5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

リレー小説「戦場の街」第二部

1 :名無し迷彩 :02/07/12 12:30
高校生達が、大和人民解放軍と名乗るクーデター軍と戦い、市の安全を無事確保するというストーリーのリレー小説。
第一部は http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/gun/1025858542/-100です。
中途参加はストーリーの切れ目をうまく使ってください。
現行のルールは、以下の6つです。
1:携行できる銃器は、キャラ一人あたり2丁まで。入手方法も自由です。
2:チームの結成・解散は自由。
3:新キャラクターを参加させるときも、学年・性別自由に決めてください。
4:レスは連続5レスまで。そしたらタッチしてください。
5:キャラは自分の自由に行動させてかまいませんが、性的表現は避けてください。
6:必ず名無しで書き込んでください。
この第二部の序盤は、ルールや内容設定などを話し合いましょう。

関連リンク>>2-15あたり

2 :名無し迷彩:02/07/12 12:33


3 :名無し迷彩:02/07/12 12:34
前スレ>>991がまとめた服装などをそのまま転載
雨宮
髪の毛はシルバーアッシュで短めミディアム 背が高い
ヒロアキ
黒髪でショート、中肉中背で目鼻立ちが整っている
美和
茶色系で少し髪が長い、カチューシャを付けている 細身で中背
緑川
黒髪で髪はミディアム、中肉中背で体格が割と良い
芳野
髪の色は黒でショートカット。背が低く細身で猫のようなイメージ。
髪飾りを付けている
梶原
髪の毛は少し茶色、ロングヘアーで背が多少高い
アクセサリーを付けている
安藤
髪は黒髪でセミロングより少し短い、整った顔立ちで割と細身
ヨーロッパあたりに住んでいた経験がありそう
田崎
髪の毛はセミロングで茶色。中背でぽっちゃりしているが体重はそれほどでもない。




4 :名無し迷彩:02/07/12 12:34
現在の装備
ヒロアキ ストライカー12Pショットガン ベレッタM84 AK74(ジープの中)
雨宮 M16+M203 P7M13 RPG7 手榴弾 スタングレネード
梶原 MP5A5 H&K USP
安藤 MP5A5 S&WM669 手榴弾
芳野 グロック26 大型ナイフ二本 スタンロッド
緑川 AK74 ガバメント
美和 スプリングフィールド AK74
田崎 AK74

ジープにミニミと寝袋等のアウトドア用品が積んである  


5 :名無し迷彩:02/07/12 12:35
ありがとう!本当にありがとう!
中性子爆弾ってのは、空中で爆発させて大気中に中性子を放出。光や熱は出さない。戦闘機や軍艦、建築物は破壊せず、中性子はそれらを通り抜けて、人間などの生物を殺傷する。
中性子という目に見えない針の束(微小な石ころ)の何億個もが、体をメッタ刺しにして通過して行く・・
透過する際、細胞核内のDNAをズタズタに切り裂き、正常な細胞分裂機能を破壊するだけでなく、
生体を形成する蛋白をメッタ切りにし、壊された蛋白質は生体にとって異物となる。
かすかに残った免疫系はこの断裂蛋白を非自己と認識して攻撃し、自分の体を滅してしまう・・生物を標的とした世にも恐ろしい核兵器なのです。


6 :名無し迷彩:02/07/12 12:38
上120〜150メートルで爆発させた場合、
真下の半径120〜150(高さと同範囲)メートルの建造物を破壊して、
半径800mぐらいの範囲の生物は2から5時間で死ぬ。
タッチ

7 :名無し迷彩:02/07/12 12:41
男子達はYシャツの上にボディーアーマーを着てヒロアキと緑川はグレーのジャケット、雨宮はN-3Bを着ている
一方、女子の方は男の着ていたものは着たくないという理屈で安藤が腰にマガジンポーチが付いたベルトを付けている
また市民プールで女子は黒いジャケットに着替えている

ボディーアーマーはポイント・ブランク社のHRMTAとイーグル社製防弾ジャケット


8 :名無し迷彩:02/07/12 12:43
ヘルメットはPASGTヘルメット。AKで頭撃たれても助かった例がある。
ところで地図どうする?
タッチ

9 :名無し迷彩:02/07/12 12:45
イーグルのジャケットはショットガン弾薬用のポウチも標準でついてるんだよね。
タッチ!

10 :名無し迷彩:02/07/12 12:49
設定このまま使うの・・・?

タ、タッチ・・・。

11 :名無し迷彩:02/07/12 12:49
地図はわかりずらい。
地形を考える参考にはなるけど。タッチ

12 :名無し迷彩:02/07/12 12:50
地図とか入れると頭のい奴しかスレに付いていけなくなるので却下。

タッチ

13 :名無し迷彩:02/07/12 12:51
雰囲気を楽しめればいい。つじつまがあわないのやストーリーが破綻しているのも
リレーの面白さのうち。

タッチ

14 :名無し迷彩:02/07/12 12:52
このままというのは?
とりあえず、ジープから這い出た兵士から奪い取った拳銃と、ガバを役目交代させようぜ。
タッチ

15 :名無し迷彩:02/07/12 12:54
>>14
兵士から奪った銃=ベレッタM84

16 :名無し迷彩:02/07/12 12:54
「大和人民解放軍と名乗るクーデター軍と戦い、市の安全を無事確保する」

いきなり阿呆全開なのが萎え。クーデターの意味がわかってない>>1に乾杯


17 :名無し迷彩:02/07/12 12:57
確かにクーデターだから自衛隊員VS高校生?  ・・・かな?

>>1の解説キボンヌ

18 : :02/07/12 12:58
また糞スレ立ててやがるし…さげろよ。

19 :名無し迷彩:02/07/12 12:59
軍事板じゃないんだから兵器考証は無用。
日本語の間違いも大目に見ようよ。
兵器は名前だけ借りてきてあとは適当で。

20 :名無し迷彩:02/07/12 13:00
大和人民解放軍っていう右翼武装集団が、愛玉県新越市を占領し、
市民を人質に天皇の権利復権とかいってる。

21 :名無し迷彩:02/07/12 13:01
初期設定にいきなりセンスがないとは思うけど(ボソ

sageタッチ

22 :名無し迷彩:02/07/12 13:02
>>20
ぷふ。まじすか?

ってネタカキコは無用。真面目にやろうぜ。

23 :名無し迷彩:02/07/12 13:03
自由民正等の内閣総理大臣、巨泉総理は対テロの急先鋒で、解放軍の要求はのまずにSATを導入。
タッチ

24 :名無し迷彩:02/07/12 13:07
荒らしが出てきたな。

つかサバゲ板の住人がこんな馬鹿ばっかだと思われたくないからsage進行しません?

>>23
政府が機能していてSATが出てくる設定にしたら高校生がいきなり
ターゲットになっまうでしょこの・・・って荒らしにマジレス無用か。


25 : :02/07/12 13:08
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。

26 :名無し迷彩:02/07/12 13:11
あの居線だった場合テロについては「とりあえず」要求をのむ罠。
アメリカ等先進諸国の「テロには屈しない」論に対して市民の人命をなんと思うか、
と徹底的に批判している人物だからね。平和論者・・・と言えば聞こえがいいが。

27 :名無し迷彩:02/07/12 13:12
SATと自衛隊の合同作戦は、中性子爆弾の奪取と市にいるすべての解放軍兵の無力化。
それに巻き込まれないように、アキヒロたちは作戦が行われる前に小宮の警察本部の相談HP
にメールした。
タッチ

28 :名無し迷彩:02/07/12 13:15
中性子爆弾は解放軍司令部の巨大先行者、ヒデヨシ参号機に搭載されている。
タッチ

29 :名無し迷彩:02/07/12 13:15
>>27
つじつま合ってないから自衛隊とSATは何らかの理由で「すぐには」
応援にこれない設定にしたほうがいい。知識がないここの
みんなには彼らを登場させるのはちょっと無理だよ。



30 :名無し迷彩:02/07/12 13:17
ヒデヨシ参号機ってさ、大きさどのくらい?
陽動班の前に現れたのより大きいんでしょ?
タッチ

31 :名無し迷彩:02/07/12 13:17
めんどくさいのでATで出撃します。カラサワライフルで先行者を撃破してやる

タッチ

32 :名無し迷彩:02/07/12 13:20
>>28
と言う事は敵は中国人、もしくは中国政府なの?

どちらも中国政府にしか用意できない代物だが。中性子爆弾はテロリストには
入手は愚か運用も出来ない。アメリカから機密を盗み出して中国政府が(
説明めんどくせえ


33 :名無し迷彩:02/07/12 13:20
過去レスだと、合同作戦だから、
その準備(指令系統・装備・作戦内容)が整うまで政府は引き伸ばしを図ってることになっている。
防衛庁と警察庁だから、縄張り意識とかもあるし、結構時間がかかりそう。
ちなみにSATの発動権は、警察庁長官じゃなくて、内閣総理大臣にある。
タッチ

34 :名無し迷彩:02/07/12 13:22
核爆弾の奪取は、たぶんSATだろうね。

35 :名無し迷彩:02/07/12 13:22
中性子爆弾という名称だけど、大型の爆弾というイメージで展開中。
突っ込み無用。



36 :名無し迷彩:02/07/12 13:24
中性子爆弾の意味わかってるか?
ロボット(先行者というなら)と中性子爆弾の組み合わせはあり得ないぞ。

超高高度からの投下でしか。(中性子爆弾が実在するとして)

37 :名無し迷彩:02/07/12 13:26
先行者ネタはウザイ

38 :名無し迷彩:02/07/12 13:26
中性子爆弾はそんな大型じゃなくてもいいんじゃないか?
中性子爆弾(放射線強化爆弾)は、ヒデヨシ3号に搭載されてるらしいから、まずヒデヨシの大きさ決めようぜ。
タッチ

39 :名無し迷彩:02/07/12 13:28
地上戦で中性子爆弾をどうにかするミッションというのがもうわけわからん。

まともに機能しませんよ。地表で使おうとしても。

40 :名無し迷彩:02/07/12 13:30
じゃあヒデヨシ3号は戦闘機と言う事にする?

て空中戦やらなきゃいかんね

41 :名無し迷彩:02/07/12 13:31
べつに高度1500のベストの位置に爆弾がなくったっていいんだよ。
とりあえず市民を人質にしてるんだから。
それに核は要求を通させる脅しの道具だ。
日本人は核アレルギーの有権者がおおいから。
タッチ

42 :名無し迷彩:02/07/12 13:33
核の有効度なんかどうだっていいんだよ。自爆テロなんだから。

43 :名無し迷彩:02/07/12 13:39
>>42たしかに、有効に使えるポイントにあろうとなかろうと、
核爆弾が日本で炸裂するかもしれないというのは、政府に対して強力な
脅しになるな。
ところで第六章の続きいこうぜ。
タッチ

44 :名無し迷彩:02/07/12 13:39
>>41
・・・。それでは中性子爆弾などと言う前に話が成り立たない。

いいか?まずは。何か要求があって核を脅しに使う。
政府と交渉をするわけだが、地表で使うとなると必然的に大和人民解放軍
全部隊の「自爆」がセットになる。という事は要求が通らなかったら
即発動が前提になる。

では対する政府軍はどう出るか?地表で稼動させる上に、
大和人民解放軍が首班とわかった時点で核の位置が市に特定できてしまう

この時点でもう大和人民解放軍の未来がなくなっているんだよ。
話が成り立たない。もっと説明しなきゃ駄目か?

ロックをはじめ、テロリストと大量殺戮兵器が登場するハリウッド映画の
筋がある程度にかよるのは、戦術、シミュレーションすると自然に
初期に敵の出方が決まってくるから。

45 :名無し迷彩:02/07/12 13:41
自爆テロと判明したらもう、政府のとる対応は一つ。

少なくとも地上戦は行わない。自爆テロを掲げる時点で、もう地上戦が
ありえないことに気付けよ。

46 :名無し迷彩:02/07/12 13:47
じゃあ政府は天皇復権と日本の共産化を飲まなきゃなんないじゃないか。
巨泉なら何らかの作戦をとると思う。
市民の安全を確保するために、核の奪取か無効化工作、そして敵兵の無力化。
政府は現在作戦を練っているという設定で、そこにアキヒロたち抵抗グループのメールが届く。


47 :名無し迷彩:02/07/12 13:51
大和人民解放軍の「地上戦の敗北」と核の自爆テロがセットになった時点で
もう地上戦やるわけないじゃん。まず、市民の拘束が不可能。
市民が一定数(ここは非情な数字)エリアから出た時点で自衛隊と
米軍に包囲された後・・・・アフガンと同じになる。
エリアからの核の流出、または兵士の大量被害を避けるため、判断は早いよ。

市街地で撃ち合う地上戦ではなく、包囲する側とされるヤマトなんとかの
篭城戦になる。そこで、核を所有しているという事実は逆にヤマト軍を
追い詰める材料。もう空爆と米軍お得意の無人攻撃機の
壮大な実験場になる事が確実。空気が読めずに
そこにいる高校生兵士は犬死にですな(w

48 :名無し迷彩:02/07/12 13:54
>>46
飲まないよ。市民とヤマト軍が物理的に分かれた時点で徹底破壊。
一気に自衛隊と米軍の物量投下による殲滅戦。

要求がのまれることは絶対にありえない。核をもっていると明らかにして、
ヤマト軍自身の所在を物理的に明らかにした時点で話はもう終わってるんだよ。
だから、映画なんかでは核をちらつかせるテロリストは自らの位置を隠す。

49 :名無し迷彩:02/07/12 13:57
じゃあ巨泉じゃなくて小泉首相でいいよ。

50 :名無し迷彩:02/07/12 13:58
橋梁及び地下鉄、高速道路は封鎖または爆破してるわけだから
逃げられる市民がいるとしてもごく少数だろう。
それならいきなり空爆とかは無理だろうから長期に及ぶ篭城戦にならないか?

51 :名無し迷彩:02/07/12 14:01
>>49
同じ事だっつーの。

>>50
アフォだな。つうか、もしかしリアル工房?にしては物をしらなすぎるな。
中房か?3年前の俺でもこんな馬鹿ではないと思うが・・・。進学できないぞ。

52 :名無し迷彩:02/07/12 14:12
>>50
その身一つで逃げるのは簡単なんだよ。足の遅い人でも10分で1キロ以上
進む。橋梁や鉄道が重要なのは物資、兵器が移動するのに重要。
今は空を使えるから橋は戦略的な意味を失いつつあって、制空権を取った方
(この場合は確実に自衛隊と米軍)が橋を全部壊してさらに苦境に追い込む。

市民は生活道具一式車に詰め込んで(w
自家用車で逃げようとすれば話は別。だが、三宅島などをみればわかる通り
日本人はそういう愚かな行動を取るものがほとんどいない。
貧しい国々とちがって意識が違うのだろう。家や車などに固執せず
徒歩で逃げてしまうよ。

53 :名無し迷彩:02/07/12 14:14
篭城戦になるまえに爆破予定日になるわな。
それから市民はにげられない。
新越市は三角州の上に立地していて、車両・船舶・航空機・人間が逃げたり入ってきたりすると、
虐殺するという宣言がでてる。
そろそろ第六章の続きやろうよ。
タッチ

54 : :02/07/12 14:15
その身一つで逃げるのは簡単なんだよ。足の遅い人でも10分で1キロ以上
進む。橋梁や鉄道が重要なのは物資、兵器が移動するのに重要。
今は空を使えるから橋は戦略的な意味を失いつつあって、制空権を取った方
(この場合は確実に自衛隊と米軍)が橋を全部壊してさらに苦境に追い込む。

市民は生活道具一式車に詰め込んで(w
自家用車で逃げようとすれば話は別。だが、三宅島などをみればわかる通り
日本人はそういう愚かな行動を取るものがほとんどいない。
貧しい国々とちがって意識が違うのだろう。家や車などに固執せず
徒歩で逃げてしまうよ。


55 : :02/07/12 14:16
飲まないよ。市民とヤマト軍が物理的に分かれた時点で徹底破壊。
一気に自衛隊と米軍の物量投下による殲滅戦。

要求がのまれることは絶対にありえない。核をもっていると明らかにして、
ヤマト軍自身の所在を物理的に明らかにした時点で話はもう終わってるんだよ。
だから、映画なんかでは核をちらつかせるテロリストは自らの位置を隠す。

56 : :02/07/12 14:17
大和人民解放軍の「地上戦の敗北」と核の自爆テロがセットになった時点で
もう地上戦やるわけないじゃん。まず、市民の拘束が不可能。
市民が一定数(ここは非情な数字)エリアから出た時点で自衛隊と
米軍に包囲された後・・・・アフガンと同じになる。
エリアからの核の流出、または兵士の大量被害を避けるため、判断は早いよ。

市街地で撃ち合う地上戦ではなく、包囲する側とされるヤマトなんとかの
篭城戦になる。そこで、核を所有しているという事実は逆にヤマト軍を
追い詰める材料。もう空爆と米軍お得意の無人攻撃機の
壮大な実験場になる事が確実。空気が読めずに
そこにいる高校生兵士は犬死にですな(w

57 : :02/07/12 14:17
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。


58 :名無し迷彩:02/07/12 14:20
昨日、アクセス規制出されなかったからいい気になってる嵐がいるねw

59 :名無し迷彩:02/07/12 14:22
つうか、リアル工房としたら俺の1個か2個下だよね?
(高校生が戦うというストーリーからして)恥かちい。

まさかこのスレの物知らず達が年上だったら泣ける

中学生1,2年ぐらいなら我慢するけど、ここでやらないで厨房板で
おながいします。

60 :名無し迷彩:02/07/12 14:22
あらすな馬鹿!
「わ、わかったから撃つな・・・」
兵士はホルスターをはずし、アキヒロの足元に投げた。
「ガチャッ」
「よし、動くなよ!」
アキヒロはそれを拾った。
「両手を頭の上にあげて、ゆっくりと立て!」
タッチ

61 :名無し迷彩:02/07/12 14:24
真に目覚めることが出来れば、「避ける」までもない

62 :名無し迷彩:02/07/12 14:26
>>59
別に大学なんか行く気ねーし。

タッチ

63 :名無し迷彩:02/07/12 14:32
「そうだ、そのまま立ってろ!雨宮、身体検査をしてくれ」
「わかった!」
雨宮は兵士の靴や肩の下、ズボンなどを手で叩いた。
「その銃だけだ!」
「サンキュー!おいお前、逃がしてやるからさっさと走れ!
いつつ数えるあいだに視界から消えなければ撃つ!ひとーつ!」
タッチ

64 :名無し迷彩:02/07/12 14:39
アキヒロ
「大学なんて興味ない。俺はこの銃一つで生きていく」

目を丸くする兵士。悲しそうな目をしている。

65 :名無し迷彩:02/07/12 14:44
ネタミアラシカコワルイ

66 :名無し迷彩:02/07/12 14:48
ヒロアキはホルスターの銃・・・・ベレッタM84を取りガソリンの漏れるジープを撃った
「ゴオオオオオオオオッ」
盛大な音がして火柱が夜の闇を明るく照らし出す。
「こちらにはRPGもあるから、もうしばらくここで敵の目をひきつけよう」
雨宮はヒロアキ達に向かって言った

そして、そのころ安藤達は将校を狙うのに絶好のポイントを見つけてい将校を待っていた
タッチ

67 :名無し迷彩:02/07/12 15:01
「きたわ!」
人っ子一人いないしゃれたオフィスビルの五階に、安藤たち情報班は待機していた。
社長室にあった天体望遠鏡を覗いていた梶原は、押し殺した声でそう言った。

68 :名無し迷彩:02/07/12 15:11
「美和くん!頼むわよ」
安藤の言葉に、美和はうなずいた。
「チャキッ、ジャキン」
美和がウインチェスターのボルトを操作し、薬室に30−06ホローポイント弾を送り込む。
「距離は・・・およそ500m。当たるかしら・・・」
梶原はこれも社長室にあったゴルフ・スコープで測距を開始した。
ビルの一階にはグロック26とスタン警棒を持った芳野が見張りをしている。

69 :名無し迷彩:02/07/12 15:22
「車両が止まった・・・・中から人が出てくる・・・」
美和は呼吸を整えはじめた。深呼吸を繰り返し、息を止めても大丈夫なようにする・
車両のドアが開くと、美和は息を半分吐いて止めた。
「距離はおよそ400m。全員車から降りた時点で、一番えらそうな奴が将校だと思うわ」
タッチ

70 :名無し迷彩:02/07/12 15:29
(あ、一人だけ服がちがう・・・)
美和はスコープ内に浮き出ている夜間照準の緑色の十字を彼の頭に重ねた。
「あせらないで、立ち止まるまで待つのよ」
安藤は天体望遠鏡を覗きながらいった。
「距離は・・・450m」
梶原はゴルフスコープの線を将校の身長にあわせ、その隣に書いてある数字
をやや大きくして言った。
ゴルフのホールに立ててある旗は、人間より大きいからだ。

71 :名無し迷彩:02/07/12 15:37
将校はテントの前に立ち、なにか叫んでいる。
テントが開かれ、将校の顔に明かりが差した。
(あ、あいつはジャッシュ!)
「ジャッシュだわ!・・・撃って」
安藤は静かに言った。
「グッ」
すでにファースト・タッチは引ききっていた美和は、撃発位置にまでトリガーを引き始めた。
ジャッシュは、何事か大声でわめいている。
美和は彼の首筋あたりに十字を重ねた。
梶原の距離修正の誤差が近ければ頭部にヒットするし、逆なら腕か肩に当たる。


72 :名無し迷彩:02/07/12 15:47
「タッパァァン!!」
美和の30-06ウィンチェスターから放たれたホローポイント弾は、夜の闇を切り裂き、ジャッシュの肩に命中した。
(測距の誤差は実際より近かったのか・・・)
美和はライフルに取り付けられたレオポルド社製スコープのダイヤルを左にひねった。
「もう一度狙って!」
美和は息を乱さないために、無言で再びスコープを覗いた。


73 :名無し迷彩:02/07/12 15:52
(実際の距離はおよそ500m弱・・・)
「ジャッ、ガチャキッ」
美和はボルトを引き、空薬莢を排出して次弾を装てんした。
(すまない・・・)
タッチ

74 :名無し迷彩:02/07/12 15:56
大和人民解放軍の「地上戦の敗北」と核の自爆テロがセットになった時点で
もう地上戦やるわけないじゃん。まず、市民の拘束が不可能。
市民が一定数(ここは非情な数字)エリアから出た時点で自衛隊と
米軍に包囲された後・・・・アフガンと同じになる。
エリアからの核の流出、または兵士の大量被害を避けるため、判断は早いよ。

市街地で撃ち合う地上戦ではなく、包囲する側とされるヤマトなんとかの
篭城戦になる。そこで、核を所有しているという事実は逆にヤマト軍を
追い詰める材料。もう空爆と米軍お得意の無人攻撃機の
壮大な実験場になる事が確実。空気が読めずに
そこにいる高校生兵士は犬死にですな(w
sageろやボケども(プ

75 :名無し迷彩:02/07/12 15:57
将校はテントの前に立ち、なにか叫んでいる。
テントが開かれ、将校の顔に明かりが差した。
(あ、あいつはジャッシュ!)
「ジャッシュだわ!・・・撃って」
安藤は静かに言った。
「グッ」
すでにファースト・タッチは引ききっていた美和は、撃発位置にまでトリガーを引き始めた。
ジャッシュは、何事か大声でわめいている。
美和は彼の首筋あたりに十字を重ねた。
梶原の距離修正の誤差が近ければ頭部にヒットするし、逆なら腕か肩に当たる。

76 :名無し迷彩:02/07/12 15:57
(あ、一人だけ服がちがう・・・)
美和はスコープ内に浮き出ている夜間照準の緑色の十字を彼の頭に重ねた。
「あせらないで、立ち止まるまで待つのよ」
安藤は天体望遠鏡を覗きながらいった。
「距離は・・・450m」
梶原はゴルフスコープの線を将校の身長にあわせ、その隣に書いてある数字
をやや大きくして言った。
ゴルフのホールに立ててある旗は、人間より大きいからだ。


77 :名無し迷彩:02/07/12 15:57
「そうだ、そのまま立ってろ!雨宮、身体検査をしてくれ」
「わかった!」
雨宮は兵士の靴や肩の下、ズボンなどを手で叩いた。
「その銃だけだ!」
「サンキュー!おいお前、逃がしてやるからさっさと走れ!
いつつ数えるあいだに視界から消えなければ撃つ!ひとーつ!」
タッチ

78 :名無し迷彩:02/07/12 15:58
「タッパァァン!!」
美和の30-06ウィンチェスターから放たれたホローポイント弾は、夜の闇を切り裂き、ジャッシュの肩に命中した。
(測距の誤差は実際より近かったのか・・・)
美和はライフルに取り付けられたレオポルド社製スコープのダイヤルを左にひねった。
「もう一度狙って!」
美和は息を乱さないために、無言で再びスコープを覗いた。


79 :名無し迷彩:02/07/12 16:23
>>73の続きキボンヌ。

80 :名無し迷彩:02/07/12 16:28
「パァァアアン!」
倒れこんだジャッシュの頭に、美和のライフル弾が命中した。
「ぐはぁっ・・・」
梶原はゴルフスコープから目をそむけた。
「移動するわよ!」
安藤は叫んだ。
タッチ。

81 :名無し迷彩:02/07/12 16:33
「ね、安藤さん!ここで迎え撃ったほうがいいんじゃない?!」
梶原は叫んだ。
安藤は答えた。
選択肢
1、「なにいってんの、情報収集しなきゃだめよ!」
2、「そうね!下の芳野さんを呼びましょう!」
3、「陽動班にまず連絡しましょう!」
タッチ

82 :名無し迷彩:02/07/12 16:35
「そうだ、そのまま立ってろ!雨宮、身体検査をしてくれ」
「わかった!」
雨宮は兵士の靴や肩の下、ズボンなどを手で叩いた。
「その銃だけだ!」
「サンキュー!おいお前、逃がしてやるからさっさと走れ!
いつつ数えるあいだに視界から消えなければ撃つ!ひとーつ!」
タッチ


83 :名無し迷彩:02/07/12 16:36
「美和くん!頼むわよ」
安藤の言葉に、美和はうなずいた。
「チャキッ、ジャキン」
美和がウインチェスターのボルトを操作し、薬室に30−06ホローポイント弾を送り込む。
「距離は・・・およそ500m。当たるかしら・・・」
梶原はこれも社長室にあったゴルフ・スコープで測距を開始した。
ビルの一階にはグロック26とスタン警棒を持った芳野が見張りをしている。
sageてやれ。ボケども。

84 :名無し迷彩:02/07/12 16:36
>>82続き。

あらすな馬鹿!
「わ、わかったから撃つな・・・」
兵士はホルスターをはずし、アキヒロの足元に投げた。
「ガチャッ」
「よし、動くなよ!」
アキヒロはそれを拾った。
「両手を頭の上にあげて、ゆっくりと立て!」
タッチ

85 :名無し迷彩:02/07/12 16:36
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。

86 :名無し迷彩:02/07/12 16:37
将校はテントの前に立ち、なにか叫んでいる。
テントが開かれ、将校の顔に明かりが差した。
(あ、あいつはジャッシュ!)
「ジャッシュだわ!・・・撃って」
安藤は静かに言った。
「グッ」
すでにファースト・タッチは引ききっていた美和は、撃発位置にまでトリガーを引き始めた。
ジャッシュは、何事か大声でわめいている。
美和は彼の首筋あたりに十字を重ねた。
梶原の距離修正の誤差が近ければ頭部にヒットするし、逆なら腕か肩に当たる。


87 :名無し迷彩:02/07/12 16:38
>>81までが本流。
タッチ。

88 :名無し迷彩:02/07/12 17:10
「情報を手に入れるのよ!いきましょ!」
「わかったわ!」
みんなはエレベーターに向かった。
タッチ

89 :名無し迷彩:02/07/12 17:27
そのころアキヒロたちは、ジープを走らせて敵の機関銃装に向かっていた。
タッチ

90 :名無し迷彩:02/07/12 17:33
「指揮系統が混乱していることに乗じて、捕虜を一人捕まえるわ」
「陽動でただでさえ基地の人員が少ないわけだからやるなら今しかないわ」
芳野と合流して安藤達は基地への道を走る
タッチ

91 :名無し迷彩:02/07/12 17:35
あらすな馬鹿!
「わ、わかったから撃つな・・・」
兵士はホルスターをはずし、アキヒロの足元に投げた。
「ガチャッ」
「よし、動くなよ!」
アキヒロはそれを拾った。
「両手を頭の上にあげて、ゆっくりと立て!」
タッチ

92 :名無し迷彩:02/07/12 17:35
「ブブブブブブブ!」
と、アキヒロの携帯が振動した。
「おい、だれか頼む」
アキヒロは携帯を出して、横に突き出した。
「じゃ、俺が」
緑川は電話に出た。
「こちらブラボー。どうしたんだ?」

93 :名無し迷彩:02/07/12 17:35
「そうだ、そのまま立ってろ!雨宮、身体検査をしてくれ」
「わかった!」
雨宮は兵士の靴や肩の下、ズボンなどを手で叩いた。
「その銃だけだ!」
「サンキュー!おいお前、逃がしてやるからさっさと走れ!
いつつ数えるあいだに視界から消えなければ撃つ!ひとーつ!」


94 :名無し迷彩:02/07/12 17:36
「ブブブブブブブ!」
と、アキヒロの携帯が振動した。
「おい、だれか頼む」
アキヒロは携帯を出して、横に突き出した。
「じゃ、俺が」
緑川は電話に出た。
「こちらブラボー。どうしたんだ?」

95 :名無し迷彩:02/07/12 17:36
「指揮系統が混乱していることに乗じて、捕虜を一人捕まえるわ」
「陽動でただでさえ基地の人員が少ないわけだからやるなら今しかないわ」
芳野と合流して安藤達は基地への道を走る

96 :名無し迷彩:02/07/12 17:36
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。

97 :名無し迷彩:02/07/12 17:37
入れ違いスマソ。

98 :名無し迷彩:02/07/12 17:37
>>93続き。

「指揮系統が混乱していることに乗じて、捕虜を一人捕まえるわ」
「陽動でただでさえ基地の人員が少ないわけだからやるなら今しかないわ」
芳野と合流して安藤達は基地への道を走る

99 :名無し迷彩:02/07/12 17:57
>>98続けてくれー!!

100 :名無し迷彩:02/07/12 18:00
「美和くん!頼むわよ」
安藤の言葉に、美和はうなずいた。
「チャキッ、ジャキン」
美和がウインチェスターのボルトを操作し、薬室に30−06ホローポイント弾を送り込む。
「距離は・・・およそ500m。当たるかしら・・・」
梶原はこれも社長室にあったゴルフ・スコープで測距を開始した。
ビルの一階にはグロック26とスタン警棒を持った芳野が見張りをしている。

101 :名無し迷彩:02/07/12 18:00
将校はテントの前に立ち、なにか叫んでいる。
テントが開かれ、将校の顔に明かりが差した。
(あ、あいつはジャッシュ!)
「ジャッシュだわ!・・・撃って」
安藤は静かに言った。
「グッ」
すでにファースト・タッチは引ききっていた美和は、撃発位置にまでトリガーを引き始めた。
ジャッシュは、何事か大声でわめいている。
美和は彼の首筋あたりに十字を重ねた。
梶原の距離修正の誤差が近ければ頭部にヒットするし、逆なら腕か肩に当たる。


102 :名無し迷彩:02/07/12 18:01
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。




103 :名無し迷彩:02/07/12 18:01
「指揮系統が混乱していることに乗じて、捕虜を一人捕まえるわ」
「陽動でただでさえ基地の人員が少ないわけだからやるなら今しかないわ」
芳野と合流して安藤達は基地への道を走る
「指揮系統が混乱していることに乗じて、捕虜を一人捕まえるわ」
「陽動でただでさえ基地の人員が少ないわけだからやるなら今しかないわ」
芳野と合流して安藤達は基地への道を走る
「指揮系統が混乱していることに乗じて、捕虜を一人捕まえるわ」
「陽動でただでさえ基地の人員が少ないわけだからやるなら今しかないわ」
芳野と合流して安藤達は基地への道を走る

104 :名無し迷彩:02/07/12 18:01


99 名前:名無し迷彩 投稿日:2002/07/12(金) 17:57
>>98続けてくれー!!


99 名前:名無し迷彩 投稿日:2002/07/12(金) 17:57
>>98続けてくれー!!


99 名前:名無し迷彩 投稿日:2002/07/12(金) 17:57
>>98続けてくれー!!


99 名前:名無し迷彩 投稿日:2002/07/12(金) 17:57
>>98続けてくれー!!


99 名前:名無し迷彩 投稿日:2002/07/12(金) 17:57
>>98続けてくれー!!


99 名前:名無し迷彩 投稿日:2002/07/12(金) 17:57
>>98続けてくれー!!


99 名前:名無し迷彩 投稿日:2002/07/12(金) 17:57
>>98続けてくれー!!


105 :名無し迷彩:02/07/12 18:41
コピペウザイ

106 :名無し迷彩:02/07/12 18:43
本流の最後は>>98

107 :名無し迷彩:02/07/12 18:48
「ふはははははははは!」
その時、ビルからでた情報班に、どこからともなくドロワトゥの笑い声が!
タッチ

108 :名無し迷彩:02/07/12 18:50
「諸君!よくぞ目の上のたんこぶジャッシュをやっつけてくれた!」

109 :名無し迷彩:02/07/12 18:54
「ジャキッ!」
梶原はH&K USPのスライドを引き、あたりを見回した。
「気をつけて・・・これは生声だわ!」

110 :名無し迷彩:02/07/12 18:57
(よほど自信があるようだわ・・・いつ銃で撃たれるとも限らないのに)
梶原は目を閉じた。
(意識を集中して、聴覚で敵を捕らえなきゃ・・・)

111 :名無し迷彩:02/07/12 18:59
(違う。こういうときこそ目で確認するのよ)
梶原は一度閉じた目をまた開いた。
暗順応した梶原の網膜は、視界の中で違和感のあるところを見つだした。

112 :名無し迷彩:02/07/12 19:02
「カチャキ」
梶原は銃をそこに向け、撃った。
「パパンッ!」
「ぐわ!」

113 :名無し迷彩:02/07/12 19:03
基地から200メートルほどのところまで走ってきた安藤達は路地に隠れて作戦を立てる
双眼鏡で覗くとあわただしく動く人々と彼らに命令を下している人物が見えた、その数およそ7人
「ガードが4人 資料を調べたり動いてるのが二人 一人が指揮か・・・」
「真帆ちゃん、ガードの3人を片付けられる?」
「ええ、援護さえしてもらえれば」
「わかったわ、じゃあ美和くんはこの付近のビルに登って真帆ちゃんが三人目を倒したら最後のガードを狙撃して。梶原さんは真帆ちゃんの援護を」
「あたしは真帆ちゃんと一緒に行って、他の敵を倒して一人捕虜をとるわ」






114 :名無し迷彩:02/07/12 19:05
「カチャキ」
梶原は銃をそこに向け、撃った。
「パパンッ!」
「ぐわ!」

115 :名無し迷彩:02/07/12 19:05
(違う。こういうときこそ目で確認するのよ)
梶原は一度閉じた目をまた開いた。
暗順応した梶原の網膜は、視界の中で違和感のあるところを見つだした。

116 :名無し迷彩:02/07/12 19:05
将校はテントの前に立ち、なにか叫んでいる。
テントが開かれ、将校の顔に明かりが差した。
(あ、あいつはジャッシュ!)
「ジャッシュだわ!・・・撃って」
安藤は静かに言った。
「グッ」
すでにファースト・タッチは引ききっていた美和は、撃発位置にまでトリガーを引き始めた。
ジャッシュは、何事か大声でわめいている。

117 :名無し迷彩:02/07/12 19:05
基地から200メートルほどのところまで走ってきた安藤達は路地に隠れて作戦を立てる
双眼鏡で覗くとあわただしく動く人々と彼らに命令を下している人物が見えた、その数およそ7人
「ガードが4人 資料を調べたり動いてるのが二人 一人が指揮か・・・」
「真帆ちゃん、ガードの3人を片付けられる?」
「ええ、援護さえしてもらえれば」
「わかったわ、じゃあ美和くんはこの付近のビルに登って真帆ちゃんが三人目を倒したら最後のガードを狙撃して。梶原さんは真帆ちゃんの援護を」
「あたしは真帆ちゃんと一緒に行って、他の敵を倒して一人捕虜をとるわ」

118 :名無し迷彩:02/07/12 19:06
(よほど自信があるようだわ・・・いつ銃で撃たれるとも限らないのに)
梶原は目を閉じた。
(意識を集中して、聴覚で敵を捕らえなきゃ・・・)


119 :名無し迷彩:02/07/12 19:06
「指揮系統が混乱していることに乗じて、捕虜を一人捕まえるわ」
「陽動でただでさえ基地の人員が少ないわけだからやるなら今しかないわ」
芳野と合流して安藤達は基地への道を走る

120 :名無し迷彩:02/07/12 19:18
数分後、美和がビルの非常階段から狙撃銃を持って合図してきた。
安藤と芳野は駆け出す。
芳野は走りながら腰の後ろに手を伸ばし二本のナイフを鞘から引き抜く
「おい、お前・・・」
不審に思ったガードの一人が近づく
右手が振るわれたかと思うと一人目のガードの腕の腱が切断される
「ぐあっ」
今度は左手のナイフの柄でガードのアゴを思い切り殴りつける
声にならない悲鳴をあげてガードは倒れふす。


121 :名無し迷彩:02/07/12 19:30
ちょっとまった!
>>112が今の最後尾なんだけど。
タッチ

122 :名無し迷彩:02/07/12 19:50
「ブブブブブブブ!」
と、アキヒロの携帯が振動した。
「おい、だれか頼む」
アキヒロは携帯を出して、横に突き出した。
「じゃ、俺が」
緑川は電話に出た。
「こちらブラボー。どうしたんだ?」

123 :名無し迷彩:02/07/12 19:51

>>118が今の最後尾なんだけど。
タッチ

124 :名無し迷彩:02/07/12 19:51
「美和くん!頼むわよ」
安藤の言葉に、美和はうなずいた。
「チャキッ、ジャキン」
美和がウインチェスターのボルトを操作し、薬室に30−06ホローポイント弾を送り込む。
「距離は・・・およそ500m。当たるかしら・・・」
梶原はこれも社長室にあったゴルフ・スコープで測距を開始した。
ビルの一階にはグロック26とスタン警棒を持った芳野が見張りをしている。


125 :名無し迷彩:02/07/12 19:51
「ジャキッ!」
梶原はH&K USPのスライドを引き、あたりを見回した。
「気をつけて・・・これは生声だわ!」


126 :名無し迷彩:02/07/12 19:52
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。

127 :名無し迷彩:02/07/12 19:57
(やった・・・?)
「カバーして!」
梶原は両手でUSPを構え、うめき声のした電話ボックスに歩み寄った。

128 :名無し迷彩:02/07/12 20:02
「うう・・・」
電話ボックスの扉が開き、ドロワトゥがゆっくりと出てきた。

129 :名無し迷彩:02/07/12 20:08
「ジャキッ!」
梶原はH&K USPのスライドを引き、あたりを見回した。
「気をつけて・・・これは生声だわ!」


130 :名無し迷彩:02/07/12 20:08
「ブブブブブブブ!」
と、アキヒロの携帯が振動した。
「おい、だれか頼む」
アキヒロは携帯を出して、横に突き出した。
「じゃ、俺が」
緑川は電話に出た。
「こちらブラボー。どうしたんだ?」

131 :名無し迷彩:02/07/12 20:08
>>118が今の最後尾なんだけど。
タッチ

132 :名無し迷彩:02/07/12 20:09
「美和くん!頼むわよ」
安藤の言葉に、美和はうなずいた。
「チャキッ、ジャキン」
美和がウインチェスターのボルトを操作し、薬室に30−06ホローポイント弾を送り込む。
「距離は・・・およそ500m。当たるかしら・・・」
梶原はこれも社長室にあったゴルフ・スコープで測距を開始した。
ビルの一階にはグロック26とスタン警棒を持った芳野が見張りをしている。

133 :名無し迷彩:02/07/12 20:09
(やった・・・?)
「カバーして!」
梶原は両手でUSPを構え、うめき声のした電話ボックスに歩み寄った。


134 :名無し迷彩:02/07/12 20:09
(よほど自信があるようだわ・・・いつ銃で撃たれるとも限らないのに)
梶原は目を閉じた。
(意識を集中して、聴覚で敵を捕らえなきゃ・・・)

135 :名無し迷彩:02/07/12 20:19
数分後、美和がビルの非常階段から狙撃銃を持って合図してきた。
安藤と芳野は駆け出す。
芳野は走りながら腰の後ろに手を伸ばし二本のナイフを鞘から引き抜く
「おい、お前・・・」
不審に思ったガードの一人が近づく
右手が振るわれたかと思うと一人目のガードの腕の腱が切断される
「ぐあっ」
今度は左手のナイフの柄でガードのアゴを思い切り殴りつける
声にならない悲鳴をあげてガードは倒れふす。

136 :名無し迷彩:02/07/12 20:19
「指揮系統が混乱していることに乗じて、捕虜を一人捕まえるわ」
「陽動でただでさえ基地の人員が少ないわけだからやるなら今しかないわ」
芳野と合流して安藤達は基地への道を走る


137 :名無し迷彩:02/07/12 20:19
「ジャキッ!」
梶原はH&K USPのスライドを引き、あたりを見回した。
「気をつけて・・・これは生声だわ!」


138 :名無し迷彩:02/07/12 20:19
(やった・・・?)
「カバーして!」
梶原は両手でUSPを構え、うめき声のした電話ボックスに歩み寄った。

139 :名無し迷彩:02/07/12 20:20
「美和くん!頼むわよ」
安藤の言葉に、美和はうなずいた。
「チャキッ、ジャキン」
美和がウインチェスターのボルトを操作し、薬室に30−06ホローポイント弾を送り込む。
「距離は・・・およそ500m。当たるかしら・・・」
梶原はこれも社長室にあったゴルフ・スコープで測距を開始した。
ビルの一階にはグロック26とスタン警棒を持った芳野が見張りをしている。

140 :名無し迷彩:02/07/12 20:22
ネタミカコワルイ

141 :名無し迷彩:02/07/12 20:29
140 名前:名無し迷彩 投稿日:2002/07/12(金) 20:22
ネタミカコワルイ140 名前:名無し迷彩 投稿日:2002/07/12(金) 20:22
ネタミカコワルイ140 名前:名無し迷彩 投稿日:2002/07/12(金) 20:22
ネタミカコワルイ140 名前:名無し迷彩 投稿日:2002/07/12(金) 20:22
ネタミカコワルイ140 名前:名無し迷彩 投稿日:2002/07/12(金) 20:22
ネタミカコワルイ140 名前:名無し迷彩 投稿日:2002/07/12(金) 20:22
ネタミカコワルイ140 名前:名無し迷彩 投稿日:2002/07/12(金) 20:22
ネタミカコワルイ140 名前:名無し迷彩 投稿日:2002/07/12(金) 20:22
ネタミカコワルイ140 名前:名無し迷彩 投稿日:2002/07/12(金) 20:22
ネタミカコワルイ140 名前:名無し迷彩 投稿日:2002/07/12(金) 20:22
ネタミカコワルイ140 名前:名無し迷彩 投稿日:2002/07/12(金) 20:22
ネタミカコワルイ140 名前:名無し迷彩 投稿日:2002/07/12(金) 20:22
ネタミカコワルイ140 名前:名無し迷彩 投稿日:2002/07/12(金) 20:22
ネタミカコワルイ140 名前:名無し迷彩 投稿日:2002/07/12(金) 20:22
ネタミカコワルイ140 名前:名無し迷彩 投稿日:2002/07/12(金) 20:22
ネタミカコワルイ

142 :名無し迷彩:02/07/12 20:29
「ジャキッ!」
梶原はH&K USPのスライドを引き、あたりを見回した。
「気をつけて・・・これは生声だわ!」

143 :名無し迷彩:02/07/12 20:29
「ブブブブブブブ!」
と、アキヒロの携帯が振動した。
「おい、だれか頼む」
アキヒロは携帯を出して、横に突き出した。
「じゃ、俺が」
緑川は電話に出た。
「こちらブラボー。どうしたんだ?」

144 :名無し迷彩:02/07/12 20:30
「うう・・・」
電話ボックスの扉が開き、ドロワトゥがゆっくりと出てきた。


145 :名無し迷彩:02/07/12 20:30
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。

146 :名無し迷彩:02/07/12 20:33
>>144の続き。
「うごかないで!」
「ガチャ!」
安藤はMP5のライトを照射し、セレクターをフル・バーストに切り替えた。
「動いたら殺すわよ・・・」

147 :名無し迷彩:02/07/12 20:41
「ブブブブブブブ!」
と、アキヒロの携帯が振動した。
「おい、だれか頼む」
アキヒロは携帯を出して、横に突き出した。
「じゃ、俺が」
緑川は電話に出た。
「こちらブラボー。どうしたんだ?」


148 :名無し迷彩:02/07/12 20:41
「美和くん!頼むわよ」
安藤の言葉に、美和はうなずいた。
「チャキッ、ジャキン」
美和がウインチェスターのボルトを操作し、薬室に30−06ホローポイント弾を送り込む。
「距離は・・・およそ500m。当たるかしら・・・」
梶原はこれも社長室にあったゴルフ・スコープで測距を開始した。
ビルの一階にはグロック26とスタン警棒を持った芳野が見張りをしている。


149 :名無し迷彩:02/07/12 20:42
(やった・・・?)
「カバーして!」
梶原は両手でUSPを構え、うめき声のした電話ボックスに歩み寄った。


150 :名無し迷彩:02/07/12 20:42
>>118が今の最後尾なんだけど。
タッチ

151 :名無し迷彩:02/07/12 20:42
高校生達が、大和人民解放軍と名乗るクーデター軍と戦い、市の安全を無事確保するというストーリーのリレー小説。
第一部は http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/gun/1025858542/-100です。
中途参加はストーリーの切れ目をうまく使ってください。
現行のルールは、以下の6つです。
1:携行できる銃器は、キャラ一人あたり2丁まで。入手方法も自由です。
2:チームの結成・解散は自由。
3:新キャラクターを参加させるときも、学年・性別自由に決めてください。
4:レスは連続5レスまで。そしたらタッチしてください。
5:キャラは自分の自由に行動させてかまいませんが、性的表現は避けてください。
6:必ず名無しで書き込んでください。
この第二部の序盤は、ルールや内容設定などを話し合いましょう。


152 :名無し迷彩:02/07/12 20:42
「美和くん!頼むわよ」
安藤の言葉に、美和はうなずいた。
「チャキッ、ジャキン」
美和がウインチェスターのボルトを操作し、薬室に30−06ホローポイント弾を送り込む。
「距離は・・・およそ500m。当たるかしら・・・」
梶原はこれも社長室にあったゴルフ・スコープで測距を開始した。
ビルの一階にはグロック26とスタン警棒を持った芳野が見張りをしている。




153 :名無し迷彩:02/07/12 20:51
>>146続き
「待つのだマドマゼール安藤!」
ドロワトゥは立ち上がった。
服には穴が空いていたが、どうやら防弾チョッキを着用していたようだった。
タッチ

154 :名無し迷彩:02/07/12 20:52
「うう・・・」
電話ボックスの扉が開き、ドロワトゥがゆっくりと出てきた。

155 :名無し迷彩:02/07/12 20:53
「手を壁につけて足を後ろに下げて!」
「わかったから、そのライトを向けないでくれ!」
「だめよ!早くしなさい!」
タッチ

156 :名無し迷彩:02/07/12 21:12
ドロワトゥをだ捕すると、安藤は美和に向かって言った。
「美和くん、武器を持っていないか調べてくれない?」
タッチ

157 :名無し迷彩:02/07/12 21:23
「待つのだマドマゼール安藤!」
ドロワトゥは立ち上がった。
服には穴が空いていたが、どうやら防弾チョッキを着用していたようだった。
タッチ


158 :名無し迷彩:02/07/12 21:24
「ジャキッ!」
梶原はH&K USPのスライドを引き、あたりを見回した。
「気をつけて・・・これは生声だわ!」


159 :名無し迷彩:02/07/12 21:24
雨宮は言った。
「自由民正党の大滝総理は、対テロの急先鋒だから、まず解放軍の要求はのまない。
かならず大規模な作戦で事態を収拾しようとするだろう。
俺たちがそれに対して何をすればいいのか考えよう」
タッチ!


160 :名無し迷彩:02/07/12 21:24
「いや、それはどうかな。解放軍の掲げる思想は右翼だよな?
共産てのは、功績や技術を過大評価しやすいんだ。先行者だって、日本のロボットに追いついたとか言いながら、あのざまだろ。それにやつらは、十四万人の新越市民をまがりなりにも統治している。いわば一つの独立国家をつくりあげた訳だ」
緑川はそう言った。

161 :名無し迷彩:02/07/12 21:25
馬鹿が、そうやって自分の荒らしを正当化してんじゃねえよ。
このスレが荒らしだってんなら、削除依頼でもなんでもしたらいいじゃねえか。
このリレーを読んで銃のリクエストとかするやつもいるんだから、
お前ら邪魔だから帰れ。
タッチ

162 :名無し迷彩:02/07/12 21:25
(謎だ・・・俺はこいつがわからない・・・)
卓越した格闘技術があるにしろ、実際に殺すことと
武道の練習とは違うはずだ。
ましてや銃で撃つのではなく、ナイフで頚動脈を切り、さらに
あごの下からとどめを刺すことを、いまどきの女子中学生が
やるだろうか。
「あの、缶切り・・・」
「え、ああ」
アキヒロはフックに引っ掛けてある缶切りを取り、籠にいれた。
(いったい俺は、こいつに何を聞きたがってるんだ?)
アキヒロは言った。
「いこうぜ、待たせると悪いみんなに悪い。警棒はジープに
乗るまで取り出せるようにしといてくれ」
「わかりました」
ターッチ!

163 :名無し迷彩:02/07/12 21:41
いいかげん荒らしがウザすぎ
今の本流は>>135

164 :名無し迷彩:02/07/12 21:45
俺は>>157のつもりなんだけど・・・

165 :名無し迷彩:02/07/12 22:24
しばらくサゲでお願いします。
ドロワトゥのボディチェックをした美和は、安藤に言った。
「武器は持ってない!」
「・・・安藤さん、どういうことかしら・・・?」
梶原は困惑の表情を見せて、安藤に聞いた。
「さあ、私もわかんないわ。とりあえず真帆ちゃん、心臓に遠いとこにおねがい」
「はいはい」
芳野は壁に手を付いているドロワトゥにちかづき、スタン警棒のスイッチを入れた。

166 :名無し迷彩:02/07/12 22:29
「チチチ・・」
スパークを闇に光らせる警棒を、芳野は彼の右腰に押しつけた。
「ぐわっ!!」
飛び上がったドロワトゥは、どさりと崩れ落ちた。
ターッチ!

167 :名無し迷彩:02/07/12 22:37
「まったくこいつはなにを考えてるんだろう・・・罠かな?」
美和は誰ともなしに聞いた。
「さ、さっさと情報収集しにいくわよ!解放軍に見つかる前に!」安藤は用意していたナイロンひもでドロワトゥの手足の首を縛った。
タッチ

168 :名無し迷彩:02/07/12 22:48
背筋にイヤな予感を感じた安藤はとっさに振り向く
バチュッ
スイカのようにドロワトゥの頭がはじけ散った
慌てて物陰に隠れる安藤達
「スナイパーみたいね、あいつは囮よ」
タッチ



169 :名無し迷彩:02/07/12 23:00
しばらくサゲでお願いします。
ドロワトゥのボディチェックをした美和は、安藤に言った。
「武器は持ってない!」
「・・・安藤さん、どういうことかしら・・・?」
梶原は困惑の表情を見せて、安藤に聞いた。
「さあ、私もわかんないわ。とりあえず真帆ちゃん、心臓に遠いとこにおねがい」
「はいはい」
芳野は壁に手を付いているドロワトゥにちかづき、スタン警棒のスイッチを入れた。


170 :名無し迷彩:02/07/12 23:00
「ジャキッ!」
梶原はH&K USPのスライドを引き、あたりを見回した。
「気をつけて・・・これは生声だわ!」


171 :名無し迷彩:02/07/12 23:01
継続スレッド、マジでだれか立ててください。
私はエラーが出てしまいます。
「ERRAR:スレッドを立てすぎです!」
スレッドの内容と方法は>>993>>989を見てください。
お願いします。

172 :名無し迷彩:02/07/12 23:02
高校生達が、大和人民解放軍と名乗るクーデター軍と戦い、市の安全を無事確保するというストーリーのリレー小説。
第一部は http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/gun/1025858542/-100です。
中途参加はストーリーの切れ目をうまく使ってください。
現行のルールは、以下の6つです。
1:携行できる銃器は、キャラ一人あたり2丁まで。入手方法も自由です。
2:チームの結成・解散は自由。
3:新キャラクターを参加させるときも、学年・性別自由に決めてください。
4:レスは連続5レスまで。そしたらタッチしてください。
5:キャラは自分の自由に行動させてかまいませんが、性的表現は避けてください。
6:必ず名無しで書き込んでください。
この第二部の序盤は、ルールや内容設定などを話し合いましょう。
では・・・」
これが清書です。あ、あと11しかスレつけられない・・・。

173 :名無し迷彩:02/07/12 23:02
こんな糞小説さっさとやめちまえよ、お前等!









ウザイ、消えろ、糞、おまけに伸びが速すぎて読む気もしない
やめちまえ。

174 :名無し迷彩:02/07/12 23:12
>>173
荒らしてるヤシが前の文章を貼ってるんだよ
荒らしはとっととアクセス規制されてほしい

175 :名無し迷彩:02/07/12 23:16
>>173
荒らしてるヤシが前の文章を貼ってるんだよ
荒らしはとっととアクセス規制されてほしい>>173
荒らしてるヤシが前の文章を貼ってるんだよ
荒らしはとっととアクセス規制されてほしい>>173
荒らしてるヤシが前の文章を貼ってるんだよ
荒らしはとっととアクセス規制されてほしい>>173
荒らしてるヤシが前の文章を貼ってるんだよ
荒らしはとっととアクセス規制されてほしい>>173
荒らしてるヤシが前の文章を貼ってるんだよ
荒らしはとっととアクセス規制されてほしい>>173
荒らしてるヤシが前の文章を貼ってるんだよ
荒らしはとっととアクセス規制されてほしい

(プ 馬鹿? 前スレの終了間際の意見なんですが?
まともに他人の意見を聞いてないこと丸解かりだね

176 :名無し迷彩:02/07/12 23:21
バトロワぱくる事しか出来ない能無し日記をダラダラダラダラ書いてるんじゃネーヨ(藁










お前等のような糞小説家達は厨房板にでも逝ってしまえ!

177 :名無し迷彩:02/07/12 23:21
次スレについて
戦闘がサバゲなら、つまりトイガンでの戦闘ならこの板で、
リアル戦闘で行くなら軍事スレでおながいします。

ツッコミが嫌だからイタチガイでもここでというのはちょっと違うでしょ。
サバゲ板の住人同士でPCゲームの話したいからといってサバゲ板でやったらイカンのと
同じ。結局気が合えばなんでも話すと言うラウンジ化するからね。



178 :名無し迷彩:02/07/12 23:23
このスレが板違いだと騒がれるのはやはりサバゲとなんら接点がないからでしょう。
これがサバゲ小説ならわかるのですが、この内容だと
「実銃のみの話題禁止」というルールにも触れます。
もう900まで来ていますが、次スレは他板に立てて誘導した方が
良いかと思われます。

179 :名無し迷彩:02/07/12 23:24
「内容がずれてる」だけじゃアク禁に出来ない。
つうかかなり前から要望してるけど相手にされてない・・・。

リレー小説って決まってこういう荒らしが混入するけどIDが無い時点で
この企画はサバゲ板では難しいのかも。

180 :名無し迷彩:02/07/12 23:24
「・・・!! 今だ!!」美和が指先に力を入れた

 瞬間  
       美和のスコープが割れた。

安藤
「み・・・美和   美和・・・・・。」

181 :名無し迷彩:02/07/12 23:52
安藤は動揺した。
「走れ!!」どこからか知らない奴の声がする。

「そこのお前だっ 走れ!!!」
焦点の定まらない安藤は膝から落ちた。 
ボスッ その瞬間、安藤の背後で砂ぼこりが上がった。

「・・・・!」安藤は我にかえり、建物の影に全力で滑り込んだ。

美和はライフルの上に覆い被さっている。
先ほどの声の主は誰だったのだろうか?高校生、いや中学生ぐらいの男の声に
聞こえた。

美和の生死は・・確認したいが、スナイパーの位置が掴めない。


182 :名無し迷彩:02/07/13 00:06
(どうしてこんな事に!?)
彼らは一点に留まりすぎた。敵は部隊の援護をするためにスナイパーを数人
離れた位置に配置し、周囲の動きを探っていたのだ。

(敵のライフルはおそらくボルトライフル。続けては撃ってこないはず。
でも美和がライフルにかぶさっている場所は非常階段。美和を保護するには
速い動きが取れそうにない。危険を承知で・・・)
ふと安藤の目に美和の後ろの壁が映った。

美和の真後ろにドアがある。あのビルに呼び込んで・・・・内部を駆け上がり・・・。

安藤が緊急対比した位置は向かいのビルの角。

「よし・・・!」

タッチ

183 :名無し迷彩:02/07/13 00:10
しばらくサゲでお願いします。
ドロワトゥのボディチェックをした美和は、安藤に言った。
「武器は持ってない!」
「・・・安藤さん、どういうことかしら・・・?」
梶原は困惑の表情を見せて、安藤に聞いた。
「さあ、私もわかんないわ。とりあえず真帆ちゃん、心臓に遠いとこにおねがい」
「はいはい」
芳野は壁に手を付いているドロワトゥにちかづき、スタン警棒のスイッチを入れた。


184 :名無し迷彩:02/07/13 00:18
キンッ、二個のスタングレネードのピンを抜く
一つ目を投げると同時に駆け出す安藤、夜の静寂を破るようにあたりに光と音が撒き散らされる
路面のアスファルトに弾が当たるイヤな音が響くが構っていられない
MP5を片手で使い向かいのビルの自動ドアを撃って、二つ目のスタングレネードを落とす。
ガシャアン、ヒビの入った自動ドアに体当たりして安藤はビルの内部へと入る





185 :名無し迷彩:02/07/13 00:24
美和の頭部からの出血の有無について描写がないのは実は直撃していないで
脳震盪とかの可能性も?美和の生死は次に書く人が決める・・・。
さっきまで見ていたスターウォーズEP1でジェダイ・クワイガンが死ぬシーンが
感動的だったからそろそろ悲劇があっても・・・。


186 :名無し迷彩:02/07/13 00:34
ビル内部の階段を使い三階へと登り
MP5を構えて美和のいる非常階段の扉に近づいていく
そのとき安藤の目に扉の横に据え付けられたものが映った

「そろそろかな・・・・」
近くのビルの屋上でライフルのスコープを覗きながら男は呟いた
スコープには非常階段で倒れている美和の影と静かに開く鉄製の扉が見えている
そして、男には予想外の事態が起こった。
非常階段の踊り場が白煙に包まれたのだ

少しだけ開けた扉から消化剤を噴射した安藤は煙が残っているうちにと美和の足を掴み、一気にビルの内部に引きずりこむ。
「大丈夫!?」あわてて安藤は美和の無事を確認する
美和は気絶して右耳が千切れているのと右目の横が深く裂けているだけで命に別状は無いようだった。おそらく、弾が当たる瞬間に顔をそらしたのだろう。

タッチ

187 :名無し迷彩:02/07/13 00:39
痛いな・・・・耳が千切れるのって・・・・・・
生きててよかったんだろうけど

188 :名無し迷彩:02/07/13 00:42
応急処置をしようと近づいた瞬間…
赤い光点がちらちらと二人に舞う。
「そんな…!まさか!」

銃声。

銃声。

そして、人が無造作に倒れる音。

タッチ

189 :名無し迷彩:02/07/13 00:42
どちらにしろ数日動けんね。頼りになるメンバーの戦闘不能こそ
見せ場だけど。
(注)ライフルのスコープが割れていることと、敵スナイパーの人数、
位置は掴めない事から、敵にかなりの分があるので今はこの場を離脱するのが
セオリー

190 :名無し迷彩:02/07/13 00:46
手応えがない。相手が起き上がる気配がする。どうやらかわされたようだ。

我にかえって安藤は再びMP5を構えようとする。しかし、

チャキ。
「遅い。」安藤はMP5の重さに舌打ちした。

191 :名無し迷彩:02/07/13 00:50
ようやく暗闇に目がなれた安藤は自分に銃を突きつけた相手の顔を見、
驚いた。子供だ。中学生になったかならないか?
チーフのようなリボルバーを突きつけたのいつの声には聞き覚えがあった。
先ほど「走れ」と叫んだ声だ。

192 :名無し迷彩:02/07/13 00:54
「上出来だね。僕が来る必要もなかった。」
少年は銃を安藤の頭から離し、ホルスターに納めた。

「あんたら、隙だらけだよ。」
安藤が気を取り直して話し掛けようとしたとき、
既に少年は部屋を飛び出し、姿を消していた。

美和を置いてあいつを追うのは無理だ。
さて、どうしよう。

タッチ

193 :名無し迷彩:02/07/13 01:00
つうかこのままここにいるのは自殺行為。
早く移動、合流すれ。

194 :名無し迷彩:02/07/13 01:08
先程のリボルバーにはレーザーサイトは付いていなかった…
では、あの複数の光点はなんだったんだ?
そんな事が頭によぎった時だった。
『ずばばばばばばっ!』
他の銃では絶対に真似しようのないこのフルオート…M11-!!

195 :名無し迷彩:02/07/13 01:57
ふと目が醒めた。
そこは見慣れた自分の部屋だった。
床には本が散乱し、窓には何年も開けたことのないカーテンがかけてある。
パソコンのモニタだけが光を放っていた。
「…」
ふと部屋のドアに目を向ける。
このドアの向こうに行かなくなって何年がたつだろうか?
ふと寂しくなり、>>1はまた眠ることにした。

196 :名無し迷彩:02/07/13 02:08
ちょっとミリヲタに質問したら重要なことが。
SATはこういうケースでは出てこないらしい。SATはビル1個とか、ハイジャックされた乗り物とか、
周囲を完全に包囲して外部からの完璧なバックアップを前提とした上で強襲する集団で、
街1個戦場になった場合SATの出番はないそうで。
SATは自分達がさらに背後から狙撃の可能性があるようなシチュエーションでは素人同然、
全然想定してないんだって。

戦場の中での狙撃、強襲はちゃんと自衛隊内で特殊部隊を組んでSATのさらに応用編のような
仕事をする。あと、SATは警察官だから自衛隊が出動が総理大臣に命令された時点で
現行法上、自衛隊とともに残ってミッションに参加する意味はないし許されないだろう、だそうです。


197 :名無し迷彩:02/07/13 02:11
他には
自衛隊の中の特殊編成でSATみたいな連中が出てきた場合。戦場として行動するから
SATと違って人質人命の優先度が下がる。

198 :名無し迷彩:02/07/13 03:18
外で銃撃戦があったようだ。気にはなるが、
敵側に位置が知られた以上、ここには長居できない。

安藤はふと気がついた。あの少年はスナイパーに位置を知られずにどこから侵入
したのだろう?少年が飛び出したドアをあけると、エレベーターがあった。

気を失った美和を背負って移動する為、時間がかかる。安藤が美和をビルに引き込んで
5分強。考える時間はなかった。少年はおそらくエレベーターで階下へ降りた。
一階へ降りれば、少年が使ったスナイパーの視線を避けてビルを出られるルートが
あるはずだ。安藤には美和を背負うので精一杯だった。ライフルを部屋の隅に隠し、
美和のみを背負って安藤はよろよろとエレベーターに乗り込み、一階を押した。

(救出のためビルに突入後、8分経過)






199 :名無し迷彩:02/07/13 03:23
タッチ

200 :名無し迷彩:02/07/13 08:22
一階へとエレベーターが付く、どうやらこのエレベーターは資材搬入用のものらしかった。
美和の肩を抱き前方に見える扉を開ける
そこにはなんと梶原と芳野がいた
「どうして・・・・・」
「変な男の子にここに来いって言われたのよ。まあ話は後、ジープがそこの裏に止めてあったからそれを使いましょう」
「ええ、もうこの状態じゃとてもじゃないけど戦えないわ。雨宮にも連絡をして引き上げましょう」




201 :名無し迷彩:02/07/13 08:41
雨宮達は燃え盛るジープをバリケード替わりにして交戦を続けていた
「安藤から連絡があった、もう引き上げよう」
「わかった」
ショットガンに弾を込めているヒロアキが返す
三人はジープの近くを見張っていた田崎と合流してジープに乗り込みエンジンをかけ走り出す
ジープは地下駐車場を出て直進して近くの交差点へと差し掛かる
その時、上空に何かが見えた。
「ヘリだと・・・・」
雨宮はRPG7を空へと向けた
タッチ









202 :名無し迷彩:02/07/13 10:33
横レススマソ。
SATのことだけど、解放軍の持っている核を奪う(もしくは無効化する)には、
やはりSATの導入が政府の判断としては妥当だと思う。
自衛隊は室内戦の訓練もするけど、警察ほど熱心にやるわけじゃないし、
自衛隊と警察が協力することは、現行法上問題はないと思う。
仮になにか不都合があったにしろ、憲法で保障されている、最低限の文化的生活、
身体・思想・宗教の自由、経済活動の自由、を急迫不正の侵害によって妨害されている
新越市民を救出するため、超法規的措置として警・自が共同作戦をとることは、十分にありうる。
具体的には、核奪取にはSATが、市内の解放軍兵を無力化するのは自衛隊が妥当だと思う。

203 :名無し迷彩:02/07/13 10:39
さらに横レス。
写真をクリックすると警視庁提供のSATの実際の映像が見れる。
http://www5c.biglobe.ne.jp/~recon/B-SAT-player.htm
SATはMP5SD6を装備していることが国際出版の「GUN」誌でわかってるから、
サイレント・エントリーで侵入、ヒデヨシ参号機を発見して無力化、
といったパターンがいいんでないかな。


204 :名無し迷彩:02/07/13 10:44
本流続き。
「おい、RPGなんかで当たる分けない!退却するぞ!」
ベトナム戦争時、RPGは多くの米軍ヘリを撃墜したが、それは着陸している時を狙ったもので、飛行中に当たった例はほとんどない。
タッチ

205 :名無し迷彩:02/07/13 10:46
よくわからないバトルロワイヤル!
無料ネットゲー!
http://koge.que.ne.jp/yucyo/cgi-bin/btlrwyal/btlrylcl.cgi

206 :名無し迷彩:02/07/13 11:27
>>202
おいおい。自衛隊も市街戦やるぞ。
装備も自衛隊の特殊要員の方がバリエーションに富んでいて実力も上。
戦闘への自衛隊の投入は日本の自衛権の発動になってしまうから、
平時ではなくなってしまう。だから平時の法律で動くのがSAT。
使用火器や手段に制約が多いSATと自衛隊の特殊要員では
制約がない分自衛隊のほうが・・・。


207 :名無し迷彩:02/07/13 11:37
SATは殺しの集団ではなく人質を救出するための集団。
だから警察。犯人に付いても殺さずにできるだけ生け捕りを目指す。
そのための訓練を受けている。

自衛隊、こいつらは軍人。殺せる瞬間に迷わず敵を殺す。
(この点でかなりSATより有利)SATと違って攻撃力重視の装備なのも特徴。
目的遂行後、現場には死体しか転がっていない。彼らに人質救助をやらせたら
人質の大半も・・・。

バスジャックのたびにこんな物騒な連中が投入されたら大変だろ?つうか日本の
法律がそれを許してはいないが。

なんのためのSATかわかったか?

208 :名無し迷彩:02/07/13 11:39
SATをグリーンベレー見たいな特殊部隊と勘違いしてる奴逝っていいよ。


209 :名無し迷彩:02/07/13 14:04
SATなんかの警察特殊部隊を勘違いしてんのはおまえ。
人質救出と敵兵掃討じゃ、要求される戦闘技術のレベルがちがうの。
核を奪取するSATには、爆弾処理班を同行させようぜ。

210 :名無し迷彩:02/07/13 14:08
たしかにSATが自衛隊と同じ装備で室内戦したら、SATが勝つだろうね。

211 :名無し迷彩:02/07/13 14:34
SATって自衛隊が使うような装備つかって良いの?

>>210
室内戦にならないような気がする。自衛隊は手榴弾とか針が飛ぶ奴使って
どんどん殺しそう。つか自衛隊員に人質救出は無理

212 :名無し迷彩:02/07/13 14:37
「殺し合い」なら自衛隊だろうけど、中性子爆弾を無傷で奪う
のは自衛隊には出来ないと思う。(人質=中性子爆弾)

213 :名無し迷彩:02/07/13 14:40
>>211
反則。投降の意思も確かめずに攻撃するのは違法。

214 :名無し迷彩:02/07/13 14:50
合法だよ。法学習ったことないのか?
警察官職務執行法の七条みろ。
警告なしの発砲も去年十二月にみとめられたし。

215 :名無し迷彩:02/07/13 15:01
自衛隊の火器を警察が借りることについては、銃刀法二十七条の三で大丈夫だ。

216 :名無し迷彩:02/07/13 15:08
さらに警察法六章七十八条で、内閣総理大臣の緊急事態布告がなされた場合、警察官は国有財産を無償で使用できることになっている。

217 :名無し迷彩:02/07/13 15:14
気のせいか
リア厨房、工房の巣のような気がするのは私だけ(WWW

218 :名無し迷彩:02/07/13 15:25
また、自衛隊は自衛隊法第七章九十条の二で解放軍に攻撃できる。
それから自衛隊の役割は、わが国の平和と独立を守るためと、第一章三条に書いてある。

219 :名無し迷彩:02/07/13 15:31
アキヒロたちが銃で戦う事については、刑法七章三十六条の正当防衛、同三十八条の緊急避難によって合法だとおもわれ。
タッチ

220 :名無し迷彩:02/07/13 17:24
>>219
いや。。。それは違法アキヒロ達は資格がない状態で積極的に攻撃に参加しているから。
速やかに避難する途中で拾った銃で身を守った場合、その条文が適用されるけど、
この物語のシチュエーションでははっきり違法。単なる民兵だから(現実の日本では
許されない)。つか、警官だろうが自衛隊員だろうが総理大臣の承認がないミッションは
違法。

しかし、架空の物語なので、多少現実と法が違う設定という事で勘弁して欲しい。
物語の中では合法という事で以降よろしく

タッチ

221 :名無し迷彩:02/07/13 17:26
つうか銃を使わなくてもこの行動は×だけど。
法のことを言い出すと物語が成り立たないんで、ドラゴンヘッドみたいな
SFチックなシチュエーションにしとけばよかったかな

222 :名無し迷彩:02/07/13 17:30
つか法のはなしはじめたらこちらから仕掛ける狙撃とか強襲が全部なしになって
ひたすら市のエリアの外へ向かって逃亡するストーリーになってつまらなくなる。

ちょと書きすぎた

今度こそタッチ


223 :名無し迷彩:02/07/13 17:48
サバゲやるのに正当防衛も糞もない


224 :名無し迷彩:02/07/13 18:19
完全に合法ではなくとも、罪に問われる可能性はほとんどない。
せいぜい重くても書類送検。

225 :名無し迷彩:02/07/13 18:46
過剰防衛かもしれないけれど、アキヒロたちには抹殺指令がでているし、全てが終わったとき罪に問われる事はないんじゃないかなあ。
あとは解放軍兵の遺族に対する民事的な賠償だけど、これは過失相殺でほとんど無しになると思う。
本流続きキボンヌ。

226 :名無し迷彩:02/07/13 19:00
>>225「アキヒロたちには抹殺指令がでているし、
全てが終わったとき罪に問われる事はないんじゃないかなあ」

さすがに馬鹿だと思われるからやめて。
戦闘を望んでこの市内に留まっているとみなされるって事。
ハリウッド映画のような結末を望んでいるんだろうけど、あれも現実では
ほとんど有罪(陪審制で切り抜けられるかな)、日本では間違いなく殺人
に問われる。

227 :名無し迷彩:02/07/13 19:02
>>224
サバゲ板の住人の振りをして馬鹿を装うのはやめてくれ。


228 :名無し迷彩:02/07/13 19:19
ちなみに昔キンキキッズが主役で少年達が街に閉じ込められて・・生き延びるために
奮闘するドラマがあったんだけど、ヒロイン役二人のうち拳銃で身を守ってた
宝生舞が演じる方が、街が「開放」される前に直前に死んじゃうんだけど、
これが日本の法律だとあれだけの極限状態で偶然手にした拳銃で身をまもっても
解放後生き残っても重い罪に問われる、制作上の都合でああなったそうだ。
宝生舞の演じるヒロインにとっては、長年の思いが通じてそこで死んだ方が
幸せだったから。

対象が中高生向けだったので、ドラマの中で法規を変えると悪影響が大きいから
法解釈も厳密におこなった。良い子は真似するな、という奴ね。

229 :名無し迷彩:02/07/13 19:27
あと、設定の「右翼の反乱軍」だけど、矛盾している。右翼って言うのは
国家主義よりの事。日本の国益のために個人の主張を抑えろ、という
連中。天皇の支持不支持は関係ない。左翼にも天皇信者はいる。
街宣車でガンガンうるさく迷惑な宣伝やってる右翼が天皇万歳とか言ってるから
間違えちゃったんだろうが。右翼が行き過ぎると、日本人以外をみんな敵視する
差別集団となる。究極は外国人に暴力をふるい、KKKのようになる。

左翼というのはリベラリスト。日本という国にとらわれず、世界中の国と
仲良く、への方向。行き過ぎると、アナーキズム、無政府主義になる。

230 :名無し迷彩:02/07/13 19:34
社会主義と資本主義は右翼左翼と関係ない。

国家の方針に従うのが右翼だから、日本が社会主義国家だったら右翼は社会主義
よりになる。日本は現在自民党が政権をとって資本主義国家だから、右翼は
資本主義という事になるが、まあ、よのなかそんなクロシロはっきりしてない。

国家にたてつく時点で既に右翼ではない。政府の方針を真っ向から否定するのは
極左。「日本赤軍」「革労協」日本のテロリストは全部「左翼」。日本政府の方針が
をどうしても受け入れられないので行動を起こした集団。社会主義。共産主義
信者が暴挙に出てる。あさま山荘事件も左翼。

231 :名無し迷彩:02/07/13 19:40
「ソ連」かつてロシアの前にあった社会主義国家、で資本主義、民主主義
を唱えて弾圧されていた人たちは、「左翼」あのケースでは、ソ連政府
とともに社会主義を支持する側が右翼側となる。

つうか右翼左翼ってけっこう抽象的で欠陥の多い言葉だから、数学の公式の
ように完璧な定義がないのが辛いね。

まあ、どっちにしろ「極端はいけない」ということ。中道が一番ということさ。

232 :名無し迷彩:02/07/13 19:49
本来、右翼、左翼、どちらにもプラスもマイナスイメージもなかった。

駄目なのは「極右、極左」ただし、人間って自己保身の本能があるから、
国民が集まった時の集団心理というものは右翼側に傾く。
「国家的エゴイズム」とでも言おうか。だから、右翼側は
「みんなにわかってもらえない」というフラストレーションはあまり
たまらない。ところが国が元気を失ってくると、
「もっと自分の事だけ考えようぜ。人には構ってらんねエエよ」
という意識が加熱する。その結果。ドイツのように雇用を奪っている
トルコ人(やその他の在独外国人)を追い出そう、などというネオナチが
台頭する。

233 :名無し迷彩:02/07/13 19:56
左翼とは、普通の左翼は一言で言うと「いい人」「自分以外にも寛容な人」。

日本の税金でも、困った国があるなら援助しよう、つうか無理に世界のトップに
しがみつく事に何の意味がある?という方向。日本が元気なときは中国・韓国に
みんな寛容だった。でも「日本はなりふり構っていられない」と言う意識が
国内で高まると、日本の利益優先に物を考える者が増え、左翼の人が減ってくる。

でまあ、政府っつうのは2ちゃんで「もっと国益を!」叩かれながらも国益のこと考えて
行動してる。そこで、それがどうしても受け入れられない者がたまにいる。
日本の今の制度をひっくり返したい、革命を起こしたい、として行動に
出てしまうのが極左。信念がはいっているものが多く、「過激派」
が生まれてくる。


234 :名無し迷彩:02/07/13 19:57
なーる。
ところではやく続きを書こうよ。 タッチ

235 :名無し迷彩:02/07/13 20:03
「右翼」は集団心理における「本能」に近いもの。
「左翼」は集団のエゴイズムを抑える「理性」のようなもの。

だから、偏った右翼はエゴ丸出しのケダモノ、
偏った左翼は「清貧」とでも言おうか、自分に必要なものも
他へあげてしまう行き過ぎ行動になる。

だから、自然と「極右」はネオナチやKKKのようにケダモノの集団。
「極左」は悪く言うと信念に基づいて政府をひっくり返そうとする
宗教がかった集団になる。


236 :名無し迷彩:02/07/13 20:04
>>234じゃましてごめんね。じゃあ、続きをどうぞ

タッチ

237 :名無し迷彩:02/07/13 20:10
>エゴ丸出しのケダモノ
アメリカの事じゃねえか

238 :名無し迷彩:02/07/13 20:28
邪魔したお詫びに少し書こう。

・・・梶原と芳野と合流した安藤達4人(ただし一人熟睡中)。

しかし、一階正面出口以外に脱出口が見つからない。
(先ほどの外での銃撃戦(>>198参照)は、二人が安藤と同じ
入り口からビルに突入する際のものだった)

おかしい・・・。少年が出入りしたルートは他にあるはず。

239 :名無し迷彩:02/07/13 20:31
「おい、あのヘリがいたんじゃ、図書館までもどれないぞ!」
幸いにもヘリは民間用で、武装はしていなかった。
が、ヘリが燃え盛る車両の上に差し掛かったとき・・・

240 :名無し迷彩:02/07/13 20:33
入れ違いスマソ。
陽動班書いていい?

241 :名無し迷彩:02/07/13 20:45
「・・・・!」正面入り口に人影が現れる。

梶原「しまった。敵の増援が!」
気絶した美和を抱える3人は動きが取れない。このままでは
蜂の巣になる。

とっさに安藤が振り返り、閉じかけたエレベーターのドアに手を
掛けてとめる。「みんな、早く!!」
戸惑う2人をも続いてエレベーターに飛び込み、ドアがゆっくり閉じていく。

エレベーターには「下降」の矢印があったのだ。
地下駐車場。降りる直前、芳野が機転を利かせ、かさたてをエレベーターの
ドアが閉じないように倒し、脱出手段を稼いだ(これでエレベーターは
敵がいる1Fに戻らない)

タッチ

242 :名無し迷彩:02/07/13 20:46
>>240
喜んでお願いする

243 :名無し迷彩:02/07/13 20:48
脱出手段を稼いだ

脱出手段を確保する時間を稼いだ

244 :名無し迷彩:02/07/13 20:50
ヘリを操縦していた解放軍パイロットは、エンジンの回転数が変に落ちた事に気が付いた。
「しまった!煙を吸い込んだか!」
装甲はしてあるとはいえ、眼下の敵は対戦車砲を持っている。ここはひとまず出直したほうが良さそうだった。

245 :名無し迷彩:02/07/13 21:11
しだいに遠ざかってゆくヘリを見て、アキヒロたちはほっと胸をなでおろした。
「よし、安藤たちの所へ全速力で向かうぞ!」
こうして陽動班は合流地点に向かったのであった。
続きは安藤班から。タッチ!

246 :名無し迷彩:02/07/13 21:56
タッチ

247 :名無し迷彩:02/07/13 22:00
ここにタッチ!

248 :すんまそん:02/07/13 23:20
通して読み直して今ごろ気がついたんだけど、敵の会話が
「共産主義マンセー、天皇製復活」で統一されてるね。
229氏の説明だと「革命派の左翼」・・・・?
要するに「日本赤軍」そっくりの連中という事すか?
右翼ってことになってたけどどっちか訂正しとかないと混乱しません?
ちなみに「日本赤軍」って北朝鮮から資金と武器もらってるらしい
んで、アルカイダともつながってるらしい。イスラム情勢板より。
敵のイメージ膨らんだかな?





249 :名無し迷彩:02/07/13 23:47
あげ
続ききぼーん

250 :名無し迷彩:02/07/13 23:52
>>248
×左翼 普通の人

○極左 テロリスト

251 :名無し迷彩:02/07/14 00:02
安藤班はいい感じに引っ張ったからもう「駐車場」ステージでは
相手を一気に突っ切るかコソーリ抜けるかで軽く流していいと思う。
なんか1個いい方法をメンバーがひらめいたところでめでたく
ステージクリアーっつうことで。

でもその方法が思いつかないので誰か頼む。

タッチ


252 :名無し迷彩:02/07/14 00:13
もういい加減、第七章にはいりてえんだよなあ。
タッチ

253 :名無し迷彩:02/07/14 00:17
マトリックスには物理的限界があるが、最後は君のスピードが勝る!
君が目覚めれば避けるまでもない!
君が彼なんだ!

タッチ

254 :名無し迷彩:02/07/14 00:24
ヒロアキはブレイドの背中からチタン製の日本刀を奪った。

ヒロアキ:「ヒヘへへへへ・・・・ぶぎゃっつうう」
チタンソードの柄からすさまじい勢いで刃が飛び出し、ヒロアキの右手は
無残に飛び散った。

タッチ

255 :名無し迷彩:02/07/14 01:08
駐車場の照明は所々消えていて視界は悪かった。

使えそうな車を探そうと一人で奥へ進んだ芳野は立ちすくんだ。「ひっ:・・・;」
芳野の3Mほど先に抜き身の日本刀を右手、左にさやを持った若い男が不敵な笑みを浮かべて
いる。芳野の悲鳴に皆気付く「芳野!!」
(やらなきゃやられる!こっちは銃だっ!)っと抜こうとした瞬間、男が体をひねり、
腕で自分の顔を覆った。そして男が左足を浮かせた瞬間!!何かが男の足元に

(しまった!!スタングレネードかっ)まぶしい光が止んだとき・・・・。
丸くうずくまった芳野の首には日本刀が深深と突き立てられていた・・・・。



256 :名無し迷彩:02/07/14 01:14
駐車場から一気に逃げ出す手段はないかと安藤と芳野は考えていた
梶原は美和の手当てをしている
残された猶予はあと少ししかない・・・二人が車の陰を探ろうとしたとき
背筋を走る冷たい空気、安藤と芳野はあわてて銃とナイフを・・・・・
「へぇ・・・・・今度は速いね」
さきほどの少年が両手にチーフとベレッタM1934を握って立っている
そして安藤のS&WM669は少年の銃と交差するように、芳野のナイフは少年の首筋で止まっている
「そこに止まってる4WDを使うといい、キーは刺さってる」
そして少年は芳野の方を見て言った。
「キミはあの時の殺戮者かい?人違いならいいんだけど。」
そう言って少年は非常階段へと駆け出した。
安藤が運転する車が図書館へと着いたのは、それから20分後のことだった


257 :名無し迷彩:02/07/14 01:14
タッチ

258 :名無し迷彩:02/07/14 01:24
皮肉にもスタングレネードの閃光と音響により、最初に意識を取り戻したのは
美和だった。思わずうずくまった安藤により地面に投げ出された美和のうめき声
を聞き、安藤、梶原が我にかえる。

そして二人が見たものは・・・。丸くなったまま血だまりの中で絶命した芳野と、
開け放たれた地下駐車場のシャッターだった。

259 :名無し迷彩:02/07/14 01:33
まじっすか!?続けちゃっていいの?

俺は反対しないけど。


260 :名無し迷彩:02/07/14 01:36
どっちの方で第七部につなげる?
芳野殺しす方と謎の少年の疑惑の方と?

261 :名無し迷彩:02/07/14 01:39
敵の姿は既になく、ただ呆然とする安藤と梶原は、二人がかりで美和に肩を貸しながら
とぼとぼと図書館へ向かった。

タッチ

262 :名無し迷彩:02/07/14 01:41
>>260
スタングレネード踏みつけて準備してた悪役ってなんか殺戮者っぽくてシビレタ。
てゆうか文章書くのって難しい。みんなすごい。

>>256少年ネタ使いすぎ。

263 :262:02/07/14 01:43
駄目だ俺には長文掛けない。

もう駄目だ
タッチ

264 :名無し迷彩:02/07/14 01:51
キャラ殺すのやめて・・・。

265 :名無し迷彩:02/07/14 01:56
一番格闘にたけた芳野が死ぬのは不自然だし、キャラが死んだり後遺症が出るような重い怪我も賛成できない。

266 :名無し迷彩:02/07/14 01:57
TRFのDJ KOOがなくなったようです、合掌。。。

267 :262:02/07/14 01:57
今までROMっといていうのもなんだけど、ご都合主義一辺倒で
かなりかったるかったんだよね・・・。

美和が逆狙撃されるのも結局助かってるけど盛り上がってたし。

268 :262:02/07/14 01:59
スタン・グレネードくらったら格闘技もへったくれもないと思う。

269 :262:02/07/14 02:03
なんか敵のIQが全員100にも満たないあまりにもへぼっちい敵を高校生が
ゲーム感覚で狩ってる話だったから(言い過ぎ?)

270 :名無し迷彩:02/07/14 02:08
芳野は殺しちゃダメな気がする・・・・


271 :名無し迷彩:02/07/14 02:08
閃光は一瞬の事だし、いま手元に爆発するときの写真(『SWAT・警察特殊部隊すべて』)のあるけど、煙もそれほどじゃない。
それからベレッタM1934は、ノワールの霧香が使ってるんだけど・・・

272 :名無し迷彩:02/07/14 02:09
いや、だからそういう話なんだって。
無敵の高校生チームがテロリストを完膚なきまでに叩きのめして市民の安全を確保する話。
高校生側は大怪我をしない約束。

273 :名無し迷彩:02/07/14 02:11
ここで芳野が死ぬ必要性があるんかな?
俺もキャラは全員殺したくない。

274 :名無し迷彩:02/07/14 02:12
>>271
まあ銃を何使おうといいんでない?
ところでノワールって何?

275 :262:02/07/14 02:12
目を眩ませる閃光と耳をつんざく爆発によって、テロリストや誘拐犯の動きを封じるよう設計されたスタン・グレネード(写真)には、殺傷能力があってはならない。それでもなお、ときとして深刻な肉体的損傷を与えてしまうことがあるのだ。

 「この装置は、5秒から6秒のあいだ人間の全感覚を麻痺させる

http://www.hotwired.co.jp/news/news/technology/story/20020425302.html

276 :名無し迷彩:02/07/14 02:15
別に読み手に面白い物語書こうとしてるわけじゃないんだって。

みんなで楽しみながら書き手が楽しめるスレにしようっつう趣旨。
時たま上手い人が面白くしてるけど、基本的にはエンタテインメントを作ろうとしてる
訳じゃない。

277 :262:02/07/14 02:17
>>276
なるほど・・・。

278 :262:02/07/14 02:18
書いてて楽しいスレでつか。ちょっと勘違いしてたかも。

279 :名無し迷彩:02/07/14 02:21
その説明は少し誇張だって。
全くなんの心の準備をしていないならまだしも、スタンGの起爆ヒューズは約二秒、安全ピンが外れた自点で気付く。
それに襲い掛かった男がダメージ大きい。
本に載ってる写真はスタンGでガラス窓を破壊するシーン。

280 :名無し迷彩:02/07/14 02:22
大体テロリストがスタングレネード使うなよ。対テロ用の武器なのに。
テロリスト側にこんなもん使わせたらそれこそあっという間に皆殺しだろ。
テロリストに活躍させたいなら良いけどよ。

今後は敵側はスタングレネード使用禁止ね。

281 :名無し迷彩:02/07/14 02:23
>>256の芳野が死なないで図書館へと戻って雨宮達と合流
美和の治療シーンから第七部のはじまりでいいんじゃない?

282 :名無し迷彩:02/07/14 02:23
今後は主人公側のキャラは絶対に死なないし、後遺症が残る怪我もしない。

つうルールでOK?

>>ALL

283 :名無し迷彩:02/07/14 02:24
ちなみにスタンGのメーカーはガス銃もつくっているデフテック社。
ノワールについては、「アニメ ノワール」で検索してみて。

284 :名無し迷彩:02/07/14 02:24
>>281
日本刀男のレスは抹消。

謎の少年が車をくれたほうを採用で。

285 :名無し迷彩:02/07/14 02:26
>>282賛成。

286 :名無し迷彩:02/07/14 02:27
>>282
酷すぎる怪我(足が飛ばされるとか)は無しだとは思うけど
多少の怪我(女子については顔の切り傷とかは無しだけど)には目をつぶってもいいと思う
死ぬ、死なないの場合はちゃんと議論して決めたほうがいいかも

287 :名無し迷彩:02/07/14 02:29
プールの場面でスタンなげこまれたけど、耐爆体勢を取って乗り切ったような・・・

288 :名無し迷彩:02/07/14 02:29
>>286
擦り傷のみOK。

マジに文章書ける人はレベルの高いリレー小説スレが軍事板にあるからそっちいった
ほうがいいかも。ていうか読む人のためにサービス精神出さなくていいよ(w

289 :名無し迷彩:02/07/14 02:31
>>286
うん。女の子の顔のキズもなしだね。

290 :名無し迷彩:02/07/14 02:33
すでにアキヒロは腕に怪我してる。第二章の梶原邸。
ま、弾が擦る程度に怪我は押さえて。
撃たれて重傷はあとにとっておこうよ。

291 :名無し迷彩:02/07/14 02:35
ノワールについてのHPを三個ぐらいみれば分かってくれると思うんだけど。

292 :名無し迷彩:02/07/14 02:37
大怪我(後遺症の残らない)を負う場合はそのキャラクターが今後どう活躍するかをよく考えて書くのがベストかもね。
特に安藤 雨宮 アキヒロ 芳野なんかはそれが特に重要になってくるから。
怪我や死についての意義が出された場合はその場にて討論するのがベストかも

293 :名無し迷彩:02/07/14 02:37
てゆうかこの中に文章で人を惹きつけよう、とかいう志のあるのがいるなら別だけど、
リレー小説スレってそういうものじゃないし。変に上手いのがいると次第に
みんなROM化>上手い人一人か二人の独断スレ>みんな続きを楽しみにするだけで
単なる作品発表スレに変貌、というのが落ち。


294 :名無し迷彩:02/07/14 02:40
>>291
わかったよ、ありがとう
たしかに霧香って真帆のイメージに重なるかも


295 :名無し迷彩:02/07/14 02:44
>>294どういたしまして。
ビデオ屋さんでレンタルしてるかなあ・・・。

296 :名無し迷彩:02/07/14 02:51
リレー小説は先の事を決めずに行き当たりばったりが面白いのであって、
話し合いで先を決めるとただの同人になる。

キャラの大怪我禁止、死ぬの禁止、を徹底しておけばいい。
あと、美和の耳ちぎれた話も駄目。そこだけカット。
本当にかすめただけで、衝撃で気をうしなっただけ、にしようよ。

はじめにあったとおり、「自衛隊がくるまでの時間稼ぎ」だから、実は
密度の濃い2日か長くても3日間の話。この時点で美和が丸一日でも寝込むと
イコール エンディングまで戦闘不能になっちゃう。

297 :名無し迷彩:02/07/14 03:01
>>296賛成。そのいきあたりばったりのレスを、いつも書く人がうまくストーリーにする。特に新敵の登場は、そのパターンによっている。

298 :名無し迷彩:02/07/14 04:01
>>290てゆうかアキヒロのけが深手過ぎ(w(>>254


299 :名無し迷彩:02/07/14 08:26
過保護やねえ。

300 :名無し迷彩:02/07/14 12:09
>>265
プロ相手に死者が一人も出ないほうが不自然だと思われ。

っていうかもうやめろよ!!こんなくそスレ

301 :名無し迷彩:02/07/14 12:14
>>300
禿同!!

俺はこのスレの存在に賛成できない

302 :名無し迷彩:02/07/14 12:17
>>298
てゆうかこのスレに住み着いてるヤシの脳障害のほうが深手すぎ(w

303 :名無し迷彩:02/07/14 13:28
このスレッド認めないのはお前の勝手。第六章仕上げようぜ。
タッチ!

304 :名無し迷彩:02/07/14 14:33
主人公が高校生ってのが気にくわねぇ・・・


高校生って子供やん

305 :名無し迷彩:02/07/14 14:43
>>304
片手で振り下ろしたナイフ一撃で人間の腕を切り落とすような人間離れした
怪力を持つスーパー高校生達だよ。おそらく沖縄・横須賀あたりの某国軍
兵士より強いと思われ。

306 :名無し迷彩:02/07/14 14:43
ほなら大学生や社会人が主人公のリレー小説スレ立ち上げればええやんか。
気にくわないなら無理に読まんでも結構。
タッチ

307 :名無し迷彩:02/07/14 14:52
一応スレ住人がリア中なので願望込めて(こういう)高校生(になれたらいいいな)
が活躍してるっつうわけ。


308 :名無し迷彩:02/07/14 14:54
ウォッチ先、触らず荒らさずマッタリと。
荒らしてる奴、ツッコミは本スレでおながいします

309 :名無し迷彩:02/07/14 14:56
>>307
なる。
つかリレー小説やる時点で厨だしね。

310 :名無し迷彩:02/07/14 14:57
>>308
めざわりだからサゲてやれよ。荒らすぞ

311 :名無し迷彩:02/07/14 14:59
2ちゃん内だからって荒らし茶駄目です〜。
ウォッチャー達は帰ってきてください〜。

312 :名無し迷彩:02/07/14 15:00
早く続きが読みてえ。本流に戻ってくらさい。タッチ

313 :名無し迷彩:02/07/14 15:07
「ふう、危ないところだった。」
駐車場で死にかけた芳野だが、気がつくといつもどおり皆とともに
集合場所の図書館に居た。

さすがに危なっかしかった自分のスタンドプレーに怒っているのか、
安藤は口を聞いてくれない。

314 :名無し迷彩:02/07/14 15:09
このスレが第2章まで立ったのを見て一言

リレー小説であるとか、内容のレベルがどうであるという事をとやかく言う気はないのですが、
やはりサバゲー板の内容ではないと思うのですが。どちらかと言えば軍事板、
あるいは総作小説なんかの範疇に入るものだと思います。
第1章の段階では板住人の反応次第という部分もあったので仕方がないと思いますが、
これだけ反対意見も多い中でスレ立てを強行するのもどうかと。
このスレ自体にも小説本編と反論が交互に絡んで非常に見づらく、良い影響を与えてません。
次スレは板の移転を考慮した方が良いのではないでしょうか?

315 :名無し迷彩:02/07/14 15:13
見回すと皆、一様に疲れきってぐったりして居る。無理もない、
今日は敵のカウンターを受け、戦果は上がらず、こちらの被害のみが
目立った。

美和は駐車場で意識が戻ったが、図書館に着くなり大きないびきを立てて
寝込み、当分目を覚ましそうにない。

316 :名無し迷彩:02/07/14 15:15
>>314
ここですら自衛隊やSAT、兵器、法律の細かい間違いにいちいちつっこんでくる
おせっかいがいたのに、軍事板にでも移動したらもう邪魔ばかり入って
進行不可能になると思われ。ここでいいよ。

317 :名無し迷彩:02/07/14 15:23
しかもその荒らしの突っ込みは参加者に論破されている。特に法律とSAT。
タッチ

318 :名無し迷彩:02/07/14 15:26
皆疲れがピークに達しているのか、芳野が話し掛けても考え事にふけるようで
反応がないので退屈して芳野は図書館内を散策してみる事にした。美和を
からかってやろうとも思ったが、さっき安藤が揺さぶっても一向に起きる
気配がなかったのでいま起こそうとしても無駄だろう。

芳野は「閉架」と書かれたカウンターの後ろにある部屋に入ってみた。
どうやら倉庫のようだ。幽霊でも出そうな雰囲気だな・・・。霊感のない
俺には関係のない話だが

319 :名無し迷彩:02/07/14 15:36
ちょっとまった!芳野は女子!過去レス読んで書いてくれ!タッチ!キャラの性格も違うし!

320 :名無し迷彩:02/07/14 15:36
試しに本を取ってみようと思ったが、背表紙を見て止めた。百科事典など
みてハァハァする趣味はない。しかし、一般に公開されている本よりも、
裏の倉庫にある本のほうが多いのか。本棚が邪魔であまり庫内を見渡せない。

ふと、ほほに風を感じた。「?」奥の窓ガラスが空いている。
念のために閉めておこう。と芳野は窓に近寄ったとき、背後に気配を感じた。
「!」侵入者だ!

振り向きざま、今度は完璧なドローで敵が構えるまもなく銃を抜き、背後に
いた侵入者に銃を向ける。相手はギョッとした顔でナイフを手にしたまま
怯えた目でこちらを見ている


321 :名無し迷彩:02/07/14 15:42
なかなか読ませる文章だけど、キャラの性別性格を間違えるとやり直しになるよ。
タッチ

322 :名無し迷彩:02/07/14 15:43
こちらは完全に侵入者の眉間に照準をつけている。
芳野「ナイフを捨てろッ!」
しかし冷静さを欠いた侵入者がナイフをむやみやたらに振り回しながら
こっちへ来る!(何だろうこいつ!?どこを見てナイフを振り回しているんだ)

しかし本棚にはさまれた狭い通路では、あまりに危険だ。ここで発砲すれば、
外にも音が響き図書館にいられなくなるが仕方がない。芳野は引き金を引いた。
しかし、弾が出ない!「不発!?」「しまった!」芳野の体をナイフがすり抜けた!

(あれ?全然痛くないし血も出ていない。)

敵はまだきょろきょろしながらあたりを見回し、時々ナイフで探るように
空を切っている。

323 :名無し迷彩:02/07/14 15:46
おい、荒らすな。
別スレ立てて書け。

324 :名無し迷彩:02/07/14 15:48
「あれ!? おかしいな!?」安全装置も解除されていて、引き金を引けば
弾が出るはずだ。それに切られたはずなのに自分は無傷。

戸惑う芳野がまるで見えないかのように、敵は落ち着きを取り戻した。
「気のせいか・・・。」

325 :名無し迷彩:02/07/14 15:52
過去レス読め、この馬鹿が。

326 :名無し迷彩:02/07/14 15:55
分かった!こいつ第一部でえんえんとチープな自作小説で荒らしたヤシだ。
創作板でも相手にされなくて、こんなとこで書いてるわけだな。

327 :名無し迷彩:02/07/14 15:58
つうか自分勝手で友達のいない引き籠もりじゃねえの?
章の始めのまとめもしてないし

328 :名無し迷彩:02/07/14 16:14
突然敵がくるっと振り向いてつぶやいた
「悪いがこのスレが晒されたとき既にパート1はDAT落ちしていたので
 祭りに出遅れた」

芳野
「? 一体誰に説明してるんだろう」
 

329 :名無し迷彩:02/07/14 16:17
>>ALL放置で。他人の土俵で相撲とるしかできないらしいから、去るまでレスしないように。

330 :名無し迷彩:02/07/14 16:51
第七部の時点での装備
ヒロアキ ストライカー12Pショットガン ベレッタM84 AK74(ジープの中)
雨宮 M16+M203 P7M13 RPG7(ジープの中) 手榴弾 スタングレネード
梶原 MP5A5 H&K USP
安藤 MP5A5 S&WM669 手榴弾
芳野 グロック26 大型ナイフ二本 スタンロッド
緑川 AK74 ガバメント
美和 AK74
田崎 AK74

ジープにミニミと寝袋等のアウトドア用品が積んである
  

331 :名無し迷彩:02/07/14 17:02
「ちょっとやめて!やめてください!みこしじゃないんやから!」
AK74(ジープの中) を持ったヒロアキが図書館の外へつまみ出された。

332 :名無し迷彩:02/07/14 18:07
半日ぶりに来たら芳野死んでるし
・。・゚・(ノД`)・゚・。


333 :名無し迷彩:02/07/14 19:57
>>332
死んでないよ

334 :名無し迷彩:02/07/14 20:10
迂闊に歩いていたら
全員クレイモアに掛かり
くたばりました

おわれ

335 :名無し迷彩:02/07/14 20:50
図書館に全員が集まるころには夜12時を越えていた
雨宮の怪我の治療をした雨宮とヒロアキが図書館の待合室から出てくる
「耳の端っこが少し吹き飛んだ程度だから後遺症とかは大丈夫だろう、今は痛み止めを飲んで休んでる」
「とりあえず今日はもう遅いから寝て、明日の朝にでも作戦を立てよう」
タッチ







336 :名無し迷彩:02/07/14 22:01
もろくなっていた
図書館が崩落した
全員が暦の下敷きになり
死にました

タッチ

337 :名無し迷彩:02/07/14 22:02
夢でした。
日常が始まりました。

タッチ

338 :名無し迷彩:02/07/14 22:25
雨宮
「俺のことよりも、屋敷(>>254)で吹き飛んだお前の右手が・・・・・」
ヒロアキ
「・・・・」




339 :名無し迷彩:02/07/14 22:32
「・・・・これでよし・・・と。ヒロアキ、右手を動かしてみて。」
ヒロアキ
「・・・OK。」
ヒロアキは右手のアクチュエーターが正常に稼動する事を確かめて、パチッと
カバーを閉じた。外見はまったくもとの手と区別がつかない。

「よし、では明日の朝にでも作戦を立てよう」

タッチ

340 :名無し迷彩:02/07/14 22:34
早起きした梶原は、トイレの洗面で顔を洗うと、みんなが起きるまでなにか読んでいようと思った。
二階は図書番号900分類(小説・エッセイ)の棚で占められており、梶原はそこに向い階段をのぼった。

341 :名無し迷彩:02/07/14 22:39
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/yahoo/1026490742/-100
オク板で祭り寸前。暇だったら来てちょ。

342 :名無し迷彩:02/07/14 22:42
梶原はタイトルを見ながら白い鉄製の本棚のあいだを進んでいくと、ふと足を止めた。
(これは面白そう・・・)
梶原が棚から取った本は、
1、地底旅行
2、原書ソルダ
3、清陵ハザーデス
タッチ!

343 :名無し迷彩:02/07/14 22:50
梶原は『原書ソルダ』を手に取り、椅子に座って読み始めた!
タッチ

344 :名無し迷彩:02/07/14 22:55
梶原は原書ソルダを読むと見せかけて元に戻し,
4「サバイバルゲーム入門」を読み始めた。
ここにタッチ



345 :名無し迷彩:02/07/14 22:56
(ノワール、そは、いにしえよりの定めの名・・・また隠者はこうも言った。罪人は散りて荒野にまたがり、ソルダは大河へと流れ込む・・・)
その時、だれかが階段をのぼってきた。
タッチ

346 :名無し迷彩:02/07/14 22:59
それは緑川だった。
たっち

347 :名無し迷彩:02/07/14 23:01
罪人は散りて再び集うことなく、されどその罪は消えず・・・)
タッチ

348 :名無し迷彩:02/07/14 23:03
アキヒロは階段を上った。
タッチ!

349 :名無し迷彩:02/07/14 23:04
入れ違いスマソ。
どっちにする?

350 :名無し迷彩:02/07/14 23:10
梶原を気絶させた赤毛のマントの少女は原書を持って朝の街を駆け抜ける
「あの人には読む資格は無いわ、下の二人は素質がありそうだったけど」
タッチ

351 :名無し迷彩:02/07/14 23:14
おたきもい。
オナニーはべつのところでやれ。

352 :名無し迷彩:02/07/14 23:14
アキヒロは図書館の二階にあがると、むこうの机に梶原がつっぷしているのが目に入った。
(狙撃されたのか?!大変だ!)
「おいっ!梶原っ!」タッチ!

353 :名無し迷彩:02/07/14 23:21
何かを読んでいたらしいが寝てしまったようなのでヒロアキは自分の上着を被せると下へと戻っていった

そのころ安藤は寝ている雨宮の前に立っていた
「絶対にあなただけは守り抜いてみせるわ、命に代えても」
優しい声でつぶやく様に言う。安藤は雨宮の寝顔へと手を伸ばす・・・・そして
タッチ

354 :名無し迷彩:02/07/14 23:30
アキヒロ起こせよ!声掛けろ!

355 :名無し迷彩:02/07/14 23:32
「・・・っ。」おもむろに安藤は一瞬よろめいたが、すぐに立ち直り、
そして小さくつぶやいた。
「私には時間が・・・」

タッチ


356 :名無し迷彩:02/07/14 23:37
しかし安藤の異変に気がついた芳野が、声をかける。
「大丈夫?もしかしてどこか怪我を・・・」

安藤は「大丈夫・・・(まだ)」

芳野「ならいいけど・・・無理はしないで、あれ?背中に血が・・・?返り血?」

「大丈夫だから!」と振り切るように安藤は階下へ行ってしまった。

タッチ

357 :名無し迷彩:02/07/14 23:40
しかし安藤の異変に気がついた芳野が、声をかける。
「大丈夫?もしかしてどこか怪我を・・・」

安藤は「大丈夫・・・(まだ)」

芳野「ならいいけど・・・無理はしないで、あれ?背中に血が・・・?返り血?」

「大丈夫だから!」と振り切るように安藤は階下へ行ってしまった。

タッチ



358 :名無し迷彩:02/07/14 23:41
しかし安藤の異変に気がついた芳野が、声をかける。
「大丈夫?もしかしてどこか怪我を・・・」

安藤は「大丈夫・・・(まだ)」

芳野「ならいいけど・・・無理はしないで、あれ?背中に血が・・・?返り血?」

「大丈夫だから!」と振り切るように安藤は階下へ行ってしまった。

タッチ





359 :名無し迷彩:02/07/15 01:10
     巛巛巛
     ┃┃
     ┃┃
      ┃┃_
    /     \
  /    ― ― |
  |∃   ・ ・  |
  煤@  )●( .|
   |   ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  .┃─┃|  < 氏なぬなら 氏ねよおめーら パソトギス
  | \  ▼ /    \________パソノブナガ
   |    ̄  ̄|

360 :名無し迷彩:02/07/15 01:11
     ___
    /     \     ________
   /   ∧ ∧ \  / 
  |     ・ ・   | < 夏厨はまとめて氏ねよおめーら
  |     )●(  |  \________
  \     ー   ノ
    \____/


361 :名無し迷彩:02/07/15 01:11
               ノノノノ  -___
              (゚∈゚ )  ─_____ ______ ̄
  ∧_∧        丿\ノ⌒\  ____ ___
 (;・∀・)       彡/\ /ヽミ __ ___
 (>>1 )          /∨\ノ\  =_
 | | |          //.\/ヽミ ≡=-
 (__)_)         ミ丿 -__ ̄___________

  (⌒\ ノノノノ
   \ヽ( ゚∋゚)
    (m   ⌒\
     ノ    / /
     (   ∧ ∧
  ミヘ丿 ∩∀・;)
   (ヽ_ノゝ _ノ

     丿   ,;⌒⌒i.
  ノノノノ⌒ヽ (   ;;;;;)  ______
 (゚∈゚ )  ミ)     ,,:;;;) | 姉さんの  |
/⌒\/(    ) ヽ| |/ |,;ノ | トルコ     |
( ミ   ∨∨  | /  i; |______|
 ノ  /     | | ,,i; ,, . ,;⌒‖
( \/ヽ ,,,丶, | |,,;.    ;i,,   ‖ヽ
 \ ) ) ..   ,,   ´ヽ (,,  ‖丿.,,,


362 :名無し迷彩:02/07/15 01:11

   ♪  
     ♪ ∧∧   ぃょぅ!ぃょぅ!
      ヽ(=゚ω゚)ノ  ぃょぅ! ぃょぅ!
       〜(へ )    ぃょぅぃょぅ!
            >    ぃょぅ!
タッチ







363 :名無し迷彩:02/07/15 01:12
             ,-=-,、
            .i   |
            |l   |       /~'i
    _       .|ヽ ノi     /   |
   /  ~ヽ,      |   |    /ヽ,, ./
   ヾ   \     .|ヽ ノi    /   /
    \ノ  ヽ,    |   |   /ヽ ,,,./
     ヽ   ヽ   |   'l -ノ  ../
      \、ノ ヽ,,ノjヽ  ノ "  ノ
        ヽ,  丶     ヽ,,  ヽ
   ___/ヾ ノ          .ヽ,
 ̄ ̄    ~-:;;:;   -‐   '''ー     \,,  うるせーバカ
,,ノ__ソ_ )     ‐ー  くー       ~=,,,,,
    ̄ ̄|~    ´゚  ,r "_,,>、 ゚'       /   ̄^^~ヽ
      i,       ト‐=‐ァ'        (,,,       i
      |ヽ,,-,,    ` `二´'  _,,,,,/ ̄ ~`──-"~
      ヽ  ̄=二=-----"~~^/        ヽ    ―、_
       \ヾ-=-  ___ノ, ..:::::::、:::..    \   | _) )、
         ~-,,,__,,,,...ノ/~ ::::::::::`、::::...    ヽ  |  `'、ノ )
          ):::.::  : ...  ...:::::::::::::/ヽ::::....    `、ノ ノ::::::`'ノ
        /:::::::::::::::  ; ;;;;;;:::::::::::/  \::::::..   ::::::::::_;;ノ
      /::    ::::::::::;;;-------‐'      \::: ....ヾ:::(
    /::      ..::::/              ヽ :::::::::::ノ
   /:      ..::;;::'"                `――'
   |:::    ..::::::/
   |     ;:<
   ヽ ,,,,,.....   \
     `ヽ、:::::::::::....  \_
       `ヽ、:::::::::......  !


364 :名無し迷彩:02/07/15 01:12
.           _,,,. ---v-- .,,_
         ,,r''          '' ..
.      /         、 .   '' ..
     . '   . '        ヽ、'.    '' .
     .'  .' .'  . ..'  .' :i : i ヽ :     '..
    .'  : : .' .' .',i  .' ,'i!i : i  '. :      '.
    ,'  : : ,',i' ,',' l ,' l !i '. :.!i '.'. : '.    '.
.   i  : .!i :,! ! :! _,! ! !ヽ!、'i::! ! : i:! !  :  :   '.
   l  :: :!i_!-+:!" ! ! :! ! `!!-'メ;.i:! !  :  :   '.
.   l  ::iョ!!='''ニネ ! !!  テ''==ェ!lミ!/~ヽ_:   :i!
   l  :-f' ___f;;;;;;j    、、,f;;;;;;;j>⌒i、 ヾ、 . :i!,
   l  ::l!///''"      ``'';r'^`i  レ / ノ: '. :!i!、
.   l  ::! ';         //(ー{  !  ! ! /.i : '. :!'!,`
   l  :!`-i, U         , '"     /: : i : '. :',`、
.   ! ::!ハ :ヽ  r---- 、/     ,,ri" .',' 人 ト、''、   >>1さん、悲惨すぎて
    '. ::i! !i,';,ハ'ヽ`'  ー(    ィ'"!i.' .' ,,r''"⌒'丶、 涙が出そう・・・
.    '. :!i !i'i',',::い`! `て"`i  '" ', !i' ..'r" ...::::::::::::::..
    ';.:!i !i/!`.メ`'!   `!、 .l     i!i/ ..::::::::::::::::::::::::
     i!:!/.!i:::::l   ,r''Y^'!i _,,r''".::::',:::::::::::::::::::::::::::::
     ハ!/.::!:::l  / ノ"j~フ''" ..:::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::
.    /.:!!.::::::::l/|/r''" ....:::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::


365 :名無し迷彩:02/07/15 01:13

    ダルー          ビシッ
  ∧ ∧   パーン      `.∧∧    ぃ゛ょ゛っ…
 (´Д` )⊂=-  -  '.;:.ヽ(・。ω゚)ノ
 (    つ         〜(へx)
  |  |  |               >
 ( (  )

366 :名無し迷彩:02/07/15 01:13
ところ変わって北朝鮮。
タッチ

367 :名無し迷彩:02/07/15 01:14
               ノノノノ  -___
              (゚∈゚ )  ─_____ ______ ̄
  ∧_∧        丿\ノ⌒\  ____ ___
 (;・∀・)       彡/\ /ヽミ __ ___ (安藤)
 (美和)          /∨\ノ\  =_
 | | |          //.\/ヽミ ≡=-
 (__)_)         ミ丿 -__ ̄___________

  (⌒\ ノノノノ
   \ヽ( ゚∋゚)
    (m   ⌒\
     ノ    / /
     (   ∧ ∧
  ミヘ丿 ∩∀・;)
   (ヽ_ノゝ _ノ

368 :挿絵シリーズ:02/07/15 01:16
               ノノノノ  -___
              (゚∈゚ )  ─_____ ______ ̄
  ∧_∧        丿\ノ⌒\  ____ ___
 (;・∀・)       彡/\ /ヽミ __ ___ (芳野)
 (美和)          /∨\ノ\  =_
 | | |          //.\/ヽミ ≡=-
 (__)_)         ミ丿 -__ ̄___________

  (⌒\ ノノノノ
   \ヽ( ゚∋゚) 芳野:格闘が得意
    (m   ⌒\
     ノ    / /
     (   ∧ ∧
  ミヘ丿 ∩∀・;)
   (ヽ_ノゝ _ノ

369 :挿絵シリーズ:02/07/15 01:18
    ダルー          ビシッ
  ∧ ∧   パーン      `.∧∧    ぃ゛ょ゛っ…
 (´Д` )⊂=-  -  '.;:.ヽ(・。ω゚)ノ
 (    つ         〜(へx)     美和
  |  |  |               >
 ( (  ) 敵

370 :名無し迷彩:02/07/15 03:11
>>357血が背中に付いてるって、エボラ出血熱?
キャラの怪我・病気のガイドライン読んでる?
あるいは血友病・・・いや、血友病は女性には発現しないし・・・一体何の病気なんだぁあああ!!

371 :名無し迷彩:02/07/15 03:14
声の出演
 
雨宮・・・・・・・・・麦人
ヒロアキ・・・・・・・・・銀河万丈
美和・・・・・・・・・古谷徹
緑川・・・・・・・・・三ツ矢雄二
芳野・・・・・・・・・TARAKO
梶原・・・・・・・・・こおろぎさとみ
安藤・・・・・・・・・大山のぶ子
田崎・・・・・・・・・野沢直子


謎の少年・・・・・・・・・緑川光
ジャッシュ(本物)・・・・・・・・・子安武人
ジャッシュ(影武者)・・・・・・・・・石野竜三
ドロワトゥ・・・・・・・・・関俊彦


372 :名無し迷彩:02/07/15 03:19
少年のガード1・・・・・・・・・かないみか
少年のガード2・・・・・・・・・中村大樹

大端巨泉総理(リー・サンチョル)・・・・・・・・・堀内賢雄

373 :名無し迷彩:02/07/15 03:20
血を吐いたとすれば、胃癌か結核だろうかな?結核は抗生物質で治るし、胃癌か胃潰瘍しかないけど、時間がどうとかいうのは、末期の胃癌か大腸癌?
しかし不治の病は禁止だし、何の病気だ!
タッチ

374 :名無し迷彩:02/07/15 03:23
そうだ!放射線被爆があった!これなら背中の出血も納得・・・できない。
できないぞ>>357
何の病気だ!

375 :名無し迷彩:02/07/15 03:31
安藤の病気は、
1、出血がある
2、数日中に治療しなければ死ぬ
3、完治でき、しかも後遺症はない
難しい・・・。
タッチ

376 :名無し迷彩:02/07/15 03:35
こんな時間にも人が・・・。
>>375
怪我じゃないの?怪我を隠してるとか。でもまあ、エンディングが見えるまで
死亡禁止だからしばらくは生きていると・・・。

>>371-372豪華すぎだろ・・・。

大山のぶ子はギャグでもやめてください。おながいします。
つか「のぶ代」だろっ。
代わりに2ちゃんねらーとして長瀬愛を推薦します。
ジャッシュと総理が意味深・・・どんでん返し考えてるなら物語に参加してちょうよ。

タッチ


377 :名無し迷彩:02/07/15 03:44
キャラに試練を与える派とキャラを過保護にする派が極端にわかれてるね。
まあ、もう修復できないレベルまで話が破綻してるから読者にとって
気に入らない部分は脳内補完で適当に解釈してごまかしてらいいのでは。

昨日来た時美和が逆に狙撃されるシーン書かせてもらったけど、殺す気は
なかったよ。なんか後で殺す殺さないでもめたみたいだなあ。
「少年」のは先をちょっと考えておいたので責任持ってあとで参加します。
なんか車くれたりしてるけど、その少年はスーパーマンじゃないから
あんまり凄い書きかたしないほうが・・・。安藤より先に銃を突きつけたのは、
安藤の持ち銃がクルツで取り回しが効かなかっただけ。のつもりですた。


378 :名無し迷彩:02/07/15 03:52
あと、>>188の「レーザーらしき赤い光」は読み落としてました。
荒らしが凄くて気がつかなかったよ。ほんとごめんなさい。
でも上の声優表(ネタ?荒らし?)みてつじつまあわせを思いついた。

終盤突入だね!みんな、がんがって!
タッチ

379 :名無し迷彩:02/07/15 04:07
俺が美和のスナイピング書いたんだけど、逆狙撃はちょっとおかしくないか?
美和が使った弾は曳光弾じゃないから、発射した場所があんなに早く分かるわけがない。

380 :名無し迷彩:02/07/15 04:34
まだまだ終わらない。
日本政府は合同作戦の準備のために引き伸ばしをはかっていて、核爆破予定日が延びることがもう決まってる。
それからこのリレーはキャラがピンチになっても、そのたび機転をきかせて返り撃ち、が基本。
キャラをより熾烈で苛酷な状況に描きたいなら、別スレッドで書いてくれ。

381 :名無し迷彩:02/07/15 04:49
>>377このリレーは、快進撃の爽快感がコンセプトなんだよ。
まず最初に結果があって、それはどうやれば可能かという理論的正当性をあとから考え出していく方程式的なスレなの。

382 :名無し迷彩:02/07/15 10:37
あのシチュエーションだとやられてもおかしくなかったんじゃ?非常階段なんて
目立つところから長いこと狙っては・・・。なんか、敵も狙撃を警戒してスナイパーを
配置、その結果罠を張られたような状況になったと182で表現してる。
「山猫は眠らない」とか「スターリングラード」「プライベート・ライアン」にも
逆狙撃のシーンが出てくる。

タッチ

383 :名無し迷彩:02/07/15 11:03
380 名前:名無し迷彩 :02/07/15 04:34
まだまだ終わらない。
日本政府は合同作戦の準備のために引き伸ばしをはかっていて、核爆破予定日が延びることがもう決まってる。
それからこのリレーはキャラがピンチになっても、そのたび機転をきかせて返り撃ち、が基本。
キャラをより熾烈で苛酷な状況に描きたいなら、別スレッドで書いてくれ。


381 名前:名無し迷彩 :02/07/15 04:49
>>377このリレーは、快進撃の爽快感がコンセプトなんだよ。
まず最初に結果があって、それはどうやれば可能かという理論的正当性をあとから考え出していく方程式的なスレなの。


382 名前:名無し迷彩 :02/07/15 10:37
あのシチュエーションだとやられてもおかしくなかったんじゃ?非常階段なんて
目立つところから長いこと狙っては・・・。なんか、敵も狙撃を警戒してスナイパーを
配置、その結果罠を張られたような状況になったと182で表現してる。
「山猫は眠らない」とか「スターリングラード」「プライベート・ライアン」にも
逆狙撃のシーンが出てくる。

タッチ

384 :名無し迷彩:02/07/15 12:06
>>371戦場の街をアニメにするとしたら、梶原は桑島法子がいいなあ。
ところで安藤の怪我だけど、安藤が無理をしてまで雨宮を守らなければいけない理由というのが思いつかない。
>>ALLなしにしていい?
タッチ

385 :名無し迷彩:02/07/15 12:08
おれも無しにしてほすぃ・・・・

386 :名無し迷彩:02/07/15 12:16
みんながようやく起きてきて、食事をとりながらまた話し合いをすることにした。
雨宮は言った。
「なあ、みんな、これからどうするよ」
緑川が答えた。
「まず、昨日集めた情報を、小宮の警察本部にメールしようぜ。
それから中性子爆弾の爆発阻止に向けての、今後の身の振り方を考えよう」
梶原がアキヒロにかけてもらった上着をもって階段を下りてきた。
「みんなおはよう・・・」
(私はなんで二階にいたのかしら?)
「あの、この服、だれの?」
タッチ


387 :名無し迷彩:02/07/15 12:32
田崎は聞いた。
「あ、ヒロミ。ジャムと蜂蜜どっちにする?」
タッチ


388 :名無し迷彩:02/07/15 12:33
この図書館でのかったるいシーンにはなんか意味あるの?


389 :名無し迷彩:02/07/15 12:40
これからこれから。
梶原がジャムを取り、椅子に座った。
「ね、ところで芳野さんは?」
アキヒロは答えた。
「さあ、トイレじゃないのか」
「そういえば、私も今朝は見てないわ」
安藤はコーンスープの入ったカップを置いた。
「・・・私も見てないんだけど」

390 :名無し迷彩:02/07/15 12:49
「なんだって?」
アキヒロは食べかけのパンを置いた。
「おい!ちょっとだれかトイレのほう見てきてくれ!おれは部屋の方見てくるから」
「わかったわ!」
田崎が立ちあがってトイレに向かった。
しかし、芳野の姿はどこにも見当たらなかった。
(誘拐?まさか・・・)
「トイレにはいないわ!」

391 : :02/07/15 12:52
>>389
あ、そうなん。なんか、みんな新展開への取っ掛かりがなくて
誰かが均衡を破るのを期待してたらい回しにしてるのかと思って。

あと、変な恋愛ネタの伏線みたいなの書いてるヤシ、>>1の設定に
気をつけてな。一応バトル物だからここでやってるけど、あんまり
オナニーっぽい小説になるとそれこそサバゲ板で強行してる意味なく
なっちゃうからさ。

>>384
俺も賛成。つうか、その直前の恋愛ネタふり(?)とセットで削除キボンヌ。
基本的に戦闘以外無しにしたい。


392 :名無し迷彩:02/07/15 12:52
アキヒロは部屋をのぞいて見たが、やはりいなかった。
(・・・どういうことだ?)
みんなは顔を見合わせる。
梶原は言った。
「とにかく、図書館の中をさがしてみましょうよ。私みたいに、どこかで寝ちゃってるのかも」
「よし、そうしよう!」
そのころ芳野は・・・
タッチ

393 :名無し迷彩:02/07/15 13:01
>>391まあ恋愛系はラブシーン無しで。キスもだめ。
続き。
警察署の内部は、解放軍によって命を絶たれた警察官の遺体がいたるところにあった。
血のりがこびりついた床を、芳野はゆっくりと歩いていく。
(なんてことを・・・絶対に許さない)
芳野は男性警官の死体のひとつひとつを調べていた。
(無事でいて、おにいちゃん)
少なくとも、一階に転がっている死体には、真帆の兄はいなかった。


394 :名無し迷彩:02/07/15 13:06
ふと、取り調べ室のひとつのドアが空いているのに気づいた。
芳野はグロック26を取り出し、壁に身を寄せた。
(1、2の、3!)
「バァーンッ!」
足で扉を蹴り開け、すばやく銃を左右に向けた。
椅子に無精ひげをはやした男が座っていたが、すでに絶命していた。

395 :名無し迷彩:02/07/15 13:09
(・・・・・)
芳野は取調べ室から出ると、階段へと向かった。
タッチ

396 :sage:02/07/15 13:09
sage

397 :名無し迷彩:02/07/15 13:21
(おにいちゃんがやられるわけない!きっと生きてるわ・・・)
芳野は二階の地域安全課の部屋を調べ始めた。
散乱した書類は血に染まり、女性警察官の死体も転がっている。
「よっこらしょ・・・」
若い男性刑事の体を起こし、顔を確認する。
違った。
ふと芳野は、死んだ刑事の手に何かが握られているのに気がついた。
(・・・拳銃だ・・・)
それは私服警官用に採用されているSIGP230だった。
芳野はP230を取ると、マガジンを抜いて装弾を調べた。
タッチ

398 :sage:02/07/15 13:24
sage

板違いだバカ


399 :名無し迷彩:02/07/15 13:27
弾倉には六発ほど弾が残っており、刑事のベルトのポーチに予備の弾倉が二つあった。
タッチ

400 :名無し迷彩:02/07/15 13:34
シグP230の装弾数は7発プラス1発で、刑事が持っていたのは.32ACPのものだった。
真帆はマガジンを装着し、セフティをかけてポケットに入れた。
(弾は・・・火器保管庫にいけばもっとあるかな?)
警察署の火器保管庫は、地下にあるはずだった。
タッチ

401 :sage:02/07/15 13:37
真帆は警察署の火器保管庫に向かい
武器弾薬を入手しようと思った

402 :sage:02/07/15 13:37
タッチ

403 :名無し迷彩:02/07/15 13:58
グロック26を構えながら、芳野は階段を降りはじめた。
「タン、タン、タン・・・」
地下一階は留置場の鉄格子が続いており、火器保管庫はその奥にあるようだった。
通路を進んでいくと、「銃器保管室」と書かれた表札が目に入った。
(あった!)
タッチ

404 :名無し迷彩:02/07/15 14:05
保管庫にはカギのかかったロッカーと、大き目の金庫が三つほどあり、ロッカーの方はおそらく散弾銃やライフルだろうと思われた。
金庫の錠は暗証番号式の電子ロックで、ひとつが開いていた。
「キィィ・・・」
中をのぞくと、白いプラスチックのケースに入った.38スペシャルの弾と、P230用の.32ACP弾が入っていた。

405 :名無し迷彩:02/07/15 14:06
芳野は銃器保管室の扉を開けた

406 :名無し迷彩:02/07/15 14:07
扉と連動するように
クレイモアが仕掛けられていた











芳野 死亡

407 :名無し迷彩:02/07/15 14:10
(おにいちゃんが使ってる銃の弾は、この細長い方だとおもうけど、今必要なのはこっちの短い方ね)
真帆はしょっていたカバンを下ろし、弾薬のケースを入れた。
(ほかの金庫は開くかなあ)
真帆はためしにでたらめに数字を打ち込んでみたが、やはりだめだった。
さらに開いている金庫を探って見ると、9mmルガーと書かれた箱があった。

408 :名無し迷彩:02/07/15 14:14
「これは・・・安藤さんたちが持ってたマシンガンの弾かな?」
9mmパラベラム弾の箱は二つあり、真帆は両方ともカバンに入れた。
(・・・他の階の死体を検分しなくちゃ)
真帆は銃器保管室を出て、階段に向かった。
ターッチ!

409 :名無し迷彩:02/07/15 14:17
死体はしゃべるな

410 :名無し迷彩:02/07/15 14:18
だから安易に殺すなって!
死んだり、後遺症が残るような重い怪我は禁止。
タッチ

411 :名無し迷彩:02/07/15 14:19
個人的に声はこれがいいと思う
雨宮 松本保典
安藤 沢城みゆき
ヒロアキ 森久保
芳野 川澄綾子
梶原 桑島
美和 私市淳
緑川 石田彰
田崎 柊冬実 


412 :名無し迷彩:02/07/15 14:21
芳野は階段を上がり、三階の捜査課の部屋に来た。
蛍光灯がついており、事務机が並んでいる。
表札を見ると、捜査一課、二課、三課、暴力団対策課、交通課などいろいろな部屋に分かれている。
タッチ

413 :名無し迷彩:02/07/15 14:26
>>411
やっぱり梶原はのりピーだよね。
(・・・警戒しなきゃ)
芳野はグロック26をカバンにしまい、SIGP230を取り出した。
「カチャキン、カチッ」
スライドを引いて初弾を薬室に送り込み、安全装置を外す。
タッチ

414 :名無し迷彩:02/07/15 14:30
トリガーを引くが弾が出ない。 と思った瞬間激発。
スライドが吹き飛びポリマー粒子が芳野の肉眼を襲う。

芳野は失明し、そして右手とG26を失った。

タッチ

415 :名無し迷彩:02/07/15 14:32
交通課の部屋に入ると、白いヘルメットがロッカーの上に置かれていて、備品のポリスメイト(赤色光警棒)が壁にぶら下げてある。
ここも血みどろで、窓ガラスには弾痕もついていたが、外回りに行っている警官が多かったのか、死体は三つほどだった。

416 :名無し迷彩:02/07/15 14:34
>>415
「ほど」ってなんだよ!?
バラバラで確認できなかったてこと??お前文才ないよ馬鹿

417 :名無し迷彩:02/07/15 14:34
ちょっと暴走気味。みんな抑えて、あんまりディープな、というかマニアックというか、
もうちょっとさっぱりした風味にお願い。夕方から夜に参加してる人たちが入り込めない
世界になってるから。>>411ごめん。全員知らない。参考までに、なんの声やってるひとか
一言二言ついてるとイメージ沸くかも。

タッチ

418 :名無し迷彩:02/07/15 14:36
夕方から夜に参加って、モロに厨房工房じゃん。死ね

419 :名無し迷彩:02/07/15 14:36
ここはトイガンファン多いけど、アニメ・漫画はそれほどでもない人も多いから、
あんまりそっちの知識前提にしないで欲しい。本当についていけなくなるので。

タッチ

420 :名無し迷彩:02/07/15 14:38
死体のうち一体は女性警察官のものだったので、芳野は残り二体を調べることにした。
だが、男性警官の遺体のうち、一体はどうみてもいい年をした巡査部長であったので、
残り一体の顔を見た。
(あ・・・)

421 :名無し迷彩:02/07/15 14:43
たしかに声優はTARAKOと桑島のりピーしか知らない。
あまり同人系にならないようにしようよ。
真帆はその男性警官の顔を見て、思わず手を離した。
(この人、お兄ちゃんの同期の人だ!警察学校の写真に写ってたもん)
真帆は目を見開いた警官のまぶたを、指でそっと閉じた。
タッチ

422 :名無し迷彩:02/07/15 14:48
>>421でしょ!?これじゃかえってイメージが共有できなくなっちゃうよね。
「桑島のりピー」も知らない自分はレベル低すぎるのかもしれないけど。
TARAKOはしってる。ちびまるこちゃんだよね。

423 :名無し迷彩:02/07/15 14:51
そのころ図書館では・・・
「おい!あの小娘はいったいどこにいきやがったんだ!」
「ドンッ!」
怒り狂ったアキヒロは、思わず机を蹴っ飛ばした。
「まあまあ、そんなに怒らなくたっていいじゃんか」
美和は懸命にアキヒロの怒りを静めようとする。

424 :名無し迷彩:02/07/15 14:54
桑島法子のこと。TARAKOはノワールのアルテナもやってるよ。
「怒るなだと?!俺は、あいつはどこかおかしいと思ってたんだよ!」

425 :名無し迷彩:02/07/15 14:56
>>417
雨宮 松本保典 「スレイヤーズ」のガウリイ役
安藤 沢城みゆき 「デ・ジ・キャラット」ぷちこ役
ヒロアキ 森久保 「映画スプリガン」の御神苗優役
芳野 川澄綾子
梶原 桑島 「スレイヤーズTRY」フィリア役
美和 私市淳 「Kanon」の相沢祐一役
緑川 石田彰 「スレイヤーズ」ゼロス役
田崎 柊冬実 

漏れがわかる分を書いてみた
川澄と柊は名前は知ってるけど代表作とかはよくわからない

426 :名無し迷彩:02/07/15 14:59
「本当にどこいっちゃたんだろうね」
田崎は何度目かのトイレ調査から戻ってきた。
「置手紙とか、ないしなあ」
緑川はそういうと、椅子に腰掛けた。
「あんまり騒ぐと、解放軍に見つかるわよ」
安藤は駐車場の自転車が一台なくなっていることを報告した。
「じゃあ、あの芳野はそれに乗ってどこかに行ったんだな!」
「そういうことになるわね」
アキヒロはついにキレてしまった。
タッチ!

427 :名無し迷彩:02/07/15 15:02
「ふざけんのもたいがいにしろ!銃は持ってったらしいが、もし兵に囲まれたら、どうするつもりなんだ!!」
「お、おい・・・」
雨宮もなだめに入った。
「ここで叫んだって仕方ないだろう・・・」
タッチ

428 :名無し迷彩:02/07/15 15:08
そのころ芳野真帆は、署長室を探っていた。
(やっぱり、あまり役に立ちそうなものはないなあ・・・)

429 :名無し迷彩:02/07/15 15:13
ふと真帆は、四階の署長室の窓から新越市の町並みを見た。
(この街は、あいつらの好きにはさせないんだから・・・)
真帆は警らの兄のことを思った。
署長室を出て階段を下り、一階に来た。
タッチ

430 :名無し迷彩:02/07/15 15:20
そのころ図書館では、雨宮が小宮の警察本部の相談受付にメールを書いていた。
「あ、おいみんな!こないだの返事がきてるぞ!」
「なに?」
アキヒロは画面に近づいた。
「なになに・・・・」
来たメール内容考えられるやつ、レスキボンヌ!
タッチ

431 :名無し迷彩:02/07/15 15:25
「・・・こちらは警察庁新越市テロ事件対策本部です・・・いうまでもないことですが、みなさんは大変危険な状況におかれており・・・」

432 :名無し迷彩:02/07/15 15:30
「・・・我々も事件の解決には全力であたっていますが、みなさんも知っている通り、大和人民解放軍と名乗る武装グループは核爆弾の所有を宣言していまして・・・・
また、みなさんは武装グループから奪った銃器をもっておりますが、これを使って戦おうなどとは決して考えないでいただきたい。
相手はプロのテロリストであり、みなさんにとって最善なのは、とにかく発見されないよう・・・」

433 :名無し迷彩:02/07/15 15:37
「・・・我々が皆さんに対してできることは、現段階ではほとんどありません・・・
これは警察の国家的存在意義である治安義務の放棄であり、我々としても大変遺憾ではありますが・・・・
みなさんを含め、日々不安な生活を送る新越市の市民の方々には、大変な・・・」

434 :名無し迷彩:02/07/15 15:40
「・・・最後に、みなさんの無事を心から祈っております。

             警察庁長官  国松泰男」

435 :名無し迷彩:02/07/15 15:42
「・・・か。ま、情報はちゃんと届いたようだな」
すっかりアキヒロが落ち着いたので、みんなはほっとした。
タッチ

436 :名無し迷彩:02/07/15 15:45
「会長、どうする?」
「決まってんだろ、とにかく俺たちは戦いを止められる状況じゃないってこことと、
昨日の作戦で手に入れた情報を送るんだ」
「了解、文はまた美和が考えてくれよ」
タッチ

437 :名無し迷彩:02/07/15 15:47
美和はノートと筆箱を取り出した。
「わかった」
そのころ芳野は・・・

438 :名無し迷彩:02/07/15 15:48
そろそろ戦闘いこーぜ

過度のは馴れ合いキモイ

タッチ

439 :名無し迷彩:02/07/15 15:50
今回は、真帆のみの戦闘。
>>437続きキボーン!

440 :名無し迷彩:02/07/15 15:56
続き。
(あんなふうにお巡りさんたちを殺したことは、絶対に許さない・・・)
芳野は警察署から出て、自転車に乗った。
「動くな!」
駐車場の陰から、数人の解放軍兵がこちらにAKを向けていた。
(・・・・しまった!)
「そこのお前!両手をあげてこっちへ来い!」
芳野は青ざめた顔で自転車を降り、言われた通りにした。

441 :名無し迷彩:02/07/15 16:00
「そこで止まれ!」
解放軍兵の一人がそばまで近づいてきた。あとの二人は予断なくAKを構えている。
「しょっているバックをこっちに投げろ!ゆっくりだぞ!」

442 :名無し迷彩:02/07/15 16:08
(どうしよう・・・銃が見つかったら、きっと殺されちゃう・・・・)
そのとき、警察署の門の前に、誰かが現れた。
「パンパンッ!」
「ぐわっ!!」
ベレッタM1934から発射された弾は、銃を構えていた兵の背中にヒットした。
「な、何?!」
「バンバンバンッ!」
近くにいた兵が後ろを振り向いた隙に、真帆はグロック26を素早く取り出し、撃った。
「ぐはっ!」
「ドサッ」
兵は倒れこんだ。
真帆は門のところから発砲した者を見た。
(あ、あの男の子は・・・)
タッチ!

443 :名無し迷彩:02/07/15 16:10
「ふん、ずいぶん無用心だね、君」
それは昨日乗用車をくれた男の子だった。
タッチ

444 :名無し迷彩:02/07/15 16:16
「きみ、何者?」
真帆は銃の引き金からトリガーガードに人差し指を移動させた。
「・・・なんで銃持ってるの?私たちみたいに兵から奪ったの?」
この中学生の少年出したやつ、続き頼む!
タッチ

445 :名無し迷彩:02/07/15 16:22
>>191で初登場した謎のキャラだよね。
じゃあまだ謎ってことで。
「じゃあな!」
真帆と同い年の少年は、門の陰に消えた。
「待ってよ!」
しかし男の子は、すでにどこかに行ってしまったようだった。
(・・・・・)

446 :名無し迷彩:02/07/15 16:28
「ブロロロロロ・・・」
「はっ」
真帆が振り向くと、道路の遠くから解放軍のジープが走ってくる。
おそらくさっき倒した兵の定時連絡がなかったせいだろう。
「ガガガガガガガガッ!」
ジープに向かって一連射すると、近くのマクドナルドに飛び込んだ。
「いたぞ!追え!」
タッチ!

447 :名無し迷彩:02/07/15 16:32
「ガチャガチャガチャバタン!」
ジープからはあわただしく兵士たちが降りて、マクドナルドに向けて銃を構える。
「おい!仲間がやられてるぞ!」
警察署の前の駐車場を見た解放軍兵士が叫んだ。
タッチ

448 :名無し迷彩:02/07/15 16:39
「あのクソガキたちの仲間か・・・容赦するな!射殺しろ!」
Z班のリーダーは部下に号令をかけた。
「ドンドンドンッ!」
「ビシビシッ!」
真帆はガラス越しにジープに向かって発砲した。
「撃て!」
「ガガッ!ガガガガガガッ!」
「バババババババッ!!」
「ガッシャーン!」
「ビシビシビシ!」
真帆は間一髪、カウンターの中に逃げ込んだ。
ガラスを貫通した弾は、木でできたカウンターも貫通した。
(やばい・・・またピンチになっちゃったよ・・・・)


449 :名無し迷彩:02/07/15 16:43
「ドンドンドンッ!ドンドンッ!」
真帆は腕だけを出して店の外にグロックを乱射し、すぐに奥に走った。
「ガガガガガガガガ!!」
「ガチャンバリーン!」
マックシェイクの容器に穴があき、中身が飛び散る。
タッチ

450 :名無し迷彩:02/07/15 17:19
>>377の謎の少年出した人は
>「少年」のは先をちょっと考えておいたので責任持ってあとで参加します。
といってるけどさらに、
>その少年はスーパーマンじゃないから
>あんまり凄い書きかたしないほうが・

とあるから、とりあえずあんまり登場させないで保留しとこう。
用意してあるネタを潰しちゃうと収集がつかなくなるかもしれないから

451 :名無し迷彩:02/07/15 19:41
>>450了解。
「きゃあ!」
真帆の髪をライフル弾が擦過した。
「バンバンッ!」
ほとんど乱射に近いようなダブルタップをし、さらに奥に進んだ。

452 :名無し迷彩:02/07/15 20:04
(ああ、どうしよう・・・)
オロオロと頭の中で右往左往する真帆。
しかし解放軍の魔の手はせまる!

453 :名無し迷彩:02/07/15 21:41
タタタタタタタタッ
先程までとは違う銃声が店内に響いた
兵士達は次々と銃弾によって倒されていく
「おい、真帆大丈夫か!?」
もはや店内に生きているのが二人になると薄汚れた黒いスーツの男はカウンター越しに真帆に話し掛けてくる
「おにいちゃんなの?」
おそるおそる銃を構えて真帆がカウンターから顔を出す
歳は20代前半、M4とシグザウエルP226を持った芳野宗介は優しく真帆の頭をなでた
タッチ



454 :名無し迷彩:02/07/15 22:49
うおお!かっこ良すぎる!
ただ一ついうならば、もう少しだけ真帆がじたばたしてから登場して欲しかった。
タッチ!

455 :名無し迷彩:02/07/15 22:55
「真帆、一人で戦ってたのか?」
真帆はどう答えたものやら考えあぐねた。
「いまはそうだったの。本当はあと七人くらいいるんだけど」
タッチ

456 :名無し迷彩:02/07/15 23:08
このあと、信じられない事態が!!!!!!
タッチ

457 :名無し迷彩:02/07/15 23:20
な、なに?なにがおきるの?

458 :名無し迷彩:02/07/15 23:33
「ギション・・・」
ジープのドアがきしみながら開かれ、中から六足歩行型マイクロ戦車が現われた。
タッチ

459 :名無し迷彩:02/07/15 23:45
「怪我は無いか?よくがんばったな」
宗介は真帆に優しく手を差し伸べる
「とりあえずここは危険だ、敵がすぐに集まってくる」
本気で走れば雨宮よりも速いはずの宗介は真帆を気遣い、片手にP226を持ち真帆の手を引きながら無理の無いスピードで慎重に街を駆けて行く
「ここだ」
そして宗介はなんの変哲も無い倉庫へと真帆を連れてきた


460 :名無し迷彩:02/07/15 23:59
倉庫の小さな非常ドアをくぐると
そこにはあわただしく動く30人ほどの人々と銃器や通信機器などが置かれていた。
「おい芳野・・・・・」
戻ってきた宗介を見つけると、がっしりとした体格の中年男性が声をかけてきた
真帆にとっても見覚えのある顔・・・・・たしか警察署で
「あれ?キミはたしか芳野の妹さんの」
「芳野真帆です」
軽く会釈を返す真帆
「ところで、ここは何なんですか?」
「ああ、生き残った新越警察署の面々だよ。今夜やつらへの宣戦布告をするつもりのね」
「なにを・・・・・・するつもりなんですか?」
芳野は静かに問い掛けた
タッチ











461 :名無し迷彩:02/07/16 00:36
結構クライマックスっぽいなー、あとは続いても一日か二日ってところだろうし

462 :名無し迷彩:02/07/16 00:56
腕時計を見た宗介は表情を変え、振り返り
「おい。まだ連絡つかないのか!?」
「駄目だ。所在すらいまだに掴めん」
「・・・・。」

芳野「連絡って?」
宗介「お前のほかにも有志の集団が戦っているんだ。そういえばお前、一人で
今までやってきたのか?」

芳野は兄に、自分の仲間と近況を詳しく説明した。

463 :名無し迷彩:02/07/16 01:07
「お前らも子供だけで無茶な真似をしてやがったのか!」
宗介は真っ赤になって怒っている。しかし、同じように驚いたのは
芳野だった。
「他にも!?まさか、えーと・・・。」

宗介
「お前らより無茶をしているぞ。大人もいるようだがイカれた中房が先頭切ってやがる」

宗介
「お前達の仲間でもないのか・・・。そいつらは雑魚はほとんど相手にしないで
将校クラスのみ狩っている。奴らがいま一番血なまこになって探しているらしいが・・。
ぜひ味方につけたいが、見方であるはずの俺たちにもほとんど姿を見せない。
これが平時(戦争状態に無い、平和な状態)だったら野放しにしたくないね。」


464 :名無し迷彩:02/07/16 01:26
宗介
「どうも彼らは奴らの通信内容を把握しているように見えるんだ。
なんとしても彼らと組んで反撃につなげたい。」

(その中学生って多分安藤さんが言っていた男の子のことだわ。)

芳野は美和と安藤、そして4WD車を受け取ったこと、など
先ほどその子供にあったことを話し、兄はまた仲間のミーティングに
戻っていった。

兄にこの部屋を出ないように厳しく言い付けられた
芳野は「仲間のところに戻りたい」と、いつ兄に切り出そうか悩むのだった。

タッチ



465 :名無し迷彩:02/07/16 01:30
ここで図書館側で大きな動きを出してアジトを移動させて、芳野だけ合流できない
話にしたいけどいい?芳野の視点を利用して「集団」の情報を判明させて行きたいんで、
もうちょっと単独行動(というか兄がいる警察の方とともに行動)を続けさせたい。

タッチ

466 :名無し迷彩:02/07/16 01:44
>>465
いいと思うけど最後は必ず合流をおながいしたい
個人的には宗介と真帆ペアは良いと思うのでがんばってもらいたい

467 :名無し迷彩:02/07/16 01:51
>>466
んじゃ、しばらく平行視点で行きましょう。図書館組みのほうも同時進行
ということで。

468 :名無し迷彩:02/07/16 04:10
芳野の武勇伝を聞いて憤怒のごとく怒った兄になかなか言い出せずにいると、
突如新越警察署の面々が騒がしくなり、みなてきぱきと部屋を片付け始めた。

芳野「え?」宗介「ここは引き払う。移動するぞ。」

わずか30分とたたぬうちに部屋は片付き、新越警察署チームのリーダーらしき
中年の男が次の移動場所・合流地点を示し、署員達はつぎつぎと部屋を出て行った。

「俺たちが奴らに優っているのは土地勘・地の利ぐらいだからな。常に移動してるのさ」
ここで作業していたのは、奴らに傍受されないように無線を改造していたんだ。
以後はバラバラになってもすぐに合流できる。デジタル無線まで解読・傍受されて
酷い目に遭わされたからな。さ、俺たちも行くぞ。離れんなよ」

芳野「え、う、うん・・。」
仲間のところに戻りたいと、きりだすタイミングを逃してしまった。

芳野は兄に警察用の防弾ジャケットを着せられ、MP5の弾丸を補給した。
(注:ライフル弾は防御できない。対ナイフ、拳銃弾用)

タッチ

469 :名無し迷彩:02/07/16 04:18
登場アイテム
「傍受されない無線」改造内容:通信機能を利用するたびに暗証番号入力が
要求され、単独行動中の署員を殺して奪っても、暗証番号がわからないと
利用できない。信号内容に細工を加え互換性をあえて奪い、
チャンネルを知られても他機種では正常に受信できない。(電波法違反?)



470 :名無し迷彩:02/07/16 04:32
倉庫の壁には「松上電器株式会社 新越工場」
芳野(なるほどね。それでここを・・・)

芳野兄妹も壁沿いに走り去り、倉庫には誰もいなくなった

タッチ

471 :名無し迷彩:02/07/16 04:34
走り去り → 走り去ると 

とにかく
タッチ


472 :名無し迷彩:02/07/16 05:41
移動中、慎重にあたりを探りながらも兄妹は言葉を交わす。
真帆「外人が多いみたいだけど・・・。」

宗介「・・・・。しかしあれだけの規模でいっせいに攻撃してくるとは、相当
以前から準備をしていたんだろうな。逮捕歴のあるやつがほとんどいないんだ。
ヤマトなんたらとのたまう割には、アラブっぽいのや日本人でないのが目立つからな」
 日本語がわからないところからみて、在日外国人ではなくこの戦争のために雇われて
入国してきた傭兵なのかもしれない。銃の扱いも手馴れていて手ごわい連中だ」

「奴らは将校クラスを続けてやられてかなり慎重になっている。なんとしてもあの子供
が率いる集団を捕まえようと街中の捜索をはじめたから、一箇所にとどまるとやばいぞ。
抵抗集団が一箇所に集まっていると、奴らの斥候はすぐに攻撃しないで
仲間を呼び、一気に叩き潰す作戦に変えて来たからな。」

真帆「そんな・・・みんなに伝えなきゃ・・・。」

宗介は歩みを止めた。
「まさか、お前らそんなことも知らなかったのか!?しかしお前の友達が
いる図書館へ今移動するのは奴らの動きが活発になっているいまは無理だ・・・」

(みんな、大丈夫かなあ・・・)

タッチ



473 :名無し迷彩:02/07/16 13:23
とにかく、早急に図書館にいるアキヒロたちに連絡をしなければならなかった。
もしアキヒロたちが芳野を探しに市街地へ出、敵に囲まれていたりしたら、申し訳ないどころの話ではない。

474 :名無し迷彩:02/07/16 13:25
「あの、おにいいちゃん!私のなかまのことなんだけど、警察庁と連絡が繋げられるの!
だからまずアジトにいこうよ!私、勝手に出てきちゃったし・・・」
タッチ

475 :名無し迷彩:02/07/16 13:50
「よし、だが俺たちが向かうのは無理だ。誰か図書館の近くに行ける者はいないか
聞いてみよう」宗介は無線をつかい仲間に呼びかけた。

しかし、見る見る宗介の顔が曇る。「・・・そうか。それは確かなんだな?」
ふう。とため息をついた。

476 :名無し迷彩:02/07/16 13:53
「図書館は襲撃された跡があって既に人の気配が無いそうだ・・・。」

芳野は目の前が一瞬暗くなった。「そ、そんな・・・。」

477 :名無し迷彩:02/07/16 13:55
よくわからないバトルロワイヤルの新バージョン!
「よくわからないバトルロワイヤル S-ZERO」
次行動までの時間が早くなってます。
http://cgi20.plala.or.jp/e-cyaga/index.html/btlrylcl.cgi
前に紹介したものより激しいです!

478 :名無し迷彩:02/07/16 13:59
「おい!まだ全滅したと決まったわけじゃないぞ。だが、お前には申し訳ないが
 これ以上はくわしく調べられない。今、あのあたりは奴らが重点的に
 人数を割いていてこれ以上の調査を頼むのは仲間の署員の命が危険に
 晒される。わかってくれよ・・・。」

タッチ



479 :名無し迷彩:02/07/16 14:03
しばらく合流できないという「運命」らしいので意地悪してみますた。
芳野とアキヒロ達は連絡が取れなくて、生死すらわからずに互いを
心配しあう状況が続くという事でOK?

タッチ

480 :名無し迷彩:02/07/16 15:04
つうか、芳野が戻らないと、アキヒロたちが危険になる。
真帆だけ戻ろうよ。
タッチ

481 :名無し迷彩:02/07/16 16:41
>>480もう手遅れ(w つか、図書館で異変があって真帆が倉庫を出た時点で
誰もいない状況、なの確定事項だから、図書館シーンの過去を探ろうよ。

ガシャ!!

アキヒロ「何だっ!?スタンGかっ!?」
美和「・・・いや、石が・・・。」

安藤が割られた窓の端に駆け寄り、外をうかがう。「誰かいる!」
アキヒロ「芳野か!?」

違う・・。その人影はあっという間に物陰に入り、姿を消してしまった。
この状況でいたずらなど考えにくいし、まさか敵がわざわざ教えてくれるはずもない・・・。

482 :名無し迷彩:02/07/16 16:47
美和「芳野が戻る前にここを移動するのは・・・・。」
石(特にメッセージなどはついていなかった)は何かの警告なのか?
図書館が既に安全なエリアではないという意見で一致したが、
いまだに戻らない芳野をめぐり、図書館における最後の作戦会議は意見が割れた。
だが、あまり時間は無い・・・。厳しい判断が迫られていた・・・。

タッチ

483 :名無し迷彩:02/07/16 22:44
「あたし達が探すわ」
安藤は唐突に声を上げる、となりの雨宮も静かに頷いた
「今ここに長居をするのはあまり良いとは思えない、でも真帆ちゃんの事をほおっては置けない。だから奴等を遊撃しつつ探し回ってみる」
「わかったわ、だったらあたし達はヤツらの『足』を潰すわ」
梶原は敵の車両基地やヘリの類を潰すつもりなのだろう。
「了解したよ、じゃあもう容赦は無しだ。見かけた敵はすべて打ち倒そう」
ヒロアキはストライカーで肩を叩きながら言い放った
それからすぐに荷物をまとめジープにはヒロアキと梶原達がRPG7を持って乗り、4WDにはミニミを持った雨宮と安藤が乗った

それを近くのビルの窓から見ていた少年は少しだけ微笑んで何かをつぶやいた




484 :名無し迷彩:02/07/16 22:45
タッチ

485 :コギャル&中高生:02/07/16 22:45
http://go.iclub.to/ddiooc/

お役立ちリンク集
必ず役立ちます

コギャルとH出来るサイトはここ
ヌキヌキ部屋へ直行便

http://kado7.ug.to/wowo/

486 :名無し迷彩:02/07/16 23:58
「また出撃するつもりらしいね・・・まだあの子が戻ってないから捜しにいくのか?」
少年の名は西村康介といった。
「世話の焼けるやつらだな、しかたない」
康介は真帆の事を知らせるため、双眼鏡をしまってベレッタを握り、歩きだした。 タッチ

487 :名無し迷彩:02/07/17 00:04
所であの「サバゲを極め〜」は一体どうしてるんだろう。
タッチ

488 :名無し迷彩:02/07/17 00:13
近くのビルの窓から見ていた少年の手にはAT−4が握られていた

489 :名無し迷彩:02/07/17 00:16
雨宮と安藤が乗った4WDに向けた発射された
正確に狙った弾道でAT−4が4WDへ向かって飛んでいく

490 :名無し迷彩:02/07/17 00:18
AT−4のHEAT弾が4WDのフロント部分に命中し
4WDが爆発炎上した


491 :名無し迷彩:02/07/17 00:20
ヒロアキ 「なにが起こったんだ!!」

4WDの異変に気づきRPG7を持ちジープからヒロアキが降りてくる

タッチ

492 :名無し迷彩:02/07/17 00:23
少年は使い捨てのAT−4を投げ捨て
近くに置いてあったM40A1を持ち構えた

493 :名無し迷彩:02/07/17 00:25
無防備にジープから降りてきたヒロアキに少年は照準をさだめた

494 :名無し迷彩:02/07/17 00:26
その刹那ヒロアキの眉間に新しい穴があいていた

タッチ

495 :名無し迷彩:02/07/17 00:26
「お、おい、やっぱり事を起こすのは夜まで待とうぜ!いくらなんでも昼間は危険だ。それに芳野さんだって、そのうち戻ってくるかもしれないし」
駐車場でまた話が再開された。
梶原も緑川の意見を支持した。
「私もそう思う。真帆ちゃんがここを空にしている間に戻ってきたら、だれかいなきゃだめよ。それに今すぐ解放軍の移動手段を叩く理由があるとは思えない」

496 :名無し迷彩:02/07/17 00:28
梶原達は何が起こったのか理解できずジープの中で震えていた

497 :名無し迷彩:02/07/17 00:31
田崎も言った。
「そうよ。真帆が外にいる以上、派手な行動で奴らを刺激しないほうがいいわ。彼女が心配なのは分かるけど、櫻井くん、いまは待とうよ」

498 :名無し迷彩:02/07/17 00:34
なぞの少年はM40A1を使い
ジープのエンジン部分を射撃して
エンジンを爆発させた

499 :名無し迷彩:02/07/17 00:38
アキヒロは深呼吸をし、銃を下ろした。
「そうだな・・・確かに俺たちが挑発行為をして、市内の警戒を強めるのは逆効果だ・・・すまない」
安藤もジープのドアから手をはなした。
「アキヒロくんだけじゃない、みんな気がたってるのね」
タッチ

500 :名無し迷彩:02/07/17 00:38
ほんの数分で少年によって全滅させられたようだったが

501 :名無し迷彩:02/07/17 00:45
荒らすな馬鹿!そんなにキャラを殺したいなら別スレ立てろよ。
とりあえず、アキヒロたちは解放軍の移動手段にダメージを与える作戦を練ることにした。
雨宮は言った。
「まず、奴らの持っているヘリだが、これを最優先に破壊しよう。これに追跡されると、非常に厄介だからな」

502 :名無し迷彩:02/07/17 00:46
少年 「ハハハッハハハハハッアハハハッハハハァァァッァァァ簡単に死にやがったぁっぁぁぁ
    ばかみてーだな!!!うははっははっははは!!!!!!!」

503 :名無し迷彩:02/07/17 00:47
おいかってにすすめるなよ>>501
ある程度死んだほうがリアルダロ


504 :名無し迷彩:02/07/17 00:47
なんで殺すのはダメなんだよ?

505 :名無し迷彩:02/07/17 00:49
とりあず車にいたやつは全滅したってことで

506 :名無し迷彩:02/07/17 00:51
「ヘリコプター?」
美和は聞いた。
「うん。きのうは3メートルくらいの先行者と、民間用のヘリに俺たちはであったんだ」
タッチ

507 :名無し迷彩:02/07/17 00:54
この小説は、リアルさやカタルシスはあまり追求してないの。
過去レス読んでないな?

508 :名無し迷彩:02/07/17 00:55
レベル急速低下 萎え

509 :名無し迷彩:02/07/17 00:55
少年 「ハハハッハハハハハッアハハハッハハハァァァッァァァ簡単に死にやがったぁっぁぁぁ
    ばかみてーだな!!!うははっははっははは!!!!!!!」


510 :名無し迷彩:02/07/17 00:56
少年 「ハハハッハハハハハッアハハハッハハハァァァッァァァ簡単にAGEやがったぁっぁぁぁ
    ばかみてーだな!!!うははっははっははは!!!!!!!」


511 :名無し迷彩:02/07/17 00:56
少年 「ハハハッハハハハハッアハハハッハハハァァァッァァァ簡単に死にやがったぁっぁぁぁ
    ばかみてーだな!!!うははっははっははは!!!!!!!」



512 :名無し迷彩:02/07/17 00:57
カタルシス

513 :名無し迷彩:02/07/17 00:57
>>486からの部分は
荒らしと思われ

514 :名無し迷彩:02/07/17 00:58
了解、荒らしが落ち着くまでしばらく放置

515 :名無し迷彩:02/07/17 01:02
安藤は目を丸くした。
「そうなの?・・・破壊する方法だけど、これはRPGを使った遠距離攻撃が最適だと思うわ。多勢に無勢だから、攻撃というより、破壊工作と考えましょうよ」

516 :名無し迷彩:02/07/17 01:04
放置了解。

517 :名無し迷彩:02/07/17 01:08
安藤は目を丸くした。
「そうなの?・・・破壊する方法だけど、これはRPGを使った遠距離攻撃が最適だと思うわ。多勢に無勢だから、攻撃というより、破壊工作と考えましょうよ」

518 :名無し迷彩:02/07/17 01:11
荒らしが去るまで放置。参加者はメモ帳にでも続きを書いて待機。

しばらく書き込みは我慢
してちょ。

519 :名無し迷彩:02/07/17 01:13
荒らしが去るまで放置。参加者はメモ帳にでも続きを書いて待機。

しばらく書き込みは我慢
してちょ。

520 :名無し迷彩:02/07/17 01:13
ニゲット

521 :名無し迷彩:02/07/17 01:13
ニゲット


522 :名無し迷彩:02/07/17 01:16
2222222222222222222222222222222222

523 :名無し迷彩:02/07/17 11:11
>>517続き。
安藤の意見はきわめて妥当なものだった。
こちらは味方の数も弾薬も少なく、解放軍と正面から撃ち合えば、まず勝てないであろう。
美和は言った。
「じゃあまず、RPGを撃つポイントを決めようよ」
アキヒロは答えた。
「そうだな、やつらから発見されにくくて、逃走経路もある場所がいい。
ヘリやいくつかのジープを撃ったら、すぐに退散するヒット・アウェイ方式で進めようぜ」
タッチ


524 :名無し迷彩:02/07/17 13:58
「ガロー・・・」
その時、図書館のエントランスの自動ドアが開く音がした。
「ガチャガチャカチャッ!」
アキヒロたちは机から離れ、一斉に銃を向けた。
図書館に入ってきた者は手をひろげ、あきれたように言った。
「なんだ、俺はせっかく情報をやろうと思ってるのに」
それは昨日4WDをくれた、あの謎の男子中学生だった。

525 :名無し迷彩:02/07/17 13:59
「お、お前は・・・昨日の・・・・」
タッチ

526 :名無し迷彩:02/07/17 14:39
「そ、そうだ・・・俺は昨日の・・・・」
タッチ

527 :名無し迷彩:02/07/17 14:39
「や、やっぱりお前は・・・昨日の・・・・」
タッチ



528 :名無し迷彩:02/07/17 14:39
「ああ、そうだ・・・俺は昨日の・・・・」
タッチ



529 :名無し迷彩:02/07/17 14:40
「しかし、お前は・・・昨日の・・・・」
タッチ

530 :名無し迷彩:02/07/17 14:40
「だから・・・俺は昨日の・・・・」
タッチ

531 :名無し迷彩:02/07/17 14:40
「あの女は無事だよ、今は残存する警察と共に移動をしている」
「それを信じろと?」
ガバメントを持つ美和が言い返す。
「信じる信じないは君らの勝手。それにもう一つ、その警察が今夜ヤツらの本部を潰すつもりらしい」
言い終えるとベレッタM1934を抜き放ち、吹き抜けになっている二階へと銃を向けた
破裂音がして二階から重いものが落下してくる
全員が一斉に本棚やテーブルに隠れ二階へと銃を向けた
タッチ




532 :名無し迷彩:02/07/17 14:41
「あの女は無事だよ、今は残存する警察と共に移動をしている」
「それを信じろと?」
ガバメントを持つ美和が言い返す。
「信じる信じないは君らの勝手。それにもう一つ、その警察が今夜ヤツらの本部を潰すつもりらしい」
言い終えるとベレッタM1934を抜き放ち、吹き抜けになっている二階へと銃を向けた
破裂音がして二階から重いものが落下してくる
全員が一斉に本棚やテーブルに隠れ二階へと銃を向けた
タッチ


533 :名無し迷彩:02/07/17 14:41
「あの女は無事だよ、今は残存する警察と共に移動をしている」
「それを信じろと?」
ガバメントを持つ美和が言い返す。
「信じる信じないは君らの勝手。それにもう一つ、その警察が今夜ヤツらの本部を潰すつもりらしい」
言い終えるとベレッタM1934を抜き放ち、吹き抜けになっている二階へと銃を向けた
破裂音がして二階から重いものが落下してくる
全員が一斉に本棚やテーブルに隠れ二階へと銃を向けた
タッチ


534 :名無し迷彩:02/07/17 14:41
「あの女は無事だよ、今は残存する警察と共に移動をしている」
「それを信じろと?」
ガバメントを持つ美和が言い返す。
「信じる信じないは君らの勝手。それにもう一つ、その警察が今夜ヤツらの本部を潰すつもりらしい」
言い終えるとベレッタM1934を抜き放ち、吹き抜けになっている二階へと銃を向けた
破裂音がして二階から重いものが落下してくる
全員が一斉に本棚やテーブルに隠れ二階へと銃を向けた
タッチ


535 :名無し迷彩:02/07/17 14:50
「ああ、そうだ・・・俺は一昨日の・・・・」
タッチ


536 :名無し迷彩:02/07/17 15:17
「ああ、そうだ・・・俺は一昨日の夜オナニーしていないからたまっている・・・・」
タッチ

537 :名無し迷彩:02/07/17 15:32
馬鹿!そんな話は別板でやれ!

538 :名無し迷彩:02/07/17 15:40
「そうか。じゃあけつを貸してやる。大事に使え。」

タッチ

539 :名無し迷彩:02/07/17 16:39
タメってものを知らないのか・・・。
互いに心配している状況がよかたのに。

つかこの厨房キャラ乱発しすぎ、あと、行動原理に一貫性が無さ過ぎ。

540 :名無し迷彩:02/07/17 16:40
失礼。レリー小説だから中には空気の読めない人もいるよな。



541 :名無し迷彩:02/07/17 16:41
空気の読めない奴が一人いるだけで一気に盛り下がるね。

542 :名無し迷彩:02/07/17 16:50
>>539-541
いくらなんでもそこまで言う必要ないのでは?
確かにいい感じにレベル高くなってた所だったから
自分もちょっとがっかりしたけど。
でもそういう言い方は無いと思う。


タッチ

543 :名無し迷彩:02/07/17 16:55
でも、これで「予定されていた」芳野とみんなの感動の再会シーンが
なくなってしまったね。

無事を知ってしまった事で。一昨日〜昨日まで書いてた人たちは
その伏線として、芳野の単独行動シーンを作って、リレーの参加者同士
暗黙の了解で息が合った掛け合いでレベル高く盛り上がってたのに、

やっぱりある程度の打ち合わせはしないとこういう
トラブルって起こっちゃうのかな。

544 :名無し迷彩:02/07/17 17:25
ま、リレー小説だから仕方ないよ。
続き期待してるよ。

545 :名無し迷彩:02/07/17 17:26
それもみんなでカバーするのがリレー小説。

546 :名無し迷彩:02/07/17 17:30
まあ、、上のほうでちゃんと「芳野の合流できず」か「すぐ合流させちゃうか」
どっちにする?っていう簡単な打ち合わせはやってるんだけど、荒らしが
割り込んでわかりにくくなってたしね。

547 :名無し迷彩:02/07/17 18:51
そもそも2ちゃんでリレー小説(プ
笑わせてくれるね
別に多少荒れるのは初めから解る事だろ
キャラが何人死んでも気にしないでマターリ行こう













つーか>>1はリア厨房だと思われ



548 :名無し迷彩:02/07/17 19:00
伊藤 「高校生がクーデター軍とさー普通戦えるわけねーじゃん 速攻で皆殺しにされて終わるよ」
鈴木 「>>1はそんな事まで別に考えないでノリだけでスレ立てちゃったんだよ」
伊藤 「ハンドガンナーVS電動ガンのスレと同じで短期間にスレが大きくなったなー」
鈴木 「まあいわゆる夏房が多くなる季節だから仕方ないつーの、そもそも板違いだよね
    まあリア厨房、工房が食いつきそうなネタだからしょうがないつーの」
伊藤 「それよりトルシエフランスに帰ってジーコが監督になるらしいよ」
鈴木 「え〜また外人が監督かよ・・・」
伊藤 「しょうがねーよ日本人レベル低いから」
鈴木 「ラモスとかロペスが監督やるのはダメなのかよ?」
伊藤 「まあ一応日本人だけどそれは無いだろ」
鈴木 「え〜俺は岡ちゃんにやってほしかったな〜」

549 :名無し迷彩:02/07/17 19:02
伊藤 「ところでよー最近サバゲやってる?」
鈴木 「あんまりやってねーよ、つーか今夏で暑いじゃん」
伊藤 「暑い?だったら夜戦やれよ」

タッチ

550 :名無し迷彩:02/07/17 19:12
鈴木 「夜戦かぁ〜やりてーけどな」
伊藤 「やれよやれよ、つーか俺もやりてーからそっちのチームに入れてくれよ」
男 「よ!お前ら何やってる?」
三十代の男が話し掛けてきた
伊藤 「あっ!!鬼頭さん」
鈴木 「先輩なにしてるんですか」
鬼頭 「プチプチを潰そうとして、探してるんだよ」
鈴木 「プチプチ?」
伊藤 「ああ・・・クッキーの缶とかに入ってる、エアキャップですか?」
鬼頭 「そうそう、アレ無いと落ちつかねーんだよ」

551 :名無し迷彩:02/07/17 19:19
田中「テロリストが無抵抗で高校生の的になってくれるのも都合がよすぎるよな」


552 :名無し迷彩:02/07/17 19:22
鬼頭「田中もうそう思うだろ、リアルさ云々の物じゃねーけどな・・・
   何人かは死んだほうが面白いだろ」
伊藤「それ以前になんでサバゲ板でやるんですかね・・・ワカリマセンよねー」

553 :名無し迷彩:02/07/17 19:23
鈴木「それより今日は何食おうかな・・・」

タッチ

554 :名無し迷彩:02/07/17 19:41
いいいいいがげんにしろばか
場の訃音気が嫁ね―のか

555 :名無し迷彩:02/07/17 19:47
あえて芳野の事は言及しないように>>534を改造

「とりあえず銃を下ろせ、こちらも武器は使わない」
「それを信じろと?」
ガバメントを持つ美和が言い返す。
「それを信じる信じないは君らの勝手。それにもう一つ、警察が今夜ヤツらの本部を潰すつもりらしい」
言い終えるとベレッタM1934を抜き放ち、吹き抜けになっている二階へと銃を向けた
破裂音がして二階から重いものが落下してくる
全員が一斉に本棚やテーブルに隠れ二階へと銃を向けた
タッチ



556 :名無し迷彩:02/07/17 19:48
伊藤「またバカが始めましたね不毛だね」

557 :これで満足だろ:02/07/17 19:49
『・・・・・・・・・・・・・・・・・うわー吃驚した全部夢でよかった〜』

夢落ち

558 :名無し迷彩:02/07/17 19:51
すみません
質問です
最強のエアガンなんですか?

559 :名無し迷彩:02/07/17 19:52
二回から落ちてきたのはよく旅行で使われる肩掛けのバックであった

560 :名無し迷彩:02/07/17 19:55
美和「なんでバック・・・」
そうつぶやき落ちてきたバックにちかづく・・・
バックから鳴る電子音に気が付かずに

美和「どこから落ちてきたの・・・?」
そういってバックに蹴りを入れた

その瞬間バックが爆発した


561 :名無し迷彩:02/07/17 19:56
バックの爆発によって
美和のひざから下が消し飛んだ

タッチ

562 :名無し迷彩:02/07/17 20:02
美和は一応、男だYO

563 :名無し迷彩:02/07/17 20:03
美和 死亡

564 :名無し迷彩:02/07/17 20:06
美和はアキヒロやルーク・スカイウォーカーと同じシステムの「新しい足」
を移植し、すぐに立ち直った。

タッチ

565 :名無し迷彩:02/07/17 20:08
しかし立ち上がった美和の右手にはミギーが寄生していた



566 :名無し迷彩:02/07/17 20:08
>>560
あまりの無用心さにワロタ。
って誉めると荒らしが調子に乗っちまうな。

567 :名無し迷彩:02/07/17 20:08
しかしいくら足を移植したところで
死んでいるのでどうにも鳴らない



568 :名無し迷彩:02/07/17 20:10
そして二回からパイナップルが大量落ちてきた(果物じゃねーよ)

569 :名無し迷彩:02/07/17 20:17
「わぁぁ♪全部俺のもんだァァ」と雨宮がパイナップルをかき集める。
「こうして、レバーを元に戻せば爆発しないんだぜ。知って」

そんなわけはなくパイナップルは容赦なく雨宮を肉塊に変えるのだった。

570 :名無し迷彩:02/07/17 20:18
美和「な…何…これ…」
吹き飛ばされた美和は自分の血まみれの腹部から何か飛び出しているのに
気が付いた。生物の教科書の人体図で見た事があるような物だと冷静に、
他人事の様にそれを見つめていた。
鮮血と共に破れた腹から腸が飛び出していたのだ…。
「に・・・逃げなきゃ…」
立とうとした美和はガクンと体勢を崩した。そこであのバックを蹴飛ばした
方の足の膝から下が消えている事に気が付いた。

タッチ





571 :名無し迷彩:02/07/17 20:19
>569
らしいな、それ。現実味あるよ!

572 :名無し迷彩:02/07/17 20:21
「美和」「アキヒロ」って・・・
ねらいすぎ

573 :名無し迷彩:02/07/17 20:21
「わ、私のアシィィ 足が無いぃぃー」
美和は血の海の中から手ごろな足を見つけ、自分の膝にくっ付けようと
必死になっている。

アキヒロ「それは雨宮の足だろっ」


574 :名無し迷彩:02/07/17 20:23
美和「足がぁぁぁっぁぁぁっぁぁぁっぁぁっぁぁ」

美和の絶叫をよそに
先ほどのバックの爆発と大量のパイナップルのせいで建物が崩落しそうな
揺れが起きた

575 :名無し迷彩:02/07/17 20:23
スマソ。なんかマジで面白いんですけど

576 :名無し迷彩:02/07/17 20:25
そりゃ、ネタスレと化してますから(w
下手な厨房がシリアスなのを書くよりも面白いでしょ?(w

577 :名無し迷彩:02/07/17 20:28
アキヒロは美和が先ほどまで持っていたガバを手に取り構え
美和に向け
アキヒロ「簡単に楽にしてやる」
とつぶやき

ガバを1マグ美和に叩き込んだ


578 :名無し迷彩:02/07/17 20:30
この路線で行こう

タッチ

579 :名無し迷彩:02/07/17 20:31
しかし、美和はゾンビ常習犯だった!
撃ち込んでも、撃ち込んでもヒットコールが聞こえてこない!
「こうなったら極悪銃だ・・・」
ヒロアキは自慢の・・・

580 :名無し迷彩:02/07/17 20:33
ちなみにアキヒロってのは
>>64
なセリフを吐いているDQNキャラ。

581 :名無し迷彩:02/07/17 20:34
>>579
ヒロアキ飛び入り参加?

582 :名無し迷彩:02/07/17 20:37
現状が良くわからん説明ギボン

583 :名無し迷彩:02/07/17 20:38
ヒロアキってのは参加者がたまにアキヒロと間違えて書き込んでる。
パート1スレではヒロアキと呼ばれる事の方が。

こいつも>>254にて不用意な行動で右手を失ってるが、>>338>>339
なにやら怪しい手術をして立ち直ってる。

584 :名無し迷彩:02/07/17 20:41
雨宮「なにをするんだあ!アキヒロお!」ガスッ!
雨宮はアキヒロを殴りつけた。アキヒロは体勢を少々崩したがすぐに
立てなおした。アキヒロは悪びれずにマグを交換する。
「どうせ助からねえよ。ボスニアではこうやってたんだ。それともお前、
 救急車でも呼んで入院させようとでも言うのか?気休め言って苦しま
 せて結局死なせたいのか?必ず助かるなんて三文芝居のまねでもした
 いのか?どうなんだよ!」 
雨宮はアキヒロの言葉に返答する事が出来なかった。


585 :あらすじ:02/07/17 20:42
いままで超過保護なストーリー展開で快進撃を続けてきた主人公達だが、
あまりのご都合主義とかったるい展開に呆れた「謎の少年」が突如
現れ、彼らを地獄に突き落としたところ。

586 :名無し迷彩:02/07/17 20:44
アキヒロ(あの世で幸せに)

アキヒロが心でつぶやいた瞬間
崩れた天井が落ちてきてアキヒロをぴょん吉にした


587 :名無し迷彩:02/07/17 20:46
「なにをするんだあ!アキヒロお!」(棒読み)

むしろ、両手両足を吹き飛ばされている雨宮、つうか乙宮も、
(僕も楽になりたいニャー)と言う本音を隠し切れないのであった。

588 :名無し迷彩:02/07/17 20:46
>>584
雨宮はパイナップルで爆死です
よく読め

589 :名無し迷彩:02/07/17 20:46
「あいやー」
いきなり背後から何者かが迫ってきた。
雨宮は軽くかわすが右足を負傷。
早く手当てを受けないと…
いや、それよりも襲ってきた人間が誰か知る必要がある。

1.手当てをする
2.襲った人間を探す


590 :名無し迷彩:02/07/17 20:49
2.電動車椅子を巧みに操って襲った人間を探す

591 :名無し迷彩:02/07/17 20:52
現時点で死亡者

美和(バックで爆死)
雨宮(パイナップルで爆死)
アキヒロ(崩れてきた天井で圧死)

592 :名無し迷彩:02/07/17 20:53
展開が進む事進む事。

593 :名無し迷彩:02/07/17 20:53
>>587
つうか乙武(頭がいい)>>>>>>>>>>雨宮・乙宮(馬鹿キャラ)
2ちゃんのヒーローZ武に失礼

594 :名無し迷彩:02/07/17 20:55
つうかゲリラ(テロリスト?)が潜む町をジープで堂々と走り回るような
お馬鹿っぷりからしてマジでこんなファンキーな死に様がお似合いかも。

595 :名無し迷彩:02/07/17 20:56
そろそろ通報しないか?

596 :名無し迷彩:02/07/17 21:05
age

597 :名無し迷彩:02/07/17 21:16
案の定建物が崩落して全員ペチャンコです
わーい



終わり

598 :名無し迷彩:02/07/17 21:36
気持ちの良い終わり方ですな。

「不評により急遽放送打ち切り」

という感じで。

599 :名無し迷彩:02/07/17 21:40
次回からはなにやるの〜?

600 :名無し迷彩:02/07/17 21:45
リレー小説スレはこれで終わり。
次からは創作・小説板があるからあっちへ立てるならどうぞご勝手に、
というところか。

601 :名無し迷彩:02/07/17 22:00
荒らしウザイ

602 :名無し迷彩:02/07/17 22:02
>>601が荒らしと言う罠

603 :名無し迷彩:02/07/17 22:03
関係ないけどネットでサバゲー小説読めるトコないですか?
「サバゲー」ね

604 :名無し迷彩:02/07/17 22:05
てめーらいい加減にしろよな
折角面白い小説が出来たのに・・・スゲームカツク
折角みんなで面白い物を作る事が出来たのに最悪だなお前ら

605 :名無し迷彩:02/07/17 22:11
>>604
本気で言ってるのか?(w


厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!

606 :名無し迷彩:02/07/17 22:14
あえて芳野の事は言及しないように>>534を改造

「とりあえず銃を下ろせ、こちらも武器は使わない」
「それを信じろと?」
ガバメントを持つ美和が言い返す。
「それを信じる信じないは君らの勝手。それにもう一つ、警察が今夜ヤツらの本部を潰すつもりらしい」
言い終えるとベレッタM1934を抜き放ち、吹き抜けになっている二階へと銃を向けた
破裂音がして二階から重いものが落下してくる
全員が一斉に本棚やテーブルに隠れ二階へと銃を向けた
タッチ


607 :名無し迷彩:02/07/17 22:15
「あの女は無事だよ、今は残存する警察と共に移動をしている」
「それを信じろと?」
ガバメントを持つ美和が言い返す。
「信じる信じないは君らの勝手。それにもう一つ、その警察が今夜ヤツらの本部を潰すつもりらしい」
言い終えるとベレッタM1934を抜き放ち、吹き抜けになっている二階へと銃を向けた
破裂音がして二階から重いものが落下してくる
全員が一斉に本棚やテーブルに隠れ二階へと銃を向けた
タッチ


608 :名無し迷彩:02/07/17 22:16
おまえら、今すぐ「あずまんが大王」2巻、P133の一番左下を見ろ

609 :名無し迷彩:02/07/17 22:16
560 :名無し迷彩 :02/07/17 19:55
美和「なんでバック・・・」
そうつぶやき落ちてきたバックにちかづく・・・
バックから鳴る電子音に気が付かずに

美和「どこから落ちてきたの・・・?」
そういってバックに蹴りを入れた

その瞬間バックが爆発した



561 :名無し迷彩 :02/07/17 19:56
バックの爆発によって
美和のひざから下が消し飛んだ

タッチ


610 :名無し迷彩:02/07/17 22:17
美和「な…何…これ…」
吹き飛ばされた美和は自分の血まみれの腹部から何か飛び出しているのに
気が付いた。生物の教科書の人体図で見た事があるような物だと冷静に、
他人事の様にそれを見つめていた。
鮮血と共に破れた腹から腸が飛び出していたのだ…。
「に・・・逃げなきゃ…」
立とうとした美和はガクンと体勢を崩した。そこであのバックを蹴飛ばした
方の足の膝から下が消えている事に気が付いた。

タッチ


611 :名無し迷彩:02/07/17 22:18
568 :名無し迷彩 :02/07/17 20:10
そして二回からパイナップルが大量落ちてきた(果物じゃねーよ)


569 :名無し迷彩 :02/07/17 20:17
「わぁぁ♪全部俺のもんだァァ」と雨宮がパイナップルをかき集める。
「こうして、レバーを元に戻せば爆発しないんだぜ。知って」

そんなわけはなくパイナップルは容赦なく雨宮を肉塊に変えるのだった。


612 :名無し迷彩:02/07/17 22:20
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!

613 :名無し迷彩:02/07/17 22:20
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!


614 :名無し迷彩:02/07/17 22:20
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!

615 :名無し迷彩:02/07/17 22:21
>>611
から続きで

タッチ

616 :名無し迷彩:02/07/17 22:22
何でおまえら、七夕の短冊に
「はやくクリスマスになってプレゼントをもらえますように」
なんて書くんだよ!
おかげで台風来ちゃったじゃねえかよ!

617 :名無し迷彩:02/07/17 22:22
>>611
から続きで

タッチ



618 :名無し迷彩:02/07/17 22:25
「甘味やー」

タッチ


619 :名無し迷彩:02/07/17 22:27
房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!厨房は寝やがれ!!
厨房は寝やがれ!!厨

620 :名無し迷彩:02/07/17 22:27
やっぱりメロンパンに限るぜ

タッチ

621 :名無し迷彩:02/07/17 22:34
失望した・・・・・・・・・
あんなに面白い小説だったのに・・・
サバゲ板のレベルの低さが解った
もう良いしね

622 :名無し迷彩:02/07/17 22:35
いや、ここは渋くウグイスパンだ。

623 :名無し迷彩:02/07/17 22:35
他の板でやればいいじゃん

624 :名無し迷彩:02/07/17 22:36
最低だな一部の厨房によって酷い事に・・・
最悪だ鬱だ誌脳

625 :名無し迷彩:02/07/17 22:37
>>621
それではもうあなたは『レベルの低い』サバゲ板には来ないという事ですね。

みんな、サバゲ板からほんの少しだがゴミが減ったぞ!!

626 :名無し迷彩:02/07/17 22:38
>>624
本当に死ねよ

627 :名無し迷彩:02/07/17 22:38
>>624
このスレの方が醜い。
むしろ真面目に書いてた奴らの方が少数派。

628 :新スレ:02/07/17 22:43
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1026913344/

629 :名無し迷彩:02/07/17 22:45
わざわざ新スレ立てる荒らしって藁えるな
ここで続行おながいしたい

630 :新スレ:02/07/17 22:53
送球に移動してけれ

631 :名無し迷彩:02/07/17 22:54
でも早くも向こうで参加希望者が現れているようだが?

632 :通りすがり:02/07/17 23:19
>>603
ここなんかどう?
【リレー小説】サバゲを極めし者【マターリ進行】
http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/gun/1026413660/l50

633 :名無し迷彩:02/07/18 00:18
ヒロアキは本棚の影に隠れながら二階に向かってストライカーを何発か撃つ
タッチ

634 :名無し迷彩:02/07/18 02:04
ヒロアキが放った弾丸は二人の敵を抉り取る
「伏せろぉっ!!」
雨宮はM203を二階の天井付近に狙いをつけて撃つ
炎と破片が数人を巻き込みながら炸裂する、一階にもガラス片や火の粉が降り注ぐが仕方が無い
敵も室内でランチャーを使ってくるとは思わなかったのだろう、突然の爆炎に手で顔を覆う
「今よっ」
安藤達は一瞬の隙をついて遮蔽物から身を乗り出して撃ちまくる
アキヒロと美和は二階へと続く階段へと走り、駆け上がりストライカーとAKを構えて敵の懐へと飛び込む
吹き抜けから下を見ていたために一瞬の差で反応が遅れた兵士は散弾とライフル弾の餌食になり果てる
そして・・・・数分の後、二階は大量の本を飲み込み烈火と化した炎と残骸だけが残った
タッチ








635 :名無し迷彩:02/07/18 10:39
1です。
小説のリアリティが足りないという意見でキャラを殺す方がいますが、それはやめてください。
この「戦場の街」は、決してリアリティ無視のチープな三文小説を書くスレではありませんが、
キャラの負傷・病気・死亡などは、すでに一定のルールが定めてあります。
キャラが簡単に死ぬからといって、それでもうリアリティが生まれるというのは、安易な考え方ではないでしょうか?
「戦場の街」は、中・高校生たちが頭脳や戦術で武装集団グループに勝利するというストーリーであり、
バトルロワイヤルのようなグロさよりは、スタイリッシュなガンアクションの描写に主眼を置いています。
キャラが死なないことは、確かにリアリティの少ないことにはなりますが、
他の部分を正確に描くことで、それは十分にカバーできるものと思います。



636 :名無し迷彩:02/07/18 10:40
1、後遺症の残るような怪我はしない。
2、不治の病は無し。
3、もちろん死んじゃだめ。
を承認します。
タッチ

637 :名無し迷彩:02/07/18 10:49
仕切りなおしキボーン!

638 :名無し迷彩:02/07/18 10:51
俺も7章のストーリーが分かんなくなってきた。
タッチ

639 :名無し迷彩:02/07/18 10:59
真帆が警察署で探る場面よかったな。
早くSIGP230使ってほしいな。

640 :名無し迷彩:02/07/18 12:12
>>634続き

燃え盛る図書館を背に4WDとジープが走る
装備もあらかた車に乗せていたので装備類にはたいして被害は受けていないし
少年の方もあの銃撃戦の最中にどこかに行ってしまったらしかった
当面の目標は新しい隠れ家の発見と敵がヘリポートとして使っている場所を見つけることだった
タッチ


641 :名無し迷彩:02/07/18 15:34
ジープのアクセルを踏みながら、アキヒロは言った。
「くそっ、まずいな!どうやって真帆を・・・・」
ハンドルを握る手に、強い力が込められる。
「ブロロロロロロロ・・・」
ジープは監視の強い都心部を避け、郊外の住宅地を走っていた。


642 :名無し迷彩:02/07/18 15:45
「とにかく、あの洋服店(芳野の家)は重点的に監視しなきゃだめね。
図書館が壊滅されてるのを見たら、たぶん彼女はそこに行くと思う」
安藤はハンカチで額の汗をぬぐった。
「彼女と私たちが共有している地点は、あとそこだけだもの」
「・・・そうだな。ところで次のアジトはどうしよう」
アキヒロはバックミラーを見た。
(・・・雨宮の4WDはちゃんとついてきてるな)

643 :名無し迷彩:02/07/18 15:48
そこには青い顔をしたクンニモトが必死になって走っている姿があった
「まってくれ! もう一回裁判させてくれ!」
鬼のような形相でそうさけぶクンニモトの顔がバックミラーからはみ出る
くらい近づいたその時、

644 :名無し迷彩:02/07/18 15:52
「あと適当な場所といったら・・・・」
窓の外を監視しながら、梶原は口を開いた。
「・・・次は絶対におおやけの施設は避けたほうがいいわ。
解放軍は私たちのパターンを読んで、裏をかいてくるに決まってる」
たしかに今までのアジトは、市民プール、市立図書館などの公共施設が中心であり、
みたびそういった場所を根拠地とするのは、非常に危険であった。
タッチ

645 :名無し迷彩:02/07/18 15:54
>>643は荒らしです

646 :名無し迷彩:02/07/18 16:03
「とにかく、あの洋服店から近すぎず遠すぎずの場所が理想的だ・・・いや、洋服店は置手紙をしておけばいいんじゃないか?」
アキヒロは意見を提出した。
タッチ


647 :名無し迷彩:02/07/18 16:03
しかし危険とはいえ、安らぐ場所はそこしかなかった。
周辺には凶暴化したクンニモトが俳諧しており、不用意に出て行くと
裁判を吹っかけられる恐れがあった。
手元にはKSCのSIG-PROがあるとはいえ、プロキラーのフルオートに
太刀打ちできるほどの火力はない。
「…ゴトッ、ここかぁ?」
野太い、しかし力尽きた感じのする声が扉の前から聞こえてきた。
クンニモトか? しかし、彼がこっちに気づいて来るとは考えにくかった。
確かなことは、彼が訴状を手に持ってきているということだけだった。

648 :名無し迷彩:02/07/18 16:08
>>647
あ、こいつ第一部で沈没したアホだ。
放置でお願いします。

649 :名無し迷彩:02/07/18 16:10
だいたいシグプロは出てきてないし。

650 :名無し迷彩:02/07/18 16:11
第一部なんてあったのか?

651 :名無し迷彩:02/07/18 16:15
DAT落ちしてる・・・

652 :名無し迷彩:02/07/18 16:16
ところがこちらには大きな切り札があった。
東京円井がこの間ついに怒りの鉄槌を下したことは記憶に新しい。
錯乱状態になったクンニモトとはいえ、立て続けにこの大会社に歯向かう
ほど力は残っていないと確信した。
再び手にもったタクティカルマスターを握りなおし、ゆっくりとドアの横に立つ。
CQBの訓練は受けていない。しかしビデオは擦り切れる程見た。
実践したことのない戦術がどれほど効果があるか分からないが、
ドアの露光に立っているクンニモトの訴状を奪い、チリジリに破かないことには
安息はやってこない。
「…、くっもう少しか」
ドアの取ってを慎重に掴む。


653 :名無し迷彩:02/07/18 16:16
ひろゆきは「しばらく待って」だってさ。
>>1のリンク、クリックしてみたら。

654 :名無し迷彩:02/07/18 16:18
はやく第一部が見れるようになりますように。
ひろゆきぃー!

655 :名無し迷彩:02/07/18 16:19
アラシカコワルイ

656 :名無し迷彩:02/07/18 16:19

           ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ( ´Д` ) < しばらく待つのだ!
          /,  /   \__________
         (ぃ9  |
          /    /、
         /   ∧_二つ
         /   /
        /    \
       /  /~\ \
       /  /   >  )
     / ノ    / /
    / /   .  / ./.    (゚д゚) < マテッ!
    / ./     ( ヽ、    ゚(  )−
   (  _)      \__つ   / >


657 :名無し迷彩:02/07/18 16:26
そろそろ去ったかな?
2ちゃんビューア使うとすぐに読めるらしいけど、お金がかかる・・・

658 :名無し迷彩:02/07/18 16:39
ところで真帆を保護した新越署の生き残りだけどさ
やっぱり本庁と連絡しないで事を起こすのはおかしくない?
無線機だってあるし・・・

659 :名無し迷彩:02/07/18 16:40
じゃあ、なんらかの方法で連絡をとって、掃討作戦の方に参加だろうな

660 :名無し迷彩:02/07/18 16:42
>>569賛成

661 :ギャルギャル集合:02/07/18 16:45
http://go.iclub.to/ddiooc/

お役立ちリンク集
必ず役立ちます

コギャルとH出来るサイトはここ
ヌキヌキ部屋へ直行便

http://kado7.ug.to/wowo/

http://kado7.ug.to/wowo/-a.htm

662 :名無し迷彩:02/07/18 16:51
荒らすな馬鹿!板違いだ!

663 :名無し迷彩:02/07/18 17:13
アキヒロたちの新アジトどうする?
梶原ん家は使えないし・・・

664 :名無し迷彩:02/07/18 17:14
警察署の生き残りみたいに、どこかの倉庫は?

665 :名無し迷彩:02/07/18 17:29
俺は高層ビルの上階がいい・・・

666 :名無し迷彩:02/07/18 17:37
そういう風に目立つ場所をアジトにするってのが不自然じゃないかな?
町全体にテロリストが潜んでいて、おまけにどこにそいつらが潜んでいるか
わからない状態で。

現実的なのは、やはり地味な民家に隠れるのが普通だと思う。
「図書館」てのも不自然だったし。

667 :名無し迷彩:02/07/18 17:41
民家じゃ付近の住民に解放軍が聞き込みしたら、すぐばれる。
ビルなら外から見たってぜんぜんわかんないし、防衛戦略的にも好都合。

668 :名無し迷彩:02/07/18 17:41
てゆうか、「アジト」はもういらないというのが自分の意見。
アキヒロたちはデカイ機材を設置しなきゃいけないような縛りもないし、
いつも武器と一緒に移動している。>>1にある通り制限もあるから、
夜寝るときは臨機応変で寝床になりそうなところを見つけて眠ったり、
必要に応じて夜移動して昼寝たりと、もう戦闘シーンとストーリー展開に
のみに絞って、この先とくに「アジト」に関する記述はいらないと思う。

669 :名無し迷彩:02/07/18 17:44
質問だがどうして死んだキャラがしゃべってるんだ?
なんだまた厨房の馴れ合いのしょぼい小説が始まるのか(w
昨日誰かが書いた美和が死ぬシーンは正直面白かった
ガンガン殺せとは言わないが馴れ合いのははっきり言ってつまらない
他の板でやれ

670 :名無し迷彩:02/07/18 17:46
>>667
・・・・。そういう環境なら街中のめぼしい施設はむしろ解放軍が寝床としてほとんど
占領してしまっていると考えるのが普通じゃないか。

東京の摩天楼や埼玉ぐらいのデカイビル郡を抱える都市ならば救いがあるけど、
舞台となっている川越市は三角州の中の小さな都市。まずは、「高層ビル」が立たないよ。
地層がそれを許さない。住宅の多い見通しの良い町並みが目に浮かぶでしょうが。

671 :名無し迷彩:02/07/18 17:47
>>668なるほど!
じゃあどこに停車する?

672 :名無し迷彩:02/07/18 17:50
>>671
あえて言うなら車がアジトになる。んで、日替わりで寝床を考える楽しみはできるから、
中にはビルの屋上で夜を明かすイベントもあるかも知れないし、これは今後の
話の展開による。

673 :名無し迷彩:02/07/18 17:51
新越市は愛玉県の主要衛星都市なの。

674 :名無し迷彩:02/07/18 17:58
>>560->>577の続きで行きます

ヒロアキ「もう・・・・・・いやだぁぁぁっぁぁぁぁぁぁ!!!」
先ほどまで人間として存在していたが二階の敵が放った爆発物によって
物言わぬ肉の塊になった美和と雨宮を見てしまったヒロアキの精神がまともでいられる訳も無く

ヒロアキ「ヒャハァァァァッァ!!フェフェヒャアアア!!!ミンナシヌンダあぁぁぁっぁ!!!」
と発狂気味に騒ぎながら図書館の外に出て行ってしまった




675 :名無し迷彩:02/07/18 17:59
てゆうか、ストーリーの中の時間はあとエンディングまで2,3日しかないので、
もうアジトとか何とか行ってらんないけどね。

理由としては、都市が丸々封鎖された事で流通が遮断されているから
生命に関わる事態になり物語のエンディングになる自衛隊投入が強行される。
阪神大震災で経験したことだけど、流通が止まるとたったの一週間で
人は餓える。都市の中にある流通在庫なんてあっという間に
はけてしまったよね。餓え以外にも病院で死者が出る。

んで、物語の存在価値を見出すために不自然ながら中性子爆弾(笑)
の存在により、自衛隊の投入が一週間ほど遅れるが、その間を勇敢に戦った
高校生達の物語、だから、そろそろまとめにはいらないとイカンよ。
奪回は自衛隊とSATがやるということで初めからやってるから、中性子爆弾の
ありかを突き止めたらもうお役ごめんでしょ。

676 :名無し迷彩:02/07/18 18:01
安藤「なにやってだよヒロアキィ!!!」
発狂してしまったヒロアキを見据えて安藤がヒロアキを追う

タッチ

677 :名無し迷彩:02/07/18 18:02
>>673
いわゆるベッドタウンだね。住宅地だ。

678 :名無し迷彩:02/07/18 18:10
「きれいな戦争」小説のスレはここですか?

679 :名無し迷彩:02/07/18 18:13
図書館の出入り口へ向かう安藤を二階の敵が見逃すわけも無く
「パン!!」と乾いた音が1回した
安藤「えっ・・・何・・・・・・・・・」
一瞬安藤は何が起こったか理解できなかった

680 :名無し迷彩:02/07/18 18:19
パンッという音を聞いた瞬間、一瞬めまいに襲われて
安藤はつまづいて転び、水の中に手をついた。

「えっ水?何これ」
気がついて立ち上がると安藤は川の中に立っていた。

皆が呼んでいる。美和もいる。芳野も微笑みながら呼んでいる
「安藤さん!頑張ろう!」
「安藤!いそげっ!ぐずぐずすんな!」

安藤も慌てて川を渡り、川の向こうへ消えていった。



681 :名無し迷彩:02/07/18 18:26
境界である樋川を渡ると、解放軍は市民の虐殺を開始するので無理。
一番最初に殺される市民は、渡ったやつ。

682 :名無し迷彩:02/07/18 18:29
はいはい。よかったね荒らし君

で、本当の続きはどこからかな?
スレが無駄に消費されているからDAT落ちする前に定期的に
「全部読む」>「名前を付けて保存」でログを自主的に保存して、
ジオあたりにUpしよう。どうせまともにやれるのは次のスレになっちゃうんだろうから


683 :名無し迷彩:02/07/18 18:29
三途の川?

684 :名無し迷彩:02/07/18 18:32
ここで馴れ合いやりたいバカへ
どこまでも荒らしてやるよ(プ

685 :名無し迷彩:02/07/18 18:32
ま、そうともいえる。
舟艇・航空機・人間・車両、いかなるものでもアウト。

686 :名無し迷彩:02/07/18 18:33
つうかもう創作文芸に
立ってるスレがあるから移動しようか。

687 :名無し迷彩:02/07/18 18:34
20××年×月×日愛玉県新越市×川河川敷
「…こちら革命12。今正体不明の武装集団が川を渡河中・・・」
「どう見てもガキだが?陸自の…じゃな…」
「本部より…12へ…反革命分子と思わ…排除し…」
「革命、了解。」



688 :名無し迷彩:02/07/18 18:37
しかしそれはおとりだった!
「パパパパパパパパパパン!!」
「ダダダダッ!ダダダダダダダダダダダッ!!」
謎の中学生集団は攻撃を開始した。

689 :名無し迷彩:02/07/18 18:41
          ヽ(`Д´)ノ モウコネエヨ!!
            (  )   ウワァァン!!
            / ヽ


690 :名無し迷彩:02/07/18 18:42
「こちら霧島312!謎の武装集団と交戦中!送れ!」

「分隊長!あいつらガキまで居やがる!」




691 :名無し迷彩:02/07/18 18:44
「中学生達」はアキヒロ達と違って一般兵士と戦闘しないよ。
上のほうよく読め。指揮系統を立て続けに暗殺しているという設定。

692 :名無し迷彩:02/07/18 18:45
「爆発物を使え!」
謎の少年は部隊に指令を出した。
「了解!」
これもまた中学生ぐらいの少年が、M79グレネードランチャーを構えた。

693 :名無し迷彩:02/07/18 18:48
「!?こちら革命12!付近に自衛隊の戦闘部隊が潜伏の模様!」
「遭遇したのか?」
「いいえ、反革命分子が発見した模様、そっちと交戦中!」
「すぐ移動しろ。同士討ちとはおもしろい。」
「了解、これより第225地点ヘ向かいます…」

694 :名無し迷彩:02/07/18 18:48
もしかしてまた荒らしかな?少年ネタを潰してる・・・。
今までの流れだと、謎の集団のリーダーが中学生の少年だけど
集団そのものは大人もいるということになってる。
アキヒロ達みたいな子供だけの軍団ではない。

695 :名無し迷彩:02/07/18 18:50
>>693
なんだやっぱり荒らしか

696 :名無し迷彩:02/07/18 18:50
「撃て撃てェ!」
89式小銃がいっせいに、いつもより多めに火を吐いた!

697 :名無し迷彩:02/07/18 18:51
息抜きって事で書かせて。
「ボンボンッ!」
中学生集団から発射されたグレネード弾は、河川敷の警戒のために作られたトーチカに命中した。
「ドドンッ」
「総員撤退!」
謎の少年が部隊に指令をだすと、集団はまたたくまに散開し、消えていった。

ストーリー無視の番外編  完

698 :名無し迷彩:02/07/18 18:53
つか荒らしのせいで通して読めないからみんな「見落とし」が目立つね。
マジでどこかに整理したログをあげないと続行は無理かも。
パート1はあっという間にDAT落ちで途中参加者は内容知らないし。

699 :名無し迷彩:02/07/18 18:53
これは第三部いくな

700 :名無し迷彩:02/07/18 18:56
第3部はしたらばあたりでやったほうがいいかも。あそこはスレ建て者が削除権をもてるから
きれいにまとまるよ。

701 :名無し迷彩:02/07/18 18:58
ここでやろうよ

702 :名無し迷彩:02/07/18 18:58
創作板の方は無視、と言う事で良いのかな?

703 :名無し迷彩:02/07/18 19:01
創作板で受け入れの意思が明確なら荒らしが経てたスレだろうがそこでやる。
ちょっと読んでみたら、乗り気の人もいて雰囲気は良い。でも、向こうで反対派の人が
多かったら、それこそ創作板の住民の意思を振り切って強行、という
我々が荒らしに成り下がってしまうので、様子見。

704 :名無し迷彩:02/07/18 19:01
あれは荒らしが立てたやつだろ?
ほっとこうぜ。
たまに暇つぶしで見るのも面白いかも

705 :名無し迷彩:02/07/18 19:03
じゃあ、本スレはしたらば、創作板は分家?ということでいいのかな?

706 :名無し迷彩:02/07/18 19:04
>>704
それがさあ、向こうの住民でも参加希望みたいな書きこもあるからまるっきり無視ってのも
しづらいんだよね。荒らしは他板の住民にも罵倒されるのを期待しいたんだろうけど、
予想外に(!?)暖かい反応が返ってきてる。

707 :名無し迷彩:02/07/18 19:07
>>705
創作板のほうでいまいち反応が見極められないままこのスレが終わるようなら、
したらばに本スレを立てる。荒らしは問答無用で削除できるし。
というわけで、今すぐにはしたらばにスレを立てる「予定」つうことでOK?

708 :名無し迷彩:02/07/18 19:10
創作板のはぜんぜんマジレスしてないし、その反応でどうとかいうのはおかしい。

709 :名無し迷彩:02/07/18 19:13
そういや漏れも創作板のは放置してたな・・・

710 :名無し迷彩:02/07/18 19:35
とりあえずここで900までやって移動を決めるのはそれからでいいんじゃない?


711 :名無し迷彩:02/07/18 19:38
別に2ちゃんでやる必要はないという罠

712 :名無し迷彩:02/07/18 19:39
>>711
新規参加者が少なくなるので、2ちゃんでやったほうがいい

713 :名無し迷彩:02/07/18 19:43
>>711は馬鹿か?

714 :名無し迷彩:02/07/18 19:48
まあまあそういわずに。
本流の高校生たちは、どっかの工場か倉庫に行くっつーことでOK?

715 :名無し迷彩:02/07/18 19:51
俺は森で野宿がいいな

716 :名無し迷彩:02/07/18 19:52
寝袋とかも積んでるみたいだしね

717 :名無し迷彩:02/07/18 19:53
ここ(サバゲ板)にはリレー小説の打ち合わせするスレ一個に絞って、
リレーそのものはしたらばでやればいいと思う。
呼び込みはここで。感想とかもここで、もう1個あるリレー小説も荒らされてるらしいし、
共同で一個のスレで我慢。


718 :名無し迷彩:02/07/18 19:56
>>715
賛成。

719 :名無し迷彩:02/07/18 19:57
このままでいいと思う。

720 :名無し迷彩:02/07/18 19:59
図書館に買い置きした食料ももえちゃたろ?
だからワイルドでアウトドアな食事シーンを描写。


721 :名無し迷彩:02/07/18 19:59
ルール
1キャラを殺してもOK

722 :名無し迷彩:02/07/18 20:00
雨宮、美和死亡でOK?

723 :名無し迷彩:02/07/18 20:01
テントをカンセキみたいなとこからくすねてこようぜ

724 :名無し迷彩:02/07/18 20:48
>>722
エンディングまでの道筋がはっきりついたときにキャラの死亡については再度
話し合おう、という事になってる。もうちっと我慢して。

725 :名無し迷彩:02/07/18 20:50
>>724
道筋なんて適当で行くのがリレードラマダロ?
バカいっちゃーけねーなー


726 :名無し迷彩:02/07/18 21:38
「このあたりでいいんじゃないか?」
そう言ってヒロアキは郊外の廃墟となった四階建てのスーパーの立体駐車場に車を停めた
安藤が雨宮と真帆に頼んだ「おつかい」のアウトドア用品のテントを広げる
しばらくするとテントも出来て。寝る所は女子達は4WD、男子はテントとジープということになった
建物の中にいたときは暖房が使えたのだが、いくら初冬とはいえさすがに寝袋とテントだけでは寒いが仕方が無い
タッチ




727 :名無し迷彩:02/07/18 21:47
楽しい〜♪楽しい〜♪晒し首〜♪
楽しい〜♪楽しい〜♪晒し首〜♪
楽しい〜♪楽しい〜♪晒し首〜♪
楽しい〜♪楽しい〜♪晒し首〜♪
楽しい〜♪楽しい〜♪晒し首〜♪
楽しい〜♪楽しい〜♪晒し首〜♪
楽しい〜♪楽しい〜♪晒し首〜♪
楽しい〜♪楽しい〜♪晒し首〜♪
楽しい〜♪楽しい〜♪晒し首〜♪


728 :名無し迷彩:02/07/18 21:49
楽しい〜♪楽しい〜♪晒し首〜♪
楽しい〜♪楽しい〜♪晒し首〜♪
楽しい〜♪楽しい〜♪晒し首〜♪
楽しい〜♪楽しい〜♪晒し首〜♪
楽しい〜♪楽しい〜♪晒し首〜♪
楽しい〜♪楽しい〜♪晒し首〜♪
楽しい〜♪楽しい〜♪晒し首〜♪
楽しい〜♪楽しい〜♪晒し首〜♪
楽しい〜♪楽しい〜♪晒し首〜♪

729 :名無し迷彩:02/07/19 01:44
真帆は警察署のメンバーが潜むスーパーマーケットの店裏倉庫にいた。
警察署員の生存者の存在を知った勇気ある市民からの申し出によるものだが、
流通を絶たれた為全て配給物資として市民に配布され、
店舗も2日前に営業を停止していた。

宗介は襲撃計画を立てるミーティングにかかりきりで、真帆は一人、
考え事をするために倉庫裏の駐車場に出た。
「・・・!」
またあの少年がいる。
「そう、驚くなよ。君が一人で出てくるのを待ってたんだ。」
「こっ来ないで!!」真帆は恐怖にとらわれ、銃をぬこうとした。
瞬間。
真帆の額と胴体の中心線に二つ、赤い光が現れた。
「恐がらなくていいい。僕は味方だよ。」
少年が片手をあげると、レーザー光は消えた。
「驚かせてごめんね。いつも用心しているんだ。」

730 :名無し迷彩:02/07/19 01:44
すんまそん長いレスは避けたいのでなるべく要約しながら書きます

「・・・でね、お兄ちゃんが警察官なの」
真帆は明日の襲撃計画についても話した。すると少年はしばらく考え込み、
「・・・そうか・・・。君に頼みがあってきたんだけど、難しくなったね・・・。」
「頼み!?まだあなたの名前も知らないのに!!」
少年はふう。と小さくため息をつき、「ミコトだけど・・・。(小さな声で)」
真帆は兄の言葉を思い出した。「じゃあミコト君。こっちの条件も聞いてくれたら、
話を聞いてあげてもいいよ」
真帆は兄達がミコトたちに協力して欲しいという条件を出した。

「その計画だが、はっきり言わせてもらうよ。やめたほうがいい。
死にたいなら別だけど。今後、僕たちが協力するすることには異存はないよ。
というか、既にしているし。このスーパーの倉庫は僕が頼んで用意したんだ。」
真帆は驚きの連続で頭が整理できなかった。
「僕、いや、僕たちがどうして君達に車や場所、
情報を提供できるのか知りたくてしょうがないんだろう?」
むしろミコトが話したくて仕方がないようにも見える。
「君の条件は飲んだ。今度は僕の番だね。一緒に来てくれ。頼みがあるんだ。」

731 :名無し迷彩:02/07/19 02:30
新キャラ
ミコト :川越事件発生直後にすぐネットワークを駆使し、市民を裏でまとめる活動を始めた少年。
「口コミ」を利用して市民は裏で結束し、ミコトが率いる集団はその市民の中から勇気ある者が
さらに一歩進んで武器を取り、市民の協力をバックに活動している。
。事件発生後数日で電話回線は機能停止させられたが、
すでにレジスタンスの中心となっていたミコトらの存在を知った市民が、口づてに勇気ある
レジスタンスの存在を伝え、さらに影で協力する市民は増加している。

※ただし、ミコトの顔を知っている人間はごく一部。だから非武装で普通の市民を装って
街中を移動する。

ミコトの武器「人を率いる天賦の才能」「市民の目」「支持者が提供する物資」
苦手な事「射撃(人並み)」「格闘(人並み)」単独行動を装っているが、実は
常にチームで移動している。ビル内で安藤に当てられたレーザー光も・・・。
⇒ みこと【命・尊】
神や貴人の名前の下につける尊称。「素戔嗚(すさのおの)―」

732 :名無し迷彩:02/07/19 02:30
今のところ考えてあるレジスタンスの参加者&覆面協力者
元自衛官、戦争経験のある老人(猟銃)、医師、在日外国人(あとで説明します)
狙撃担当者が中心。なかには猟銃を持った老人も。
建物内でのミコトのボディガードは元自衛官・ミリをたなど。

戦術
基本的に真正面からのアタックは絶対にしない。銃撃戦にならないように作戦を立てる。
必要の無いときは武器を持ち歩いていない。(検問にかかる可能性があり
かえって危険)指揮系統を狙って計画的に切り崩している。銃を使うとは限らない。
覆面協力者は、非武装で非戦闘市民として町のいたるところにいて、野次馬を装って噂話を拾ったり、
またはレジスタンスの活躍を広めたり(宣伝活動。つまり2ちゃん語の工作員ですな)
解放軍の様子をレジスタンスに伝えている。ミコトらが情報を整理して利用。
解放軍は常にレジスタンスの「目」である市民に監視されている


733 :名無し迷彩:02/07/19 02:40
一応、今までの流れからして、行き当たりばったりに戦うヒロアキ達の戦い方は
ミコトのセオリーから言うと賢くないと判断しているが、陽動としてヒロアキ達の
行動を利用している。また、ヒロアキ達の戦闘力については高く評価している
が、ヒロアキ達の行動はあまりにも派手なので、一定の距離をおこうと決めている。

いつまでも謎のままではいけないのでネタ晴らしです。

734 :名無し迷彩:02/07/19 02:42
荒らしが酷いので昨日の分カキコせずに保存しておいたのを今まとめて
貼らしていただきやした。新キャラ登場させた責任は、これで果たせたかな?

735 :名無し迷彩:02/07/19 03:05
んじゃ、今日の分行きます

真帆
「ちょっといくらなんでも・・・。それにお兄ちゃんが・・・。」
ミコト
「じゃあ、お兄さんも一緒でいいよ。警察との今後の協力体制についても話そう」

30分後、とあるマンションの一室
宗介と真帆を連れたミコトが入ってくる。
「いくつかの部屋に分かれて活動しているんだ。奴らの人数では、市民の家を
いちいち調べることなんて出来ないからね。目立つ設備に隠れるのは危険だよね。」

宗介は川越警察署員の作戦を全て否定されるような解説に複雑な表情である。
「市民の協力・・・か。」
ミコトは宗介をメンバー(詳しい記述は割愛。今後がややこしくなるしね)
に引き合わせ、宗佑は彼らと情報交換を始めた。

「真帆さん。君はこっちだ。」

736 :名無し迷彩:02/07/19 03:16
ミコトは他の仲間のいる部屋に真帆を連れてきた。
2人に遅れて、老人と体格の良い30代前後の男(元自衛官)が入って来た。
「さっき駐車場で驚かせたのはこの二人なんだ。本当にさっきはごめんね」

数分後
「・・・それで、君に頼みというのは・・・。僕らの仲間に加わってくれないか?
 明日僕らは敵の幹部を1人生け捕りにする。そのとき、君の格闘能力が必要だ。」

ミコトの説得が続く。


 

737 :名無し迷彩:02/07/19 03:30
宗介はレジスタンスの協力を得、満足していた。無線で仲間たちに概要を伝え、
即時署員による明日の襲撃計画は中止となった。今後はレジスタンスとの協力により
活動する事を約束し、意気揚揚と真帆を迎えにきた宗介だったが・・・。
(※宗介は明日のミコトらの計画を知らない。ミコトは真帆をここに残すため
 これだけは伏せておいた。今後、このことが原因で遺恨となるやも・・・)

「お兄ちゃん。私ここに残りたい。」青ざめる宗介。せっかく互いの無事を知りえた
ばかりだというのに・・・。
ミコト
「真帆さんはここに残った方が安全だと思いますよ。」
宗介は今後警察とともに妹を行動させて戦闘に参加させるよりは、と思い直し、
真帆を残して仲間のもとへもどった。

738 :名無し迷彩:02/07/19 04:37
ミコトと真帆がさらに別の部屋に移動すると、明らかに日本人ではないメンバーが複数
何か聞き取りながら翻訳している。
「彼らは味方の在日外国人の人たちだよ。敵側の外国人兵士の会話をできるだけ盗み撮り
して彼らに翻訳してもらっている。言葉が通じないと思って隙が多いから貴重な情報が
取れる事が多いんだ。それに、解放軍幹部と意思の疎通に時間がかかることを見越して
外人部隊への命令伝達は日本人兵士よりも先に行われる事が多くて、いち早く向こうの
動きを掴めるよ。ほら、この人は韓国こちらはアフガニスタン、イランの人。

日本に攻め込んできた外人兵士は許せないけど、同じ国の彼らが僕たちのために
一生懸命力を貸してくれているのも事実なんだ。」

※先のタリバン戦争のときにTVで出演していた在日アフガニスタン籍の青年は
傭兵経験もあった。そう珍しくはないとの事。イランやアフガニスタンでは民族のいざこざが起こるたびに
傭兵が雇われるが、このリレー小説ででてくる傭兵というのはこれらの地域からつれてこられた
錬度が低い者達。士気と錬度の低さにより、ヒロアキ達でもなんとか戦える・・・。
ことにしとこうよ。他には東南アジアにも傭兵が多くいるみたい。
アフガニスタンでも北部のムジャヒディンと呼ばれる錬度の高い兵士はマジやばいです。
高校生チームなんか速攻で皆殺し。今回はいないことにしておこう。)

739 :名無し迷彩:02/07/19 04:43
今回、敵を多く水増しするために「日本赤軍」>「アルカイダ」>「イスラム圏の傭兵」
つながりで外人部隊を登場させてるけど(でないと、日本人の極左テロリストだけじゃ
都市じゅうに人を配備するほどの人数稼げないよね)、国籍の内訳は、
イスラム圏、朝鮮籍、を想定。まあ、前者はともかく後者は恨みと信念持っているので
手ごわいです(w

740 :名無し迷彩:02/07/19 04:45
日本赤軍(今回のヤマトナンtカ解放軍のモデル)とアルカイダ、北朝鮮の三者は切っても切り離せません。
そういう関係。

741 :名無し迷彩:02/07/19 04:47
外で銃撃戦があったようだ。気にはなるが、
敵側に位置が知られた以上、ここには長居できない。

安藤はふと気がついた。あの少年はスナイパーに位置を知られずにどこから侵入
したのだろう?少年が飛び出したドアをあけると、エレベーターがあった。

気を失った美和を背負って移動する為、時間がかかる。安藤が美和をビルに引き込んで
5分強。考える時間はなかった。少年はおそらくエレベーターで階下へ降りた。
一階へ降りれば、少年が使ったスナイパーの視線を避けてビルを出られるルートが
あるはずだ。安藤には美和を背負うので精一杯だった。ライフルを部屋の隅に隠し、
美和のみを背負って安藤はよろよろとエレベーターに乗り込み、一階を押した。

(救出のためビルに突入後、8分経過)

742 :名無し迷彩:02/07/19 04:49
パンッという音を聞いた瞬間、一瞬めまいに襲われて
安藤はつまづいて転び、水の中に手をついた。

「えっ水?何これ」
気がついて立ち上がると安藤は川の中に立っていた。

皆が呼んでいる。美和もいる。芳野も微笑みながら呼んでいる
「安藤さん!頑張ろう!」
「安藤!いそげっ!ぐずぐずすんな!」

安藤も慌てて川を渡り、川の向こうへ消えていった。

743 :名無し迷彩:02/07/19 05:09
「明日は2日分の食料を奴らの外人部隊に供出する日なんだ。そのスタッフに非武装で君に
参加してもらう。大人のメンバーも入れそうだけど、その幹部が日本人に好意的な
態度を示そうとしてその集まりで日本人スタッフとともに食事をするんだ。
一緒にというのが曲者だよ。スタッフにも食わせて毒見をさせるんだ。
それでも・・・あえてその食事に薬品を入れる。

だが、僕らは一時間前に前もって彼(ミコトは部屋の奥にいるメンバー※医師にうなずいた)
に注射をしてもらう。これで、僕らは食事をした後も何とか動ける。この幹部(名称未定、
タッチする人おながいします)を誘拐する。誘拐後、自衛隊に引き渡す。
食事のとき、配られるナイフに注意してくれ。」

タッチ

744 :名無し迷彩:02/07/19 05:10
ああ、荒らしが出てきた・・・。おやすみなさい

745 :名無し迷彩:02/07/19 10:03
文字数多くて鯖の負担になるからこういうスレはやめれ

746 :名無し迷彩:02/07/19 11:56
政府は新越市の大規模な奪回作戦を計画しているので、
このレジスタンス警察集団が独自の判断で大和人民解放軍の司令部襲撃をすることはまずいと思われ。


747 :名無し迷彩:02/07/19 12:02
現在、参加者の打ち合わせできまっている政府の作戦の内容は、
1、中心部のどこかにあると思われる核搭載自足歩行型ロボ、「ヒデヨシ参号機」の核無効化。
2、市内の警備にあたっている解放軍兵士の無力化
3、解放軍司令部の急襲
で、警察集団およびレジスタンス有志は2の作戦に参加すると考えられる。

748 :名無し迷彩:02/07/19 12:07
愛玉県新越市は樋川(ひがわ)の三角州をその範囲としており、人口は約15万。
この樋川を舟艇・車両・航空機・人間のいかなるものでも通過すると、
解放軍はそのたびに新越市民の小虐殺を行うと宣言している。

749 :名無し迷彩:02/07/19 12:08
そろそろ詳しい人が政府側の動きについて書いてもいい頃のはず


750 :名無し迷彩:02/07/19 12:10
>>747の1の作戦は、SATと爆発物処理班、少数の自衛隊員、のタスクフォース(混成部隊)で、
2は主に自衛隊・警察の機動隊
3は主に自衛隊の担当
タッチ

751 :名無し迷彩:02/07/19 12:11
じゃ、政府の動き書こうか?

752 :名無し迷彩:02/07/19 12:22
アキヒロは、言った。
「梶原、公共の施設が使えないとなると、あとは民家や会社ぐらいしかないぞ」
美和はAKのセレクターが発射可能な位置になっていないことを確かめ、トランクにしまった。
「しかしねえ、このジープや後ろの4WDを隠せるぐらいの駐車場のある会社となると、市街地の方にしかないし・・・」
「・・・なら、どこか公園や森に隠れればいいじゃないの。それなら上空からでも見つかりにくいわ」
安藤は突然ひらめいたように言った。

753 :名無し迷彩:02/07/19 12:28
「なるほど、ならそれでいこう!この住宅街の近くには、たしか小学校があって、その裏山は林道のある雑木林だったはずだ」
アキヒロは十字路をまがり、小学校へ進路を向けた。
「おい、だれか雨宮に電話してくれ。学校の裏山に行くって」
「わかった」
安藤は携帯をポケットから取り出した。
そのころ、首相官邸では・・・・


754 :名無し迷彩:02/07/19 12:29
今夜〜次の日の昼くらいまでで一応、クライマックスにしとかない?

755 :名無し迷彩:02/07/19 12:34
長田町に位置する首相官邸は、ものものしい雰囲気が漂っていた。
官邸内はMP5短機関銃を持った警察官が配備され、官邸の周囲は自衛隊の歩兵が厳重な警戒にあたっていた。


756 :名無し迷彩:02/07/19 12:36
>>754クライマックスって?

757 :名無し迷彩:02/07/19 12:38
>>754は荒しか?

758 :名無し迷彩:02/07/19 12:42
>>756-757
嵐じゃなくて、大体4日間くらいのことを書いてるわけだから
そろそろ大きな山がきてもいいんじゃないかな?って思っただけです
紛らわしく書いてスマソ

759 :名無し迷彩:02/07/19 12:46
10分たっても返答がないので続けます。
官邸の大会議室では、国務大臣ほか、招致された民間の軍事アナリストなどで組織された対策本部が設置されていた。
円形のテーブルに皆が着席すると、警察庁長官である国松がおもむろに発言した。
「まず、皆様に報告しておかねばならないことがあります。お手元の資料をご覧ください」

760 :名無し迷彩:02/07/19 12:54
核の爆破予定日は二週間ほど延びる予定。

内閣総理大臣の巨泉が聞いた。
「国松くんなにかあったのかね?」
「は。・・・じつはきのうの未明、愛玉県の小宮警察本部に一通の電子メールが届きました。その内容は資料のとおりです」
各自は渡された資料をめくり、その内容を読んだ。

761 :名無し迷彩:02/07/19 13:03
「・・・・・・・これは事実なのか?」
総理大臣の巨泉は顔をあげた。
「・・・・・・はい、おそらく」
巨泉は低い声で唸ると、用意されたおしぼりで顔を拭いた。
「・・・・この高校生たちが作戦の遂行に巻き込まれるおそれはどれぐらいだ?」

762 :名無し迷彩:02/07/19 13:14
「は、こちらの作戦決行日と、詳細な時間を指示すれば、おそらく誤射してしまう可能性はないと。
しかし・・・」
国松長官は口を閉じた。
「しかし?」
「作戦のあることを教えると、おそらく彼らは自分たちも協力するつもりでしょう。
自衛隊にはやられなくとも、大和人民解放軍によって作戦中に殺害される危険性も・・・」
防衛庁長官の大沢が言った。
「そんなことはどうでもよい!いま必要なのは自衛隊の出動に関する法の整備だ!
本来近代治安国家の治安の第一義は警察だ!解放軍が新越を占領することをいままで把握できなかった警察庁の責任は重いぞ!」

763 :名無し迷彩:02/07/19 13:15
======2==C==H======================================================

         2ちゃんねるのお勧めな話題と
     ネットでの面白い出来事を配送したいと思ってます。。。

===============================読者数:115274人 発行日:2002/07/015
どもどもー、取り繕う為に稚拙でも必死の書き込みをしてしまった、苦しいひろゆきですー。

最近どうも気になることがあるですよー。。。
おいらの企業と闘う姿を称賛する声がだんだん小さくなってきた気がするですよー。
日本生命と闘っていたときは、おいらは間違いなくヒーローだったのに、最近じゃすっかり唇がロナウジーニョですよー、、、うぅうぅ

それからもう一つ、珍走団に土下座させられた時ですけど、あの時おいらが震えていたのは風邪をひいていたからなんですよー。本当に本当ですよー。隊長にも聞いてみてくださいよー。
絶対に恐くて震えていたんじゃないですよー。信じてよー、、、うぅうぅ

ついでにもう一つ、元削除人の皆さん!お願いです!
おいらが彼女の手帳と携帯の着信履歴を盗み見てることや、おいらが本当はログをとってることを言いふらすのはやめてよー。。。うぅうぅ
以前は一緒に自作自演の厨房をからかって遊んでいたじゃないかー、、、うぅうぅ

んじゃ!

764 :名無し迷彩:02/07/19 13:21
巨泉は静かに言った。
「大沢君、そんな大声を出すと盗聴されるからやめたまえ・・・緊急事態の治安出動要綱が整っていないことは我々のような政治家の問題だ。
君たち官僚が怒ったって仕方ないじゃないか」
巨泉の言葉に、大沢は檄を飛ばすのをやめ、着席した。
「この高校生たちについては、我々政府が強制力をもって保護できない事態にある以上、メール連絡による説得以外にない。
しかし彼らの存在によって、衛星写真による以外の新越市の情報が手に入るということじゃないか」

765 :名無し迷彩:02/07/19 13:23
>>763ひろゆき、邪魔!あんたが企業と戦うって、企業の何が悪なんだ?
動物病院の裁判にサンダル履きでいったりするのはまともじゃねえよ。

766 :名無し迷彩:02/07/19 13:28
あ、間違って連続6回レスしちゃった。
>>764の続きだれかたのむ。
このあと官房長官と巨泉のやりとりの予定なんだけど。
自衛隊の治安出動については、自衛隊法82条を参照のこと。
タッチ

767 :名無し迷彩:02/07/19 13:30
通常の治安出動の規定を適用すれば対処できるという意見もあるが、治安出動は戦後一度も発動されていないことをみても、極めて重い規定であり、 臨機に対応できない恐れがある。
従って、現在の治安出動の規定とは別の手続きのもと、迅速に自衛隊も出動して警備に当たれるような対策が求められていた。
タッチ

768 :名無し迷彩:02/07/19 13:34
よくわからないバトルロワイヤルの新バージョン!
「よくわからないバトルロワイヤル S-ZERO」
次行動までの時間が早くなってます。
http://cgi20.plala.or.jp/e-cyaga/index.html/btlrylcl.cgi
前に紹介したものより激しいです!

769 :名無し迷彩:02/07/19 13:36
でも、ひの時点でメール取り合っても図書館が焼けているわけだから
雨宮達に事態を知らせることはできない
なかなか面白くなってきたかも

770 :名無し迷彩:02/07/19 13:42
そろそろ巨大機動兵器は登場しないのですか?

771 :元荒らすか:02/07/19 13:45
祝、ダウソ板          優         勝

772 :名無し迷彩:02/07/19 13:48
>>770 解放軍はヒデヨシ参号という巨大先行者持ってる。
ヒデヨシには中性子爆弾が搭載。

773 :名無し迷彩:02/07/19 14:52
>>760
ええ!!?

2週間って?みんなあと2日ぐらいで終わりって言ってたじゃん。よく読みなよ。
一人の意見で勝手に伸ばすなよ。せっかくテンポよく盛り上げてくれる人が出てきたのに
下手糞のせいでまたダラダラペースに戻されるのは嫌だよ。

774 :名無し迷彩:02/07/19 15:00
しかし、この巨線って首相、あの森以上の無能総理だね・・・・。
口だけでかくて何にもしないで議員辞めた現実のあいつそっくりなのはワロタよ。
エンドまでの期間については夜の人達の意見も効かなきゃいけないと思うので
意見待ち。昼間の俺たちが自作自演で延長に賛成の雰囲気作って強引に伸ばしても
意味ないし。

775 :名無し迷彩:02/07/19 15:06
>>743-746
じゃあ、司令部ではなく戦闘の指揮を担ってる「将校のうちの1人」の生け捕り作戦にしようよ。
ていうか、>>743では司令部とは書いてないね。「外人部隊」のトップ?日本人でない
将校にしたほうがドラマチックになるかな?「司令部」っつう敵の将校が一箇所に集まって行動するような
馬鹿はしないのでは?

776 :名無し迷彩:02/07/19 15:13
このスレが上がってくると、すごーく鬱になるので、いい加減止めて
ください

777 :名無し迷彩:02/07/19 15:13
ていうか新キャラいいね。アキヒロ達が猪突盲進タイプだったのと対照的で
なんか高校生軍団がかすんで見える。芳野も高校生軍団よりも
同年代のみことに惹かれそう。「カリスマ性」もった人物見たいだし


778 :名無し迷彩:02/07/19 15:15
マジでつまんねーから、もうやめろや!

779 :名無し迷彩:02/07/19 15:16
>>776
ごめんなさい。そろそろ話が終わるので次スレは立てませんので。
むしろ荒らしで強制的にスレを終わらされちゃうと次スレ立っちゃいます。
自然消化でこのスレのなかで話が終わるようにしますのでしばらく見逃してください。

780 :名無し迷彩:02/07/19 15:19
>>776なんで貴様の都合で俺たちがさげでレスしなきゃなんないんだよ。
政府は引き伸ばし作戦をしてる設定だから、爆破予定日は延びるってこないだ決まったんだが、
過去レス読めよ、DAT落ちしてるけど。
すでに三日目の昼だぜ、四日目の未明までに日本を共産体制にして、さらに天皇復権てのは、
常識的な頭で考えりゃ、無理。
この四日後の爆発する予定ってのは、変更されてしかるべきだろう。

781 :名無し迷彩:02/07/19 15:23
>>752から>>767で本流がとまってるけど、なか本格的になってきたじゃん。
続きキボンヌ。

782 :名無し迷彩:02/07/19 15:28
>>780
それはご都合主義者しかいなかったパート1の時の話。パート2に入って参加者が
増えてから意見が変わった。この時間だと俺と>>780が自作自演ぽいやり取りで
第3部、第4部の延長を決めるのが落ちなので、議論は今後24時間ぐらい見てから。


783 :名無し迷彩:02/07/19 15:38
マスコミの手厚い援護射撃を受けて「半神優勝以来の」奇跡の与野党逆転激を
演じ首相になった巨線総理だが、就任後わずか3ヶ月にして支持率は10%の
大台を割り、彼は風見鶏のようなマスコミのバッシングに喘いでいた。

そんなさなかに勃発した池越市武装蜂起であったが、彼はまたしても
優柔不断ぶりを発揮し、「虚泉」と揶揄され不信任案が今日にも提出されようとしていた。

784 :名無し迷彩:02/07/19 15:42
そして今日の朝刊の一面・・・。
「ついに支持率4% 消費税以下の支持率 前代未聞」


785 :名無し迷彩:02/07/19 15:45
だらだら長いだけなのは嫌だ

786 :名無し迷彩:02/07/19 15:59
市内の食料流通在庫がほぼ底をつき、絶望的な池越市民の窮状が
断片的ながら外部に伝わってさらに一両日。ついに不信任案可決と
同時に、新たに首相を選んでいる時間的余裕がないという国民の声に
押され、いまだに40%を超える支持率を誇っていた前首相が暫定議長
として立ち、議会の満場一致で自衛隊の出動を要求する宣言が議決された。
(ただし、自衛隊出動の許可は一週間の猶予を得た巨線首相の名において
 なされた)




787 :名無し迷彩:02/07/19 16:14
中規模ながらそれでも15万人という人口を抱える池越市民がいっせいに餓えに
直面するという非常事態を前に、「大和解放戦線」は市民の開放という
政府側の要求を飲まざるを得ず、ついに市民の開放が始まった。

開放ゲートの出現
市の境に数ヶ所、非武装市民を一定のペースで市外に出す検問(大和解放戦線の
兵士による簡単なチェックがある)が出現。ただし、最終的には大和解放戦線は
千人の市民を人質として残すつもり。一旦ゲートを出ると、市内には戻れない。
中性子爆弾の所在がわからない上に、それでも千人近く市民が残されるため、
あと2,3日は自衛隊の突入はないと思われる。大和解放戦線は食料の搬入を
要求したが、15万人への物資配布の体制は整えられない(肝心の戦闘が出来なくなる)
と判断、管理が可能な人数まで市民の数を減らした。

町がゴーストタウン化
建物だけが残り、町から人気が無くなる。

米軍の出動


788 :名無し迷彩:02/07/19 17:47
荒らすな。

789 :名無し迷彩:02/07/19 17:52
>>555,>>560,>>569,>>570,>>573,>>577
は正直言いと思うぞ
馴れ合いの矛盾ばっかりの話よりよっぽどマシだな


790 :sage:02/07/19 18:03
sage

791 :sage:02/07/19 18:03
g

792 :名無し迷彩:02/07/19 18:18
>>789
戦争の狂気って感じだな。しかし実際若い兵だけだとテンパってこういう死に方
多いらしいぞ。ベテラン兵士が若い兵を叩いて目を覚まさせ、最初にくる波を
乗り越えさせるとちょっと成長して一人前の目つきになる、とか。
最初ッから人を殺して全然平気何だもんなこいつら。おかしいよ。

793 :名無し迷彩:02/07/19 18:26
手足が吹っ飛んで錯乱、自分の手足を一生懸命探す話はよく聞くな。
映画じゃプライベート・ライアンでそういうシーンがあったし、沖縄で
、これは兵士ではないけど父親の足が飛ばされて子供が足を拾って
つけようとしたって話が悲しかった。この行動って人間の本能って奴かね。


794 : :02/07/19 18:29
さっさと終われ。
続きは別板へどうぞ。
前回の最後でも同じ事言われてるのにさすがにしつこいよ。
これ以上続けるんだったら俺も嵐に参加するわ。

795 :名無し迷彩:02/07/19 18:30
>>792そうなの?
梶原はデパートの地下で殺した時にパニックになった

796 :名無し迷彩:02/07/19 18:30

こないだ韓国の巡視船が北の船にメタクソにやられた事件で、5人死亡の
18人負傷(最初は4人死亡の19人からあとで1人死者増加)だったけど、
韓国船の船の上は阿鼻叫喚の地獄絵図だったってね。本当は韓国側の
指揮官があっさり敵の射程に船を進めた判断ミスが原因で一方的にやられたって
話だったけど、生き残りの兵士はほとんど手か足とばされてて、それでも
戦意を失わず北と戦おうとした(あっさり船が沈んでやられたけど)って
ことが国民に知られて、名誉の負傷者として英雄扱いだってさ。

まあ、これが戦争。戦争ごっこは玩具のサバゲーだけにしときたいもんだ。

797 :名無し迷彩:02/07/19 18:32
すさまじい・・・

798 :名無し迷彩:02/07/19 18:39
韓国のアナウンサーが涙ながらに
「片手だけになっても残った手で北の巡視船に発砲し、戦う意思をみせた
 勇敢な兵士」の話(小銃なんかいくら撃っても無駄なんだが、まあそれは
 おいといて)をして世論が泣いたってよ。

799 :名無し迷彩:02/07/19 18:43
>>798
ドズル閣下みたいなやっちゃな…。

800 :名無し迷彩:02/07/19 19:02
>>799
ドズル様をチョソごときと比べるとはなんと不届きな奴め!

801 :名無し迷彩:02/07/19 19:37
板違いです

802 :sage:02/07/19 19:44
1です。
小説のリアリティが足りないという意見でキャラを殺す方がいますが、それはやめてください。
この「戦場の街」は、決してリアリティ無視のチープな三文小説を書くスレではありませんが、
キャラの負傷・病気・死亡などは、すでに一定のルールが定めてあります。
キャラが簡単に死ぬからといって、それでもうリアリティが生まれるというのは、安易な考え方ではないでしょうか?
「戦場の街」は、中・高校生たちが頭脳や戦術で武装集団グループに勝利するというストーリーであり、
バトルロワイヤルのようなグロさよりは、スタイリッシュなガンアクションの描写に主眼を置いています。
キャラが死なないことは、確かにリアリティの少ないことにはなりますが、
他の部分を正確に描くことで、それは十分にカバーできるものと思います

803 :sage:02/07/19 19:47
1です。
小説のリアリティが足りないという意見でキャラを殺す方がいますが、それはやめてください。
この「戦場の街」は、決してリアリティ無視のチープな三文小説を書くスレではありませんが、
キャラの負傷・病気・死亡などは、すでに一定のルールが定めてあります。
キャラが簡単に死ぬからといって、それでもうリアリティが生まれるというのは、安易な考え方ではないでしょうか?
「戦場の街」は、中・高校生たちが頭脳や戦術で武装集団グループに勝利するというストーリーであり、
バトルロワイヤルのようなグロさよりは、スタイリッシュなガンアクションの描写に主眼を置いています。
キャラが死なないことは、確かにリアリティの少ないことにはなりますが、
他の部分を正確に描くことで、それは十分にカバーできるものと思います

804 :名無し迷彩:02/07/19 19:50
1です
このリレー小説はリアルティーなんて有りません、それっぽい文章で高校生の少年が活躍できれば私は満足です。




805 :名無し迷彩:02/07/19 19:55
「戦場の街」は、中・高校生たちが頭脳や戦術で武装集団グループに戦いを挑みますが
中・高校生にそんな力が有るわけが無いので速攻で殺されたり、殺された死体を見て発狂していく小説です
もちろんそんなバカな中・高校生の存在なんて無視して自衛隊、在日米軍、警察等の縄張り争いで
自体は終息せずにさらなる混迷を極めていきます
最終的には人質の人命よりも事態の終息を優先し空爆が開始されます



806 : :02/07/19 20:39
>>805
それ読みたい。

807 :名無し迷彩:02/07/19 20:41
つうか勝手に銃とって参戦する高校生なんか知ったこっちゃねえべ。


808 :名無し迷彩:02/07/19 20:48
正直言って>>1が1人でご都合主義を押し付けてる。

809 :名無し迷彩:02/07/19 20:53
文章が一番下手糞なのも>>1。ご都合主義一辺倒の一番センスが悪い奴も>>1
つかしょっぱなからセンスゼロ、間違いだらけの設定を固定しちまった>>1
リカバリーを参加者が必死でやるところからパート1が始まったのがまた笑える。

つか快進撃の戦闘シーンの描写も全然スタイリッシュじゃないし!(w
垢抜けない文章でなんだか昔のジュニア文庫の匂いがする。

810 :名無し迷彩:02/07/19 21:06
1です。
小説のリアリティが足りないという意見でキャラを殺す方がいますが、それはやめてください。
この「戦場の街」は、決してリアリティ無視のチープな三文小説を書くスレではありませんが、
キャラの負傷・病気・死亡などは、すでに一定のルールが定めてあります。
キャラが簡単に死ぬからといって、それでもうリアリティが生まれるというのは、安易な考え方ではないでしょうか?
「戦場の街」は、中・高校生たちが頭脳や戦術で武装集団グループに勝利するというストーリーであり、
バトルロワイヤルのようなグロさよりは、スタイリッシュなガンアクションの描写に主眼を置いています。
キャラが死なないことは、確かにリアリティの少ないことにはなりますが、
他の部分を正確に描くことで、それは十分にカバーできるものと思います


811 :名無し迷彩:02/07/19 21:09
1です。
小説のリアリティが足りないという意見でキャラを殺す方がいますが、それはやめてください。
この「戦場の街」は、決してリアリティ無視のチープな三文小説を書くスレではありませんが、
キャラの負傷・病気・死亡などは、すでに一定のルールが定めてあります。
キャラが簡単に死ぬからといって、それでもうリアリティが生まれるというのは、安易な考え方ではないでしょうか?
「戦場の街」は、中・高校生たちが頭脳や戦術で武装集団グループに勝利するというストーリーであり、
バトルロワイヤルのようなグロさよりは、スタイリッシュなガンアクションの描写に主眼を置いています。
キャラが死なないことは、確かにリアリティの少ないことにはなりますが、
他の部分を正確に描くことで、それは十分にカバーできるものと思います

812 :名無し迷彩:02/07/19 21:13
1です。
小説のリアリティが足りないという意見でキャラを殺す方がいますが、それはやめてください。
この「戦場の街」は、決してリアリティ無視のチープな三文小説を書くスレではありませんが、
キャラの負傷・病気・死亡などは、すでに一定のルールが定めてあります。
キャラが簡単に死ぬからといって、それでもうリアリティが生まれるというのは、安易な考え方ではないでしょうか?
「戦場の街」は、中・高校生たちが頭脳や戦術で武装集団グループに勝利するというストーリーであり、
バトルロワイヤルのようなグロさよりは、スタイリッシュなガンアクションの描写に主眼を置いています。
キャラが死なないことは、確かにリアリティの少ないことにはなりますが、
他の部分を正確に描くことで、それは十分にカバーできるものと思います


813 :◆hT76nerU :02/07/19 21:26
1です。
小説のリアリティが足りないという意見でキャラを殺す方がいますが、それはやめてください。
この「戦場の街」は、決してリアリティ無視のチープな三文小説を書くスレではありませんが、
キャラの負傷・病気・死亡などは、すでに一定のルールが定めてあります。
キャラが簡単に死ぬからといって、それでもうリアリティが生まれるというのは、安易な考え方ではないでしょうか?
「戦場の街」は、中・高校生たちが頭脳や戦術で武装集団グループに勝利するというストーリーであり、
バトルロワイヤルのようなグロさよりは、スタイリッシュなガンアクションの描写に主眼を置いています。
キャラが死なないことは、確かにリアリティの少ないことにはなりますが、
他の部分を正確に描くことで、それは十分にカバーできるものと思います



僕はこんな事を書いていません

814 :◆L.g.ncXQ :02/07/19 21:27
1です。
小説のリアリティが足りないという意見でキャラを殺す方がいますが、それはやめてください。
この「戦場の街」は、決してリアリティ無視のチープな三文小説を書くスレではありませんが、
キャラの負傷・病気・死亡などは、すでに一定のルールが定めてあります。
キャラが簡単に死ぬからといって、それでもうリアリティが生まれるというのは、安易な考え方ではないでしょうか?
「戦場の街」は、中・高校生たちが頭脳や戦術で武装集団グループに勝利するというストーリーであり、
バトルロワイヤルのようなグロさよりは、スタイリッシュなガンアクションの描写に主眼を置いています。
キャラが死なないことは、確かにリアリティの少ないことにはなりますが、
他の部分を正確に描くことで、それは十分にカバーできるものと思います



僕はこんな事を書いていません



815 :名無し迷彩:02/07/19 21:29
1の母でございます。
ことたびは、愚息が大変ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありませんでした。

愚息は、精神的に不安定で、以前同じような事件を起こし、措置入院させていた
のですが、ゴールデンウィークぐらいは自宅療養したいとのことで、帰宅させた
ところ、このような事件を起こしてしまいました。

先ほど、ガードマンを雇い拘束服を着せ、再度措置入院させました。
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

なお、愚息には鬱病だと伝えてありますが、主治医より、精神分裂病であり、
薬で症状を抑えることはできるが、一生かわらないだろうと聞いております。

816 :たけし:02/07/19 21:32
1へ。
元気か。近頃どうだ。
もう21世紀だっていうのに
そんなクソスレたてて。
何か、ちっとは新しいことはじめろよ。
照れくさいから一回しか言わないよ。
変われるって考えただけで、
ドキドキしねぇか?
変われるってドキドキするぜ、
やってみなよ。
カローラがこんなに変われる時代だ。
あんたはどうだい?

817 :名無し迷彩:02/07/19 22:00
正直>>1はどこへ行った

818 :名無し迷彩:02/07/19 22:01
みなさん、はじめまして、わたしは桐山藍子といいます
1の妹です。

おにいちゃんが今朝自殺しました
庭の物置で首を吊っていました

数日前からブツブツと何か独り言を言ったり、
更生がどうとか、天から選ばれたとか、ご飯も食べないし
家族中が心配していたんです。
そしたら、こんなことになっちゃって…しんじられない

遺書のようなものがあって、そこにはこう書かれていたんです。

俺の渾身の投稿も空振りに終わった…、最後に命燃やし尽くすことは出来なかった…と
そしてブックマーク、一番上と書いてありました。

その意味が何なのか知りたくてさっきネットに繋いでみたらここだったんです。
まさかおにいちゃんがこんなことで自殺したなんて…わたし…

遺書はわたしが見つけて、そのことを警察の方にも両親にも知らせてませんでした。
こんな事実を知った後となっては、なおさら知らせるわけにはいきません。

おにいちゃんはなんでこんなことしたんだろう…わたしは妹としてそれを知りたい。
だから、わたしはしばらくこの2ちゃんねる掲示板を観察しようと思います。
なぜ、おにいちゃんはここまで追い詰められたのか…その答えを探しにいきます。

おにいちゃん、これでいいよね…、藍子、おにいちゃんが12歳の誕生日にくれた
ふでばこ今も使ってるんだよ…おにいちゃん、本当にありがとう



819 :名無し迷彩:02/07/19 22:02
みなさん、はじめまして、わたしは桐山藍子といいます
1の妹です。

おにいちゃんが今朝自殺しました
庭の物置で首を吊っていました

数日前からブツブツと何か独り言を言ったり、
更生がどうとか、天から選ばれたとか、ご飯も食べないし
家族中が心配していたんです。
そしたら、こんなことになっちゃって…しんじられない

遺書のようなものがあって、そこにはこう書かれていたんです。

俺の渾身の投稿も空振りに終わった…、最後に命燃やし尽くすことは出来なかった…と
そしてブックマーク、一番上と書いてありました。

その意味が何なのか知りたくてさっきネットに繋いでみたらここだったんです。
まさかおにいちゃんがこんなことで自殺したなんて…わたし…

遺書はわたしが見つけて、そのことを警察の方にも両親にも知らせてませんでした。
こんな事実を知った後となっては、なおさら知らせるわけにはいきません。

おにいちゃんはなんでこんなことしたんだろう…わたしは妹としてそれを知りたい。
だから、わたしはしばらくこの2ちゃんねる掲示板を観察しようと思います。
なぜ、おにいちゃんはここまで追い詰められたのか…その答えを探しにいきます。

おにいちゃん、これでいいよね…、藍子、おにいちゃんが12歳の誕生日にくれた
ふでばこ今も使ってるんだよ…おにいちゃん、本当にありがとう

820 :1 ◆GpSwX8mo :02/07/19 22:10
小説のリアリティが足りないという意見でキャラを殺す方がいますが、それはやめてください。
この「戦場の街」は、決してリアリティ無視のチープな三文小説を書くスレではありませんが、
キャラの負傷・病気・死亡などは、すでに一定のルールが定めてあります。
キャラが簡単に死ぬからといって、それでもうリアリティが生まれるというのは、安易な考え方ではないでしょうか?
「戦場の街」は、中・高校生たちが頭脳や戦術で武装集団グループに勝利するというストーリーであり、
バトルロワイヤルのようなグロさよりは、スタイリッシュなガンアクションの描写に主眼を置いています。
キャラが死なないことは、確かにリアリティの少ないことにはなりますが、
他の部分を正確に描くことで、それは十分にカバーできるものと思います


821 :1:02/07/19 23:14
明日は休みです今夜は不眠不休でこのリレーを語りましょう

822 :名無し迷彩:02/07/19 23:19
もうだめだなここ。

823 :名無し迷彩:02/07/19 23:21
>>821のレスで>>1は厨房確定

824 :名無し迷彩:02/07/19 23:38
>>822
バカな荒らしのせいでな

825 :名無し迷彩:02/07/20 00:03
>>824
違うな。
馬鹿な>>1のせいだ。

826 :名無し迷彩:02/07/20 00:33
とりあえず>>1の文章が一番リアリティ無視のチープな三文小説以下だったとおもわれ。
異論がある方はいますか?

827 :名無し迷彩:02/07/20 02:29
>826
異論なーし。ごく普通の高校生が戦術的に長けている上に技術まで優れているのはおかしいと
思いまーす。

828 :名無し迷彩:02/07/20 02:54
>>827
おまけに腕力まで屈強な米軍兵士ですら及ばないような怪力なのも納得できない。
エアガンみたいにハンドガンをバカバカ撃ちまくったりナイフ片手で敵の手を
切断。超人ですな。

高校生キャラの戦術は通して読んだ限りなきに等しいが、これは筆者>>1
馬鹿だったからだな。(w
まるでドンキホーテとしか言いようの無い正面突破の繰り返し。
意味の無い小細工。それを戦術という馬鹿な>>1
キャラ設定は戦術に長けた、となっているが行動はお馬鹿そのもの。

829 :名無し迷彩:02/07/20 02:56
だったらわざわざ荒らすなよ・・・・・
荒らしが立てたと思うなら放置しとけばいい話だし
わざわざ乗り込んできて下手なコピペやらわかりやすい自作自演をすんなって

830 :名無し迷彩:02/07/20 03:02
そもそも>>1が文才無いのは俺らもわかってるし、足を引っ張られてばっかりだから
消えてもらいたいとは思ってるのは認めるけどな。

831 :名無し迷彩:02/07/20 14:09
自作うぜー

832 :名無し迷彩:02/07/20 14:11
>>830だいたい名無しでリレーしてるのに、1には文才がないとか言う時点で、このスレッドを理解してない証拠。

833 :名無し迷彩:02/07/20 14:12
>>830は荒らしなの?なんかへんだと思ってたんだよ

834 :名無し迷彩:02/07/20 15:09
では首相官邸の続きを・・・・
タッチ

835 :名無し迷彩:02/07/20 15:13
>>828それどこの場面?

836 :名無し迷彩:02/07/20 15:28
パート1の不意うちのシーンのことか?向こうも油断してたんだから
クリティカルヒットすれば腕ぐらい簡単に落とせるだろ?
ヒロアキは銃の扱いに慣れてるから連射ぐらいわけない。
ワンショットワンキルで3,4人の敵なら秒殺。
というわけで、>>828がよく読んでないか知識不足と思われ。

837 :名無し迷彩:02/07/20 15:32
なんかウイルス警告が出てる!
「戦場の街」参加者の方、ワクチンソフトをインストールしてありますか?

838 :名無し迷彩:02/07/20 15:38
誰が腕を切り落としたんだ?

839 :名無し迷彩:02/07/20 15:41
DAT落ちしてるし今ごろ内容にケチつけられても訳わからん。

840 :名無し迷彩:02/07/20 15:43
警告:ウイルスが張られているようです。
感染拡大しないようにアンチ・ビールスなどをインストールしておいて下さい。

841 :名無し迷彩:02/07/20 16:15
なんとなく作者の違いはわかるが。
どれが>>1かなんてわかるはず無い。
イイ!とおもったのは謎の少年出した人。途中から「あらすじ」調の
文になったのが残念。この人はコメントを付けるから他の文と区別がついてしまう。
名無しで書く、というルールに抵触する可能性あり。
つかこの人に限らず夜書いてた人たちの繰り広げる展開は良かったし文も上手かった。
昼間ちょい足引っ張る人がいた。荒らしより先に参加者に叩かれてるけど。
空気読めといわれた人。
荒らしのキャラ殺しは論外として、読む人をハラハラさせようとする演出が
でると、我慢できなくなってすぐ安易な解決を書き込む人のことをご都合主義と
読んでいい。「空気読めなかった人」のような。たしかに、あっさり敵を倒す
バトルシーンはチープだと思う。>>120みたいな描写はすごく安っぽい。
まるででく人形を相手にしてるかのようなバトルシーンは要らない!
と思った。さっき建物の中でRPG撃って終わったシーンのヒロアキ達の
バトルみたいなシーンはもう見たくない。サバゲの室内戦みたいに撃ちまくって、
段数制限がないかのよう。しかも実銃なのに。

842 :名無し迷彩:02/07/20 16:18
>836
1 必 死 だ な クスクス

843 :名無し迷彩:02/07/20 16:20
手榴弾かき集めて爆死する雨宮のネタのことを言ってるんじゃないよ。
これは荒らしが書いた文でしょ。区別はついてる。


844 :1:02/07/20 16:21
新キャラ
ミコト :川越事件発生直後にすぐネットワークを駆使し、市民を裏でまとめる活動を始めた少年。
「口コミ」を利用して市民は裏で結束し、ミコトが率いる集団はその市民の中から勇気ある者が
さらに一歩進んで武器を取り、市民の協力をバックに活動している。
。事件発生後数日で電話回線は機能停止させられたが、
すでにレジスタンスの中心となっていたミコトらの存在を知った市民が、口づてに勇気ある
レジスタンスの存在を伝え、さらに影で協力する市民は増加している。

※ただし、ミコトの顔を知っている人間はごく一部。だから非武装で普通の市民を装って
街中を移動する。

ミコトの武器「人を率いる天賦の才能」「市民の目」「支持者が提供する物資」
苦手な事「射撃(人並み)」「格闘(人並み)」単独行動を装っているが、実は
常にチームで移動している。ビル内で安藤に当てられたレーザー光も・・・。
⇒ みこと【命・尊】
神や貴人の名前の下につける尊称。「素戔嗚(すさのおの)―」


845 :名無し迷彩:02/07/20 16:25
>>843
他人が書いたシーンにケチつけるな
アホ
馴れ合いの文章よりずっとイイ!!

846 :名無し迷彩:02/07/20 16:26
疲れた雰囲気が漂ってルナー

847 :名無し迷彩:02/07/20 16:29
荒らしが書いたシーンが面白いと言う罠


848 :名無し迷彩:02/07/20 16:33
いいたかったのは別に下手とか叩きたかったわけじゃなくて、
>>479-480のやり取りのように、479達が盛り上げようとすると、
480 :名無し迷彩 :02/07/16 15:04
つうか、芳野が戻らないと、アキヒロたちが危険になる。
真帆だけ戻ろうよ。
タッチ

なんていう信じがたい理由で安易な解決をもってこようとする事。
センスがないというか我慢強さが足りないというか・・・。
とにかく、荒らし以外にもちょっと慎重さがほしい人がいるって事。
なんだかうまく伝わらないな。

849 :名無し迷彩:02/07/20 16:33
>>843
なんか失礼な気がする
人によって戦闘をあっさりさせてスタイリッシュにまとめる人もいれば
人物設定や状況描写を克明にして掘り下げて書く人もいるだろうに




850 :名無し迷彩:02/07/20 16:35
>⇒ みこと【命・尊】
神や貴人の名前の下につける尊称。「素戔嗚(すさのおの)―」

ハア?


851 :名無し迷彩:02/07/20 16:37
荒らしの子ネタも面白いけど、そのセンスがもったいない。
手榴弾かき集めて、セリフが途中で切れてる微妙な表現で
吹き出しちゃったけど。
そういえば荒らしにも文が下手と上手いのがいて興味深いね。

852 :コギャルとHな出会い:02/07/20 16:37
http://go.iclub.to/ddiooc/
     
     i/j/ez/対応です

お役立ちリンク集
必ず役立ちます

 サイト管理者お役立ち集
    1日4000HIT以上

http://kado7.ug.to/wowo/
      
     i/j/ez/対応
    
   コギャルとH出来るサイトはここ
ヌキヌキ部屋へ直行便

         ↓
   http://kado7.ug.to/wowo/-a.htm
    
       i/j/ez/対応


853 :名無し迷彩:02/07/20 16:38
>>849
荒らしも文章が上手いのがいるのは認める。でも荒らしなことに変わりがない。
専用のスレでかけばいいいのに。

854 :名無し迷彩:02/07/20 16:43
>>849
スタイリッシュというか、スタイリッシュな文を書こうとして空回りした
ように見えた。きっと書いた人の頭の中には映像が浮かんでいたんだろうけど、
はたから見ると見飽きたアクションに安っぽい表現、てごめんなんか
不満たらたらで、下手って言いたいのではなくて、安易だといいたかった。
この違いわかるかなあ。

855 :名無し迷彩:02/07/20 17:03
で、首相官邸の続きをおながいします。
タッチ

856 :名無し迷彩:02/07/20 17:07
>>767が本流最後尾だね

857 :名無し迷彩:02/07/20 17:14
>>787
では。

858 :名無し迷彩:02/07/20 17:14
あ、警告!
ワクチンソフトをインストールしない人、気をつけて!

859 :名無し迷彩:02/07/20 17:17


 警告!:ウィルスが張られている可能性があります!

860 :名無し迷彩:02/07/20 17:18
>>787は荒らし。

861 :名無し迷彩:02/07/20 17:23
>>860
なんで?通して読むと荒らしには見えないけど。
ていうか、戦闘期間を2週間も延長とか言ってるご都合主義者が、予定通り
残り2,3日といっている人を荒らし呼ばわりして強引に延長しようとしているようにしか
見えない。

862 :名無し迷彩:02/07/20 17:27
だいたいの流れは>>805のような感じでおながいします

863 :名無し迷彩:02/07/20 17:27
>>ALL ウィルスが張られている可能性があるので、十分警戒してください。
本流は首相官邸の対策本部からです。

内閣総理大臣  巨泉 純一郎
警察庁長官   国松 忠雄
防衛庁長官   大沢 啓三



864 :名無し迷彩:02/07/20 17:28
よく読まなきゃいけないのは、このスレが2,3日で終わるのではなくて、
スト−リーの中でのタイムリミットが2,3日という事。
スレ自体は続くか続かないか、板自体は移転してよそでやるかは別にして、
それはまだ決まっていない事、でしょ。

865 :名無し迷彩:02/07/20 17:30
巨泉は国松と大沢に聞いた。
「解放軍の中性子爆弾爆発予定日は明日の午後だ。作戦準備はととのったのか?」

866 :名無し迷彩:02/07/20 17:31
まだ>>1が見てるのかどうか知らないけど、>>1の権限はスレ建てのみ。
間違った設定を直して使うのも、話の流れを決めるのも参加者の多数決。
>>1も一票持っているだけの話で、それ以上でもそれ以下でもない。

867 :名無し迷彩:02/07/20 17:33
残り2,3日という事はこれからの描写の密度を高めようということであって、
(ちょっとした一挙一動が重要になる)早く終わらせようと言っているわけではないのは
わかるよね?

868 :名無し迷彩:02/07/20 17:37
「総理!」
会議室のドアが開き、厚生労働省の天川官房長官が飛び込んできた。
「大和人民解放軍のアイン大佐と名乗る人物が現場のテレビに!」

869 :名無し迷彩:02/07/20 17:44
「なに?」
巨泉は会議室に設置してある54インチの大型テレビを見た。
「地元の放送局を使っているようです!」
天川官房長官はテレビに駆け寄り、乱暴にスイッチを入れた。
「いま回線をつないでいます、しばらくお待ちを」
首相官邸のスタッフが戸口にきて告げた。

天川官房長官は携帯を

870 :名無し迷彩:02/07/20 17:45
バカな首相なんてほっといて
空自が独断先行で空爆を開始しちゃった

871 :名無し迷彩:02/07/20 17:45
タッチ


872 :名無し迷彩:02/07/20 17:49
「天川官房長官は携帯を 」は無しで。
消したと思ったら下に隠れてた。
タッチ

873 :名無し迷彩:02/07/20 17:50
今だ!874番ゲットォォォォォ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;

874 :名無し迷彩:02/07/20 17:53
1000!!!



875 :名無し迷彩:02/07/20 17:57
1000!!!


876 :名無し迷彩:02/07/20 17:58
>>873
.......

877 :名無し迷彩:02/07/20 17:59
1000と来たか…。( ̄ー ̄)ニヤリ

878 :名無し迷彩:02/07/20 18:00
青黒い無地だった画面が、しばらくすると切り替わった。
「・・・日本政府はこの寛大な措置を十分感謝し、我々人民解放軍の理想をできるかぎり迅速に達成することを望んでいる。
それでは、今回の宣言はここで終了する」
ブツッと画面が切れ、砂嵐になった。
天川は携帯に向かって話した。
「・・・録ったか!?・・・よし!」
電話を切ると、天川は叫んだ。
「総理!やりました!核の爆発は二週間後です!」
大沢はつぶやいた。
「なにがやりましただ・・・状況は変わらん!」
タッチ

879 :名無し迷彩:02/07/20 18:04
巨泉(きょいずみ)純一郎は大沢長官に問う。
「現時点でどれだけ侵入できているか?」
長官
「非武装市民に偽装して200名ほど・・・。しかし装備は自動拳銃等の軽装が20名分・・・
強襲に備えて隊員を先行、大型装備は強襲直前にヘリからの投下の予定ですが、
現時点では有志による市民の抵抗勢力と接触をはかっているにとどまっております」

天川が仰天する。「そ、総理、それは 国松君も知っていて止めなかったのか!?
憲法違反だぞ!」

巨泉純一郎「黙れ。」

880 :初心者:02/07/20 18:07
天川「お前が黙れ!」(成人式風に)

881 :名無し迷彩:02/07/20 18:10
>>878
結果的に2週間後になるのはありだけど、いきなり2週間、しかも中性子爆弾を
持っている側から伸ばすのは大幅な譲歩を意味するよ。

この瞬間、政府にキャスティングボードが移ったことを意味するけど、それでいいなら
このまま進めよう。政府は2週間後、を信じるふりをして、本気で数日内の
強襲にかかるのがセオリー。「ザ・ロック」でも運命の分かれ目になってたでしょ

882 :名無し迷彩:02/07/20 18:12
「大和解放戦線」の大幅な譲歩に、首脳陣は活路を見出していた。


883 :名無し迷彩:02/07/20 18:12
荒らしうざい。
じゃあ作戦はこの3日後ぐらいで?

884 :名無し迷彩:02/07/20 18:19
大沢長官
「大和解放戦線の規模では、市境を完全に封鎖するのは不可能です。」
大沢は地図を広げた
「ここと、ここが監視が行き届かず、一定のペースで人員を送り込んでいます。
しかしこれ以上のペースは不可能かと・・。」

国松
「SAT要員ですが、自衛隊員のような訓練はさせていないため、現時点での侵入は出来ていません。
先行した自衛隊のサポートにより、侵入する予定です」

885 :名無し迷彩:02/07/20 18:21
どういうラストを望むかにもよるだろうけど最長でもあと一週間程度だろうね
それ以上ダラダラ続けてもしょうがないから。
個人的にはそろそろ雨宮達の物語きぼん

886 :名無し迷彩:02/07/20 18:22
>>883
3日とはっきりはしないけど、数日内に何かをするのは間違いない。
少なくとも2週間の約束は政府の方から破る事になる。
ペルーの大使館事件も参考になる。行動してない振りして、じつは着々と
行動していて、いきなりアタック。

887 :名無し迷彩:02/07/20 18:29
国松
「大規模作戦を起こならば、マスコミに隠し切れません。その前に「正式な」
出動命令を」

巨泉純一郎
「命令は既に下している。マスコミには発表する必要は無い。
国松君、「協力してくれる」マスコミを用意してくれ」

信じられない会話に天川は真っ青だ。

「心配するな。私が責任を負う」



888 :名無し迷彩:02/07/20 18:30
タッチ

889 :名無し迷彩:02/07/20 18:32
「なに、無策だ、弱腰政府だと今まで以上に
 声を張り上げて騒いでいてくれればよいのさ。ふふ・・・」


890 :名無し迷彩:02/07/20 18:40
なかなかヘヴィーな展開になってきましたな

891 :名無し迷彩:02/07/20 19:00
なにが荒らしうざいだよ。
こっちの意見(前スレ最後)は全然聞かなかったくせに偉そうに。
やっぱりクズの集まりか。

892 :名無し迷彩:02/07/20 19:13
>>891
自己の主張が通らなかったからといってコピペやら騙りやら作品への批判してどうするよ?
そういうのを、ただのワガママって言うんだよ
不服や不満があるなら荒らしウザイと言われる行為をしないでちゃんとした意見を書けばいい


893 :名無し迷彩:02/07/20 19:22
>>892
君にはわからないよ。


894 :名無し迷彩:02/07/20 19:37
>>893
僕もわからないよ。

895 :名無し迷彩:02/07/20 19:50
891 :名無し迷彩 :02/07/20 19:00
なにが荒らしうざいだよ。
こっちの意見(前スレ最後)は全然聞かなかったくせに偉そうに。
やっぱりクズの集まりか。


892 :名無し迷彩 :02/07/20 19:13
>>891
自己の主張が通らなかったからといってコピペやら騙りやら作品への批判してどうするよ?
そういうのを、ただのワガママって言うんだよ
不服や不満があるなら荒らしウザイと言われる行為をしないでちゃんとした意見を書けばいい



893 :名無し迷彩 :02/07/20 19:22
>>892
君にはわからないよ。



894 :名無し迷彩 :02/07/20 19:37
>>893
僕もわからないよ。

896 :名無し迷彩:02/07/20 19:52
>>892
難癖つけて荒らしてるだけだから相手するな。

897 :名無し迷彩:02/07/20 20:21
でもこの期に及んで社○党あたりが「自衛隊出動絶対反対!政府は平和的解決を!」
とか叫んでそうだな。

898 :名無し迷彩:02/07/20 20:25
とりあえず政府のほうは充分含みを持たせたからそろそろ市内の方に話を戻そう。
映画で言えば
 声を張り上げて騒いでいてくれればよいのさ。ふふ・・・」

で画面が暗くなって別のシーンに行くとこだろ?

899 :891:02/07/20 21:10
>>892
ハァ? いっておくが俺はコピペ荒らしとかしてねぇよ。スキルがあるなら調べてみろや。
一方的にそうやって「こういうことをいう奴は厨」って決め付けるてめぇはわがままじゃねえの?
やっぱり糞だな。死んで良いよ。
ちゃんとした意見を書いてもまるきり無視して話をすすめているようにしかみえんかったから、
これだけ荒らし(愉快犯も含めて)を引き込んでるんだろ。
ちゃんとした意見は屁理屈でごまかして、それ以外は「荒らしうざい」でおわりか?
おめでてぇな。俺も荒らしに参加してやるよ。



900 :891:02/07/20 21:10
892 名前:名無し迷彩 投稿日:2002/07/20(土) 19:13
>>891
自己の主張が通らなかったからといってコピペやら騙りやら作品への批判してどうするよ?
そういうのを、ただのワガママって言うんだよ
不服や不満があるなら荒らしウザイと言われる行為をしないでちゃんとした意見を書けばいい

901 :891:02/07/20 21:11
900 名前:891 投稿日:2002/07/20(土) 21:10
892 名前:名無し迷彩 投稿日:2002/07/20(土) 19:13
>>891
自己の主張が通らなかったからといってコピペやら騙りやら作品への批判してどうするよ?
そういうのを、ただのワガママって言うんだよ
不服や不満があるなら荒らしウザイと言われる行為をしないでちゃんとした意見を書けばいい

902 :891:02/07/20 21:11
901 名前:891 投稿日:2002/07/20(土) 21:11
900 名前:891 投稿日:2002/07/20(土) 21:10
892 名前:名無し迷彩 投稿日:2002/07/20(土) 19:13
>>891
自己の主張が通らなかったからといってコピペやら騙りやら作品への批判してどうするよ?
そういうのを、ただのワガママって言うんだよ
不服や不満があるなら荒らしウザイと言われる行為をしないでちゃんとした意見を書けばいい

903 :891:02/07/20 21:15
902 名前:891 投稿日:2002/07/20(土) 21:11
901 名前:891 投稿日:2002/07/20(土) 21:11
900 名前:891 投稿日:2002/07/20(土) 21:10
892 名前:名無し迷彩 投稿日:2002/07/20(土) 19:13
>>891
自己の主張が通らなかったからといってコピペやら騙りやら作品への批判してどうするよ?
そういうのを、ただのワガママって言うんだよ
不服や不満があるなら荒らしウザイと言われる行為をしないでちゃんとした意見を書けばいい

904 :891:02/07/20 21:56
俺は濡らしじゃねーよ

905 :名無し迷彩:02/07/20 21:57
十分荒らしたさ。

906 :891:02/07/20 21:58
濡らしは遺憾よ

907 :891:02/07/20 22:02
903 名前:891 投稿日:2002/07/20(土) 21:15
902 名前:891 投稿日:2002/07/20(土) 21:11
901 名前:891 投稿日:2002/07/20(土) 21:11
900 名前:891 投稿日:2002/07/20(土) 21:10
892 名前:名無し迷彩 投稿日:2002/07/20(土) 19:13
>>891
自己の主張が通らなかったからといってコピペやら騙りやら作品への批判してどうするよ?
そういうのを、ただのワガママって言うんだよ
不服や不満があるなら荒らしウザイと言われる行為をしないでちゃんとした意見を書けばいい

908 :891:02/07/20 22:06
濡らしじゃねーよ

909 :名無し迷彩:02/07/20 22:13
お漏らし

910 ::02/07/20 22:26
なにが荒らしうざいだよ。
こっちの意見(前スレ最後)は全然聞かなかったくせに偉そうに。
やっぱりクズの集まりか。


911 :名無し迷彩:02/07/20 23:08
そろそろパライブ2厨が出てくるか?

912 :ギャルギャル集合:02/07/20 23:11
http://go.iclub.to/ddiooc/
     
     i/j/ez/対応です

お役立ちリンク集
必ず役立ちます

 サイト管理者お役立ち集
    1日4000HIT以上

http://kado7.ug.to/wowo/
      
     i/j/ez/対応
    
   コギャルとH出来るサイトはここ
ヌキヌキ部屋へ直行便

         ↓
   http://kado7.ug.to/wowo/-a.htm
    
       i/j/ez/対応


913 :891:02/07/20 23:17
鳴らしじゃねーよ

914 :名無し迷彩:02/07/20 23:39
早漏じゃねーよ

915 :名無し迷彩:02/07/20 23:40
そのとき、米軍のB52爆撃機が飛来し、中性子爆弾を投下した。
市は一瞬にして廃墟と化し、生きながらえる者はいなくなった。


       The end・・・・・・・・・・・

916 :名無し迷彩:02/07/20 23:42
パチパチパチ

ヽ(`Д´)ノウワァァァァァァァァァァァァン感動ダー!

917 :915:02/07/20 23:49
まあ中性子爆弾での物理的破壊はありえないんだけど・・・許してね。

918 :名無し迷彩:02/07/21 00:04
BAD ENDって感じだね

919 :名無し迷彩:02/07/21 00:06
大和人民解放軍の名称を間違えてる時点で荒らしと思われ。

920 :sa:02/07/21 00:32
sage

921 :915:02/07/21 01:39
>919 大和人民解放軍なんて意味不明な団体が爆撃機を持ってる訳がない、
という理由で、米軍に依頼したという伏線を勝手に作ったんです。

922 :名無し迷彩:02/07/21 02:22
>>921
仮に自前の持ってたとしても、飛ぶかどうか怪しいですよね。

923 :891:02/07/21 17:01
907 名前:891 投稿日:2002/07/20(土) 22:02
903 名前:891 投稿日:2002/07/20(土) 21:15
902 名前:891 投稿日:2002/07/20(土) 21:11
901 名前:891 投稿日:2002/07/20(土) 21:11
900 名前:891 投稿日:2002/07/20(土) 21:10
892 名前:名無し迷彩 投稿日:2002/07/20(土) 19:13
>>891
自己の主張が通らなかったからといってコピペやら騙りやら作品への批判してどうするよ?
そういうのを、ただのワガママって言うんだよ
不服や不満があるなら荒らしウザイと言われる行為をしないでちゃんとした意見を書けばいい


924 :名無し迷彩:02/07/21 21:42
マトモな続きをきぼん

925 :名無し迷彩:02/07/21 21:43
むり

926 :名無し迷彩:02/07/21 21:48
>>923
その言葉そっくりおまえに返す

927 :891:02/07/21 22:25
923 名前:891 投稿日:2002/07/21(日) 17:01
907 名前:891 投稿日:2002/07/20(土) 22:02
903 名前:891 投稿日:2002/07/20(土) 21:15
902 名前:891 投稿日:2002/07/20(土) 21:11
901 名前:891 投稿日:2002/07/20(土) 21:11
900 名前:891 投稿日:2002/07/20(土) 21:10
892 名前:名無し迷彩 投稿日:2002/07/20(土) 19:13
>>891
自己の主張が通らなかったからといってコピペやら騙りやら作品への批判してどうするよ?
そういうのを、ただのワガママって言うんだよ
不服や不満があるなら荒らしウザイと言われる行為をしないでちゃんとした意見を書けばいい

928 :名無し迷彩:02/07/22 10:02
1です。
もう>>900台を突破したので、継続スレッドについて話そうぜ。
次スレで気をつけたいことですが、このところリレー中の横レスが目立つので、なるべく控えてください。
話が途切れると、ストーリーが分かりにくくなり、参加に支障をきたします。
頻繁な横レスは荒らしとされてしまうこともあるので、十分に注意してください。

929 : :02/07/22 15:28
無能な>>1はイラン。
もう少し文章力、読解力、構成力のある人が新1になってくれ。
それならまだ続けても許せる。
無能な1は一人でどっかに逝って下さい。

930 :名無し迷彩:02/07/22 15:50
この荒らしが。

931 :名無し迷彩:02/07/22 16:45
この荒らしが。

932 :名無し迷彩:02/07/22 18:23
本流続きキボン。
アキヒロたちのとこから。

933 :名無し迷彩:02/07/22 18:28
小学校の裏の雑木林に、アキヒロはジープを乗り入れた。
「ガタガタガタガタガタ・・・」
林道は凹凸が激しく、車が大きく上下する。
「ゴチッ」
「あいたっ」
田崎は頭を押さえた。
「ねえ、なんか丸太がいっぱいならべてあるけど・・・」
頭をさすりながら、田崎は聞いた。

934 :名無し迷彩:02/07/22 18:29
「ああ、ここは旧731部隊のB分隊が駐留していたからな。」

935 :名無し迷彩:02/07/22 18:33
>>934荒らしうざい。
「いっぱいあるね、あれはしいたけを栽培してるんだよ」
美和は窓を開けた。
森の甘いにおいが、涼しい風とともに入ってくる。
「へー、しいたけってああやって栽培するんだあ」
田崎は感心した。
「ね、あれ、焼いて食べようよ!」


936 :名無し迷彩:02/07/22 18:33
ははっははは
お前らバカだろ絶対まともに続けれなくしてやるからな
せいぜいがんばれやな

937 :名無し迷彩:02/07/22 18:37
俺も荒そう

938 :名無し迷彩:02/07/22 18:38
「・・・私キノコ嫌い・・・」
安藤は暗い声で言った。
「ザザザザー、キキッ」
ジープは雑木林の入り口から500mほどの地点で止まった。
雨宮の4WDも、続いて停車した。
タッチ

939 :名無し迷彩:02/07/22 18:39
マリオはキノコで巨大化した!

940 :名無し迷彩:02/07/22 18:40
>>939
しかし谷に落ちて死んだ。

941 :名無し迷彩:02/07/22 18:40
「バタッ」
ドアを開け、アキヒロは落ち葉の上に降りた。
タッチ

942 :名無し迷彩:02/07/22 18:40
コンティニューしたよ

943 :名無し迷彩:02/07/22 18:41
アキヒロは落とし穴に落ちた。

944 :名無し迷彩:02/07/22 18:42
しかもブービートラップだった!
アキヒロは串刺しになった。

945 :名無し迷彩:02/07/22 18:43
なんで学校の裏山に死ぬほどのブービーが・・・

946 :名無し迷彩:02/07/22 18:44
人糞付きの竹槍に刺さった為、ヒロアキの傷の治りが悪くなった!
状態:毒

947 :名無し迷彩:02/07/22 18:46
ヒロアキは破傷風菌に感染した!
「早く・・・
  血清を・・・」
1時間以内に北里柴三郎に血清を処方してもらわないとヒロアキは死んでしまう!

948 :名無し迷彩:02/07/22 18:47
誰も助けなかった。
ヒロアキは死亡した。

949 :名無し迷彩:02/07/22 18:47
北里もう死んでるし・・・・

950 :名無し迷彩:02/07/22 18:49
「ヒロアキの弔い合戦だ!
 逝くぞ、野郎共!」

魔王への復讐を誓った仲間達の運命は・・・!?

951 :名無し迷彩:02/07/22 18:50
魔王かよ!

952 :名無し迷彩:02/07/22 18:50
明日は次スレがんばるぞ・・・・・・・・・
お腹すいた、今日は落ちる。

953 :名無しステルス迷彩:02/07/22 18:50
今だ!950番ゲットォォォォォ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;


954 :名無し迷彩:02/07/22 18:50
真帆ちゃん・・・

955 :名無し迷彩:02/07/22 18:51
この雑木林での野戦も面白そうだな。

956 :名無し迷彩:02/07/22 18:52
>>955
死人が出たらどうやって警察に説明するの?

957 :名無し迷彩:02/07/22 18:53
        しいたけ くいてえ。

もちろん焚き火で焼くシーンキボンヌ!
アウトドアに!

958 :名無しステルス迷彩:02/07/22 18:53
何で18:50分に3人もカキコするんだよ…。ヽ(`д´)ノ ウワァァン!!


959 :名無し迷彩:02/07/22 18:54
>>956あのな、過去レス読め。


960 :名無し迷彩:02/07/22 18:54
>>958
夏だから。

961 :名無し迷彩:02/07/22 18:55
夏もそろそろ始まるな。


962 :名無し迷彩:02/07/22 18:55
>>958
世間の厳しさが分かったようだな8w

963 :名無しステルス迷彩:02/07/22 18:55
ちょっと今から夏に特攻かけに逝ってきます。

964 :名無し迷彩:02/07/22 18:56
>>102
死ね

965 :名無し迷彩:02/07/22 18:57
11000〜〜

966 :名無し迷彩:02/07/22 19:04
明日こそ、小説書くぞー・・・・今日は落ち

967 :名無し迷彩:02/07/22 19:07
>>966
欠かせないわよ

968 :名無し迷彩:02/07/22 19:10
そういわれるとうれしい

969 :名無し迷彩:02/07/22 20:37
田崎・・・・・萌え

970 :名無し迷彩:02/07/22 21:38
梅梅。
次スレ立てやがったら荒さんとなw

971 :名無し迷彩:02/07/22 22:49
新スレをおながいします

972 :名無し迷彩:02/07/22 23:24
まだ書き込めるんだから話を続けたら?
完結させてよ。

973 :名無し迷彩:02/07/23 00:59
必要なし。


974 :名無し迷彩:02/07/23 11:44



        「戦場の街」新スレッドについて意見があるやつ、書け!




975 :名無し迷彩:02/07/23 11:48
新スレ作んなくて良いから完結させろよ。

976 :名無し迷彩:02/07/23 11:49
DAT落ちしないように1000までは書き込まない

977 :名無し迷彩:02/07/23 11:50
>>975このスレでの完結は無理だろーな・・・

978 :名無し迷彩:02/07/23 12:00
やっぱ横レスは自粛しないと。
ストーリーがわからなくなる

979 :      :02/07/23 12:40
正直、次スレはこの板じゃないとこに立てるべきだと思うよ。
ここじゃ荒しが凄くてまともに話が進まん。

980 :名無し迷彩:02/07/23 12:41
だが、それが良い。

981 :まちゅい:02/07/23 12:42
荒らしも来ないようなあのマターリ進行はぶざまだな

982 :まちゅい:02/07/23 12:44
>>981騙りはやめようね

983 :名無し迷彩:02/07/23 13:07
とりあえず新スレ立てよう

984 : :02/07/23 13:34
ここ以外にな。

985 :名無し迷彩:02/07/23 13:35
どこまで言っても無駄無駄
ちゃーんと荒らしてやるにょ

986 :名無し迷彩:02/07/23 13:38
次スレもがんばるげま。

987 :名無し迷彩:02/07/23 15:09
俺も荒らしに参加するぞw
なんか他を荒らそうとは思わんけどここならOKw

988 :名無し迷彩:02/07/23 18:06
>>990
新スレ頼んだ

989 :名無し迷彩:02/07/23 20:13


990 :名無し迷彩:02/07/23 20:13


991 :名無し迷彩:02/07/23 20:13


992 :名無し迷彩:02/07/23 20:14


993 :名無し迷彩:02/07/23 20:14


994 :名無し迷彩:02/07/23 20:14


995 :名無し迷彩:02/07/23 20:15


996 :名無し迷彩:02/07/23 20:15


997 :名無し迷彩:02/07/23 20:15


998 :名無し迷彩:02/07/23 20:16


999 :名無し迷彩:02/07/23 20:16


1000 :1000:02/07/23 20:16
1000!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

261 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)