5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

燃料電池自動車で日本は勝てそうか?

1 :オーバーテクナナシー:2001/08/11(土) 23:21
トヨタ、ホンダが頑張っているらしいが、まだ試作段階。ヨーロッパではほぼ実用が近いらしい。日本は勝てるのだろうか。

2 :オーバーテクナナシー:2001/08/11(土) 23:28
トヨタが、世界に先駆けて発売って記事を新聞で読んだが

3 :オーバーテクナナシー:2001/08/12(日) 00:09
ヨーロッパはガソリン改質水素使用の現実型
低公害車を普及さすのが目的

日本は直接水素使用の非現実型
水素のインフラ整備する公団つくって天下りするのが目的

これじゃ勝てないかもね(苦笑

4 :オーバーテクナナシー:2001/08/12(日) 00:12
>>3
リニアモーターカーと同じだな

5 :オーバーテクナナシー:2001/08/12(日) 00:42
自作自演すな

6 :オーバーテクナナシー:2001/08/12(日) 01:21
>>3
そりゃ実現時期の目標が違うんじゃ?

今やってるのはエタノールかガソリン改質か、じゃなかったかねぇ。

7 :オーバーテクナナシー:2001/08/13(月) 02:32
>>5
自作自演すな =×
自作自演するな=○

8 :妄想技術:2001/08/13(月) 03:25
燃料電池自動車スレってあったよなぁと思って探してみたけど
微妙に違うから良いか。

参考までに。

燃料電池車って過去の妄想?
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=future&key=991241347

9 :オーバーテクナナシー:2001/08/13(月) 04:07
しかも7月26日で止まってる・・・(´Д`;)
まあ、未来技術じゃないのでしかたないかも
車板でやったらウケるとおもわれ

10 :オーバーテクナナシー:2001/08/13(月) 10:14
>>1
ヨーロッパで実用化が近いと言っても、現在ダイムラークライスラーが、
燃料電池車の開発に熱心というだけで、最も実用化に近い自動車メーカーは、
トヨタとホンダです。エタノール改質は現在のところ、どこの国のメーカーも
実用化のめどは立っていません。

11 :オーバーテクナナシー:2001/08/17(金) 23:31
>10
日本がトップってこと?

12 :オーバーテクナナシー:2001/08/17(金) 23:58
>>11
燃料電池車の開発に関しては、ダントツトップです。どこの自動車メーカーも、
現在開発に取り組んでいるメーカーは、2003年あたりに製品化を実現しようとしていますが、
実用性のある燃料電池車の開発が、最も進んでいるのが日本です。
プジョーがトヨタに技術提携を求めてきたのも、以上のような理由のようです。
21世紀に燃料電池車が主流になるのであれば、世界を走る車は、かなりの割合で日本車に
なるのではないでしょうか。

13 :オーバーテクナナシー:2001/08/18(土) 00:58
そういえばアメリカのカリフォルニア州だったけな?
なんか200X年までに今までの車の排ガスを何%か減らさなくちゃ
ならなくて、それでGMがそれはその年までに技術的(コストを含めて)
に不可能だと言って裁判所に異議申し立てをしたんだよ。
次の日にホンダができました〜ってカリフォニアに申請したんだよ。
あれはほんとにGM滑稽だった・・・
適当ですまん
板違いでスマン

14 :オーバーテクナナシー:2001/08/19(日) 21:24
ホンマかいな?

15 :オーバーテクナナシー:2001/08/19(日) 23:18
>>14

>>13が本当かどうか?
本当でしょ。

16 :オーバーテクナナシー:2001/08/20(月) 00:41
既存のガソリンスタンドに水素の補給装置を増設する
インフラ整備に数十億単位の設備投資が必要らしい。

17 :オーバーテクナナシー:2001/08/20(月) 01:40
>16
やるべし!

18 :オーバーテクナナシー:2001/08/20(月) 02:38
>>3 に戻り無限ループ

19 :オーバーテクナナシー:2001/08/20(月) 03:09
>>13
カリフォルニア州の排ガス規制は、自動車会社の生産する車の何%かを超低公害車を占めなければ、
その自動車会社の車をカリフォルニア州で売ることができないといったものだったと思います。
結局GMは、それをクリアすることが不可能な為、最近、トヨタのハイブリット技術を導入すること
になったとか。トヨタ社内でも、ライバルのGMに最新技術を提供するのはどうか?といった声も
あったようですが、GMに貸しを作るということで提供を決定みたいです。
現在、トヨタのプリウスなるハイブリッと車は、アメリカのガソリン代の値上げ・エコブームに伴って、
半年待ちの人気だそうです。

20 :オーバーテクナナシー:2001/08/20(月) 14:23
アメリカの企業もたいしたこと無いないな

21 :オーバーテクナナシー:2001/08/20(月) 15:52
燃料電池スタックはカナダバラード社の製品だけど、中に使われてる
陽子交換膜は日本の企業が特許を持ってるらしい。

22 :オーバーテクナナシー:2001/08/20(月) 20:38
カナダのバラード社製を採用して開発に取り組んでる自動車会社が多いみたいだけど、
トヨタは自社開発の燃料電池を使っているらしい。なんでも、バラード社製のものより
効率がいいとか。ホンダは現在バラード社のを使っているんだけども、自社のほうでも
開発を進めており近々、自社製品の燃料電池に切り替える予定だどうです。

23 :オーバーテクナナシー:2001/08/20(月) 23:12
日本のバブル絶頂の頃、なんでも世界で生き残る自動車メーカーは
再編されて行って最終的に4〜5社しか生き残れなくて、
アメリカ1社、日本2社、ヨーロッパ2社だと言われていたと思う。
ところが、バブルがはじけてあれよあれよという間に、マツダ、日産、
三菱と主だった日本のメーカーが外国メーカーの傘下に吸収されて行って、
あの話もまたバブルそのものだったかと思っていた。
しかし、ここに来てトヨタとホンダが頑張っている。
最近、案外あの話は本当だったのかも知れないと思い始めた。
トヨタとホンダが世界で生き残る5社の内の2社になるかも知れない。

24 :オーバーテクナナシー:2001/08/20(月) 23:28
http://www.nikkei.co.jp/sp2/nt18/20010818eimi110818.html
粉末水素で走る自動車。海で捕るウラン。脱石油の世界を「知識資源」がひらく
自動車の車体、ビルの外壁、道路わきのガードレール。その表面に薄く塗るだけで街角の構造物が“発電所”に変わる。
そんな「塗る太陽電池」の実用化に86歳の老技術者が情熱を燃やしている。
形は自由自在
シャープ元副社長の佐々木正氏。小型電卓や液晶表示装置を世界で初めて製品化し、同社の礎を築いた。
7年前に設立した国際基盤材料研究所(川崎市)が最近、塗布型太陽電池の発電実験に成功した。
夢の太陽電池は微粉シリコンを液状物質に混ぜ、噴霧して作る。
通常の太陽電池は発電部のシリコンを溶かしたり削ったりして板状にして電極で挟む。
塗る太陽電池はシリコンや電極材を液状にして重ね塗りするだけ。形は自由自在で活用場所が一気に広がる。
成型が不要でコストも数十分の1になる可能性がある。微粉同士がくっつくと発電できなくなるが、
粉を10億分の1メートルにするナノテクノロジー(超微細技術)の活用で解決のめどをつけた。
太陽光から取り出せる電気量を示す発電効率は1%。通常の太陽電池の6-16%と差がある。
ただ、どこにでも設置できるので効率の低さを設置量でカバーしやすい。
佐々木氏は「3年で発電効率を5%にし、製品化したい」と語り、電機大手と共同研究に入る。
実現すれば、外壁のほとんどが太陽電池で、使用する電気をすべて賄う超高層ビルも夢ではなくなる。
「20世紀は経済成長を可能にした石油の世紀だった」(佐和隆光・京大教授)。
石油は「豊富、安い、使いやすい」という3要素を備え、世界のエネルギー消費の4割を占める。
だが最近の技術革新で「脱石油」が現実味を帯び始めた。
ガソリン並みに
「これが水素の粉です」。工学院大の須田精二郎教授はかたくり粉に似た白い粉を、
水素と酸素の反応で発電して走る燃料電池自動車の燃料に使う構想を練る。 燃料電池車は未来車の本命だが、水素の補給法が課題。
ガソリンやメタノールから水素を取り出す手もあるが、セ氏300-800度が必要で車載装置がかさばる。 この粉末燃料だと常温で水素を取り出せ、
車のコストを抑えられる。
粉末の正体はガラス原料のホウ砂から作る「水素化ホウ素ナトリウム」。 ホウ砂は特定条件下で大量の水素を蓄える。
この粉末を水に溶かし、燃料タンクに補給すると、 車上で簡単に水素を抽出できる。
須田教授は1リットル110円とガソリン並みの価格実現を掲げ、 近く産学協同研究を始める。
太陽光やホウ砂は無尽蔵だが、従来はエネルギー源と認識されないか、されていても潜在能力を十分に引き出せなかった。
台頭する新技術と知恵の融合で、新エネルギーは創造できるようになった。 石油などの希少資源に代わる「知識資源」時代の到来である。

25 :オーバーテクナナシー:01/09/25 23:16
確かパソ通で知り合った人が研究してたな・・・
研究室で実験を横から見てもさっぱりだったけど(w
もうアメリカに引っ越したはずだけど元気にしてるかな
トヨタやホンダより強力だと言ってたけどアホな俺にはさっぱり。

PC98で機器をコントロールするのを見て、
最新のマシンばかりだとおもってた俺はショックを受けたよ。

26 :オーバーテクナナシー:02/01/07 21:30
age

27 :オーバーテクナナシー:02/01/08 12:14
>>7
自作自演すな =○
自作自演するな=○

両方と正解やんけ!そんともなにか?きさん方言を認めんちゅうか?
えーこら、どやねん、しゃきらんとゆてみやぁ!
だいたい、かんとうもんゆたらむかしからそやねん、ちょまえんにやなぁ
あっちゃもんとめしばきんいったと、そたらこやんなにゆたおもん?

28 :オーバーテクナナシー:02/01/08 12:54
>>27 5ヶ月も前のレスじゃないか・・・
一体、どこの外宇宙探査船と交信してるんだ?
それはそうと誰か翻訳してくれないか?
どうも未対応の通信プロトコルらしくて上手くデコードできないんだ・・・

29 :オーバーテクナナシー:02/01/16 00:39
燃料電池自動車に変速機はあるの?

30 :オーバーテクナナシー:02/01/16 16:19
トヨタのFCHVにはない。他はしらん

31 :オーバーテクナナシー:02/01/16 16:48
ミニ四駆にだってギヤボックスはあるのに。

32 :オーバーテクナナシー:02/01/16 18:25
ミニ四駆の場合は単一のモーターで四輪を駆動するためにギアとシャフトがある。
一般的な電車(鉄道)の台車も同じ。
電気自動車、少なくとも乗用車に使う場合は体積比であそこまで巨大なモーターは必要なく、
究極的にはホイール自体をモーターとすることで駆動ロスをゼロにできる。

レシプロやディーゼル車にギア(変速機)が必要である理由は、低速トルクの不足から。
電気モーターの場合はゼロ発進時にもっともトルクが出るので、出力が十分あるなら
変速機などいらない。ギアなんか挟むのはエネルギーを捨てるようなもん。

現在のような低出力のモーターの場合は荷重に負けてマイルドな出足でしかないが、
これがハイパワー化していった日にはトルクリミッターでもつけない限り
発進加速でムチウチ患者が大発生すること請け合いだ。
電動スポーツバイクなんて乗り物ができた日には、どんな凶悪な乗り物になるか、見ものだね。

第一世代の電気自動車はシャーシや駆動系を現在のまま使うかもしれないが、
その先どうなって行くかはわからないね。
ホイールにモーターを仕込む事で逆にバネ下が重くなるというデメリットもある。
もっともギアによる駆動ロスとバネ下の増加のデメリットなど
エネルギー効率の観点からは比べるまでもない些細な問題だけど。

レーサーなんかだとどうなるか知らない。

33 :オーバーテクナナシー:02/01/16 19:47
トヨタがGMと組んでるからガソリンで決まり。
そこから水素へステップアップ?
早まってるBMW、ホンダは馬鹿を見る。

34 :オーバーテクナナシー:02/01/16 22:43
ガソリンで決まりって、どーゆー意味?

35 :オーバーテクナナシー:02/01/16 23:06
age

36 :Y(@^。^@)Y:02/01/17 13:00

>>29 「変速機はあるの?」← 速く走る必要がない車だと無くて良いかな。?
>>31 「ミニ四駆にだってギヤボックス」← 変速機と減速機は違うと思う。?
>>32 「ホイールにモータ」← スポーツタイプの車なら車体側モータかな。?
>>34 「ガソリンで決まり」← とは「ガソリン改質燃料電池」のことかな。?


37 :オーバーテクナナシー:02/01/17 23:37
白金高過ぎ!
どうにかして安くならないか?
どうすればいい?

38 :オーバーテクナナシー:02/01/18 00:18
貴金属っていうぐらいだからねえ。
アクセサリーとして使われる分を転用すれば、ちょっとはましにならないか?
「プラチナのリングぅ〜?ださっ」てなことになれば、こっちの財布も助かるし・・・・・・

39 :LOOK AT THIS ◆7Wpm.iX2 :02/01/18 22:35
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1011351173/1

40 :オーバーテクナナシー:02/01/19 05:39
サンヨーとサムスンが共同開発するみたい
国から金でるからかなり強力

41 :オーバーテクナナシー:02/01/19 06:45
サムスンって韓国の国家自身が営業してるようなもんだろ?
それに協力するサンヨーってアフォすぎなのでは。。。

42 :サンヨー:02/02/09 00:15

>>41 アフォすぎなのでは。。。

生き残るためには、何でも、するのよん。


43 :オーバーテクナナシー:02/02/09 00:19
生き残るためにはとか言いつつ。
来年の種籾も食べ尽くすどあほうと同レベル。

悪いけど、あんたらの作った製品は、二度と買わないし、買わないように
皆にすすめるわ。

44 :オーバーテクナナシー:02/02/09 00:35
三菱だって国営みたいなもんだったじゃん(ぼそ

45 :オーバーテクナナシー :02/02/09 01:22
>>42
松下か東芝辺りに吸収合併してもらうとかは無理なのか?

46 : :02/02/14 02:17
高速道路では、むしろレールの上を硬い車輪で走る方がエネルギーロスが
すくないのではないか? いまなら個々の自律型自動車がお互いに衝突を
回避しながら、レールに乗って、適時分かれ道で分岐しながら
目的地のそばまで走っていくというシステムは可能では?
#故障した自動車による玉突き衝突が怖いけど。

47 :     :02/02/23 02:15
ジャガイモから作った焼酎で動く自動車だと、酔っ払い運転に
なりませんか?

48 :ああ:02/02/23 23:20
燃料電池車はまだまだでしょう。
ガソリン車が1キロワットを作るのにおよそ30ドル。
一方、燃料自動車は2万ドル。
この差は途方もない数字だ。

各自動車メーカーもそのつもりで開発しているのでは?

あと燃料自動車は本当に環境に良いのだろうか?現行の水素の製造は石油と水を
800℃に加熱して作る。反応後は二酸化炭素を出すし800℃を作るのにも
二酸化炭素を出す。

さらに燃料自動車を作るのには特別な材料を使う。それを作るのにも当然
二酸化炭素を出す。

ガソリン車と比べたら環境にはよさそうだけどハイブリットカーと比べたら
本当に「燃料電池車のほうが環境に良い」と言えるのだろうか?





49 :オーバーテクナナシー:02/02/24 10:38
燃料電池車が市販される頃にはハイブリッド車は今以上に改良されているわけで
本当に実用化されるんだろうか。

50 :オーバーテクナナシー:02/02/25 00:27
いよいよ、トヨタが発売するみたいだ!

51 :オーバーテクナナシー:02/02/25 17:38
10台だけなー。

52 :オーバーテクナナシー:02/03/12 22:44
あっぷ!

53 :オーバーテクナナシー:02/03/13 00:32
>10台だけなー。

10台じゃないよ 5台だよ。それも紐付きのリース

54 :オーバーテクナナシー:02/03/14 12:58
>>53
5台になったのか。紐付きって??

まぁ、以前2003年に市販するって公言しちゃった事に対する苦し紛れの回答だね。
この先あまだ10〜20年くらいはハイブリッドの方が有利だろうな。

55 :オーバーテクナナシー:02/03/15 22:03
携帯機器用の燃料電池、来年発売だね。
思ったより早かったよ、改質器を切手大に小型化したそうだよ。
発売されたら、さっそくラジコン飛行機の動力に使うつもり。

アルコールが燃料だが、ガソリン用もすぐ出来るだろうから
ガソリン車(ハイブリッド)の発電を受持つだろうね
来年からポータブル発電機も静かになるよ、アウトドアが楽しくなるね。

もう、「未来」の技術じゃなくなったんだね・・・・・。


16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)