5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イメージを具現化することは可能?

1 :近未来:2001/08/06(月) 19:36
既出かもしれませんが頭の中で思い浮かべた、映像や音を(映像と音に限定)
TVなどに出力し、映し出したり、音を出すといったことが可能になるで
しょうか?(既にある?)もう何年も前からそういう研究は始められていると
思いますが、最新の研究成果はどうなっているのでしょうか。

2 :オーバーテクナナシー:2001/08/06(月) 19:55
夢の中の映像や音は、かなり記号化されるものが多いですから、
そもそもテレビのように再現するのは不可能でしょう。

時間的にも空間的にも矛盾が溢れている世界ですから、
一本化した音声や、二次元画像にトレースすることは
無理でしょう。

3 :オーバーテクナナシー:2001/08/06(月) 20:09
問題点
・盲点的な『存在しない部分』をTV上でどう表現するか?
・空間(情報密度)が肥大している部分はどう表現するか?
・色が無いもの(白黒ではなく、色が無い)はどう処理するか?
・視点が存在しない風景(神の視点)の場合はどうするか?

・・・等々

4 :オーバーテクナナシー:2001/08/06(月) 20:12
>2
あ、夢とはいってないですね、すみません

(でも頭の中の映像はおなじようなものでしょう)

5 :オーバーテクナナシー:2001/08/06(月) 20:57
動物が目で見たものをモニターに映し出す実験は
既に成功していたと思います。
でも頭の中で思い浮かべた映像となると
そう単純にはいかないんじゃないでしょうか?

6 :オーバーテクナナシー:2001/08/06(月) 21:08
同じものを見たり聞いたりしても、その受け止め方に個人差があるのが
問題だと思う。頭の中の情報は極めて主観的なものだから、仮に忠実に
再現できたとしても、万人が共有できるような形で表現できるかどうか。
>3の指摘する部分は正に主観によるところで、これをどう表現するか
と同時に、これがどう認識されるかという点も考えねばならないと思う。

7 :オーバーテクナナシー:2001/08/06(月) 23:30
絵画や写真、映画、最近じゃCGがまさにそれを実現させてきた歴史なんじゃないかな?

1はそれをリアルタイムでできないかっていうことだと思うけど。
リアルタイムでなければ、気合いと根性とコンピュータ、あと暇(笑)があれば誰でも
できるところまでもう来てるんじゃない?。

8 :オーバーテクナナシーはシロートさん♪:2001/08/06(月) 23:36
>>7
頭の中で思い浮かべた映像を100%忠実に絵画やCGに起こせれば
そういうことなんだけど、空間的矛盾や空白領域の問題はどうするの?

9 :でもさ:2001/08/06(月) 23:42
>>3
マンガを見たら判るけど、絵の各部で情報密度は全然違うよ。
単に空白にする部分もあれば、細密に描きこんである部分もある。
そっちの方がヒトのものの見方を
写真よりも忠実に再現している気がするけど、
脳内イメージを外に出す場合もそういう感じでいいんじゃない?

10 :オーバーテクナナシーの遥か彼方:2001/08/06(月) 23:49
>>9
空間的矛盾のほうは?
(例 : 物の形を忠実に再現すれば空間的つじつまがあわない。
    空間的つじつまを合わせれば物の形がゆがむ。    )

11 :オーバーテクナナシー:2001/08/07(火) 00:37
>>10
んで、キュービズムに至る、と。凄いねピカソは。

12 :オーバーテクナナシー:2001/08/07(火) 00:40
>>1 の答えがピカソ・・・・・・。
かなり嫌かも(苦笑

13 :オーバーテクナナシー:2001/08/07(火) 00:51
未来技術板でこんな議論が出るとは思わなかった
なんかうれしい

14 :オーバーテクナナシー:2001/08/07(火) 00:53
そもそも脳はどうやって光の刺激を映像化してるのかが分からん

15 :オーバーテクナナシー:2001/08/07(火) 01:09
>>11
ピカソの凄さを初めて実感できた気がするYO!

16 :オーバーテクナナシー:2001/08/07(火) 01:12
>>14
光の刺激が無くても映像化できる(思い浮かべる)
ことを考えると、さらに複雑ですね。

17 :オーバーテクナナシー:2001/08/07(火) 01:28
>>14
テレビとほぼ同じ方法じゃないの?<あくまで見るとき

記憶を引き出してる時は映像というか、部分的な記号を繋いでいるだけなんだろうなあ。
なんでも脳には「ネコを認識する部分」とか「スイカを認識する部分」と役割が決められている領域が合って、
そこに無い形はそれぞれのファクターを組み合わせて認識を行うのだそうだ。
ちなみに赤ピーマンを横に寝かすと「唇を認識する部分」が反応するのだそうだ。胡散臭い説だがなんかのTVでやってた。

18 :オーバーテクナナシー:2001/08/07(火) 01:41
ttp://www.utp.or.jp/shelf/200010/011111.html

↑おもしろいかもしれん
<抜粋>
開眼手術を受けた先天性盲人が,何も見て取れない手術直後
の状態から,色・大きさ・形など物の属性ならびに事物や顔を
把握していく過程を,長年の綿密な観察と系統だった実験で
追究する本書は世界に誇れるものである.

19 :オーバーテクナナシー:01/10/10 18:21
視覚野に特殊な電気を通すことで自分の考えたことが3D化されて
見えるという技術はあると思われ。

20 :ひょっとこ:02/01/04 11:48
スタンド

21 :オーバーテクナナシー:02/01/04 14:28
運動のイメージは出力できるでしょうか?
「右に行く」「左に行く」というレベルから、神経と筋肉の反応を感知するとかの方法で。
3次元的な動作をするデバイス(飛行機等)や
ヒューマノイドロボットの操作に適用できればと考えますが、どうよ?

22 :オーバーテクナナシー:02/01/05 02:11
>>21
マウスのカーソルを脳波で動かすのは実現してるYO。

23 :オーバーテクナナシー:02/04/08 20:47
s

24 :オーバーテクナナシー:02/04/08 20:54
s

25 :オーバーテクナナシー:02/04/11 15:09
怒りやムカツキを荒らしという表現形式に変換するこのchも.......

26 :オーバーテクナナシー:02/04/12 04:36
俺は思いきり集中して歌声をイメージすると
普通に音楽を聞いているように、感じれる。
(ウォークマンからの音漏れを聞いている感じ。あとボーカルしか聞こえない)
厨房の頃に気付いて、友達に話しても「ふ〜ん、すごいね」で終わり。
だれも信用しない(藁
あと、俺は妄想癖とか精神病じゃないぞ。

27 : :02/04/12 07:58
>>26
ってか、それは絵だろうが音楽だろうが
好きで詳細を憶えてれば誰でもできるだろう?
普段わざわざそんなこと意識してしないし、
それを出力しろってのは出来ないけど。

28 :オーバーテクナナシー:02/04/13 07:10
>>22
これか?
http://www.jah.ne.jp/~uchu/js/nui.html

29 :オーバーテクナナシー:02/04/13 16:25
テレビに向かって念写を試みてみる

30 :オーバーテクナナシー:02/04/13 19:50
>>
それは妄想狂でないとしても、自意識過剰だと思うが。
自分の頭の中だけでなら、見た事や聞いた事をリアルにイメージする事ぐらい、
誰にでも出来るよ。
難しいには、それを、時系列に正しく実時間でアウトプット出来るかどうかだよ。
単音なら簡単だが、伴奏や、和音まで加わると、どこまでイメージがデータの欠落なく
正確にイメージされているかどうか、疑わしい。
また、聞き慣れてない音楽は、本人が時系列にイメージしているつもりでも、
頭の中では、少し前後して組まれている可能性もある。

31 :オーバーテクナナシー:02/04/13 22:58
>>30
画像なら正確に思い出せる人がいるらしい。
一度見た風景などをかなり正確に表現できるそうな。
スティーブン キングとかもそうじゃなかったっけ?

32 :オーバーテクナナシー:02/04/14 10:30
>>30
それは単に君の能力不足による

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)