5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

冷静に考えて石油が無くなった未来は暗い

1 :オーバーテクナナシー:2001/05/10(木) 07:27
サイエンスロマンも良いですが冷静に現実的なお話。
昔、あと30年で石油がなくなるだのいう、デマが流れて(陰謀説あり)、社会が暗かったことがあります。
今は石油はとうぶん無くならないと言われて、それと代替エネルギーやちがう生活形態などが主張されてます。しかし、冷静に考えてみて石油はいつかは無くなるし、
石油が無くなったあとの未来はやはり暗いです。
石油よりも使えるエネルギーがあるとは思えないし、
情報社会などの未来への転換もうまくいくとは思えません。
やはり、石油がなくなると近代文明は終わると思います。
しかしエネルギー以上に問題なのは「肥料」ですね。
どうなるんでしょう?

2 :桜木:2001/05/10(木) 07:47
石油は化石燃料ではないという仮説もあるよ。
もしそうなら、下手に消費しなければ、永久的にもつということになるね。


3 :オーバーテクナナシー:2001/05/10(木) 10:24
石油は30年で無くなるのではなく、30年で値段が何倍にも跳ね上がるというほうが正しいと思うよ。
(採取しやすいものから採取しつくしていくのでどんどんコストがかかるようになる)
燃料は経済原理でアルコールとかにシフトしてくだろ。
プラスチックはでんぷん系とかな。
ま、すべからず物価が上がるということで。

4 :オーバーテクナナシー:2001/05/10(木) 15:50
>>2
化石燃料ではないという説もあるけど、
結局は地球の中にあるものなので、永久的ではないですよ。
こないだTVで見たのは、今の消費量で約500年ということでした。

5 :オーバーテクナナシー:2001/05/10(木) 17:46
石油が30年で無くなると言う説には根拠は無いらしいよ。

6 :5:2001/05/10(木) 17:48
それに30年後に無くなったとしても
そのころには核融合技術が確立されてるだろうから
人類の未来は明るいよ。

7 :nameless:2001/05/10(木) 18:28
核融合はないだろうけど、内燃機関はアルコールでも可能。電気は原子力。
問題はジェット燃料かな?

8 :オーバーテクナナシー:2001/05/10(木) 20:13
石油ってつくれないんですか?正確には重油だけど。

9 :オーバーテクナナシー:2001/05/10(木) 21:14
終戦末期折からの油不足で松の木から油脂を
抽出したのは事実らしい。

10 :オーバーテクナナシー :2001/05/10(木) 22:12
いまみたいに、石油を火力発電に使うのはちょっともったいない気はするが、
化学化合物の原料とかにすこしづつ使って消費量を減らしていけば、
かなり長期間もつと思うよ。
それにエネルギー資源でいえば、枯渇するというのは単純にコスト的な問題で、
すべてのエネルギー資源が枯渇することはありえない。
太陽系にはあと50億年持つといわれている天然の核融合炉があるので、
大気圏外で太陽光発電をして蓄電しておけば大丈夫。

それにいまだって太陽光線の99.9999......% は地球に届かず、
無意味に宇宙に向かって浪費されている。もったいない。

11 :碇シンジ:2001/05/10(木) 23:19
ではダイソン球を…

12 :オーバーテクナナシー:2001/05/11(金) 06:18
メジャーage

13 :桜木:2001/05/11(金) 09:21
>>4

多分 その番組は私が見たヤツです。
500年だっけ?
セルフィッシュな私としては、自分が生きてる間が安泰であれば、それでイーです。100年以上=永久。
…やなオトナだ。


14 :オーバーテクナナシー:2001/05/11(金) 10:31
どうかなあ、わたしは石油が無くなったら、
いまの人類文明は衰退すると思うよ。

>>6
核融合は無理だよ。
高温核融合は何十兆円もかかるから話しにならない。
常温核融合は存在しない。

アルコールねえ、石油の代用にはむずかしいと思うよ。
ほかにユーカリから石油に似た油ができるともいうけど、
値段が跳ね上がるし、農作物でしょ。
人口百億人と砂漠化で食料増産しなくちゃならないのに無理だよ。

太陽光発電はちょっとね・・・
膨大な土地がいるしねえ。
仮にうまくいったとしても電気にしか使えないよ。

15 :オーバーテクナナシー:2001/05/11(金) 10:32
まあ、もっとも石油は当分、なくならないから
安心だろうな。
少なくともわたしたちの生きてるうちは大丈夫だ。

16 :オーバーテクナナシー:2001/05/11(金) 11:05
微生物を使って石油相当の成分を合成するって話もあるな。

>>14
>核融合は無理だよ。
憶測で決め付けるなって。
まぁ、50年以内に実用化できればいいな程度の現状だがな。

17 :オーバーテクナナシー :2001/05/11(金) 11:40
メタンハイドレードが一番現実的で簡単だと思ったんだけど違うんですか?
あと、石油が後500年は大丈夫って本当?

18 :オーバーテクナナシー:2001/05/11(金) 13:24
石油の変わりに天然ガスがある。

19 :名無しさん@もね:2001/05/11(金) 15:09
発電衛星からの対地電力伝送は実用可能レベルかと。太陽光だと打上げ
コスト面等で40年後とかいう試算らしいが、原子炉ならどうかな。

現行の炉心でもH2で打上げ可能だし、技術的にも枯れてきてるから、
小型高出力・遠隔制御タイプは比較的に短期で開発出来そうな気が。
すでに潜水艦や軍事衛星にも搭載されてるしね。落ちる心配も不要かと。

20 :オーバーテクナナシー:2001/05/11(金) 15:31
>>17
石油が後500年大丈夫、という"説"もある、ということで。
どうなんだろう?
私も子供の頃から、石油は昔の生物の云々っていうのはちょっと信じがたかったっす。

21 :オーバーテクナナシー:2001/05/11(金) 17:38
人工太陽で太陽光発電を目指して開発していますがなにか?

22 :オーバーテクナナシー:2001/05/11(金) 18:34
地球内部マントルから噴出した物質説もある

23 :名無しさん@もね:2001/05/11(金) 18:58
>>20
石油?年枯渇説は20〜500年位の幅があるみたいだけど、長いものは
未発見油脈を含んだ潜在的資源量だから雲を掴むような不確実な話。
>>21
臨界条件達したんですし、核融合も頑張って急いでくだされ〜(涙

24 :縺ォ繧繧:2001/05/11(金) 22:23
髫丞莉紋ココ莉サ縺帙↑驥朱ヮ縺縺ェ縲

25 :オーバーテクナナシー:2001/05/11(金) 23:14
>>14 よくわからないけど、未来技術掲示板にしては未来認識ないね。

確かに、石油から作られる工業化合物については、
石油がなくなると代替物を探す必要があるから、
コスト的にどう響くかは読めないけど。

単純にエネルギー資源として石油を捉えるのなら、
代替エネルギーはいっぱいあるよ。核分裂による原子力発電なら
いまでも実用的だし、政治的な問題で、発電量を上げていないだけ。

核融合>
実際に地球から一天文単位離れたところに太陽という核融合炉がある。
実際、水力も風力も、化石燃料も、ウランもすべて核融合の
エネルギーが元になっているんだよ。ただ、私は、地球上で
核融合炉を作る意味を見出せないからあまり関心はないけど。
それに、宇宙空間でも内惑星近辺なら、太陽光発電のほうが実用的。

太陽光発電>
誰が地球上に発電所を建設するといった?雲がうようよして重力が強くて、
酸素が充満しているところに作っても非効率でしょ。
月でもいいし、宇宙ステーションでもいいし、
そういうのは、本当に必要に迫られれば、実用化されるって。

問題は、宇宙から地球へ電気を運ぶ手段だね。

26 :オーバーテクナナシー:2001/05/12(土) 03:06
結論

  冷静に考えて石油が無くなった未来は暗くない
  石油は当分無くならないしね。

########## 終了 ###########


27 :オーバーテクナナシー:2001/05/12(土) 12:22
>>25
>問題は、宇宙から地球へ電気を運ぶ手段だね。

マイクロ波でいいと思う。




28 :オーバーテクナナシー:2001/05/12(土) 13:35
現在オナニーすると電気が発生するスーツを開発中です。

エレキオナ。

29 :オーバーテクナナシー:2001/05/12(土) 16:05
海底油田で採掘される原油のうち、海水と混じっているものを分離するコストが
かかる油田がたくさんある。
原油価格との比較により採算割れしている海底油田はまだまだたくさんある。
今後分離技術の向上と原油価格が上昇すれば採算に合う海底油田が現れるので当
面の枯渇はない。
それと原油価格が上がれば新エネルギーが割安になる。
しょせんコストだ。

30 :オーバーテクナナシー:2001/05/12(土) 16:39
昔は石油なんていらなかったんだから
未来もいらないはず。
必要なのは現代だけ。なんつって

31 :オーバーテクナナシー:2001/05/12(土) 18:05
省エネと経済発展を以下にして両立させるかは先進国全ての課題

32 :emma:2001/05/14(月) 18:21
マイクロ波か。確かにそれが1番いいかもしんないな。
でも照射ミスでもあったら偉いことになりそうやね。

メタンハイドレートについてはどうだろうか?
埋蔵資源としての価値はあると思うのだが?

33 :オーバーテクナナシー:2001/05/14(月) 20:14
>>26
最近は石油が石化燃料じゃないって説も出てきてるしな
もしそうだったら、石油は無尽蔵の資源になる

34 :オーバーテクナナシー:2001/05/14(月) 22:15
最近では、石油より核分裂炉に使うウランや、DT反応核融合に必要な
リチウムの方が小資源だと考えられています。
また日本では未来のエネルギーを担うのは高速増殖炉による
核分裂炉もしくは核融合ということになっていますが、
他の国ではこれらには見切りをつけ当分はガス式の核分裂炉、
もしくは最も将来性があると考えられているのは天然ガスによるガスタービン発電です。
これで100年程度は持つと考えられていて技術的にも問題となるところはありません。
生成物は水と二酸化炭素ですので、環境にも優しいです。問題になるとしたら温室効果です。

35 :オーバーテクナナシー:2001/05/15(火) 01:25
水と二酸化炭素は海に放出。自然に溶ける。

36 :オーバーテクナナシー:2001/05/15(火) 09:40
植物の中でもケナフは二酸化炭素の吸収度が高い(光合成)
自治体はこれに注目すべき。

37 :オーバーテクナナシー:2001/05/15(火) 12:46
ですな

38 :オーバーテクナナシー:2001/05/15(火) 13:45
ケナフは所詮草だから、枯れて二酸化炭素にもどっちゃうよ。
生態系への影響も不明だし、見境なく植えまくるのは犯罪に近い。

39 :オーバーテクナナシー:2001/05/15(火) 20:55
「マトリックス」で「コンピュータは人類を培養し電源として用いた」
って話があったが、有用なエネルギー源なのだろうか?
まさか体液の電解質で「ボルタの電堆」じゃないよなぁ…

40 :オーバーテクナナシー:2001/05/15(火) 23:15
俺、車乗らないからGAIAXって知らなかった。
http://www.gaiaenergy.com/

41 :名無しさん@もね:2001/05/16(水) 06:19
>>32
対地電力伝送でのマイクロ波は、長時間浴びなければ
人体には無害な程度の照射密度を想定してるみたい。
高密度だと地球にヤサシクナイらしい(笑

42 :emma:2001/05/16(水) 17:52
>もね殿 左様ですか。
>38殿  確かに元は二酸化炭素ですが、炭素の固定としては
     おおいに価値があるようにおもわれます。

43 :オーバーテクナナシー:2001/05/17(木) 10:27
>>42
38の元ネタ。
ケナフの問題点とか。

http://www.ne.jp/asahi/doken/home/charoko/kenaf/index.htm

44 :オーバーテクナナシー:2001/05/17(木) 13:04
>>1
無くなってからでも、遅くないよ。
ま、10年もかからないで現状に追いつくだろうね。

45 :オーバーテクナナシー:2001/05/17(木) 23:36
>>42
もっと早く育って二酸化炭素の吸収のいい作物があるぜ。

大麻。

46 :オーバーテクナナシー:2001/05/18(金) 00:40
ケナフは枯れさせないでとっとと紙にでもして
しまえばいいんでしょ。
 しかし、二酸化炭素が増えたところで、
緩やかに人が住みにくくなっていく程度、そうなって
人の数が減れば、また元に戻って行くさ。

47 :444:2001/08/06(月) 01:07
石油枯渇問題<CO2濃度増大問題

48 :オーバーテクナナシー:2001/08/06(月) 02:58
新しい技術開発の良い起爆剤になるだろうから、またオイルショックとやらを情報操作でやらかして欲しい。
石油由来の材料が作れなくなるのは痛いけど、殆どが代用可能なんでしょ?セルロースプラスチックとかさあ。

49 :オーバーテクナナシー:2001/08/06(月) 10:51
猿の惑星とか北斗の拳みたいな世界か。

50 :オーバーテクナナシー:2001/08/06(月) 19:01
>>ALL
人間の日常に関わる殆ど全てが間接的に石油製品を使用していることを考えろよ。
化学肥料からコンピュータの一部品まで作れなくなるぜ?
それらの代替品の製造・輸送・使用・廃棄に石油が一切関わらないのであれば、
全く問題はないけれど。

51 :オーバーテクナナシー:2001/08/14(火) 23:36
石油があと何十年というのは、アメリカの
石油メジャーが、吹き込んだウソ
それを日本はバカだから教科書までに載せちゃった。

でも、さらに教科書問題、ゆとり教育をふきこまれて
バカバカ場化になる一方!!早く、ここ脱出するっす。

52 :オーバーテクナナシー:2001/08/14(火) 23:40
三菱が開発した『プラスティックに波動をあてて石油に分解』
する技術って知ってる?

もう、かれこれ6、7年前になるかな?広島の某所に見学に行ったよ。
あの技術はなかなか世の中にでないね。出るといろいろややこしいからね。

53 :オーバーテクナナシー:2001/08/15(水) 15:43
波動ってなんだよ?
ストリートファイターが波動拳当てるとプラスチックが油になるのか?(w

54 :オーバーテクナナシー:2001/08/15(水) 16:55
もうすぐ、
外燃機関イレイザーエンジン
が出来るから安心している
未来は明るい

55 :オーバーテクナナシー:2001/08/16(木) 00:36
誰か微生物の話をしてたけど、
かの有名なMSXの某ゲームの中に、「OILIX」ってゆう重油(だっけ?)を
作り出す微生物を独占しようとする国に潜入するというゲームがあったけど、
そういう微生物は居ないのかなあ??

2〜3年前、新聞に「石油を分解する微生物」の記事が載ってたけど、
コメントに「分解する微生物がいるなら、作り出す微生物がいるはずだ」とか、
言ってたけど・・・・。

56 :オーバーテクナナシー:2001/08/16(木) 01:08
>>55
 それって根拠ないよね

57 :オーバーテクナナシー:2001/08/16(木) 17:19
根拠はなくても夢があるさ(笑

58 :オーバーテクナナシー:2001/08/17(金) 09:26
http://www.kubota.co.jp/clean/kpy/ クボタ廃プラスチック油化プラント
http://www.kubota.co.jp/clean/kpy/douo.html クボタ「(株)道央油化センター」事業計画
http://irws.eng.niigata-u.ac.jp/~chem/itou/resource/npocc.html 廃プラスチックのリサイクル・プラスチックの油化
http://www.pvc.or.jp/pvc/data/25-9.html 新潟プラスチック油化センターの現状
http://www.ne.jp/asahi/ecodb/yasui/platooil.htm 廃プラスチック油化技術は使えるか
http://www.maesei.co.jp/merchan/plastic.html 株式会社前田製作所・廃プラスチック油化装置

59 :オーバーテクナナシー:2001/08/17(金) 09:33
石油無くなっても大丈夫だべ。
人間その気になればなんとでもなる。
たとえコスト何百兆もかかるエネルギー開発もなんのそのだ

60 :オーバーテクナナシー:2001/08/17(金) 14:55
石器時代には石油なんて使ってなかったん

61 :オーバーテクナナシー:2001/08/17(金) 17:37
石油が染み出しているところで取れるアスファルトは使っていたよ。
接着剤とか船の隙間埋めとして。

62 :オーバーテクナナシー:2001/08/17(金) 18:37
>>61
あれ、その話、「なぜ、こんな大昔にアスファルトが存在したのか?!」
とかって、本で載ってた記憶が・・・・。
そうか、染み出したのを使ってたのか。

>>56 >>57
やっぱ、根拠ないかなあ。個人的に、期待しているんだけど。
まあ、実現すれば、中東の存在意義が無くなるかも。

63 :名無しさん@もね:2001/08/17(金) 19:46
何百兆かかろうが、何百兆儲かればいいのさ(笑

64 :オーバーテクナナシー:2001/08/17(金) 21:26
>11
ダイソン球天体の研究してる人なんているの?

65 :オーバーテクナナシー:2001/08/17(金) 23:46
えらい先生の話では天然ガスならメタンハイドレード等もろもろ含めて
今の消費量で1000年分くらいあるそうです。

66 :オーバーテクナナシー:2001/08/18(土) 00:59
多分これからもどんどん新エネルギー開発されるな
儲かるかは別にして

67 :オーバーテクナナシー:2001/08/18(土) 01:06
 地球外天体の資源を輸入する。

68 :444:2001/08/18(土) 06:07
儲かるころに開発される>新エネルギー

69 :999:2001/08/18(土) 14:03
まあ、人間は昔石油無しで生きてたんだから、これからも大丈夫でしょ。

70 :オーバーテクナナシー:2001/08/18(土) 17:10
現在の飢餓だってコスト問題から発生してる事を考えれば
代替エネルギーも金を払える所に優先して分配される事になるのは明白。
つまり、日本が金持ちで居続ければ未来は明るい。

71 :オーバーテクナナシー:2001/08/18(土) 18:35
ということは
日本将来めちゃめちゃやばいね

72 :444:2001/08/19(日) 10:33
>>71
日本が開発すればそうでもないと思うが。
<日本将来めちゃめちゃやばい >のは
他の原因だろうなあ。

73 :オーバーテクナナシー:2001/08/19(日) 14:31
エネルギーとしての石油には代替手段があるが、
合成樹脂等の原料としての石油には代替手段があまりにも少ない。

74 :オーバーテクナナシー:2001/08/19(日) 14:37
木からセルロイド、石炭からメラニン樹脂

75 :オーバーテクナナシー:2001/08/19(日) 14:49
それだけでは現在の多種多様な用途を到底満足できません。

例えば光ディスクに使用されるポリカの代替材料は?

76 :オーバーテクナナシー:2001/08/19(日) 16:21
第一次大戦後すぐのドイツではパンが1つ1兆円したそうだ。
貨幣なんてそんなもんなんだから、人類が追いつめられたらいくら金のかかる技術
でも実用化しようとするだろう。

77 :  :2001/08/19(日) 16:22
例え話しだろ?>1ッ兆円

78 :オーバーテクナナシー:2001/08/19(日) 16:39
>>77

本当の話だよ。
マルクが超インフレをおこしたから。
近所に買い物に行くのにもの凄い札束を持ってでかけている主婦の写真
を見たことがある。
貨幣価値なんていい加減なもんですよ。

79 :オーバーテクナナシー:2001/08/19(日) 19:45
>>78
相対的な価値は変わってないと思うけど。

80 :オーバーテクナナシー:2001/08/19(日) 21:23
それ歴史でやったぜ。
写真が載ってて
「給料が多すぎてもって帰れなくて途方にくれる労働者」
だったかな。
>>79さんのいう通り相対価値は変わらず

81 :  :01/10/06 05:53
石油がなくなったら、石炭を液化するさ。

82 : :01/10/06 19:35
天然ガスも考えられる

83 :オーバーテクナナシー:01/10/06 20:16
>75
石油がなくなる前に光ディスクは廃れる。
そもそも、何が何でも必要なものはそう多くはない。

84 :オーバーテクナナシー:01/10/06 22:44
石油より水を使わないと北(南)極の氷が溶けて日本沈んじゃいます。

85 : :01/10/07 09:30


86 :アンダーテク狼煙:01/10/07 17:46
石油は地球の割れ目から湧き出してるから、しばらく放っておけば、また地層内に溜まるよ。
石油を細菌が作ってるというのは嘘だ!

87 :南童:02/01/02 23:30
age

88 :オーバーテクナナシー:02/01/02 23:47
>>86
人工的にクラックを作って、そこから石油が染み出てくるかって実験があったね!

結果成功!!

この、論理を考えたのは惑星地質学者だっけ?
木星・土星には、有機物がイパーイって....
じゃぁ地球にもイパーイ!!
人類の未来は明るい.....!!かな?

89 :オーバーテクナナシー:02/01/02 23:51
NOxやCO2その他のことを考えても、明るくないと思う。
廃棄物による汚染のために、人類は滅びるのさ。

90 :オーバーテクナナシー:02/01/03 14:37
ヘリウム3ってどうよ?

91 :Y(@^。^@)Y:02/02/09 00:43

>>1 冷静に考えて石油が無くなった未来は暗い

と思っていた1番の方には、下の記事も、ぜひ読んで頂きたいですね。

「も、もし石油がなくなったら?!」の29番と31番。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/material/983899286/29
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/material/983899286/31


92 :オーバーテクナナシー:02/02/09 20:47
>>86
石油が有限か無限かは別として、大気が有限だということを忘れてはいけないよ。

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)