5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

プラモデルの金型

1 :HG名無しさん:02/06/09 13:30 ID:jTZ72Uqf
プラモデルの金型について語りましょう。

 

2 :HG名無しさん:02/06/09 13:30 ID:6x8Jbwtb
2GET

3 :HG名無しさん:02/06/09 13:30 ID:jTZ72Uqf
ガンプラのMGとかの金型はいくらぐらいするのでしょうか?


4 :HG名無しさん:02/06/09 13:32 ID:Sl7tjprS
>>3
立派な家が建ちます

5 :HG名無しさん:02/06/09 13:33 ID:SXtnwGcC
語れるほど詳しくないし、別に知りたくもない。

6 :出直し:02/06/09 13:40 ID:ekhatoOQ
昔、金型スレ立てたら、すぐ消えた。

7 :HG名無しさん:02/06/09 15:31 ID:fDRrmClv
HJは買ってないの?

8 :蒼い彗星:02/06/09 15:52 ID:d0jqSGxS
では答えませう、平均1000万前後と聞いたことがアリマスが・・・

9 :出直し:02/06/09 16:05 ID:ekhatoOQ
しかし、メーカーも金型屋に頼んだりして、
その金をけちるとまた、金型の質が落ちて……。

10 :HG名無しさん:02/06/09 16:18 ID:W9DmibUU
パーツが増えるとコストが上がるって言うけどランナーの中に上手く収めたら
変わらないんじゃないかとも思ったりする。どーなんだろう?
ガンプラはちょっとの分割もけちってるような気がする。

11 :HG名無しさん:02/06/09 18:50 ID:tfGWhW+e
田宮模型の仕事には金型屋に対する恨み言がかいてあったな。
結局自社で作るようになったみたいだけど、あれは特定の金型屋が悪いのか
それとも金型屋ってのはやくざな商売なのか・・・。

12 :HG名無しさん:02/06/09 19:00 ID:8Ghy/Nuo
型屋がやくざしてられたのははるか昔の話
今そんなことしてたら、あっというまに仕事こなくなってアポ〜ンします

今は型屋なんて仕事の内容の割には値段が安すぎてぜんぜん儲かりませ〜ん
おまけに海外で安く作くったりされるもんだから・・・・

わし、働いていた型屋2軒つぶれました、3軒目もやばそう&激務
だったのでやめていまはプラプラ状態


13 :HG名無しさん:02/06/09 19:10 ID:4V/OGGsM
型屋かー。
半島に仕事取られ、でも結局出来栄えで日本に戻ってきて
って流れがあったようだけど、アカデミーのキットや欧米
のメーカーで金型は「韓国製」ってとこのキット見てると
やっぱり半島に持ってかれてるみたいね。

ご愁傷さまだねえ。

14 :HG名無しさん:02/06/09 19:23 ID:uCDgWGGA
NTTドコモ(携帯)  [投票] [もう無い・おかしい]
http://www.nandemo-best10.com/ltvsumm.cgi?ranking=f_keitai-phs-career
×音悪すぎ死ね。 (02/6/9)
×新機種は使えない機能ばっか増やして高くするので乗り換えられない。
番号変えなくていいならよそのに変える。 (02/6/9)
×料金高いです。 (02/6/9)
×ぼったくり。 (02/6/8)
△中途半端 (02/6/8)
○ok (02/6/8)
×ユーザーが多いだけでクソ使えない機能。仕事で使っているが、
自分の携帯は絶対ドコモは嫌だ。 (02/6/8)
×端末はかっこいいけど、それ以外に良い点見当たらない、
機能的には最低だね (02/6/7)
×料金高い&メール系の性能が貧弱すぎる。 (02/6/7)
×つながんねー (02/6/7)


15 :HG名無しさん:02/06/10 22:19 ID:FzNy2pxH
複雑なスライド金型技術をマスターして超絶キットを開発してください。

16 :HG名無しさん:02/06/11 13:45 ID:0j9xuWQQ
昔はスライド型って職人の腕にかかってる部分が多かったが
最近は機械技術の進歩のおかげで結構簡単にできるようにはなってきてるかな
ていうか、職人が手ですり合わせなんかしてるようじゃだめだよ今は

だから半島&大陸野郎でも型つくれちゃうんだよ

17 :金型屋:02/06/11 16:01 ID:G58uIDU8
正直スライド型程度を超絶な技術と思っている時点で間違い。
カーモデルのボディはスライド型が一般的なんだが・・・。
プラモデル金型で一番必要とされるのは勘合部品の寸法管理。
(スライドブロックがずれても勘合が狂うけどね)
樹脂はみんなが思っているほど安定した素材ではない。
PS辺りでも0.05%程度の成型収縮率があるし、
ポリキャップのポリエチレン辺りになると
素材の密度にもよるけど0.1〜0.2%の収縮が出る。
その収縮率もフロー方向(ゲート方向)で変わったりするし
成型サイクルにも影響される。
自社に金型工場や成型工場を持っているかも製品の品質に反映される。
プラモデルを廉価な雑貨辺りと大して変わらない認識しか持っていない成型屋が射つと
とんでもないことになります。(そういうところは少ないとは思うが)
「流れが悪いから」といって、超絶的なディティールの入ったところにゲートを追加したり(藁
正直金型は機会があれば一度見てみることをオススメします。
技術と設備に経験則が伴わなければいい成型品はできません。
産業界では「金型」と言うのはあくまで製品を作るためのツールでしかありません。
製品に合わせて一品一品製作されるスペシャルツールともいえます。
たった一つの製品を見て金型のことをとやかく言うのは間違いです。
金型に関しての基礎的な知識が欲しければ、ニ玄社から出ている
「クルマはかくしてつくられる」(福野礼一郎著)の一読をオススメします。
業界人から見ても素晴しい記述がありますので少々高い本ですがご参考まで

最後に一言、金型ほど日本人の特質にあった産業は無いと思います。

18 :HG名無しさん:02/06/11 16:09 ID:kSKJ1R6S
金型は国産で、アジアのどっかで生産ってのは?

19 :HG名無しさん:02/06/11 16:27 ID:G58uIDU8
>>18
実はタミヤが一部製品をマレーシアで生産しています。
マレーシアは比較的勤勉なワーカーが多いので
今のところ品質には問題が少ないみたいです。
しかしソレもタミヤレベルのQCがあってこそですが。

20 :HG名無しさん:02/06/11 16:30 ID:kSKJ1R6S
再販されたとたん、プラの質が悪くなるのもですか?

21 :HG名無しさん:02/06/11 19:06 ID:c4bDR4Bd
>>10
あのなぁ、金型っつーのは「量り売り」じゃないんよ。
「どんな細工をいくつ彫るか」で値段は変るんだよ。


22 :HG名無しさん:02/06/11 22:10 ID:EsOC9ef7
金型って一種類のプラモデルに対して1セット(?)のみ
作成されるのでしょうか?
この間HJ読んでたら、タカラのおもちゃ(トランスフォーマー?)は
複数の金型を並行稼動させていたようなことが書いてあったんですが、
プラモはどうなんでしょう?

23 :HG名無しさん:02/06/11 23:23 ID:6iEcsz59
タミヤは金型も海外で作ってるんですか?
それとも>>18案みたいに金型は国産、生産だけ海外ですか?

24 :HG名無しさん:02/06/12 08:00 ID:aDhYwokL
>>23
確か古い型は1つ1つ型から人が抜くんで人件費がかかる→海外へ
新しいのは国内でということを聞いた
型はどちらも国内みたいだけど

25 :HG名無しさん:02/06/12 12:38 ID:hq3FYsWZ
>>22
エヴァのHGは複数セット有ったらしいぞ。
佐藤てんちょの証言によると。

26 :HG名無しさん:02/06/12 15:13 ID:KMCvQl2b
全盛期のサンダーバードは2つの金型で作っていた。
イマイ第一期の危機(藁)の時は一つをバンダイに売却した。

27 :HG名無しさん:02/06/12 15:20 ID:mS0/r/vi
リミテッドモデルは金型が安く上がるから複数とかそんな感じかな?
痛むのも早いと聞くし。

28 :HG名無しさん:02/06/12 15:54 ID:F+uhCqHx
>23 >24
MMの再販ものとか、箱の隅にメイドインフィリピンって書いてるよ。

29 :HG名無しさん :02/06/12 23:18 ID:TKMIErsc
スレずれで、教えて君で申し訳ないんですが
今日ガンポンを見てると、今のガンプラって
設定画ー3DCADモデリングー光造形による形状検討確認ってなっていますが
CADモデリングの前に、手作業での形状検討用モックって作らないんですか?
最近、雑誌読まないので?なんですが。ご存知のかたいらっしゃいません?
あと、アゲテすいません

30 :HG名無しさん:02/06/12 23:20 ID:monDIHYK
金型には固定資産税が掛かるので、メーカーによっては
大きな負担になります。
イマイ倒産の間接的原因もこれ。

31 :HG名無しさん:02/06/13 03:51 ID:Za1rTgBK
「メタルカラーの時代」って本に出てくる金型屋さんの話は凄まじすぎる。

>>22
金型一個の価格と成型生産速度から考えると、間違いなく一個だけ。

金型じゃないけど、レジンは20〜30個で型がダメになるという話を聞いたことがある。
昔の話なので今はどうか分からないけど。

エデュアルドが使っているような特殊金型って普通のものとくらべるとどのくらいの寿命なのだろう。


32 :HG名無しさん:02/06/13 04:06 ID:UCG+86ZP
>30
固定資産税がかかるのが問題じゃなくて、資産になるから一括償却で損金に出来ないからだ。
わからんかったら、簿記でも勉強すべし。
単に利益に比して初期投資が大きいだけともいえる。

33 :HG名無しさん:02/06/13 07:18 ID:Ufc8gH4O
金型重すぎだよね

34 :HG名無しさん:02/06/13 08:35 ID:jL0kwsM6
>>29
>CADモデリングの前に、手作業での形状検討用モックって作らないんですか

職人技がいる上に工作機械にかけるときの数値化するのが大変な手作業を省きたいから
バンダイは今の工法をとっているんだと思うよ。

工業試作モデルの世界では
1:形状検討は光造形したヤツを表面仕上げしてパテ持ったりして検討。
2:シリコン複製して最終チェック後データに反映し、放電マスタ用データに。

と言うのが一般的だが。

35 :HG名無しさん:02/06/13 10:28 ID:bJoVc6WS
>>31
レジン&メタルの型(ゴム&シリコン)の寿命は相変わらず短いよ。
エデュアルド辺りの簡易型は数千〜数万個(せいぜい2,3万)ショットするのが限界。
(マイナーアイテムには、それでも充分だけどね)

簡易型といってもピンキリだけど、最近は金型加工技術が凄く良くなってるんで、
簡易型でも本金型と殆ど遜色ないものも出て来てる。もちろんプラモのキットレベルに
限定してだけど。

あと、もっとも金の掛かる部分である「人件費」が、韓国製作で圧縮できつつある
んで、韓国とのコネクションやフットワークの良さがあれば、本金型の使用も可能
だろうね。(安いとこだと、国産の60%位の投資で出来る)

だれかフーマとスペシャルホビーに韓国の工場を紹介してやってクレー(w

36 :29:02/06/13 20:14 ID:3bsI2qtL
>>34
ありがとうございます。やっぱり、そうなんですね
だから、最近のガンプラ、って出来がバラバラなのかな・・・・

1.CADオペレータのスキル画低いことで設定図を見て、立体を思い浮かべられない
2.曲面主体のモデルだと、3Dモデリングに時間がかかるため、形状チェック、修正時間が十分に取れない

たとえばサザビーなんか、こんな感じだったのかな?
その点、ドムは、きっついファンが多いので開発時間が十分に取られたんでしょうね
磐梯の場合、モデリング前に、外観検討モックを腕のいい職人にやってもらって
3Dスキャナーで読み込んだほうが、ばらつき少なそう・・・・

自分は、バキュームモールドの設計をやってるんですが、
ダイキャストの場合、すべてCAD-光造形
鋳物原型は、手作り木型半分、CAD-光造形が半分といったところです。

3D-CADやってる人間でも、立体が頭にきっちり浮かぶ人もだめな人も・・・
これからは、「これを出して系のスレ」で発言するときは
たとえば、ドムのCAD担当者で「なになに」をお願いしますって言わないと(ワラ

37 :29:02/06/13 20:18 ID:3bsI2qtL
すいません
ダイキャストの場合、すべてCAD-NC加工でした・・・

38 :HG名無しさん:02/06/13 20:29 ID:/8zLdYiL
>>36
そうなんだよな。
信じられないことに
3Dのレンダリング見ても
印刷物や画面だと
立体として捕らえきれない
人間がいるんだよな。

ココの板の人は違うと思うけど(藁

39 :29:02/06/13 20:45 ID:3bsI2qtL
>>38
残念ながら、そういう人多いですよ(藁
年齢に関係なく、以外と手書きや2次元CADで設計していた人に多いんです。
という私も最初はだめでした(鬱
でも、加工のジジイ職人に見せるとすぐわかってくれる!!
特に、プリントアウトはプリンター性能が低かったのもあって
わかりにくかったですね。
だから、PC画面でぐるぐるしてはレンダリング
CPUがPEN-PROぐらいの時なんかしょっちゅう、フリーズさせてました。

40 :HG名無しさん:02/06/13 20:50 ID:glLHrpjm
>22
マリンハイザックはMSVの06Rの金型修正。
あの頃のバカ売れアイテムだと金型が複数あるんだろうね。

41 :HG名無しさん:02/06/13 20:56 ID:O4/Jzbe1
>36
曲面主体の構成は時間と金が大分かかるとバソ関係者から聞いたこと
あります。曲面主体のMG段場印は悩み過ぎてあんな形になっ
たとも聞きますた。

42 :29=36:02/06/13 22:57 ID:3bsI2qtL
>41
>曲面主体の構成は時間と金が大分かかる・・・
その通りでしょうね
曲面が多いとデータ作成も金型作成も、とっても時間がかかります。
金型代金って、ほとんど技術費用なんで時間がかかるとお金かかるんですよね。

>曲面主体のMG段場印は悩み過ぎてあんな形になった・・・
  段場印をはじめABは、確かに難しいでしょうね(藁

だから、磐梯のプラモの部署は有能な原型職人を育てたらなぁと
そのほうが、本当は経費が低減できそうで・・・
もちろん、プラモは、パーツ割りやスナップフィット、可動等々複雑なので
ゴムの塊のMIAやGFFみたいには行かないだろうけど・・・・

あと、イメージなんだけど、ハセと田宮ってすごい原型職人がいそうなんだけど
まあ、いいや、それよりしつこくてすいません

43 :HG名無しさん:02/06/13 23:22 ID:R8A/ejzE
模型板必須の教養age

44 :HG名無しさん:02/06/13 23:28 ID:CARE6Awc
厨房寄せ付けない、優良スレのよか〜ん!



45 :HG名無しさん:02/06/13 23:30 ID:OXItMZzE
mgサザビがえらく高くてその割りに...な理由がわかりますた。

46 :HG名無しさん:02/06/13 23:42 ID:0pCT7qsT
父が金型設計やってました。
○ミ○のレールとか、○ン○の車のエンジンルーム内で使用された部品、○天○のハードとTVを繋ぐ部品。父のメインの仕事はモーターの金型が多かったです。

もう下請け孫請けアタリマエー

プラザ合意で円高→バブルになりましたが、その恩恵を受けることは出来ず、はっきり言って、どうやって食ってこうか…と。冷蔵庫の中は空っぽのことが多かったし。

47 :HG名無しさん:02/06/14 10:03 ID:qfUONVq5
>>42
ハセの飛行機の場合は木型が公開されることが多いよね。
で、タミヤのF1の場合は原型無しでCADからスタートしてる。
原型師の作ったものを3Dスキャンしても、これはこれで問題有るしねぇ。
#手作りではOKだった部分がデジタルでスポイルされちゃうとか、データ
量の問題とかさ。

48 :HG名無しさん:02/06/14 10:55 ID:6mzQK1S/
>>47
最近の公開されている木型は
3Dデータで削りだしたエポウッドだったりする。
だから以前の「木型」とは意味合いが違う。

昔みたいに木型にスタイラス当てて
立体彫刻機でマスター削るなんて事はしてないだろうな。
(タミヤの兵隊なんかは立体彫刻機だろうけど)

49 :HG名無しさん:02/06/14 12:35 ID:tSF6kRA0
>>48
あ、いやいや、ちゃんと昔ながらの「木型」も、偶に見るんよ。
その後の処理(スタイラス云々)は同意!

50 :HG名無しさん:02/06/14 15:40 ID:SJdsDR8h
長谷川はストラトスで木型見せてたような。
昔ミニ四駆で「クレイモデル」ってあったなーと懐かしがってみたり。

51 :HG名無しさん:02/06/14 16:15 ID:abON0QLd
木型だと保存してても意味がないんですよ・・・

52 :HG名無しさん:02/06/14 16:16 ID:abON0QLd
IDがあぼんだ。チョトウレシイ

53 :HG名無しさん:02/06/14 16:46 ID:6mzQK1S/
金型の作り方の変遷

大昔

図面を元にデバイダを当てながらタガネで直接鋼材に彫っていく



図面を元に木型を作成し、立体彫刻機で放電マスタを作成
荒削りした鋼材を放電加工

中間はかなりはしょって現在

3DCADデータ作成
反転データで荒削り機械加工
CADデータで放電マスター作成
放電加工
(機械加工だけで出来る場合は放電加工はしない)

他にも圧力鋳造とか色々あるけどだいたいこんな感じ

54 :HG名無しさん:02/06/14 19:57 ID:IfoJpwr9
>>50
クレイモデルって試作段階の製品にサフ吹いた状態なのか?

55 :HG名無しさん:02/06/14 20:41 ID:GEEXKdys
>47
3Dスキャンの件は、磐梯に対するいやみです(藁

ただ、F1などの場合、実物(写真)という見本があるから
模倣および模型へのアレンジが幾分楽かなと
シビアな形状再現を要求される辛さはあるでしょうが

キャラクター系は
モデル無しで設計に入るとアニメ画や設定画が見本となる上
ギミックもパーツ分割も多いから、時間やスキルや
見本が無い故の妥協度合いによって
出来の振れが大きくなりそうに思ったもので
人間って自分もそうですが、ラクしたい生き物だから
まあ、モデルがヘタレだとひどいことになりそうだしだし
絶対見積もり時コストは大きくなるか・・・

再度ガンポン立ち読みしてきましたが
磐梯のラピッドプロタイピング
社内は粉末結晶形で、光硬化樹脂は外注・・・
社内のは、簡易型のキャビ・コアもつくれるやつかな?

エポウッドに立体彫刻機(倣い加工ってやつですね)
皆さん詳しいですね、モデル屋さんか型屋さんですか?
昔ながらの木型・・・(藁
プラモの世界でも、朴(ほう)の木を使ってるのかな?
家電や日用品のブリスタパックのなどの原型では
未だにあれ現役だったりしますよ。
まあ、インジェクションとは全く別物ですが

>50
クレイ=粘土です

56 :HG名無しさん:02/06/14 21:47 ID:bwWi9nEJ
>>55
たしかに実物のあるスケールモデルと違って
一見好き勝手に作れそうでも「設定」という
縛りがあるキャラモデルは難しいのかも。

私なんかは仕事(樹脂匡体設計)の関係上、
部品図面を見ると直ぐにパーティングや
テーパーの事を考えてしまう位なので
設定と違う形状でも「仕方ないね」で済ませられるけど
知識のない人からすれば、「なんでこんな分割なんだよ!?」
となってしまうんでしょうね。

家電関係を主に作ってる金型屋さんが、
「プラモデルとかはいいよねぇ、ヒケが出ようがバリが出ようが
お客さんが手直ししてくれるから」と言ってたことがあったけど、

その人は「ガンプラ」というジャンルは知らなかったんだろう。
1ミリの肉厚のところに4パイのボスがあって、表面引けてても
文句を言う「お客」がいるんだから。
スナップフィットで組み立てられるという
「ガンプラ」という商品にとっては最大のメリットの必要悪なのに。
(家電なんかだと「設計が悪い」と言われる)

57 :HG名無しさん:02/06/15 00:11 ID:uvK+8QPa
>>56
4パイのボスって何ですか?

古典的東欧系スケールモデルメーカーのキットって、
金型屋さんから見るとどうなんでしょうか。


58 :HG名無しさん:02/06/15 18:29 ID:VBlgXeT5
>>46
もう下請け孫請け・・・
漏れも、はじめて模型屋さんでその話を聞き、
何故か複雑な気分になりました。
教えてくれた方には悪いのですが、なんか騙
されていたような気分でした。
でも、ゲームでもなんでもそうやってるし
フツーなんでしょうね?


59 :HG名無しさん:02/06/15 18:36 ID:a4RMkI9j
>>56
磐梯のはひけにくい樹脂使ってるんでまだまし
あれを弱電関係でよく使うABS-PCとかで
成型したらあの程度のひけでは収まらないと思う

長谷川のキットはやわらかい樹脂使ってくれてて加工はしやすいけど
その分すごくひけやすいのであちこちひけまくってるけど


60 :HG名無しさん:02/06/15 19:08 ID:1cSKUvbU
>>57
直径4ミリのボスって事です。多分。
ちなみにうち等はマル4って言ってます。
家電では「ヒケたら負け」とか言われてました。

61 :HG名無しさん:02/06/15 19:23 ID:OC70B/E9
あ、もしかしてパイってφのこと?

62 :ジャバウォック:02/06/15 21:40 ID:uEmBgZ+1
ファイ=φ=マル?



63 :HG名無しさん:02/06/15 22:15 ID:M0Ah7lL/
パイではなくファイ(Φ)ね。
たまに取引先ではパイで通ってるとこもあるが。

64 :HG名無しさん:02/06/16 00:04 ID:GPCNwsru
ファイ っていうより パイ って言うのが一般的だと思うけど
気取ってるやつに限って ファイ っていうやつが多いな


65 :HG名無しさん:02/06/16 00:38 ID:anp4+FPN
>>63
ファイなんて言ってるやつ、見たことねーよ。
普通パイだろ

66 :HG名無しさん:02/06/16 00:40 ID:uISZwCue
>>65
おまえドシロウトだろ

67 :HG名無しさん:02/06/16 00:43 ID:u5l2CMg6
オレ某メーカーの設計だけどファイなんて言ってる奴はいないね

68 :HG名無しさん:02/06/16 00:49 ID:XzW7dWbR
つーか、4πの読み方がそのまま4φにスライドしたんだろ?アポジモーターと同じ
慣用として定着してるだけでさ。

69 :HG名無しさん:02/06/16 00:54 ID:anp4+FPN
語源なんてどうでもいいっす。

70 :HG名無しさん:02/06/16 00:58 ID:1ppoXYrW
オレ個人で設計屋やってるけどφ=パイなんて読んでる業者
まわりに1人もいねえ

71 :HG名無しさん:02/06/16 01:01 ID:XzW7dWbR
もっと言っておくと、φと、○に/の記号は別物だぞ。
特種記号なんで通常のフォントに用意されてないだけで。

72 :HG名無しさん:02/06/16 01:07 ID:TDFnFedK
>62
ここでは「直径4mm」の意味。

73 :HG名無しさん:02/06/16 01:12 ID:vz/7RaqG
既出をがいしゅつと読む2ちゃんで、読み方なんかどうだっていいじゃないか。(w

74 :HG名無しさん:02/06/16 01:34 ID:DUf4SKIh
>>73
禿同

φ4を「ふぁいよん」って読むよりは、「ぱいよん」「まるよん」と言った方が
型屋のおっちゃんはすぐに理解してくれるyp!!

75 :HG名無しさん:02/06/16 01:39 ID:HjBoIHJw
まぁ「π」を使うことはそうそうないのが救いだな。

76 :HG名無しさん :02/06/16 02:43 ID:giG4KdnW
φ4=まる
JISでは

77 :HG名無しさん:02/06/16 05:22 ID:6zkpXa+q
>73
どーでもいー2ちゃねらーの意識じゃなくて
現場での言い方を有り様を知るキッカケなんだから
おれは知りたいぞ。

やっぱり工大卒がファイ派でたたき上げ職人がパイ派なの?

78 :HG名無しさん:02/06/16 09:40 ID:jlMgyT1D
「本来はファイ、JIS読みではマル、でも現場ではパイって言う人が多い」って習ったよガッコで

79 :HG名無しさん:02/06/16 10:12 ID:nMrrQclU
faiって呼ばんの?自動車会社で設計してるけど。
paiは時々聞くけどねー

マルというのは使ったことないけど。業界によって違うかねー
会社が外資入ってるからかも。

80 :HG名無しさん:02/06/16 10:17 ID:nMrrQclU
あと径はR表示D表示することもあるよね。図面が読みにくいんじゃボォゲー

81 :HG名無しさん:02/06/16 10:17 ID:rZcbm0u8
高校の時の先生はパイと言っていたけど。
普通に読んだらファイだよな。

82 :HG名無しさん:02/06/16 11:59 ID:nMrrQclU
Tシャツをテーシャツと呼ぶのと同じで単に音便つけてるだけでは?

83 :HG名無しさん:02/06/16 12:44 ID:wKR+eDoz
ウチも「パイ」だなぁ。
昔しは手書きでやってたから「φ」も「〇に/」も区別つかんかった(w

84 :HG名無しさん:02/06/16 12:58 ID:xPIqq/RT
パーテー
キャンデー
デスコ

85 :HG名無しさん:02/06/16 13:08 ID:t8sWDRcc
発注するとき「〇に/」が、どうしても出てこないので
しょうがないので、「φ」を使ってます。
納期を確認するとき「ぱい」って言うと「ふぁい○○ですね?」って言われて
「ふぁい」って、言うと「ぱい○○ですね?」って聞きなおされるような気がするんだけど
気のせいか?

86 :名無しおやじ:02/06/16 14:14 ID:YkR7aLfp
おっふぁい?

87 :HG名無しさん:02/06/16 14:38 ID:3b+rYa4w
phaiじゃないの?

88 :HG名無しさん:02/06/16 14:50 ID:zexzcLUn
仕事では「パイ」。ただし実際問題「ふぁい」でないと変換できない。

89 :HG名無しさん:02/06/16 18:24 ID:ZlUKyLY5
「○に/」は「パイ」の方が多いかなぁ。
というより「ファイ」と言われようが「パイ」と言われようが
どちらでも現場では通じるから問題無し。

でも、「ファイ」とかいうとナメてかかる昔気質の金型屋がいるのも事実(藁
「学士様は違うねぇ」みたいな嫌味いわれたり。
最近はそんな金型屋減ってしまったなぁ・・・
青ペンのケガキだよりにブッシングコアのあわせ一発で決めてしまったり
タガネでスミの刃物Rハツったりとか「金型職人」という言葉が生きていた頃がなつかしい。

今じゃ変型パートでもMCでピッタリ合ってしまう。

90 :HG名無しさん:02/06/18 00:23 ID:nJovQEoc
しかしユルユルでもなく、キツキツでもなしに(一部除く)
PSでスナップフィットを量産してしまう磐梯の成型技術、金型加工技術に
ひそかに脱帽

91 :HG名無しさん:02/06/18 01:05 ID:TgonzIC6
うちの会社ではパイでもファイでもなく、
「はい」と読まれていたりする。

92 :83:02/06/19 11:07 ID:lX3qekgg
>>90
そこんとこを判らないリアな人も多いよなぁ。
ちゅうか、消費者様にはあまり意味ない事か…

93 :HG名無しさん:02/06/19 12:16 ID:qZCRLalK
>>90
>>92
>しかしユルユルでもなく、キツキツでもなしに(一部除く)
>PSでスナップフィットを量産してしまう磐梯の成型技術、金型加工技術に
>ひそかに脱帽

「模型メーカーとしては」という但し書きが付く罠。
「金型屋」の観点からするとタ○ヤの方がレベルが高い。
(バンダイもレベル的には、けして低くないが)

94 :92:02/06/19 17:15 ID:pRcRgtsg
>>93
いや、まぁ、その辺りは「言わずもがな」だしね…

95 :HG名無しさん:02/06/19 19:26 ID:TufrEqaj
MGよりもHGの金型のほうが、合理的で仕上げの丁寧ないい型作っている気
がするのは漏れだけ?

96 :HG名無しさん:02/06/19 19:43 ID:taSLowQ7
漏れはラジコン君なので、プラモのことはよくわからないのだが・・・。

漏れの友人(年上だが)が金型屋で、バソダイのガンダム?は全部
手がけているんだそうだ。

と言っても、中国で作られた金型の修正をやっているとのことだ。
中国で荒く型を作って、仕上げだけをやっているような感じ。
彼じゃないとできないと言うことだ。

ベリリウムやらなんやらでいつも粉だらけだよ。
車はベソツの600Sに乗ってたけど、どこからみても貧相な工員のおっちゃんで
ギャップが激しい!!今はADバンだ。

97 :HG名無しさん:02/06/19 19:51 ID:b8hxS8lZ
>>90
レゴブロックが東南アジア界隈でコピーされない背景には、高度な金型技術が要求さ
れるから、と聞いたことがある。
ピタリと組めるだけのブロックを成形するのって、実は相当に高度な金型技術が必要
なんだってね。
へーっと感心した記憶があるよ。


98 :HG名無しさん:02/06/19 20:03 ID:7FyGKhQg
>>96
よかったな、ぼうづ。

99 :ふむ:02/06/19 20:17 ID:KpU0EFJt
ヘルパの1/43ミニカーなんかも凄い技術なんかな?

100 :HG名無しさん:02/06/19 20:24 ID:19voGcdU
>>96
ベリリウムカッパー鋼でしたっけ?

余談だけど粉だらけといえば、鋼の切り粉って浴びて時間経つと茶色に変色しちゃうよね・・・・


101 :HG名無しさん:02/06/20 09:54 ID:piHk18fY
>>96はガンプラではなくてMIAじゃないかと思えるんだけどね。
ガンプラは場内のはずだしさ。

102 :HG名無しさん:02/06/20 14:00 ID:AN2sD2Ou
>101
だろうね。MIAやFIXは型磨きすぎ。彫刻殺してる部分も多々。

103 :HG名無しさん:02/06/20 17:41 ID:3ZBZKVtC
何気に深いスレでオモロイ。

104 :HG名無しさん :02/06/20 21:07 ID:eNvHhNSY
>>102 そうだよ。磨きも技術がいるんだよね。パートのおばちゃんに磨かせてエッジ
がなくなったような物を結構見かけるよ。
それとも、もともと電極をケチってはじめから角がダレていたのかも。
どちらにしても、その程度の物ってことでしょうか。


105 :HG名無しさん :02/06/20 23:09 ID:MG1JfHG0
素人の足りない頭で考えると
FIX、MIAは、PLを減らすために複雑な型割りせず
材質の特性を生かしてかなり無理抜きしてそう
その上、後工程の塗装を考えると離型剤も使えなさそう・・・
そうなると、かなり型磨かないと成型サイクルが落ちるのでは
ところで、FIX、MIAって普通のインジェクション成型なんですか?

106 :105:02/06/20 23:11 ID:MG1JfHG0
ID MG1にHG0だ・・・・

107 :HG名無しさん:02/06/20 23:31 ID:2NLPwJBk
ガンプラとか射出圧どれ位の使ってる?600d位かな。
バリもヒケも結構少なくて、うちよりずっとすげぇ。

108 :HG名無しさん:02/06/21 03:42 ID:X0RXebnG
タミヤモデラーズギャラリーとかでは、
金型製作時に使った電極が売ってる。

109 :HG名無しさん:02/06/21 08:15 ID:cyrw3BJO
>>107
文体から察するに業界人を気取りたいみたいだが
射出圧力と型締め圧を混同している時点で厨決定。

110 :HG名無しさん:02/06/21 08:26 ID:JjF84tw3
ベリリウムの慢性中毒は肺などに致命的な打撃を与え、
癌などの併発も起こします。

111 :101:02/06/21 15:43 ID:aU7W7Uc7
>>109
まぁまぁ。
業界っても職人さん(敬礼!)もいれば、自己満企画担当まで幅広いからね。
このスレだけでも地味渋にいこうよ。
>>105
何を持って普通かというのも難しいけれども、まぁ「普通のインジェクション」
でしょう。パーティングがイマイチなんだよなぁ…

112 :107:02/06/21 21:15 ID:nBhVI0MX
釣れますた(ワラ

113 :HG名無しさん:02/06/21 23:19 ID:4ngTep3h
>>112
つり板へGO!
http://sports.2ch.net/fish/

114 :105:02/06/22 00:19 ID:CZpQLcTn
>>111
「普通のインジェクション」・・・言葉足らずですいません

ピン跡が無いので、離型どうするのかなと思ったのですが
考えてみれば、PVCは収縮も大きいしムクなら凹型だけ
なので、型への「くらい付」も無く少々のアンダーカットも
エジェクタピン無しで自然に離型するのかな?
実は、塗装でピン跡がわからないだけだったりして

115 :111:02/06/22 01:28 ID:ow9A9IGi
>>114
あー、そういう事か。
あれはねぇ、中国の秘儀「手もぎ」だよ、多分。
アンダーもなんのその、開いた型の間に手を突っ込んで取るんよ。
今の中国だから出来るワザやね。
自動化してると出来ないちゅう、ローテクゆえのメリット>ピン無し。
さすが中国(w

116 :HG名無しさん:02/06/23 01:20 ID:PY3ejSxw
>115
あのぉ・・・熱くないんすか?それとも冷えるまで待つ?

117 :111:02/06/23 03:47 ID:g1b5hkua
>>116
軍手着用なんよ。
にしても、中国ワーカー恐るべし!

118 :HG名無しさん:02/06/23 08:53 ID:+oFSXBaO
>>115-117
限定数100個位なんだけど、どうしてもインジェクションの金型で
作らなければならない部品(形状が複雑なポリエチとか原料の新製品の試験とか)の時に
お金をかけられないならスライド金型使う部分を成形品取り出してから
「コア」を手で抜く構造にすることがあるよ。

取りだしの時は熱いんだけど、「ギュッ」と持たなければ大丈夫。
慣れるとパージした材料を素手で「ポイッ」できたりします。

でも「手抜きコア」はかなり特殊だからなぁ
防衛庁関係の仕事とか数量少なくて特殊な形状の場合だけだし。

119 :HG名無しさん:02/06/23 11:30 ID:pCvREVdx
手もぎは中国だけの秘技じゃないよ
某大メーカーのキャタピラは型開いたら手ではがします。
部品(キャタピラ)をつないでいるランナーのゲートが切れやすかったりで
手ではがす事になってます。伸びないようにするのが秘技です。

120 :HG名無しさん:02/06/23 23:36 ID:T9Y2rLYy
>>119
キャタピラ作ってる某大手っていうと,やっぱ☆☆ですか?


121 :HG名無しさん:02/06/24 00:35 ID:bP00cKjM
>111
「手もぎ」ならアンダーカットも大丈夫と聞きますが、
これって成型品に力を加えて歪めてはずすわけですよね?
その歪みははずした後に直るんですか?

レジン常温手流しの敵、「気泡」
透明部品のランナー見ると中心部に残ってるのが見える場合があります。
射出時、型内の空気ってどうなるんですか?

122 :105:02/06/24 01:02 ID:BqVqynji
>115
手もぎですか・・・すごいですね
拝見してると、PEとかキャタピラ(材質はなんなんでしょう?)とか
軟質系(?)でのみ可能なんですかね?
そういえば昔、車のウレタン段々シフトブーツは、コア割しないで
エアを吹き込んで無理抜きしてるのを見たことがあったなぁ

ところで、べリュリューム銅鋼って基本的に圧鋳の材料では
無かったですか?


123 :105:02/06/24 01:11 ID:BqVqynji
>>121
型内の空気・・・いろんな形がありますが、ベントという
ガス抜き穴があったように思います。

べリュリューム銅鋼=ベリリウムの間違いです


124 :111:02/06/24 01:36 ID:EJkmXxI5
>>122
軟質じゃないと無理だなぁ。
そもそも、軟質の指定じゃないとウチは手もぎにしないなぁ。

125 :素人121:02/06/25 00:16 ID:VMYRWGQR
>105
細々とすみません。

空気抜きがあるなら、樹脂が流れた後フタするのかな?

精密彫刻が出る表面、押しだしピンが出る裏面。
それぞれ現場ではどう言ってますか
表面と裏面との隙間が部品の厚みになるわけですが
これはどう決めるんでしょうか?
表面は原型があるわけですが裏面用にも原型つくるのですか?
ま、最近はCADの出番なんでしょうが。

126 :105:02/06/25 01:07 ID:Z3UaojOq
>>125
あまり詳しくは無いのですが

空気穴
キャストなどとは違い、インジェクションの場合
かなりの圧力をかけて溶融樹脂を型内に注入するため
ごく微細な隙間からもエアは逃げるそうですので蓋はしないと思います。
部品部・・・・・突き出しピンとピン穴の勘合
ランナー部・・・端部等に微細な溝を掘ってエアーを逃がすそうです。
もちろん、バリの発生しない隙間や深さ、配置箇所などが
経験値としてあるそうですが
おおよそ、深さ、隙間とも0.005から0.03o程度だったと思います。
ただし、これは一般的なインジェクション金型の場合でプラモの場合
はどうかわかりませんが

成形品の表・裏と金型の呼称
一般的に成形品の表を形作る凹型をキャビティと呼び
成形品の裏を形作る凸型をコアと呼びます。

127 :105:02/06/25 01:12 ID:Z3UaojOq
>>125
続き

原型
雑誌などで写真が掲載される原型は、形状確認等に使用されるもので
もちろん、表だけですが
金型製作における原型(?)として、放電加工用の銅やグラファイト等を
材料とする電極マスター(電極)と呼ばれる原型を使用します。
これは、マシニングセンター等の切削機械で荒削りした型材を電気的に
溶解して仕上げるための原型です。
これは、プラモの場合基本的にキャビティ側はほとんど使用されると
思いますが、コア側の場合形状によって使用する場合もしない場合もあると
思います。
部品裏側に時々細かい筋が残っている場合がありますが
これが、切削加工のみで放電加工しなかった場合だと思ってください。

製品厚み
設計厚み、製品要求寸法、強度、裏側形状等によって決まります。
実際厚み、金型のあたり、ごく簡単にいえば、凹型の深さと凸型の高さ
     によって決まります。

私は、プロではないので間違いや不足が多分にあるかと思いますが
だいたいこんなものだと思うのですが、いかがでしょう?


128 :105:02/06/25 01:26 ID:Z3UaojOq
原型追加
立体彫刻で使用される木型等もあります。
過去レス47から55あたり読んでください
これも今使用されるとしたら、キャビのみの場合が多いのかな?
形状によっては、コア側も作るのでしょうが・・・
NC(数値制御)工作機械が無かった昔は両面作っていたかも?

129 :111:02/06/25 09:36 ID:aVV1K2Gi
>>127
>>電気的に溶解して仕上げるための原型です。
惜しい!(w
溶解じゃなくて削り取ってるんだよ、アレ。

130 :HG名無しさん:02/06/25 12:13 ID:LjvkoG8L
>>129
まあアーク放電で溶解していると言えば言えなくもないんだし。

131 :HG名無しさん:02/06/25 12:41 ID:j5yeMm4B
油中でイオン化してるんじゃないの?
まあ詳しい理屈は学者先生にまかせておけばいいんだが。

132 :HG名無しさん:02/06/25 15:34 ID:LjvkoG8L
そもそも放電加工は、ある研究者がリレーの接点がアーク放電でチビっていくので
これを加工に応用できないだろうかと考えたことが始まりらしい。

不具合を別の発想で有効利用するというのはコロンブスの卵的で
なかなか考え付くもんじゃないよね。

133 :HG名無しさん:02/06/25 21:34 ID:324ovNz3
新技術は往々にしてそういう失敗から発想される事が多いよね。
失敗は成功の母とは良く言ったもんだよ。

134 :素人121:02/06/26 02:35 ID:Tbb/RehN
>105,111
詳細な回答ありがとう。
さらに質問続けてもいい?
次の記述は正しいのでしょうか?

1.放電加工の場合、原型の形の電極を作る。
2.表面梨地になってるのは放電の加工の証。磨きを省いているので安い。

あと。成型品の凹線にあたるキャビティ側の凸線はどう加工してるのだろうか?

気が向いたらご教授願います。よろしく。

135 :HG名無しさん:02/06/26 02:46 ID:RfAFP+Uj
プラモの金型を高価だっていうけど
金型のどこに一番金がかかってるの?

金型の原料ってことは無いよね?
すると開発人件費?
それとも工作機械の設備?
今の金型ってMCとかで彫ってるのかな?
だとしたら一度設備をそろえればそんなに高価な物とは思え無いのですが?


136 :HG名無しさん:02/06/26 08:23 ID:lGKp/v4p
>>135
確かに最近はMC加工が増えて楽にはなったけど
MCの加工というのはあくまで「データ通り」の加工しかしてくれない。
たとえば4ミリ径の刃物は加工軸中心から2ミリの範囲を削ってくれるという前提で成り立っている。
また、少し考えれば分るように回転刃物は刃物径のRが必ず残るのでそれを取る為の加工が必要だ
それから、今の金型では「磨き」が一番工賃がかかるような気がする。
機械化がなかなか出来ない領域だから。(特にプラモの様な複雑な形状は)
それからもう一つ。スライド型の場合ロッキングブロックとの勘合などは
トライアンドエラーの繰り返しで合わせていくので非常に手間がかかる。

最後にもう一つ。
金型というのは保管にものすごく場所を取ってしまうのも間接経費を押し上げてしまう。
ほかにも色々あるけど、昔に比べると機械で代用できるところは単価が下がっているのは事実。

137 :111:02/06/26 09:45 ID:0XGI/qQ4
>>134=121
>1.放電加工の場合、原型の形の電極を作る。
A1:作る場合も有り。放電する「腕」を制御出来るなら、必ずしも作らなくてもイイよ。
>2.表面梨地になってるのは放電の加工の証。磨きを省いているので安い。
A2:証とは限らない。放電加工以外にも、最終的に製品に梨地が欲しい場合には、
「サンドブラスト(読んで字の如し)」という加工をする場合もあるんだな。

>>135
磨きと仕上げの部分に一番金がかかるよ。
また設備は当然、色々な意味で「旧く」なるから、装置を一度買ってしまえ安パイと
いう事は無し。最近は東南アジアに日本からの払い下げ品が行くようにもなっている
のも、技術の底上げの一因。一番大きな要因としては、中国は儲かっているから最新
の設備を導入出来るという、プラスの循環が有るんだけどね。

138 :135:02/06/26 12:41 ID:RfAFP+Uj
>136>137
素人質問に真面目に答えていただき感謝です。
ついでに話題になったあの「中華キャノン」プラモについて質問

情報をすっぱぬいたサイトで
「これね、金型に数千万円もかけたんですよ。」
という記述があったのですが、
これは本当なのでしょうか?
ランナー1枚。一番費用のかかる「磨き」もろくにやっていない(w
キットでもこんなにするの?
(私は大嘘だろうと思っています)
実際の費用はいくらが妥当だと思いますか?

139 :HG名無しさん:02/06/26 12:45 ID:JHhH1sFc
>>138
アルミ型かもしれないし、他のキットといっしょに抜いてるかも?
だから一概にいえないなー
イリジュウム型だと1枚、日本車1台ぐらいだから
それほどかかってないと思われ

140 :HG名無しさん:02/06/26 13:06 ID:xRnUSzf0
>>138
はったりだよ
いまどき、大型TVの枠の型だってそんなにしない
数十トンある型だって数千万しない時代だよ


141 :HG名無しさん:02/06/26 13:43 ID:lGKp/v4p
>>140
>>138
きっと有名なID事務所にデザイン依頼して
木型は著名な職人に依頼して
設計も大手の設計事務所を使い
職人がタガネで彫り上げた一品なんだよ。

142 :111=137:02/06/26 15:22 ID:xl/go5qq
>>138
他の人が答えてるけど、まぁ、吹かしすぎ(w

いわゆる案図を編集側で準備したとして、設計で数十万
金型製作で、目いっぱい良いものを作っても百数十万でしょう。
実際には、多分、コミコミで100万程度じゃないかな?

あるいは、「足元を見られた説」や「仲介者に管理費をたっぷり
取られた説」も(w

ま、金型とかは相場が有って無きが如しなんでね。数千万払った
のかもねー(ww

143 :135:02/06/26 18:06 ID:RfAFP+Uj
やっぱり数千万円は大嘘くさいようですね。
ひょっとしたら設計発注から雑誌部数分の生産全てひっくるめての
話なのかも。
でもメーカーに新金型のキットを作ってもらうといくらか?
ってのは気になりますね。

144 :HG名無しさん:02/06/26 23:54 ID:3m245/1Z
.

145 :HG名無しさん:02/06/27 01:08 ID:sQfHiZgr
>>142
百数十万か。
やっぱりEXモデルって騙されてる?

>>143
モデルグラフィックスで昔作ってもらってたよね。フィアットG50のキット。
あと長谷川が出してたキューベルワーゲンは確か個人で制作してたものだったね。
自分で彫った訳じゃないだろうけど。

146 :HG名無しさん:02/06/27 01:27 ID:FKdHNhJx
>>145
長谷川(ベゴ)のキューベルは金型屋さんが自分で彫ったんだよ
タミヤのタイガーとベゴのキューベルで今のミリタリーブームが確立したと思う


147 :HG名無しさん:02/06/27 01:41 ID:8PmzyiRP
>145
EXモデルの金型はあそこまで安っぽくはないのでは?
それから中華キャノンは「利益を出す気が無い」事を忘れてはいけない。

148 :HG名無しさん:02/06/27 02:37 ID:H3zfiS4j
どーでもいいかもしれんが>>17
>PS辺りでも0.05%程度の成型収縮率があるし、
>ポリキャップのポリエチレン辺りになると
>素材の密度にもよるけど0.1〜0.2%の収縮が出る。
と書いてあるけど200mmだったら何mmの差になるか計算してみ。

149 :HG名無しさん:02/06/27 04:22 ID:yZrzczv5
成型品の精度を考えたら
200mmで0.1〜0.4mmの収縮は十分大きいと思うけど。
どこが問題なのかはっきりと書いたら?

150 :HG名無しさん:02/06/27 06:05 ID:oG0U1ykC
>149 ←こいつ馬鹿かYO

151 :HG名無しさん :02/06/27 06:10 ID:Sux/bcGK
>148、149、150
>17じゃないが、マジレスしていいのかな?

材質(グレード)にもよるが
>17の書いている、収縮だと満点以上でしょうね
実際は、形状の影響等を受けるので単純には言えないけど

たとえば、厚肉、極端に言えばムクだと、冷却の問題から
もっと収縮するよ。
これ、リブ(補強はり)ボス等とヒケの問題にも繋がるの
逆に、補強目的だけ無く、取り付け穴の精度を出すために
リブやボスを立てる(位置を考える)場合もあり得るわけ

他にも収縮の要因には、
射出圧(保圧)、金型温度、冷却ムラ、冷却水孔位置
ゲートの位置や形状、混ぜ物・・・・色々あるからなぁ
まぁ、そこがノウハウってもんだしね

ちなみに、型屋では収縮率は1/1000単位で表記する所が多いかな
まぁ、まったり行きましょう

152 :HG名無しさん:02/06/27 06:15 ID:Q8qj0yPN
なんか、まあ、あれだな、149よ、厨をさらけ出すのは義務じゃないぞ。
その厨をひたかくしにしてひっそりと生きていくがよい。

153 :151:02/06/27 06:36 ID:Sux/bcGK
まぁまぁ
俺も、寝起きで文章が・・・だが
インジェクション金型に興味があれば

シグマ出版
廣(広)江 章利著
プラスチック射出成形用 金型設計入門

なんて読んでみたら、興味があれば面白いよ
大きい本屋じゃないと手に入らないだろうし
古い本だから現存するかは、わからないけど
まあ、金型のこと知らなくてもプラモは作れるし

154 :HG名無しさん:02/06/27 08:23 ID:FOg6QBys
>>17だが、収縮率というのは門外漢すると不思議な物かもしれない。
ミクロンオーダーで金型作って成型品は収縮してしまうのは理解できないかも・・・。

因みに金型の図面は収縮率を含んだ寸法になるから
シロート目には無茶苦茶中途半端な数字が並んでます。

収縮率を100分率で書いたのは一般的な数字の方が分かり易いと思ったから。
「千分の六」とか言われてもシロートには分りづらいでしょ(W

155 :154:02/06/27 10:47 ID:FOg6QBys
>>154
×収縮率というのは門外漢すると不思議な物かもしれない
○収縮率というのは門外漢「から」すると不思議な物かもしれない

156 :111=142:02/06/27 10:51 ID:3S49rPMN
>>145
>>百数十万か。
>>やっぱりEXモデルって騙されてる?
147も書いてるけど、中華キャノンの型とEXモデルの型では
相当違うよ。
あとは、間接的な費用も違えば、ロイヤリティも払うし、なんに
しても「生産数」が違いすぎ。

157 :HG名無しさん :02/06/27 18:28 ID:UQPjH+IC
>>17
その数値は、成形品の要求寸法(設計寸法)に対する
      ^^^
成形品の狙い寸法(図面に出ない中央値)ではないかと
一般的な樹脂自体の収縮率だと1桁UPになるのでは

100mmに対する公差(振れ幅)で
PSのちょっと精度要求が厳しいもので0.2から0.3o
超精密品のABS等で0.05oぐらいじゃないかい?
>>149
最後の1行、狙ってる?(W

158 :17:02/06/27 19:54 ID:zsc3eaMg
>>157
サイドゲートの一般的な匡体でABSの金型上の収縮率計算は×1.006でほぼ狙い通りになりました。
(ABSではオーバラップやピンゲートでもあまり差は出なかったです)

私の居た型屋では、樹脂材料新製品の試験打ちとかもやってたんです。
その中でPBTとかPAの高密度コネクタやPCやPOMによるカメラボディとか
如何にゲートを配置すればフロー方向による収縮差を無くせるか
といったことも実験してメーカーにデータを返していました。
(いまから10年以上前の話ですが・・・)

159 :HG名無しさん:02/06/28 03:12 ID:McZfwL+9
金型屋のちょっとした話
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Dice/6010/letter.html


160 :名無し迷彩:02/06/28 19:16 ID:ujRA2RRj
金型屋さんが出てきては、ただのプラモオタクは話に加われませんねぇ〜。


161 :HG名無しさん:02/06/28 22:09 ID:ZCrDy4Tb
マッハの領域のレス応酬を見るだけでも面白い。

162 :HG名無しさん:02/06/28 23:22 ID:zkzsldQC
>>160
この際だから金型屋さんに色々聞いてみるのはどうだ?

163 :HG名無しさん:02/07/01 19:02 ID:wrSkRbSx
プラモの金型ってベリリウムカッパー(Cu-Be)?それともベリリウムカッパー鋼(Fe-Cu-Be)

鋼が入ってるか入ってないかでぜんぜん違うと思うんですけど、どうなんですか?

164 :HG名無しさん:02/07/01 21:24 ID:2FJtd7tC
>>163
ウチの場合は「ベリ型」と言えば「ベリック」だったけど・・・
型屋は以外に自分ち以外の動向を知りません。
「ノウハウ」は秘中の技なんで。

165 :111:02/07/02 00:55 ID:KLrPGjX5
あ、いや、アルミだってあるし、いちがいにベリとは言えないよ。

166 :HG名無しさん:02/07/03 01:06 ID:JEqRvJZ8
ベリリウム銅です


167 :HG名無しさん:02/07/03 01:29 ID:6aV+lj0G
ABSでシャープのザウルスみたいのなのを打つときはだいたい
どんな金型を使うんでしょう。素人の質問ですみません。


168 :HG名無しさん :02/07/03 01:48 ID:AHVf7ZGu
>167
どうなんだろう?
一昔前は、樹脂型のキャビ・コアといえば
炭素鋼材もしくはSCM快削プリハ−ドン鋼で
取り付け板等が炭素鋼材
しゅう動部(ピンとブッシュ)はSK、SCMの
焼入れ材が多かったが・・・・



169 :HG名無しさん:02/07/03 01:52 ID:AHVf7ZGu
>167
すいません
型材じゃなく、型構造なのね

170 :HG名無しさん:02/07/03 02:31 ID:PzvCVNGd
金型職人さんって、やっぱ模型も超絶技巧的な腕前なんでしょうか?
だって、金属の塊に、あれだけ精密な彫刻を施すぐらいですし。

171 :HG名無しさん:02/07/03 11:06 ID:ct4WbpLe
>>170
そうとも限らないよ。
金型加工を(乱暴だけど)彫金等と同じ技術と考えても、模型制作の作法が
イコールでは無い事は判るよね?

172 :168ではないけど:02/07/03 15:45 ID:VeavQQDk
出張ってスマソ。
材料記号はわかんないひとも多いかもそんないから説明。
SCM=クロムモリブデン鋼。S(スチール=鋼。鉄と炭素の合金)C(クロム)M(モリブデン)
快削鋼=硫黄などを合金元素として加えてわざともろくすることで削りかすがしゅ〜っと繋がらずに細かくぽろぽろとおちていくので削りやすい。
SK=工具鋼。S(鋼)K(工具鋼をあらわす)
プリハードンは・・・・スマソ。はじめてきいた。逝ってきます

173 :HG名無しさん:02/07/03 16:07 ID:8rqlBIvF
>>172
プリハードンは窒化処理だっけか?
材質の安定化させたヤツ。

174 :HG名無しさん:02/07/03 23:17 ID:ryB+KLH8
>172,173
補足ありがとうございます。
プリハードン=イオン窒化処理済材です
切削加工が可能な硬度に熱処理された鋼材です
材質の安定化と傷防止が目的ですね

一般的に窒化とは、窒素を充満させた窯の中で
鉄を焼いて硬くするものと思ってください。
↑大雑把ですよ・・突っ込みなしね(W

>167
ザウルス現物じっくり見たこと無いので?ですが
しかしABSの成形品なら、これも大雑把ですが
金型の基本的な構造は、普通(藁)の射出成形型と思うんだけど
ただ、最近多い、塗装シボ無しなら凹型は、ブラスト仕上げかな?

しかし、このスレ段々専門的になってますね(W
(あっしも原因の一人なんだろうが)
わたしゃ型屋じゃないが、金属や樹脂製品をよく扱う製造業なんで
このスレおもしろいが

175 :HG名無しさん:02/07/04 00:58 ID:of3AOkDB
専門用語のとびかう様はいかにも現場という感じで面白い。
素人向けに時々噛み砕いた説明が入れば専門的でも問題ないよ。

どーでもーことでもききたくなるもんです。
金型用のブロックって規格があるんですか?
材料屋さんから塊でかうのかな?

176 :HG名無しさん:02/07/04 01:19 ID:kdsl/4rZ
たとえば零戦21型と52型のキットとで、金型を一部組み替えで共有することがあります。
あの手の組み替えは、最初の設計の段階から念頭に入れて行うのでしょうか?
それとも、完全に金型を完成させてからも、できるものなのでしょうか?
例えば「お、21型が売れたぞ。だったら、52型も出すか」みたいに、後から金型を切断して、
一部組み替えするように。
ちょっと日本語が変ですが、職人の方の話を聞きたいのですが。
よろしくお願いします。

177 :HG名無しさん:02/07/04 02:13 ID:DBTB2IqE
>>176
職人ではないですが企画の段階でバージョン展開考えていると思います。
だから別ランナーでコンパチに出来るように設計するのではないでしょうか?
金型を後からいじる時には変更箇所のみ入れ子にするものと思われ。

自分からも質問ですが初期ロットのキットと再販のキットで時々再販のキットが
思いっきり反っているヤツ(特にモノグラム)があるんですが、やっぱ成型条件
変わってるんでしょうか?それとも樹脂のグレードとかが変わっているとか・・・・


178 :ぱんこ。 ◆ROLIyCIE :02/07/04 06:31 ID:mjJ+nna6
ここ面白いよ!!全然ツッコミを入れられないけど、
なんかためになった気になるし(藁

179 :HG名無しさん:02/07/04 08:35 ID:NZ44nnK3
>>176
>>177が書いてるように最近は最初からバリエーション展開考えてます。
私の分野の家電でも特定の機能スイッチの有る無しとかを金型ばらさなくても変更できるように設計したりします。
以前はタミヤのカウンタックLP400やシティの様な悲劇もありましたが・・(改修して前のがツブされた)

それから再販で云々は1stロットは非常に注意深く条件出しをして慎重に射ちますが
最近の成型は殆んど無人で行われますから不良品を大量生産しないように徹底的に条件出しを行うのですが
量産の段階でも、たとえば朝と昼と夜では雰囲気(温度とか湿度とか)が違いますから最初のうちは人の手が掛かる時間が多くなります。
ロットが進むとその辺がいい加減になる・・・・ということだと思います。
「20年前のキットの再販の部品が反っていた」とかいうのは勘弁してあげてください。
そんなのタ○ヤ以外ならどこでも当たり前です。

180 :HG名無しさん:02/07/04 10:28 ID:8xByOiPp
>>176の質問への回答に補足
金型というのは、ベースとなる部分にブロックを嵌め込むように
出来てるんですよ。で、そのブロックに部品の彫刻がある、と。
(最近は色々な雑誌で金型の写真を載せてるんで、マジマジ見て
みる事をオススメ。)

で、>>179の言う「金型をばらさなくても」という部分は、その
ベースからブロックを取り外さなくてもイイという事の説明です。
もちろん、ブロック(ウチではキャビと言うけど)を外してバリ
エーションを作る場合もありえます。
ただ、その場合は、ベースとキャビの付け外し時に、そうとう面倒
な調整が必要です。

あ、あとキャビの取り替えではなく、彫りを追加してバリエーショ
ン化されると、↑のような悲劇も…


181 :176:02/07/04 10:45 ID:mosan1gi
>>177
>>179
>>180
懇切丁寧なレス、どうもありがとうです。
勉強になりました。

182 :HG名無しさん:02/07/07 08:43 ID:uBY4P6DV
バンダイのスイッチつきの金型って相当無理してそうなんだけど
ああいう金型って一般的なのかな。

183 :HG名無しさん:02/07/08 00:01 ID:MUqwyFuM
>>182
スイッチつき・・・多色成形の型が回転する=スイッチするって事かな??

いや実際バンダイさんとこがどういう方式なのかは知らないけど、プラモデルに
応用するのが珍しいってだけで、車や家電なんかでは結構やってるんじゃ
ないのかなぁ。

スイッチ違いだったらスマソ。

184 :111=180:02/07/08 11:12 ID:LGbsfYJQ
>>183
ちがうちがう(w
ガンダムのマルイチモールドってあるでしょ?
あんな感じで、丸棒の先にランナーが彫ってある部品が
金型ベースに嵌ってるんよ。
で、こいつを90°回転させることで湯(プラ等)が流れ
たり、流れなくなったりするんだよ。
概念は伝わったかなぁ…
それをスイッチっていうのね。で、これを使って、湯を
廻すと部品が出来て、廻さないと出来ないって寸法。

185 :HG名無しさん:02/07/08 19:41 ID:t9ZJHWLY
>>184
それなら別に難しくはない。
成形条件が変わるのがちょい問題だが、
汎用のブッシングがあるし。

186 :HG名無しさん:02/07/08 21:35 ID:DUM2sN9f
武器屋のマイナスモールド2にひとつだけ向きの違うのがあるのが気になります・・・


187 :183:02/07/09 04:21 ID:ardyOM+L
あ、ランナー切替の事だったんですね。それをスイッチと呼ぶとは知りませんでした。
汎用品をランナーチェンジピンとかいうのは聞いたことあるような気がしますが・・・。
で、185氏の仰るように金型側としてはありふれた物ですし、常に摺動する物でも無いので
壊れやすいという事も無いです。

むしろ「切り替えたつもりで見落として量産しちゃった」というようなミス(笑)や、既出のように
成形条件の変化など、成形側の問題の方が大きいですよね。

>>186
ガンダム詳しくないので判らないのですが、パーツ内のモールドが揃ってないとデザイン的に
変だ、という場合は位置が決まっている筈なので、入れ子の組み付けミスかもしれません。
(-)のみが単独部品、というようにどの角度でも別におかしくないという場合は、最初から
入れ子の周り止めをしてなくて、たまたまその角度、というだけかも。

188 :HG名無しさん:02/07/09 23:27 ID:Ml3BnJFc
おおっ、こんなスレがあるとは・・・すげえ!

私は金型屋ではないですが、家電メーカーで設計をしています。
その関係で、かなり大きなプラスチック部品の金型にも関わることが
あります。
車のバンパー周りとかも最近はモールドで作ってますけど、
それまではないにしても、それとなんとなく似た感じがするほど
大きいパーツです。

それで、金型や成形というものをある程度分かってきて思ったのは、
「プラモマニアって、製造する側の苦労をなにも分かってないで
好き勝手言ってるよな〜」ってことです。(^_^;)
でも逆に、ヒケを文句言いながらも自分で勝手に修正してくれる
すばらしい人々だ、とも思いました。(笑)
家電製品で、特に目につきやすいところでヒケはタブーですからね。

すんません、つい書いてしまいました・・・。

189 :HG名無しさん:02/07/09 23:46 ID:MizMpDiE
>188
ウエルドもタブーですね。

190 :188:02/07/10 00:02 ID:OQnkyz7h
そうですね、確かに!
でも、実は私はTV関係ですので、前面はだいたい塗装しますから
塗装で隠れればウェルドは私の関わっている分野ではある程度OKです。
思いっきりガスを巻き込んで、後でガスが液化して表面が
ざらざらになっているような場合は、さすがに対策しますけどね。

191 :HG名無しさん:02/07/10 07:24 ID:sZ7MPvZB
ゾイドなんかの金型っていくらぐらいするんですか?前にゾイド板でも
質問に上がってたんですが、数千万だとか億に近いだとか色々な答えが
帰ってきてもどれも明確じゃなくて。サイズにもよるんでしょうが、
ウルトラザウルスとかマッドサンダー級の超大型ゾイドなんか設計
製作までいくらぐらいかかるんでしょうか?教えてください。

192 :HG名無しさん:02/07/10 08:22 ID:Kc71+mV2
>>188
>でも逆に、ヒケを文句言いながらも自分で勝手に修正してくれる すばらしい人々だ、とも思いました。

禿堂。
うちは金型屋なんだけど、設計上のミスのバリ取りとか
手伝わされたりした事有ります。

193 :182:02/07/10 09:15 ID:bSb8crVw
>>187
スイッチというのは俺が勝手に名づけました。すいません。
正式名称は良くわかりませんが>>184さんが言ってるとおりのものです。

無理してる金型ならなるべく初期ロットのものを購入しようと思ってたんですが
そんな心配はないみたいですね。

194 :HG名無しさん:02/07/10 10:18 ID:SVI8z0+1
おぉ、
オレはプラモは手がけた事無いがモデラーの皆さんは
品物に高い関心を持ってくれていて嬉しい!

やたらウルサイ精密家電の内部部品とかはやったりする
けど、アホギャルに 落されて〜、壊されて〜、買い替
えられて〜、な生涯です。(泣

195 :HG名無しさん:02/07/10 11:05 ID:y6EQbnB8
>191
そぉいや昔のゾイドってあからさまに他のメーカーキットのパーツを
そのままパクリましたってのがあったけど
あれってそのまま型採ったのかなぁ?

196 :HG名無しさん:02/07/10 16:14 ID:67tFtw8o
話飛びますが、ダイソーに行くと志半ばで挫折したような成型品がごまんと陳列されてて萎えマスです
多分あそこの製品が底辺ですよね?

197 :HG名無しさん:02/07/10 17:23 ID:NUt/X0na
アカデミーとかのコピー製品って、どれぐらい安上がりなんですか?
わざわざ金型を作るぐらいだから、それほど金が浮くとも思えないのですが。

198 :HG名無しさん:02/07/10 18:08 ID:yVN3zbmx
>>195
SF3D(現マシーネンクリーガー)のキットもタミヤのバイクのエンジンとかそのまんま使われとりました

199 :HG名無しさん:02/07/10 18:39 ID:VNQYKnM8
>志半ばで挫折したような成型品
ワラタ。すげぇ例えだ。

200 :111=184:02/07/10 19:33 ID:mdxWCwHJ
>>197
コピーのやり方にもよるけど、本金型の場合ですら設計の手間が
省けるし、そもそも今現在、韓国で金型彫ると6掛けくらいの費用で出来るよ。
あと「ベリ」という手も…


201 :HG名無しさん:02/07/10 19:40 ID:08bsf6di
>>197
取材費用がタミヤのキット代で事足りる(藁
パーツ分割とかの設計の手間が要らない。
プラモの金型設計で一番頭を悩ますパーツ配置も悩まなくていい。
パーツ材質置き換えて原型にできる。
その他諸々安くできる要素は沢山あります。

202 :無罪、無罪判決です!:02/07/10 20:39 ID:ii9W9K0C
ダイソーの「志半ばで挫折したような成型品」好きなんですよ。
特に、マッチボックスやエアフィックスの1/76を無理矢理1/35くらいに
しようとしたら、顔の横幅が2/3くらいになっちゃたり、抜き易いようにヘンな
アレンジしちゃったヤシとか!

203 :197:02/07/10 23:00 ID:LVYQEEQ3
>>200
>>201

なるほど、色んなメリットがあるもんですね。
やっぱり、このスレは勉強になります。
どうも、サンクスです。

ところで、「ベリ」って何ですか?

204 :111=200:02/07/10 23:50 ID:AlVG7VWf
>>203
「ベリ」ちゅうのは、>>201の書いてくれた
「パーツ材質置き換えて原型にできる。」の原型を使って
直接反転で型を作る方法。シリコンの片面取りを溶かした
ベリリウムでやるモノと思って頂戴(<乱暴な言い方だけど)


205 :HG名無しさん:02/07/11 01:19 ID:s3mdrRaa
参考にする、程度じゃなくって「複製」の場合は

・マスターにめっきを厚くかけ、金属の殻をつくる。それを裏打ちして型にする。
・融点の低い金属を溶射して金属の殻をつくる。(同上)
・型取りを専用のエポキシ樹脂で行い型をつくる。
・原型を石膏などに置き換えて、亜鉛合金を流し込んで型をつくる。

なんて方法がありますね。
試作品の「素材そのもの」が機能の一部(光造形やABSの切削品ではダメ、という
場合)は形状の部分の駒をこういった簡易素材で作って、射出成形する訳ですよ。
(枠は通常の鉄の型で、それにはめ込んで使います)
勿論寿命は通常の金型にはかないませんが、かと言ってシリコン型みたいにすぐ
ダメになる、なんて事も無いです。(ピンキリですけど)

輸入品のプラモに多い「簡易インジェクション」や「コピー商品」も、多分この中に
入ってると思いますよ・・・。模型屋サンじゃないので自信は無いですけど(^_^;)

206 :188:02/07/11 01:27 ID:oJtYndCb
今日もまた来てしまった…。

プラモの金型屋さんに質問があります。
プラモって、T1(TRY X=X回目の試作成形←って言えばいい?)から
TF(TRY FINAL=最終成形試作)まで、どれぐらいの回数TRYを重ねるのが
普通ですか?
あと、T0というか「金型を納めるお客さんに見せない初期TRY」って、
やっぱりアリ?

207 :HG名無しさん:02/07/11 03:43 ID:XCFa24zB
初心者じみた質問ですが、金型屋って言ったらいいのかな?
ヤッパ日本で作ってるの多いの?
外産物がおおいの?

208 :HG名無しさん :02/07/11 12:56 ID:1veRLc4B
>>206さん。
自社で成形機持ってる所は当然TRYします。時間に余裕があれば。
で、OKな型を持って成形立会いに行けるわけです。
ウチは成形機ないので、いつも一発勝負です。納期に余裕があり
しかもNGは許されないときは、他の成形屋さんでTRYします。
と言っても、ダメな時はダメで発売日が送れるわけです。

209 :188:02/07/11 19:06 ID:1+vvkthp
>>208さん
どうもありがとうございます。
T1からTFまでの期間は通常どれぐらいですか?
それと、TFまでのTRY回数もぜひお聞かせ願えますか?

210 :197:02/07/11 19:51 ID:mKghL00o
>>204
>>205

本当に何から何まで色々と教えてもらって、サンクスです。
勉強になります。

211 :HG名無しさん:02/07/11 22:51 ID:p54m3ujz
>>205
>マスターにめっきを厚くかけ、金属の殻をつくる。 それを裏打ちして型にする。
 これって電鋳ってやつですか?

それと、以前何かの展示会で
耐熱エポキシ+アルミ粉末を原料とし、光造形機で直接造形された
インジェクション簡易型のキャビ/コアのサンプルを見たのですが
あれって、実用化されたんでしょうか?
光造形は積層ラインで表面がガタガタになって大変そうなんですが?
サンプルは、エポキシ樹脂か何かで表面処理してありましたが

212 :111=204:02/07/11 23:33 ID:rMhI9rbH
>>209
あー、それこそ一概には言えないよ。
ホント。

>>211
>電鋳
そうそう。インジェクションじゃなくて、スラッシュ(塩ビ流し込み)だと
これが普通の型の作り方なんだよ。

213 :205:02/07/11 23:45 ID:siMH8AW6
>>電鋳

ですね。・・・で終わってしまうと悪いかなぁとか思いまして(^^ゞ
模型の型屋さんも原型がある人形とかはこういう手法じゃないのかな?

あ、もう答えてる方がいらっしゃいますね(^^ゞドモドモ。

>>光造形で直接キャビ/コア

それで試作請負を広告している会社がありますから、確立されたのではないでしょうか。
「光造形」「ダイレクト型」で検索すると何件かヒットしますよー。

214 :HG名無しさん:02/07/12 01:13 ID:SPgOtfaK
空モデルの場合、なぜかキャノピーだけ痛みが激しかったり、胴体部分との合いが極端に悪く
なってたりすることがあります。
クリア部品の金型は、痛みが早く進行しやすいのでしょうか?

215 :HG名無しさん:02/07/12 12:37 ID:MJ77Qcj5
>>209さん。  >>212さんも言うように決まってません。
簡単なものならその日のうちに、複雑な物、あるいは決定的な加工ミスが
あった場合などは数日かかります。
発売日が決まっていて、それに合わせてイベントなど企画されてる場合は
その日に向けて不眠不休の毎日が続きます。もっともプラモの場合は延期
がほとんどですが。携帯電話などは絶対納期厳守なので気合の入り方から
して違います。

216 :211:02/07/12 22:34 ID:yjRMfgrP
私は、以前自動車部品の型屋にいたんですが
特に、ウエザーストリップのコーナー部(ドアのパッキンゴム)や
シフトブーツカバーなどの軟質系の金型が多かったので
T0の前に2液性シリコンを型を開いた状態で型内に流して
油圧プレス機やシャコ万力で型締めして
断面形状の確認などしていました。(形状の確認は投光拡大機を使って)
硬質樹脂系金型でもこんなT0以前の形状確認ってします?

217 :HG名無しさん:02/07/12 22:57 ID:gAAAYjEi
>>216
ロウの様な材質をスプルーから注入する
でっかい注射器みたいなのは使ってました。
(家電関係です)
もっとも、赤ペンでパーティング接触を確認すれば
たいていはオッケーでしたが。

218 :HG名無しさん:02/07/12 23:37 ID:MF2Nxgk3
>>クリア部品の金型は、痛みが早く進行しやすい?

それはありません(^^ゞ 同じですよ。
同程度のダメージが、そのパーツにとって致命的なものになるか
気が付かないまま塗装されちゃうか、の違いではないですかね。

まぁ一旦出来てしまったバリなんかを気軽に直しにくい、というのは
あるかもしれませんが。

219 :209:02/07/13 01:17 ID:0T5bHPs2
>>212さん&215さん
どうもありがとうございます。
ちなみにウチは家電メーカーで僕はTV関係ですが、設計変更も多く、
先日はT9ぐらいまでやった部品もありました。
TRYとTRYの間の間隔は、最後の方は1週間切っていることも
ありました。(まあ、その頃は問題点が絞られてきてますけども。)
それで、その金型を海外に持っていって、現地で成形立会い、という…。

215さんの言うとおり、確かに家電関係は期限厳守!ですよね。
ウチも、電気回路やソフトウェアの問題で発売が遅れることは
あり得ますが、家電におけるメカの立場は極めて低いので、
特に、メカの理由で遅らせることはまずあり得ません。
家電業界も発売日を遅らせるという柔軟性があっても
いいのではないか?といつも思ってますが…無理なのかな?
プラモ業界を見習うべきですね。(笑)

それと、金型職人がうんぬんと前に書かれていたような気がしますが、
私の経験から言うと…金型の仕上げをする方は、素人目にすごい
スキルを持っています!
一度、某TV量産を目前にした成形現場での修羅場にて、金型仕上げの
方に、うねっていた「平面であるべき面」を、深夜までかかって
手の感覚のみでまっ平らに仕上げてもらい、本当に助かりました。
元々はまあその金型メーカーさんの仕上げがダメだったのが問題
だったんですけどね。(^_^;)
もちろん、プラモの型とは大きさも違うはずですので一概に比較
できるものではないですが、人間の手はすごい!って感じでした。

220 :HG名無しさん:02/07/13 02:57 ID:u1s+1xib
>>217
懐かしいなあ・・・・・ウチのやつは捨てちゃったかな?>ロウの様な材質をスプルーから注入する
でっかい注射器(笑)

221 :名無し迷彩:02/07/14 08:42 ID:Py5FR4cy
>>217ウちはまだ使ってす。ゲフィーですよね。
注射器じゃなくてエアーで圧入するヤツです。
でも、ピンゲートで薄肉の場合は全然流れないんで最近
は出番が少ない。


222 :HG名無しさん:02/07/14 22:36 ID:Q7WgLYf5
プラモデルはサイドゲートがほとんどなので、基本の形状はそれで確認できるかも
しれませんね。
ハセガワ 1/48のF−18は胴体上面の部品がピンゲートを主翼に落としてあって
おぉめずらしい、と思いましたが・・・。
大きめで一体型の部品を1個取りの場合は、サイドゲートだと製品が型の中心から
外れてしまうのでこうなったんでしょうかね・・・。

70 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)