5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

量子コンピューターってなんですか?

1 :サーファー:2001/05/02(水) 23:30
素人です。
量子コンピューターって物凄いっていうのは本で良く見ますが、実際どういった概念のシロモノなんですか


2 :オーバーテクナナシー:2001/05/03(木) 02:32
そう言えば、量子コンピュータ関連のニュースをテレビで見たのは
NECの実験が最初で最後だったな(w

3 :オーバーテクナナシー:2001/05/03(木) 07:32
量子を使ったコンピューターさ

4 :オーバーテクナナシー:2001/05/04(金) 19:56
電子一つが1or0が現行のコンピュータ。量子コンピュータは電子一つで1であり0である演算をするつまり単純計算でも2倍以上の処理能力が有る

5 :サーファー:2001/05/05(土) 09:27
それはわかった。ありがとう。
それで、量子コンピューターを使えば、なんかとてつもないことが(理論的には)出来るってなんかの本にあった。
たとえば、テレポーテーションとか。
なんでそんなことが ”理論的”に出来ちゃうの?

6 :ixi:2001/05/05(土) 22:47
一応、量子コンピュータの説明。

http://www.granular.com/ISC-J/9604/main.html

7 :オーバーテクナナシー:2001/05/07(月) 01:07
6とかの説明読むと、原理的にはまさに何でも計算出来る計算機
だな。今俺等は
「真空管コンピューターは今の電卓並みの性能を出すのに、体育
館一つ分のデカイ図体が必要だったんだぜ」
なんて言ってるけど、もう半世紀後の人間はやっぱり
「昔の電子計算機は今の量子計算機並みの性能も出せないくせに、
図体だけはでかかったんだぜ(<地球シミュレーターとか)」
なんて言ってるのだろうか。言ってるんだろうな。すげぇ。

8 :オーバーテクナナシー:2001/05/07(月) 13:55
原理的には現在のコンピュータでも「計算可能」なものは
計算できると思われる。
量子コンピュータだからといって計算可能性の概念が
変わるわけではないに違いない。そうに決まっている。


9 :7:2001/05/07(月) 21:38
>>8
ああ、すまん。
原理的には確かに今のコンピューターでも何でも計算出来るけど、問題
によっては計算速度が桁8つは足りないって奴もあるだろ?そう言う問
題でも量子コンピューターなら楽楽だなって、そう言う意味。

10 :サーファー:2001/05/07(月) 23:26
6サン、ありがとう。
でも良く理解できなかった。休みで頭つかってねーし。
一言で言えば、今のコンピューターの延長線じょうのモノって事でいいのかな?
ある本には、理論的にはテレポーテーションも夢じゃないってあったもんで。

11 :8:2001/05/08(火) 09:21
>>10
テレポーテーションってのはトンネル効果のことか?
>>9
まあ楽々だろうが現在達成されているqbit数と緩和時間を鑑みるに
今のシリコンベースのコンピュータを越える性能は22世紀を
待たないと厳しいだろう。
技術そのもののPresent Valueは限りなく0に近い。



12 :ixi:2001/05/08(火) 15:38
まぁ、計算原理がちこっと違うので
アルゴリズムによっては、計算が速いっちゅうことです。

>>10
そのテレポーテーションってのは、「匣の中の失楽」のやつのようなかい?

13 :オーバーテクナナシー:2001/05/08(火) 15:43
流体力学とかは量子コンピュータにおまかせ。

14 :オーバーテクナナシー:2001/05/08(火) 18:12
http://members.tripod.co.jp/T6PT/index.html
tujikiは数理学科だ

15 :サーファー:2001/05/08(火) 19:38

無知なもので申し訳ないんですが、ここの人達なら解り易く教えてくれると思ったもので・・・。
>>11
>>12
どちらも解りません。聞いたことは在るけど、良く理解できませんでした。
おしえてください

16 :オーバーテクナナシー:2001/05/08(火) 22:16
今のコンピューターは0と1でデーターを送るが
0|α>と1|β>で送ることができる。
αとβはそれぞれ確率を意味していて
極端なことを言えば一度に無限のデーターを送ることができるかもしれない。

17 :サーファー:2001/05/08(火) 23:12
少しずつ解ってきました

18 :ixi:2001/05/09(水) 10:40
ベル研のShor氏がアルゴリズム(1994、1997)を作った。
理論的には因数分解と離散対数問題が得意らしい。
「PTMより速いじゃねーか」と皆騒ぎ出した訳です。
日本じゃ「まだまだ盛んじゃないね」と師匠が言っていた。
やっぱり、こういうのはアメリカとイスラエルが強い。


19 :18の師匠:2001/05/18(金) 18:27
>>18
>「PTMより速いじゃねーか」と皆騒ぎ出した
これはちと違うな。皆が騒いだ理由は公開鍵暗号がめっちゃ速く解けるという理由だぞ。
まあ公開鍵暗号が解けちゃったら皆困るからな。

20 :オーバーテクナナシー:2001/05/18(金) 22:49
>20
NECの中村氏が量子状態の保存に成功したけど、
日本でもやってるとこはやってる

21 :ixi:2001/05/19(土) 02:42
>>19
おぉ、師匠。

そういや、話は変わるが、湯川薫「虚数の眼」で
量子コンピュータのネタが出ております。
面白くは無いが、知識はつくかと。>サーファー

22 :        :01/08/28 10:14 ID:Rr147c76
外部からのノイズに弱そうに思う。

23 :オーバーテクナナシー:01/08/28 14:46 ID:liYPLoLc
↑三ヶ月ぶりの書き込み!

24 :オーバーテクナナシー:01/10/11 21:15
わからん、本当にわからん

25 :オーバーテクナナシー:01/10/11 22:02
今のパソコンのCPUに当たる部分を ”佐野量子”で作ってあるんだろ?

26 :オーバーテクナナシー:01/10/11 22:31
↑アタリ!

27 :オーバーテクナナシー:01/10/12 06:41
そりゃぁ確かに「あいまい」だ!

28 :オーバーテクナナシー:01/10/13 14:54
漁師.....以下自粛

29 :ぶり:01/10/13 16:04
金の原子を6個で輪を作ってそれをチューブにすると
電気抵抗がなくなるというのをなんかでみたけど
それも量子コンピューターといっていたけど
どうなんですか?

30 :オーバーテクナナシー:01/12/04 01:01
バイオコンピュータとどっちがつおいの?

31 :オーバーテクナナシー:01/12/05 01:28
専門じゃないので、間違ってたらスマソ。

データを読もうとすると値が壊れるので、
オラクルという、値を保存しつつデータが読める機構を仮定するわけですが、
これは果たして実現できるんでせうか?

32 :オーバーテクナナシー:01/12/05 05:10
一度だけなら読めることは読めるのかな?
もしそうなら、読み込んだ後で同じ値を書き込めばいいと思われ。

大昔の記憶装置でそういうのがあったはず。

33 :オーバーテクナナシー:01/12/05 08:31
ん。値というのは状態の重ね合わせで表現されてて、読めば壊れるので、
その「同じ値」をどこからどうやって持ってくるのかということなりよ。
もちろんそのままでは値の複製はできないよぬ。
で、従来の方法で複製しようとしたら量子計算の超並列計算としての
意味がないでせう。専門家の出現希望。

34 :オーバーテクナナシー:01/12/05 08:46
ついでに言うと、計算の初期化と入力を与える方法や、欲しい計算結果を
いつどのように取り出すのかも知りたひ。というのも、計算された値には
要らない計算結果もごちゃ混ぜになってると思うので。

35 :オーバーテクナナシー:01/12/05 21:10
多世界解釈って、幾多の多次元世界の中から正しい答えを導き出す。
ちゅー解釈でいいの?

36 :オーバーテクナナシー:01/12/05 21:12
違う

37 :オーバーテクナナシー:01/12/05 21:23
>>35>>36
量子コンピュータの理論を最初に考えた人(名は忘れた)は、
そんなような少々オカルトめいた事を言ってたんじゃなかったっけ

38 :オーバーテクナナシー:01/12/06 00:29
>>35
グレッグ・イーガンの「宇宙消失」というSF小説がそんな話だった。

39 :オーバーテクナナシー:01/12/06 01:52
次元なんて言葉は不用

40 :オーバーテクナナシー:01/12/06 14:59
これが本領発揮したら囲碁の全手解析くらい楽勝?

41 :オーバーテクナナシー:01/12/07 04:12
うむ

42 :シャアの因数分解法:01/12/24 04:52
量子コンピューター実用化へ一歩 米IBMなど
http://cnn.co.jp/2001/TECH/12/21/quantum.computer/index.html

の記事見て驚いたんだが
>その結果、この量子コンピューターは、整数15を「3×5」と正しく素因数分解した。
>計算の制御は、核磁気共鳴(NMR)と呼ばれる方法で行われた。
こいつ本当は馬鹿じゃないの?中1レベルだよ(w

43 :オーバーテクナナシー:01/12/24 08:19
>>42
お前が馬鹿だよ、この価値がわからないなんてよー

44 :オーバーテクナナシー:01/12/24 10:10
    |
    |
   ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (,,゚Д゚) < どっちにしても発売初期に買うのは避けようっと
   .(∩∩)--\________
  /

45 :オーバーテクナナシー:01/12/24 11:54
        ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜′  ̄ ̄( ゚Д゚)< 俺は新しいもの好きなんだよ!
  UU ̄ ̄ U U  \_____________

46 :オーバーテクナナシー:01/12/24 13:53
6の説明はくそ。この学者自身ちゃんと理解してないと思われ

47 :オーバーテクナナシー:01/12/24 17:43
15 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/12/24 01:12 ID:kbxLB/aC
今はビットの端から端まで行き渡る長距離相互作用を持つ素子を作るのが
難しいので8ビット程度が限界。
NMRの形式では2桁は厳しいと言われているね。

なにこれ?

48 :オーバーテクナナシー:01/12/24 17:56
>>47
なに?引用元くらい書けゴルゥ

49 :オーバーテクナナシー:01/12/24 18:13
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1009123363/

50 :オーバーテクナナシー:01/12/25 12:27
量子コンピュータを用いた場合、独立演算を同時にできることから、探索問題など
に関してはその能力を発揮できると考えられています。しかし、NPクラスの問題
については、量子コンピュータを用いても、Pクラスにはならないのではないか、
と考えられていますが、明らかにはなっていません。
あと、指摘されているように、読み出しでその状態が壊れてしまうので、解集合の
中で、存在確率が小さいものは読み出されないで壊されてしまうことが多々あるこ
とになります。厳密解を求めるのでないのであれば、十分につかえるんではないか、
というのが現在の見解です。

51 :オーバーテクナナシー:01/12/25 13:29
量子コンピュータって決定性マシンなの?非決定性マシンなの?

52 :オーバーテクナナシー:01/12/25 13:48
>>51
どっちでもない。計算量理論的には量子Turing機械という計算モデルに基づく。

53 :名無しさん:02/01/25 17:38
んで実用化されるのは何時よ?

54 :オーバーテクナナシー:02/01/25 18:14
実用化研究中です

55 :オーバーテクナナシー:02/01/25 21:58
ジョセフソン素子っていうのは
量子コンピューターに使えないのか?

56 :オーバーテクナナシー :02/01/26 02:00
http://ascii24.com/news/i/tech/article/1999/04/30/616709-000.html

57 :オーバーテクナナシー :02/01/26 04:13

              ∩
             | |
             | |
             | |
             | |
       ∧_∧  | |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ( ´Д`)//  <  先生!佐野量子のコンピュータ!
      /     /    \___________
     / /|    /
  __| | .|    | __
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||


58 :オーバーテクナナシー:02/01/26 10:18
うちで稼働してます

59 :名無しさん:02/02/08 22:28
「DNAコンピューター」を実用化、世界初 オリンパス
http://www.asahi.com/tech/asahinews/K2002012900055.html

60 :オーバーテクナナシー:02/02/08 22:34
光コンピュータってのはなんなの?

61 :オーバーテクナナシー:02/02/09 19:54
>>11
1年前のあれにレスするのも何だけど、
おい、てめーまじめに研究してるやつもいるだからなー

>今のシリコンベースのコンピュータを越える性能は22世紀を
>待たないと厳しいだろう。
>技術そのもののPresent Valueは限りなく0に近い

いい加減なこといってんじゃねーぞ。
遅くても50年くらいすれば使い物になるぞ。

>>18
>日本じゃ「まだまだ盛んじゃないね」と師匠が言っていた。
>やっぱり、こういうのはアメリカとイスラエルが強い。

オオバカヤロウ
この分野はそんなに差はねーYO!

まあしかし、トランジスタにとって換わるとは思えないが。

62 :オーバーテクナナシー:02/02/09 21:03
>>61
>いい加減なこといってんじゃねーぞ。
>遅くても50年くらいすれば使い物になるぞ。

一昔前にも「あと10年すれば人工知能は使い物になる」
なんて大真面目に語っていた研究者はゴロゴロいたな(プ

63 :オーバーテクナナシー:02/02/13 03:48
>>33,34,50
わしもよくわかってないのでききたいのだが、
途中の状態は死ぬほどたくさんあっても、
答えが最後に一つ(n個)になるような問題(最大値求めるとか)を
必要ない状態を淘汰するように途中計算する量子コンピュータ用
アルゴリズムを作れば実用化できる、と解釈したんだが
ちがうんでしょうか。
ちがうと恥ずかしいのでsage。


64 :     :02/02/23 02:21
論文を書くためのねたとしてぜひとも必要です。
また研究予算を獲得するためにもぜひとも必要です。
実現するかどうかはAIと同様で、あるいみでどうでもいいのです。
山があるから上るのとおなじで研究できるから研究するのです。
川があれば橋をかけ、山があればトンネルを掘り、道があれば
舗装する、それのどこがいけないのですか?

65 :8:02/02/23 02:41
まだ生きてたのかこのスレ。
>>61
>いい加減なこといってんじゃねーぞ。
>遅くても50年くらいすれば使い物になるぞ。

すげえ自信だなあ。その根拠は?qbit数の上昇のトレンドはどうなのよ?
あとPresent Valueって意味理解してる?

66 :オーバーテクナナシー:02/02/23 07:40
>>61 >>65
どっちにしろお前ら死んでるんだからけんかすんなや。

67 :オーバーテクナナシー:02/02/23 20:49
量子コンピューターは決定性マシンと非決定性マシンの中間的存在
と思います.
古典的非決定性マシンよりは全然収束が速いです.
ある収束条件で,古典的被決定性マシンで指数個の事象が必要であっても
完全にコントロールさえた量子コンピューターでは多項式個の事象で済みます.

NMRコンピュータは完全にコントロールされた量子コンピューターではなくm
多項式個の事象では計算できないでしょうが,相互作用は使われているので,
指数個の事象よりはずっと少ない事象で収束していると思います.
そういう意味で,NMRは完全ではないが量子コンピュータであると逝ってよい
でしょう.

68 :     :02/02/24 02:52
まあ、初期の計算機もメモリーが1Kbit程度とか100WORDとか
だったことを憶えておいででしたら、現在のように10QBITS以下
の現状もひょっとして100QBITSとか1000QBITSになるかも
しれない、10年とか15年でならもしかすると実現するのでは
と思いたくなります。今から20年ぐらい前に学部の時に、
友達と、今に原子核1個のスピンとか電子1個のスピンを
記憶の1ビットように用いた記録あるいは記憶技術が実現
する日もくるだろうな(そのときは量子状態としてではなくて
あくまでも古典的な記憶ですが、それでもエラーコレクション
に在る程度オーバーヘッドを割り当ててなどと。。。)と
半分法螺として議論していたことが懐かしい。

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)