5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

  言い逃げ、口だけ、、、哀れなんだよ!  

1 :  :02/09/05 14:31 ID:2kdZ4fDv
マジ哀れ。出来もしんこと言うなよアホ。


2 :のほほん名無しさん:02/09/05 14:39 ID:???
削除依頼出しておけよ。>>1

3 :のほほん名無しさん:02/09/05 14:43 ID:???
こんな糞スレははぢめて。

4 :のほほん名無しさん:02/09/05 14:45 ID:???
>>2-3
レスするなって・・・


・・・モレモナー

5 :のほほん名無しさん:02/09/05 18:53 ID:???
もちつきなさい。
いいかね。
目を閉じて。
ゆっくりと息を吸い込んで、肺に一杯。
そしてまたゆっくりとゆっくりと吐いてごらん。
あわてることはない。

落ち着いたかね?
では何があったのか、話してごらん・
何が哀れなんだね?
言い逃げ、口だけ…それはまさに自分自身の姿じゃないのかな。
君は自分自身に腹を立てている。絶望している。
だから哀れで、惨めなんだね。
そのわけを話してごらん・
何も心配する必要はない。

6 :のほほん名無しさん:02/09/05 20:11 ID:???
俺宛てのメッセージ

7 :のほほん名無しさん:02/09/05 20:35 ID:???
そうか、これは君自身へのメッセージだったんだね。
グッド。よろしい
もうそのことは忘れなさい。過ぎたことだ。
それよりも、君はのほダメの仲間になることだ。
ここは何の心配もない。
君自身を打ち明けてごらん・
見栄や偽りでなく、君自身のハートから、語ってごらん・
みんなが君に耳を傾ける。
そして君の周りに集まる。
みんなが君の波動に共感し、ハートをシェアする。
そして語り終わったとき、君は至福を体験する。
それは長くは続かない。究極はもっと先だ。
だが君は、これからいろいろ体験するだろう。君にはそれが必要だ。
だから語ってごらん・君が尋ねるべきことを。



8 :のほほん名無しさん:02/09/05 21:13 ID:???
「漏れ」って何ですか?

9 :のほほん名無しさん:02/09/06 03:15 ID:???
「俺」という強固な一人称を、「漏れる」という動詞に漸近させ
ていくこのずらしの操作は、2chの言語生成の根幹を成すもの
である。ここで行われているのは、一人称として生まれた変化し
ない言葉を、動詞という不安定性の中に叩き込む操作である。
「漏れ」、漏えいとしての主体を告白すること、ここには、紛れも
なく2chの作者である書き込み手の弱体化が表現されている。

10 :のほほん名無しさん:02/09/06 03:50 ID:???
そうだ一般には「漏れ」は、2ちゃんねるではありふれた、誤変換の一つと考えられている。

しかしたとえ誤変換であったとしても、そこには入力者の無意識の領域が働いている。

つまり無意識が示す事実は主体が、漏れているということだ。あなたはここではダダ漏れなのだ。

あなたは世間に対してさまざまな鎧を、仮面をつけて、本当の自分を隠している。

防御している。世間の容赦ない実際的攻撃から。

しかしここ2ちゃんねるでは心配ない。匿名の掲示板だ。

だからあなたは仮面を捨て鎧を脱ぎ、本当の自己をダダ漏れにさせて書き込む。

これが漏れの一応の意味である。しかしそこに隠された、性的なニュアンスはいまだ語られていない。


11 :小林少年:02/09/06 05:26 ID:???
さらに続けよう。たとえば「氏ね」という言葉はどうだ。
「氏ね」という、命令形でしか存在しない動詞はどうだろう。
「氏」という、血族集団の標識は、また人名に添えられること
で敬意を表す一字ともなる。血と名とに深く結びついたこの
「氏」の一字を動詞化したものが、「死」の音韻を真似ること、
ここに行われているのは、「死」と名づけ、それも血縁集団の中での
名づけ、より砕いて言えば、親による名づけと「死」とが、密接に
結びついているという事実の確認である。というのも、この2ch
という場が、徹底的に血縁という磁場から遠いからだ。ここにおける
「死」は、名づけによる受肉化、血縁・親の領域での名づけに耐える
こと、受肉されたものの宿命としての氏/死を受け入れることに他なら
ない。

12 :のほほん名無しさん:02/09/06 05:31 ID:???
「氏ね」と、その「死」のイメージを共有するものとして、「逝ってよし」
という特権的な言葉を見つめてみると、どうなるだろう。「逝ってよし」
が「氏ね」同様、2chという制度からの追放を指示する言葉であることは
明らかなように見える。では、これもやはり2chという制度からの追放に
ともなう、現実における受肉と、それに付随する「死」を宣告する一語である
のだろうか。だが、我々は皆良く知っている。「逝ってよし」という語の、
あるいは、「氏ね」という語は、この場から我々を追い出すほどに強くない
ということを。いや、むしろ、「逝ってよし」・「氏ね」という言葉こそ、
この制度の場に、我々を強く結び付けていると言うことも、我々の直感を
著しく歪めたということにはならないだろう。我々はこの「死」と「名づけ」
というバタイユ的な問題系から、一歩退いてみるべきだろう。

13 :のほほん名無しさん:02/09/06 05:45 ID:???
したがって、2chにおいてはあらゆる特権的な身分が
剥奪されてあると言える。それはこの場において主体がもはや
その根拠をうしなっていることとまた一致している。
もはや「マジレス」と「荒らし」という語の対比はここでは無意味なのだ。
ここでは削除行為だけが唯一の真のノイズとなるだろう。
それだけが究極の荒らしであり、死刑なのだ。
その他の書き込みは全て正しく情報量だ。お泣き。

14 :のほほん名無しさん:02/09/06 10:34 ID:???
一生懸命、長文を読んだ。
信じかけてしまった。

(´Д`)y―~~~ あぶないあぶない

15 :のほほん名無しさん:02/09/06 19:34 ID:???
海は死にますか?

16 :のほほん名無しさん:02/09/06 23:15 ID:???
山は死にますか?

17 :小林少年:02/09/19 07:22 ID:???
続けること、例えばゲームの中のルールを・日本語を・
「嘘」を・会話を・家族を・憎しみを・国家を・愛を、
君の出席番号を・君の名を・君を、続けること。
「生きることの中でしか生きることを見ることができない」
というときの、その「生きること」という言葉によって
未来まで切り取られた君の時間を続けること。
「mortalな無限」を名づけることで殺害し、
「mortalなものの死後」を一時点から見渡すことを
生に置き換えること。
それがつまり、2chのageであり、「続ける」こと
の意味だ。

18 :のぽぽん名無し:02/10/05 04:06 ID:???
おもろいです。
厨房のかまって行為と認識されている駄スレ立てにも深い意味が
あるのでしょうか。

19 :のほほん名無しさん:02/10/12 23:14 ID:???
そう。駄スレは、ロダンの考える人に例えていうならば、明らかに失敗作で
ある。考えすぎた結果として生まれたもの、しかし、ふらりと立ち寄った
すべての者に対して、氷のナイフを潜在意識の奥底に突き刺すものである。
お前ら、この意味が分かるか。俺の問いかけに、誰が答えられるというのか。
その問いは、アレキサンダーの英邁をもってしてもときほぐすことができな
かったゴルディアスの結び目である。しかし、>>1がいくら「地球は回って
いる」と叫んでも、みなせせら笑うだけだ。謎はまるでミノタウロスの迷宮
のようだ。残念ながら、2チャンネルにはアリアドネの糸はない。
駄スレの意味を理解するためには、りんごが落ちるのを見て万有引力を発見
するインスピレーション、ピサの斜塔から鉄の玉と羽根を落としてみようと
する探究心が必要だ。駄スレの裏に隠された意味、それを探ろうとする者は
ブラックホールに行き、シュワルツシルドの壁の内部に入り込んでみなけれ
ばなるまい。

20 :ぱぁ:02/10/13 00:00 ID:???
そして、いったん入り込んでしまった者は
駄スレにすっかり取り込まれてしまい、
どのような観念の糸の存在の有無にもかかわらず、
永久にその Schwarzchild 解

ds^2 = ( 1 - (2m)/r) dt^2 - ( 1 - (2m)/r )^(-1) dr^2
     - r^2 dr^2 - r^2 d(theta)^2 - r^2 sin^2(theta) d(phi)^2

が示す物理的境界のむこうからは帰って来れないのであーる。


21 :小林少年:02/10/13 07:18 ID:???
2chというのはとりわけ悲しい場だ。なぜならここのスレは、書き込まれなければ消えていって
しまうからだ。だから我々は続けなければならないのだ。消えないために。このスレが、自分の書き込み
が、消えてしまわないために、我々は益体無い話・嘘の話・煽り・時にはコピペを(つまり他人の
言説を反復することも厭わずに)ただ続けることに自分の時間を費やす。これは我々の存在に
ついて、我々が日頃行っている語りにひどく似てしまっている。我々は、毎日人と会って、ただ話しを続ける。
本当にはさほど重要とも思えない語りを、延々と語りつづける。明日も、明後日も、そして今日さえ、
我々は消えないために話し続けている。「これは続いているんだ」という言葉は「だから私
はここにいるんだ」という言葉と日常的に結びついてしまう。我々は続ける。我々のありもしない生の根拠に
固執するように、我々はここにいるのだと同胞に信じ込ませるために。
2chは、この我々の日々の語りを、そのスレの消滅によって体現している。

22 :小林少年:02/10/13 07:29 ID:???
>>18
ここでは削除行為だけが唯一の真のノイズとなるだろう。
それだけが究極の荒らしであり、死刑なのだ。
その他の書き込みは全て正しく情報量だ。お泣き。

23 :のほほん名無しさん:02/10/13 14:18 ID:???
− 続く −
その言葉は我々に希望を与える。極言すれば、2チャンネルはお昼のメロ
ドラマなのだ。女優が「なぜ?」という顔をし、「続く」の文字が現れる。
テレビの前のご婦人方は釘付けになる。誰か、ロマンティック止めて。
ロマンティック。胸が、胸が苦しくなるのである。そのご婦人方こそ2チャ
ンネラーなのだ。我々はみな、ママレモンで皿を洗い続け、バーゲンセール
で服を取り合い、あちこちのスーパー、八百屋に赴き、10円でも安い
ピーマンを見つける。そういうものだよ。
たいくつな日常という無限の回廊を歩み続ける2チャンネラー達にうるおいを
与えるために、我々は続けなければならない。
スレが消滅した時、無数の書き込みは物理的に消去されたわけではない。
どこかのサーバーに、無意味なデータとして残っている。それは電子的な
霊体(エンティティ)であり、"ディジタルな無念"の巨大な集積場と化す。
肉を持つために、我々は天空へと続く螺旋階段を上り続けるだろう。
一歩、一歩、着実に。

24 :小林少年:02/10/15 21:34 ID:???
続けることは、削除の恐怖を動力としている。自分の消滅を恐れることが
語りを駆動しているが、それは語ることこそが、言語の中への消滅だから
に他ならない。論理は逆向きに接続しているが、これでいい。完全な誤り
なら、問題ない。
だから、人は続ける。2chはその構造を、スレの消滅の中に体現してい
た、それゆえ、これは、この、これは、この、これは!これ、これは!これ
は!、これ!!これは、これは、この、このこれは、終わりを孕めない。
これは続く。糞スレ立てやがって。つまり、生みやがってってことだが、
これは全然誠実じゃない。

続きについて考えるとき、どうしても始まりへ、起源へと遡っていく
のが使命だというように、文学は還っていくのだが、つまりは痕跡だ
ってんだ。「あぼーん」の再読だ、違うな。匂いは同じか。知らない。

臍を見ろ。それが「あぼーん」だ、違うか?
君は始まってるんだよ。僕は知らない。君は始まってるんだよ!

25 :小林少年:02/10/16 10:54 ID:???
我々は書き込みを続けてきた。この「続ける」という作業はいつも悲しいものだ。「続ける」という
行為の中には、いつだって起源も目的もないから。それなのに我々はただ続けてきた。ただただこの
スレの語りに執着してきた。まるで、ありもしない自分の生の根拠を探す語りに執着するように。
「これは続いているんだ」とだけ我々は書き込んできた。でも本当は「これは続いているんだ、だから
私はここにいるんだ」と言いたかったはずだった。
権威付けの引用に他ならないのかもしれない。でも、ベケットの『名づけえぬもの』の中にこの悲しさ
にぴったりくる数行を発見したから引用しておく。
「いちばん簡単なのは話をはじめないことだろう。でもおれははじめないわけに
 いかないんだ。ということはつまり、話を続けないわけにいかないんだ。」
ただ我々は続けてきた。何のために?その問いを先送りするために。
『名づけえぬもの』はこう終わることになる。
「絶対にわかるはずがあるもんか、沈黙なんかにいてはわからないよ、続けなくちゃいけない、
 続けよう。」
言葉が生まれるのは、きっとそういう悲しさの交錯する場だ。

さあ、続けよう。

26 :あほにゅ〜:02/10/24 05:21 ID:???
おりこうタンがイパーイ

27 :のほほん名無しさん:02/10/31 08:23 ID:???
続いてないよ・・・続けれ

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)