末に無駄に道路ほじくり返してまた埋めるような事に
>>何千億も予算を当てて毎年無駄に使い切るくらいなら、

>>167
>日本に数多く存在する土建屋関係者達は、それでメシを喰って
>いるのです。

もちろん、この発言を前提としての事だけど。

>183
スマン、自覚はある。

185 :オーバーテクナナシー:2001/07/03(火) 21:35
全く馬鹿ばかしいな。5000億もかけてたかだかガス湯沸かし器程度の
エネルギー密度しかないモン作るんだから。発電? おいおい
冗談はやめてくれよ。いったいいくら使えば気がすむんだ?

186 :漏れは低学歴&低収入!!:2001/07/03(火) 21:35
>>183
漏れはヴァカだよ♥

187 :オーバーテクナナシー:2001/07/03(火) 21:45
>>185
いつもいつも湯沸し器、湯沸し器って。よっぽど湯沸し器が好きなんだな、君。

188 :オーバーテクナナシー:2001/07/03(火) 22:01
>>187
>>185は東○ガスの社員なので気にしないで下さい(ワラ

189 :オーバーテクナナシー:2001/07/03(火) 23:15
すまん、俺様がバカもんだ。

190 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 01:19
いや、バカはオレだ

191 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 04:03
バカばっかだな

192 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 17:43
>>173
漏れは核融合現場労働者だが、ITERのことは知らないが、うちの現場はいつも貧乏でぼる余裕はない。
年度末のつじつまだけは合わせているが、基本的にはどこの現場も赤字だと思われ。
町工場と商社は利益を出しているが、メーカーは赤字だ。しかしF1に参加しているようなものだから、技術レベルは確かに上がる。
それをどう生かすかは経営側の才覚だがな。

193 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 03:58
下っ端のカスが飲み屋でグチ言ってますな。

194 :イータ・ヲタ:2001/07/09(月) 17:11
ITERで核燃焼、自己点火する。すばらしい。永年の夢がかなう瞬間だ。
そして念願のアルファ加熱の物理ができる。
また、新たな難問が待っているかもしれない。だが、それを知るためにITERはあるのだ。

どーだ。
核融合はなんて素晴らしいのだ。ITERバンザイ。

195 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 19:16
道路工事にはわくわくしないが、
核融合にはわくわくする。労働者のおっさんには悪いが
オレは未来につながる夢に金を捨ててくれたほうがいい。

196 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 23:42

超既出ではあるが、
核融合で得た熱で蒸気作ってタービン回して発電する...
というロートルさ加減に乾杯です。

197 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 00:07
>>196

だって効率がいいんだモナー
__ __________
   V
  ∧_∧
 ∩´Д`∩ イヤァ〜
 ヽ、   丿
   > ( 丿
  (_(_)

198 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 09:19
196はMHDキティguyですか?

199 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 17:28
MHDキティguyさんへ(>>196さん?)

ITER千秒さんや連続厨房さんには悪いのですが、ダイバータ板が持つとは思えません。
不純物冷却などと言う不届きな対策も認めたくありません。
どうか、ダイバータの熱でMHD発電していただけないでしょうか?

200 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 23:32

http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sf&key=990316259&st=155&to=155

誰かコイツに引導を渡してやってクレ

201 :オーバーテクナナシー:2001/07/11(水) 01:01
>>200
んなもん知るか。アニメ作った製作者に聞けよ。

202 :???:2001/07/11(水) 12:30
> ダイバータの熱でMHD発電


(゜Д゜)ハァ?

203 :あさはかマン:2001/07/11(水) 13:16
MHDは流体に電極を接触させないと駄目な上に、
流体に速度がないと発電しないので
低温の電離ガスが豊富に取れる(可能性の有る)ガスタービンには
向くかも知れませんが
出来るだけプラズマを逃さないようにする核融合炉には向かないかと。

一方、蒸気サイクルであれば非接触加熱(放射伝熱)が出来る上に
制御が簡単で信頼性が高いので、
核融合炉などの制御要素が複雑な系に向くと思われ。

その他熱エネルギー変換だと熱起電力を使うタイプも有りますが
効率は蒸気サイクルと比較にならないほど御粗末。

で、蒸気サイクルの場合、
水の蒸発潜熱(気化熱ね)が普通の物質に比べて大きいので
水蒸気を使えばサイクルの有効仕事を大きく取る事ができて
高効率に成ります&媒体の補充が楽&媒体に発火性や毒性が無いのも吉。

むやみに全部新開発するより
新しい技術を古い技術と組み合わせて
実用的な価値を上げるという事はよくあります。

204 :オーバーテクナナシー:2001/07/11(水) 23:45
>>203
おお、機械・工学板であまり見ないと思ったらこんな所に・・・。

205 :199:2001/07/12(木) 17:50
>>203さま

マジレスありがとうございます。大感謝です。
ダイバータというのはプラズマを取り囲むようにした開いた磁力線の層です。
最後はダイバータ板に磁力線をぶつけています。
磁力線に沿って大量の低温プラズマがダイバータ板に当たります。
プラズマの熱の半分以上はダイバータ板に捨てられ、板の冷却が間に合いません。
ダイバータ厨房どもは「ダイバータにアルゴンガスを吹いて放射冷却する」と申しておりますがやめて欲しいのです。
それで、MHDさまにダイバータの熱でMHD発電できないかとおすがりする次第です。
再考願いませんでしょうか?

206 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 18:16
地球の中で核崩壊が起きてるんだからそれ利用する方法
を考えた方が現実的でリーズナブルだと思うんですが

207 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 21:36
>>206
ははぁ、核崩壊が…そうだったのですか。

208 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 21:46
現実的なのは地熱発電ぐらいしか思いつかんが?>>206

209 :オーバーテクナナシー:2001/07/15(日) 18:59
今日のニケーイの社説
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20010714EIMI053414.html

210 :オーバーテクナナシー:2001/07/16(月) 09:52
こうなったら韓国と共同誘致だ!名前はコリア・ジャパンの順でいいよ(w

211 :オーバーテクナナシー:2001/07/16(月) 16:05
MHD発電ってどんなもんだっけ?
昔聞いたことあったけど忘れてしまった・・・
ローレンツフォースの逆パターンを利用するんだっけ?

212 :オーバーテクナナシー:2001/07/16(月) 16:07
磁界の中で荷電粒子に力をかけると電流が発生します

213 :オーバーテクナナシー:2001/07/16(月) 17:37
>>212
ありがとう。

214 :オーバーテクナナシー:2001/07/17(火) 09:40
力をかけると電流が発生?なんか違うような気がする・・・

215 :オーバーテクナナシー:2001/07/17(火) 20:00
>>209
日経の社説もそうだが、ITER路線の先に核融合炉があるという錯覚をしているのが間違い。
ITERはあくまで核燃焼実験であり、実用炉とは何の関係もない。ITER検討会でも推進派はしきりにそう言っていた。
しかし世間には、ITERの次に原型炉、実用炉があるかのように言う。
これは詐欺でなければ、有馬前文部大臣の言うところの、「またオオカミが来た」ということだろう。

国民が本当の所を知っての判断ならITERもよいが、だまして建設するのは良くない。
きっとバチが当たって、ディスラプションして超伝導コイルがクエンチしてITERが燃えて終わったりすることだろう。

216 :オーバーテクナナシー:2001/07/18(水) 13:13
2ちゃんねらー全員で自転車こいだほうが発電量大きいかも

217 :オーバーテクナナシー:2001/07/18(水) 13:18
素直に巨大な実験装置です。
核融合発電が実用になるかは
まだ誰にも分かりませんっていえばいいのに。

218 :出張あさはかマン:2001/07/18(水) 19:23
>>205
出来るかも知れないですが専門外なのでなんとも。
何故にアルゴンを冷却用に使うのかもちょっと私にはわからんです。

もし、MHDするのであれば、確か
イオンの速度・イオン流の断面積と
イオンの飛ぶ向きに対して垂直な方向の磁場の強さで
発電量が大体決定する気がしますが。

219 :オーバーテクナナシー:2001/07/18(水) 22:08

多分、ITERの件だと思うけど、
今やってる御用放送局のニュースで何か出るみたい。
( 大したもんじゃないだろーけど )

220 :199=205:2001/07/20(金) 09:14
>>218さま
トカマクでは閉じた磁力線の中にプラズマを閉じこめ、壁には開いた磁力線をぶつけます。
その境界をセパラトリックスと呼んでいますが、これを隙間を通して小さな真空容器にみちびいています。
小容器をダイバータ、セパラトリックスを当てる板をダイバータ板と呼びます。
この薄っぺらい磁力線の層に乗って主プラズマから逃げてきた粒子がダイバータ板に衝突するわけです。
例えばITERだと100MWのオーダーのパワーがダイバータ板に当たります。
1000秒も当たれば地上のどんな材料も液化、気化してしまいます。
そこで放射冷却で熱を奪おうというわけで、アルゴンをダイバータ室で吹くつもりでいます。
放射パワーは電荷の自乗に比例します。アルゴンは電荷が多いので放射冷却が有効だと思われるのです。
しかし、プラズマは電荷の多い不純物を大変嫌います。
これまでのトカマクの研究の歴史はいかに酸素を減らすかの歴史でもあります。
アルゴンを吹くのは毒をもって毒を制するの類ですが、大変危険です。

MHD発電に堪能な方ならきっとセパラトリックスに乗ってやってくるイオン流からMHD発電をして
ダイバータ版の負荷を軽くしてくれるものと期待しております。

221 :オーバーテクナナシー :2001/07/20(金) 11:18
実用化された場合の核融合程に匹敵するエネルギーは今の所ないだろ
研究開発多いに結構!2,30年後には物になるでしょう。
この手の技術は宇宙時代には必須でしょう。
核融合は反物質が実用化されるまでのエネルギー源、
アメリカ空軍は反物質の研究やっている。日本もだけど

222 :オーバーテクナナシー:2001/07/20(金) 11:59
>>220

>アルゴンを吹くのは毒をもって毒を制するの類ですが、大変危険です。
うわあ、そんなに毒性があるんですか、アルゴン。
アルゴンてサリンの何倍くらい有害ですか?

223 :オーバーテクナナシー:2001/07/20(金) 15:08
>>222
ヘリウムに匹敵する毒性を誇っとります(藁

224 :199=205=220:2001/07/20(金) 18:34
>>222
量を間違えるとプラズマが死にます。
適度だとリミター配位より閉じこめ時間が長くなるそうですが。

225 :オーバーテクナナシー:2001/07/24(火) 18:49
中性子が

226 :オーバーテクナナシー:2001/07/24(火) 18:54
金網で囲んだ電極に放電みたいな核融合って無かったっけ?

227 :オーバーテクナナシー:2001/07/24(火) 19:56

>>226
それは大阪大学の激光シリーズとかのレーザー核融合では?
資料が10年前のものしかないので最近の研究成果ついては
よくわかりませんが

228 :226:2001/07/24(火) 20:25
レーザーじゃ無かったと思う。
球形の電極の中心に球形の金網状の電極を置いて、放電?させると
勢いあまって金網をすり抜けた電子?と金網からはじき出された何か
でもって圧力がどうのこうの、、、。
記憶が曖昧なので違っているかも知れないけどこんな感じの奴。

229 :オーバーテクナナシー:2001/07/25(水) 00:52
中性子の運動エネルギーが

230 :学会誌で見たことある:2001/07/25(水) 02:25
>>228
あるよん。金網、つーかサーカスとかでオートバイがクルクル回るオリみたいな電極と
外部電極間に電圧かけてイオンを加速させて中心部で核融合反応を起こす装置。
中性子源としてはなかなかお手軽で優秀(らしい)

231 :オーバーテクナナシー:2001/07/31(火) 04:25
 

232 :オーバーテクナナシー:2001/07/31(火) 07:03
プラズマ状態を、臨海時間以上、維持する必要があったんじゃないか?

233 :226:2001/07/31(火) 23:31
>>230
中性子源かあ。エネルギー源にできるような代物ではないんでしょうか。
核融合起こす「だけ」ならこれが一番簡単?

234 :230:2001/08/01(水) 01:03
もっとお手軽? な方法として重水素と3重水素を吸蔵させた金属に
銃弾を打ち込む(急激に圧縮)と言う方法がある。これも常温核融合(笑

235 :オーバーテクナナシー:2001/08/01(水) 10:45
重水素と三重水素を染み込ませたぞうきんを絞る

236 :オーバーテクナナシー:2001/08/01(水) 14:23
姑さんの最終必殺技だな(笑)。

237 :Disca:2001/08/01(水) 20:44
サイクルにするのは難しいそうですな…。
スターリングエンジン様〜♪

238 :オーバーテクナナシー:2001/08/11(土) 08:46
こういう場合は「スターリングE様ぁ〜」ってかいたほうが萌えるな。

239 :オーバーテクナナシー:2001/08/14(火) 17:41
age

240 :  :2001/08/16(木) 01:00
太陽ですでに45億年前から実用化されている。
地上でやらなくてもいいだろ。

241 :オーバーテクナナシー:2001/08/16(木) 01:49
太陽の方は H+H反応だから、遥かにレベルは高いわな。

しかし、太陽の輻射エネルギーを自分らで使い易く転換する方法として、
人間が現時点で有している現実的な方法では、効率が悪過ぎたり、
初期コストが高価過ぎるんでっしゃろ。

超既出だが、核融合炉の熱を電気にする方法も、
『 水蒸気でタービン回す 』くらいしか思い付けない浅はかな生物なのですよ。人間は。
( それでも、一応、収支の勘定が出来るので、太陽の力使うより良い )

あと、地球軌道より外側で生活する様になった時の準備でしょーか?

242 :オーバーテクナナシー:2001/08/16(木) 21:00
イレイザーエンジンの実現はいつになるやら。。。

243 :オーバーテクナナシー:2001/08/17(金) 12:00
>>215
>しかし世間には、ITERの次に原型炉、実用炉があるかのように言う。
>これは詐欺でなければ、有馬前文部大臣の言うところの、「またオオカミが来た」ということだろう。
なんちゅうか文部科学小の連中もそんなこといってるからねえ。
http://157.111.156.241/mext/p1.html

244 :オーバーテクナナシー:2001/08/23(木) 16:39
 

245 :オーバーテクナナシー:2001/08/24(金) 04:58
なんかコスト削減できる実験が成功したそうですな。

246 :オーバーテクナナシー:2001/08/24(金) 10:24
http://news.yahoo.co.jp/headlines/jij/010823/dom/06260000_jijdomx058.html

247 : :2001/08/24(金) 14:16
いままでの1/20くらいのコストになるそうで

248 :オーバーテクナナシー:2001/08/24(金) 14:35
こういうブレイクスルーが重なると、一気に進展するんだろうね。

249 :オーバーテクナナシー:01/08/28 04:15 ID:KRcahgRQ
 うーん,この成果がどれほどの意味があるのかよく分からないのが
残念だが,これで核融合炉の実現に一歩近づいたと思いたいところですね.

250 :オーバーテクナナシー:01/08/29 05:26 ID:Ko7F.kpk
この方式(高速点火方式)でもペレットゲインは100程度。
ちなみに従来=NIF方式(中心点火方式)ではペレットゲインは10。
レーザーの電力すらまかないきれない。

251 :名無しさん@もね:01/08/29 06:12 ID:l48eFdGg
個人的にはレーザ方式へ期待してるし、最後発で予算的には一番
冷遇されていそうだから、開発コスト削減にゅーすは嬉しい(笑)
圧縮用と加熱用での投入エネルギー比はどの程度かが気になるかな。

252 :オーバーテクナナシー:01/08/31 06:33 ID:OwZVKeSs
科学技術予算は増額だそうだが核融合予算は20-50%削減の見込み。
実用化の目処が立たない以上核融合は基礎研究なわけで、とりあえず金になりそうな
バイオとITに重点投資するのかな?
ちなみにレーザーは3割削減。

253 :さっさん:01/09/01 00:09 ID:EmM6Lrkk
実験も実証も実用もそれに耐えうる環境を整えることが重要。
超高温、超高圧に耐え、さらに鬼のように降り注ぐ放射線。
実用化するにはそれなりの年月保たないといけないし。
派手な研究にばかり集中するのもいいけど、
地味な材料の研究が一番必要とされていると私は思います。

254 : :01/09/03 11:26 ID:cNNIT6YU
ガソリンより水のほうが高価というワケ分からん現状では次世代エネルギー源の
開発への危機感はまだないのでしょう。

255 :オーバーテクナナシー:01/09/16 07:24
値段比較:
ガソリン<牛乳<100%オレンジジュース<水<ウーロン茶
どっか狂ってないかい?

256 :オーバーテクナナシー:01/09/16 11:58
>>255
水道水は安いよ

257 :  :01/09/27 05:06
こういうのはどうだ。太陽の周りを楕円軌道で運動する
衛星を打ち上げる。 太陽を焦点として飛行するのだが
太陽とすれすれになるようなものすごく扁平な軌道を選ぶ。
近くに寄ったときに太陽の高温を蓄えて、遠くを飛んでいって
温度が低いところを低温として、その温度差を用いて
熱機関を作動させ、発電する。

258 : :01/10/06 06:43
阪大レーザーでは高速点火が成功したし、
大型ヘリカルは1億度になったし、
核融合も少しづつは進歩してるな。

>>1よ、心配するな
このまま進歩していけばいずれ核融合炉は実現すると思うよ。

259 :オーバーテクナナシー:01/10/07 05:06
>>258
それは、願望を述べた、って事?

このスレ読む限り、絶望的なくらい道は険しそうなんですけど。

100年先の技術とか1000年先の技術とか? 要するに、神様にお願いするのと大差ないくらい

260 :オーバーテクナナシー:01/10/07 06:59
3,4日前くらいに、プラズマを一億度まで加熱することに成功したんだよ。
NHKのニュースでやってたyo!
2chばっかり見てないでNHK見よう。

261 :>>259:01/10/07 07:16
トカマク(ITER)−>実用炉への課題
(1)定常化、(2)ディスラプション、(3)炉壁、(4)経済性

ヘリカル(LHD)−>実用炉への課題(従来)
(0)プラズマ性能、(3)炉壁、(4)経済性

1億度になったてことは、(0)のプラズマ性能の半分が消えたってこと。
たぶん、数年でプラズマ性能にお墨付きは出ると思われ。
つまり、4つの課題が2.5に減ったってことだ。
このまま行けば、実用化まで100年もかからないと思うよ。

262 :オーバーテクナナシー:01/10/07 18:23
>>261
259です。
プラズマ性能っていうのが、半ば達成できたんすか。

でもさ、スレ読む限りだと、長時間安定して閉じ込める方法も、連続運転する方法
もまだまだ、のようですけど、そのへんどーなんしょ?

さらに、放射線を受けてぼろぼろになっちゃう炉壁、放射化してしまう炉壁はどー
なっちゃうの?
経済性を別(って、それじゃいけないんだけど、とてつもなく難しいから)として
も、予想(すまへん、261さんが専門家だとしてもね)として100年以内とか
いうレンジの技術って、まだまだ「海のものとも山のものとも?」という状況の事
だと思うけど、どーなんしょ?

260さんがテレビで1億度達成できたという報道を見て、楽観的な予想をしている
(のかな?)ようだけど、ぜんぜん話は進んでいないのじゃないかな?

どーなんでしょ?

263 :261:01/10/08 23:55
>>262
ヘリカルは、ウリ文句が本当だとしたら、プラズマ電流が不要なので、
一度自己点火に達したら、燃料を供給するだけで定常的にプラズマが維持され、
核反応が持続するそうダト。

核融合炉のプラズマ条件は、(1)1億度、
(2)密度x閉じこめ時間=3x10^20 秒/立米
なので、半分達成と書きました。

核融合研究が始まって40年、5つの課題が、トカマクで残り約4、
ヘリカルで2.5になったので、このペースだと比例計算であと100年かからないナ?

理由薄弱でごめんネ。

でもサ、40年前はプラズマの閉じこめ方も知らないで、あと30年とか40年とか言った
偉い人がいるとかいうけど、それよりはずっと予想のレベルは高いと思うケド。

264 :オーバーテクナナシー:01/10/09 01:03
>>263=261
お答えありがと。

技術が進んでいる、というのはわかります。詳細は理解できんでも
新聞発表を読むと過去最高の閉じこめ時間とか書いてあるから、ち
っとづつ、進んでいるんだろうな、てなことくらいは。

んでもさ、40年前はあと10年(ホントよ。わざわざソース提示
しないけど)と言って、20年前には後4〜50年、1999年の
未来予測(ちと古いけど)だと、

来世紀後半には…

というように、どんどん先延ばしになっているよね。これは、261
さん詳しそうだから、知っているはず。

炉を成立させるための放射線への耐久力のある材料がさっぱり見つか
らない事をとっても、なかなか難しいんじゃないかな。

それに、トカマクでプラズマが維持されるといっても、ちょっとでも
乱れて炉壁にプラズマがキスしたら…

どーなんでしょね? ホントに兆円単位の金をこれからもつぎ込む価
値があるのかな? 学者の飯の種以外の実用品につながる存在として。

265 :オーバーテクナナシー:01/10/09 02:22
炉壁にプラズマがぶつかることは良くあります。
すぐにプラズマは消滅しますね。

核融合はすぐに実現しなきゃいけないってわけじゃないですけど、遠くに旅行するときには必要です。太陽系外とか・・・太陽エネルギー届かないからね。

266 :オーバーテクナナシー:01/10/10 16:46
ガンダム対抗上げ。

しかし、なんで未来板はクソスレ乱立野郎が狂った真似をするのかね?
タイムマシンが終わったと思ったら、今度はガンダムだってよ。

267 :オーバーテクナナシー:01/10/10 17:16
その代わり、20年前には予想してなかった
パソコンとネットの進化が起こったし。
共産圏崩壊以前と比べて
技術開発のベクトルが変わったってのが理由かな〜、なんて思ったり。

今度の戦争で、再び国家間の技術開発競争が激化してくれれば
開発が加速するかも、なんて妄想はいかがですか?

268 :オーバーテクナナシー:01/10/10 18:24
戦争にはならないんじゃないかな?
もっと陰惨なテロvs陰険な警察が跋扈する社会
てな感じになるのではないか、とビクビク

269 :オーバーテクナナシー:01/10/30 11:53
経済性に富む核融合炉に必要なプラズマ条件
って挙げるとしたら何がありますか?

270 :オーバーテクナナシー:01/10/30 13:53
取り敢えず、『 湯を沸かす 』のは未来技術っぽく無いのでヤメレ。

271 :オーバーテクナナシー:01/10/30 16:18
「っぽい」とかじゃねーべ。デジカメの光学系にガラスレンズ使ってるのは
ガリレオっぽいからヤメレとかゆー話はないだろ。

272 :オーバーテクナナシー:01/11/14 19:55
高房ですが今日ここ見学してきました。
岐阜県土岐市の核融合科学研究所
http://www.nifs.ac.jp/index-j.html

273 :津がりアン:01/11/21 13:06
はじめまして。津がリアンです。
今、大卒で、イータの研究開発の方面に進みたいのですが、
何処にいけば、出来ますか?それと、自分はイータの
超伝導体を研究したいのですが、研究は、何処辺りまで、
進んでるんですか?

274 :オーバーテクナナシー:01/11/21 13:57
陽電子炉って核融合炉と違うの?

275 :オーバーテクナナシー:01/11/21 14:56
>>274
激しく違うと思われ。

というか、陽電子炉という名称を初めて聞きました。
さらに、名前から機構を推測出来ないのですが、
SF等での設定で出てきた物ですか?

276 :TiCN:01/11/21 17:54
>>274
要するに、物質−反物質対消滅炉ということか?
対消滅は確かに究極のエネルギだが、反物質の
生成にそれ以上のエネルギが要るから、発電で
はなく蓄電だよなあ。

277 :オーバーテクナナシー:01/11/21 19:25
>>275-276
わ・・・わからないッス。
文庫本サイズの小説だった気がする。

278 :通りがかりのモノですが:01/11/21 20:02
対消滅で発生するγ線をどうやって熱エネルギーに変換するか、も問題だな。

279 :TiCN:01/11/21 20:11
>>278
そうだよな。核分裂は分裂片の運動エネルギーと高速中性子、核融合は高速中性子
がエネルギのほとんどを占めているから、比較的簡単に熱エネルギに変えれるし、
ヘリウム3核融合に至っては陽子なんかが出てくるから熱に変えずに直接電気を
取り出せるけど、対消滅のガンマ線は熱に変えにくいエネルギだよなあ。
そういえば、電子−陽電子はガンマ線が放出されるけど、中性子や陽子の対消滅は
パイ中間子などが生成されるんじゃなかったっけ??

280 :278:01/11/21 20:42
>>279
>中性子や陽子の対消滅

ん〜、忘れたwa
放射性物質のβ崩壊ではニュートリノが同時に発生するんだったと記憶している。

β崩壊:β+崩壊とβ-崩壊の2種類がある。

β+:(p)→(n)+(e+)+(νe)+(E)
β-:(n)→(p)+(e-)+(ν~e)+(E)

p:陽子, n:中性子, e+:陽電子, e-:電子
νe:電子ニュートリノ
ν~e:反電子ニュートリノ
E:崩壊エネルギー

281 ::01/11/21 21:22

コピーガードキャンセラー、あります↓
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c13119399?

DVD やスカパー、レンタルビデオ、セルビデオのコピーガード
を無視して、ダビングが出来る様になります。

購入を希望する方は、入札をするか、
直接、メールを下さい。

宜しくお願い致します。

282 :山師さん:01/11/21 22:22
まー、なんつーか、地味に100年かかっても研究すべきなんだろーなー

低コスト、低環境負荷な核融合発電が完成したら、人類の未来も
開けるだろー

問題は、現代社会ってのはそこまで気の長い話しには付き合ってくれない
ってことだな。
なんか、最近じゃ企業は投資から回収までのサイクルなんてせいぜい5年ぐらい
じゃないと辛抱たまらんらしいしなあ。
社会はますますもって目先の利益のみを追求して、短期的展望しか
建てないようになってきている。未来技術のブレイクスルーには
厳しい環境だ。

283 :オーバーテクナナシー:01/11/21 22:52
p+とp-を反応させると、
π+、π0、π-が出来て、π0がγに、π+-がνに変化したかと。
(どのνかは失念)
πって一部e+、e-にも変化したと思ったけど記憶が定かでは…

結局エネルギーとしては取り出しにくいことこの上無いかと。
π粒子の電荷帯びている物だけを、
磁場で受けて利用出来るかも知れないけど…

スレ違いっぽくsage

284 :オーバーテクナナシー:01/11/22 04:20
π中間子って結局、強い力を媒介する仮想粒子だったんだよね?
そりゃ陽子対消滅クラスのエネルギーでは現れるかもしれないけど。

いや、「湯川理論は日本の科学界の星」とか幼心に思い込んでたもんで、
実際に知ってみてちょっとがっくりというかかなりショックだったというか。
朝永理論の方がすごそうなのに世間的には評価されてねえんだなとか。
日本の科学教育に果たした湯川博士の役割を否定するものではありませんが。

285 :オーバーテクナナシー:01/11/22 11:26
>>284
π中間子は仮想じゃなくて実際に存在している粒子ですよ。
但し寿命はπ^+-で2.6*10^-8秒、π^0で10^-16秒。

なお、中間子はπだけじゃなくて、K^0やυ、J /ψ中間子などの
仲間もいます。アップとダウンクォークで構成されているのが
π中間子なので、それ以外の中間子は普通話に上がらないわけですね。

286 :オーバーテクナナシー:01/11/22 12:54
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/sci/1001931372/623
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/sci/1001931372/483-

287 :TiCN:01/11/24 21:56
>>283
だから、対消滅は100%質量をエネルギに変換できるのは理屈の上ではそうなんだけど、
ニュートリノなんかにエネルギを持ち出されてしまったら取り出しようがないから
案外核融合なんかの方が効率が良かったりしてね(w

288 :オーバーテクナナシー:01/11/29 00:06
age

289 : :01/11/29 09:56
>>284
それよりも、中性子、陽子も素粒子ではなくて
複合粒子だったという方がショックだったなぁ。

290 :オーバーテクナナシー:01/11/29 10:27
素粒子が衝突したばあい壊れた素粒子はなんと呼ぶんですか?

291 :オーバーテクナナシー:01/11/29 11:28
素粒子壊れると違う素粒子できます。
内部にクォークがあるはずですがこれらは直接観測できない粒子です。

292 :オーバーテクナナシー:01/11/29 11:36
素粒子の中にクォークがあって・・・クォークは直接観測できない・・・・(・_・)ホゲ〜???

293 :オーバーテクナナシー:01/12/09 23:32
>292
ともかくそういうモンなんだ、と自分に言い聞かせておいて下さい。

294 :あれ?うまいの?どーよ!:01/12/09 23:35
http://www5.nkansai.ne.jp/users/mitani-sys/

295 :電気を大切にね!:01/12/11 22:35
シムシティ2000なら核融合発電まであと49年…。
雷の利用はどうなってんスか−?
sage

296 :     :01/12/28 02:28
厚さ50メートルとか100メートルの純鉄の容器の中で、小型の水爆
(レーザー点火)を爆発させてやって、出てくる熱を使って発電したり
してはどうだろうか? 

297 :出張あさはかマン:01/12/28 06:23
>>292
「素粒子」と『クオーク』との関係は
「漢字」とそれに含まれる『へん』・『つくり』と良く似てます。
漢字と漢字を高エネルギーでぶつけると(藁
ばらばらになった漢字の要素が再構成されて別の漢字=素粒子が出来るのです。

『へん』・『つくり』、は単体では不安定すぎて存在する事が出来ず、
ばらばらになった瞬間に発生したエネルギーで
別の『へん』・『つくり』が現れ、「漢字」を形成します。

298 :オーバーテクナナシー:01/12/28 07:29
>297
そんな喩え方はじめて聞いたYO!
φ(._.) メモメモ…と。

299 :オーバーテクナナシー:01/12/28 16:27
しろうとなんですが
究極の素粒子は波であるとか、確率的にそこにあるはずだからあるとか
聞いたことがあります。これって、目茶あんぽんたんな説でしょうか?

300 :オーバーテクナナシー:01/12/28 20:06
別に究極じゃなくても、素粒子と呼ばれる存在は波です。そして同時に粒子です。
確率的な存在であるのもたしかですが、その説明はちょっと違うと思います。
つまりどういうことかというと、量子力学は一見あんぽんたんな理論なのです。
これは「月が回るのもリンゴが落ちてくるのも同じ力による」というのと
同じぐらいあんぽんたんな理論なのですが、ちゃんとした説明を聞いてみれば
なるほどそれしかないと思えるような性質のあんぽんたんなのでご安心を。

301 :オーバーテクナナシー:01/12/28 22:24
核融合炉が完成したら、石油関連でメシ食ってる人たちは困るんだろうなあ。

302 :299:01/12/28 22:31
>>300
ありあとやんした。
>>301
そのころには堀尽くされている。代表してつっこみ。

303 :オーバーテクナナシー:01/12/29 00:27
http://members.tripod.co.jp/sweetparadise/i.index.html

304 :ぺんぺん:01/12/29 00:38
>7
シリコンのアモルファスかざして見ればー!ですね!

305 :オーバーテクナナシー:01/12/29 00:45
ネットナンパ必勝法を格安販売中!


出会いを求める男性へ!!


http://chevy.sites.cc/

306 :オーバーテクナナシー:01/12/29 10:10
>>296
なぜ純鉄?wa

307 :オーバーテクナナシー:02/01/13 19:09
>>296
それが、阪大のやっているレーザー核融合
いわゆる慣性封じ込め方式って奴。核融合によるエネルギーは、炉心ブランケット
に循環している液体リチウムで回収します。結局湯沸かしなんだな。

308 :オーバーテクナナシー:02/02/25 22:15
とても勉強になるよ

309 :オーバーテクナナシー:02/02/26 04:23
>>302
どうかなぁ。採掘しやすいところは掘り尽くしているかもしれんが、
そうなればもっと採掘しにくいところを掘るようになると思われ。
30年前の消防のころ、あと石油は30年で枯渇するといわれていたが、
いまだにあと30年といわれているし。
石油発生の原理が解明できれば、効率よく採掘できるかもしれんしね。
ただ、核融合が100年以上実現しないとなると、ちと不安。

>.301
エネルギー用に石油を使わなくなっても、化学工業用には石油は
必須だから、石油でメシ食っている人は困らないと思われ。
ただ、ガソリンスタンドとかの末端はわからんけどね(ガソリンじゃなくて
水素とかアルコールを売っているかもしれんし)。

おっと、オレ石油関係者じゃないよ。核融合には期待しているけど、
あんまり夢は抱いていない。

310 :kaz ◆HBqDVdS. :02/02/26 04:47
ん???何か知りたいのか〜〜〜〜 ヘン! 調子のいいやつらだ!!!
しこたま巻き上げてからにしよ〜〜〜〜〜〜〜〜

311 :名無し:02/03/01 00:17
核融合が実現する前に、物質・反物質反応に思いを馳せてみるage

312 :オーバーテクナナシー:02/03/01 00:33
反物質はどっから持ってくるの?

313 :オーバーテクナナシー:02/03/01 10:10
>>312
加速器で作るらしい。で、磁気などを使って管理する。
でも、作るときのエネルギーと発生させるエネルギーを考えると、
けして効率のよいものではなさそう。
安く、大量に反物質を作る方法が発明されればねぇ。
それには、核融合によるエネルギーが必要になって…(無限ループ)。

314 :オーバーテクナナシー:02/03/01 20:10
>>313
物質・反物質反応自体は効率がいいんだよね?
ただ、反物質を作るのにエネルギーがたくさん必要
だから、発電には向いてないのか〜(ナットク

核融合と物質・反物質反応は応用する分野が違うってことですよね
エネルギーを作る→核融合
宇宙船とかの燃料にする→物質・反物質

・・・・でも、
核融合

エネルギー

反物質

物質・反物質反応

エネルギー

ってすれば、もっと効率いいんじゃないかな?
そういえば、物質・反物質反応炉みたいなのはもうできてるの?


315 :こてはん:02/03/01 21:33
>>313
|でも、作るときのエネルギーと発生させるエネルギーを考えると、
|けして効率のよいものではなさそう。

効率なんて言葉はどこの世界の言葉なの?ってくらい非効率的ですね。

>>314
【】とか、勝手に補ってます。

核融合      発生したエネルギーを10000とします。単位は適当に選んでね(藁

エネルギー    得られるエネルギーは、最高でも3000程度。

【加速器まで搬送】 変圧や、抵抗損失がトータル70%ですんだと仮定しても、ここで2100

【加速器を運転】 100%(藁 で素粒子を加速できる凄い奴があるとしましょう。2100
↓       
反物質  対生成した粒子のうちの反物質を捉えるのは1/1000程度
↓        これで、2
物質・反物質反応

エネルギー    正物質との合算値で4

利用しずらい/出来ない部分を除くと、得られる有効なエネルギーは1以下。

これでも、やる?

316 :オーバーテクナナシー:02/03/01 23:41
>>315

 >【加速器まで搬送】 変圧や、抵抗損失がトータル70%ですんだと仮定しても、ここで2100
 >反物質  対生成した粒子のうちの反物質を捉えるのは1/1000程度

核融合炉が出来るって噂の100年後の未来技術で
この2つの作業での損失は何とかなりそうなんだけど(超伝導とかで)・・・。
そしたら、
 >物質・反物質反応
 >↓
 >エネルギー
ここの行程でのエネルギーの増加は大きな意味を持つようになると思う。

それにしても、反物質ってそんなに少ししか取れないのね、残念。


317 :こてはん:02/03/02 00:12
物質・反物質の対消滅でエネルギーを取り出すっていうのは
恐ろしく効率の悪い電池みたいなもんだと思っておけば、間
違いないです。

だれも、電池を充電して、その電池を使って発電器を回して
それから得られる電力でまた充電しようとは思わないでしょ。

遠い将来、対消滅反応が実用になる分野としては、宇宙船の
動力源くらいしか思いつかない。

費用が負担できれば、これくらいコンパクトな動力源は存在
しないから。でも、無理だろうなぁ。

318 :300:02/03/03 22:22
動力源はコンパクトかもしれないが、反物質を閉じ込めておく
容器(?)はメッチャ大きくなりそうな気もする。

319 :オーバーテクナナシー:02/03/05 13:50
反物質生成する時点で(現実にはありえない理想的な効率でも)
その後に発生させることのできるエネルギーと同じ分だけエネルギーが必要なの。

320 :オーバーテクナナシー:02/03/05 17:41
宇宙船の動力源より、爆弾に応用する方が「実用的」だろうなあ。哀しいけど。

321 :オーバーテクナナシー:02/03/05 18:48
>>320
イギリスかどっかで、ペレット状の核爆弾を断続的に爆発させて、恒星間旅行を実現させる
宇宙船を設計したという話があったと思ったが。

これは、爆弾を宇宙船の動力源として利用したものと思われ。

根本的な問題は、コストなんだろうな。


322 :オーバーテクナナシー:02/03/05 19:17
対消滅によるエネルギーを推進力に変えるのも非常に難しいので、
宇宙船の動力源になるかどうかも?

323 :オーバーテクナナシー:02/03/08 04:11
対消滅エネルギーで水などを蒸発させて水蒸気にすれば、
宇宙船の推進力として使えるんじゃないかな?
反物質と反応させて、余った部分がプロペラントになるから
効率もいいとおもうし。

324 :オーバーテクナナシー:02/03/08 09:01
恒星・惑星を動かしているエネルギーを取り出せないものかとふと思って
みるテスト。核融合やマントル対流などではなくて。
もっともそんなエネルギーなんて想像もつかんが・・・。

325 :オーバーテクナナシー:02/03/08 09:12
フライホイールでコリオリ力からエネルギーを取り出す機関っての、
どっかのスレであったな…
やりすぎると地球の自転が止まってしまう。

326 :オーバーテクナナシー:02/03/08 10:23
そういや、石油を作る(水素と二酸化炭素から炭化水素を合成する)バクテリアの
DNA解析が進んでるらしいね。核融合より先にバイオテクノロジーによる
石油の合成の方が先に実用化されるんじゃない?

327 :オーバーテクナナシー:02/03/08 13:41
>>324
>恒星・惑星を動かしているエネルギー

動かしているエネルギー、ってそれあんた
エネルギーのことを激しく勘違いしてるっぽいが…

惑星の持つ位置エネルギーの一部を取り出して
加速するものにスイングバイ航法ってのがあるだろ

328 :オーバーテクナナシー:02/03/08 17:32
>>327
公転や自転は運動エネルギーだと思われ。

そういやニュートンにブラックホールに落ち込む物質のエネルギーで発電する
といった記事があったなぁ。
でも、安全にブラックホールの近くまでいける技術があったら、とっくにエネルギー
問題は解決しているんじゃないかと思った俺。


329 :324:02/03/08 19:14
そんなSFチックな素人ネタにそんなにつっかからないでよ。
そうだったらいいなぁ〜、というだけなんだから。

それと、スイングバイって天体の重力や公転運動を利用して宇宙船の
起動変更や加速・減速を行う技術だよね。あれって天体の公転速度
のエネルギーを少しだけもらって宇宙船の運動エネルギーを増加している
のだと思ってたんだけど。
位置エネルギーに限定しちゃうと、太陽や他の惑星の重力も関係して
くるだろうからどこの位置エネルギーを基準にするかということが
問題にならないかな。

まぁ素人考えなので、間違っているかもしれないけど。もしそうならゴメン。


330 :オーバーテクナナシー:02/03/08 20:22
地球が公転しているのは、太陽に向かって落ちているからですが。
なぜ落ちてることになるのかわかんなければ、人工衛星の原理を調べてみれ。

331 :オーバーテクナナシー:02/03/08 20:26
遠心力な

332 :オーバーテクナナシー:02/03/08 21:09
>>329
別につっかかってねえってば。
言葉遣いに違和感感じたからつっこんだだけ。
「動かす」って部分な。

>位置エネルギーに限定しちゃうと、
角運動量だってどこを軸にするのか決めないとだめだから、同じことね。
ここでは角運動量を吸うことと位置エネルギーをもらう、
ってのはどちらも同じこと。太陽基準で考えるけど
角運動量が減れば惑星の軌道が
少し太陽に近づいて位置エネルギーも減るから。

>>328
>公転や自転は運動エネルギーだと思われ。


333 :オーバーテクナナシー:02/03/09 05:36
>>323
それだと対消滅反応の必要もなく、
普通の化学反応でも効率があまり変わりないのでは?

確かに体積的には有利かも知れないですが、
反物質を作るエネルギーを考えると効率がすさまじく悪いような…

334 :オーバーテクナナシー:02/03/09 11:47
>>333
>>322に、対消滅によるエネルギーを推進力に変えるのが難しいと
あったので、
反水素+水素の対消滅エネルギーを使って、水(H2O)を気化させ
それをノズルから噴射させれば、対消滅エネルギーを効率的に
推進力に変えることができると思ったんだけど。水ならコストも
安いし、安定しているし、管理も容易だしね。

もちろん反物質が簡単に手に入るという大前提は必要だね。
ただ、反物質を作ること自体、すさまじく効率が悪いっていうのは
先の発言にもあったことなので自明だと思ってました。

335 :300:02/03/09 14:43
>334
対消滅炉(?)を使ってまで行くとすれば、相当な遠距離を移動するわけだ。
要は恒星間飛行かそれ以上。

太陽のお隣さんまで行くとして、どれだけの量の水を持って行く気?

確かに水は安いし、比較的安定してる。
管理もし易い。

反水素ってポジトロニウム?
寿命はどれくらいだっけ?

336 :300:02/03/09 14:46
↑名前の300ってのは特に意味無し。
ここのスレの300サンとは関係ない。

ってか、トピずれなんだがサゲ忘れた。

337 :オーバーテクナナシー:02/03/09 14:47
>>335
電荷の符号が逆なだけで、その他の物理的性質は同じはずだから、
通常の水素と同じ寿命を持つと思うけど。

普通の原子とかと出会わなければね。

338 :300:02/03/09 15:35
ポジトロニウムって真空中でも寿命はnsとかpsという話しを
聞いたことがあるのだが。

陽電子がそもそも不安定。
寿命は忘れた。

339 :オーバーテクナナシー:02/03/09 16:12
>>335>>338
ポジトロニウムは電子と陽電子の束縛系だよ
対消滅して光子になっちゃうから寿命は短い

でも反水素、とか反陽子、陽電子などは単体では
通常の水素、陽子、電子と同じ性質だよ寿命も同じ(ほぼ)無限

水を蒸気にして噴出、なんて話にもならない低効率だってのには同意だ

340 :SFC:02/03/09 16:59
↓デブ&バカが嫌いな自称東大卒エロ好きアマ.
http://www03.u-page.so-net.ne.jp/xc4/tamaki-s/

虐めて下さい。

341 :オーバーテクナナシー:02/03/11 15:34
>>321
Orion Rocketだね。
アメリカで50年代に研究されてた方式。
「降伏の儀式」て小説でスタートダッシュを稼ぐのに使われててワラタ。
異星人に制空権を奪われた状況で地上発射しちゃうんだもん、豪快だね。
あと「野尻BBS」で「サーミオニック駆動」てのが取り上げられてて調べてみたよ。
ttp://www.excite.co.jp/world/url/body/?body=http://www.fas.org/spp/military/docops/usaf/2025/v2c5/v2c5-6.htm&trans_type=enja-ATL
原文で読みたい方は
ttp://www.fas.org/spp/military/docops/usaf/2025/v2c5/v2c5-6.htm


342 :オーバーテクナナシー:02/03/11 16:44
>>341
オリオンロケットじゃなくてダイダロス計画じゃないの?
核融合ペレットを電子ビームで連続爆発させて光速の11%
を実現する計画

343 :これってどうなの?:02/03/11 23:08
核融合:重水素化アセトンを使って成功と発表 (米研究グループ) 
http://www12.mainichi.co.jp/news/search-news/846546/8aj97Z8d87814092b489b994g-0-1.html

344 :オーバーテクナナシー:02/03/11 23:19
物理板じゃあまたかってことらしい
相手にされてない

345 :オーバーテクナナシー:02/03/22 22:02
税金の無駄なので核融合の研究は一切ストップさせてください。

特殊法人を減らしたり、道路や橋の建設を減らしたりするよりも、まず核融合
の研究をやめることが小泉がやるべき財政改革です。

346 :オーバーテクナナシー:02/03/22 22:22
無駄な道路や橋の建設は減らしてもかまわないけど、数十年先を目指した研究の予算をすぐで
きそうにないからって止めると、将来きっと後悔するよ。
今の日本なんか、そうやって落ち込んでいる分野もあるんだから。

とはいえ、たしかに数十年経って核融合がエネルギー源として有力になるかといわれれば、難しい
かもしれないという気もしないでもないが・・・。

347 :オーバーテクナナシー:02/03/22 22:44
これだけ聖域なき財政改革と言っているのに莫大な費用を使いつづける二大不思議
が、ODAと核融合だ。

348 :オーバーテクナナシー:02/03/22 22:50
しかし核融合で利権とってる政治家がいるんでなければ、
ODAや無駄な道路とは比較できないと思うのだが。
核分裂特に核廃棄物関係は利権があるのはわかるけど。

349 :オーバーテクナナシー:02/03/22 22:54
核融合炉の場合は、エネルギー問題その他がモロに関わってくるからなあ。
技術が確立されれば将来的に有用だろうけど、実現するまでの時間・費用が
かかりすぎる。かといって研究を続けなければ技術的な面があまり進まず、
といった状態になるし。難しいところだ。

350 :オーバーテクナナシー:02/03/22 23:35
ムネオが核融合にもかかわってたら笑えるな。

351 :オーバーテクナナシー:02/03/24 00:05
めんどくさいから、太陽を地球に持ってこよう。

352 :オーバーテクナナシー:02/03/25 12:17
>>351

その方が面倒だよ。

でも、地上より宇宙空間のほうがプラズマの維持は楽かもしれないと思ったりして。

353 :オーバーテクナナシー:02/03/25 15:48
月に行ってヘリウム3とってきた方が早いんじゃないか?w


354 :オーバーテクナナシー:02/03/25 16:33
空に太陽と言う核融合炉が一つ有るのだから十分。

355 :オーバーテクナナシー:02/03/26 02:05
という事は太陽電池は核融合発電だね。


356 :オーバーテクナナシー:02/03/26 02:36
>>354
でも太陽はあと50億年ぐらいしかもたないよ。
いくら何でもヤバイでしょ。

357 :オーバーテクナナシー:02/03/26 07:08
>>355
ということは石油発電も水力発電も核融合発電だね。

358 :オーバーテクナナシー:02/03/26 08:41
>>357
ということは、核融合発電は既存のエネルギー源ということだね。

>>356
木星を焚き付けにして追い炊きする。10億年位延命すのでは。


359 :オーバーテクナナシー:02/03/26 09:42
どうやって炊きつけるんだよ、ええ?

360 :オーバーテクナナシー:02/03/26 10:55
もちろん、煽って焚きつけるんだよ。

361 :木星:02/03/26 11:36
ゴルァ!!
オマエら、俺に話を振るな!

362 :オーバーテクナナシー:02/03/26 22:45
あと10年かな・・レーザー核融合は大阪大学でやってます。


363 :オーバーテクナナシー:02/03/26 22:45
>361
釣れた(w

364 :オーバーテクナナシー:02/03/26 23:25
D-T反応におけるローソンの点火条件について教えて下さい
特に温度、圧力、時間の関係式がありましたらよろしく


365 :オーバーテクナナシー:02/03/26 23:39
週刊ローソン

366 :オーバーテクナナシー:02/03/27 12:45
>>356
大丈夫。その前に人類は滅亡しているから。
エネルギーの心配なんかしなくていい世界に逝っちゃってる。

367 :356:02/03/27 22:11
>366
じゃあ50億年後には人類は滅亡してるから太陽の問題はいいとして、
30億年後にはアンドロメダ銀河が銀河系と衝突するから、その時の
心配をするとしよう。

368 :オーバーテクナナシー:02/03/27 23:41
>>362
漏れはあの激光というネーミングが大好きだ

369 :オーバーテクナナシー:02/03/29 02:32
>356
ヘリウムの芯ができないように
かき混ぜればよい

と誰かが言っていた。

370 :オーバーテクナナシー:02/04/07 23:56
↑底のほうに冷たい層ができないようにかきまぜるってことか??
それなら、おれのうちの風呂と同じだ

371 :オーバーテクナナシー:02/04/08 22:36
草津温泉のあの湯をかきまぜる催しは何て言うんだっけ?

372 :*:02/04/09 01:30
へりうむ3って??

373 :オーバーテクナナシー:02/04/09 04:31
現在、中国がレーザーを使った核融合を研究しています。
ロシアが確か電磁波を利用した核融合の研究を行なっていたと記憶してるが。
アメリカや日本も同じく研究を行なっています。
核融合は即、純粋水爆に結びつく技術ですから。
次世代エネルギーとしてだけでなく注目される技術ですね。

いまのところ。人類の手による核融合は水素爆弾によるもの以外に成功していませんが

374 :オーバーテクナナシー:02/04/09 04:38
中国のレーザーっていったら
やっぱり先行者の股間のレーザーを使うんだよね


375 :オーバーテクナナシー:02/04/09 14:21
>>373
みんな研究していることは知っているの。
それがどの程度進捗しているかがいまの話題。

それに、水爆を作るだけなら、レーザー核融合なんて非効率的なもんは
研究しないでしょ。核分裂爆弾を引き金にすればいいんだから。
だいたいレーザー核融合を使った水爆なんて、簡単に運べないと思うし。

376 :オーバーテクナナシー:02/04/09 14:31
>>372

ヘリウム原子の同位体、中性子が1個少ない。
月の砂に含まれている。

ヘリウム3と、水素の一種である重水素がくっつく(核融合する)と、
ヘリウム4(普通のヘリウム)と陽子になる。このときに飛び出す
高速な陽子が膨大なエネルギーを発生さる。
陽子の運動エネルギーを変換すればいいので、効率がよいと
言われている。ただ、かなりの高温でないと反応しないので、
結構技術的には難しいとも言われている。

377 :オーバーテクナナシー:02/04/10 01:17
>371

湯揉み。

もみ。

378 :オーバーテクナナシー:02/04/10 12:48
>>373
レーザーも電磁波の一種なのでは?
いや、言いたいことは判るんだけど、レーザーと電磁波がよく判らない人も
いるかもしれないし。電磁波も波長によっていろいろと分類できるから、どの
種類の電磁波かを書いてほしかった。

>>375
まーな。「核融合が即、純粋水爆へ」という考えはちょっと違うと思う。別にそのために
研究しているわけじゃないからね。それは応用の一形態であって、あくまでもメインは
平和利用のためのエネルギー研究だからな。水爆を作るためではない。

379 :オーバーテクナナシー:02/04/27 12:48
いや、ヘリウムの芯っていうか、だんだん重い元素ができていって、
鉄とか金属とかができてくると不安定になってあぼーんするってきいたぞ。

木星は焚き付けにしようとおもったけど、ブラックホールが向かってくるので、
木星をあおってブラックホールにしちゃったじゃないか。

でも、エウロパはだめよん。

380 :オーバーテクナナシー:02/04/27 12:56
かく言(ゆ)ー烏合

381 :オーバーテクナナシー:02/05/01 01:32
核融合よりも超伝導のほうが実現しそう。実際に実現しそうだし。

382 :オーバーテクナナシー:02/05/01 02:09
日本の核融合は激光XII号が点火しる!

383 :オーバーテクナナシー:02/05/01 05:44
>381 名前:オーバーテクナナシー :02/05/01 01:32
>核融合よりも超伝導のほうが実現しそう。実際に実現しそうだし。

何言ってるの?。もう、さんざん実用化されてるじゃん。
でかい加速器で超電導(藁 使ってない奴あるか?

384 :オーバーテクナナシー:02/05/01 11:15
>>381
あらを探せば、人工的な核融合も実現している罠。

核融合発電所の完成より、安定した常温超伝導物質発見の方が実現しそう。
が正しいか?

しかし、安定していて且つ工作に向いている常温超伝導体は見つからなさそうな予感。

385 :384:02/05/01 11:20
スマソ。
漏れの日本語も変だ。〜発見の方が実現が早そう。かな…
 ∧||∧
(  ⌒ ヽ
 ∪  ノ
  ∪∪

386 :オーバーテクナナシー:02/05/01 16:16
ITERは結局は熱エネルギーでタービン回して発電するようですが,
核融合反応で生成する電子を電流として取り出す技術はどうなんですか?.
そんな話はやっぱウソなんですか.


387 :オーバーテクナナシー:02/05/01 23:20
へりうむ3をコイルの中を通すと電流が発生する・・・とか、
やってましたね。
月の石の間に結構たまってるらしい<へりうむ3
って、>>376さんがいってましたね。

388 :オーバーテクナナシー:02/05/02 01:58
>387
アナタ何か勘違いしてませんか?

ヘリウムをコイルに通すと電流が発生する?
超伝導コイルの冷却に液体ヘリウムが使われますが…。

ヘリウム3はあくまで核融合反応のタネ。
燃料。
難易度的に言って、D-T反応による核融合を第1世代とすれば、
D-D反応を利用するのは第2世代。
D-He3反応は第3世代になるのかねぇ。

389 :オーバーテクナナシー:02/05/02 02:16
387が言ってるのは多分MHDのことかと。

390 :オーバーテクナナシー:02/05/02 02:38
ヘッドマウントディスプレイ

391 :こてはん:02/05/02 03:59
>>390
へっど まうんと でぃすぷれい なら HMDでは?

MHD … まうんと へっど でぃすぷれい?

生首をディスプレイに載せろ? コワッ

…すみません、くだらん重箱の隅をつついてみました。

そういえば、韓国のゲームで生首を育てる奇怪なゲームが話題になりましたよね…。これも関係ないや。

392 :オーバーテクナナシー:02/05/02 10:25
>>391
メール欄みれ

393 :オーバーテクナナシー:02/05/03 01:30
あぁ、直接発電ってヤツ?

394 :オーバーテクナナシー:02/05/03 22:02
米が熱核融合炉計画復帰に前向きだそうで。
ブッシュさんが強い興味を示したとか。

395 :オーバーテクナナシー:02/05/04 03:13
【ニュース速報板】米で新方式の核融合炉実現の可能性
http://news.2ch.net/test/read.cgi/news/1020335195/

396 :オーバーテクナナシー:02/05/04 16:05
まーたぶっしゅのがせねたかあ
おくさんもてえへんだね

104 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)