5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

実話にまさるものなし

1 :名無し職人:02/05/21 08:34
ジャンル不問 おもしろ実話&実体験大募集 1行レス、聞いた話おおいに歓迎

ラブホでバイトしてたころ酒浣腸をやって急性アル中になった女を解放したこと有ります
その後 その女の垂れ流した酒臭いウヌコを泣きながら掃除しました・・・



2 :名無し職人:02/05/21 08:42
[ラブホでバイトしてたころ酒浣腸をやって急性アル中になった女を解放したこと有ります
その後 その女の垂れ流した酒臭いウヌコを泣きながら掃除しました
・・・と言う話を、いま読んだ。

3 :名無し職人:02/05/21 08:45
じつは・・・・・

            1は、こんな書き込みがある、って思ってただろ。

4 :名無し職人:02/05/21 08:46
>>3 バレタカ・・・

5 :名無し職人:02/05/21 08:55
ここだけの話にして欲しいんだが、
ラブホでバイトしてたころ酒浣腸をやって急性アル中になった女を解放したこと有ります
その後 その女の垂れ流した酒臭いウヌコを泣きながら掃除しました・・・







6 :名無し職人:02/05/21 10:14
自転車で田舎の大きな道路脇を自転車で走っていたら、
自転車二人乗りの、やたらいちゃいちゃ見せつけるカップルがいた。

そこは警察署の近くで、運悪くパトカーが通りかかり、
拡声器で「そこのぉふたりぃ〜〜〜〜〜〜!」と叫ぶ。

『二人乗りはやめなさい!』と言うのかと思ったら
「恥かしい、みんなが見てるでしょっ!」

オマワリも、結局うらやましかっただけなんな。

7 :名無し職人:02/05/21 11:51
俺、ゲイだけど
何かのはずみで女とホテルにいく羽目になって
必死の覚悟で、その女を裸にしたら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・男だった。

8 :名無し職人:02/05/21 11:52
で、7は寝たの?

9 :名無し職人:02/05/21 11:53
ネタ。

10 :名無し職人:02/05/21 11:56
>何かのはずみで
どんなはずみなんだろう・・・

11 :めいぷる:02/05/21 11:59
2週間ほど前営団丸の内線大手町駅で見た酔っぱらい。

あろうことか上りエスカレーターのど真ん中で寝込んでしまい、
しかも運良く?エスカレーターの上昇速度と酔っぱらいの
落下速度が釣り合ってしまったため

          永久階段落ち状態。

あまりのことに介抱しようとか駅員呼ぼうとかが頭に浮かばず
しばし呆然と見てました。その後どうなったんだろう。

12 :名無し職人:02/05/21 12:34
>>11爆ワラタ

13 :名無し職人:02/05/21 12:52
友人がFF11で早くも廃人になりました

14 :名無し職人:02/05/21 13:48
別のスレでも書いたんだけど、友人とグァム行きの飛行機乗ってたら、機内食のサービスが出た。
でかい身体したスチュワーデスのおばちゃんがやってきて、「Chicken, or meat ?」って聞くの。
でもその連れ、なにをトチ狂ったか、「あー、ふぃっしゅ」って一言。怪訝な顔で聞き返すスッチー。
「Chicken, or meat ?」
「あーー、えーー、ふぃ、ふぃっしゅ」
「チッキン!?ォア、ミィーーッ!?」
「あ、えーっと、えーー、ふぃ、ふぃっしゅ。ぷりーず」
「チェッキィエン!!??オォゥワ、ンミィイーーーッッッ!!??」
「あーー、えーー、ふぃっしゅね。ふぃっしゅふぃっしゅ。フィシュウー」
そのかみ合わない会話を、真っ赤な顔して黙って聞き続けた俺。
以上全て実話。

15 :名無し職人:02/05/21 14:00
北関東での猫殺し、犬虐待・・TVで見て許せないと思ってた矢先、
隣のマンションの2Fベランダでそこの住人が密かに飼ってる猫が子供を産んだ。
というより産んでいて、数匹の子猫が行動(徘徊)を始めた。
我家のチャリ置き場の屋根(ナミライトというプラスティック製)が猫のいるベランダと
隣接している為、その屋根が子猫の遊び場となった。昼間はまだ良い。可愛いとも思えた。
ところが二晩続けて夜中に運動会を親も参加してプラ製の屋根の上でやりやがった。
そのチャリ置き場のすぐ横が折れの寝室だ。どんどんだだだどんだだだんどどん!
バリッ〜!とついに屋根を壊しやがった。今日の明け方・・シメに逝った。
もうTVで取り上げても同情しない。人間、寝不足が続くと猫ぐらい平気でシメる。

16 :名無し職人:02/05/21 14:13
>>15
コワッ

17 :名無し職人:02/05/21 15:42
>>11 ワラタ。見たかった!

18 :名無し職人:02/05/21 15:45
>>15
しめるなよ・・・・・・第一笑えんし。
飼い主に文句言うというのは思いつかなかったのか?
猫が近寄らないスプレーを飼い主に買わせてまけばよかったのだ。。。

19 :ことこ:02/05/21 15:45
バイト(一人で店番)中にアゴが外れて、掛け持ちバイト先(近所)に
助けを求めに大爆走。口開けたまま。

20 :名無し職人:02/05/21 15:56
ネコよりカラスだ。なぜオレんちの屋根で鳴く?
5〜6羽で。それも朝4時に。シメようにも捕まえられん。

21 :名無し職人:02/05/21 16:04
んー松山千春。
デビュー当時、恩人のSTVアナウンサーが足寄の実家をたずねたら
親父が大量の色紙に必死でサイン書いてて、松山千春は二階でマージャンしてたらしい。
かなり怒られたらしい。

22 :ひよこ(^^) ◆QKXDNyns :02/05/21 16:25
爺さんの3回忌で坊主がお経を読んでいる最中に、
婆さんが軽く尻を上げてパパン!と屁をこいた。

その約5分後にお経が途絶えがちになる。
よく見ると坊主がうたた寝をしていた。

あのお家は一体何やねん。

23 :4thhead_of_cerberus@deadoralive.com:02/05/21 16:34
某県某市のある公園で、僕の友だち3人T君、S君、Y君と遊んでいたときのことです。
その公園には三角錐のような形のしたくるくる回る遊具がありました。
そこには2人しか入るスペースしかなかったのでT君とS君が最初に入り、
Y君と僕で回すことにしました。
T君とS君は鉄の板に座りながらキャッキャ楽しんでいました。
あまりにも楽しいので二人は横になって見ようと思って、横になったのです。
すると1分後、二人の口から「降ろしてくれ!!」の叫び声が。
Y君と僕が回すのを止め、二人はよろよろ千鳥足で歩き3mのところで座り込んでしまいました。
「なあ、今度はお前ら二人が乗れよ」
とT君が言ったのでY君と僕はT君とS君と同じように回されることになりました。
Y君と僕はいやだいやだと言ったのに説得され、結局乗る羽目になりました。
僕たち二人が乗って回されてから1分ぐらいしたら、もう気持ち悪くなります。
僕は「降ろせ!!!」と叫びまくりました。
それから30秒後、降ろされて、めちゃくちゃよったY君と僕はやはり千鳥足でふらふらと歩きました。
すると僕は頭が痛く、食堂から何かが戻ってくるような感じがしました。
吐き気を催したのです。Y君も同じでした。
僕たちが辺りを見渡すと、トイレが一つ立っているではありませんか。
Y君と僕はよたよたと歩き、Y君がトイレのドアノブに手をかけました。

>>24へ続く・・・

24 :4thhead_of_cerberus@deadoralive.com:02/05/21 16:35
ドアノブを回し中をあけると、
なんと!そこは水洗トイレではなかったのです。いわゆるポッチョントイレといういうやつです。
そこにはう○こが溜まりに溜まって、ドアを開けるとすぐ見えました。
しかもそこにはなにかうごめく物がたくさん・・・何か虫みたいな物が。
よく見ると・・・ウジ虫がわいているではありませんか!!
うねうね動いていてとても気持ち悪い光景でした。
それにものすごいにおいとは言うまでもありません。
Y君が悲鳴をあげ、僕も悲鳴を上げました。
Y君と僕は一目散にドアを閉めて逃げ出しました。
砂場まで逃げて、Y君と僕は我慢していたゲロをそこで吐いてしまいました。
「あの光景はTVで放送できないな・・・」とY君が言いました。
このことを回る遊具の近くにいたT君とS君に言うと、二人はそのトイレに行き、確かめようと思ったのです。
そして10秒くらい後・・・
「うわぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」
と叫びながら二人がこちらに駆け寄ってきます。
「なんなんだあのウジ虫は・・・」
「きもい・・・」
とか二人は言ってました。
二人は僕たちの目の前でゲロを大量に吐きました。
あのウジ虫がわいたう○こに比べたら二人が吐くゲロはまだ気持ち悪くはありませんでした。
翌日、Y君と僕は学校に行ったけれども、T君とS君は2日学校を休みました。
噂が広まったらしく、あの公園のトイレには近づく人はほとんどいません。
近づいて見た人もいたようですけれども、その人たちは皆、ゲロを吐いたり、
精神的におかしくなったそうです。


25 :Dr.D:02/05/21 16:48
>>11の話と、似た事件がありました。
小岩という街の イトーヨーカドーで、3年ぐらい前 上りエスカレーターから 80歳ぐらいのお婆さんが、転げ落ちてきました。
転げるというよりは、仰向けで、頭からがつんがつんと 
慌てて助けに行ったのですが、一番下から 生きてるのか死んでるのか判別の付かない婆さんは
横になったまま 昇り始めました。
そして、1番下の段では、おばあさんのカツラが、くるくる回ってました。
あまりの出来事に カツラを無言で僕を含めた5人は眺めていました。

26 :口直しに:02/05/21 17:07
ホテルでアルバイトをしていたときの話です。
その日は中学校の修学旅行生が泊まっている日でした。
内線で鍵を誤って閉めてしまいました。
と掛かってきたので(ここまではよくある話)、
マスターキーを持って上がると、そこには全裸の中学生がっ・・。
よくあるような話ですが、ほんとにあるんですね。
あ、残念ながら男でした、って、当たり前か・。
きっと忘れられない修学旅行になったでしょうね。

27 :めいぷる:02/05/21 23:09
>>26
全裸の中学生男子タンハァハァ<外道

学生時代塾講師のバイトをしていたが、塾長と衝突し辞職。宅配ピザの
デリバリーのバイトに転職して最初の配達先が、元の教え子でした(TдT)

28 :名無し職人:02/05/21 23:15
>>14 ヤヤワラタ
>>15 同情 同経験有り 俺も猫好きだがあれは本気でシメたくなる
>>19 想像してヤヤワラタ
>>20 ご愁傷様です
>>21 ヤヤワラ
>>22 ぼーさんが屁をこいた ワラタ
>>23-24 キモイヨ
>>25 チョットコワイ 最後でワラタ
>>26 友人同経験有り ワラタ

29 :名無し職人:02/05/21 23:19
最近、予定もなく山登りに行った。
金が無いからヒッチハイクしたら変なとこに
つれてかれた。
でも、そこで降ろされた。
で、1日かけて帰った。

30 :早魔杞紗 ◆Gm2.KISA :02/05/21 23:25
>>23-24
(((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

31 :RAGGA:02/05/21 23:45
まだ学生だった頃、電車の中で漫画を読んでいました。その、漫画とい
うのも「少年マガジン」(今、大変だけど・・)の「ノストラダムスの
〜」っつうので、完全にその世界に入ってました。
その時、いきなり耳元で「ブ〜ン」という音がして、その音にビビッタ
俺は、思わず「うわっーーー!!」と大声で叫び、同時に持っていたマ
ガジンを3m程放り投げました。手にはマガジンの切れ端が・・・・。
きっと、周りにいた人たちは「どんな漫画だよ!!」って思ったんだろ
ーなー。・・・ハエにビビッタ俺も俺だけどね。

32 :名無し職人:02/05/21 23:48
ジジそっくりの猫を見た

33 :名無し職人:02/05/22 00:15
中学の頃の話
帰宅途中にそろそろ薄暗くなり、自転車のダイナモを足で
いじっていた時、どう間違えたのか、
つま先が車輪とフレームの間にはさまった。
そして、そのまま前倒しになり
一人一本背負いをやってしまった。

34 :名無し職人:02/05/22 01:09
高校生の頃の話。
学校から帰る時、普通に歩いていたのに何故か突然、俺は立ち止
まった。
何かを見つけたわけでも、誰かに呼び止められたわけでもない。
本当にたまたま立ち止まっただけ。
すると次の瞬間、すぐ目の前、20cmくらい先にポトリとカラス
の糞が。
立ち止まらなかったら脳天直撃間違い無しだった。
ちょっと感動したね。
・・・立ち止まったら頭の上に糞が、だったら面白かったんだけ
どな。笑いの神は降りてこなかったらしくてさ。

35 :名無し職人:02/05/22 09:50
>>33 全くおんなじことヤッタヨ

36 :マジレスお許しください:02/05/22 11:39
>>15ディル捕まったぜ、てめーも気をつけな

37 :筆おろし姫 ◆SageQK7M :02/05/23 04:58
スゲー酔っぱらって帰ってトイレに行って、用すまして水を流したのさ。
その渦まいて流れてる水見てたら、洗濯機に見えちゃったんだよね。
そこで服脱いで、ポーンと洗濯物トイレに投げたんだね。
そんでトイレのドア開けたら「アレ?風呂場じゃない?ココドコ?」ってやっと現実に気付いたのよ。

また運悪くダンナが起きてきちゃってサ。トイレから真っ裸で出てきた嫁ですよ。
便器の中でシャツが回ってるワケよ。

ダンナ『心の底からオマエのこと馬鹿って言ってもいいよな』

おわり。

38 :名無し職人:02/05/23 08:31
>>29 コワイヨー ワラエネェ
>>31 ワロタ
>>32 ヽ(`Д´)ノ オレモ ミテェヨー
>>33 ドッカデキイタコトアルヨォ
>>34 笑いの神様ではなく幸運の女神だったようで・・・
>>37 最後のセリフでハゲシクワラタ

39 :名無し職人:02/05/23 12:02
厨房時代に給食のカレーの食い方で対立(飯にかける派 カレーに飯入れる派)が起こり
生徒23人が大喧嘩 臨時全校集会まで開かれPTAまで巻き込んだ大問題に発展した

あぁ・・・若かったなぁ・・・

40 :名無し職人:02/05/23 13:22
大学時代の友人Kのはなし
高校の生物のテストの第1問が「単細胞生物を3つあげよ。」というものだった
ゾウリムシ、アメーバ、と2つはすぐに思いついたが3つ目がどうしても思い浮かばない
散々悩んだKの頭にあるものが浮かんだ
「これなら日常生活に密着していて、最高のものだろう」
自信満々にKはそれを解答欄に書き込んだ
テスト返却の日
先生が「みんなーこの1問目はよく出来てたな!
    ただ、ここにー、ひとりだけ「いくら」って書いた奴がいる
    それはー、オマエだ!」
先生が指した先には、K・・・

後にKは真顔で「なんでいくらは単細胞じゃダメなんだ?」と訊ねてきたので
「単細胞生物は一生単細胞だろ。いくらはしゃけになるんだよ。」と説明したら
「そうか! なるほどそうだったんだ」と納得してた

41 :レンタルのインケー:02/05/23 13:30
公衆便所の障害者用のドアを開けると、用をたしていた障害者に
用をそっちのけでドアを押し返された。

42 :ひよこ(^^) ◆QKXDNyns :02/05/23 14:00
工場でバイトをしていた頃、とある昼休みに便所へうんこをしに逝った。
勢い良く個室の戸を開けると中には熱心な創価学会青年部のバイト君がいた。
和式でお尻をペロンと出して目を閉じていたのだが鍵を閉じていなかったのだ。
彼は驚愕と恥じらいの表情を織り交ぜながら俺に叫んだ。
「ああ、仏罰が当たるぞッ!」

43 :名無し職人:02/05/23 14:32
>>40 フカクニモワラテシマタ Kのキャラが良い
>>41 ( ̄ー ̄)ニヤリ
>>42 (((;゜Д゜)))コワイ デモ チョトワラタ

44 :名無し職人:02/05/23 15:07
ホームに入ってくる電車に掴まってホームを20mほど滑走するお餓鬼様を見た
その後追ってくる駅員から猛ダッシュで逃げてた

45 :めいちゃん:02/05/23 15:24
「3億円が当たったら、どうしたらいいのかね?」
と、ある田舎町の信用金庫の窓口で尋ねたウチのおじ。
応接室に通されて、支店長が出てきてお茶とお菓子をいただきながら
1時間近くお話しを聞いてきたそうです。
おじさんは、あたりクジはもちろん、サマージャンボも年末ジャンボも
買ったことさえないので、ふと疑問に思ったそうです。

紛らわしいことすんなっちゅうねん!!!!(←支店長の代弁)

46 :名無し職人:02/05/23 15:28
>>45 ワラタ 支店長に同情(ニガワラ

47 :名無し職人:02/05/24 01:18
>>14
もんのすご〜くどうでもいいつっこみなんだけどね。
ミートじゃなくてビーフじゃないかとおもうのよ。
やりとりはおもしろかったけんだけどね。

48 :しいたけ:02/05/24 01:38
僕が受けた入社試験。(某ドラッグストアチェーン)
三大栄養素をあげよ
A アミノ酸 炭水化物 脂肪

おれの後ろの奴
食欲 性欲 睡眠欲 

49 :名無し職人:02/05/24 08:01
>>48 おもしろ答案好き ワラタ

50 :小ネタ:02/05/24 08:28
他人のイタイ話はすぐに思い浮かんでも、自分の経験したイタイ話はあんまり思い浮かばないとゆう罠。

>>27と似た話なんだけれど、ウチの高校は校則でバイト禁止だったにも関わらず、ガソリンスタンドで
バイトをしていた先輩がいて、ある日、先生がそこに給油しに来てあっさりバレていた。

ついでに、漏れの友達が大学の頃、経営学だか経済学の教授から『おでんは何故おでんとゆうのか調べて
こい』とゆう課題を課せられた…。何でも、その教授がある女子生徒と飲みに行った際、その女子生徒が
「そう言えば、『おでん』ってなんで『おでん』ってゆうんですかねー?」と言ったため、そんな課題を
課せられたとか……。

51 :名無し職人:02/05/24 09:34
>>50 チョットワラタ( ̄ー ̄) バイト先で先生に遭遇は本気で気まずい

52 :名無し職人:02/05/24 09:48
授業中にゲームボーイの「ぴろ〜ん」音が鳴ってから持ち物検査が厳しくなったので、
反抗の一貫として禁煙パイポを鞄に忍ばせ発見させたところ、殴られた。

53 :名無し職人:02/05/24 09:56
>>52 チャレンジャーだな ワラタ

54 :名無し職人:02/05/24 10:31
深夜まで残業、帰ろうかなと思ったら事務所内に猫が居た。
「アラームが誤作動したらいかん」と、ほうきで追い立て
て外へ逃がそうとがんばった。
リノリュームタイルの床に爪が立たないらしく、猫はずっ
とドリフト状態で逃げまわる。
カーペットの廊下へ追い出した時、猫足は強烈なグリップ
を得て全速で廊下のかなたへ。そして自動ドアの透明ガラ
スへ全速のままクラッシュ!
やがて自動ドアが開き、したたか頭を打った猫はフラフラ
した足取りで出て行った。
翌日、「あいつあんなにフラフラでちゃんと帰れたかなあ」
と思いながら出社すると、会社の前の道路で轢死体になっ
てた。 合掌、 

55 :めいちゃん:02/05/24 11:01
ホームで電車を待ってたら、隣におじさんが立っていた。
通過電車が通るときの突風とともに、本を読んでる自分の足元に
黒いカタマリがボサッと音を立てて落ちてきた。
なにやらデカイ黒いカタマリ・・・・
おっさん、ズラはきっちり止めときや〜〜
裏側に留め具がついてたのにはちょっと感激・・・
そして乱れたおっさんの生頭も。

56 :名無し職人:02/05/24 11:12
合唱コンクールの時、
何を思ったか坊主にしてきたヤツが居て
本番の歌ってる途中に誰かが「ナメック」と言ったのに
耐えるのが大変だった。

57 :40:02/05/24 11:25
友人Kのはなし パート2
高校の古文の授業中
”唐土”という単語が出てきたがみんな読めない
周りの席の連中は「これ、なんて読むんだ?」「え? "とうど"だろ」
「"とうど"でいいんだよなあ」「他に読めないもんな、"とうど"でいいよ」
するとKは「きっと古文だから旧仮名遣いで"たうど"だよ!」
「そうか! "たうど"か!」「うん、きっとそうだ!」

先生は説明した。「はい、これは"もろこし"と読みます」

58 :名無し職人:02/05/24 11:48
>>54 微笑ましかったが オチが可哀想・・・(涙
>>55 ハラカカエテワラタ 久々のヒット
>>56 想像してワラタ しばらく思いだしワライしそう
>>57 プ( ̄ー ̄) イイネェ

59 :名無し職人:02/05/24 11:53
高校の調理実習の話・・・
後かたづけをしているとき 洗った中華鍋を乾かすために火にかけていたら
同班の友人Kが それに気づかず 鍋をむんずと掴んで・・・
「ああああぁぁぁぁ〜〜〜〜〜」
カエルを捻り潰したような声をあげて調理室内から飛び出していったKは
翌日「炎のランナー」称号を貰った・・・

60 :みず:02/05/24 12:09
バイト先の親方(和食料理人)の話。
お店が休みの日、当時中学生だった娘さんと一緒にファミレスに行った。
親方は色々悩んだ末、ピラフを注文したがその時ウェイトレスに
「あのー、ピラフにご飯は付いてますか?」とたずねたらしい。

61 :名無し職人:02/05/24 12:27
>>60 プチワラタ

62 :名無し職人:02/05/24 12:43
マレーシアのレストランでサーロインステーキを注文したら
サーモンステーキが出てきた。


63 :ひよこ(^^) ◆QKXDNyns :02/05/24 12:43
昔、ある日落とし物を拾ったので交番へ届けに逝った。
交番にはハコの2人とパトカー乗務員と思しきおっさん2人。
机の上にはパトカーからはずしたらしい無線機がデーン。

やがて無線機がうなった。
「大阪本部からxx」「xxです、どうぞ」
「ストリーキングらしき女性が歩いているとの申告あり。場所はxxxxxxxxxxxです、どうぞ」

この瞬間、ばね仕掛けのようにパトカーの2人とハコの1人が立ち上がって叫んだ。
「裸や!」「近くや!」「急げーッ!」
ヘルメットを米兵みたいにひっ被りながら無線機を掴み、脱兎のごとく飛び出して赤色灯を回し急発進で逝った。
ハコの1人も腐りかけた黒い単車でレーサーみたいに片足を伸ばしたまま走って逝った。

とても爽やかな想い出だ。

64 :名無し職人:02/05/24 12:46
ププププッ おまわりさんご苦労様です

65 :名無し職人:02/05/24 13:38
このスレでワラタつけてんの、全部同じ奴だろ?
鬱陶しいんだが、どうにもならんか。


66 :名無し職人:02/05/24 13:40
>>65 了解した もう付けん

67 :勝新ローリーたまお♪:02/05/24 14:25
クアラルンプールの空港で、帽子を落としたので拾おうとかがんだ瞬間、
前を歩いていたオーストラリア人らしきヤツが顔の真ん前で屁をこいた。
どうしてマレーシアくんだりまで来て、
着いたしょっぱなからオージーのおっさんの屁ェかまされなあかんのやろ、と泣けた。

68 :尻ゴルゴ:02/05/24 14:43
座薬を入れた瞬間 爆屁をこいてしまい 発射された座薬が爺ちゃんの額に命中した

69 :名無し職人:02/05/24 14:45
↑嘘つけ!

70 :名無し職人:02/05/24 14:46
尻ゴルゴの爺じゃがマジぜYO

71 :名無し職人:02/05/24 14:47
↑悪いがマジだ

72 :名無し職人:02/05/24 14:49
座薬はイイ。
尿結石には座薬。
イタイノイタイノトンデユケー

73 :名無し職人:02/05/24 14:51
爺ちゃんの家で 初めて五右衛門風呂に入ったとき お湯の中に蓋を沈めるとは知らず
そのまま入ってた 足の裏がメチャクチャ熱くなってまさに釜ゆでになるかと思った・・・

74 :名無し職人:02/05/24 14:51
そうか実話か・・・スマン
しかし尻ゴルゴの爺お元気そうでなによりです・・・

75 :尻ゴルゴ:02/05/24 14:57
>>74 じっちゃんはすでに往生されております

じっちゃんの葬儀の時 
焼香でくしゃみをして抹香を全て吹っ飛ばしたのは何を隠そう私です

76 :名無し職人:02/05/24 15:00
かわいそうな尻ゴルゴのじっちゃん
どうぞ安らかにお眠りください・・・

77 :尻ゴルゴ:02/05/24 15:01
火葬の時
「こんがり焼けたなぁ」
などとほざいて親戚のひんしゅくをかったのも私です

78 :尻ゴルゴ:02/05/24 15:03
去年の墓参りで墓の中に雨水が溜まり プカプカ浮いてる骨壺見て爆笑したのも私です

79 :名無し職人:02/05/24 15:08
ひ、ひっでー まだあるだろ?>爺虐待

80 :尻ゴルゴ:02/05/24 15:13
虐待ねぇ・・・

ガンダムのプラモ改造が流行った頃
ザクに爺ちゃんの入れ歯を瞬接で張り付けて
「ビッグファングザク」ってのを作ったことがある

あとでメチャクチャ怒られた・・・


81 :名無し職人:02/05/24 16:22
聞いた話なんですが・・・

ある男が失恋をした
男にとっては本気の恋だったが 女にとっては男は遊びだった
男は「女なんて・・・」と思い詰め インポになろうと決意した
メンソールの煙草を吸い続けるとインポになると言う噂を聞いた男は
それから毎日100本のメンソール煙草を吸い続けた
元来煙草を吸う男ではなかったため 最初は苦しかったが我慢して吸い続けた
1ヶ月吸い続けても男のJrは元気なままだった
半年吸い続けてもJrは元気に朝立ちした
1年吸い続けても相変わらずJrは元気に勃起した
結局男はインポにならなかった
だが一つ変わったことがあった
男の日常に100本の煙草が手放せなくなっていたことだった・・・

82 ::02/05/24 16:39
以前会社で怪我自慢大会(なんじゃそりゃ?)をしていた時、
年配の上司から聞いた話です。
子供の頃、その人はいつも竹薮で遊んでいたそうです。
ですが、土地の開拓で日々伐採されていく竹や他の樹木たち。
そんなある日、わずかに残った木に登りいつものように遊んでいるうちに何かの
はずみで落ちてしまったそうです。運悪く、竹の伐採したあとに落ち切り株で
肛門直撃というか肛門爆裂というか、そういう状態になったそうです。
本人は「血がいっぱい出て肛門が二つになったよ」と呑気に語っておりましたが
「昔はそのぐらいの怪我は誰でもしてたよ」とものたまっておりました。ホントかよ!?


83 :みず:02/05/24 16:47
去年の夏、大阪のオフィス街の出勤ラッシュ時に
ショッキングピンクのキャミソールを着て大八車に乗っている
ホームレスのおっさんを見かけた。

84 :名無し職人:02/05/24 16:48
>>82 昔の人はすげぇな・・・

怪我話なら俺だって・・・

消防の頃 雑木林で遊んでて転けた拍子に尖った木の枝が臑にぶっすり
病院に担ぎ込まれ 13針縫う大怪我だった

それから数ヶ月後 傷もふさがり その事件のことも忘れかけていた頃
傷口がまた痛み始めた
見ると塞がった傷跡の端っこに黒いものが出ていた
引っこ抜いてみると 5mmぐらいの小さな木片だった
あの時入り込んだ枝の木片だったのであろう
人体の神秘を見た出来事であった・・・

85 :名無し職人:02/05/24 16:52
真っ赤なゲロを吐いたことがある。
いや、呑んだ後にスイカ食っただけなんだけどね。
後味(?)がとっても爽やかなゲロでした。

86 :名無し職人:02/05/24 16:54
>>85
いいな ヲレにもオゴれ!

87 ::02/05/24 16:57
激しい二日酔いの朝、吐いて吐いて吐きまくって脱水症状に。
朦朧とした意識でふと手を見ると、本当に老人のようなシワシワパサパサの
手になっていた。あわてて水を飲んだらみるみる元に戻っていった。
あれは不思議だった。皆さんも気をつけましょう。

88 :名無し職人:02/05/24 21:23
超二日酔いでフラフラになりながらバイト先に行く途中
「うあ〜・・・太陽が黄色いなぁ・・・」と上を見ながら歩いてたら
突如衝撃と共に意識がブラックアウト
気が付くと病院のベッドの上だった
話を聞くと どうやら小学生の運転する自転車にぶつかって転けて
道路に頭ぶつけたらしかった
病院に運び込まれた時あまりに酒臭かったため急性アル中と間違われて
ソレの治療されそうになったらしい・・・友人達には笑い話として語ってるが
・・・今思うとチョットコワイ・・・

89 :名無し職人:02/05/24 22:27
ちょっと聞いてくださいよ
食べ物の中に異物が入って問題になったって事件ありましたでしょう
それがねぇ うちでもあったんですよ
ブツは漬け物 地方の店が手作りで作ってるようなアレですよ
結構美味しい漬け物だったからパクパク食べてたんですよ
そしたらねぇ・・・出てきたんですよ 底の方から
よ〜〜〜〜く漬かってシオシオになったちっちゃいカエルが
もう吃驚しましたよ
早速販売店に文句つけに行ったら
「私どもが入れたという証拠はありますか?」
だとよ 証拠も糞も現にあんたのとこの漬け物エキスが
染みこんだカエルが出てきたろうが
でもねぇ この店 断固として認めないんですよ
それどころかこっちが因縁付けて金せびろうとしてる見たいな言い方するんですよ
もうすっげぇムカツキましたね こっちが穏便にすませようって言ってンのにこいつは・・・
っつう感じですわ
あんまり腹立ったから担当者の顔に思いっきり拳と共にカエル叩きつけて帰ってきましたよ
あ〜今思いだしてもムカツク やっぱ訴えてやれば良かったかなぁ・・・

90 :名無し職人:02/05/24 22:58
まだ飼い猫が健在だった頃
朝起きると枕元に血まみれの鼠が・・・
猫はすっごく得意そうだった

一番の大物は雉だった・・・猫ってケモノなんだなぁ・・・

91 :名無し職人:02/05/24 23:23
>>89 便乗
100円ショップの聞いた事もないようなメーカーのホワイトチョコを食べていたら、
プラスチックの塊が出てきた。
プラスチックだから、まぁいいかと、数日後同じメーカーのミルクチョコを食っていたら、陰毛が出てきた。
もう食わん。

92 :めいぷる:02/05/25 01:08
漏れがよく行くまんが喫茶は、「銀牙−流れ星銀−」が「ギャグ」の棚にある。
間違ってないとは思うが。

93 :名無し職人:02/05/25 07:38
近所の小学生(ょぅι"ょ同士)の会話

「わたしねぇー。あきちゃったから
  学校やめようと思うのー。」
「わたしもー。」

94 :名無し職人:02/05/25 07:42
近所のジジィが経営してる本屋の少女雑誌の棚を
全てエロ本と入れ替えたら翌日本屋が潰れていた



まさかコレのせいではないだろうが・・・

95 :名無し職人:02/05/25 09:32
>>93便乗
小学生の会話

写生会をしているらしき小学生達のそばを通りかかった
見ると男子と女子が言い争いをしていた
その光景を微笑ましく思いながら通り過ぎたら後ろから

女子「おっきけりゃいいってもんじゃないでしょ〜!!」

どんな論議をしていたのかひたすら気になる今日この頃・・・



96 :名無し職人:02/05/25 15:35
小学校のころ グラウンドで交尾してる野良犬を見て
「せんせ〜あれなにやってるの〜?」
の質問クラス中で大合唱
しどろもどろの先生の顔は今でも忘れられない・・・

97 :名無し職人:02/05/25 20:19
>>96
子供もしどろもどろになります。

性についての乏しい知識を男女で交換し合っていると、
どこから聞きつけたのかのこのこ歩み寄ってきて、
「セックスって何?何?」と真顔で聞いてくる佐々木くん。
男女で顔を見合わせて困った顔をしましたとさ。

98 :名無し職人:02/05/25 21:07
小学校時代  自宅のお風呂で熱湯をぶっかけて火傷
中学校時代  器械体操の平均台で足を滑らせ痛打
高校時代   木工室で鋸の上に座って大流血
専門学校時代 熱湯をぶっかける2回目

俺の姉ちゃんは世界一汚いマ○コを持つ処女だ

99 :名無し職人:02/05/25 21:29
>>90便乗
ウチの猫が夜中にネズミを捕ってきて、
いつものように見てくれと玄関の外で自慢していたんだけれど、
その日に限って見なかったら次の日の朝、靴の中にネズミの死骸が・・・。

100 :名無し職人:02/05/25 21:39
風呂を沸かしたまま眠ってしまい、目覚めると
胸のあたりに一直線に火傷。ああびっくり。

101 :100:02/05/25 21:44
あと、風呂の中で何となく縦回転に挑戦したところ、
逆さの状態で体がつかえてしまい、あやうく溺死する所だった。
ひょっこりひょうたん島のOPよろしくオレのケツが
湯船にプカリ。
やむを得ず栓を抜き、一命をと取り留めましたとさ。怒られたけど。

102 :音無響一郎。:02/05/25 21:57
マット洗いの最中、足がつった。
姫に、別のマッサージをしてもらった。

103 :職人魂:02/05/25 22:07
リアル工房のころ
とあるショッピングセンターの一番人が来なさそうなトイレで脱糞中
親子連れがやってくる気配にイヤな予感がしつつ、ひっそりと脱糞を続けていたら
そのコドモが矢庭に
「あ〜にょろにょろ〜って出てるよ?うんこ。うんこ。」
と言っているではないか!
このトイレには私しかいなかったはず・・・
そのガキんこは、個室のドアの下の隙間から、覗きを働いていた。
親はあわてて「シーっ!!」と言いながら、コドモを連れて
手も洗わずにその場を立ち去って行った・・・。

あのガキんこ、今頃高校生くらいにはなっているだろうに
覗き趣味は花開いていまいか・・・捕まるなよ


104 :名無し職人:02/05/25 22:36
>>101 和羅田

105 :めいちゃん:02/05/25 23:11
バーベキューをした人工池に飼われてた巨大な錦鯉たち。
酔っぱらって池に転落した友人Sに集団で襲いかかった光景は
夢に見てしまったほどでした・・・
お前らホントはピラニア???

106 :名無し職人:02/05/25 23:15
じゃりんこチエのいじめっ子はまさる

107 :名無し職人:02/05/26 00:28
ホントに大したハナシじゃないんですが、仕事の関係でさる福祉施設を見学する
機会に恵まれました。
広い食堂の壁際に立派なレーザーカラオケセットが置いてありまして、案内役
の職員の方曰く、
「このカラオケセットは、このホーム裏のお寺のご住職が寄付されたものです」

(…ご住職のチョイスなだけに、やっぱりスピーカーは「BOSE」だなぁ)

我ながらベタな着想、皆様もクスリともされないことと思いますが、マジメな
場面だけにミョーにツボにハマってしまい、正に自縄自「爆」。
しばしの間、笑いを堪えるのに非常な努力を要した覚えがあります。

108 :名無し職人:02/05/26 08:11
>>107 ( ̄ー ̄)

109 :名無し職人:02/05/26 08:18
知ってる人がいるかもしれんが・・・

秋田県のS公園という城跡を公園にしたところがあるんですが・・・
そこにお堀があって鯉やらが泳いでる姿が見えるんです
でも・・・生息してるのは鯉だけじゃないんです

ある日 小学生の男子がお堀に手を入れて遊んでいたそうなんです
そしたらその指になんと雷魚が食いついたんだそうです
幸いたいした怪我ではなかったらしいのですが・・・
それからは雷魚が増えすぎないように定期的に業者がお堀で雷魚漁をやってます
嘘のようなホントの話 新聞にも載った事件でした

110 :名無し職人:02/05/26 14:59
裸足で駆けてく妖気なおばさんを目撃してしまった・・・

111 :名無し職人:02/05/26 15:35
学校の鏡張りの建てものの前で、
ヒップホップダンスをする学生がいましたが、
それはマジックミラーだということに気づいてください。

112 :黒縁眼鏡:02/05/26 18:53
工房の頃、毎日朝7時20分学校に登校していました。その時の話です。
生徒玄関で運動靴を脱ぎ、自分のロッカーに逝こうとしたら「ビリッ」という音がした。
一瞬、何だかわからなかったがやがて足の裏から大量に血が出てきた。
どうも、縁にあるネジが引っかかって、足の裏を裂いてしまったようである。
「何でこんなところで怪我すんのよ、はんかくさいべや(間抜けの意味)」と
つい言ったが、次第に足が痛み始めた。血も止まらず、ボトボト廊下に
血をたらしながら片足で数メートル進み、先生か生徒か、来ないか待っていたところ
数秒後に、アメリカ人の先生が来た。

第一声「オウ、ドウシタノ〜?」

みりゃ分かるだろと思いながら経緯を話し、荷物は先生が持ち、保健室で
応急処置をした。消毒液がえらい染みたのを覚えている。
当然、担任も「○○(私の本名)大丈夫か?」と驚いていた。そりゃそうだろう。
無論、親にも伝えられた。

結局1時間目を抜け出し、養護の先生とともに病院へ逝って2針縫った。
今となっちゃ笑い話だけれど…

113 :黒縁眼鏡:02/05/26 19:04
厨房の頃もあります。
好きだった女の子に告白したけれど、わずか0,1秒で「私、好きな人が
いるんです」と言われてふられた。
その後、ほとんど口も聞かなかったが2学期に風邪をこじらえさせ、入院した。
幸い、入院してから体の具合も良くなり、いよいよ明日退院というとき、テレビで
「ドナーカード」が特集され、その日の晩、看護婦さんに「ドナーカード」について
いろいろ質問した。退院後、家族4名分のドナーカードを貰った。

厨房の卒業式が近づき、ふられた女の子とも結局、少し話す程度にまで戻った。
1年間、色々お世話になったという意味を込めて何か贈り物をしようと思い
「万が一のときにきっと役立つ」と考えた結果、ドナーカードを贈ることにした。
  
卒業式当日、廊下にいた女の子に「今まで1年間、お世話になりました。受け取ってください」と
ドナーカードをあげた。(実際は茶封筒に入れた)
わくわくしながら開封し、そして……
「あはははははは(大爆笑)。○○(私の本名)らしい〜(大笑)」

これがきっかけとなり、お友達関係にまで戻ったが彼女は、今、某市内にある
国立大学に進学。私は三流短大生である。

114 :名無し職人:02/05/26 20:06
足の指をしたたか打ち付けて痛みのあまりかがみ込んだらそのままでんぐり返しになってしまい 
意図せずに回転カカト落としになった足が寝ていた婆ちゃんのアバラ直撃
婆ちゃんの肋骨をポッキリやってしまいました・・・婆ちゃんゴメン・・・

115 :名無し職人:02/05/26 20:12
寝不足で家庭科の授業を受けていたとき・・・
寝ぼけ眼でミシンを使っていたら突然手が激しく震えだしたんです
なんだ!?と思って手を見たら・・・
右手の中指の爪ど真ん中にミシン針が突き刺さってて・・・
痛いよりもまず吃驚した
そういうわけで私の作ったエプロンには血の花柄で彩られてます・・・^^;

116 :名無し職人:02/05/26 20:26
お盆に帰省中 大渋滞に巻き込まれた時に激しい尿意をもよおす
しょうがないのでジュースの空容器にJrを突っ込んで用を足していると
突如として海綿体に血がめぐってしまいパンプアップしたJrが抜けなくなってしまった
取ろうとして色々やるがその行為自体でますます巨大化するJr
結局1時間ほどJrをジュース容器に突っ込んだまま車を運転しました

117 :名無し職人:02/05/26 21:59
たいした話ではないが・・・
自販機でホットコーヒー(カフェオレ)を買って飲んだら
なんかすっぱい・・・っていうのが、今年に入ってから、
すでに、3回もありました。
1回目のは、去年の秋に賞味期限切れ
2回目と3回目は、賞味期限は切れていないけれど
ずーっと自販機で加熱しっぱなしだと、たまにある
そうです。
あんまり、売れてなさそうな自販機は、気をつけたほうが、
よいかも。

口に含んだときの、あの、いやーなすっぱさ・・・

118 :黒縁眼鏡:02/05/27 06:11
工房時代の話です。(3年生です)昨日と比べると、あまり面白く
ないかもしれませんが…

某日、食後の雑談でクラスメイトとマターリ世間話をしていました。
すると、そこに別のクラスの友人が入ってきた。この友人、自分が
偉いと思っている人で、クラス中から笑われていた。
友人が発言するたび、「なにいってんねん」と突っ込みながら
話をしていたとき、クラスの女子2名(普段は大人しい)が
「誰か午後の紅茶買ってきて〜」と哀願した。
教室から自販機まで、歩いてゆくと5分、全力疾走すればもう少し早くつくが
この友人は「○○様、買ってきてくださいと言ったら買ってきてやる」と
言った。
この友人の言葉にカチンと来て、私はいきなり土下座をして

「○○様、どうか買ってきてください。」と言った。

クラスメイト、女子、そして自意識過剰な友人はビクーリ。
「いいよいいよ、おまえはしなくていいから」と焦っていた顔を見て
「ザマーミロ」と心の中で言った…。

119 :名無し職人:02/05/27 08:13
鼻水が止まらないのでその辺に落ちてたティッシュで鼻栓をしたら 昨日座亜麺を拭ったティッシュだった・・・ヽ(`Д´)ノ イカクセー

120 :勝新ローリーたまお♪:02/05/27 10:52
前の会社の先輩。
大学時代のある夏の夜、
プレイボーイのグラビアをネタにお○○ーをしていた時のこと。
『うっ!もう少し』という時に、扇風機のイタズラでページがめくれてしまった。
そのページにはマワシをしめた千代の富士の堂々たる後姿。
いかん!と思ったがしかし、発射してしまったそうだ。
「俺は千代の富士のケツで抜いたことがある」と自慢しておられた姿は
今でも忘れられない。お元気でしょうか?先輩。

121 :名無し職人:02/05/27 10:53
たった今、このスレの「最新50」を読んでいて、「掲示板に戻る」を
クリックしたら板のトップに上がっててビクーリした。

122 :名無し職人:02/05/27 11:24
>>23-24 20数年前の東京では、どこの家もそんなウジだらけの便所でした。
しかも、世田谷の便所全てが水洗便所になったのはここ十数年だったり。

もっとも多くはボットンではなく浄化水槽式だったけどね。


123 :122:02/05/27 11:27
余談だが俺が6歳のころ、そんなウジだらけの便所に胸まで落ちかけたことがある。

しかも落ちて死んだ子供の話もあったので、まじコワカターヨ(´Д`;)ヾ

124 :名前は隠す:02/05/27 11:48
高校の頃川を渡って登校してたのですが、そこがまたよくドザエモンのあがる川でした。
死体が岸近辺に漂着していても、第一発見者になると警察に呼ばれて
時間はかかるはまるでオマエが犯人かのような取り調べをされるので、
みんな「あ、またホトケさんだ〜」と無視して登校しておりました。
ちなみにドザエモンは、女はあお向けに男はうつ伏せになります。
脂肪の関係でしょうか。


125 :名無し職人:02/05/27 13:23
中学の頃の話。
漏れのクラスには天下無双の大馬鹿野郎のH君がいた。
ある日の事、入試を三ヶ月後に控え、みんなで理科の総復習をしていた。
先生「じゃあ、てこのおさらいだ。支点、力点、あともう一個はなんだ。H、答えてみろ」
ご存知の通り、作用点である。しかし、彼は一点のためらいもなく
H「沸点です」
一応、彼もちゃんと高校に進学している。

126 :名無し職人:02/05/27 15:08
友「お前って何でもズバズバとハッキリ言うよな ちょっとはビブラートに言えよなぁ」

俺(゚д゚)ハァ?

「オブラートに包んで」と言いたかったんだろうな・・・友よ声震わせて喋ってどうする・・・

127 :名無し職人:02/05/27 17:09
おティムティムがボッキーしてきたので、ズボンのポケットに手を入れて押え込もうとしたところ、
見事空振り。
パチンコの要領でぼんびろろ〜〜ん、と撥ね返った様子を女子社員にモロ目撃されますた。


128 :名無し職人:02/05/27 18:24
友人2人の会話

A「ねえ、マイルーラーって何なの?」
B「あの、顔をころころするやつじゃない?」
A「それ、マイローラーでしょ?」
B「あ、違った。あれは小森のオバちゃまのゲルマニウムローラーだ!」
 

129 :名無し職人:02/05/27 18:31
おい>>123
やっと落ち着いたから今書くが、
二日酔いでサッポロ一番(卵落として)食ってて
マジ吐きそうになったぞ。まだ余韻が残る。謝れ。

130 :名無し職人:02/05/28 06:59
消防低学年の頃
誰が一番勇気があるか という話になり
一人一人自分の思いつく「勇気ある行動」を披露して
みんなで評価するということになった

一人目・職員室の窓に投石 しかし木の陰に隠れながらでしかも石が小さかったため評価は20点

二人目・学校最恐先生の車にキック 消防の脚力ではドアに泥足跡をつける程度だったが勇気が認められ80点

三人目・狂暴と恐れられる鶏と対決 飼育小屋の「檻ごし」にキック パンチ 叫ぶ 一番騒がしかったが こいつが一番ヘタレ 0点

四人目(俺)・女子トイレでウンコ メチャメチャどきどきしたが女子が入ってこず 盛り上がりに欠けたと言う理由で 60点

五人目・ こいつはクラスで一番の阿呆と呼ばれる男だった よりにもよってこいつは・・・犬の糞鷲掴み(この時点で100点)それをそのまま・・・口へ・・・


一同「ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」 
猛ダッシュで逃げたよ・・・しかもそいつ口の端にウンコ付けて追ってくる 怖かった・・・
問答無用でそいつが1000点満点の「勇者」確定だったが 俺達は二度とそいつと口を利くことはなかった・・・

131 :名無し職人:02/05/28 07:17
>>129
>>123の変わりに俺が誤ります。許してください。ごめんなさい。
すみません。アイムソーリー。もうしません。ご無礼、お許しください。
どうか私の顔に免じて。ウンゲロメッパ。



   ウジトイレ。

132 :名無し職人:02/05/28 07:19
>>130
その五人目、この前スカトロビデオに出てたよ。実話。

133 :130:02/05/28 08:11
>>132
嘘付くな そいつ今は板金工やってるよ

134 :勝新ローリーたまお♪:02/05/28 10:46
>>130
ピンクフラミンゴ〜!!!

135 :名無し職人:02/05/28 11:27
下ネタで悪いが・・・、

初体験の時、エロ本やビデオで学んだ知識を総動員して
彼女に前戯をした。彼女はどうやら気持ちよかったらしく、
なんとかいってくれた。で、よっしゃ本番!とか思いつつも
いったあとの彼女の顔が愛おしくて頭をずーっとよしよし
し続けたら、それも気持ちがよかったらしく彼女が寝てしまった。

いきり立ったはち切れんばかりの俺のモノは行き場を
無くしてしまった・・・。で、どうしようもなく彼女の裸を
ネタにひとりでやってしまった・・・。

甘く切ない初体験の話。

136 :名無し職人:02/05/28 12:11
消防の頃に入っていた町の少年サッカークラブの試合前のミーティングで、
監督が「一球入根」と黒板に大書しながら訓示をたれてたとき、
私はすかさず「カントク、「コン」の字は土ヘンに鬼です!」

しかも「おお〜、さすが○○」とかみんな感心してんの。
思い出すだけでも顔から火が出る。


137 :名無し職人:02/05/28 12:29
↑わからない人のために拡大

        ┐
―― 王求 ノL  云鬼

138 :名無し職人:02/05/28 12:30
>>135と類似

仕事で疲れていたのだが彼女にせがまれて合体
自分で動く気力もないので騎乗位で彼女に動いてもらった
彼女にCカップのオパーイが上下にプルンプルンしてるのを
ボーっと見てたら そのうちに・・・
Zzzzzz・・・(−−)

この一件以来 彼女は自分の胸を揺すりながら
「あなたはだんだん眠くなる〜〜〜」
などと俺をからかうのであった・・・

139 :名無し職人:02/05/28 20:59
鼻をほじっていたらハナタケをえぐり取ってしまった・・・(大流血)

140 :名無し職人:02/05/29 08:29
アブト○ニックを使い続けている友人 腹筋はムキムキだが二重顎 

141 :名無し職人:02/05/29 09:51
親父の仕事場である遺跡発掘現場に見学に行ったときのこと
1m近く掘り下げられた穴の底にある貝塚を見ていたら・・・
「あぁ〜〜〜〜〜〜」(ドチャ!)
足を滑らせたおばちゃんが落ちた・・・
おばちゃん引き上げ作業の時に 親切な素人諸君が発掘現場の一部を壊してしまい
その晩 帰ってきた親父は物凄く凹んでいた・・・

142 :yama ◆4u9Onbdc :02/05/29 15:36
工房の頃の話。
町の外れの高台に、夜中になると話し声が聞こえるという噂の廃屋があった。
夏場、友人の家で遊んでいた時、怪談話から肝試しにネタが移行して、
尿ちょっとちびるぐらい嫌だったが、
虚勢も手伝ってそこの廃屋に行くことになった。

チャリンコをこいで20分ぐらいのその家に友人3人と逝って、
割れてたガラス窓を開け、中に進入した。

そしたらマジで声がする。
押し殺したような、低い男の声で
どうも奥のリビングから聞こえるらしい。

強気な友人(大槻派)がどうしても確認すると言うので
仕方なく、声の聞こえるリビングの方へ向かった。

リビングのドアを恐る恐る開けると、
ヤンキーの兄ちゃんがたくさんいて、集会の真っ最中でした。



143 :ごう:02/05/29 15:42
俺にも公衆便所パニック話かかせれー!

 小学校のときだったか、爆竹が大流行したことがあって、
例によって、いたずらモノの子供連中で、公園でいろんなものを
爆破して遊んでいた、
 最初は持ち込んだプラモだ、ガチャガチャのカプセルだ、と爆破して遊んでいたんだけど
まあ、だんだん、こういう場合のお約束で、犬のうんこに爆竹刺すやつが出てくるんだな。
もちろん、火をつけたとたん、飛び散るうんこを恐れて、みんなそれは必死に逃げる。
このスリルがたまらないわけよ。
 でも、そんなことやってても、犬のうんこなんて、そんなにストックあるわけじゃないから、
すぐに爆破するものがなくなっちゃうわけ。でも、手元には爆竹はあるし、
バクハツに対する興奮も、ピークに達してて収まらない。
 そしたら、バカのひとりが、みつけたんだよね。
ほら、工事現場なんかによくある簡易公衆便所の脇の、バキュームカーの汲みだし口。
 で、木の枝拾ってきて、開けてみたら、どうやら暫く汲み取ってなかったらしく、
蓋の口ぎりぎりまで、たっぷり、たまってるわけよ、うんこが。
もう、それみて「ひゃあー」とか言って逃げてたんだけど、また覗いたりしておおはしゃぎ。
それだけで満足すればいいんだけど、そこで勇者がね、放り込んだんですよ。爆竹。
放り込んだ瞬間、うひゃー!って逃げるんだけど、様子もみたいじゃない、そこで振り返りつつ
早足で逃げながら様子伺ってたら、ブパパパパッと湿った爆発音。そして
「ギャアアーーーーー」って叫び声。
便所からから、すごい勢いで、くそまみれのババアが飛び出してきたの!
もう、こっちも「ギャアーーーー!」ってんで、大パニック。
公園は阿鼻叫喚の地獄と化しましたとさ。子供って無邪気だよね。

144 :名無し職人:02/05/29 15:54
>>15
人間、寝不足が続くと猫ぐらい平気でシメる。>あんた人間じゃないよ

145 :みず:02/05/29 16:30
厨房時代の話。
その日は、鉄拳主義で生徒達に恐れられていた社会科担当・A先生の授業でした。

緊張感が漂う中、A先生は柔道部のガキ大将Y君に
「カカオ豆から何が作られる?」と質問した。
もちろん正解はチョコレートなのですが、鉄拳主義のA先生に緊張したY君は答えられなかった。
それでも先生はBに
「カカオ豆から何ができるんや?お前毎日食べとるやろ?」と同じ質問をした。
は!と閃いたY君は
「米」と応えた。
他の生徒は皆、笑いを堪えるのに必死だった。
あきれた先生は
「アホ、お前の大好物や。毎日食べとるやろ?何ができるんや?」
と、もう一度聞いた。
困りはてたY君は
「肉」と答えた。

「カカオ豆から肉ができるかっ!」

146 :うーたん:02/05/29 16:49
ビジネスホテルのベッドメイクのバイトをしてた時のこと。
連泊のお客の部屋もささっと掃除するのですが、お客様の中にはそれを知らずに
私物をほったらかしにしたまま部屋を空けてしまう人が。
森高千里似の美人のお客もそんな一人。服とか脱ぎっぱなし。
しかも浴室にはパンティが何着か・・・
チラチラ横目で見つつバスタオルでお風呂をふいているとシャワーの水がその
パンティにかかってしまって。すると不思議。そのパンティが溶けてしまった
のです。そう。「水に溶けるパンティ」だったというわけです。
翌日、フロントにカギを預ける彼女が。独特の居心地の悪い空気がもわーっと。
彼女ももちろん、弁償してとかいえるはずなくだんまり。私も支配人にもバイト
仲間にも何も言いませんでした。
みなさん、連泊で部屋を空けるときはくれぐれも気をつけましょう。

147 :名無し職人:02/05/29 16:55
俺の郷里 秋田県では結構色んな動物が町中に出現する

・小学校時代 図工室に狐が迷い込み 棚に籠城 
鳥獣保護センターとか言うとこの人達が来て 棚の裏をぶっ壊して狐を追い出し 捕獲

・中学校時代 車で移動中 路地に数匹のカモシカを目撃 ホントの街中だったためエライ驚いた

・高校時代 大自然に囲まれた高校だったため野生生物はしょっちゅう見かける
一番インパクトあったのは学校の便所にコウモリ大量発生したこと

素晴らしき秋田 ありあまる大自然・・・でも もうオナカいっぱい・・・

148 :名無し職人:02/05/29 18:12
10年程前、現在経営再建中の某大手スーパーの精肉コーナーで牛バラ肉の
お徳用スライスパックを買ってきた。
ざっと炒めて食おうとしたら、なにやら光るものが..
針金?...違う。もっと硬くて中空であった。注射針か!!
牛に予防注射か何かしてて針が中折れしちゃったんだろう。
断面は鋭利だったから、さらに精肉されるときにも、この注射針は肉と一緒に
カットされたんだな..

149 :Dr.D:02/05/29 18:48
よく逝くバーのマスターから聞いたのですが、小学校の時
給食のマーガリンを 投げ合うマーガリン投げが、
流行っていたそうですが ギリギリの間合いで 避けるのが男
みたいなのが、有ったらしいんです。
1番前に座っていた奴が 飛んできたマーガリンをギリギリで避ける!
「ごつん」という音がしました。机の上は 血が広がってゆきます。
どうやら 机に避けた顔がモロにぶつかったらしく
泣き顔をあげると 出ている筈の鼻が へこんでいたそうです。 

150 :黒縁眼鏡:02/05/29 19:13
工房の卒業式、M君から借りていたAVを返そうとした。
しかも、「御祝」とはんこを押した紙に包んで「どうぞ」と。
M君はビクーリ。いいよ、あげるよと言ってそのまま貰ったが
連休中、友人Y君にエロ本5冊と一緒にあげました………。

151 :ひよこ(^^) ◆QKXDNyns :02/05/29 19:41
消防1〜2年の頃のある日、みんなで銀玉鉄砲の撃ち合いをしていた。
田圃とため池と空き地がイパーイののどかな郊外。
中にひとりグリーンの小さなプラスチック円盤弾を発射するタイプを撃ちまくる奴がいた。
小さな円盤がフワフワ〜と飛んで逝く。見える。
おらは小さなグリーンの円盤を追いかけた。
そしてジャーンプ!

突然でんぐり返って目の前が真っ暗になった。
おらは目を開けたまま頭から肥溜めに落ちてしまったのら。

152 :名無し職人:02/05/29 19:58
おめでと

153 :名無し職人:02/05/29 22:39
初めて買った車の試運転で小学生を3人ほど引っかけちゃった てへっ♥

154 :名無し職人:02/05/29 22:54
大学の時の話
深夜友人と2人して、ホモ話で盛り上がっていた。
その時、不意に缶ビールが倒れかけ
手と手が触れ合ってしまった・・・・・
その夜は2人眠れんかった・・・・・
ドキドキ

155 :名無し職人:02/05/30 09:40
文化祭の準備で夜遅くま9時頃まで作業していたときの話
片づけを始めようと 大きなダンボールを動かそうとしたら・・・
何故かメチャ重い 
「なんか入ってたかな?」
と思いつつ 箱を開けてみると・・・ 
そこには作業をサボって隠れていたKさんが熟睡していた
みんな疲れて作業してるのに・・・こいつはぁ・・・(怒)
みんなで示し合わせて 箱をガムテープでぐるぐる巻きにして
出られないようにして(空気穴は開けた)教室の隅に放置して
「あいつ起きたらビビルぞ〜」などと言いながら全員帰宅

しかし・・・翌日・・・

教室に入ると箱はまだ未開封の状態でそこにあった・・・
「やべぇよ・・・中で死んでんじゃねぇ?」
恐る恐る箱を開けると・・・
Kさんはまだ寝ていた・・・起こすと寝ぼけ眼で
「んあ〜・・・なんで朝なのぉ?」

その後 Kさんの両親が警察に捜索届けを出していたらしく
俺達とKさんは共々 先生とご両親に怒られました・・・

ダンボールの中で熟睡して一泊出来る女Kさん 彼女は今 看護婦さん・・・



156 :めいちゃん:02/05/30 11:47
学生のとき酔いつぶれて寝ていた友人の眉毛をそり落として
まぶたの上にぶっといマジックで眼球を書いといた。
翌朝顔も洗わず、電車の中でも眠りこけながらバイト先まで行った彼。
みなさん、笑わせてすみませんでした。
(実際、ひじょーにキモかった・・・・)


157 :名無し職人:02/05/30 12:26
>>156 類似 
修学旅行先の旅館で寝坊して 急いでトイレに行って用を足していたらティムポにマジックで「おはよう」と書かれていた

158 :名無し職人:02/05/30 12:32
20年くらい前、吉祥寺のロジャース(ドンキみたいな安売り屋)で
オバタリアンそっくりのおばさん(推定年齢49歳)が特売コンドーム5箱を
鷲掴みにして買ってった。
ちょっと旦那が気の毒になりました・・・・・

159 :ほえ?:02/05/30 13:55
オロナイン軟膏の看板のバアサンな浪花千栄子って言うらしんだけど、
本名が「南口キクヨ」(ナンコウ キクヨ)ってんで採用されたって話だぜ。マジ・・・ナノカ?

160 :名無し職人:02/05/31 09:02
高校時代
罰ゲーム用に作った七味煙草(七味唐辛子を詰め込んである煙草)入りのマイセンを
先生に見つかり没収
一応 没収だけで見逃してもらったが その後 救急車が学校に来た 

先生・・・吸ったな・・・

その後呼び出されて きっちりと停学処分いただきました・・・

161 :勝新ローリーたまお♪:02/05/31 10:08
地下鉄でいつものように降りようとしたら、
おっさん(推定年令43歳)がギターをひいて歌いながら乗ってきた。
そのままついていって結末を確認したかったが、
遅刻しそうだったのであきらめた。
あのおっさんはいったいナニモノだったのだろうか。流しか?

162 :名無し職人:02/05/31 11:30
>>161の同類見たことある
俺が見たのはハーモニカ演奏するオッサンだった
電車の中でズ〜〜っと演奏してるけど 上手だからだれも止めようとしなかった
疲れた日常の中で癒される一時だった・・・

163 :勝新ローリーたまお♪:02/05/31 11:47
>>162の同類も見たことある。
通勤途上の交差点で「ぽぺ〜」というハーモニカの音が聞こえた。
音のする方を見ると、赤信号で停車中の車の中で、
おっさんが窓を全開にしてハーモニカを練習していた。
信号が青に変わるとおっさんはハーモニカを吹きながら走り去っていった。

その後しばらく私の頭の中で
「ハーモニカが欲しかったんだよ〜♪」という
小沢昭一の歌声が鳴り響いていたことは言うまでもない。

164 :名無し職人:02/05/31 13:33
>>163のようなことをしたことがある。
一時期山崎まさよしに凝っていて、車の中でブルースハープの練習をしていた。
オートマだったのでギアチェンの必要はなく、ハンドルを左膝で操作しながら
右足でアクセルとブレーキをいじくって、両手はブルースハープを握りしめ、
ぱひゅらぱひぱひゅらぱひぱふは、ぱぷぅぅうう〜〜〜♪ってな感じ。

165 :名無し職人:02/05/31 13:43
>>164 カコイイ!!(・∀・)

166 :じみ:02/05/31 14:03
おバカな後輩Mを騙そうと、私の友人NはバッファリンをLSDだと言い張り、
「今回は特別」ということでバッファリンを1錠、Mにあげたそうです
(一錠丸ごと飲むと死ぬから1/4くらいづつ飲め、とか脅しながら)

一週間後、MとNのやりとりを以下に書きます

N「アレ、試してみたのかよ」
M「いやもう、すごかったっスマジで!」
N「マジ!?」
M「俺だけじゃもったいないと思ったんで、友だち呼んじゃって…」
N「てめえ!口外すんなっつっただろが」
M「す、すいませんすいません。でも、凄かったんスよそいつ。
  部屋の壁に頭ガンガンぶつけはじめちゃって」
N「ギャハハ」
M「で、なんか俺も、頭がもわーっとなってきちゃって」
N「すげえ!」
M「もう何がなんだか分かんなくなりました。マジで」


…これをプラシーボ効果といいますチャンチャン

167 :名無し職人:02/05/31 21:18
>166 エフェドリン入りの風邪薬を(略

168 :名無し職人:02/06/01 10:38
睡眠導入剤(青色のカプセル)をバイアグラと偽って友人に売りつけました

後日・・・

友「俺にはバイアグラ合わないみたいだ なんか体だるくなっちゃったよ」

俺「あ〜 人によってはそう言うこともあるらしいなぁ」

一粒 千円   友よスマナイ そして さんきゅー

169 :名無し職人:02/06/01 12:04
http://food.2ch.net/test/read.cgi/cook/1009049723/607-608
これ俺の台所。ワールドカップどころではないです……。


170 :めいちゃん:02/06/01 14:14
酔っぱらってメールした翌日、友人から「アンタどこ行ってたの?」
と聞かれ、
「え?ウチにいたよぉ」
半角ローマ字入力のまま送信したあたしって・・・・・

171 :名無し職人:02/06/01 21:30
昼休み、生命保険のセールスレディからアンケートをお願いされた。
俺も先輩も自分の席で弁当食ってる最中だったので、
「後で書いておくから、そこ置いといてください」
というコトにした。
食後、アンケートを手にとって眺めてみると、設問の中に、
「あなたの職業は?」
というのがある。

「昼休み、社内のデスクに座っている者に向かって『あなたの職業は?』
と尋ねたら、100人中99人が「会社員(もしくはOL)」と答えるに違いない。
そういう状況で敢えて「職業」を尋ねるとはいったいどういうワケか?」

俺と先輩はしばし討議し、とりあえず以下のとおり記入してみて、今後の
セールスレディの動向を見守ってみよう、ということにした。

              先輩:山伏
              俺:町火消

アンケート回収から程なく、このセールスレディを派遣した保険会社は
我が社にセールスに来なくなってしまったので、設問の意図は未だ謎の
ままである。

172 :名無し職人:02/06/01 22:23
引っ越しの時に黙って、俺んちのアパートの玄関前にエロ本等いっぱい詰まった
半開きの段ボール箱を置いていく友人が少なくとも3人いた。
困る!また、ビデオテープには題名がケンタッキーフライドチキンと意味の分か
らないことが書いてあったが立派な裏ビデオだった。

173 :Ar:02/06/01 22:40
学校の近くにコンビニが新しく出来たとき、
研究室の仲間と開店のセレモニーと同時になだれ込み、
コンドームをだけを買い占めた。
だからその店の記念すべき売り上げ第一品目は俺達の買ったコンドーム。
仲間みんなで店の前に並び、コンドームを手に、記念写真まで撮った。
そのとき写真を撮ってくれたのは、そのコンビニの会社の人。
ジョークの分かるおっさんだなと思ったが、今にして思えば
要注意人物として写真を配られたに違いない。

174 :名無し職人:02/06/01 22:47
塾の授業中に花火(煙球)が投げ込まれたことがあった。
犯人は同じ塾のT君。

175 :名無し職人:02/06/02 19:45
右足を捻挫して 治ったその日に左足を捻挫  自分のアホさ加減にゲロが出そうな出来事だった・・・

176 :名無し職人:02/06/02 20:05
八重歯のある彼女 フェラーリして貰うたびに5回に1回は「イデェ〜〜〜!!」

2回ほど大出血したこともある 歯医者で削れって言っても

「私のチャームポイントだから」

って聞きやしない 勘弁してくれ〜

177 :名無し職人:02/06/02 20:11
>>176
舌先にカラシを塗って彼女のマムコをペロペロしてやれ。

178 :名無し職人:02/06/02 20:44
>>177 俺も辛いやん

179 :円導先生の提言!!:02/06/02 21:27
http://www.geocities.co.jp/Foodpia-Olive/3480/

180 :名無し職人:02/06/02 22:01
不純な下心を持ちつつ 彼女と一緒に遊園地のお化け屋敷に入ったとき
彼女前で「こんなの怖くねぇじゃん」などとカッコつけようと計画していたが
いざ入ってみると メチャ怖くて自分がビビリまくってしまった
その上 物陰から飛び出してきたオバケに腰を抜かしてしまい
彼女には笑われるはオバケ役の人には「大丈夫ですか?」と心配され散々だった
(実はすこしチビってもいた)

しかしその後 彼女は「あなたって可愛い♥」って言ってくれたYO
その後も交際を続け その彼女は今の女房になりましたとさ
(でも 俺はいまだにお化け屋敷は駄目)

181 :めいぷる:02/06/02 23:01
昨夜都内某所の発展宿に行ってシャワーブースに入ったら
ドアの内側に「2chラー」(原文ママ)の落書きが。

誰だよ(w

182 :名無し職人:02/06/03 10:13
パソコンショップに行ったら 
展示して起動している全てのPCのスクリーンセイバーが「逝ってよし」になってた

誰だよ(w

183 :トムキャット:02/06/03 11:25
>>180
こんな感じでしょうか?

http://www4.lib.net/~red/upload/u_file120020603112323.mpg

184 :めいぷる:02/06/03 12:11
ケーキバイキング&ナカヌキヤ目当てで渋谷に行ったら
右の方々用の宣伝バスが走っておられましたが、
流してる曲が「NEVER END」。

彼らなりに気を使っているのでしょうか。

185 :180:02/06/03 13:54
>>183
うげぇ!!マジでそのまんまだ・・・ちょっと鬱だ・・・

186 :名無し職人:02/06/03 14:05
昨日、渋谷駅で見かけた外国人の腕に
「貝」と1文字入れ墨があった。

きっと彼の名前を当て字したのだろうが・・・。

187 :名無し職人:02/06/03 18:10
タカラがギコの商標登録を提出
2ちゃんねらー猛抗議
タカラ 取り下げ
ギコ帰還

この一連の騒動以上におもろかったのは今のところ無いね

188 :名無し職人:02/06/04 17:32
「一度に吸える煙草の限界」に挑んだ奇特なT君は17本目をくわえた時点で酸欠でぶっ倒れました

くわえてから火を着ければ良かったのに・・・

189 :名無し職人:02/06/04 18:01
今しがたの出来事なので恐縮なんですが、さっき500円拾っちゃいました。
ラッキー!それも、新500円なんて幸運なんだろう。生涯最良の瞬間でした。
こんなことなかなかないことですよね。つい、うれしくって投稿しちゃいました。

190 :名無し職人:02/06/04 18:03
>>189 よかたねー(^^)

191 :Ar:02/06/04 18:33
美味いラーメン屋を探して歩いてたら、
「ルーメン」と書かれた古いノレンの店を見つけた。
結構ラーメンにはうるさい方だが、ルーメンなんて聞いた事が無い。
シルクロードから伝わった幻の麺か何かだろうか・・?
新しい出会いに胸を躍らせつつ、のれんをくぐった。

思ったより普通の、庶民的な店内。
きっとこういう店こそ隠れた名店なのだろう。
さっそくルーメンとやらをメニューに探したが、
どこにもルーメンは無い。
ふと気が付いて店の入口を店内から振りかえり、
一瞬のうちに全てを悟った。

  ラ
  |  → 横にしてひっくり返して → ルーメン
  メ
  ン

  つまり、古めかしいと思っていた「ノレン」は
  単に貧乏で「ノボリ」を代用しただけの物だった。
   (半年前の実話)




192 :みんとぶるう:02/06/04 18:41
>>184
お久しぶりです。
岡山ではキロロが流れておりました。
ちなみにエコロジーとかそういうの主張しててもう
右なんだか何なんだか

193 :大野先生:02/06/04 18:51
つっこみどころ満載「みのわのジュエリー」のCM@新潟県

194 :名無し職人:02/06/04 22:32
つい数時間前のことです
日本の3点目のゴールが無効になった瞬間
兄貴の黄金の右が先月買ったばかりのプラズマTVを貫きました

195 :名無し職人:02/06/04 23:11
>>194
もう少し早くその右足が炸裂していたらトルシエにスカウトされたのにね。。

196 :名無し職人:02/06/05 08:27
>>195
黄金の右「手」なんです^^;
ボクサー崩れの兄貴に今まで貫かれたモノは・・・

電子レンジ(競馬に負けて) 
扇風機(麻雀で負けて) 
本棚(スラ○ダンク最終回で) 
プラズマTV(>>194で)
俺(しょっちゅう) 

197 :名無し職人:02/06/06 21:48
経済制裁と称してこっそり俺の財布内のお札に卑猥な落書きをする弟 勘弁してくれ・・・

198 :名無し職人:02/06/06 22:01
>>196 兄さんに「この画像、実はおかしい所があるんだが、探してみてくれ」とこれをぜひ。
http://www.oak.dti.ne.jp/~dokidoki/whatswrong.swf

199 :名無し職人:02/06/06 22:04
17アイスでグレープシャーベット買ったらバナナチョコチップが出てきた・・・

200 :名無し職人:02/06/07 08:57
>>198 アーリガターヤ 早速使わせてモラーウヨ

201 :ひよこ(ーー; ◆QKXDNyns :02/06/07 11:43
>>198 またひっかかった・・・。

202 :名無し職人:02/06/07 12:56
さて今度は>>200のパソコンかな…

203 :200:02/06/07 16:09
ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン 顔面を激しく貫かれたよぅ マジで鼻曲がったよぅ

204 :ひよこ(^^) ◆QKXDNyns :02/06/07 18:42
ある年の瀬の会社の大掃除。
階段の踊り場に飾ってある大きな壺をおらは掃除しようとしたら、
中に少しシミの付いた女性用の小さなパンティが入っていた。

     ♪  Å
   ♪   / \    ランタ タン
      ヽ(´Д`;)ノ▽  ランタ タン
         (  へ)    ランタ ランタ
          く       タン

   ♪    Å
     ♪ / \    ランタ ランタ
      ヽ(;´Д`)ノ▽ ランタ タン
         (へ  )    ランタ タンタ
             >    タン

205 :名無し職人:02/06/07 19:06
介抱と解放を間違えたやつがいた

206 :名無し職人:02/06/07 19:08
>>204 ヨカッタナ

207 :名無し職人:02/06/07 22:30
爺ちゃんの葬儀の時 
火葬場で骨を集めてる最中
灰の中からなんと弾丸が見つかった
親戚一同唖然となった

爺「わしは戦争の時撃たれた弾が体に入ったままなんじゃ」

爺ちゃんの戯言だと思ってた話はホントだった・・・
その弾は今は桐の箱に収められて仏壇に供えられている
爺ちゃん・・・あんたすげぇわ・・・

208 :Q熱ルンルン:02/06/07 22:32
俺の爺ちゃんは大陸で中国人をたくさん殺したそうな
君んとこもきっと同じだネ

209 :名無し職人:02/06/07 22:34
まぁねぇ・・・なんせ二等兵で出てったのが帰ってきたら大尉になってからねぇ・・・なにやったんだか・・・

210 :名無し職人:02/06/07 22:36
>>204
情けないAAにめちゃめちゃワロタ

211 :Q熱ルンルン:02/06/07 22:38
>209
まさに実話だ
怖ェ(w

212 :ゆか:02/06/08 07:58
中学1年の時、塾の講師として来ていた先生が翌年、学校の先生になり自分の副担任になる
で、この先生が塾(おじいちゃん先生が殆ど一人でやってた小さい塾だった)にやってきて
「あの子の名前は『ユカ』(友香)では無く『トモカ』だ!!」と塾長に主張
小5の時から通っていた塾で、いきなり塾長に「ゆか、お前ユカだよな?」と言われ
「ハイ…??」と答えると「○○先生が今日、学校の出席簿を持ってやって来てお前が
順番からすると『トモカ』だと言っていたから…」言われ初めてあいうえお順の出席簿の
間違いに気付いた。自分は名字が一緒の博香(ヒロカ)ちゃんの次にされていた…。

213 :ゆか:02/06/08 08:00
間違えた鬱…>>212
ヒロカちゃんの前にされていた

214 :名無し職人:02/06/08 08:06
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020607-00000001-wir-sci
最初はマジな話だが、最後の方の体験談に笑える。

215 :名無し職人:02/06/08 09:01
友達数人と自転車に乗ってクワガタ採りに行く途中、下り坂で先頭を走っていた友達が車と正面衝突
もちろんぶっ飛んだ。運転手も俺たちも速攻友達のもとへ駆け寄り状態を確認しようとした。
友達は「ウー、ウー」と唸り声を上げ苦しんでいた。
俺達はパニックになりながらも救急車を呼び、彼に励ましの言葉をかけつづけた。
一段落してオレはふと辺りを見まわしてみた、するとそこにはまさに奇跡としか言いようのない光景が・・・。

なんと衝突した車のやね?天井?に、クワガタ採りに用意した懐中電灯がなんと!
縦 に 立 っ て い た !!! いや、そびえ立っていたという表現のほうが正しいのかもしれない。
摩天楼の高層ビル?チョモランマ?俺にすればこれらのものがチープに見えるよ。

ん?当時オレがその光景を見てどうしたかって?もちろん 大 爆 笑 ! (ゲラゲラ


216 :207:02/06/08 12:16
追記
爺ちゃんの葬儀後 遺品を整理していたら
爺ちゃんが生前「値打ちモノだ」と言っていた
掛け軸やら骨董品やら出てきた
売れば結構な値段になるのではないか?ということで
その手のものを買ってくれるところに持ち込んだら・・・
「いやぁ〜 いい仕事してますねぇ」
などと言って貰えることもなく なんと全部ニセモノ
結局30展ばかりのニセ骨董品はその日のちょっと贅沢な晩ご飯代にぐらいにしかならなかった
爺ちゃんがどれだけこのニセモノに金をつぎ込んだか?
唯一事実を知る婆ちゃんは遂に誰にもソレを教えることなく去年爺ちゃんの元に逝ってしまった


217 :名無し職人:02/06/08 19:18
馬鹿な彼女ほど可愛いとは言うが・・・
誕生日に買ってあげたハムスターを
「暑そうで可哀想だから」
と言う理由でタッパに入れて(空気穴無し)冷蔵庫に放り込むのは勘弁してくれ!!
初夏に冬眠させるなよ!!しかもすっかり忘れてるんじゃねぇ!!俺が発見しなかったら
どうするつもりだったんだよ!!

ちなみに彼女には「冬眠していた亀をレンジでチンした」と言う前科がある・・・
馬鹿過ぎるのも考え物だなと思う今日この頃・・・

218 :黒縁眼鏡:02/06/08 20:26
中学生だったか、某漫画雑誌の一こまに自分のオティムティムにトウガラシを
塗っているコマがあって、実際にまねをした漏れ…

その後、悶え苦しみ大急ぎでトイレに駆け込んでオティムティムについていた
トウガラシを水で流したのは云うまでもありません…。

219 :名無し職人:02/06/08 22:38
>>1の権限を持って>>218に勇者の称号を与えたいと思います

220 :名無し職人:02/06/08 23:46
映画館に6センスを見に行ったときのこと
俺が見る前の回が終わり 見終わった集団が吐き出されてきて
その中の消防とおぼしき糞お餓鬼様が
「やっぱ ウィリス死んでたよ〜!」
と 大声でストーリーの核心をいきなり暴露
我が人生の中であれほどの殺意を持ったのは産まれて初めてだった・・・

221 :実話:02/06/09 01:01
サッカーボールで犬 殺した

222 :名無し職人:02/06/09 01:06
>>217ぜってー作り入ってる。

>>221頼むから動物大嫌い板みたいなコトはすんな。

223 :すすきの:02/06/09 01:09
>>221
同じくサッカーで赤ちゃんを殺しそうになったことはある。
ベビーカー直撃弾はかろうじて日除けに阻まれた。
・・・危なかった。

224 :みんとぶるう:02/06/09 01:12
じーさんの火葬の時に
係員
「津島さん(仮名)は4番のコーナーでお待ち下さい」

「え〜!!縁起悪い!!!!!」

周囲からツッコまれまくったよ

225 :名無し職人:02/06/09 13:12
http://www2.bbspink.com/sm/kako/1021/10214/1021430282.html

禿げしくワロタ
典型的な黄金パターン

226 :顔無し職人:02/06/09 13:33
葬式してるところに窓からシャボン玉発射

227 :顔無し職人:02/06/09 13:34
もういっこ
友達のオヤジがやってる風呂屋のいすが全部スケベいす

228 :名無し職人:02/06/09 14:03
宙坊の修学旅行で私はまだパイパンでした。
当然「祭り」にあげられましたが

229 :名無し職人:02/06/09 16:41
厨2の春に右腕捻ってついて手首折って治った三日後にまた転んで右腕折って
夏の半ば頃に転んで右足の筋切って

厨3の夏にまた転んで足折って

工1の夏にガラスで指の肉えぐって手首切って動脈切りかけて病院運ばれて今も傷残ってて

そして工2の現在神経痛と炎症に悩まされてるのは俺ぐらい


悪霊払いでも頼もうかと思う今日この頃

230 :みんとぶるう:02/06/09 16:51
>>227
それはまた特殊ですね

231 :名無し職人:02/06/09 18:03
厨房の時
授業中 当時好きだったA君のことをず〜っと見つめてLOVE電波を送っていたら
突然A君が激しい頭痛を起こして早退してしまった・・・
・・・私のせい?

232 :名無し職人:02/06/09 18:16
>>231
電波にやられた

233 :名無し職人:02/06/09 18:28
>>225
雑誌でも紹介されて今や国民的ヴァカ

234 :名無し職人:02/06/09 21:45
>231
恐らく毒電波だと思われ。

235 :名無し職人:02/06/09 22:19
初めて行った六本木のハードロックカフェ
メニューも全部英語で舞い上がった私は発音良く
「アイスコーフィー」とオーダー
店員日本人ですが?

236 :名無し職人:02/06/09 22:24
たった今 日本がロシアに勝利しました
狂喜した兄の喜び右ストレートが鳩尾に入りました
そろそろ意識が飛びそうです・・・

237 :みんとぶるう:02/06/09 22:47
>>236
貴方いつも大変ですね(汗

238 :名無し職人:02/06/10 16:17
通学途中の電車内ででうっかりオバチャンの足を踏んでしまった
その直後オバチャンが凄い悲鳴を上げて涙まで流して痛がった
周囲からの冷たい目に耐えきれず次の駅でおばちゃんを介抱しつつ下車
(・・・ったく 大袈裟なんだよなぁ・・・)
と 思いつつ駅員さんに事情を話して休憩所のような所にオバチャンを連れて行った
オバチャンが靴を脱がせて欲しいというので そ〜っと脱がせたら なんとオバチャンの
つま先が血で真っ赤に染まっていた 靴下も脱がせてみると オバチャンの足の親指から
出血していた 話を聞くとオバチャンは極度の巻き爪で そこを俺が思いっきり踏んでしまったらしい
メチャクチャ恐縮してその後はオバチャンに平謝りし通しだった オバチャンはその後タクシーで病院に向かった

その後・・・今後このようなことがないように早起きして人が少ない時間帯の電車に乗るようにしてる俺であった・・・

239 :名無し職人:02/06/10 18:22
>238
うわぁ〜なんかリアル
自分もちょい巻き爪だから恐い…


240 :名無し職人:02/06/11 03:16
>>238
・・・痛!

241 :名無し職人:02/06/11 14:06
自宅のトイレが詰まってしまったので便所スッポン(例の吸盤が付いた棒)で
ギュポギュポやっていたら・・・
ゴボゴボゴボ!
と凄い勢いでトイレが逆流 そして立ちこめるえもいわれぬ物凄い臭い そして便器内には
汚物に混じってなにやら布製とおぼしきモノが数個プカプカ浮いていた・・・
その後 ブツの正体が姉が面倒くさがってそのまま流した使用済みナプキンであることが発覚
姉は両親に叱られた後 俺に当たり散らした・・・

まこと・・・弟とは理不尽な立場だなぁ としみじみ思った次第です

242 :名無し職人:02/06/11 14:22
バイトしてて、お婆ちゃんに「280円になります!」と言ったら、、、
お婆ちゃんが「280円っていくら?」と聞き返してきました
となりに娘さんらしき人が居たのですが、なんとも言えぬ複雑な表情で
「お婆ちゃん、280円は280円よ」となんだか間抜けな会話になったのでありました

、、、恐るべし、お婆ちゃん。

243 :ひよこ(^^) ◆QKXDNyns :02/06/11 15:19
ある日、埼玉営業所の女子便所が詰まった。
いくら>>241のスッポンでスポン! スポポン!してもウンともスンとも言わない。
やむなく下水業者を呼んで処置してもらった。

原因は配管の途中で魚雷型の見事な1本糞がピターリ寸法で止まっていたからだった。
女子社員はほんの数名。
暫く妙な雰囲気が営業所を覆ったのであった。

244 :名無し職人:02/06/11 21:38
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news/1023796288/-100
お祭りワッショイ

245 :黒縁眼鏡:02/06/12 06:19
昨日の夜、印刷したエロ画像(ネットで見つけたもの)で
オナーニして、発射する瞬間足がつった。

快感と同時に激痛が……

246 :名無し職人:02/06/12 15:13
マッサージ屋で激しくもんでもらった翌日、尿検査したら潜血が出ますた。

247 :名無し職人:02/06/12 20:23
八重歯の彼女にしゃぶってもらったら鮮血が出ますた。

248 :名無し職人:02/06/12 20:41
初めての夜…。
オパーイがどこにあるのかわからないくらい貧乳
の彼女に、シャレで、「どこ?」って聞いて、1ヶ
月間出入り禁止になりました。

でも、「手のひらサイズ」の感触はお互いに…。

249 :名無し職人:02/06/12 21:09
>>248 俺の彼女も貧乳だよ
おっきくするには異性に揉んでもらうと良い
という噂を聞いた彼女に延々と揉まされ続け腱鞘炎になったよ・・・

その後・・・貧乳は相変わらず貧乳のままだった ただ一つ変わったことは・・・乳首が黒くなってしまったことだった

揉みすぎた・・・

250 :しばらくそのままお待ち下さい:02/06/12 22:24
小1遠足で行った水族館→10年後高波にさらわれアザラシ1頭行方不明
小3遠足で昼飯食った聖堂→3年後火災で全焼
小6修学旅行で見学した国宝の神社→4ヶ月後でかい台風が直撃し倒壊
中1バス旅行で遊んだ某テーマパーク→数年後絶叫系で事故多発
中3修学旅行で立ち寄った土産物屋→5年後に倒産
高3修学旅行で泊まったホテル→2年後火災で修学旅行生が死亡
大学時代約2週間バイトした某食肉業者→今年産地偽装がバレ、ご存知の通りの事態に
芋の飴煮と酢豚にはまってリピーターになった中華料理店→放火され3ヶ月休店
…外出禁止ですか?

251 :1:02/06/13 00:53
おかげさまでこのスレも250を突破いたしました
これもひとえにご贔屓にしてくださった皆様のおかげです
このスレを立てた>>1として厚く御礼申しageます

252 ::02/06/13 10:19
街中、白昼堂々「ワタシもフェラダンス習いた〜い」と連呼していたU(♀)よ。
あまりの衝撃に「フラダンスじゃないの?」と訂正すらできなかった。
その後フェラダンスは習いに行ったのか?

253 :名無し職人:02/06/13 15:03
野郎共とスカトロネタで盛り上がっていたら、
かなーりかわいい女友達がやってきて、
「なになに?スカトロっておいしいの???」
と問われた。
中トロ、大トロの仲間だと思ったらしい・・・。

254 :名無し職人:02/06/13 16:20
頭蓋骨にボルト数本
右手にはワイヤー
左足は義足
心臓にはペースメーカー
ち○こには真珠

うちの爺ちゃんは自称サイボーグ

255 :名無し職人:02/06/13 17:32
>>253
責任取っておいしさを教えてやれ

256 :名無し職人:02/06/13 20:14
水泳の授業中
プールサイドで指導している先生の背後にそっと近づいて
おもいっきり海パンをズリ下げたT君

ずり下げられて火星方形が思いっきりばれてしまったK先生

257 :名無し職人:02/06/13 20:55
どうやらゴールデンボールを片一方取ることになりそうです

258 :名無し職人:02/06/14 11:54
ナンシー関をナンシー関(ぜき)だと思っていた友人Tいわく
「だってまんま力士じゃん」
いなめない・・・

259 :名無し職人:02/06/14 11:58
たった今ですが、オナラしたら少しだけ実が出ました。
チョトクサーイけど、もうちょっとこのままにしてみます。
同僚は気が付くだろうか。。

260 :名無し職人:02/06/14 12:10
日本史板で見つけた。667の偽皇族見つけたら処刑しようよ♪

http://academy.2ch.net/test/r.i/history/1011029606/

261 :名無し職人:02/06/14 22:34
日本決勝進出に喜ぶ兄とその友人一同に喜びの袋叩きにされました・・・
薬指が変な方向に曲がってしまいました
瞼が腫れ上がって右目が開きません
右耳がキーンとなって聞こえません
背中が痛くて仰向けになれません
口の中は鉄とゲロの味が混ざってます

このまま決勝でも日本が勝ち進んだら僕はどうなってしまうのでしょう・・・

262 :名無し職人:02/06/14 22:42
>>261
取り敢えずWCが終わるまで君のカキコが続いてることを祈るよ。
不意に姿を消したりしないように。

263 :名無し職人:02/06/14 22:59
俺の父が電話をとった。
電話「ぴ〜・・・・がらがらがら・・・・」
(↑ファックスが来た時の音)
父親「かあさん、これどうすればいいの?」
母親「ファックスが来たんだよ。ファックスに切り替えますって言ったら
   電話を切ればい〜の」
父親「あ、そうなのか。」
父親「ファックスに切り替えます」
(ここで父親が電話を切る)
母親「電話のアナウンスが言ったら切るの!自分で言ってどうすんのよ!」

この日、相手側(俺の友人)に聞こえてた父の声は俺の友人に深く刻まれた。

264 :名無し職人:02/06/15 01:20
今日渋谷で見かけた人たち
1)スクランブル交差点を埋め尽くすジャパンブルーを着た人たち
2)宮本のマスクをつけたサポーター
3)胸に「南葛」と書かれたTシャツのサポーター
個人的には3が一番ツボにはまった。。

265 :名無し職人:02/06/15 02:12
昔、同僚で辰吉のこと「しんきち、しんきちがよーー」
と言っていたやつがいたので「たつよしのことかー?」
といってあげたら、ばつ悪そうにしていた。

266 :名無し職人:02/06/15 03:01
ハワイ行きの飛行機の中で
「飲み物は?」と聞かれ
「ワイン」と言ったら
出てきたのは「パインジュース」だった
しょーがないので飲んだ。飲み干した。


267 :名無し職人:02/06/15 03:48
昨日のバイト中のことです。
小学4、5年生くらいの女の子が買い物に来てました。
あの年頃はまだブラを着けていない子も多いんですよね。
その子も、もうお乳はかなり大きくなっているんだけど、ブラは
していないようでポッチが確認できました。
至福のひととき・・・。
女子が皆ノーブラで過ごしてくれたら良いのにと、心から願って
やみません。

268 :名無し職人:02/06/15 07:15
>>267

 ∧_∧
( ;´∀`) ちんこ勃ってきた
人 Y /
( ヽ し
(_)_)

269 :名無し職人:02/06/15 08:22
http://www.angebleu.net/up3/10240696827415.jpg

270 :名無し職人:02/06/15 08:29
>>269
激ワラタ

271 :黒縁眼鏡:02/06/15 12:09
>>269
激しくワラタ

272 :名無し職人:02/06/15 14:37
>>266
その類。
マクドナルドで「スープ」って言ったらスプライトが・・・(;´Д`)
飲んだけど。

273 :黒縁眼鏡:02/06/15 17:57
久しぶりに高校時代の友人と会ったときのこと…
友人はバイクの免許を取得したので「俺のケツにのってくれ」と言われ
バイクの後ろ側に乗車。周囲は車もあまり走らない道なので時速100キロを
オーバーしていた。

初めて乗ったので風圧が強く、おまけにオティムティムの裏筋がぞっときた…

友人と別れて帰宅途中、風圧があたったせいか、急に腹痛を起こし
急遽セブンイレブンへ駆け込んだ。

案の定、下痢だった…

今日の出来事でもある。

274 :佃煮大学 ◆Y6yI/yyc :02/06/16 03:34
果物の入ったパックに貼ってあるシールに「商品名:くだもの」と
表記されていたのを、マジックで「商品名:けだもの」といたずら書きしておいた。
次の日、「商品名:ばかもの」に書き変えられていた。

275 :名無し職人:02/06/16 10:25
彼女との初デートの時
事前にデートコースを調べ 友人達にもお勧めスポットを聞き回り
自分流の完璧なデートコースを作り上げた・・・つもりだった・・・
そしてデート当日
映画→ドライブ→買い物→食事 と彼女と楽しく順調に進んでいった
そして最後の食事の段階で事件は起こった
気取らない感じのイタリア料理店で食事をし
「この店はデザートのアイスクリームが美味しいんだよ」
などと 初めて来た店にも関わらず 友人から受け売りの情報を
さもここの常連のように言って格好つけていた
そして・・・
俺「このジェーラートパラダイス(うろ覚え)を2つください」
店員「え?・・・2つ?・・・ですか?」
俺(え? なんかマズイのかな?)
店員「お時間掛かるので少々お待ちください」

この時 ちゃんとメニューを確認しておけばよかった・・・
30分後出てきた「ソレ」は・・・
パーティ用の3〜4人分のアイスクリーム盛り合わせだった それが2つも・・・
テーブルの上に展開した 圧倒的な物量の前にしばし彼女と共に呆然
しどろもどろに言い訳しながら食べ勧め 男の意地で半分食べたあたりで結局ギブアップ
その後 帰りの車中で滅茶苦茶腹が痛くなり 脂汗を流しながら2時間ず〜っと無言
なんとか彼女を家まで送り届けると別れの挨拶もそこそこに猛スピードで帰宅 翌日まで下痢に悩まされるのであった・・・

初デートで見事なオチを作ってしまった俺 こんな俺に付いてきてくれた彼女 二人はこの秋 結婚します 

276 :黒縁眼鏡:02/06/16 12:11
>>275
おめでとうございます。末永くお幸せに!

277 :めいぷる:02/06/16 14:19
バイト塾講師話再び。
>>27のピザデリも半年で辞して別の塾の講師になりますた。
着任して2ヶ月ほどたったある日、同僚が解雇されたという話を聞く。
別の講師に聞くと、授業中に自家発電していた男厨が前の席の
女厨に「ひっかけて」大騒ぎになったのだそうだ。
授業中にそういう隙を作るようでは解雇されてもしかたないと思った
が、被害を受けた女厨が「妊娠する〜!」と叫んで泣き出したという
話も聞いて漏れは確信した。

「真の解雇理由は、生物の授業をきちんとやってなかったからか」

278 :名無し職人:02/06/16 17:28
>>277
>授業中に自家発電
そこは本当に塾だったの?

279 :並を大盛りで:02/06/16 17:38
ロッテリアにて
漏れ:「フィレオフィッシュください。」
店員:「・・・・フィッシュバーガーですね。(微笑)」
漏れ:「はい、フィレオフィッシュ。」
店員:「・・・・(後ろを振り向き)フィッシュひとつ!」

フィレオフィッシュって、M社の商品名だったんですね。
他意はなかったんです。すんません。>ロッテリア

280 :匿名扇:02/06/16 22:23
 リアル工房の頃、当時好きだった女の子と
文化祭で二人っきり…。お馬鹿な私は、最
大のチャンスを逃がしてしまい、後年会った
彼女も既に2児の母。
 一瞬の決断が運命を左右することってあ
るもんですなあ…。 

>>275
ご結婚、おめでとうございます、末永く仲睦
まじくお幸せに。

281 :佃煮大学 ◆Y6yI/yyc :02/06/17 00:52
小学生の理科のテスト。顕微鏡の部品の穴埋めで答えを
書こうとして、隣の奴が私の答案をカンニングしているのに気づき、
正しい答えの「接眼レンズ」と書くところを「ミエールレンズ」と
故意に書いた。隣の奴も答案に「ミエールレンズ」と書いた。
その後、私はちゃんと正しい答えに書き直して提出。
後日、答案を返された時に「お前のせいで間違えたやろ!」と責められたが、
カンニングしたお前が悪いんやろ…。

282 :名無し職人:02/06/17 14:27
高校の頃 流行したモノ

冬場に女子が 脱いだパンツをストーブの上に載せて温めてから履く
「あ〜 饅頭ぬぐいごど〜」(秋田弁)
などとほざく女子達
先生から「ぬくパンツ禁止令」が出るまでそれは続いた
大型ストーブの上に広げられた色とりどりのパンツの花園・・・絶景であった

283 :名無し職人:02/06/17 14:33
我が地元では「赤まんこ」というものがスーパーで売っている
その正体は小降りで真っ赤なリンゴ 味は酸味が強い
「赤マンコ一皿500円」などと言う張り紙を見るたびにいらん想像をして( ̄ー ̄)とする俺であった

284 :名無し職人:02/06/17 14:41
ホントのホントに実話なんだけど
会社に出勤途中、電車の中で
黒と茶の革靴を履いてきていることに気付いたんだよ。
上はスーツでビシッと決めてるのに
足下は黒と茶の革靴じゃ「これはファッションです」とも主張できないだろ。
足縦に組んだりしてなんとか誤魔化そうと試みたわけ。
会社に速攻で着いたらデパート行って靴買ったんだけど
店員が見て見ぬ振りしてるのがツラカたよ。

285 : :02/06/17 16:14
>>284
墨汁一本買って、茶色のほうを染めたらよかったのにね!

286 :名無し職人:02/06/17 16:31
高校時代、某喫茶店チェーンのシャノ○ールに友人2人と行った時のこと。
「ここの店員って頭悪いのが多いんだよね」なんて小声で話しながら、
ブレンド・アメリカン・アイスコーヒーをそれぞれ注文。全てコーヒー。
数分後、「ブレンドのお客さま」と持ってきたまでは良いんだけど、続いて
「アイスミルクのお客さま」
「・・・頼んでないです」
「えっ?失礼しました」と言った店員のトレイの上にはアイスミルクの他に、
何故かアイスココア。
せめて2つは正解出そう。

287 :みず:02/06/17 16:36
ある日曜日の昼下がり
高所恐怖症気味の彼女が、突然ベランダ(5F)へ行き
大阪の小汚い景色を、それとなく見渡した。
なんか変だなと思い「どうしたん?」と聞くと
彼女は何も言わずベランダから戻って来た。
オナラの臭いと共に。

288 :ミドリレンジャー:02/06/17 17:19
高校の修学旅行で、クラスメートの一人が言った寝言
「みんな、ありがとう。本当ありがとう。」

289 :名無し職人:02/06/17 17:55
昔会社に岡松さん(仮名)という伝説の人がいて
カナーリそそっかしかったらしい。
経理部にいて会社の税務申告書を書いてたんだけど
税務申告書は本来社長名で書いて社長名の捺印を押すんだ。
でもその人自分を名前を書いてしまって
「おっと、いかんいかん」
とか言いながら横棒引いて訂正したんだけど、
訂正印を自分の「岡松」って印鑑押したんだって。


290 :名無し職人:02/06/17 18:28
BSE問題やらで、食品に対する不信感、不安感が募る昨今、
俺の近くのスーパーで、《当店では不正表示を一切やめました》という張り紙があった・・・。
正直すぎ・・。

291 :名無し職人:02/06/17 18:39
シルバーアクセサリーは高齢者向けかと思ってた。

292 :めいぷる:02/06/18 01:16
>>278
まっとうな進学塾でしたが何か?
講師連中は自分のクラスのかわいい【男の子】の話題に興じる連中
ばかりでしたが(全員男)。

293 :名無し職人:02/06/18 09:44
一人暮らしてた時・・・
月末で金もなく 飯もなく
ゴキブリホイホイにかかったゴキに食欲が湧いた
・・・という苦い思い出
よかった・・・人の道を踏み外さなくて・・・

294 :似たような話:02/06/18 09:46
>>288
会社の保養所に泊まったとき、大部屋でひとりが酔いつぶれて寝ていると
そのおじさんがいきなり寝ぼけておもいっきり燦燦七拍子をやってた。
なんの夢を見てたか翌日聴いても不明だった。

295 :ドゥンドゥンドゥン:02/06/18 09:54
>>288
同じく修学旅行で、友人が言った寝言
「パパよりママがいい」

296 :名無し職人:02/06/18 20:18
日本の敗北に激怒した兄が 止めてあった誰のとも知れぬ車を友人一同と破壊しました
只今警察に事情聴取されてます・・・しばらく家は平和です でも帰ってきたときのことを考えると・・・

297 :名無し職人:02/06/18 20:25
>>296
今確認してきました。
私の車は無事でした。

298 :名無し職人:02/06/18 20:27
>>296
てんめぇのウンコ臭い兄貴の仕業かよぉ!



299 :名無し職人:02/06/18 20:33
>>296
帰ってきたらこれを壊すよう言っておいてください。

300 :299:02/06/18 20:35
>>296
リンクはり忘れウワアアアアアン
http://www.aizome.net/yahoo/yahoo-file/henteko-syupin/jinnmenn.files/coffe_kita-img600x450-100677766402.jpg

301 :名無し職人:02/06/19 00:32
今、蚊をオーバーヘッドで撃墜しました。
西澤もこのぐらいしろってんだ。

302 :あっきー:02/06/19 01:04
今のマンションで小便しようとしたら便所の中に熱帯魚がいた

303 :名無し職人:02/06/19 16:05
300突破記念age

304 :名無し職人:02/06/19 16:39
あるお店の寝具コーナーにて、数人の女の子
A「これ、気持ちい〜〜ん」(色っぽい感じで)
B「○○ちゃん、△△君とエッチするときそんな感じで言うんだなー!」
A「な・何いってんのよ。そんな声なんか出さないわよ」(むちゃ動揺した感じ、顔真っ赤)
C「えっ、△△君とやっちゃたんだ。いがーい。」
B「声は出さないでね(大笑)」
A「もぉーやめてぇー!」

自分(♂)は笑いをこらえるのが大変でした。でも耳はダンボの耳でした。

305 :名無し職人:02/06/19 21:16
夜中にムラムラきたので 寝てる嫁さんのパジャマを脱がし まずは乳首をチュパチュパ・・・



(*×Д×)辛ぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!


そろそろ娘の離乳期につき 乳首に辛子を塗っていた嫁さんでした・・・死ぬかと思った・・・

306 :山手線車内での会話:02/06/19 21:27
A:「最近、あいつとうまくいかなくて…」
B:「どうして?」
A:「・・・・・・・・・・・」
B:「体の相性?」
A:「・・・・・・・・・・・」
B:「それって、結構大事よね」

あ、いや、大事なのはわかるんだが、君たち
(17,8歳の女の子)にそんな話をされると、
おとーさん、おかーさんとしてどんな反応して
良いのか困るんだがねえ…。

>>305
あなたが乳離れしては…(爆)。


307 :佃煮大学 ◆Y6yI/yyc :02/06/20 03:24
吉本の「中山きんに君」の事を「中山くんに君」と言った兄弟のクラスメイト。

308 :名無し職人:02/06/20 09:13
母子家庭で育ったTさんは男にも乳首があることを最近まで知らなかった

男兄弟(5人兄弟)で育ったK君は女にも脇毛が生えることを最近まで知らなかった

19年童貞で過ごした俺は顔の綺麗さとマムコの綺麗さは必ずしも一致しないことを先週までしらなかった



309 :名無し職人:02/06/20 10:00
>308
20歳を過ぎた女の子でも、男にも生理があるんだと真剣に言うと
信じる子がいます。

310 :名無し職人:02/06/20 10:12
↓2ちゃんねるを救った男たち「あの時の記録」
http://www1.kcn.ne.jp/~houou/kiroku.swf

アルマゲドンよりもインディペンデンスデイよりも
泣けます。長編。


311 :名無し職人:02/06/20 10:21
>>310
号泣

312 :名無し職人:02/06/20 10:46
石を蹴ったらチャリにのってるオッサンに当たって、コケた・・・


その上をファミリーを乗せたワゴンが通っていた。
なんか妙に笑えてきて泣けた。
黙っておいた。

313 :勝新ローリーたまお♪:02/06/20 11:08
>>310
マジで泣けました。
ありがとう。

314 :名無し職人:02/06/20 18:08
友人に誘われてアニ○イトに初入店
そのあまりのオタ臭に数分で酔う その直後激しく嘔吐

結論
オタには一般人には無い臭線があります

315 :並を大盛りで:02/06/20 18:16
まだ付き合いの浅い彼女とテレビを見てました。
会話が少なくなってきたなぁ、と感じていたところに、
デビューして間もない西田ひかるが出てきました。

俺  「西田ひかるってさ、帰国処女なんだってさ。」
彼女「・・・・・・」
俺  (なんで黙ってるんだ?回想・・・・・ガーン失敗してる!俺)

その発言は黙殺されました。

316 :名無し職人:02/06/20 18:32
彼女にある物をCD-Rで渡す事になった。
彼女に渡して帰宅、PCの前に座る→渡したはずのCDが?
考える自分、昨日ついでにデータを整理したCDを確認
エロデータのCDがな〜〜〜い(T。T)、直ぐTEL
オレ「あのー渡したCD-Rさー。ウイルス入ってるかも知れないから。見ちゃダメだよ」
彼女「分かったワ」(返事がおかしい)
翌日むちゃ不機嫌だった、どうも手遅れだったようだ。

317 :名無し職人:02/06/20 18:43
私の友人が学校帰りに山から家に帰ろうと思い、遭難しました。
荷物をガケの下に落とし、降りて大丈夫か確かめましたそうです。
今でもその鞄はガケの途中の木に引っかかっています。
テキストが無惨に落ちていました。

たいしておもしろくもない、でも怖かった


318 :名無し職人:02/06/20 20:15
>>314
わかります。
ほこりっぽいような、それでいてお酢のような、何とも言えない匂いですね。

お前ら、いつ風呂に入ったんだと、小一時間問い詰めたいです。

319 :名無し職人:02/06/20 21:41
>310
感動した!!


320 :名無し職人:02/06/21 06:33
真夜中 草木も眠る丑三つ時・・・
「ウォォォォォォォォォォォォォ!!!!!」
ガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガ
突如として響き渡る獣の雄叫びと連射音
飛び起きて廊下に出るとそこには
鬼の形相で両手電動マシンガンでデスペラード状態の弟の姿が
どうにか落ち着かせ話を聞くと部屋にゴキブリが出てパニックになったとのこと
弟の部屋はBB弾と割れたガラスが散乱する惨状になっていた・・・
今年で22になる弟 ちょっとは大人になってくれ・・・

321 :名無し職人:02/06/21 06:39
>>320
カコ(・∀・)イイ!!

322 :名無し職人:02/06/21 09:41
会社で芸能人の話になった時、
先輩が「カツラギンシュクの歌が・・・」と、言い出した。
桂ぎんしゅく?そんな人知らんぞ?

桂銀淑(ケイ・ウンスク)、そりゃ読めるけど聞いたことは無いだろ・・・

「落語家かい!」と、突っ込まれていました。

323 :じみ:02/06/21 11:12
よく晴れた日曜日の午後、
缶ビールを飲みながらママチャリをこいでいたら
電柱に激しく激突、その拍子に吐きました
自転車をこぎながらビールを飲むと、
恐ろしいほど早く酔いが回ります

324 :佃煮大学 ◆Y6yI/yyc :02/06/21 12:41
通勤途中に、自転車で走りながら500ml「パック」の桃紅茶を懸命に
開けようとする女子を発見。パックを開封したはいいが、田舎の悪路のため、
自転車が跳ねる度に紅茶、こぼれまくり。さらに、それにストロー付けようと
頑張ってはいるが、片手に紙パック持ってるのに、ハンドルはどうするつもりなのか。
普通に止まって開けたらいいやん…その前にパックものよりせめてペットボトルにしろ
……と心の中でつっこまずには居られませんでした。

325 :名無し職人:02/06/21 13:52
さっき、銀行のATMで「ありがとうございました」の声に「どういたしまして」と
答えるおばはんを久々に見た。

326 :ドゥンドゥンドゥン:02/06/21 14:06
お互いの勘違いから
兄の友達と電話で延々と話した

327 :名無し職人:02/06/21 23:44
大学時代の先輩から聞いた話。

とあるビル内に設置されている『公衆電話の前』で「やだ、ココ携帯の電波入んない!? どうしよう、早く電話しなきゃいけないのに!!」
と言ってあわてふためいている女がいたそうな。

一昔前の漫談ではよく使われたネタだけど、本当にいるんですねぇ…。漏れも見てみたかった(w

328 :名無し職人:02/06/22 11:38
友人が車を買った↓
http://www4.justnet.ne.jp/~makoti/MITU03.jpg
だがこの車 ハンドルがデカイので↓
http://www4.justnet.ne.jp/~makoti/MITU05.jpg
デブの友人の腹につかえた
ヤツはこの車に乗るために只今ダイエットしている


329 :名無し職人:02/06/22 13:17
修学旅行にて友人が言った寝言
「ストライク!ストライク!ストライク!ストライク!ストライク!」
うるさいので別の友人が「バッターアウト!」と言ったら止まった


330 :ゴルコ13:02/06/22 13:33
消防のころとても尊敬してた男の先生が2ちゃんに出入りしていた
らしく、違う意味でさらに尊敬(笑)。ここまではいいものの、今年2月に生まれた
自分の娘に「萌」という名前を付けるとは・・・・・!(悲しいけど実話)

ヲイ!!H・S先生!あんた確信犯でつか?

331 :名無し職人:02/06/22 21:12
>>329 ネタだろ! でも(・∀・)ワラタ

332 :黒縁眼鏡:02/06/22 21:41
高校のときに、たまたまお笑い番組を見ていたときのこと。
その日は若いタレントが胸(乳首)に洗濯バサミを引っ付けていたのを見て
どれぐらい痛いのだろう?と考えて、実際に右の乳首に洗濯バサミを
ひっつけた漏れ……。直後「ぎゃあ!」という悲鳴を上げて、半泣き状態に
なりました……。

ここまでなら面白くない(かもしれない)が、このことを友人(女子)に
電話で話すと「そんなに痛いの?」と云って、電話の向こうで服を脱いで
自分のオパーイの乳首に洗濯バサミをひっつけた…。
やっぱり「痛い」と言っていた。


333 :黒縁眼鏡:02/06/22 21:44
もう一つ、今度はつい最近の出来事…。
病院に入院している夢を見て、なんだかいたずらをしてしまったようで
看護婦さんに叱られ、ケツを叩かれた。
その直後「あぁ、もっと叩いて〜」と言って、看護婦さんはかなりビクーリ。
自分自身もビクーリしたと同時に目が覚めた。

最近はSM関係の本(エロ小説)でネタを探しているからそれが脳裏に
残っていたのだろうか、それとも単なる性欲なのだろうか……。

334 :名無し職人:02/06/23 01:15
>>329
以前読んだ「心霊実話本」にあった話を思い出した。

大学の学生寮に夜な夜な「マラソン選手の霊」が現れ−つーか、壁を抜けて
各室を通過する「足音」が聞こえてくるので、寮生協議の結果、「霊感」が
強いことで有名な学生を呼んで「除霊」してもらうことになった。
で、その「霊感学生」は、寮の一室の壁と壁の間に紙テープを貼り渡し、
霊がやってくるのを待ち続けた。
やがて、部屋部屋を通り抜ける「足音」が聞こえ始め、その足音が
紙テープの張られた位置に重なろうとした瞬間!霊感学生は、
「ゴ〜〜〜ル!!」
と叫んだ。
同時に、紙テープがひとりでにプツッ、と切れ、以来、寮内に霊の足音が
響くことは無くなった…

別にコレ、霊感の強い弱いとかあんま関係ねえんじゃねえかと思うのだが。

335 :薬密輸:02/06/23 01:28
先週の金曜日、無一文なのに牛丼屋で牛丼を注文してしまいました。
前の日に交通費で全部使っちゃったの忘れてたんですわえ。

ちょうど客の来ない時間帯だったので食べる前に
「ちょっとお金下ろしてきていいですか」と断って事なきをえましたとさ。

店員は怪訝な顔をしてたけど、お前の想定しないケースが世の中には
いくらでもあるんじゃあ!(と心の中で叫んでおりました)

336 :名無し職人:02/06/23 09:07
小学生の頃遊んでいて、家の窓(一階)から落ちました。
頭から逆さに落ちたのですが、ちょうど下に空の植木鉢が置いてあって、
頭がズッポリはまってしまいました。
運良く怪我はなかったのですが、植木鉢が頭から抜けない・・。
頭に植木鉢をかぶったまま病院に行くはめになり、非常に恥ずかしかったです。

337 :♪おおかみなんて:02/06/23 09:24
中高のときの友人は、年に1回のペースでカツアゲされてました。


338 :名無し職人:02/06/23 09:39
>>318
ゲキワラ

339 :338:02/06/23 09:40
じゃなくて>>328 スマソ

340 :あまぞん:02/06/23 11:38
幼稚園のとき雲梯(アーチ型のはしごのような遊具)の隙間から降りようとしたら頭が挟まり抜けなくなった。
どうしようと考えていたら知らないオバちゃんが無理やり引っ張って助けてくれた。

341 :名無し職人:02/06/23 13:03
自転車を全速力でこぎ急激な坂道を高速でおりるのが楽しかった小学生の頃。
ある日あまりにスピードを出しすぎ、小さな石にタイヤが宙に浮いて、
自転車ごと回転。そして自転車ごと着地。数メートルほど走った後、石垣にぶつかりこける。

342 :名無し職人:02/06/23 13:11
もうひとつ。これは秘密のはなし。
わが母校たるG中学の昔話。私の父が当時PTA会長だった。
教職員の一人A先生の近所に住む老夫婦が南米の人と文通をしていた。
時々何かの種が封筒に紛れ込んでくるので、老夫婦はその種を植え、育てた。
そうすると美しい花が咲いた。それを見たA先生、「生徒にも見せよう」と思い、
いくつか貰って学校の花壇に植えた。かわいらしい花が咲く。
運動会の日、父兄に警察官が居て、彼が父と校長の前で声を潜め、
花壇を指差し言った。
「あれケシの花ですよ」
花は即日撤去された。地元なので「学校の評判を下げてはいけない」とごにょごにょ
学校関係者もほとんど入れ替わってしまっているので知る者はもう居るまい。
しかし花壇をはみ出して咲き乱れたあの繁殖力の強い花は、もしかしたら…

343 :名無し職人:02/06/23 13:55
テレビで見た 忍者ハットリ君の「ムササビの術」に挑戦した幼きあの日
風呂敷を両手足にテープで固定して 二階のベランダからダイブ!
アホだったなぁ・・・と顔の傷をさすりながら思い出す今日この頃・・・

344 :名無し職人:02/06/23 19:36
>>194
よく感電死しなかったな

345 :名無し職人:02/06/24 00:05
>>344
ネタに簡単に釣られるなって・・・・

346 :名無し職人:02/06/24 00:14
厨房の頃。
前にいた女の子を呼ぼうと背中を突っついたら、偶然、指で
ホックはじき、おまけに、一瞬遅れて振り返った彼女の胸に
力いっぱい人差し指をめり込ませてしまいました…。
以来、世の女人に疎まれ、未だに魂の半分が見つかりませ
ん。

>>345
ここのカキコは全てネタ、ネタにはボケるかツッコ
むかしなきゃ…。

347 :名無し職人:02/06/24 02:52
工房のとき郵便局でバイトしてて、局員のおいさんたちに酒飲まされた翌日
なんだかぼーっとするなあと思いつつ配達に出発
力が出ないんでチャリ立ち漕ぎしてたら、鼻からポタ、ポタ、ポタポタダダダダ、、、
ハンドル前の鞄に滝のような鼻血を注ぎこんでしまった
血だらけの郵便物捨てるわけにもいかず、軽く拭いただけでそのまま配達した
びっくりしただろうな、○浦四丁目のみなさん、ゴメン

348 :名無し職人:02/06/24 06:55
>>346 マジで!? 本気実体験を書き続けていた俺って・・・

349 :鎧橋:02/06/24 08:07
株屋にて

  俺    :「シカゴは?」
ねーちゃん:「????」
  俺    :「店頭は?」
ねーちゃん:「今日はお客様が少ないですね」
  俺    :「・・・・・・・・・・・・・・・・。」

我が国の証券市場の将来を憂う会話です…。

シカゴ:シカゴ日経平均先物の略(たぶん、普通の証券マンなら通じると思う)。
店 頭:もちろん「店頭市場」のこと

>>348
元ネタが実話に基づいているってのがこのスレのきまり。
まあ、ストレートに実話をカキコするもよし、多少アレンジ
するもよし。どちらもネタといえるでしょう。

350 :名無し職人:02/06/24 19:52
歯医者で治療してもらった後、口の中の感覚がないのでおもしろ半分に頬の内側や
舌をガリガリ噛んでいたら麻酔が切れたときにエラいことに・・・
しかもそこから口内炎を誘発し地獄の苦しみを味わった

351 :黒縁眼鏡:02/06/24 21:22
じいちゃんが死んで一周忌法要を行ったときのこと…。
法要後、寺の2階で昼食をとっている最中、突然違和感を覚えた。
慌てて鼻を手で覆うと、べっとりと血がついていた。そう、鼻血がでたのだ。
しかもとどまるところを知らず、たらたら流れてくる。手を「おわん」にして
1階トイレに駆け込んだが手と手の間からポタポタ血が流れ落ち、転々と
廊下に落ちていた。
トイレに行って手洗い場で溜まっている血を流したが、流しが赤く染まった。
トイレットペーパーで鼻血を止めた。何とか鼻血は収まったが今度は転々と
落ちている血の始末。寺にある雑巾すべて使って血を拭き去った。

だが、今度は血で染まり、どうしようもなくなった雑巾をどうするかと考えたが
そのままバケツに戻した。K寺住職さん、すいません。血で染めたのは私です。

352 :黒縁眼鏡:02/06/24 22:04
ついでにいうと、厨房時代にカーテンを鼻血で染めたのも、授業中に
突然鼻血を出したのも私です。

353 :名無し職人:02/06/25 05:26
>>351,>>352
これ、ネタじゃなかったら一度 診てもらったほうがいいと思います。リアルで。

354 :4君:02/06/25 05:29
>>351,>>352
これ、ネタじゃなかったら一度献血スルーパス

355 :黒縁眼鏡:02/06/25 05:54
>>353>>354
実話ですが、もう3年くらい前の話です。

356 :名無し職人:02/06/25 08:09
逝ってよし!
という書きこみを見るたびに笑える

357 :名無し職人:02/06/25 09:27
消防6年生の時の話
当時、学校の決まりだかで1年生の子達とのふれあい体験学習みたいなことをやってた
自慢じゃないが俺は1年生達にかなり人気があって「オニーチャン」と慕われていた
ある日のこと、いつものように1年生を肩車してあげていたら「僕も、僕も」と1年生の群が集まってきた
最初の10人まではなんとかこなせていたが、1年生とはいえ一人十数sを次々に肩車していくのはかなりの重労働
途中でへばってダウンしていたら「はやく肩車して〜」の大合唱
俺「ごめん、オニーチャンちょっと疲れた休ませて」
と言ったものの人様の都合なんぞ考えない小悪魔共(10人ほど)は寝ころんでいる俺に一斉にボディプレスをかましてきた
俺「ぎぇ〜〜〜!!!重い!重いって!死ぬ〜〜〜!!!」
小悪魔共はそんな声に耳を貸すはずもなく、周囲の奴らを呼び集めて更にのしかかってくる
俺(死ぬ・・・俺は1年生に潰されて死ぬ・・・短い人生だった・・・)
俺の脳内で走馬燈がマッハローリングし始めた頃・・・救世主登場! 俺は最後の力を振り絞って叫んだ
俺「せんせ〜〜〜!!!助けて〜〜〜〜!!!」
しかし救世主は凄まじく脳天気だった
先生「お〜〜〜○○君(本名) 人気者だなぁ(笑)」
そのまま歩き去る先生 俺はこの時生涯最高の絶望を味わった
俺(あのクソ先公・・・殺してやる・・・このまま死んだら呪い殺してやる・・・)
呼吸困難で意識朦朧とする中、遂に終わりは訪れた
パキッ
枯れ木が折れるような音と共に俺の意識はブラックアウトした・・・
気が付くと俺は病院のベッドの上にいた 開け放たれたドアから平謝りする先生と苦笑いしている両親が見えた
とりあえず自分が生きていることを確認して、起きあがろうとしたとき激しい激痛が! 話を聞くと「あばらが折れた」との事だった・・・
俺(そんな・・・じゃあ・・・来週どうすんだよ・・・)
そう、来週には修学旅行が控えているのだ が勿論ドクターストップ 当日俺は自宅療養で過ごしたのだった・・・

子供が持つ無邪気の裏側の残酷さを体を張って思い知った出来事だった
でもお見舞いの品として一生懸命作ったであろうヨレヨレの千羽鶴を持ってこられたりすると怒るに怒れない俺であった




358 :名無し職人:02/06/25 09:40
子供の集団に舐められると痛い目に遭うよな。
流石に>>357みたいにヒドくはなかったが
俺にも中学生の頃に心当たりがある。
それ移行は子供の前では油断できない。

359 :名無し職人:02/06/25 10:07
昨日ウイルスらしきものをゲット。
「どうしても、クリックして〜」と言う欲求に負け、クリック!
HDDがコロコロする音、ハットしすぐリセット。
再起動できたが、一部データ消滅。
「まあいいや別ドライブのデータは無事だし、Cドライブしか消さないバカなウイルスか」
そこでどこまで消えるかと思い、もう一度ウイルス君を起動してしまった。
再起動!「が〜〜〜ん!」別ドライブも消えてしまった。
PCはバックアップした2週間前にタイムスリップすることになった。
幸いプログラムフォルダーは無事でメールデータは助かった。
重要データがあったかもしれない・・・・がぁ、思い出さない事にした。

360 :名無し職人:02/06/25 10:40
こないだの韓国−スペイン戦のあとにNHKのアナウンサーが言っていたこと。
「何よりも大切なのは、12人目のサポーターです!」
12人目の「選手」だろうがヴォケェ。

361 :名無し職人:02/06/25 12:00
バナナの皮のからとった繊維を電子レンジでカリカリにしたモノを中身をほじくり出した煙草に詰めて一服・・・

う〜ん・・・効いてるのか効いてないのかわからん・・・

362 :名無し職人:02/06/25 14:27
>>357
映画ジュラシックパークの1シーン、ちっちゃい恐竜の集団に人が食い殺されるところを思い出したよ

363 :名無し職人:02/06/25 14:48
ゴキブリ大嫌いの姉。
ある日玄関でバッタリ巨大ゴキに出会った彼女は、半狂乱になり、
何か叫びながら靴を手にとってゴキを滅多打ちにし始めました。
足はもげ、乳白色の液体を撒き散らし、もともと偏平な身体をさらに
完膚なきまで偏平にされたゴキブリを見ながら、「そこまでやれるん
ならゴキブリなんて恐がる必要ないんじゃないか?」という疑問を抱
いた俺でした。

364 :黒縁眼鏡:02/06/25 18:32
>>361
それ、まぢで危ないですよ。工房の頃、地学の先生が昔似たようなことをして
呼吸困難になりかけたそうな…

365 :Dr.D:02/06/25 21:34
昨日、飲み屋に行ったら 九州男児のツッチー君がいたので、
九州特産 芋焼酎でも飲みに行こう!といって、駅前の立ち飲み屋に行った。
1時間ぐらいで、5合ずつ飲んだら 結構 酔っ払った。
そして、もと居た居酒屋に戻った。そしたらフクちゃんが居たので皆で話していると
限界を迎えたツッチーが 突然立ち上がり
(ママ)ちょっと、ツッチー 外でなさいよ。
(ツッチー)いいから いいから・・・・《チャックを開けつつ》
(俺・フクちゃん)・・・・・・・・・・・。あーあ・・・。
カウンターにオシッコをジャージャーと かけていた。
その後フラリと外へ 駐車場で大の字で寝ていた。
危ないから 起こして帰すと ママが雑巾で何かを一生懸命拭いていた。
誰も何も喋らなくて、それぞれの思いを胸に秘めて皆、家に帰った。


366 :名無し職人:02/06/25 22:38
ワールドカップも終わり(俺の中で)
ひさしぶりに学校にでもいってみるか、と思い立ち
必修の英語の教室に入って一言。

   
      
      ベ  ッ  カ  ム  多 す ぎ





367 :名無し職人:02/06/25 23:44
>>359
私なんか全部散っちゃいましたよ。
2ちゃんのあちこちに貼ってるバカいるんで、jpegの圧縮画像かと思わせといて
違いますから、ヘンなフォルダをダウンロードしないように。

368 :名無し職人 :02/06/26 00:00
マルキューへ逝った時のこと
お腹の調子の悪かった私は
トイレでふんばって居ました。
そこへ親子ッ連れの声が聞こえてきました。
 
女の子「ママ〜!いっぱいだよ〜」
・・・どうやら満員らしいです。

女の子「私、ココにしようっと!きっとねーここにはきれいなお姉ーさんが
    入っているんだよ!絶対そうだよー」

・・・オイオイ(大汗
用を足した私は、はずかしげにドアを開けました。

女の子「・・・・ほっほらね!言った通りだったでしょう〜」

オイオイお嬢ちゃん、その・・・・の間は何かな〜?W


369 :ふなもり:02/06/26 00:49
小学2年ぐらいの頃。ある日の体育の授業。その日はプール。
プールと言ってもいきなり泳ぐのではなく、最初はクラス全員で、
大きく左回りに水の中を歩く。ワイワイはしゃぎながら。
担任の先生(当時20代の女性)も一緒に入って歩く。全員で歩くと流れができる。
僕はそこでイタズラを思いついた。
息を一杯吸っておいて、全身の力を抜いて流れに身をまかせてみる。溺死体のように。
30秒程流れに漂っていたら、いきなり凄い力で腕を掴まれて引っ張り上げられた。
先生だった。僕はイタズラ成功で大喜びだったが、
でも先生はイタズラだったと気付いてもなお、泣きそうに引きつった表情のままだった。

370 :名無し職人:02/06/26 05:46
>368
つまり、貴女はブサイ・・・げほん、ごほん
以下自粛

371 :名無し職人:02/06/26 06:15
>>357 笑った…。

372 :名無し職人:02/06/26 15:24
風邪ひいた彼女の家にお見舞いに行ったらなし崩しでそのまま交尾に突入
ワンコスタイルの彼女を後ろから突いていたらなんか下腹部が暖かい・・・しかも・・・臭い・・・

ヒィィィィィィィィィィィィ(゚Д゚;)火口からマグマが音もなく大噴火ぁぁぁぁぁ!!!!

でも嫌がる彼女のお尻を拭いてあげてるときにすっごく興奮した ボク・・・目覚めちゃうかも・・・



373 : ◆0j0Mv4xs :02/06/26 19:16
今から約10年程前の小学校の頃の話。

体育でリズム縄跳びっていうのがあって、各班ごとに選曲し、
音楽に合わせて縄跳びの構成も考えていくというもの。
ほとんどの班が、トトロの歌とかドラゴンボールの歌とか
子供らしい歌を選曲していたのだが、なぜか一班、
長渕剛の「とんぼ」を選曲していた。
消房だからそのミスマッチに気づくわけがなく、
さびの部分になるとひたすら二重とびをしていたのが印象的だった。

374 :あまぞん:02/06/26 20:18
3歳か4歳の頃、鼻の穴に輪ゴムを入れて遊んでいた。最初の内は引っ張ると出て来たのだが、調子に乗って奥の方まで入れてしまい取れなくなった。
子供の頭で必死に考えて小指は細いから奥まで届くかもしれない、とひらめいた。
小指を鼻の穴の置くまで突っ込んだら輪ゴムを押してしまった。と同時に口の中に輪ゴムが落ちてきた。
鼻の穴は口につながっていることを知った。

375 :名無し職人:02/06/27 06:17
体育の柔道での出来事
相手と激しく組み合っていたら 突如相手(K君)が「ちょっとタンマね」と言って足下を調べ始めた
コンタクトでも落としたかと思い 俺も足元を見たら貝殻が畳の上に落ちてる
なんでこんなところに? と思いつつも拾い上げてみると・・・足の親指の爪だった・・・
衝撃のあまり俺が固まっていると「あ それ俺のだ」とK君
K「ほれ 見れ〜」
と言って彼が見せたモノは赤いペディキュア塗ったような剥がれたての足の親指だった・・・
K「これくっつかないかなぁ?」
などと言いつつケンケンで保健室まで歩いていくK君
そんな彼を見送りつつ 俺は全身トリハダで固まり続けていた・・・

ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン キショイヨー

376 :名無し職人:02/06/27 18:52
>>373笑える。

377 :♪おおかみなんて:02/06/27 22:12
小学校の頃、本の形をした消しゴムを友人からもらった。

自分は何を思ったのか、「これがホントの本みたいに開いたら面白いだろう」と思い、
左指で本を挟み、カッターで真ん中に切れ目を入れ始めた。
ふと手が滑る・・・一瞬何が起きたのかわからなかった。

次の瞬間、まさに「なんじゃあ、こりゃあ!」の状態。我が親指は出血大サービス。
でもあまり大きな怪我って、それ自体がショックで泣くことすら忘れるんですな。
カッターを持ったまま、しばらく呆然としていたのを覚えている。

378 :名無しの曲がり角:02/06/27 23:12
うちのばーちゃん
寝呆けながら歯磨こうとして
歯ブラシを口に入れた瞬間
異変に気付いてすぐ出した…
歯ブラシの上にのっかっていたものは
歯磨き粉じゃなくて

















ナメクジだったらしい…

379 :階段がツライ:02/06/27 23:21
友達いないやつが、和式便器で逆の方から
大きい物をして数日・・・
「友達になってやるからウソコしたのお前だろ」
と言われて。
「うん」
と言って、「ウソだよ―」
と言われた。
友達いないやつ・・・これ事実だったー!!!!



380 :名無し職人:02/06/28 13:37
>379
>和式便器で逆の方から
ようわからん

381 :名無し職人:02/06/28 13:43
>>379
もっと日本語勉強してください。

382 :名無し職人:02/06/28 17:49
>>379は英文を翻訳ソフトにかけたものをそのままコピペしたと思われ・・・

383 :名無し職人:02/06/28 17:51
>>379は電波板住人だと思われ

384 :名無し職人:02/06/28 17:59
そろそろ本筋に戻った方が良いと思われ・・・

右腕に2ヶ所 左腕に1ヶ所 背中に2ヶ所 太股内側に1ヶ所

今つき合ってる彼女が「I LOVE ○○(男の名前)」と入れた入れ墨の数
俺の名前は右オッパイの上あたりに入れるそうだ

385 :アイス:02/06/28 18:43
>>379は友達いない

386 :名無し職人:02/06/28 18:45
>>379の家は和式便所

387 :名無し職人:02/06/28 19:16
>>379
しかも肥溜め。

388 :名無し職人:02/06/28 19:34
>>379は嫌われ者

389 :名無し職人:02/06/28 19:46
>384
オトコ冥利につきるではないか(w

390 ::02/06/28 20:23
やめてくれ〜〜〜
せっかくここまで「この手」のヤツもなく進んできたんだからさぁ
ねぇ 頼むよ〜ホント・・・

391 :黒縁眼鏡:02/06/28 22:20
駅に向かう途中、交差点で左翼政党が「有事法案は廃案にしろ」と演説し、さらに
十字路にはビラを配るお兄様・お姉様がいた。署名活動も行っていた。
興味がなかったのでそのまま通り過ぎようとしたら運悪く赤信号。そして50代かと
思われるお姉様とバッチリ目が会い「署名かかないかい?」と言われた。
「結構です!」と云ったが、お姉様はひるまず「このビラもあげるから書いて」と
しつこくせがむ。嫌だなあと思いながら、親切・丁寧に反論した。
それでも「あの戦争は悪かった」と言うので最後の手段を試みた。

「いや〜、私昭和初期、特に戦前、戦中の時代が好きなんですよ。
信じられないかもしれませんが「ダンスパーティーの夜」で有名な林伊佐緒さんは
【出征兵士を送る歌】を歌っています。ボニージャックスも歌っていますよ。
日本国民が団結したんだからすごいじゃないですか。(以下略)」

疲れも溜まり、さらに汽車に間に合うかどうか切羽詰っていたのでしどろもどろに
なったが、お姉様はかなりビックリ。
立て続けに今の判断で当時の価値を判断するのは無理がある、さらに中国は今もチベットやウイグル自治区を
不当に弾圧している、そのことについてはどう思う?と問い詰めた。
その後「あ、もう時間がないので」と言ってその場を去った。

だが…。帰りの汽車は既に出発。お陰で夕方6時前に帰られると思ったが
午後7時過ぎになった。

中高年好きがたたった事故でもある。

392 :名無し職人:02/06/29 07:17
神社で韓国必敗祈願のお百度参りしたS
神罰に当たったのか帰りに事故って小指の骨をポッキリやってしまった
本人は「韓国の呪いだ」と言っている

393 :名無し職人:02/06/29 17:16
夏が来れば思い出す・・・
あれは私が小学生の頃でした 買ったばかりのかき氷製造器が珍しくて
作っては食べ作っては食べしてました母親からも「そんなに食べたらオナカ壊すよ」
と言われつつも私は辞めることが出来ませんでした
何杯目かのおかわりを作ってるときでした
カリカリカリカリカリガッガリカリカリ・・・
氷を削る音に妙な響きが有りましたが私は気にせずに器に盛った氷にシロップをかけて食しました
シャクシャクシャクシャクザクッ
突如口腔内に走る激痛 そして血の味
思わず手で押さえた口元からはイチゴシロップよりも赤い液体が・・・
ただならぬ私の異変に母が飛んできて
母「アーンしてみなさい」 その言葉に従って私が大きく口を開けると・・・
母「あっ!」そう言ったかと思うと母はいきなりさっきまで洗濯していた洗剤臭い手を
私の口の中に突っ込んできたのです 私が吃驚していると上顎のあたり鋭い痛みが!
その直後 手が引き抜かれ その指先につままれていたモノが私の視界に入ってきました
母「こんなの刺さってたわよ」 それはかき氷器の氷削りの刃片でした
血の気が引くほど驚きましたが その後の母の治療は更に驚くべきモノでした なんと母は
口の中に「赤チン」を『直接』塗ってその上から「絆創膏」を『ベッタリ』と貼り付けたのです
母「飲んだら毒だから気を付けなさいよ あと唾で濡れるといけないから口開けときなさいね」
私はその後帰宅した父に「おまえ馬鹿じゃないのか?」と言われるまでの半日ほどをず〜〜っと口を開けて過ごしていたのでした

あれから13年・・・かき氷を食べるたびに「口の中の血の味」「洗剤臭い母の手」「延々見続けた天井」「父の呆れ顔」を思い出す私なのでした・・・

394 :名無し職人:02/06/29 19:50
テレビで「ぼったくり」について放送してるのを見て思いだした出来事なのですが・・・

あれは3年ほど前 成人祝いと言うことで親戚の叔父さんと飲みに出かけたときのこと
「5000円で飲み放題」のうたい文句に釣られて入った店がもろにボッタクリバーだった
会計の時点でなんと20万円(ビール2杯 ウィスキー3杯とおつまみ)
文句を言ったら店の奥からガラの悪そうなのが5人出てきて にっちもさっちも行かなくなっていた俺
その時 叔父さんが俺とガラの悪い店員の間に入ってきた
(以下 叔父さんと店員のやりとり)

叔父「いくらだって?」
店員「20万です」
叔父「えぇ!?ほんとに?」
店員「ホントですよ ほら」(伝票を突き付ける店員)
叔父「・・・ホントにこの値段なの?」
店員「お客さん 払って貰いますよ」
叔父「いやぁ・・・安い!」
店員「はぁ?」
叔父「こんなに安いの?いやぁ〜まいったなぁ 俺細かいの無いんだよね」
 懐から札束(100万ほど)を出してカウンターにドンと置く叔父さん
叔父「とりあえずコレでお願いね あ でも俺小銭でポケット膨らむの嫌だからお釣りいらないわ」
一同呆然(俺含む)
叔父「いやぁ〜 ホントに良い店だ また来るね〜」

あわてて叔父さんに続いて店を出ると 店に前に店員一同がカラーッと整列し
店員一同「ありがとうございました!!!!」
店員達に手を振ってゆうゆうと去っていく叔父さん 叔父さんの後を追いながら俺は思った
(俺もこれぐらいビッグな人間になりてぇ!)

この他にも叔父さんの豪快エピソードはまだまだ有るのだが それはまたの機会に・・・ 

395 :名無し職人:02/06/29 21:54
>>394
すげえ。
仕事何やってんの?>叔父さん

396 :名無し職人:02/06/29 21:55
かっちょいい!その叔父さん!
続き聞かせて!

397 :名無し職人:02/06/29 22:27
私の友人Yは釣りに行き餌にミミズを1匹つけて投げた。
するとピクピクと引きが・・・
巻き取るとミミズが2匹に・・実話なのに信じられたことはない・・・

398 :情けない:02/06/29 22:40
逆にカッコ悪いよ

399 :名無し職人:02/06/30 08:33
今年で一歳になる我が子
どんなに大泣きしてもMrビーンのビデオを見せるとぴたりと泣きやむ
その後テレビの前に座り込み食い入るように見てる
我が子ながらちょっと将来が不安・・・

400 :名無し職人:02/06/30 08:38
>>399
それはきっとビーンをお母さんと思って・・・

401 :399:02/06/30 08:40
>>400
ヒィィィィィィィィィィィィィィ!!(゚Д゚;)ヤメテクレー

402 :米忍達磨:02/06/30 16:24
私が帰宅したときのこと・・・

俺「ただいま〜」
子「おきゃーーーー!!!」(おかえりと言ってるつもり)
3歳になる息子がトテトテと駆けてくる背後に気配を感じながら
靴を脱ごうとかがんだとき・・・
ドシッ
背中に感じる重い衝撃 息子が飛び乗ってきたことを理解し
(こいつも重くなったなぁ)
などと思い 背中に背広の背中にグリグリ顔を擦りつけてくる感触を楽しんでいた
そのまま息子をおんぶして台所の妻の元へ向かった
他愛のない会話を二言三言交わして 息子をおろし背広を脱いだところで異変に気が付いた
俺「なんだこの染みはぁぁぁぁぁぁ!!!」
背広の背中にベッタリと広がった それは紛れもなく血痕
もしやと思い 息子を確認すると・・・
そこには鼻から下をベッタリと血化粧に染めた息子の笑顔が・・・
どうやら鉛筆を鼻に突っ込んで遊んでいるウチに鼻血を出し そのまま俺の背中に飛び乗ってきたようだ・・・
替えの背広もなく 遅い時間のためクリーニング屋もやってない・・・
次の日はお隣に背広を借りて出社した俺であった・・・

「腕白でも良い 逞しく育ってくれれば」 とはいうものの・・・ハァ・・・

403 :名無し職人:02/06/30 16:42
俺の彼女は、自分で言うのも嬉しいがけっこう美人。
ついでに背が175cmとかなり高い。
性格はきわめて温厚だが、キツめのモデル顔なので黙っているとちとコワい。
ズバリ、ルックスが女王様向き。そんな彼女の数年前の珍体験を。

 冬のある日、ナレコンのバイトを終え、電車で帰宅途中の彼女に、目つきの怪しい
オヤジが近寄ってきて突然、
「踏んで下さい!」
と、土下座。
彼女、しばし茫然。
 オヤジ怪しい目をしながら、
「いや、人間と思わないで、踏みつけて下さい!お願いします!」
彼女、ひきつりながら、
「いえ、そんなこと出来ません!」
「お願いします!」
と押し問答。この異様な光景に車内の他の乗客も唖然としていたらしい。
 ちょうどすぐに駅に着いたので、彼女は駅員さんのいるところへ逃げ、助かる。
 しかし、オヤジは数日後、シンデレラを求める王子のように、ピンヒールを持って
再び現れたそうな。
 車掌さんの助けで彼女は難を逃れたそうだが、王子は逃亡。
 更に、この王子他のところでも同じようなことをしていたらしく、
後日迷惑防止条例違反とやらで御用。王子新聞の三面記事に。
 (下に続く)

404 :名無し職人:02/06/30 16:43
 「たぶんこの人やんなぁ」と、新聞見せられながらその話を聞いて、俺
「ほんまに最近、変なん多いし、あきちゃん(彼女)は目立つから気を付けんねんで」
と言いつつ、変な俺は、マッサージと称してたまに彼女に背中を踏んで貰っている。
 優しい彼女の「○○さん(俺)はお疲れ様やねぇ」と言う声に、「ダメだ!もっと
言葉責めしてくれ!」と、心の中で叫び、背中の凝りはほぐれても下の余計なところに凝りが溜まってきている変な俺。
 その後、一緒にショッピングに行き、魔が差し、遂に高いヒールを買ってあげることに成功!
神様ごめんなさい。でも買ってあげただけで、実行はしてません。いや、ほんと。

 そんな彼女も立派な栄養士になり、俺と結婚することに。
 俺にはもったいない程よくできた彼女を前に、俺は自らの奴隷願望を反省中。
 あきちゃん、世の中のほとんどの男にはM気があります。気を付けて下さい。
 ついでに、世の背の高い女性へ。
 ロングコートがよく似合う女性ほど、M男が近寄って来ます。

405 :名無し職人:02/06/30 21:53
>>404
おめでとう。・・・ええ話や。

406 :名無し職人:02/06/30 22:08
>>405
どこがやねん・・・

407 :元総理M:02/06/30 22:19
>>406
なんでやねん・・・

408 :板井注 ◆lBLdA0dk :02/06/30 22:44
民主党が結党してまもなく衆院総選挙がありましたよね。
そのときの街頭応援演説の話。
代表の鳩山由紀夫が来たこともあって演説会場となったJR駅前は結構な人だかりができました。
まずは労働組合の代表みたいな人が次々と演説。
そして3,4番目位に看護婦さんの組合の代表みたいな人の話の内容は・・・

「戦後50年あまり続いた自民党政治は、田中派に代表される腐敗政治そのものである!
この腐敗の中枢にいた人々に、これ以上政治を任せてはおけないッ!」

いよっ、ご立派なアジ演説。しかし、観客からは静かな失笑。俺も笑いこらえるのに必死でした。
だってあーた、ご来賓の党代表は祖父(一郎)・親父(威一郎)・弟(邦夫)ともども自民党出身でしょうが。
しかもダメ押し、親父と弟はよりによって田中派でしょ?

応援演説のしんがりは御大鳩山氏、連日の演説の疲労が残るかすれ声で、ややばつが悪そうに
「えー、私はもともと自民党にいた者ではありますが・・・。」
いやー、寄せ集め政党ってホントたいへんですね、鳩山サン。ご苦労お察しいたします、って感じでした。

件の組合代表の人、あとでプチシメられたりしたのかな。
それだけがそのとき、ちょっと気になりました。

409 :板井注 ◆lBLdA0dk :02/06/30 22:47
失礼、鳩山一郎は自由民主党ではなかったっけ。

410 :名無し職人:02/07/01 14:03
上京した兄が姉になって帰ってきた・・・でも化粧を落とした寝顔はやっぱり兄貴だった・・・

411 :コンブ:02/07/01 21:11
チャリのサドルを盗られました。びっくり悲しい。

412 :名無し職人:02/07/01 22:31
厨1の頃、友人達と自転車で出かけていたとき
隣に並んで走ってたやつがふざけて俺に蹴りを軽く入れたところ
そいつの足が前輪におもいっきり引っかかって強制ブレーキがかかりますた
前輪を一瞬で止めるとどうなるか身を持って知りました

半回転しましたよ

自転車+自分の体重を顔で受け止めた結果、大きめの血だまりができました
顔にでかい擦り傷+口からボタボタ血を流していたので、周りはかなりパニックだった
その時に初めて救急車に乗りました


ついでにその2年後、スケート場で頭を強打してまた救急車で運ばれました

413 :813:02/07/01 22:50
友人は1日に同じオービスで
2回ひっかかった。


414 :名無し職人:02/07/01 23:14
あれは、俺が、極限まで馬鹿だった厨房時代。
体育の授業が暇で、とにかくぶらぶらしていた。
ふと、目に入ったのが、テニスの審判が乗る高い椅子
意味も無く上る、そして座る。そして飽きる。
つぎに目に入ったのが懸垂用の鉄棒。
意味も無く飛びつく、そして届かない。そして顔面から落ちる
その高さ、地上3m。友人Oは昔、その鉄棒から落ちて
膝の骨を折ったらしい。
俺は顔から落ちた。
普通にやばい、首の骨折ったら死ぬぞ。
周りはかなりパニックだった。
聴力が戻ってきた、周りの人の声が聞こえる。
その声は笑い声だった。
死ぬかもしれないのに、誰一人心配はしなかった。
30秒以上たったのに、笑い声は止まらなかった。
一般常識なら、ここら辺で心配の声が上がるはずである。
結局5分以上たって、俺は保健室へと運ばれた。
ちなみに、結局俺は、擦り傷、切り傷、打撲傷のみで済んだ。

415 :名無し職人:02/07/02 02:23
つい最近の話なんだけど
考え事しながら歩いてたら急に頭上に激痛が走りました
なんと踏み切りが降りてきて自分の頭に当たってしまった・・!
大学の近くだったので周りの学生が爆笑
かといって踏み切りがおりてるので
逃げさることもできず一分ほど周囲に晒されますた
女子高生軍団が指差しながら爆笑

かといってもう少し速かったら死んでいたかも
(((((;゚Д゚)))))ガクガクブルブル



416 :名無し職人:02/07/02 02:47
>415
貴方に勇者ロトの称号を。
その体験、誇ってよし。

417 :名無し職人:02/07/02 03:08
知人と原チャリで出かけた時の話。
 信号待ちしてるとき 横に霊柩車が止まったのだが、運転手が咥えタバコでFMを
爆音でならして大声で歌ってたので、知人と「霊柩車のクセにガラ悪いなぁ」とか
ボソボソはなしてたら 運転手に聞こえてしまったらしく『ちょっと待てや このガキ、
いま何か言うたやろ!』と怒鳴られた。ちょっと怖かったので 信号が変わると同時
にわき道に逃げたのだが、その霊柩車もタイヤ鳴かせながらわき道に入り込んで追っ
かけてきた。運転手は鬼の形相で『まてやゴルァ、ぶっ殺すぞこのガキィ〜〜〜!!』
とか怒鳴っていた。さすがに路地裏では原チャリが有利なので無事逃げ切ったが、
あれ以来 霊柩車を見かけるとちょっとビクッとしてしまう。
 

418 :名無し職人:02/07/02 03:28
ただの自慢話かもしらんが、
競馬100万1点買いで1300万仕留めたコトがあります。
ボストンバック持ってすっ飛んで行ったわけだが、
窓口のおばちゃん「お兄ちゃん袋いるか?」と、さも
慣れてるって言わんばかりにハンバーガーの持ち帰り
袋のようなものをくれた。
「何やコレ…、その態度…」。すこし悔しかった。

419 :名無し職人:02/07/02 03:35

そ、そんな大金、危なくて持ち歩けないと思うが・・・
銀行振込とかないの?
しRA

420 :ひきわり天邪鬼:02/07/02 04:21
仕事でAV機器の配達をしていた時の実話。
ビデオデッキのセッティングを終え、客のおばちゃんに基本操作を説明した後、
「あと何か(訊きたいことは)ありますか?」と尋ねると、おばちゃんが質問
してきた。

「あの〜、ひとつのチャンネルを見ながら、別のチャンネルを録画しておくのが
ありますよね?
その・・・裏ビデオって言うんですか?」

421 :普段はクールな某コテハン:02/07/02 04:41
老舗の鰻料理屋屋で、奮発して5千円のうな重を食べた。
店を出て10分後、お腹がびっくりしてピーになった。
慌てて飛び込んだコンビニのトイレに紙がなかった。
「トイレご自由にどうぞ」とか書いてあれば、
誰だってちゃんと紙ぐらいあると思うだろ。
誘っといて紙置いてなきゃ「ワナ」だっつーの。
ハンカチもティッシュも持ってなかったから、
パンツで拭いて捨ててきたさ。
誰か文句あるかコノヤロー。

422 :名無し職人:02/07/02 04:49
お腹が弱いコテハンかァ…。
数名いるな。
しかし5千円はすごいな。ウラヤマシ。

423 :名無し職人:02/07/03 11:21
彼女との初デート
最後の締めに夜の公園でKISS
ブチュ〜〜〜〜〜 とやってたら なにやら人の気配・・・
キスしたまま視線だけ動かしたら・・・
真横の茂みの中からギョロギョロと覗く複数の目、目、目
宿無し路上生活者の皆様の集団でした
彼女にそちらの方を見せないようにしながら 俺自身も気が付かないフリをしながら
その場を立ち去ったのでした

怖かった・・・

424 :じみ:02/07/03 15:09
ある夏の日
某湖のほとりで花火大会を楽しむ御一行様
花火が終わり、みんながホテルに戻ったその1時間後
けたたましい消防車のサイレンが聞こえて参りました
まさかと思い外に出てみると、
さきほど我々が花火を楽しんでいた場所にある
木造のボート小屋(無人)が、盛大に炎上中
我々は急いでホテルへ逃げ帰り、
何食わぬ顔で夕食を頂きましたとさ

425 :名無し職人:02/07/03 16:23
↑の文章の2行目の「御一行様」は、6行目の「我々」と同じなの?

 と聞いてみるテスト。

426 :名無し職人:02/07/03 17:10
>>424花火便乗
去年の夏 友人の家の庭で花火をやった時のこと
お調子者のTは毎年恒例の
吹き上げ式花火をくわえての「ゴジラ」
本来糸を棒に結わえるタイプの花火を両手に持っての「シャトルループ」
ズボンのチャックから打ち上げ花火の筒を突き出して発射の「超絶顔射」

などの無茶な一発芸を披露していた
しかし我々若人は新たなる刺激を欲していた
「新ネタはねぇのか〜!」
の声に奮起したTはおもむろにパンツを脱ぎ 手近にあった手持ち花火の柄を
己の菊門に射し込んで点火!
Tの新必殺技「ホタル」が炸裂した!

が あろうことか Tが点火したのは手持ち式の打ち上げ花火(連発タイプ)だった!
Tの小汚いケツから発射される色とりどりの美しい光弾
遠目で見れば楽しめたかも知れないが その弾はTがケツを向けたこちらに飛んでくるのだからたまらない
プチ花火大会の庭は一瞬にして戦場になった
飛び来る光弾 逃げまどう俺達 後ろ向きで気が付かないT(彼には悲鳴は歓声に聞こえたらしい)
俺達は這々の体で庭から逃げ出したところ 騒ぎを聞いた近所の人たちが集まってきていた
事情を話した後 発射音がおさまったあたりで庭を覗き込んでみると
Tが一人寂しくケツに花火の燃えかすを刺したままたたずんでいた・・・

この惨劇にも関わらずけが人が一人も出なかったことだけが救いであろう
ただケツ丸出し姿を大勢の人に見られてしまったTの心には大きな傷が出来たのであった


427 :名無し職人:02/07/03 17:59
一昨年の夏、夜中に近所のコンビニに買出し行って、家に戻ってみると
居間の方で何かを引っかくような音がする。明かりをつけて覗いてみると、
隣の家のネコが居間の網戸に爪を引っ掛けていた。
そして俺と目が合ったまま、完全に固まって動こうとしない。
こっちから近づこうとした瞬間、網戸に爪を引っ掛けたまま
ものすごい勢いで暴れ出した。近所中に響き渡る騒音にこっちも驚き、
ベランダに飛び出そうとしたが、今度は網戸ごとベランダに落下、
尚も激しい音をたてて暴れている。慌ててベランダに出て、ネコを網戸から
取り外そうとするが暴れている為、思うようにいかない。
そうこうしているうちに、隣近所から苦情がでる始末。
やっとの思いでネコを網戸からはずしたが、
網戸はボロボロ、ベランダはまとめておいた荷物が散乱するあり様。
以来、ネコとは目を合わさないようにしてます。

428 :名無し職人:02/07/03 18:32
公園で友達と打ち上げ花火やってたら、風で倒れてアベックを直撃。
すいませーん、と慌てて大声で謝るも、男のほうがこちらに肩をいからせて
やってくる。
途中でなぜか足を止めて、友人を凝視。
友人はスキンヘッドの大男。
アベックの男は何を考えたか、
「ガム食べます?」
と言って、友人にガムを渡して去っていった。

429 :名無し職人:02/07/03 20:55
厨房でニュージーランドに短期ホームステイに行った時、
ホームスティ先で寝てると急に腹痛が、、、。夜中に何度もトイレに駆け込み
次の日になっても痛かったので、ホスト母と病院に行くと「盲腸!!」と診断され
緊急入院!
先生やホストの家族、JTBの方々は慌てふためき、
何故か日本の家族は「ニュージーランドに行ける〜☆」と喜んでおりました。

しかし

肝心の手術はいつになっても、行われず。
夜中に点滴外れて、看護婦さん手のひらに注射刺すし、、、、
結局次の日に退院しました。
あの盲腸診断は一体、、、
ちなみに今工房ですが、盲腸は未だに元気です


430 :名無し職人:02/07/04 00:43
うちの課の電話は、内線着信と外線着信(うちの課の直通番号)とで着信音が鳴り分けられます。
(普通、外線の電話は会社の代表番号へかかってくるので、
うちの課の直通番号には外線の着信は滅多にありません)

外線の着信は、「プルップルッ」と2回、内線の着信は「プルップルップルッ」と3回。
当然、その電話への応対の仕方も、着信音によって変える必要があります。
内線着信のときは「はーい、○○課でーす」とかでいいのですが(ほとんどはこれ)、
たまーに外線着信が来たときには「はい、株式会社○○○、○○課です」
という出方をしなければなりません。

今日、ある新入社員にそのことを教えた直後、新入社員の目の前の電話が鳴りました。
電話:「プルップルッ」(←珍しい外線着信です!)
新入社員:「あ、これが外線ですね!?」と僕に言いながら電話に手を伸ばす。
僕:「うん、外線外線。ちゃんと出ろよ?」
新入社員がガチャッと受話器を取り、
電話をかけてきた見知らぬお客様に向かって言ったひとこと。


「はい、外線ですっ!!!」



431 :名無し職人:02/07/04 00:48
>>430に便乗するわけじゃないんだけどさ、電話の「転送」ってヤツ、
あるじゃない。
アレ、未だによく分かんないのよね。
この前も、外線がかかってきたときどうすればいいか分からなくって、
「あ、今まわしますので」って言って、そのまま切っちゃった。
そのあと4、5回かかってきたけど、もう出なかったよ。
鬱陶しい。

432 :名無し職人:02/07/04 01:28
高1ん時の担任は約20年前にアメリカへ旅行した際、ヒッピーのニイちゃんと仲良くなり帰国するまで毎晩マリファナ吸ってたそうな。
んで教員採用試験(面接)では大寝坊して服を着替える暇がなく、アロハに短パン、ビーサンで会場入りしたそうな。
さらに先日、急な出張と称して競馬へ行き、見事8万円スったそうな。
そんな彼の見た目はまさしく『ちょっとやさぐれたMr.オクレ』。

433 :名無し職人:02/07/04 17:42
強面で硬派で通っているS君
修学旅行先のホテルで寝顔を見てやろうと同班の数人と一緒に彼の顔を覗き込んだら・・・

指をしゃぶって寝てた・・・

物凄く気まずい雰囲気になり彼を起こさないようにそっと部屋を後にした一同でした

このことは墓の下まで持っていくつもりだったが・・・2ちゃんなら別に良いか(^^)

434 :名無し職人:02/07/04 19:46
>>431 そんなことじゃ会社をそのうち辞めてヒッキーになると思われ
・・・漏れのように。

435 :名無し職人:02/07/05 17:31
「UFOを見た!」と言って目撃写真まで持ってきたA君
しかし「早朝誰もいない公園でステンレスの灰皿でフリスビーをしていたA君を見た」という目撃証言があり
嘘がばれたA君
それ以来 彼のあだ名は卒業するまで「ヤオイ」だった




436 :名無し職人:02/07/05 18:16
今朝の話ですが、寝違えてしまったのでバンテリンを塗ろうと思ったら、思いっきり
ムヒ塗っちゃいました。大量に。
寝ぼけてますた。
そしたら、おそろしいほどスースーして、バンテリンなんか目じゃないのね。
おそるべし、ムヒ。

437 :板井注 ◆lBLdA0dk :02/07/05 20:58
このあいだ○ドバシカメラの「ADSL無料体験コーナー」近辺をふらついていたときに、
端末の横にフロッピーディスクを1ダースほど積んで、
半角二次元版の住人が好みそうなサイトにアクセスしまくって
せっせこせっせこ画像をダウンロードしまくってるあんちゃんを見かけました。
私もその日は仕事に使うノーパソを選んでいたので2〜3時間パソコン売り場にいたのですが、
その人は私がいる前からもうADSLコーナーにいて
私が帰る後までせっせこせっせこ結構な迫力で作業を続けていました。

たぶん私が店員でも彼に声をかける勇気はなかったでしょう。
個人的にはその漢らしさに「國士無双」の称号を送ってあげたいヤシでした(w

438 :名無し職人:02/07/05 22:30
昔つき合ってた女と人生初のHをした時のこと
当時・・・というか今も火星方形な俺は「このままではイカン」と思い立ち
常に剥けている状態にするためにある小細工を思いつく・・・
そしていざ本番 ラブホにまんまと連れ込み(ご休憩)彼女がシャワーを浴びている隙に・・・
と 思ったがシャワールームがガラス張りのため丸見え状態 これではマズイのでトイレで小細工を実行 
懐からドラ○モンよろしく取り出したそれは・・・
チャチャラチャッチャチャ〜〜!「アロ○アルファ〜〜〜〜」
剥いた竿の胴回り薄く塗り 数秒押さえればあら不思議 引っ込み思案の息子がシャッキリお顔を見せる「ぱーへくと」な状態に!
その後 ぱーへくとな息子をぶら下げて俺もシャワーを浴びることに
念入りに息子を洗いつつ ベッドの上の彼女に俺の息子はギンギンMAX状態だった
ガラスの曇りをシャワーで流し ガラス越しに俺の「やる気度合い」をズイッっと見せつけた その瞬間!

プルペロ〜〜ン

なんとも間抜けな感触と共に・・・息子がいきなり引き籠もりに!バッチリ目撃して固まる彼女
そう俺は知らなかった・・・「アロンアルファは水に弱い」と言うことを・・・
そして彼女は・・・
「・・・・( ´,_ゝ`)プッ・・・・クスクスクス・・・アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ(・∀・)」

俺「ガ━━(゚Д゚;)━━ン!」

笑い転げる彼女 その笑い声は俺の心を粉々に打ち砕いたのだった・・・
結局初Hは未遂に終わり 俺は逃げるようにホテルを出てそのまま自宅に3ヶ月引き籠もった・・・

数年前に手術をし「真・ぱーへくと」になった今では笑い話だが・・・当時の事を思うと
(よく自殺しなかったな自分・・・) 
と思う今日この頃なのだった・・・



439 :名無し職人:02/07/06 00:14
昨日、某オンラインRPGをプレイしていると、外国人プレイヤーがいきなり「hi」と話し掛けてきた。
「英語ができなくても、とりあえず返事せな」と思い、「Hello」と返事をしようとしたが、画面に
出てきた文字は


「Hell」



その後すぐに「Hello」と打ち直したからよかったものの、打ち直さなかったらどんな事になって
いたやら…。

440 :ちちんぽ(´・ω・`):02/07/06 00:16
うちのばーちゃんはロナウジーニョを見て
「あれがソバージュって選手か・・・」って感心してた。

つっこむ事さえためらうほどのボケだったよ。

441 :ごう:02/07/06 18:32
こないだ、天寿をまっとうした、うちの犬(黒ラブ)は、
それはそれはきれいにツッコミをいれることができる天才犬でした。
隣に並んでちょっかいだしてると、ぽーんと胸の辺りを
前足の裏拳ではたくの。

442 :シロ:02/07/06 19:42
経験ある人いると思うけど、
やきそばUFOを作るときお湯といっしょに
ソースも入れてしまい、仕方なく
ラーメンのように食べました。

443 :名無し職人:02/07/06 20:13
10年近く前、家族と歌番組を観ていたときのこと。

母「あら、また出てるのヨネヨネクラブ」

それは米米クラブだよ、母さん!

444 :名無し職人:02/07/07 11:20
今朝のことなのですが・・・
27時間テレビ見てる最中に おそらく3〜4時くらいにストンと眠りに落ちたようなのですが
・・・で今朝6時に目を覚ますと・・・
右手小指があり得ない方向に折れ曲がってた・・・しかもしばらく放って置かれたせいかどす黒く変色してなんか膨らんでる
パニクッてた自分はその指に包帯をぐるぐる巻きにして(意味無し)そのまま自転車で病院に直行
医者に「どうしてこんなことに?」と聞かれても「さぁ・・・?」としか答えようが無かった・・・

う〜む・・・ミステリー


445 :名無し職人:02/07/07 13:15
厨房の頃の話。
土曜の半日授業が終わり帰宅。その日は非常に疲れてたので、昼の2時過ぎ
にベッドに転がったらそのまま眠りにつく。

目が覚めると外は暗くなってるはずが、明るい。時計を見たら6時半。
「やべぇ、14時間も寝てたんか!?」と思って慌てて1階に降りると
なぜか誰もいない。TV付けてみたら、夕方放送のアニメやってる。
・・・その日の午後6時半に起きて、寝ぼけてただけでした。
こーゆー経験誰かないっすかー?俺だけ?

446 :名無し職人:02/07/07 13:33
>>445 逆はある。
その日は日中忙しくて、夜10時頃には床につき、
かなり寝たと思って目醒めたら暗くて、
時計を見たらまだ午前1時だったので、
なんだ割と寝てないのかと思ったら、
おやすみモードの留守電には「今日はお休みですか?」
と同僚から入っていて死ぬ程びっくりした。


447 :名無し職人:02/07/07 13:39
2 7 時 間 寝 た っ て 事 か ! ?

448 :ごう:02/07/07 15:53
俺、さっき、休日出勤で会社に来る途中の総武線で
ノートパソコン開いて2ちゃんを見てた・・・・はずだったんだけど、
気がついたらノートを左手で、蕎麦屋の出前みたいな絶妙のバランスで
保持したまま寝ている自分に、目的駅を2つ乗り過ごしたあたりで気付きました。
・・・・・おっかねえー!

449 :名無し職人:02/07/07 16:52
漏れが消防の頃の話。

家族で河原キャンプに行ってたんです。
で、お昼は○清UFOヤキソバ。
お湯を入れて、しばし待ち…お湯を捨てようと川へ…が!!
当時のUFOはへぼっちいメカニズムだったので麺が流れ出てしまい、川に流されて行く。
「俺の昼飯!」と川を泳いだのはいいが、滝壺に気付かずに20m程下の川に転落したよ。


450 :名無し職人:02/07/07 17:40
友人は胃の調子がおかしいのを我慢して過ごしていた。
何度か吐いたけど赤茶っぽい液体は朝飲んだコーヒーだと安心していたんだと。
かなり進んだ胃潰瘍でそれは血だったのにのんきだね〜。

451 :名無し職人:02/07/07 18:56
穴留にボールペンを突っ込みながらシコシコしていたところ
勢い余ってペンが体内に・・・
慌てて便所に駆け込みひりだそうとしたが 直後に直腸にはしる激痛
「腸壁に刺さった」と思い へっぴり腰で救急車を呼び
サイレンの音で出てきたご町内の皆様に見送られつつ病院に直行
担当の先生にしどろもどろで説明した ベッドにケツを上げて俯せされる
先生がビニール手袋の指先に潤滑剤を塗り始めたのが股間越しに見えた
その後俺の菊門に塗りたくられるジェル
(嫌な予感がする・・・) と思った直後
医者「はい 息を吐いてぇ〜」 ヌププ
俺(はおおおおぉぉぉぉぉ!!!)
医者の太い指が俺の体内にぃぃぃぃぃぃ!!!

その後グリグリと指で犯され続けること数分
医者「はい 取れましたよ〜」
(終わった・・・)ほっと気を抜いた瞬間・・・モリモリモリモリモリ
今まで緊張で溜まっていたモノが一気に噴出 腰に力が入らないのと 恥ずかしさで
突っ伏して動けない俺・・・
(死にたい・・・このまま死にたい・・・誰か俺を殺してくれぇぇぇぇぇ!!)
とうの医者は動じずに俺の生産物を片付け始める
医者の「気にしなくていいですよ〜 良くあることですから」の声が遥遠くに聞こえた気がした・・・

二度と穴留いじりはやらないと深く心に誓った出来事だった・・・


452 :名無し職人:02/07/07 18:58
>>449
ネタっぽいがワラタ

453 :名無し職人:02/07/07 21:42
>>451
漢!

454 :名無し職人:02/07/07 23:14
本日、文京区の街中を柔道衣で疾走したのは私です。
いや・・・・・・先輩が試合で怪我してさぁ・・・
先輩「コンビニでロックアイス買ってきて」
俺 「ハイ!でも着替えてから行くんで時間かかります」
先輩「ハァ?痛ぇんだから早く行け!そのままで。」

体育会系の縦社会ってマジ怖い。逆らえなかった・・・(ノДT)

455 :ぽろっと☆はみちん:02/07/08 05:00
俺は小6まで弟と同じベット(シングル)で寝ていた、
そろそろ二人とも体も大きくなってきたという理由で、親が二段ベットを買ってきてくれたのだが
二人とも上がいいと言って、結局上で二人寝ていた。

456 :名無し職人:02/07/08 05:03
毎日100以上のレスを書かないとき眠れなくなっている。

457 :名無し職人:02/07/08 05:32
>>451
>(死にたい・・・このまま死にたい・・・誰か俺を殺してくれぇぇぇぇぇ!!)

生きろ! そなたは美しい

458 :黒縁眼鏡:02/07/08 05:45
去年の秋の話。
図書の全道大会が岩見沢で行われ、図書局員だった私は勿論参加。
大会の2日目に、村山由佳さん(http://www.yuka-murayama.com/)の
講演があったときのことです。
曰く「人間は、生涯に一度でいいから恋愛をしなさい!」
今もそうだが、彼女いない歴=実年齢の私にとって、チト痛い発言である。
講演後、質問などのコーナーが設けられたときに、手を上げてこういった。

「私は、30回告白して30回振られました!然し恋愛をしなくとも
何か打ち込むことが出来るものがあれば良いと思うのですが!」

全道から来た図書委員(局員)、村山さんは大爆笑。(500人以上いたらしい)
一緒に来ていた局員は呆然としていたそうな…

459 :名無し職人:02/07/08 06:57
学生の頃、友人TとKの三人で
うどん屋で昼飯を食った時の会話

俺 「たぬきうどんの大盛!」
T 「俺も!」
K 「おばさん かうどんって何?」
店員「・・・・?」
T 「ちからうどんの事か?」
K 「あれちからか?カにみえた・・・」

店内爆笑でした!

460 :名無し職人:02/07/08 07:09
>>451
あなたはヒーローです

461 :めいぷる:02/07/08 13:06
>>451
惚れた

462 :元総理M:02/07/08 13:14
>>451
神!

463 :名無し職人:02/07/08 19:30
ついさっきの出来事
今日は休みだったので朝から手間暇かけてカレー作りに挑戦した
材料はすべて本格派&高級食材 スパイスにまでこだわった
朝からコトコトと煮込み続けること10時間・・・そして悲劇は起こった

親父「お〜 なんだ?カレーか?」
俺「今日のはうまいぜ 腕によりをかけたからな」
親父「ほう どれどれ お〜 うまそ・・・あっ」
       ポチャ
俺「・・・なに・・・今の・・・『ポチャ』は・・・」
親父「・・・しゅまん・・・」

顔を上げた親父には・・・歯が・・・無かった・・・
朝から10時間かけたカレーは一口も食べられることなく大鍋いっぱいの生ゴミと化した・・・
その後 カレーまみれの入れ歯を洗った親父に金を出させて今から寿司喰いに行って来ます
10時間の恨みを目一杯晴らしてやる所存です

464 :名無し職人:02/07/08 20:23
まだ私が幼いころの出来事。
家族連れで郊外のスーパーに行った。両親が買い物している間
2階へ昇るエスカレーターの前で、妹がゴムの手すりに手を乗せ
その摩擦音を楽しんでいた。ブブッ、ブブッ・・・

と、次の瞬間。摩擦度係数+上昇力が、妹の体重を超えた。
工場の製品のように、見事にベルトコンベア。幼い私は両親に
駆け寄った。
「真理が、真理が出荷や!!」

語彙の少なかった私は、それでも言い得て妙な、説明的救いを求めた。
まだ私が幼いころの出来事。


465 :464:02/07/08 20:26
もちろん、妹は2階から降りてきた。

466 :名無し職人:02/07/08 22:18
中学の時、ちょっといじめてた奴が居たんだけど、学校が終わって
偶然、おもちゃ屋の前で会ったんだよ。よく見たらそいつ片手に
ミニ四駆持って、小学生とコース走らせて競ってるのよ。得意げに。
で、やっぱりいじめるっていうか、からかったんだよ。そのことで。
そしたら周りの小学生が「マスター、マスター」って心配そうな顔で
そいつの事を見るんだよ。もう春になったら高校生だって言うのに
ミニ四駆マスター。そいつ、一生懸命に小学生振り払って、他人のフリ
しようとしてるんだよ。あたかも今日初めてココに来ましたって感じで。
それを見た俺と友達は、大爆笑してたのに段々かわいそうになってきて
あとでそいつにジュース奢ってやって、話を聞いてやったよ。シャフトとか。


467 :ネタか?と疑いつつ:02/07/08 22:20
>>464

妹さんが手すりに引っ張られた事より、「真理が出荷や!!」の方にワラタ。

468 :名無し職人:02/07/08 22:38
>>463
。・゚・(ノД`)・゚・。

469 :464:02/07/08 23:54
>>467 書き方がネタっぽかったかな?でもマジ。
夕暮れ時の客でごった返す中を、パンツ丸見えで
運ばれる妹・・・。今、思い出しても笑える。

470 :名無し職人:02/07/09 00:36
>>464
妹ちゃんが途中で落っこちなかったか心配

471 :名無し職人:02/07/09 01:05
全自動洗濯機の使い方を聞くM先輩

472 :名無し職人:02/07/09 01:10
居酒屋でバイトしていました。
おっさんばかり来る店に当時まだ可愛かった私はアイドル扱い。
よくごちそうしていただきました。
酔っぱらってお客さんのモツ煮を
小腸〜大腸〜と順番に、カウンターの端から端まで並べたのも
今となってはイイ思い出ね…

473 :名無し職人:02/07/09 01:17
タウンページでソープを探すウブな友人O

474 :名無し職人:02/07/09 04:09
中学2年の音楽の時間
自分が素振りしたアルト笛の先っちょが飛んでいき
友人の頭に刺さりました


475 ::02/07/09 04:39
wasabiを越えるFlashを作ろう!と、モチーフの写真の口パクを高速回転で
製作。そして大失敗。気がついたらこんな時間だし。
でも今となってはいい思い出・・・なワケねーだろー。ネムイ。

476 :名無し職人:02/07/09 08:27
ナマハゲに金的キックをかまして撃退したのは 何を隠そう13年前の私である

「ナマハゲを倒した女」として地元では色んな意味で有名人でした^^;

477 :ON名字:02/07/09 18:39
お気に入りにつきage

友人Hの引っ越しを手伝ったときの話なんだが
俺と友人Dは力仕事担当だったので 重いタンスやテーブルやらを運んでいた
Hの机を運ぶときのことだった
「この机どうする?」と俺がHに聞いたところ「投げといて」と言われた
俺とDは「はぁ?」と思い聞き直しても「だから投げといて」と言うH
なので俺達は言われたとおりにHの机を窓から(2階)放り投げた
柔道部の俺とアマレスのDをカタパルトにして机は見事な放物線を描いて・・・
庭に落ちて砕け散った
すぐさますっ飛んでくるH 「なにしてんのやんがらぁぁぁぁぁ!!!」
その顔はHの生まれ故郷秋田県名物ナマハゲそっくりだった
よくよく話を聞くと「なげて」というのは秋田弁で「捨てて」というらしかった
俺とDはHに散々怒られて引っ越し現場から追い出されたのだった

H曰く「方言の間違いだったとしても2階から投げ捨てるお前らは阿呆だ」だそうだ
この場合 方言を使ったHが悪いのか それとも俺達が悪いのか・・・微妙なところだ


478 :名無し職人:02/07/09 19:08
>>477
結局 捨てるんだからHはそんなに怒らなくてもいいのに。
477達も悪気があったわけじゃなし。

話の内容から現場はHの故郷ではないから、Hは ふるさと言葉と現在居る土地の言葉との違いを考えるべきだった。

479 :宮城では、言う。:02/07/09 22:35
>>477は、どこでの話?
「投げる」、標準語だと思ってた……。

480 :ゆさぶられっ娘症候群:02/07/09 22:54
ロッテリアにて。
私『マックシェイクのバニラ下さい』
店員『え?』
私『いや、だからマックシェイク』
店員『あの…シェイクですよね?』
私『だからマックシェイクだって!』
ここで初めて自分の間違いに気付くが今更言いなおせない。
店員『シェイクのバニラですよね?』
私『(急に小声で)はい...そうです』
お金を払ってそそくさと出てきました。



481 : :02/07/09 23:09
↑それどこかで読んだぞ

482 :めいぷる:02/07/09 23:16
>>479
北海道も「投げる」=「捨てる」だ。

483 :ひよこ(^^) ◆QKXDNyns :02/07/09 23:18
>>482 大阪では「放る(ホル)」という。

484 :名無し職人:02/07/10 00:45
>>477

昔、漫談で聞いたネタ(誰のネタかは忘れた)。

「そういえば、○○地方では、『降りる』の事を『おちる』、『(物事が)済む』の事を『しぬ』って
 言うんですよ。だから、電車のアナウンスなんかはおっかないですよ?「ご乗車になるお客様は、車内
 のお客様の降りるのが済んでからご乗車下さい」ってのが「ご乗車になるお客様は、車内のお客様の落
 ちるのが死んでからご乗車下さい」ってなるんですから。

485 :名無し職人:02/07/10 17:57
オナホール内に・・・カビが・・・

ヒギィィィィィィィィィィィィィィィィィ(゚Д゚;)

突っ込んでから気が付いたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!
ジャリってジャリってぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!

教訓・マメに洗おう

486 :名無し職人:02/07/10 18:34
方言?、便乗。
そういえば、関東の人と喋ってた時、
「なおす」って言葉がこっちの意図した意味で通じんかって、
びっくりしました。
「仕舞う」とか「片付ける」とか、そういう意味合いなんですけど。
ちゅうか標準語やと思てました、「なおす」。


487 :名無し職人:02/07/10 22:08
太極拳をならっている母親とおじいちゃんが
邪気が出てるという理由で破門されました

488 :名無し職人:02/07/10 22:55
鹿児島出身の友人が
「あぁ、それけったくったら穴ほげたからなおしといて」

「あぁ、それ蹴っ飛ばしたら穴開いたから片付けといて」

489 :名無し職人:02/07/10 22:58
>>487


490 :名無し職人:02/07/10 23:13
ちょっと前に野鳥板でも書いたんですが
朝とかに うちの近所にオナガがよく来るんですね。
本来 鳴き声が「ギャー」ってやかましい。
でも そのオナガは「にゃぁ」って鳴くんです。カモメじゃあるまいし。
カラスの仲間なので モノマネできるのでしょうか?
「にゃぁ」って鳴くことで なにかメリットがあるのでしょうか?外敵に襲われにくいとか。
とにかくその「にゃぁ」を聞くと さわやかな朝も一気に脱力です。

491 :名無し職人:02/07/11 00:47
朝会社に出勤したら、先輩がうつぶせで倒れてた(汗
急いで救急車呼ぼうとしたけど、「大丈夫・・・しばらくしたら起きれる・・・」って。
汗びっしょりでハアハア言ってたから、マジで怖かったッス。


492 :名無し職人:02/07/11 01:12
耳に観葉植物が刺さった・・・

493 :名無し職人:02/07/11 08:35
>>491
そりゃ、下痢から来る貧血じゃないか?

494 :名無し職人:02/07/11 10:36
京都修学旅行での一コマ

バスで移動中 バスガイドさんの挨拶
「みなさんおはよ〜ございます」(微妙なビブラート)
なんか顔が引きつってるバスガイドさん 顔色もなんか青い ていうか白い
京都の名所案内なども一応やってくれるのだが 所々説明中に数秒無言になる
額に脂汗を浮かせながら作り笑顔でジョークを飛ばす姿はかなり「痛々しい」
(大丈夫かよ・・・)などと思っていると・・・突然バスが停車
前の入り口が開き 運転手のオッチャンが一言「行っといで」
ヨロヨロとバスを降り近くの公園のトイレに入っていくガイドさん
その後運転手のアナウンスが
「え〜 おはようございます このバスの運転手を勤めさせていただいている○○です このたびはご利用いただき・・・(以下割愛)」
(なんだ?)と思っていると運転手さんはこう言った
「彼女は今年入ったばかりの新人でありまして 仕事熱心なのですが《車酔い》をする体質でして・・・」

ハァ?(゚Д゚) バスガイドって車酔い体質でもなれんの?

その後 延々と彼女がいかに頑張り屋で真面目な人かと言うことを小学校時代まで遡って説明してくれる運転手さんであった
数分後戻ってきた彼女に皆は温かい声援を持って迎えたのだった

全国探してもこんな修学旅行の思い出持ってるのはウチの学校の生徒以外はおるまい

495 :ワシ:02/07/11 17:35
ピンポ〜ン♪
ワシ「はい」
客「NHKの集金ですけど・・・」
ワシ「あ、ちょっと今取り込み中なんで・・・」
客「では銀行振込のホニャララだけでもいいんで・・・すぐに終わりますから」
ワシ「いや、今ちょっと手が離せないんで今度にしてもらえます?」
客「では、来週なら何曜日がご都合がよろしいでしょうか?」
ワシ「・・・って言うかNHK見てないんですけど。」
客「はっ?」
ワシ「あ、来週の火曜日の七時頃なら大丈夫なんで」
客「分かりました。ではポストにホニャララ入れておきますんで。」


496 :名無し職人:02/07/11 17:40
>>490
飼い猫に襲われた鳥の断末魔の声で起こされるよりましだと思う(実話)。

497 :名無し職人:02/07/11 18:23
>>496
毎朝 猫の狩りの獲物が枕元に備えられてるよりはマシだと思う・・・
毎朝 血の臭いと共に目が覚め
毎朝 悲鳴を上げて
毎朝 雀やら鼠やらモグラやら雉やらの死骸を片付けて
毎朝 妙に得意げな顔をして枕元に鎮座ましましてる 猫を一応誉めて 血まみれの口周りを洗ってやる

毎朝 こんなのが続いてはたまらないので 猫を去勢 以降ヤツは狩りをすることはなくなった

498 :名無し職人:02/07/11 19:13
ネコが獲物を持ってきて得意げな顔をするという話はよく聞くけれど、
もしかして飼主のことを つがいの相手や自分の子供と思っているのかな

499 :名無し職人:02/07/11 19:38
昨日、右翼が街宣車で「マジンガーZ」を流してた。
昔、選挙演説で共産党が民主主義について熱く語っていた。

500 :1:02/07/11 19:44
おかげさまでこのスレも500を越える事が出来ました
これも皆様のおかげです
このスレを立てた1として厚く御礼申しageます

501 :名無し職人:02/07/11 19:54
>>497
猫は飼い主にプレゼントとして持ってきます
うちの猫はゴッキーを捕獲してきましたが何か?

502 :名無し職人:02/07/11 19:54
>>498ですた

503 :みず:02/07/11 20:05
以前飼ってた猫は炊飯器の上で丸くなって寝ていました。

504 :名無し職人:02/07/11 21:07
椅子に座ってうたた寝してたら妙に頭が重い
首をブンッと一降りしたら直後頭皮に走る激痛 そして「ミ〜ッ!」
生後3週間の我が愛猫が俺の頭の上で寝てますた
痛かった・・・

505 :名無し職人:02/07/11 21:33
うちのバカ犬にタコ焼きをやったら、嬉々として庭に埋めやがりました。
数日後、腐ったタコ焼きを掘り出して食った挙句に下痢してました。

506 :名無し職人:02/07/11 21:38
>>505
ウチの馬鹿犬もそんなんでした
アイスクリームあげたら土に埋めて、後で掘り出して棒だけになったアイスを見て悲しそうな顔してました
容器に牛乳入れてあげたら容器を埋めようとして牛乳の上に土をてんこ盛りにしてまたしても悲しそうな顔してました

学ばないアホ犬・・・でもそこが可愛い・・・


507 :名無し職人:02/07/11 23:55
>>499
ウチの方では「ウルトラマンタロウ」を流してました。
小一時間悩みました。
公園前に整列したと思ったら、ラジオ体操を
Musicガンガンで始めました。
頭痛がしたので帰りますた・・・

508 :名無し職人:02/07/12 13:41
バイト先のビデオショップに親父がエロビデオを借りにきた
しかも全部SMもの
親父の本性を垣間見た気がした・・・

509 :名無し職人:02/07/12 20:54
お気に入りage

初めてのマイPCをげっちゅ〜
調子に乗って友人一同にメールを送りまくったら
ばっちりウィルスをばらまいてしまった

こんな俺はイッテヨシってヤツですか?

510 :名無し職人:02/07/13 13:44
エロ画像をこっそり印刷していたら
親が帰ってきたので印刷を中断した
その後何事もなかったようにとぼけていたら
親が仕事に使うからとPCを使い始めた
俺が自分の部屋でくつろいでいると
母「○○〜(本名)これあんたのでしょ?」
と親が持ってきたモノは・・・
さっきまで俺が印刷していたエロ画像!?(洋ものモザイク無し)
母「変なトコにアクセスせんのよ」(苦笑)
恥ずかしさで死ぬかと思った・・・

うちのプリンターは中断した印刷作業をその後やり直せる機能があることを初めて知った出来事だった

511 :名無し職人:02/07/13 15:46
黒縁眼鏡ってイタイな
面白くないから帰っていいよ

512 :黒縁眼鏡:02/07/13 19:31
帰ってきますた

513 ::02/07/14 14:06
恥も外聞もなく保守age

もうそろそろ飽きられたか・・・

514 :名無し職人:02/07/14 14:11
AVのラベルにターミネーター3って書けば見つからないと思ってたら
翌日、母親に大人になったのねと言われた

(ターミネーター2がビデオで出る頃(俺、厨房の時))

515 :名無し職人:02/07/14 14:18
入社試験の面接の時「特技はケンカです」と言って失笑を買った
見るからにへたれの同期入社のM
彼曰く「笑うヤツがおかしい」

516 :名無し職人:02/07/14 14:58
飼い猫が頻繁にねずみをとってきて見せるので困っていました。
しばらくとってこなくなったな〜っと思っていたら


ホットカーペットの下にスットクしていた。
掃除にまめじゃない飼い主の性質を理解していたんだね。

517 :みず:02/07/15 15:37
バイト時代の話
お店の裏側から「ニュギョ〜〜!!」ってな感じの変な泣き声がしたので慌てて駆け寄ってみると
店の倉庫から一匹のノラ猫が、業務用ネズミ捕り機を引きずりながら出て来た。


518 :ケツ道王:02/07/16 13:14
まだ若かりし頃 バイク事故で大怪我をした
右足をかなりヤったらしく病院に担ぎ込まれて即緊急手術

麻酔から覚めて俺はまず右足が有ることを確認
ギプスでギチギチに固められかなり痛々しいがくっついているなら何とかなるだろうと思っていた
その後 医者が来て手術の話をしてくれた
医者「いや〜 膝の皿が綺麗に割れてたよ」
といって医者が布がかけられたトレイ(と言うのかな?)を俺に見せて「見る?」と聞く
興味本位もあって「見る」と返答 布が取られたそこには 見事なまでに4分割された俺の膝の皿が
(膝の皿ってホントに皿の形してるんだな・・・意外に黄色っぽい色してるな・・・)
俺「記念に貰っても良いですか?」医者「いいよ」

今では皿は桐の箱に収められて神棚に置かれている 
その後 後遺症もなく無事完治はしたが 膝の皿が無くなったのでスキーが出来なくなった
皆様も事故にはくれぐれも注意しましょう


519 :名無し職人:02/07/16 14:18
>518
その割れてしまった皿の代わりに、
何か埋め込んだりしたのですか?
(人工の骨とか)

520 :名無し職人:02/07/16 14:40
虫垂炎の手術中に「取れたよ。見る?」とか言われて虫垂見せられたぞ。


521 :名無し職人:02/07/16 21:12
巻き爪を治療しに近所の個人病院に行ったときのこと
医者に見せたら「あ〜 これはひどいねぇ」と一言
すぐさま足の指を洗浄され麻酔を撃たれる
(すぐ手術かぁ・・・まぁ 早い方が良いか)
なんて思ってたら 医者がペンチの親分みたいなモノを持って現れ
医者「麻酔効いてる?うん よしいくよ」
俺「へ?」

ムンズッ ベリィッ!

(ギィェェェェェェェェェェェェェ!!!)
痛みは確かに無かった・・・だが何の心の準備も出来ていない目の前で
俺の親指の爪はベロンチョと剥がされた
そのインパクトと精神的苦痛で俺の意識は飛びかけた
その後化膿止めを塗られ包帯を巻かれ治療は終了

その数時間後・・・
俺「いでぇぇぇぇぇぇぇ!!!!」
麻酔切れで痛み始める親指 
これが巻き爪の治療なのかと経験者の母親に聞いたところ
「状態を見て 事前治療を充分に行った後に爪の両側部分に削る手術をした」
のだそうだ いきなりその日にひっぺがすなんて事はしなかったそうだ

この日以来 俺はそこの病院を「ヤブ」と認定し二度と近づかない・・・つもりだった・・・
数年後 俺は交通事故でデコをパッチコ割って そこに入院することになった

その時もかな〜りエライ目にあってるのだが それはまた後ほど・・・

522 :名前はあるよ!。@マルチーズ:02/07/16 21:24
やすしを捨てたきよしの嫌なトコは、よく知っていたつもりだが。
若いとはいえ、アヤツが、選挙キャンペーンで我が町を回ってきた時に、
思わず「きよしさ〜ん。」と手を振ってしまった。

おまけに投票当日、きよしに入れた・・。

523 :名無し職人:02/07/17 17:29
つき合っていた男とかなり酷い別れ方をしたらしい姉
ある夜、私が寝ていると姉に起こされ「車で送って欲しい」と言われた
時刻は草木も眠る丑三つ時。
私が「明日にして」というと姉は鬼気迫る表情で「いいからさっさと運転しろ!」
私が渋々車のエンジンをかけて待っていると、姉が物凄い姿で現れた
頭には鉢巻きとそれに差し込んである懐中電灯が二本
体には白いバスローブ
そしてその顔は真っ赤に塗りたくられていた
私のうろ覚えの知識でも解るその姿、間違いなかった 姉は牛の刻参りをする気だった
代用品と間違った知識の固まりのその姿はそれなりの迫力があった
姉に言われたとおり近くの神社まで車を走らせた私。神社に着くと姉は車から降り、暗闇に消えていった
そして1分で戻ってきた 姉「暗いから怖い 付いてきて」 私(恐がりのくせに牛の刻参りなんてやるなよ・・・)
結局神社の奥の雑木林まで姉をエスコートするハメになった。姉は私の手をしっかり握り「夜の神社って怖いよね」などとほざく
(アンタの格好のほうがある意味よっぽど怖いよ・・・)
雑木林に到着すると手頃な木の前に立ち懐からわら人形を取り出す姉 (なんで呪いのわら人形の顔に笑顔描いてるんだろう・・・)
姉に聞くと「顔無しは怖いから」だそうだ
さていよいよ呪うと言う段階になったとき 姉「あ トンカチ忘れちゃった」 私「その辺の石でいいじゃん」
手近な石を拾い、釘を打ち始める姉 ゴッ ゴッ ゴッ  私(普通ココはもっとカーンとかって音が鳴り響くんじゃ・・・)
数分うち続けると姉は「疲れた あとはアンタやって」 私(いいのかそれで・・・) 姉「ちゃんと呪いなさいよ」 私(私は相手の顔もしらねぇよ)
しょうがないのでゴッゴッと打ち始める私 わら人形が充分打ち付けられた事を確認するとその夜は帰宅することになった

翌日 寝不足で朦朧とする私と絵の具で顔が真っ赤にかぶれた姉の姿があったのだった ちなみに呪いが効いたかは定かではないが
後に知ったことで 1・牛の刻参りは一人でやらねばならない 2・誰かに見られたら呪いが自分に返ってくる だそうで
姉の顔は呪い返しのせいなのかな?と思う。 人を呪わば穴二つってやつらしい

524 :名無し職人:02/07/17 17:56
私が小学校4、5年生のとき。
理科のテストの答案が返ってきた。
出来にはものすごく自信があったので、当然百点だと思ったら99点だった。
三角がついてるところに
「強そうですね」
のコメントが。
私の書いた答案



二酸化マグナム

525 :合法ライラック:02/07/18 07:17
彼女とHの後に披露で爆睡
目覚めると手足が拘束されている
口には何か詰められている
枕元には怖い笑顔の彼女
「あんた浮気したでしょ・・・ネタはあがってるよ」
突き付けられる様々な証拠の数々 ば・・・ばれてる・・・
「お・し・お・き♥」
直後 股間から脳天に突き抜ける激痛
あまりの痛みに声も出ない俺
視線を股間に向けると俺のお宝に電気マッサージ機がべったり貼り付けられてる
そこから発生する電気刺激が容赦なく俺のお宝を襲う
「○×☆Σ=〜@*!!!!」
声にならない悲鳴をあげ続け悶え苦しむ俺
そんな俺を見ながら笑顔でスイッチを入れたり切ったりする彼女
しまいには興奮した彼女はスイッチ入れっぱなしでオナりはじめる始末
薄れいく意識の中で俺は誓った「今度から浮気隠蔽工作はしっかりやろう・・・」

526 :板井注 ◆lBLdA0dk :02/07/18 08:37
>>523
なんか飽きっぽそうな姉とそれに付き合ってしまうアンタに藁田

>>525
2人のH生活に新しいパターンが見出せてよかったかも。
雨降って地固まるってやつ?(違うかw)

527 :名無し職人:02/07/19 07:07
友人達とお酒を飲んでベロベロに酔っぱらって帰宅
翌日母に発見された私は洗濯機の中で寝ていた
しかもウヌコやお聖水垂れ流しで
あまりの衝撃に泣き出す母とその声で起きてきた父親の絶句する顔を見ながら
(ああ・・・親を泣かせたら人間終わりだなぁ・・・)
などと訳の分からない事を考えながら私は再びそのまま眠りに落ちたのだった
人間というか女として終わった出来事だった

528 :名無し職人:02/07/19 19:47
我が道を行く人というのは何処にでもいるモノで・・・
これはそんな人間であるSの話である

Sが高校の面接試験の時
面接から「最近の女子高生のルーズソックスをどう思いますか?」(当時はルーズ全盛期)
Sは堂々と答えた「はい リックドムみたいだと思います」
面接官「・・・・え〜・・・りっくどむ?とはなんですか?」(戸惑い)
S「はい それは(この後 延々とガンダムに対する熱弁をふるうS)」
彼はその後数十分にわたりガンダム論を語り続けたらしい
その熱意が通じたのかどうかは知らないがSは見事高校に合格した
「信念一徹岩をも通す」そんな言葉が思い浮かぶエピソードである

リックドム参照
http://www.gundam.channel.or.jp/goods/pramodel/mg/model/img/r_dom.jpg


529 :冬扇:02/07/19 21:01
 大酒飲みは麻酔の効きが悪い…。そう脅されつつも、
とりあえず、無事手術が終わった。
 こんな状態で、リアル厨房の頃、仲の悪かった女の子
と看護婦と患者として再会するとは思わず。「武士道と
は死ぬことと見つけたり。こやつの手にかかりて死ぬる
は本望…」などと、訳のわからぬことを考えておった自
分も十分、逝ってよしなのですが…。
 摘出されたできものを見て絶句。何と、長さ5センチ、
幅2pはあろうかというのイチゴのごときつぶつぶのつ
いた白い物体をかざした医者が、「いや、よく、今まで
こんなのを抱えてましたね…」。
 マジレス失礼、みなさん、体調に異変を感じたら、速
やかに医者にかかりましょう…。


530 :名無し職人:02/07/19 21:02
>>529 それなんだったんですか

531 :冬扇:02/07/19 21:06
>>530
 医学的には「良性腫瘍」というそうです。
幸いにして、一度摘出すると二度とは出来
ないもののようですが、いまだに何だかよ
くわかりません。

532 :名無し職人:02/07/20 13:35
>>527
生きろ! そなたは美しい

533 :名無し職人:02/07/20 13:37
>>529
うつうじんに誘拐されたことはありますか?

534 :名無し職人:02/07/20 13:39
http://www.hamq.jp/i.cfm?i=DEHIO かなり盛り上がってるよ

535 :名無し職人:02/07/20 13:43
>>528
ワラタ!

536 :冬扇:02/07/20 14:17
>>533
まあ、ヨッパラって、爆睡している間に遭った
かも知れません(笑)

537 :名無し職人:02/07/20 14:41
家庭科のテストにて

杏仁豆腐の作り方
・・・・・
Q(3)固まり終わり、ひし形に切った後何を注いで完成するか答えよ。
A.シロップ・蜜
俺の2つ前の奴の答案:「愛情」

538 :名無し職人:02/07/20 15:23
>>537に類似

Q 国民の三大義務を(  )に書き入れなさい

A (愛しさ)と(切なさ)と(心細さ)

こんな解答を出したヤツが生徒会長やってた我が母校

539 :名無し職人:02/07/20 15:28
漢文のテストで孫子が初期に残した文献集を答えなさい。
(漢文の担当が狙ってあからさまに誰もわからない。授業でも言ってないような問いを出題)
みなベタに マガジン ジャンプ デラベッピン等を出すも回答あわせで「おまえらのセンスは十年前の生徒と何もかわらない」と担当に駄目だしを食らっていたが
担当が「おまえらもこの答えを見習え」と黒板に模範回答を
在日三世の朴君
『孫子の大冒険』で見事点数をゲットしていた。なつかしい

540 :現役教員みんとぶるう:02/07/20 18:17
えーっと、ま、塾の先生なんですけどね。さて、山ほどありますよ。

書き取り
白湯を読ませる問題に「ぱいたん」。
・・・・・・・・・・・・・判定がすんごい微妙でマジ悩んだ。

小論文
・・・・・・といった政策では、消費者も『触手』が動かないのではなかろうか。

本人、ものすごマジメな子なんです(汗)。耳で聞いて覚えた言葉なのですが、
素で間違えてました。お前は地球外生命体かっ!!

進路指導
「で、お前どうすんの?」
「一応、早稲田とかいいかなあって」(志望票に書いてる)
「ん、早稲田ね?けどなー・・・・・・・・キツいぞ正直?」
「先生、早稲田の稲ってどう書くの?」
(当然慶應の慶の字もアウトでしたコイツ)


541 :みんとぶるう:02/07/20 18:18

進路指導2(数年前のドキュソヤマンバ編)
「えー、で、政治学科で何したいんよ?」
「んと、森さんってロクなことしないじゃないですかー」
「おお、お前ちゃんと新聞見てるじゃん!」
「だって来年の干支、ヘビにするなんて、センス最悪」
「・・・・・・・・・。」
「でー、私もう総理とかどーでも良くってー、○皇とかいいかなーって」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・(滝汗)」
「え、アレ女じゃダメなんす?立候補って男だけなんておかしー!」
「いや、ちょっとこれから憲法の話するからよぉ聞け?」

(以降、天○制について延々説明するハメに。主権でもないことも説明)


542 :名無し職人:02/07/20 18:38
>>541
彼女の信ずるままに進ませるが吉!
阿呆の一念岩をも通す!

543 :みんとぶるう:02/07/20 19:44
>>542
結局、聖心に押し込めました。
「美智子さんの大学だよー、ここで我慢すれー」
「誰それ」
「ミッチーブームとか親の時代にはあったけど、天皇の嫁さん」
「あー、サッチーと仲の悪いあの人!?」

コイツ不敬罪で捕まえてください。おながいします。
いや、ちゃんと詰め込み教育で一般入試で。
偏差値暴落してたのを狙って。親がスゲー喜んでいたがきゃつは
ちゃんと単位取れてんのかなー・・・・・・。

544 :名無し職人:02/07/20 19:56
リアル工房のころ、東京の総武線の車内で耳にセミが止まりました。
笑われました。
素手でセミを捕獲したのはそれっきりです。

545 :名無し職人:02/07/20 20:07
>>543
激ワラタ

546 :名無し職人:02/07/20 21:22
緊張状態下での友人U@厨房時の英断話

2階の自室で自家発電途中だったU山君は、
1階から洗濯物を取り込みにあがってくる母の気配を察知し、
とっさの判断が、
どうにかしてムスコを小さくして事無きモノにしたかったらしい。

そのとき、彼の視界に映ったものは机にある「円を書くコンパス」。
コンパスの針をムスコの頭に刺し血を抜く名案が浮かんだ。

実行後、見事赤いモノが吹き出てきて
あわててティッシュ塊をムスコに巻きつけたが、
先ほどまで血流巡り元気だっただけに止まらず。
厨房心に出血多量で氏ぬと思い、心臓よりも高い位置に傷口を方法を考え



母が部屋で目撃したのは、
下半身裸でムスコに血だけのティッシュを巻き逆立ちしている息子の姿

547 :名無し職人:02/07/20 21:28
>>537に同じく
保体のテスト

Q.腎臓から排出された尿を貯めておく臓器は?

クラスで一番かわいかった子
A.尿管
ん〜ニアミス
つか、それは習っていなかった

548 :佃煮大学 ◆Y6yI/yyc :02/07/21 01:04
高校の国語のテストで、「鵜の目( )の目」の( )部分を埋めよ
という問題で「鵜の目(魚)の目」と書いてしまいました。
「間違っちゃいないけど、ことわざとしては間違っとる」と言われました。
しかし、配点2点の所を1点だけ貰えました。以上。

549 :名無し職人:02/07/21 14:41
去年 田舎の爺様の家に遊びに行ったときのこと
爺様「おめぇはもうハタチだな?よし いいものやる」
そういって爺様が取り出したモノは・・・
爺様「ほぅれ 今朝取れたての新鮮なマムシ酒じゃ」
なんか・・・黄色っぽい避けにとぐろを巻いて沈んだマムシの姿・・・
グロイ めちゃグロだ 俺が青い顔してると
爺様「大丈夫だぁ もう死んでるからよぉ」
俺(じっちゃん・・・違う 生きてるとか死んでるとかじゃなくて・・・)
爺様「ほれほれ なぁ死んでるべ?」
そう言ってツンツンと箸でマムシをつつく爺様 その途端!
シャァ!!! 爺様「ほわぁぁ!!」 俺「ヒィィィィィィィィィィ!!!」
俺「じっちゃーーーん!!!生きてる!!生きてるぅ!!!!!!」
あわてふためく俺 対照的に爺様は落ち着きを取り戻し 手に持った箸の一本を
電光石火の早業で振るいガッっとマムシの首を押さえ込み もう一本の箸でマムシの頭を
ガスッ!ブキュッ!
爺様「ふぅはぁ〜・・・いやぁ〜すまんかった ちょ〜っと漬け込みがたらんかった」
俺「・・・じっちゃ〜ん・・・洒落にならんよぉ〜・・・」(涙目)
その後いただいたマムシ酒は出汁が良く出てて・・・
俺「くっさぁ!!! じっちゃん こんなの飲めねぇ!!」
爺様「良薬口に臭し(違) 薬だと思って飲め〜 夜にはギンギンになるどぉ」
俺「こんな山の中の一軒家でギンギンになってもしょうがないっしょぉ!」(麓の街まで片道3時間)
爺様「なんなら婆ちゃん貸してやるぞ 婆ちゃんの寝技は年期が違うぞ」
俺「嫌じゃぁぁぁぁぁ!!!!!!」

まぁ・・・爺様の家に行くと退屈はしない 今年も逝こうかなぁ



550 :名無し職人:02/07/21 17:44
>>549
多少脚色の様子はあるが、メチャメチャワラタ

551 :名無し職人:02/07/21 22:21
彼女と別れた原因は
彼女の凄まじい腋臭のせい
本気でゲロ吐くほど臭かった・・・

552 :名無し職人:02/07/21 22:27
>>551
オエ こっちまで気持ち悪くなりました。
我慢してもどーせ長続きしないもんね。
あ、気悪くしたらゴメン。がんばってください。

553 :名無し職人:02/07/22 06:02
近所の叔父さんがくれる卵はとても新鮮
だが新鮮すぎてたまに冷蔵庫からピヨピヨと鳴き声が・・・

554 :名無し職人:02/07/22 06:03
あきれたじいさん、小1女児にわいせつ
74歳、「お菓子をあげる」と誘い出す

 高知南署は31日、わいせつ目的誘拐と強制わいせつの疑いで高知市朝倉甲、
無職宮田寛明容疑者(74)を逮捕した。
 調べでは、宮田容疑者は同日午後2時半ごろ、近所の公園で1人で遊んでいた
同市内の小学1年の女児(7)に「お菓子をあげる」などと言って自宅に誘い込
み、体を触るなどのわいせつ行為をした疑い。
 帰宅した女児から話を聞いた母親が110番。同署の調べに対し、宮田容疑者
が容疑を認めたため逮捕した。
 同署によると、宮田容疑者は妻と2人暮らし。当時、妻は仕事で留守だったと
いう。

http://ime.nu/www.zakzak.co.jp/top/t-2002_04/3t2002040109.html


555 :名無し職人:02/07/22 06:19
つるつるまんこ舐めたい。

 

556 :名無し職人:02/07/22 06:31
>>555
ウセロ


あれは俺が消防の頃。
渋谷のすごい人ごみの中で信号を待っていると手の甲がなんか温かい。
隣のおっちゃんのタバコがあたってました。
「なんか温かい」って、おい!!それどころじゃねーだろ。>俺

557 :みず:02/07/22 14:01
厨房時代、
友達の兄ちゃん(ヤンキー)の部屋の本棚に「みざる きかざる いわざる」の木彫物があった。
その本棚の隅に「エサをやらないでください」のシールが貼ってあった。
何故か笑った。



558 :ごずめず:02/07/23 07:09
朝目覚めると病院だった
何故か枕元には涙目の母
昨日酔っぱらって帰宅したことは覚えているが
その後の記憶がない
母がしきりに「大丈夫?」を繰り返すので
理由を尋ねると
私はノーパンで股間から血を流しながら玄関に倒れていたらしい
てっきり私がレイプされたと思った母が病院に運んだらしかった
ただ単にノーパンで生理が来た私が玄関で酔いつぶれていただけだったが
私のパンツどこ行ったんだろう・・・

559 :名無し職人:02/07/23 07:21
>>558
(((( ;゚д゚)))ガクガクブルブル

560 :名無し職人:02/07/23 07:48
>>558
(^∇、^ ) ジュル

561 :名無し職人:02/07/23 09:35
酔うと見ず知らずの人と簡単にやっちゃう人っているよね。
朝、起きると、知らない男が隣に寝てるとか、変なところで寝てたり。
知ってる女性で1人いました。
同級生の男がその子と結婚を考えていましたが、周りから猛反対され、
結局あきらめました。

芸能人だと杉田かおるも、そんな感じだって聞いたけど、
558さんもそんな人かな?

562 :ごずめず:02/07/23 10:30
>>561さん
う・・・あのぉ・・・まことにお恥ずかしい事なのですが・・・
私 今年で2×才で未通でございまして・・・「やっちゃう」とかそれ以前の
問題なのでして・・・はい・・・

563 :広東省在住:02/07/23 12:16
韓国料理屋のメニューには韓国語や中国語はもちろん日本人の客に対する優しさか
日本語でメニュー書いてるところが少なくないんだけど、
ウチの会社の近くの韓国料理屋では「牛のテール炒め物」が、
「牛っぽティーム」と表記されていた。
それだけでもワラえたのに、
彼女の住んでる町の韓国料理屋で同じ料理の所を見て最高にワラタ。
だって、

「牛っぽい」

になってるんだもん。もう牛かどうかすら不明。最高にワラタ


564 :名無し職人:02/07/24 01:46
ごずめず萌え殺しage

565 :名無し職人:02/07/24 02:11
すごくガキの頃の話だ。
おばあちゃんの背中に丸いケロイドを発見した。
おぼんくらいの大きさだ。
「ばあちゃん、それどげんしたつね…?」と
恐る恐る訊くとおばあちゃんは
「クソじじいに切られた。死ぬごつ痛かった」と
困惑しながらもポツリといった。
もちろん意味などわからないがコトの(=゚ω゚)ノぃょぅ
もとい、異様さには気がついてそれ以上聞かなかった。
が、今になってわかる。
その痛々しいおばあちゃんのケロイドは前の男との契の刺青を
嫉妬に狂ったおじいちゃんに刃物で剥がされた傷跡なのだと。

566 :名無し職人:02/07/24 02:21
俺のじい様は坊主やってるんだが、まあ坊主長いことやってると
いろいろな要領みたいなものもあるそうで・・・。
彼岸などになると法事なんかがたくさん重なったりしてその日のうちに
何件も回らなきゃ行けないから袈裟着てバイクに跨って村から村へ移動するんだが
ある日・・・。
バイクのガス欠で法事の家に遅刻してしまったじい様。
1時間くらいで終わらせる予定だったのに、時間があきらかに足りない!!
じい様がとった行動を聞いて俺は大爆笑したね。
ポクポクポクポク・・・ナムナムナム・・・ゴホンゴホン!!
ペラペラ・・・・・。
咳きこんだふりしてお経のページめくりやがったんですよ!!じい様は。
普通の人には経文はわからんだろうとか言って。
これじゃあ死んだ人も浮かばれないって話ですよ。
けっこうこういうことやってるそうで。他はどんな時やったの?って聞いたら。
『野球が始まっちゃうから4ページくらいとばしたな・・・』
なんて言ってたりして。

567 :名無し職人:02/07/24 02:23
>>558
やられてるって多分

568 ::02/07/24 02:52
亡くなった祖父は戦時中、通信技師として満州に行っておりました。
無類の電気関係好きであれやこれやと多趣味でもあった祖父でした。
そんな祖父が急に亡くなり、遺品を整理していた時、押し入れの奥から出てくるわ出てくるわ
自分で撮影現像したと思われる女体ヌードの数々。
ばあちゃんは泣くわ、その子供達(私の母、叔母、叔父)は「あのエロキチガイ親爺!」
と阿鼻叫喚。しまいには「葬式なんかやらんでもいい。ゴミ収集に出したれや」
の騒ぎに、私は子供心ながら怯え震えておりました。
皆様もお手持ちの愛用品の処理等など、今から考えておられた方が宜しいかと・・・。


569 :ごずめず:02/07/24 09:40
>>567 ヤられてませんよぉ〜 ちゃんとまだマクありますよぉ〜

恥ずかしいのでsageます

570 :名無し職人:02/07/24 10:16
昨年の夏、卒業旅行として友人数人とキャンプに行ったときの話なのだが・・・
夕食のバーベQの支度をしているとすでにベロベロに酔っぱらったTとSがやってきて
T「うぉ〜〜〜ぅい めしゃ〜まだかぁ〜〜」
俺「酔っぱらってねぇで手伝え!!このアル中共!!」
S「おわぁ!?そぉ〜いうこと言うわけぇ?ひっでぇ〜」
T「俺達怒らせるとぉ〜 怖いぞぉ〜」
俺「うるせぇ!俺ばっかりにやらせんじゃねぇよ!」
その時俺は 火の熾りが悪くイライラして口調がきつくなっていた ソレが全ての間違いだった・・・
T「火ぃ つかねぇのぉ? よっしゃ俺にまかせれぇ〜!!」
そのままフラフラとたき火に近づくT おもむろにズボンをおろし 俺が止める間もなく
T「俺の固形燃料をくらえぇ!!」

ブリブリブリブリブリブリ

ようやく付いた小さな火種の上にTは茶色のチョモランマを築き上げ さらに
S「兄貴ぃ!俺もお手伝いしますぜぇ!」

ブボボボボボボボボボボボボボボ

二人がたき火の上に巨大山脈を作り上げる様子は大地を創造した巨人「タイタン」の偉業を見るようであった
その二人はケツ丸出し(未拭)のまま
T&S「ヤッケクソ♪ヤッケクソ♪」
と何処ぞの邪神に捧げるように踊り狂い 俺はただ呆然と立ちつくすしかなかった

教訓 酔っぱらいは意味不明 酔っぱらいに怒っても逆効果 酒癖の悪いヤツと旅行してはイケナイ

571 :561:02/07/24 10:17
>>569
勝手に決め付けて申し訳ないです。
でも、酒を飲んで記憶のなくなる方は気をつけましょう。

572 :名無し職人:02/07/24 10:21
188cm、95Lの堂々たる体格を持つ友人K。
オレ達がデブだと言うと「デブじゃない!」とヤツは完全否定していた。
ある日童心に帰ったつもりで母校の小学校にそいつと遊びにいった。
うんていがあったのでKは喜んでそこにぶら下がった。と、その途端、
「ぽんっ!」
ベルトのバックルが勢い良く前へ飛んでいった。
おそらく瞬間的に力んだのが原因かと・・・
それからKは「デブ」の言葉にまったく反応してくれなくなった。

573 :ごずめずラヴ:02/07/24 13:36
>>569
結婚してください!

574 :ごずめず:02/07/24 13:45
>>573
年収500万以上で身長は180cmの筋肉質
優しくて料理が出来る人が理想なのですが・・・

でもこんな理想ばかり追いかけてるからこの歳で未経験なのかなぁ・・・
友達にも「そんな完璧生物はこの世にいない いたとしてもアンタなんぞ相手にするわけないでしょ」
って言われるし・・・


575 :56:02/07/24 13:57
部活でバントの練習をしていたとき。
ミスをすると校舎周りを一周走る事になっていた。
案の定俺は下手くそなのでミスをした。
俺が校舎を回ってる途中、
他の部員がふざけていたらしく顧問の先生が注意した。
そして丁度俺がグラウンドに戻ってきたとき、
「お前等もう帰れ。」
と言ったので俺は今日の部活はもう終わりかぁと思い
「集合ぉー!きょうっつけー 礼!」
と言って部活を終わらせてしまい、
その後どうしようもなくなった先生から
「そういうことじゃないんだよ」
と言われたが全く意味が分からなかったので
「そうですか失礼します」と言って帰ってしまった。

576 :じみ:02/07/24 13:59
ママチャリで激走中、前方に素敵な後ろ姿の女性が
左からシャーッと華麗に抜くつもりが、いきなり前輪スリップ
女性の目の前で激しく転倒
あまりの事態に我を忘れて立ち上がると、女性が一言

「大丈夫ですか?         クスッ」

わああああああ

577 :ごずめずラヴ:02/07/24 14:42
>>574
理想として決して高すぎるとは思わないけれど、それでもオラはだめだす…

578 :名無し職人:02/07/24 14:44
お笑い・小咄板のロゴが変わってる

579 :名無し職人:02/07/24 16:18
テストでイギリスと書くところを
イギリ4と書いた。
他に枝豆を技豆とかね。

580 :名無し職人:02/07/24 16:49
ラブホにて・・・
俺がシャワーを浴び終えて部屋に戻ると
彼女は近藤さんに針で穴を開ける作業の真っ最中だった
後もう少し風呂から出るのが遅かったら・・・
頼むからもう少し独身で楽しませてくれよ・・・

581 :川越市民:02/07/24 16:51
関西弁の練習スレで漏れ以外の川越市民が同時に参加していたこと。
少なくともあと2人はいた(いる)と思う。

582 :名無し職人 :02/07/24 17:50
消防のとき、
社会の時間、先生「駅で働く人は誰ですか?」(答え=駅員)
バカ「駅のおっさん。」
・・・・ま、確かに。

583 : :02/07/24 17:52
大阪城を建てた人は「大工さん」
「吾輩は猫である」を書いたのは「ギコ」

584 :名無し職人:02/07/24 19:25
一昨日、新宿駅の山手線外回りホームで
太極拳?をやってる婆さんがおった。
あまり面白くないのでsage。


585 :名無し職人:02/07/24 19:59
>>580
笑えないって言うか怖いですよそれ!!

586 :名無し職人:02/07/24 20:01
>>580
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル ちょっとイッてます・・・

587 :めいぷる:02/07/24 22:23
亡き祖父はほとんどのお年寄りがそうであるように、「壮快」系の
健康雑誌を愛読しており、いくつかの健康法を試しているようでした。

ある日祖父母の家を訪れた折、何とはなく健康雑誌をめくっていると
「中高年のセクースライフ」という記事がありまして、その中で読者寄稿の
回春法がいくつか・・・お、おじいちゃん?

あきらかに祖父以外の何者でもない仮名がありますた。
おばあちゃんも幸せだったのかなぁ。

588 :名無し職人:02/07/24 22:30
>>587
うらやましいおじい様ですな。しかし投稿までする・・・(w
その血を受け継ぐめいぷるさんもさぞや・・・。

589 :名無し職人:02/07/24 22:36
自宅に帰るとちゃぶ台の上に並ぶ数々の料理
台所には料理をする彼女N
(ああ・・・彼女がいるっていいなぁ・・・)
しかし俺はあることに気が付いた
(あいつ料理下手なはずじゃ・・・)
そう思っていると
N「おかえり〜 今日はねぇ 凄いでしょ〜 二人で作ったんだよ」
(二人!?)
「おかえり〜」と台所の影から顔を出したのはセカンド彼女H
幸せな気分は一瞬で吹き飛び狂ったように乱れ打ちする俺の心臓
真っ青な顔で立ちつくす俺 不自然すぎるほどの笑顔で仲良く料理をするNとH
更に俺の後ろから「ただいま〜 お酒買ってきました〜」とサード彼女Kが登場
真っ青を通り越して真っ白になった俺を見て三人は 天使のような悪魔の笑顔で
N&H&S「さぁ 食べよ」
こうして俺の最後の晩餐は始まったのだった・・・もちろんユダは俺である
この後のことは・・・とても書けません・・・
ただ一つ言えるとするなら「フォース彼女が来なくて良かった・・・」

590 :名無し職人:02/07/24 22:47
モテ自慢のスレはここですか?

591 :名無し職人:02/07/24 22:47
 同じバイト先で知り合った彼女と初めての夜を過ごし
たのは真冬のこと。
 その日の翌日、数年ぶりに風邪を引いてバイトを休ん
だ俺。バイト先に電話したときに電話を取ったパートの
オバサンの「お大事に」という声に何か含みがあるなと
思いつつ、その日は、風邪薬を飲んで床に着いた。
 風邪も治って、バイトに復帰した日、実は、俺と同じ
タイミングで、彼女お風邪を引いたことを知った。その
彼女、もともと体の弱い人だったので、俺よりあとにバ
イトに復帰してきたが…。
 「こいつら、何をしてお互いに風邪を移し合ったのだ
ろうか」。私の彼女の仲を知っているバイト先の方々は、
きっと、想像をたくましくしていたに違いない…。
 みなさんも、冬場の汗の処理はくれぐれもご用心を…。

592 :名無し職人:02/07/24 23:07
自作PC板より
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1018987144/-100
40番からの話は、ドリフのコントのようだ。


593 :しいたけ:02/07/24 23:35
茅ヶ崎の児童擁護施設(孤児院)で
「先生ってビンボーだね。」って言われたことあります。

594 :名無し職人:02/07/24 23:55
先日、近くのファミリー向けバラエティ系銭湯に行ったときの事。
相変わらず湯加減もちょうど良く、設備のいいその銭湯を、いい気分で出たとき
私の目の前に驚くべき光景が広がったのである。
大鏡の前で腰に手を当て仁王立ちする『ブッシュ大統領』(現)似の中年男性が!!
その中年男性は濡れた体のまま何をするのかとしばし観察していると・・・。
おもむろに近くからドライヤーを両手に装備し、おもむろにそれを!!
綺麗な円を描きながら体を乾かし始めたのである!!
しかも陰部を重点的に。
まわりのお客さんも笑いをこらえるのに必死だった。
彼はいつもああやって乾かしているのだろうか?

595 :しいたけ:02/07/25 01:49
近所のサティの試食コーナーの楊枝
へんだなあ・・・と思ってよく見ると
スパゲティを短く折ったやつだった。
普通ですか??

596 :秋田けじょー:02/07/25 05:17
超遅レスですが>>147関連で。
私の母校は秋田駅からもそう遠くないところにあるのですが、
裏に山がありまして、動物ネタが私の在学中にもいくつか起こりました。

1:キジ
弓道部の練習中、的に向かっていた部員達が一斉に、
会(かい。弓を完全に引いた姿勢)のまま動かなくなりました。
何かと思ったらキジが1羽、とことこと射場のほうに歩いてくる。
・・・射場の外のキジを射たら弓道のルール違反だけど、
的の前まで来たキジを射てしまったらそれは事故(w
部員はみんなそれを狙って動きを止めていたのでした。
結局他の物音に驚いてキジは逃げ去り、事故は発生せずに済みました。

2:熊
裏山で熊の足跡や糞が発見され、全校集会でこんな注意がありました。
「猟友会の人が山狩りをします。
危険ですので生徒のみなさんは、けもの道を通っての通学を控えて下さい」
・・・くどいようですが、秋田駅まで徒歩圏内です、私の母校。

↓更に続く。

597 :秋田けじょー:02/07/25 05:18
3:日本カモシカ
学校のプールは古いコンクリート打ちっぱなしだったので、
泳いでいて足を擦ると怪我をするため、「カミソリプール」と呼ばれていました。
夏休みのとある暑かった日、山から日本カモシカが下りて来て(ここまではたまにある)、
破れた金網からプールに入りこみ、水を飲もうとして足を滑らせドボン!
・・・天然記念物です。見ていた水泳部員がすぐに近くの駐在所に連絡。
警察官が来て「こりゃ急いで助けないと!網はないか?!」。
しかし水泳部の持っている網は、木の葉などを掬う小さいものだった。
そこでテニス部のネットを拝借し、地引網よろしくカモシカを水揚げした。
プールの塩素臭い水をタプーリ飲んだカモシカは、よろよろと山へ帰って行ったそうな。
その後「カミソリプール」が、「カモシカプール」へと改名されたことは言うまでもナイ。

ああ大いなる秋田。>>147さんに激しく同意で、もうオナカいっぱい・・・

598 :面白くない上長くてスマソ:02/07/25 06:56
数年前、友人と二人で沖縄に行き、バスツアーを現地で申し込みますた。
そして当日バスが来て、私達が喜び勇んで1番前の席に乗ると
バス内には誰もおらず、不思議には思ったのですが
(きっとこれからたくさん来るんだろう)と考え、ツアーにわくわくしていました。
するとガイドさんが、「それでは皆様、これからツアーに出発致します」と言うじゃありませんか。
びっくりして、「私達だけなんですか!?」と数十センチ前にいるガイドさんに聞くと、彼女も
「はぁ…」と言いつつ、(なんでこいつらこんな前に座るんだろう)という顔をしていました。
そしていざツアーが始まると、ガイドさんと私達は本当にたった数十センチの距離なため
やはり彼女は目のやり場に困ったらしく、誰もいない真ん中ら辺を見ながら
「皆様、○○は如何でしたでしょうか」と、二人しかいない車内で、
大勢の人がいる時用のマニュアル通りに話を進めようとしていました。
が、彼女はまだ新人だったらしくカンペを用意してあり、
私達の目の前にそれは置いてあったので、私達はそれを見放題。
その為、彼女が失敗をするとすぐに私達にバレてしまい、
その度に車内には気まずい沈黙が流れていました…。
いやな客だっただろうなあ。

599 :名無し職人:02/07/25 10:37
風呂上がりに扇風機に向かって
「ワ〜レ〜ワ〜レ〜ハ〜ウチュウジンダ〜〜〜」(ビブラート)
とやっている所を隣のアパートのお姉ちゃん(女子大生)にバッチリ見られて(窓全開だった)

プッ( ̄ー ̄)

ガ━━(゚Д゚;)━━ン!

その後 お姉ちゃんは奥に引っ込み 直後

アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ(・∀・)

響き渡る爆笑

ガガ━━(゚Д゚;)━━ン!

死にたかった・・・

600 ::02/07/25 10:38
600を取った方は記念にとっておきの爆笑話をおながいします

601 :名無し職人:02/07/25 10:40
>>600
はやくおながいする。

602 ::02/07/25 10:44
ギャーーーーーーーーー!!!!(゚□゚;)

なんちゅう凡ミス!!

くぅ・・・一生の不覚・・・

・・・わかりました・・・>>1の名を賭けてガンバっておながいされます

603 :名無し職人:02/07/25 10:44
おめーだよ!

604 :名無し職人:02/07/25 10:55
去年結婚して、来月でちょうど1年です。
なのに結婚してから、セクース2回しかしてません。
いつも嫁が先に寝ているので、夜は2ちゃん見たあとエロサイトでオナーニしてます。
新婚マンセーーー!!

605 :名無し職人:02/07/25 11:59
>>596-597
秋田高校?

606 :名無し職人:02/07/25 12:22
進路が決まる大事な小論文テストの時
「もちろん」を「もろちん」と書いて先生にこっそり指摘された…
先生、あの時のご恩は忘れません。

607 ::02/07/25 12:46
母の母子手帳から抜粋

5月14日

息子を保育園まで迎えにいった
私の姿を見るとお尻でピョコピョコ跳ねながら
嬉しそうな顔で寄ってきた
この子は足で歩くよりもお尻で跳ねてる方が早く動けるようだ
将来が心配である
車に乗せて家に帰る途中この子は不思議なことを言った
「かーたん ちんちんちゃんぱかぱか」
「かーたん」は「母ちゃん」であることは解る
「ちんちんちゃん」は文字通りの意味であろう
だが「ぱかぱか」とは・・・
「なんでぱかぱかなの?」と聞くと
「ちんちんちゃんぱかぱかはしるの いっぱいはやいの」
その時私の頭の中には足の生えたちんちんがテッテケ一生懸命走っていく図が思い浮かんだ
そのあまりのシュールさにしばらく運転しながら笑いが止まらなかった
まことに子供の頭の中はわからない 将来この子はどんな大人になるのだろう


・・・母 スマン こんなさえない専門学校生にしかなれんかった・・・
しかし・・・昔の自分の事ながら こいつナニ考えてんだろ・・・

608 :ものぐさ:02/07/25 12:52
おいどんは小さい頃、カエルが飼いたくて、お手製の飼育ケースを用意してあげました。
プリンケースをふたつ、セロテープでくっつけたもの。
当時、皿にあけるなんてオシャレな食べ方をしていたはずもなく、そのケースはいわば密室。
それを事もあろうに日なたにおいておきました。
結果はわかると思いますが、おもっきり干物になってました。ええ、カエルが。

609 :名無し職人:02/07/25 13:00
>>608 俺は亀を干物にしてしまいますた

610 :名無し職人:02/07/25 13:33
>607
えー話じゃ。おっかさんを大事にしーや(w

611 :名無し職人:02/07/25 16:05
>>604
ちょっと羨ましいです。
うちの嫁は1日に2回しないと、浮気してるんじゃないかと疑います。
出会ったときは、処女でとっても可愛かったので、嘘を教えたら、今もそのまま信じてます。
いくら美人でも2年以上毎日2回やってたら、飽きてきます。
でも、元はと言えば自分の撒いた種なので・・・
しくしく・・・

612 :秋田けじょー:02/07/25 17:27
東京都下に住んでいた頃。
彼と道を歩いていたら、何かが街路樹から落ちてきて私の頭にこつんと当たりました。
「なんだろう?」と路上に落ちたそれを見ると、小さなアマガエルでした。
暑い日だったので「お前こんなとこいたら日干しになっちゃうよ〜」とカエルを捕まえて、
知らない家の植えこみに放しました。すると彼が(((;゚Д゚)))ガクガクブルブルしてる。
「カエルを手で掴む女」って言われますた。彼は都会育ちでした。

>>605
そうです。カモシカの話は新聞にも載ったので、知ってる人多いかな?

613 :名無し職人:02/07/25 17:34
アマガエルで(((;゚Д゚)))ガクガクブルブルされたら俺なんかどうなのよ
庭先に出るガマガエルを隣の家の田んぼに素手でボンボン投げとるでぇ
高校時代はマムシ捕まえてきては標本室に新鮮なホルマリン漬け提供しとったし
ゴキブリは素手で叩きつぶす

まんず都会の男は軟弱だのぅ

614 :名無し職人:02/07/25 17:45
やれる受難やれない受難・・・

615 :605:02/07/25 17:58
>>612
現役です。今夏休み中。(w

616 :秋田けじょー:02/07/25 18:41
>>613
すみません私もガマガエルは手で掴めません(w
触るとイボが出るって教わってたから。

>>615
おお現役秋高生!文武両道がんがって下さい(w
んでふと数えてみたら、カモシカ事件ってもう20年程前のことだった。

今でこそ男女比が同じくらいになったらしい我が母校。
でも元男子校で、私の在学中もまだまだ女子の数は少なかった。
校舎のトイレは職員用以外は全て男子用として作られていて、
女子トイレは戸に「女子便所」と赤で書かれた紙一枚貼られただけ。アサガオ便器もそのまま。
ある年の始業式の日。野球部のキャプテンが走って登校してきた。トイレを我慢してた模様。
「漏れる〜」とか言いながら昇降口すぐのトイレに駆け込むと、中は女子生徒でイパーイ!
「きゃーーーーーーー!!」と叫ばれて驚いて飛び出したキャプテン。戸を見ると「女子便所」の貼り紙。
春休みの部活中は男子トイレだったのに、女子生徒の増加に伴い、
そこは入学式の日から女子トイレに変わっていた。
不幸にも一年生の教室の脇だったため、中の女子生徒達は過去の事情を知る由もない。
哀れキャプテン・・・でもその年甲子園行けて良かったね。

617 :名無し職人:02/07/25 20:48
>>616
春先とか産卵期だけイボになる毒液を分泌するとかしないとか。
・・・なに言ってんだ俺。

618 :名無し職人:02/07/26 08:20
・金が無くてクリープ一瓶で2週間を過ごした苦行男 Y
・興味本位でゴキブリを天ぷらにしてしまった悪食男 R
・どんな食物でも塩をかければ食べられる塩分過多男 T
・のど飴やトローチを主食にしている薬剤過剰摂取男 K
・「エスカルゴ」のつもりでカタツムリを食った馬鹿 俺

619 :名無し職人:02/07/26 09:22
>>1 = >>600 = >>607
Good Job.

620 :ごずめず:02/07/26 11:14
私は夏場の自宅で過ごしているときは大抵Tシャツと短パンなのですが・・・

この間 町内会バザーの商品を集めて回ってる男の子が来たんです
私は買ってから全然使ってない低周波マッサージ機を渡したんですが
その時男の子がすっごい真っ赤な顔して俯いているので
(フフン 私に惚れたかな?)ニヤリ( ̄ー ̄)
などと夢想していたらふと玄関脇の鏡が目に入り、そこに写っていたのは
汗で体にピッタリフィットしたTシャツ&バッチリ透けてるマイ乳首
(しまったぁ!!ノーブラだったぁ!!)
見る見るうちに顔に血が上る私
玄関で真っ赤な顔して黙りこくる二人の男女
男の子「あ・・・りがとうございました・・・」
私「いえ・・・夏ですから・・・」(混乱)
謎の会話をして男の子は去り、私は恥ずかしさでそのまま丸1日引き籠もりに突入したのでした

あぁ・・・嫁入り前だってのに・・・


621 :名無し職人:02/07/26 11:52
>>620
イ`

俺も工だけどそんなんで赤面するのか・・・
そいつが純情なのか俺がヨゴレなのか

622 :名無し職人:02/07/26 13:23
小学生の頃
教育実習の男の先生が授業をしますた。
国語の教科書に載ってる「山羊」を
「やまひつじ」「やまひつじ」と連発する先生。
1人の生徒が「先生、それ“やぎ”です」と指摘したら先生
「あ、え〜と“やまやぎ”が…」

623 :名無し織人:02/07/26 13:37
医者をやってる叔父の話

ある日「性病検査をして欲しい」と結構な歳の爺さんが来た
叔父は(この爺・・・東南アジアあたりで遊んできやがったな・・・)
と思いつつ心当たりが無いかを聞くと爺さんはしばらく黙った後に
「それはどうしても必要なことなのか」と訪ねた
(つまり人には言えないような理由か・・・やっぱりな・・・)
叔父は更に核心を深めた
爺さんはしばらく考えた後とんでもないことを言った
「お恥ずかしながら・・・私は最近まで体を売って生活をしておりまして・・・」
(なぁにぃ!?)と思いつつもそれを表に出すわけにいかず叔父は検査をしたそうだ
結果は「陰性」だったそうだ

叔父曰く「なにが吃驚したって、その爺さんの体が最近まで売れていたってことだよ」
ちなみにこの爺さんが検査を受けに来た理由は <近々結婚するから>だったそうだ
叔父は最後にこう言った
「医者をやってると色んな人に出会い、色んな人生を見ることが出来る。それが医者やってて一番面白いところだ」


624 :名無し職人:02/07/26 14:45
>>620
俺も興奮して赤くなるかも・・・
B地区写真うpしれ

625 :JR満鉄:02/07/26 15:49
>>620
漏れも赤くなるかも…

626 :名無し職人:02/07/26 17:38
ある日、通勤電車で腹痛に襲われた。
会社最寄り駅までなんとか耐えたが、駅から会社まで歩いて10分耐えられるかどうか
不安だったので、遅刻を覚悟で駅のトイレに行った。
空いているボックスがひとつあったので入ろうとしたが、そのボックスの便器(和式)の
金隠し部分にウンコが乗っかっていた。
「後ろ向きでやったのかなぁ」と思ってるうちに腹痛の波が引いていったので結局
会社に遅刻せずに行けました。


おしまい


627 :名無し職人:02/07/26 23:56
自転車に乗って帰る途中強い衝撃と共に天地がひっくり返り
道路に叩きつけられた
車にぶつけられたことはすぐ解った
だが俺の視界に妙なモノが入ってきた
俺の胸のあたりがもっこり膨らんでいた
(あぁ・・・肋骨が折れたんだ・・・)
人間不思議なもので何故か俺は笑いがこみ上げてきた
駆けつけた救急隊員にはさぞかし驚いたことだろう
道路で血まみれの男が寝ころんで笑ってるんだから



628 :名無し職人:02/07/27 01:03
>>627
((((゚Д゚|||))))ガクガクブルブル

629 :名無し職人:02/07/27 07:17
母の幼少時代は「カレーを作る」と言う作業はまず母の父(俺の爺様)が鉄砲の弾を作るところから始まったそうだ
獲物によって イノシシカレー タヌキカレー 雉カレー 兎カレー 肉無しカレーと様々な味を楽しめたそうだ
ちなみに母の実家は佐渡島

630 :冬扇:02/07/27 07:59
>>629
「肉無しカレー」(笑)。お爺様も責任重大ですね。
しかし、何ともうらやましいカレーです。

631 :M143ホームズ(=゚ー゚)図書委員 ◆microfJk :02/07/27 10:28
20歳を超えてから十数年の間に5回車にはねられますた。

632 :名無し職人:02/07/28 10:04
それは彼女との別れの時だった
3年半つき合っての別れ 原因は・・・性格の不一致としておく
同棲までしていたため俺が出ていくことになった
自分の荷物をダンボールにまとめていると彼女が来て
「こういう時だからハッキリさせておきたいことがあるの・・・」
俺は「もう済んだことだろ 今更話し合うこともないだろ」と返した
すると彼女はおもむろにダンボールに手を突っ込んで
「この服は私が買ってあげたやつだよね」と俺の衣類を取り出し
「つまり私が金出したものだよね と言うわけでコレは私のもの 勝手に持っていかないで」
俺が反論する間もなく「このPS2は私が半分出したけど使うのいつも私」「このギターも頭金は私が払った」
「パソコンはアナタのお金だけど月々の料金払ってるのは私だし ネットの契約も私だし 実質的(?)に私のもの」
次々と取り上げられていく荷物 底に俺の反論の一切余地はなかった
「はい これがアンタの荷物」と渡されたのはエロ本とパンツが入った小さなビニール袋が一つ
「はい終わった終わった お帰りはあちら〜」と無理矢理背中を押されて玄関まで行くと靴がない
「靴も私が買ったものでしょ」と使い古したサンダルをポンと出されて「いらないからそれあげる じゃbyby〜」
気が付くと・・・俺は玄関の前にボロサンダルを履きビニール袋を握りしめてたたずんでいた・・・

そのまま実家に帰り1週間ほどした頃 彼女から封筒が届き 中には「忘れ物です」の一言手紙と共に
二人のツーショット写真を真っ二つに切った俺が写ってる側が入っていた・・・

今思い返せば 彼女も彼女だが自分が買ったものがエロ本とパンツだけだった俺もかなり問題あるなぁ・・・と思うのだった

633 :名無し職人:02/07/28 12:32
>>632
。・゚・(ノД`)・゚・。

634 :名無し職人:02/07/28 13:19
>>632
まあ、いろいろあるが、そんな女と
切れてよかったと思う…。

635 :名無し職人:02/07/28 13:47
攻防の頃 ベタな話だが好きな子へラブレターを書いた
返事の手紙は次の日に来た
そこには流暢な筆記体で英文が書かれていた
(俺は試されているのか・・・)
自慢じゃないが英語はまるで駄目だった俺
辞書を片手に頑張ったがまるで埒があかないので
恥を忍んで英語の先生に訳を頼んだ
手紙に目を通していた先生はだんだん苦い顔になり 最後には
「これは・・・お前知らない方が良いぞ・・・」
流麗な文字とは裏腹にかなり悪辣な内容らしい 先生は慰めてるのか
「こんな女とはつき合わない方がいいぞ 振られて良かったな」

今でも手紙は引き出しの奥底に存在している
何が書かれているのか・・・知りたいような知りたくないような・・・

636 :名無し職人:02/07/28 14:01
>632 >634
女だって初めからそんな悪魔じゃなかったと思う。
男がなんかやらかしたんだろう。
ま,喧嘩両成敗ってことで,男と女のネタは他人がとやかく言うもんじゃない
と言ってみるテスト


637 :名無し職人:02/07/28 14:13
>>635英文うつしてみるべし。

638 :635:02/07/28 14:21
>>637
勘弁してくれ

639 :名無し職人:02/07/28 14:26
>>635に便乗
俺なんか送ったラブレターをお昼の全校放送で音読されたぞ
名前が出なかったのがせめてもの救いだが・・・

640 :名無し職人:02/07/28 14:34
好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き
好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き
好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き
好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き
好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き
好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き
好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き
好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き
好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き
好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き
好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き
好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き
好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き
好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き
好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き
好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き

以上、私が貰ったラブレターの内容
相手の思いはすっごく伝わってきたけど絶対につき合いたくない部類のクリーチャーだった
なんか呪われそうだったので手紙は即行で学校の焼却炉に放り込んでシカトを決め込んだ




641 :名無し職人:02/07/28 14:48
恋は、人を狂わせるのね・・・・・


とか言ってみる。

>>640 クリーチャーワラタ。

642 :名無し職人:02/07/28 14:48
>>640って、もしかしたらその中に一つだけ「妙き」が入ってるという
ギャグだったんじゃないのか?(んなこたぁ無い)

643 :名無し職人:02/07/28 15:04
>>642
妙きなんて無いじゃないか!
むっちゃ探したのに・・・(鬱

644 :642:02/07/28 15:18
>>643
スマソ、>>640の貰った手紙の中に、という意味だったんだよ。

645 :イかず後家:02/07/28 15:29
オーストラリアに社員旅行で行ったときの話です
コアラに触れることが出来る施設に行ったときエライ目にあいました

先にコアラを抱いてた友人が「可愛いよ はい」って私の肩にコアラを抱きつかせたんですよ
そしたらコアラがギーーーーーッって爪立てて私の手にしがみつくんですよ
コアラの爪って結構鋭いんですよね そのとき私ノースリーブだったんですよ
ホントにメリメリって音がして爪が肉に食い込んで血がダラダラ出てパニックになって
それでも(あぁ・・・コアラちゃんを振り解いたり出来ない・・・)って考えてて
係の人が取ってくれるまで その場で腕血まみれで悶えてたんです

コアラって・・・怖い・・・

ちなみに私の課の主任はカンガルーに餌をあげようとして鳩尾に強烈なキックを受けて昏倒したそうです

カンガルーも怖い・・・


646 :名無し職人:02/07/28 20:06
厨房の時に放課後友達とダベっていたら
教室の前の科学室から「やべぇ!逃げろ!」の
叫びと共に科学部の連中がバタバタ逃げ出してきた
直後

BOM!!

窓ガラスがビリビリ震えるほどの爆音と振動がした
その後 救急車や消防車が来たりしてかなりの騒動になり
事故現場の近くにいた私たちは教師達に事情聴取され
見たことを正直に話し 逃げ出したまま帰宅した科学部の連中は御用になった

事故の原因はナトリウムの実験中に多量のナトリウムを水槽に落としたことらしい
後で科学室を覗いたら水槽は勿論、側の窓ガラスも粉々に砕け散り壁には水槽の破片が突き刺さっていた
その後科学部は「マッドサイエンス部」と呼ばれるようになり、その噂も広がり次の年からの新入部員確保もままならず
結果 私が卒業した後に廃部になったそうだ

647 :♪おおかみなんて:02/07/28 20:46
わが学校(某国立大学)の生物学実習は、カエルを使う。
問題はその入手先。

教官「え〜再来週はカエルの解剖なので、それまでに各自捕獲しておくように」
学生「取れなかったらどうするんですか?」
教官「頑張って取って下さい」

というわけで毎年6月頃には、大学付近の田んぼは皆とても小中学生のものとは
思えない体格の人間に荒らされるのだった。
ちなみに自分はトノサマカエルを3匹捕獲し、神扱いされた。

648 :名無し職人:02/07/29 07:18
同居人が「彼女が来るので部屋を1日貸してくれ」と言って1万円を押しつけて俺を無理矢理部屋から追い出した
カプセルホテルにでも泊まろうと思っていたが普段の悪い癖が出て チーンジャラジャラ♪ と午前中で使い切ってしまった
財布の中には264円 実家への電車賃にもならず かと言って 奴らがイチャイチャしてる所に戻るのも気が引ける
しょうがないので残金で煙草を買いコンビニ前で朝まで過ごすことにした
夜中には暴走族のニイチャン達にビールやつまみをおごって貰い 知り合いの店長からは売れ残りや雑誌をこっそり差し入れされたりして
人の温かさに触れた一晩だった

で ついさっき帰宅したわけだが 同居人は一人で寝ていた どうやらフられたらしい

や〜い ざまぁみろぉ〜  ニヤニヤ(・∀・)

649 :名無し職人:02/07/29 07:49
>>640
俺があげたラブレターすてんなよ・・

650 :名無し職人:02/07/29 08:39
>>649

((((゚Д゚|||))))ガクガクブルブル

651 :砂鬼:02/07/29 14:46
K先生の偉業

・修学旅行でいきなり遅刻してきてT先生に怒られたK先生
・京都までの電車内で「セブンブリッジ」30連敗したK先生
・その後「UNO」で16連敗したK先生
・京都駅で迷子になったK先生
・宿泊先のホテルで生徒と一緒にはしゃぎすぎてT先生に怒られたK先生
・夕食時に「京都の御飯はまずいってホントだったんですね」と平然と暴言を吐いたK先生
・シナモン入りの八つ橋食べ過ぎてバスの中で青い顔してたK先生
・その後のプラネタリウムで酔って吐いたK先生
・広島の原爆ドームを見て「うわぁ ショボいなぁ」の暴言でT先生に怒られたK先生
・原爆資料館で物陰に隠れて生徒を脅かそうとして一般見学者を驚かせてしまったK先生
・宮島の鹿を追いかけ回して手痛い反撃(頭突き)を喰らったK先生
・夜の宮島を散歩中に海に落ちたK先生(他校の生徒に助けられた)
・お土産の紅葉饅頭セット×5を持ったまま宮島で迷子になったK先生
・宮島の旅館では次の日に朝寝坊して怒られたK先生
・宮島からのフェリーで舳先でタイタニックごっこをしたいたK先生
・フェリー到着後に宮島にカメラを忘れてきたことに気が付くK先生
・大阪「海遊館」でジンベイザメの姿にはしゃぎすぎて迷子になったK先生
・海遊館のお土産に1.5mもありそうなジンベイザメのぬいぐるみを買ったK先生
・そのぬいぐるみを抱きかかえたまま帰りの飛行機に乗ったK先生
・そのぬいぐるみを帰りの車の後部座席に積んだら後が見えなくて車庫入れ失敗して自宅車庫を倒壊させたK先生
・私たちが卒業後にT先生と結婚してしまったK先生
・昨年のホテルでの同窓会で同ホテル内の他校の同窓会に出てしばらく飲み食いしてたK先生
・この春に元気な女の子を出産したK先生

願わくば その子がK先生に似ませんように・・・

652 :名無し職人:02/07/29 14:49
ムネオがNOVAに通っているらしい・・・。

653 :名無し職人:02/07/29 15:13
>>652
今留置所にいるんじゃないかと思われ

654 :名無し職人:02/07/29 15:36
先週シンガポールに行った。
会社への土産にと、ドリアンキャンディを購入した。

そして今日、3時のおやつにドリアン飴登場。
知っていて買ってきたのだが、自分の行動を心の底から反省している。
今、会社全体が強烈にウ○コくさい。

655 :名無し職人:02/07/29 16:59
消防の頃 そろばんの授業で使ったそろばん二つを両面テープで内履きに貼って
ローラースケートを楽しむ男子達
そのうち遊びがエスカレートして階段の手すりを滑り降り始める馬鹿が現れ
案の定 落ちて大怪我した
それ以来 学校の校則に「校内で算盤を定められた用途以外に使ってはならない」が追加された
校内じゃなけりゃいいのかなぁ・・・

656 :名無し職人:02/07/29 18:12
>>651 「T先生と結婚」のオチは予想してましたが、
まさかK先生の方が女だとは思いませんでした。


657 :名無し職人:02/07/29 20:02
つい半年前ぐらいに、絶対誰もわかんねーだろと「2チャン攻略マガジソ」を
電車の中で読んでたら、途中乗車してきた3人組みに「あいつ、マガジソ読んでるよ」と
と言わんばかりの視線を浴びたことがある。

そんなとこで読んでた俺が悪いのか?

658 :Turbo Relux:02/07/29 20:26
>655
「ここだけのふたり」(森下裕美)みたいですな

659 :Turbo Relux:02/07/29 20:26
失礼、651でした

660 :名無し職人:02/07/30 08:47
>651
K先生(・∀・)イイ!!

まさかそこの学校名って・・・・。

661 :651:02/07/30 08:55
>>660
仮にA市立S中学としておきます ニヤリ( ̄ー ̄)

662 :名無し職人:02/07/30 09:15
盲牌百発百中の指先を持ち麻雀の腕前は「鬼」と呼ばれるほど凄腕のY
だがドンジャラの腕前は「のび太」と呼ばれるほどのヘボ腕のY

Y曰く「盲牌出来れば勝てるんだがなぁ・・・」

663 :名無し職人:02/07/30 09:21
バンドをやっているKはその華麗なギターテクと甘いマスクで「貴公子」の異名を持つが
ギターフリークスでは手元見ながらガニ股でリズムを取るため「奇行子」の異名を持つ

K曰く「ゲームと本物では全然違うんだよ つうかゲームの方が難しい」

664 ::02/07/30 11:55
数年前、左眼のワキに小さい黒いホクロのようなものができました。
初めはさほど気にならず、小さく針の先程の大きさだったのですが、
日にちを追うごとに段々大きくなってくるではありませんか!
不安に思い「家庭の医学」でこっそり調べたところ、皮膚ガンと同じじゃねえかよ!!
もう一気に目の前真っ暗、気持ちはどんどん先走り「死ぬ時は全員道連れだ!」
「ビワ思いっきり食う!あとプリンも!」など錯乱状態でもありました。
思いあぐね勇気を振り絞って医者に行き相談したところ
「ブわッハハハハハ〜、あんたバカだね〜、これ黒ホクロだよ。」と大笑いされ
あげくには「これ見せてあげるから」と末期ガン患者の臨床写真集(?)のようなモノ
まで見せられました。
今では笑い話ですが、当時2ヶ月ぐらいは史上最高に落ち込んでおりました。

665 ::02/07/30 11:57
>>664
黒ホクロではなく黒ニキビの間違いですた。

666 :名無し職人:02/07/30 12:18
>>664

俺も似たような経験ありますわぁ
攻防時代 学校で胸のレントゲン撮ったら 事後通知で「肺に影があるので検査してください」
って言われてものすごく凹んだんですよ
(あぁ・・・まさか・・・結核? そうなったら山奥の療養所で何年も過ごすのかなぁ・・・)
などと勝手に悲劇のヒロイン(男だけど)になりきって悲しみに暮れる毎日にを検査の日まで過ごしました

・・・で 検査してみたら「異常なし」 ホントに小躍りして喜びましたよ 

後日 友人達にこの話をしながら 健康のすばらしさを噛みしめて隠れ煙草をフカしているところ見つかり
めでたく停学を喰らうというオチがつくんですけどね・・・

667 :名無し職人:02/07/30 18:00
>>664
よかったね。
でも医者に行ったのは正解!
知人は同じ様な状況で皮膚ガンだった。
あっという間に、広がって行ったらしいよ。

腕を切り落とせば転移しないっていう保証をするんだったら、肩から切り
落としてくれって、医者に頼んだらしいけど、保証できないという事で
結局、腕の肉をごっそり切り取った。

若い人は進行が早いから要注意。

668 :名無し職人:02/07/30 18:58
膝の痛みを捻挫かなんかだと思っていたら
左足が膝上からなくなりました。(骨肉腫
という骨にできる癌。)

669 :名無し職人:02/07/30 19:31
私の通っていた学校は共学だった。
ある日トイレで用を足した後、手を洗っていたら
女の子がちらちらこっちを見ていた。
?と思っていたら一緒にトイレに行った子が戻ってきて
「あんた、まるみえだよ!」
後ろを向いて鏡を見ると、ぱんつにスカートがはさまっていて見事に・・・
プールの後だったので、ハーフパンツも
ブルマも履いてないそのままの状態だった。まさにぱんつ丸見えだった。
そうそう大きな学校ではないのですぐに同じ学年に広まった。
カナリへこんだが夏休みが過ぎると段々その話もうすれていった。

夏が来れば思いだす。こんな思いで。厨の頃のお話。

670 :名無し職人:02/07/30 19:40
>>664
漏れも同じ経験した
ただし、ティムポだったがな…

671 :名無し職人:02/07/30 20:00
>>668

((((゚Д゚|||))))ガクガクブルブル

わらえねぇーよ!!こえぇーよ!!

672 :名無し職人:02/07/30 21:29
生まれて初めて金髪に染めようとして 加減が解らずデコと首筋を黄色く染めてしまった馬鹿な俺 しばらくは頭に包帯を巻いて通学した・・・

673 :名無し職人:02/07/31 08:08
そろそろ飽きたなぁ・・・

674 :名無し職人:02/07/31 10:04
病気ネタでひとつ

小学3年くらいのころ血尿がでた。
俺はびびって母親にいおうかとおもったけど
シャイだった俺は結局黙ったままだった
そして月日がたち小学4年生にあがったころ
恒例の身体検査で検尿がきた。
「決して重い病気じゃありませんように」と
願いながら尿を提出したのはこの日がはじめてだったと思う

そして後日検査結果がきた

「異常なし」

結局病院には一度もいかぬまま現在にいたる。

675 :名無し職人:02/07/31 10:12
>>674
どっか体調悪かったんじゃない? 俺はここ数年、透明な尿がほとんど出てないぞ。

676 :名無し職人:02/07/31 10:21
ところで怪奇体験とかないのか? 納涼

677 :ビートル:02/07/31 10:31
偽者好きのHくんは高校時代に
「ドラゴンZ」というロゴの入った腕時計をしていた。

678 :名無し職人:02/07/31 10:58
うちの地元で、ひったくりが流行っていた。
漏れの母ちゃん、後ろからバイクにのったひったくりに、鞄盗られるどころか突き飛ばされた。
ひったくりは、10mくらい前にいたオバハンの鞄盗っていった。
ネタじゃない。

679 :名無し職人:02/07/31 11:06
うちの近所でも老人を狙ったひったくりが流行ってたよ。
まず、厨房くらいの子が2人でおばあちゃんをクルクル回す。
そしてバックをひったくって逃走。
おばあちゃんは目が回って追いかけれない。
まぁ、怪我をさせないだけマシかな。



680 :名無し職人:02/07/31 13:03
一昨年の夏 田舎の爺ちゃんの家に泊まりに行ったときの話なのだが・・・

俺にあてがわれた部屋はひろ〜〜い何十畳とあるような広間だった
なんでまたこんなところなのか爺ちゃんに尋ねると 爺ちゃんはニヤリ( ̄ー ̄)と笑って
「おもしろいもの見れるぞ」
その夜 飯を食い 風呂に入り 寝る段階になり 俺はだだっ広い部屋の真ん中に布団を敷き
その上で大の字寝転がって煙草を吸いながら天井を見つめていた
広間は風通しが良く い草の匂いも心地よく 俺はウトウトとまどろみ始めた すると 遠くの方から祭囃子が聞こえてくる
(あぁ・・・この地域の夏の祭りかな?)
なんとはなしにそのお囃子に会わせて指先でリズムを取っていると 次第に視界がユラユラと揺れ始めた
(晩飯の酒を飲み過ぎたか・・・)
そう思って目をつぶると 今度は体も揺れていることに気が付いた
(え?地震?) 慌てて飛び起きた途端 今度は部屋自体が俺を中心にグルグルと回転をはじめた 本格的に悪酔いしたかと思ったが
体には確かに遠心力を感じる
(ホントに回ってる!?)
その途端 背筋がゾッと凍りつき 頭から布団を被ると「これは夢だ これは夢だ これは夢だ・・・」と自分に言い聞かせるように呟き続け・・・そのまま眠ってしまった

次の日目覚めて恐る恐る布団から顔を出すと 朝日が射し込む部屋は何の異常もなかった
そのまま爺ちゃんの部屋に駆け込むと 夜の出来事を話し爺ちゃんを問いつめた 爺ちゃんはニヤニヤ(・∀・)笑って
爺「そぉかぁ 回ったかぁ そりゃぁタヌキじゃ」
俺「はぁ?」
爺「この辺にはなぁ まだ人を化かす狸や狐がおるんじゃ 久しぶりのお客さんだからからかったんじゃろう」
そんな馬鹿な とは思いつつもあの出来事を幻覚や夢とは思えなかった そして俺は更に疑問をぶつけた
俺「なぁ・・・タヌキであれなら・・・狐だったら?」
爺ちゃんは また昨日のようにニヤリ( ̄ー ̄)と笑い 「狐は狸よりも根性悪でなぁ」と言い それ以上は答えてくれなかった

帰ってから 父や友人や親戚達にも このことを話したが誰も信じるものはいなかった
ただ一人 爺ちゃんの娘である母だけは
「一番 根性悪なのは爺ちゃんだな」
と 親そっくりの顔でニヤリ( ̄ー ̄)と笑ったのであった

681 :名無し職人:02/07/31 19:33
ホントにあった怖い話

帰宅すると部屋が綺麗に掃除されてた 彼女いない歴=年齢 な俺

母親は上京してない 知り合いは誰も知らない

誰がやってくれたんだろう・・・

その後 3週間ほどこういうことが続き ある日プッツリと起こらなくなった

ホッとしたような残念なような・・・

682 :名無し職人:02/07/31 21:02
>>681
大家さんでは?

683 : :02/07/31 21:55
怪奇譚をひとつ。一昨年の盆に田舎へ帰省した時の事。久し振りの
母の手料理で、酒もすすむ。ほろ酔い加減で、寝床の用意を頼む。
昔の自分の部屋は、今はもう物置。父の遺影のある、仏間で寝ることになる。

・・夜中に、ふと目が覚めた。金縛りだ。目が開かない。手足が硬直し、
耳鳴りがする。生温かい風が、全身を這う。何かの気配がする。恐怖心を
抑え無理やりうす目を開ける。・・!!。枕元に誰かいる!はっきりとは見えないが
きちんと正座をし「違う、違う」と言う様に、首を振り続ける。「父さん、
助けてくれ!」と心の中で叫びながら、いつしか眠りについた。

明くる日の朝、まどろみの中で、恐る恐る枕元を見てみると、

お母んの出してくれた扇風機が「違う、違う」と首を・・・。

684 :あだち:02/07/31 22:18
>>640

ええ?352回も???

685 :名無し職人:02/07/31 23:10
>>684
数えたんかい!

686 :鎮西八郎:02/07/31 23:25
 え〜、盛夏の候、便乗で怪談話をひとつ…。
 厨房の頃のとある寝苦しい夏の日、ものすごい圧迫感
で目が覚めた。見ると、私の上に影絵のような黒い人型
のものが…。「え゛!?」。驚いて叫ぼうとするも声が
出ず、振り払おうとするも、体が動かず。だんだん息苦
しくなる…。「こやつに道連れにされるのか…」。そう
思って、諦めかけた頃。「ピュッ、バシッ!!」。一筋
の光が矢のように飛んできてその黒い影を射抜きました。
一目散に逃げてゆく黒い影。その後ろ姿を見ながら、私
は目を覚ました。
 「ゆ、夢だったのかな…」。もしあのまま「黒い影法
師」のなすがままになっていたらいったいどうなってい
たのでしょうか。また、あのとき、私を助けた「光の矢」
を放ったのは誰だったのか…。真相はいまだ闇の中、た
だ、「怖かった」という思いだけが数十年経っても忘れ
られません。

687 :ひばりプロダクション所属:02/07/31 23:57
幼稚園児の頃、秋田のおばあちゃん家にひとりで泊まりにいったんです。
で、朝起きたらウンコ漏らしちゃって、そのパンツ見られたら怒られるって思ったんです。
パンツをこっそり脱いで、どこかに捨てようと辺りを見回すと近所に小川が見えました。
それはそれは清楚な流れの川なんですが、とっさにパンツを川に流しました。
と同時におばあちゃんが畑の仕事をしに表に出てきてギリギリセーフ。かと思いきや、
川の下流にある水車がウンコパンツ巻き上げて登ってきました。(^^;)

688 :名無し職人:02/08/01 09:11
胸が重い・・・息が出来ない・・・苦しい・・・死ぬぅ!!!

ガバッと飛び起きると 愛猫が勢いよく吹っ飛んで壁に叩きつけられた

ご主人様の胸の上で寝るんじゃない!!

689 :名無し職人:02/08/01 09:12
>>687 最後の一文にワラタ

690 :名無し職人:02/08/01 12:59
風呂上がりに いつものように素っ裸で扇風機(強風)の前に屈み 股間の愚息に風を当てていると

ビシッ!

「カハァ・・・・」

声にならない悲鳴で崩れ落ちる俺 背後で爆笑する家族 そしてキョトンとしてる愛猫「ぶし」

「ぶし」は猫じゃらしが大好き プラプラする愚息に黄金の右肉球を撃ち込んでくれたようだった

それ以来 家族間での俺のあだ名は「猫にKOされた男」・・・(泣)

691 :名無し職人:02/08/01 16:07
今日、部屋を掃除していたら500円玉を拾った
もっとないかと更に念入りに掃除したら
小学校時代の文集が出てきた
懐かしく思い読んでみると「未来の自分へ送るメッセージ」というページがあった
(俺はどんなこと書いたっけなぁ・・・)と思いながら自分の欄を見ると

「未来のボクへ、きれいなかのじょとしあわせにくらしてください」



・・・過去のボクへ、「きれいなかのじょ」とは昨日別れました・・・


俺は・・・泣いた・・・

692 :名無し職人:02/08/01 16:44
亀頭を蚊に刺されて ムヒを塗ったら大失敗


ヒギィィィィィィィィィィィィィィィ(゚皿゚;)




パンツ履けないよう・・・

693 ::02/08/02 02:17
小3の頃です。
音楽の先生が、いかにも「〜ザーマス(古語)」タイプのイヤな女の先生でした。
そいつが休み明けの授業で開口一番「わたくしは先日お友達と登山に行って参りましたの。
とても楽しかったです」などと口走っておったので、私は隣の席の子に
「姥捨て山かよ」と子供らしい素直な意見を述べたのですが、思ったより静かな教室に
私の貴重な意見は響き渡ってしまいました。
先生の耳にも届いてしまい、以後私の音楽の成績は『1』ですた。
何をどう頑張ろうと『1』のままだったのであります。
モチロン音楽は嫌いになりました(涙)。

694 :名無し職人:02/08/02 10:59
>>693
俺も似たような経験有ります
気にくわない体育教師ぶん殴って以来 体育はず〜っと「1」でした

普通「1」は付けないモノらしいですけどねぇ・・・よっぽど恨まれたんでしょうなぁ・・・

695 :S厨卒業生:02/08/02 11:08
厨房学校時代 A先生という方が居た
英語の先生だったので皆は「Aティーチャー」と呼んでいた

ある日の授業中 ふとしたことから髪の毛の話になり
その時Aティーチャーはポツリと

「髪はなが〜い 友達」

と 当時の育毛剤のCMのセリフを呟き
22才にしては、かな〜〜〜〜り砂漠化の進んだ自分の頭部を撫でながら寂しげな表情を浮かべたのだった

Aティーチャーなりのギャグだったのかもしれないが 教室はシンと静まりかえり
授業が終わるまで その嫌な沈黙は続いたのだった

教訓・自虐ギャグは外すとかなりイタイ

696 :S厨卒業生:02/08/02 11:20
同じく厨房学校時代 S先生と言う方が居た

ある日の授業中 教室内が無駄話や私語で騒がしかったとき
先生は「うるさいよ」「静かにしなさい」など注意はしたが
それでも皆は騒ぐのをやめなかった
その時 先生は一言

「かじるよ」

途端に水を打ったように静まりかえる教室 そして先生の顔には勝ち誇ったニヤリ( ̄ー ̄)の笑顔が・・・

それ以来「あの先生の授業で騒ぐと囓られる」「○組の××は実際に囓られた」などの噂が立ち
S先生の授業で騒ぐモノはいなくなった

ちなみに ホントに囓られたものがいるかは定かではない

697 :コンブ:02/08/02 15:20
先日、犬を撫でようとして噛まれました。

698 :名無し職人:02/08/02 20:18
先日、娘を愛でようとして噛まれました

699 :名無し職人:02/08/02 23:16
先日、息子を無理矢理しゃぶらせようとして噛まれました。

700 :名無し職人:02/08/03 09:38
バター犬は普通すぎるのでバター猫に挑戦 ざらざらの舌で舐められると ハォォ・・・ イイカンジ(〜Д〜;)

でも舐めさせすぎてティムポヒリヒリ・・・

パンツ履けないよう・・・(´・ω・`)

701 :名無し職人:02/08/03 09:54
給食を乗せた台車(?)を給食当番が教室まで運ぶ というのはどこ学校でも見られる光景です

しかし その給食当番にアホが混じっていると大惨事を引き起こす

ある日 私が階段を登っていると上から突然熱い液体が降り注いできた
「アッチャーーーーーー!!!」
とブルースリーばりの怪音波を発してのたうち回る私
その声に驚いて駆けつけた先生が見たモノは踊り場でもがく正体不明の茶色い生物だった

上級生が上階で台車でレースをしてクラッシュ その日の給食のカレーがぶちまけられたまたま下を通りかかった私に
降りかかってきた・・・というのが真相だった

私は背中一面に火傷を負い 数年たった今でも背中に跡が残っています

おかげで 水着は着れない 背中の開いた服は着れない 初体験の男はキモがる と散々です

しかもどうやったって笑い話にしかならないこのエピソード 誰に話しても同情と共に苦笑い ちきしょー!!

私の青春返せーー!!!

702 :あぼーん巡査長:02/08/03 09:59
昨日、現代社会の先生が
「モーニング娘の後藤まみが脱退するってなぁー」
って授業中に突然呟いた。

モー娘の後藤真希とあの後藤まみを勘違いしているのである。
来週あたりからこの先生のうわさ話が広まりそうな予感。

703 :名無し職人:02/08/03 10:00
>>701
ごめん,犯人俺だ

704 :名無し職人:02/08/03 11:27
砂浜で体を焼いているウチに眠ってしまい
目覚めると胸の上に友人のブラが乗せられており
そこだけ焼けていなかった
これぐらいならまだ笑って許せるイタズラだが
家に帰ってから鏡を見たら
ヒトデでも乗せられていたのか額と頬にに☆印の焼け残りが・・・

出歩けねぇよヽ(`Д´)ノ ウワァァァン


705 :名無し職人:02/08/03 14:20
会社の帰り道。
歩いている自分の横を自転車に乗った3人の女子高生が
通り過ぎていきます。
その時、聞こえた彼女たちの会話
A子「ねぇ、鳩の鳴声って、ぼーぼーぼっぼーだよね」
B子「そう、ぼーぼーぼっぼー」
C子「ぼーぼーぼっぼー」

そのまま、えんえんと3人で鳩の鳴きマネをしながら
夕陽に染まる街並みの中に消えていく彼女たち・・

何だかシュールな光景でした。

706 :名無し職人:02/08/03 15:31
>>701
こんなの見つけますた
http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1022617053/447

707 :名無し職人:02/08/03 17:17
>>700
ネコの舌はざらざらしてるので、大奥では生意気な新入りに対する拷問につかっていたそうです。
もちろん、アソコを舐めさせるのです。

708 :減点パパ見習い:02/08/03 23:12
ついさっき・・・彼女から電話があった・・・第一声が


「認知してくれるよね?」


アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ(・∀・) 笑うっきゃねぇよ!!コンチクショー!!

709 :名無し職人:02/08/04 06:31
「未来少年コナン」を見て号泣しているところ嫁とお義母さんにバッチリ目撃されてしまった・・・鬱だ・・・

710 :名無し職人:02/08/04 07:16
呻き声がするのでそっと様子を見たら
股間にアブトロニックを付けた兄が
恍惚の表情で悶絶してますた

僕には気づかれないようにこっそりその場を去るしか出来ませんですた

711 :名無し職人:02/08/04 07:34
パンツをはいたら、尻に激痛、絶叫
画鋲がパンツにはいってたのかとおもいパンツをおろすと
そこには蜂の遺体がころっと。。。

 あの時、向きを逆にはいていたら戸思うと
ぞっとします

712 :名無し職人:02/08/04 07:56
うちの市の繁華街にはよく女装趣味の変態オヤジが現れます。
あろうことか、セーラー服だのブルマだのまじ死んでくれって感じ。
しかも顔が井上陽水 。

713 :名無し職人:02/08/04 15:39
今日、電車に乗っていて見えた光景。

マンションのベランダで
身を乗り出して、ぐったりとしている太った子供。
あっ・・・危ない!落ちる!

しかし、そのデブガキは動かない。
どうしたのかな・・・???










よく見ると、デブガキの正体は
巨大テディベアでした。

714 :名無し職人:02/08/04 20:41
なんか彼女から切ない声で「助けてぇ〜」との
よからぬ期待を持ちつつも彼女の部屋に急行
ドアを開けたそこには・・・台所に立ちつくす彼女
その体は小刻みに震え 横顔は真っ青で血の気が無かった
俺に気が付くと彼女はゆっくりとこっちを向き
「ねぇ・・・これ・・・とって・・・」
と 足下を指さし・・・
彼女の足の甲にぶっすりと刺さる柳刃包丁がそこにあった・・・
履いている白いスリッパは血を吸って真っ赤に染まり、貫通してるらしく
彼女の足は完全に床に縫いつけられている状態だった
俺はパニックを起こして
「救急車呼べよ バカァ!!」
と叫びつつ・・・失神した

目を覚ますと病院のベッドの上だった 隣には足に包帯を巻いた彼女
その視線はかなり・・・冷たかった・・・


ボクガワルインジャナイモン・・・キュウキュウシャヲサキニヨバナカッタカノジョガワルインダモン・・・(´・ω・`)ショボーン




715 :名無し職人:02/08/04 20:59
>>705 ホノボノ(・∀・)イイ!!

716 :名無し職人:02/08/05 00:21
子供が
「ピカチュウはかわいいけど進化させないとマスターになれない
 『もっと現実を見ろよ』」とか言っておった

717 :お笑い好き主婦:02/08/06 10:57
お気に入りにつき保守age

先日の日曜日に海に行きました
私にとっては久しぶりの海、4才になる娘には初めての海でした。
娘に浮き輪を付けてやり 浅いところで一緒に波と戯れていたときでした
突然 娘が私の水着のヒモをスルッとほどき そのまま私の水着を握りしめて
チャプチャプと泳いでいくんです
追いかけようにも 下半身丸出しで浅瀬にいるものなので 追いかけようにも
まず立ち上がらなければいけない状況・・・あぁどうしよう・・・
考えているウチに娘は砂浜に上がり私の水着をズルズル引きずりながらウロウロしてだんだん遠くに行ってる
あのままじゃ迷子になっちゃう・・・でもこの状態で上がるわけには・・・

娘の無事か自分の恥か・・・私はこの選択に迷わず・・・娘を選びました

覚悟を決め 浅瀬から猛ダッシュで娘のところまで走り抱き上げ そのまま近くのトイレまで
さらに猛ダッシュ あぁ・・・子供を産んでも崩れなかった自慢のプロポーションをこんな形で披露することになるとは・・・
トイレの個室に入ったところで 恥ずかしさと情けなさで私は泣きました

でも 子供を思う母なら当然の行動よね と自分に言い聞かせ水着を付け トイレ周囲のギャラリーをかき分けてその場を後にしました

その後 ビーチパラソルの下で平和そうに寝こける夫を見て 一般的な感性を持つ主婦なら当然の行動よね と言い聞かせ 思いっきり顔面を踏んづけました
鼻血を出して悶え苦しむ夫を更に踏みつけつつ私は誓った 

今度はワンピースの水着にしよう と

718 :名無し職人:02/08/06 11:10
>712
ごめんそれ俺の親父だ

719 :キングダンX10:02/08/06 11:11
>>717 先日は大変立派なものを拝見いたしました

720 :名無し職人:02/08/06 12:20
>>717 あなたでしたか・・・いやはや・・・大変良いものをお持ちで・・・

721 :名無し職人:02/08/06 17:18
数年前に「ポリ○キーの三角形の秘密」が気になって気になって受験に失敗した私・・・

若かったなぁ・・・


722 :名無し職人:02/08/06 18:21
>717
気持ちは判らないでもないですが、
仕事、家庭、育児・・・他
ご主人は疲れていたのかも?

職場で怒鳴られ、帰宅すれば嫁のヒステリー、
ガキは泣き喚く・・・
たまの休みに、せめてもの家族サービスのつもりで
皆で海に出かけた。
しかし、日頃の疲労の所為か、ついうたた寝・・・
何故か突然、嫁に顔を踏みつけられ鼻時ブー。

俺が何か悪いことしたか?
何?
裸を見られただぁ?
だからどうした!
自意識過剰だよ。
てめぇなんか誰も見ちゃいねぇYO!
この腐れマンコ!
ふざけんな!

と、言ってみるテスト。


723 :名無し職人:02/08/06 19:36
まだ人気の少ない7月初旬の海での出来事
その日はとても暑く まだ海開きのシーズンではなかったが
友人達を誘って海に出かけた
海に着くと ちょこちょこと家族連れが来ているぐらいで
人も少なく 俺達は悠々と海水浴を楽しんだ
その後 帰るときに着替えるためにトイレに向かった俺達(まだ更衣室が空いてなかった)
トイレにはいるとそこには目を覆うばかりの惨状があった
先ほどいた家族連れのおばちゃん達が集団で着替えており 
俺達はそのたるんで若かりし頃の面影が見る影もないトドの群の裸体をバッチリ目撃してしまった

「あら〜 やだ〜 オニーチャン達Hねぇ」 (オバチャン一同)「ガハハハハハハハハハハ」

目がつぶれる・・・とある昼下がりの海辺の更衣室に地獄が出現していた あるいみ「蝕」だった
俺達に出来たのはただ全速力でその場を離れることだけだった・・・
帰りの車中では誰も何も話すこともなく重い沈黙が延々と続いたのだった・・・

この世でもっとも強きもの 汝の名は「おばちゃん」



724 :名無し職人:02/08/06 20:55
いやはや、母は強し?とはいえ、>>717>>723
とでは、その強さ(?)の質に雲泥の差が…。
お嬢様の健やかなるご成長をお祈り申し上げま
す。明るい家庭を築いてください。

725 :うどんはサナダムシ似:02/08/06 23:36
厨房時代の話

給食中、俺はふと「あること」を想像しポツリと呟いた
「あ〜・・・ヤなこと思い出しちゃった・・・」
そんな俺を呟きを聞きつけた隣席のTは
「なになに?なんのこと?」
と興味津々で聞いてくる
俺は彼が不快になると思い「なんでもないよ」とはぐらかしていたが
彼の「なになに?教えて教えて?」の連続攻撃に耐えかね
「じゃ 教えてやるから耳貸せ」
と 彼の耳元に口を持っていき 小声でこう言った

「御飯ってさぁ ウジ虫とか蠅の卵みたいで気持ち悪くねぇ?」

途端に御飯への箸が止まるT 俺は心の中で黒くニヤリ( ̄ー ̄)と笑い 更に波状攻撃をしかけた

「あっ 蠅飛んでる 蠅ってさぁ 御飯に止まったりするとすっげぇ嫌な気分にならねぇ?」

途端Tは泣き出し
「何でそんなこと言うんだよぉ!」
と教室に響き渡る絶叫
先生に咎められると 涙ながらに俺が何を言ったかを克明に そして クラス中に聞こえるように喋り始めたT
非難囂々な俺はコレに懲りて反省した・・・

・・・わけもなく 後日 給食にカレーが出たときにTの耳元で

「いやぁ・・・今日は朝から腹具合悪くてさぁ・・・」

そこまで言った時点でTは無言のまま 俺の顔面に拳を撃ち込んだのだった

726 :名無し職人:02/08/07 00:39
4年前の小旅行のときのお話です

そこの旅館は眺めのいい大浴場が売りと知り 風呂好きの私はすぐさま入浴しにいきました
大浴場内は数人のお爺ちゃん達が入ってる以外は人もおらず
私は雄大な景色を楽しみながら( ´∀`)マターリと湯に浸かっておりました すると・・・
「うわ〜 広っぇ〜〜!プールみてぇ〜!!」
と マターリをぶちこわす大騒ぎをするDQN3人が入ってきたのです
湯船に飛び込むは、泳ぐは、騒ぐは、歌うは とやりたい放題
私が注意すれば良かったのですが 相手は3人だし 体にタトゥー入れてるし と
私では適いそうにないので(ヘタレ)早々にあがろうかと思っていると

「おいボウズ共 うるせぇぞ!」

見ると先ほどのお爺ちゃん達がDQN達に向かって鋭い眼光で睨み付けているところでした
『爺ちゃん達 ちょっと無謀だよ・・・』などと思っていると 予想通りDQN達がいきり立って
お爺ちゃん達に向かっていき、それを迎え撃つように立ち上がるお爺ちゃん達 私はその時見てしまった・・・

お爺ちゃん達の痩せた背中に輝く「昇り龍」「唐獅子牡丹」「不動明王」「弁財天」「桜吹雪」のタトゥー いや 《もんもん》を
ずらりと並んだ生きた芸術作品を見せつけつつ お爺ちゃんの一人が背中越しに修羅の目でDQNを睨み付け

「んなラクガキ彫ったぐれぇでいきがんじゃねぇぞ小僧共!!」

と 年季の入ったドス声で一喝 その迫力は端で聞いてる私がすくみ上がるほどのものでした
その後 すっかり畏縮したDQN達にこんこんと説教しはじめるお爺ちゃん達を後目に私はそそくさと大浴場を後にしたのでした

後に旅館の人に聞いてみると やはりあのお爺ちゃん達は「元・組長さん達の慰安旅行」だった

旅先での思わぬ出会いは楽しみの一つではありますが・・・これほどの出会いを体験した人はそういないでしょう 色んな意味で思い出深い旅でした

727 :名無し職人:02/08/07 03:53
消防の頃の話ですが
少五の時、オナニーを知らなかったのですが、部屋が同じだった兄貴の行為を覗いてしまいました。
何をしているのか解らずマネしてみました。そうすると気持ち良くなり黄白い液体が出ました。 何か解らなかったので母親に「なんか出た〜」と言い精液を見せてしまいました。
母は唖然としてました。
最後まで見て精液が出る事を学んでおけば、よかったような悪かったような…。

728 :名無し職人:02/08/07 17:12
残業中に書類をシュレッダーにかけようとして誤ってネクタイを巻き込んでしまい
ズルズルと引きずり込まれていく恐怖に思わず
「たすけてくれぇ〜!!!!」
と絶叫 隣の課の課長に助けて貰い 九死に一生を得た

すぐにネクタイを外せば良かったのだが、人間パニックになるとそんな簡単な事も出来なくなるものだ


729 :万年平社員:02/08/07 17:24
給料日に「さぁて今日はちょっと豪勢に飲みに行くか・・・」などと思いながら
給与明細を見ると、なんと「0」が一個多い
見間違いかと思って何度も確認したが やはりどう見てもいつもの給料の10倍の数字がそこにある
一瞬 悪魔の誘惑が頭をよぎったが 100万円単位の重さにビビって(小市民)しまい
結局総務課の方に連絡して訂正してもらった
同僚は「貰っておけば良かったのに」と言うが ホントにそのまま貰ってたらどうなっていたことか・・・

でも 数年たった今でも思い返すと「ちょっと惜しかったかな?」と考えずにはいられない出来事だった

730 :名無し職人:02/08/07 17:58
ウチの近所のコンビニには凄い店員がいる
なにがすごいかって 「眉毛」が凄い
図で表すなら

眉毛  ▼  ▼
目   ・  ・
鼻    ・・
口    __

こんな感じ
三角形のハンコでポンと押したか もしくは テンプレートの△部分を使って書いたか
というぐらいの見事な眉毛
彼女流のお洒落なのか それとウケ狙いなのか 真相は闇の中である

731 :名無し職人:02/08/07 18:09
あのときAAの刺青入れてたDQNは僕です。スマソ

732 :名無し職人:02/08/07 20:25
風呂上がり パンツを履いたら・・・


キャ━━(゚Д゚;)━━!


冷てぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!

居間からは爆笑する妻の声 くそぅ・・・やられた・・・

・冷凍パンツ
湿らせたパンツを冷凍庫でキンキンに冷やし 着替えのパンツとすり替える 

ティンコがキャンッとなった・・・これで5回目・・・

只今 リベンジのための冷凍ブラジャーを画策中・・・妻め・・・目にもの見せてくれる

733 :名無し職人:02/08/07 20:49
>>283 超亀レススマソ

「赤まんこ」 俺も見ました すっげぇビックリしました
味は酸っぱくて美味しかった
また食いたいな「赤まんこ」

734 :名無し職人:02/08/08 09:51
昨日、営業の外回りサボってパチンコで暇つぶしてたら同僚が次々と入店してきた 結局ウチの課の連中のほとんどがパチンコ屋に集結 知らぬは上司ばかりなり

735 :名無し職人:02/08/08 10:08
>726
イイ! その場に同席?したかった。

736 :名無し職人:02/08/08 10:28
>>734

私の方はサボってパチンコ行ったら先月リストラされた人が会社にいた頃と同じスーツ姿で虚ろな顔のまま黙々と打ってる所に出くわしました

物凄く気まずかった・・・

737 :名無し職人:02/08/08 12:46
FF11プレイ中に 他のプレイヤーから強力な武器や稀少アイテムを格安で売ってもらった
「いんですか?」と訪ねると
「明日から料金払えなくなるからもう来れないんだ・・・」
と切ない返事が・・・
嬉しかったけど・・・(´・ω・`)ショボーンな気分

738 :島津寿:02/08/08 13:48
俺が厨房のころ話。
そのとき俺は3年だった。
厨房のときって、あまり意味ないけど仲がいいやつ同士で集団を作るよね?
ある梅雨の日に、いままであまり会話も交わしたない集団の奴らが話しかけてきた。
そいつらが言うには2年のDQNにカツアゲを喰らったとのこと。
学校の側の池に呼び出されて刃物で脅されたらしい。
んで、2年に報復してくれと言ってきた。
俺はそんなことする義理もないから断わりたかった。
でもそういうことでアツくなるやつってどこにでも必ずいるものでさ。
俺が仲がよかった連中は大半が意気揚々と引き受けやがったんだ。
そっから先はまじでマガジソのDQN漫画みたいな展開だよ。
剣道部と野球部から木刀とバットパクってきて、
自転車置き場で待ち伏せした。うんこずわりしながら。馬鹿みたいだよな。


739 :島津寿:02/08/08 13:49
田舎の学校だったし、ほとんどの生徒が自転車で登校してたから逃がしはしない。
そして最初の標的。
そいつは髪を立ててたけど、やっぱ厨房だよな、気弱そうなツラをしていて、背が低かったのを覚えている。
バット肩に担いだ3年10数人が視界に入った瞬間、そいつは明らかにぎょっとした。
あからさまな動揺だった。
だから、待ち伏せが正面のやつらだけじゃないってことには気付かなかった。
後ろから肩を組まれて、動きを殺された後は、円陣のなかに引きずられて連れていかれた。
泳いだ足に体重の乗った蹴りを入れられて、無理矢理正座させられる。
その2年は野球部で、野球部のキャプテンのOってやつが2年の前に座った。
いきなり手で両の頬を挟み込むように掴むと、問いた。
「お前、なんかやったっしょ?」
ゾッとした。DQNは馬鹿だと思うけど、やっぱり俺は恐いと思うよ。目の前にいるOはいつものOじゃなかった。
その2年も俺と同じ。
その時点でそいつはもう泣いてた。



740 :島津寿:02/08/08 13:50
Oと、もともと知り合いだったその2年は素直に土下座した。
それでも過激なやつには頭を足で踏み付けられたり、脇腹を蹴られたりしたけどね。
泣きながら土下座したそいつをOは帰らせた。

でね、問題はここから、そのあと、待ち伏せしていた2年が一人も来なかった。
カツアゲの実行犯は4人。全員自転車通学。まだ一人しか来てない。
考えられることは一つだった。
野球部の2年が待ち伏せを洩らした。

日が暮れて、人が引いて、自転車置き場には俺達10数人と2年3人の自転車が残されていた。
皆、無言。








741 :島津寿:02/08/08 13:51
俺がぽつりと呟いた。
「もぉ来ねえよ。」
足早に続ける。
「あいつが俺らが張ってんのばらしたんだろ?
もういいじゃん、ひとりシメたんだから。帰ろうぜ。」

中には同意するものもいたが、動こうとしない奴もいた。
さっきのOもそんなひとりだ。
Oの肩に手を置いて言う。
「なぁ、帰ろうって」
「甘ぇよ」
俺は怯んだ。Oの顔には壮絶な笑みが張り付いていた。
Oは歩き出す。自転車の方向ではない。校舎に向かって。
「どこいくの?」
だれかが問う。
「図書室」
意味がわからなかった。Oを除いた全員が要領を得ない様子だ。
そこへ、Oの言葉が追い掛けてきた。
実に愉快そうな、楽しんでいるような口調。
その口はこんな言葉を吐いた。

「住所、調べんだよ」

(続く


742 :名無し職人:02/08/08 13:55
>>738-741
(;´Д`)ハァハァ

743 :名無し職人:02/08/08 18:23
>>738−741

ワラエネェヨ((((゚Д゚|||))))ガクガクブルブル

素敵なオチが有ることを期待しつつsage

744 :名無し職人:02/08/08 18:55
>732
冷凍ブラなんて可愛い事せずに、
貴殿の主砲をもってヒィヒィ言わしたれ!

いいなぁ、俺もティムポ悪戯されたい・・・
今は独り身・・・欝死・・・

745 :名無し職人:02/08/08 19:54
>>774
死ぬな!そなたは鬱く死い

746 :名無し職人:02/08/08 22:42
期待age

747 :名無し職人:02/08/08 23:24
つき合ってる娘が「毛深い人が嫌い」と言うのでその晩早速風呂場で脱毛開始
髭 腕 足 胸とゾリゾリゾリゾリゾリゾリゾリ・・・・・・

あらかた剃り終わり これでいいかな? と思ったが徹底的にやろうと思い
珍毛も形を整え 最後にKETUGEを処理しようと思い
鏡に開脚肛門全開状態を映し ゾリゾリゾリゾリ・・・・・

ふぁっくしょん! ブツッ グワァァァァァァァァァァァァ!!!!

・・・ええ・・・もうエライことになりましたよ・・・
悲鳴を聞いて駆けつけた家族にはバッチリ見られるし 医者への説明はしどろもどろ・・・
オマケに見舞いに来た彼女は腹を抱えて爆笑する始末 

23年の人生で3本の指に入る恥出来事・・・あ〜思いだしても恥ずかしい!!

こんな俺で良ければ どうぞ笑ってください

748 :めいぷる:02/08/09 03:18
ちんこ絡みのトラブルで医者にかかる時の美人女医率100%(号泣)

749 :名無し職人:02/08/09 09:31
>>747
ワラタあげ
 これからはお気をつけて下さいませ。


750 :ポメ:02/08/09 16:51
彼のアパートに遊びに行ったときのこと
彼がお酒を買いに出ている隙に部屋の中を物色
セオリー通りベッドの下からいかがわしい雑誌を見つけ
ベッドの上に寝転がってパラパラめくって読んでいた
読んでる本とベッドから漂う雄の香りのせいでなんだかムラムラしてきて
そのまま一人Hに突入
彼のエアコンもない部屋の彼のベッドの上で汗びっしょりでこんなことしてるなんて・・・
なんだか凄くイケナイことをしている気分になって、いつもしてるより数倍興奮した
最初は抑えていた声もだんだん大きくなってきて、わかってても止められない
もうちょっとでイク・・・って所で彼が帰宅
大慌てで身なりを整えて 何事も無かったかのように「おかえりなさい」
その途端、壁がドンッと大きな音を立てて響いて
「いいとこでやめんじゃねぇよ!!」って怒鳴り声が

お隣の人に聞かれてた・・・しかもオカズにされてた・・・その上、彼にもナニしてたかバレた

恥ずかしさの三重奏でその場で死のうかと本気で思った・・・


751 :名無し職人:02/08/09 17:00
前にも一回ダメ板で書いたんですけど、
バスに乗ってたんですよ。都バス。
僕の隣に子供二人ずれの母親が座っていたんです。
そのうち子供の一人が「おなか減ったおなか減った」ってうるさく騒ぎ出したんです。
乗客たちは「うっせーなこのガキ」と誰しもが思っていたと思います。でも注意する人は勿論いなく
母親も周りに気を使いながら子供をあやしていました。
そのうち「おちんちん食べる、おちんちん食べる」と子供が言い出しました。
母親はもっとばつが悪そうに子供をしかりつけていましたが一向に騒ぐのやめません。
「どうしてそんなこと言うの、おねがいだからそんなこと言わないで」と母親も必死です。
子供は「お母さんも昨日食べてたよ。」と大きな声で言いました。
次の駅でその親子は降りました。

752 :名無し職人:02/08/09 17:03
腰のくびれが好きだから、バックの方が興奮する!

753 :名無し職人:02/08/09 20:08
高速道路を走行中 前を走っていたトラックの荷台からブルーシートが飛んできて
フロントガラスにベッタリ張り付き視界は青一色
すぐ止めれば良かったのだがパニクった俺は無視界のまま数百mを走行
ガードレールで車の横っ腹を削りって火花を散らしまくり、その間 脳内では走馬燈が大回転していた
その後 ようやく車を止めホッと一息ついた途端、シモのバルブがゆるみ失禁
股間の暖かさで自分が生きていることを確認したのであった・・・

754 :名無し職人:02/08/09 22:37
彼女とのHのあと いつものように腕枕をしてあげて俺もウトウトとしていると・・・
突如腕に走る激痛
見ると二の腕の所に彼女がガップリ噛みついて血が出るほど歯を立てている
俺が悲鳴をあげて揺さぶっても、まるで獲物に食らいついた鰐の如く口を開けようとしない
それどころか噛みつく彼女の顔は笑顔すら浮かべているように見える

(この女は危険だ!!)

直感的にそう感じた俺は彼女の頭頂部に思いっきり拳骨を叩き込んだ

ゴキン!

「・・・・いったぁ〜いぃ〜・・・」
ようやく目覚めた彼女は恐怖の表情で自分を見つめる俺と
あたり飛び散った血を見て 俺を指さし
「・・・え?・・・焼き肉?」

ハァ?(?Д?)
以下彼女の夢の内容

焼き肉を食べようとしたら上カルビのはずが大きな生肉の塊が来た 
焼くのが面倒くさくてそのまま噛みついたら肉が生きてて暴れたので
逃がしてなるものかと必死で噛みついた

・・・という事らしかった・・・

彼女曰く「やっぱお肉はちゃんと火を通さないと駄目ねぇ」

そう言う問題じゃないと思う・・・

755 :名無し職人:02/08/09 23:14
>>754
ワラタ

756 :ひよこ(^^) ◆QKXDNyns :02/08/10 00:08
実話。(ーー;

http://isweb43.infoseek.co.jp/computer/akeita2/cgi-bin/obj/obj117_1.jpg

757 :桜田門勤務:02/08/10 00:23
中学時代のこと。仲の良かった同級生(男)がいじめの標的にされた。
加害者グループは6人、まともにケンカはできない。仕方ないから俺、
下校時とかタイマンでやれる状況下を狙って、1人ずつシメた。

それでいじめは沈静化したんだけど、奴ら腹いせに、俺とその被害者が
「デキてる」って噂を流した。本気にする奴なんていなかったと思うけど、
なんせ中学生、みんな真偽に関係なく面白がって、俺としては気分が悪い。
それで俺、半分ヤケクソになって、クラスのみんなの前で言ってやった。

「何言ってんだよ。俺とデキてるのは、藤野(=いじめの主犯格。仮名)だぞ。
こいつ、親友をいじめるのやめてほしかったら、自分の男になれって言って、
俺に無理やりチンポしゃぶらせたんだぞ」って。当然、これもバレバレのウソ。
                                  (続く)

758 :桜田門勤務:02/08/10 00:25
ところが案外、これが効果的で、当人の藤野が「おいっ、何だよそれ!」って、
ベソかき始めた。俺は勢い込んでさらに、裸にされてケツを掘られかけたとか、
どんどん「告白」を続けた。クラスみんなに冷やかされて、藤野はもう大泣き。
「やめて、やめてくれよぉ」って情けない声出して、以来、おとなしくなった。

で、後日談。ある日、隣のクラスの男に声をかけられた。ガタイのいい奴で、
剣道部員だったと思う。それまで話したことはなかった。奴は俺にこう言った。
妙に照れたような口調で、そして真剣な顔をして。
「あのさ……話聞いたんだけど……よかったら俺とつき合ってくれないか?」

759 :名無し職人:02/08/10 00:47
それが君と彼との馴れ初めってわけか。ふむふむ、なるほど。

760 :名無し職人:02/08/10 01:40
age

761 :ベル式:02/08/10 02:04
>>756
殺意が芽生えましたが、良く見ると懐かしい顔が。
右列上から3段目の写真、数年前に見たことあり。
確かうら若い女性二人組が限界まで強烈な顔を作り
公開していたサイトにあった画像だったと思います。
もっぺん見てみたいなあ。ちなみにこのレスは縦読み
できません。あしからずご了承くださいませ。


762 :だいだらぼっち:02/08/10 05:02
ずーーと最初から読んでみたんやけど、下ネタより、なんか>>14さんが一番おもろかったなあ。
(英語を勉強するやつにこそ受けるネタかもしれんけど)
下ネタは下だけに、「自己満足=○○○ー○ー○ョ◯」?


763 :名無し職人:02/08/10 05:17
【2ch】「2ちゃんねる公式ガイド2002」が販売中だ( ´∀`)モナー
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1028602905/l50

2ちゃんねる公式ガイド2002は、株式会社コアマガジンから2002年8月5日に発売される
書籍です。 CD-ROM+ステッカーつきで値段はちょっと張りますが、よりマニアを目指す
人には楽しい本となっています。 読者対象は中級以上の2ちゃんねらーで、ウラワザ・
セキュリティ・板ガイドなど、2ちゃんねるをより楽しむ方法を解説。付録CDにはさまざま
な2ch関連アーカイブを満載。
ソース:http://www.coremagazine.co.jp/2ch/
( ´D`)ノ< 一人一冊から一部屋一冊の時代がやってくるのれす♪

         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ,__     2ちゃんねるガイドを買え!
    iii■∧   。買う金がなかったらこれを2回コピペしろ、
    (,, ゚Д゚) /  宣伝ぐらいやってくれ、ゴルァ!
  ▽(|   つ
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


764 :名無し職人:02/08/10 11:22
>>757-758
オチが非常によろしい。(w

765 :名無し職人:02/08/10 12:42
丸善の便所、小便用のところにでかいウンコがあった。
どうやってしたんだろう?

766 :名無し職人:02/08/10 17:10
美大での授業の一環として動物のスケッチをするために動物園に訪れ時のことです
私は仲の良い友達数人とグループを組みモデルとなる動物を何にしようかと園内を歩き回っていました
チンパンジーの檻の前を通りかかったとき 男子数人が檻の前で騒いでいたのが目に入り
「遊びに来てるんじゃないのに、男っていつまでもガキねぇ」などと友達と話していると
その時です 「うわぁ!来た!!」という男子の声が聞こえ、私がそちらを振り向いた瞬間

ボスッ

胸元に鈍い衝撃・・・そして 鼻をつく凄まじい異臭 私の白いブラウスの胸元には茶黒い半固形物がベットリ・・・
周りの友達が悲鳴を上げて逃げていき 檻の前の男子達は青い顔でこちらを見ている 私は呆然とその場に立ちつくして
チンパンジーの檻・・・その前で騒ぐ男子・・・「うわぁ!来た!!」・・・茶黒い固形物・・・異臭・・・
私の頭の中はグルグルと周り 遂に一つの答えを導き出しました

「チンパンジーの投げウ○コ直撃」

そう理解した途端、目から涙があふれ私はその場に座り込んで号泣しました

その日はスケッチどころではなくなり私は友達のジャージを借りて帰宅
そのまま数日引き籠もって過ごし、ようやく学校に復帰してみると私には
「猿のウ○コが当たった女」の称号が与えられていました

きっと卒業するまでず〜っと言われ続けるんだろうな そう思うたびに鬱になる私でした・・・

                                           fin

767 :元総理M:02/08/10 17:20
>>766
ガムバレ!

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/10 17:42
大学はみんな大人だからまだましだけど、俺の同級生で中一の中間試験でウンこ漏らしたやついたよ。
そいつはその時点でもうその後六年間の運命が決まってしまったんだ。中三の京都旅行でそいつがいるクラス
のやつ全員に知れ渡ってそれが爆発した。みんな陰険だから後ろのほうで小さく「うんこ」つって、プッくすくすみたいな。
そういやあ目の前にいきなり走っていってカメラで顔を接写している奴もいたな。5センチくらいの距離で。
それはもう笑わしてもらったよ。楽しくて楽しくて、あれは一番の修学旅行の想い出だね。そいつにか最悪だっただろうけど。
おかげで今でも思い出すと思わず笑みがこぼれる、思い出し笑いの連続だよ。
何年たっても思い出せば笑える。ウンコは強いねーー。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/08/10 19:58
>768
ゴメン、まったくおもしろくない。




つーか、内輪ネタじゃねーか?

770 :名無し職人:02/08/10 20:56
みんなウンコするんだからさ〜。
いいじゃん!気にするなよ!

って思う私は便秘がち。

771 :名無し職人:02/08/10 21:12
祖母の葬式の時 俺が座っている位置はちょうど坊主の真後ろ
焼香の時に立ち上がった途端に足が痺れて転倒
坊主のトゥキン頭に全体重をかけたヘッドバッドをかましてしまい

坊主「まかはんにゃは〜グガハッ!」

俺はデコを、坊主は後頭部を押さえてしばし悶絶 その後俺は坊主に平謝りした
だが悲劇はそこで終わらなかった

俺の位置からでは否が応でも坊主のポッコリ膨らんだ後頭部が目に入り 笑いを堪えるのに死ぬほど苦労した

いまでも思い出すと笑いがこみ上げる 婆ちゃんスマンカッタ〜



772 :名無し職人:02/08/10 22:40
>>761
「死霊」でしょ

http://www.246.ne.jp/~str/hell/

773 :名無し職人:02/08/11 01:38
今日行った店のメニューには「DORINK」と大きく書かれていますた。

774 :ベル式:02/08/11 02:39
>>772
これですこれです。懐かしいなあ!
記憶違いじゃなきゃ4年ほど前に見た覚えがあるんですよ。
いやあ、今では失ってしまったあの頃の気持ち、少し思い出しました…
どうもありがとうございました!
しかし当時はどうやってあそこまでいったんだろ。不思議。


775 :ごう:02/08/11 10:56
>>765
たぶん、梶井の仕業ですね。

776 :れいんぼー・いん・ざ・ヲレの瞳2:02/08/11 11:00
>>775
ハァ〜、結局この程度の男でしたか・・・
木端微塵とか言っときながら。

777 :名無し職人:02/08/11 14:08
777

778 :名無し職人:02/08/11 14:34
給食の牛乳を飲んでるヤツを笑わせて吹かせようとする行為は何処の小学校でも見られる光景ですが
これはそんなちょっとしたイタズラが大惨事になった出来事です

あれは消防3年の頃でした。当時我がクラスには「鼻から牛乳名人」と呼ばれるM君がいました
M君の一発ギャグをかまされた者は百発百中で「鼻から牛乳」になる程の腕前で その技を恐れられ
先生から禁止令が出るほどでした
ある日の給食時間 M君は向かいの席の女子が牛乳を飲んでる姿に職人魂が騒いだようで 先生に見えない死角に移動すると
何人もの生徒を沈めた必殺技を炸裂させました
鼻に割り箸を差し込み、白目をむき歯をむき出して「ふぇっぷぁ〜〜〜」の奇声
正に一撃必殺 見事女子の鼻からは勢いよく牛乳が「ぶびゅっ」と吹き出し その姿に爆笑するM君
女子は鼻と口を押さえ顔を真っ赤にしてむせていました その時悲劇は起こりました
鼻と口という出口を押さえられた牛乳があろう事か「目」から「ビュルッ」 その姿はまるで白い涙を流しているようでした
その凄まじい光景を目撃してしまった同班の女子が嘔吐 さらに隣の女子が貰いゲロ さらに違う班のヤツも貰いゲロ さらに・・・
たちまち教室の床に広がる異臭と悲鳴と吐瀉物の海 
それはまさに「ゲロコンボ」「ゲロの絨毯爆撃」「ゲロディザスター」「無限連鎖ゲロ地獄」という様相でした

その日 5時間目に大掃除 6時間目には臨時学級会と言う名の「M君弾劾裁判」が開かれ
被告人M君は弁護士を雇うことも出来ずに教壇の上で晒し者にされていました
判決は満場一致で有罪 M君は原稿用紙に「鼻から牛乳禁止」の誓約書を書かされ それは教室の
一番目立つところに張り出されることになり、M君の「名人技」は封印されたのでした

あれから数年 風の噂によると彼は中学、高校で封印を解き、同じような「大災害」を起こしたらしいと言う話を聞きました
永遠に認められない天才「M君」彼は今もこの空の下で必殺技を繰り出しているのでしょうか・・・

779 :名無し職人:02/08/11 16:07
age

780 :名無し職人:02/08/12 00:19
>>778
腹痛い!

781 :名無し職人:02/08/12 00:30
>>778
俺も鼻の両穴から噴水吹かせたことはあったが、目からは・・・
完敗だ。

782 :名無し職人:02/08/12 01:02
今急激に便意を催したので便所に駆け込みズボンを下ろしスタンバイ!
確かに肛門まではきたのだがそこから先がなかなか出ない。
出ないからあきらめようと、肛門を締めてみても便が戻らず引っかかっている。
なれない感覚に戸惑いつつ「あー、ヤラれるってこんな感じなのかな。」とかどうでもいいことを思っていた。
だが数十分格闘しても便は一向に動かない。

なんとなく今の状態に興味が湧いた漏れ。
「見てみれば何とかなるかな。」という楽観的な考えのもと、目視確認開始!

まずはイチモツを手で押さえて覗き込む…
玉が邪魔で見えず。

玉も手で押さえてみる…
強く押さえすぎて悶絶、その上見えなかった。

いっそのこと鏡を使ってみる…
小学校高学年の女の子が授業で習った自分の性器を鏡を使って観察する姿を思い浮かべてハァハァしつつ目視。
結果、肛門が微妙に広がっているようにみえるが肝心の便はどこにも見当たらなかった。

そこで確認を目視から触診に変更…
(あまりにも恥ずかしいので省略)

どうにかこうにか便を戻すことに成功。だが…

783 :782:02/08/12 01:20
(続き)
ふと腹を見るとやたらと張っている。
「この歳で浣腸。それもひとりでかよ。」とか悲観していると
いきなりおならが出た。「おならが出たのなら隙間があるはず、その隙間に上からの液状の便が入ってくれれば…」
と、またもやご都合主義的な考え方でしばらくふんばることに決定。

幸いさっき便を押し戻したばかりだったので、すぐに便を肛門のところまで持っていくことができた。
「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!! 」想像どおり便と肛門との間に潤滑剤として液状の便が入り込んでくれている。
おかげでさっきよりも大分出てきた。

だが、更に肛門を拡張される感じがする。どうやら便の最大部はまだ肛門に達してないらしい。
とにかく根性で何とか最大部を出口付近まで持ってきてみたもの、それ以上が進まない。
もうめんどくさくなった漏れは手にトイレットペーパをとりその手を肛門付近へ…

きばみながら手で便を引っ張ってみる。「ポロッ」と言う擬音が聞こえてきそうなぐらい簡単に取れた。
そのまま便所に捨ててもよかったのだが漏れをここまで苦しめたものの正体を知りたいと思いそれを見てみた。
それは、直径6cmぐらいの大きさの球状の便だった。しかも硬い。その上周りに赤い液体が付着している。

…こうして漏れの貞操は巨大便に持っていかれてしまいましたとさ。


784 :マリアンヌ伯父さん:02/08/12 03:57
道ばたでハゲ親父をマウントポジションで殴打し続けるOL風の女を目撃

数分観察し続けたが状態に変化が見られないためそのまま帰宅

就寝時に先程の出来事が気になり目が冴えるものの 

「あのハゲ親父が自分だったら」の妄想をオカズに手首の運動をすると安らかに眠れた

翌日 現場付近には破り捨てられたスーツの残骸が散らばるのみだった

朝日が眩しかった

785 :名無し職人:02/08/12 04:46
>>783
多分食物繊維の不足では?
マジで注意した方がいいよ。
大腸がんの遠因にもなってるし。
鮮血はいきんだ時のものと思われ。
痔主さん?

786 :名無し職人:02/08/12 10:45
>>784
ハゲ親父はOLのコーチだったと思われ。
VTの道は険しい・・・

787 :名無し職人:02/08/12 13:57
つい先日の話だが・・・
なんとなく風俗行ったんよ。ピンサロ。まぁそんで生尺やってもらってたんだわ。
途中でちょっと歯が当たって痛かったけど、俺のは普通より大きいから仕方ないな
と思ってた。だけどそのうちものすごい痛みがちんこに走った!
もう牙突き立てられてるような激痛に「いたいいたいいたい!」って女みたいに
情けない声出して中止してもらった。
で、なんかよくみたら女の口に俺のちんこが接着剤でつけたみたいにくっついてんの!
いやーな予感がしたけど暗くて確認できない。仕方ないから無理やりはがす。
「大丈夫」を連呼しながら店を出たが家に帰るまで「ずくん、ずくん」と嫌な痛みが・・・

家に帰ってズボン脱ぐとトランクスに血が・・・
「うわぁ」と思いながら恐る恐るみると表?側は何とも無い。
問題は裏側だ。

 続く

788 :787:02/08/12 14:09
ちんこの裏側見て絶句した。
裏筋ってあるっしょ。あの尿道口の辺りからずーっとちんこの裏をはって
肛門のほうまで続いてる筋。
あれが尿道口下3cmぐらいのところから尿道口のところまで取れてた。
取れてたというか「裂けるチーズ」みたいに紐状になってプラプラしてる。
なんというかそっくり釣り餌のミミズのように・・・
どうやら女の歯の隙間に引っかかってそのままグイグイやられたらしい。
筋が取れた部分は血まみれになって肉が谷型に裂けてた。
俺はショックを受けつつも痛みを我慢して水洗いして痛み止め飲んで寝た。

起きるとちんこに激痛が。傷口がパンツに張り付いていたのが「ビリッ」とはがれたらしい。
見ると血は止まってるけど腫れてちょっと膿んでるようだ。
指で押したら黄色い膿がドロドロドロ・・・ 最悪。
裏筋はプラプラくっついてるし、場所が場所なだけに治りにくそうだ。
俺のちんこはどうなってしまうのか考えるとちょっと鬱。

もうトラウマで口でしてもらうのはしばらく控えることになりそうだ。
女の子は歯を立てないように十二分に気をつけてね。ホント。

789 :名無し職人:02/08/12 14:26
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

790 :名無し職人:02/08/12 14:30
姉から携帯にメールがきた。

791 :名無し職人:02/08/12 14:35
>>790
スマソ。。。本当ごめん。犯人は漏れ。

姉から携帯にメールがきた。
見た。


『アタタタタタタタタタタタタタタ
アタアタタタタタタタタタタタタタ
アタタタアタタタタタタタタタタタ
アタタタタタタタタタマンコアタタタア
アタタタタアタタタタタタタタアタァ!!!




お前はもう既に1円無駄にしている!!!!!』




少し殺意を抱いた。

792 :名無し職人:02/08/12 14:40
>>788
コ、コワ!!
ビ病院逝ってきなさい!!!(((( ;゚Д゚)))ガタガタ

チンコ大丈夫デスカ??;;

793 :名無し職人:02/08/12 14:46
>>788気の毒に。
医者へ行った?



794 :名無し職人:02/08/12 15:11
私が住む地方は豪雪地帯で、毎年冬にはm単位の雪が積もります
そんな冬の日の出来事です

その時 私は深夜のバイトを終えて帰宅中でした
静まりかえった住宅地にはギュッギュッと雪を踏みしめる私の足音が
響くのみで、少々心細かった私は足を速めて家路を急ぎました
すると、それまで雪を踏みしめる音しか聞こえなかった私の耳に「ズズッ」と
何か重い音が聞こえ 私は歩みを止めて辺りを見回しました
その途端「ドドドドドドドッ」と重低音を響かせ 私のすぐ横の民家の屋根から
大量の雪が滑り落ちてきました 逃げる間もなく私はその雪崩に埋もれてしまいました

私は雪の中で必死にもがこうとしましたが雪の重さは私に指一本も動かすことを許しませんでした
かろうじて顔の横には僅かなスキマがありなんとか呼吸は出来ましたが 体を押しつぶされているため声が出せず
このままでは凍えるか僅かな空気が尽きるかのどちらかで死ぬことは間違い有りませんでした
(住宅地で雪崩で死ぬなんて・・・そんな間抜けな最後は嫌だ)
そう思った私は必死で生きる方法を考えました 

               (続く)

795 :名無し職人:02/08/12 15:25
               (続き)
(体は動かない 声は出ない・・・どうすれば・・・そうだ!)
その考えは私にとっては天啓にも思えました 私は冷え切って感覚の無くなりかけた下半身に意識を集中し
ジョ〜〜〜〜〜〜〜
(おしっこで股間周囲の雪が溶ければなんとかなるかも・・・)
私にとっては股間の暖かさは微かな希望に繋がる最後の手段でした
そして狙い通り股間周辺に少しスキマができ 腰がちょっとだけ動かせるようになりました
私はありったけの力を込めて腰を振り 尻を突き上げ グラインドさせ雪を除けようと必死になりました
(死にたくないオシッコ漏らした死体なんか人目に晒したくない)
しかし必死の思いも虚しく オシッコが冷えてくると共に腰の感覚が無くなってきてついには動かすことも出来なくなりました
もう駄目だ・・・私が死を覚悟したその時 
ズガッ ガスガスガスガスッ
突如私の尻に響く衝撃 そして
「わっ!なんか埋まってるぞ!!」
私の耳にはその声は天の福音に聞こえました
掘り出された私の周りには若い男女数人が集まっていて、それぞれ自分のコートを掛けてくれたり
温かいコーヒーをくれたりしました 私はその暖かさに自分が生きていることを確認して涙しました
話を聞くと雪山の一部がモコモコ動いているのを発見した人が棒を突っ込んだところ
柔らかい感触(私の尻)がしたので掘り返したら私が出てきた という事でした
こうして奇跡の生還を果たした私は 冷え切った体と凍りついたパンツでようやく帰宅することが出来たのでした

毎年雪崩による犠牲者は後を絶ちませんが まさか住宅地のど真ん中で雪崩に遭うとは夢にも思いませんでした
雪の恐ろしさと人の温かさという貴重な二つの経験をした 私の実話です

                   (終)

796 :名無し職人:02/08/12 15:32
>>788
訴えたら勝てるよ!

797 :787:02/08/12 15:52
今日から実家帰らないといかんから病院には行けない。
あまり治らないようだったらやむを得ん、病院行く。
しかし・・・情けない・・・ほんと

798 :名無し職人:02/08/12 17:58
>>794,>>795
(・∀・)イイ!

799 :名無し職人:02/08/12 18:05
>>794,>>795
雪国育ちでないものには
想像力の限界を超えてる
悲惨なオハナシ。
ギャグに出来る立場になって
よかったよね・・・。
そのままだったら新聞ネタで
実名が!



800 :名無し職人:02/08/12 18:39
800ゲット記念!!

厨房時代の宿泊研修での夜
キャンプファイヤーで各自の自作トーチに点火して
レクリエーションを行うという予定だった
トーチに火を着け、キャンプファイヤーの周りに整列し
「萌えろよ萌えろ〜よ〜♪」と歌っていると 

バーーーーンッ!!!!!

大音響と共に隣のクラスの男子のトーチが破裂
パニックになり皆逃げまどい レクリエーションは中止
その後に予定されていた各クラスの寸劇 肝試しも軒並み中止 
そのトーチを持っていた男子は先生に呼び出され
俺達はかなり早い時間での就寝を余儀なくされた

後日 事情が判明
その男子の兄(DQNらしい)がトーチの中に
あろうことか爆竹を仕込んでいたとのことだった

その兄のせいで台無しにされた俺達の宿泊研修
DQN許すまじ!!




801 :名無し職人:02/08/12 20:07
>778
ギネスブックで目から牛乳飛ばしてその距離を競うってやつがあった

802 :名無し職人:02/08/12 20:10
塾の先生に恋をしてしまいました
どうしよう…


803 :名無し職人:02/08/12 23:36
>>802いい点数を取って目立つ。
そして正面突破。
玉砕やむなし。
それが青春さ。
(遠い目)

804 :名無し職人:02/08/13 06:23
>>310さんが教えてくれました。
感動した。マジで泣けた。
ありがとう310。
本当に格好イイ!!
まだ見ていないヒト!!!是非見てくれ!!!

http://www1.kcn.ne.jp/~houou/kiroku.swf

805 :名無し職人:02/08/13 06:38
スト2全盛期の頃。(ナツカシー
近所の消防が例の如くスト2ごっこ。

「くらえ!波動拳ッ!!!」
「どりゃぁぁぁ!昇竜拳!!!」

それを聞いた父の一言。

「…どこの犬だ」

逝ってよし!!





806 :名無し職人:02/08/14 03:25
下校途中に恐そうな人達に囲まれたことがあった。
「金貸してくんない?」と言われたがビビッて黙ってたら予想通り殴られた。
それでも黙ってた僕に「返事は?何とか言ってみろよ」と今度は蹴りが飛んできた。
蹴りが太ももに入った瞬間、僕は思わず「あべしっ」と言ってしまった。
相手は笑っていたが当然許してもらえる筈もなく、有り金はとられた。

807 :フケ顔:02/08/14 05:00
20代前半のころ、ばあさんが田舎の法事に行くというので、ひまだった私はついていった。
駅にばあさんと2人降り立ったら、さっき電車であった田舎もんぺのおばちゃんとその人の子も降り立ったとこだった。
迎えに来ていた若いお姉さんが、うちのばあさんと知り合いだったらしくて、どうやら、そのおばちゃん親子も法事に行くらしく、迎えにきていた。
そのお姉さんはうちのばあさんに気づいていたが、向かえにきていたほうのおばさんをほっとくわけにも行かず、でも年寄りのほうもほっとけなく、でもおばさんのほうを先に車で連れてった。
そのおばさんのほうが、普通、「先におばあさんのほうを連れてってあげて」とかいうわなとか思いながら、
私はばあさんととことこ田舎道を歩いた。 (お姉さんはあとで折り返し迎えにきてくれた)

そして、法事が始まるころ、そのもんぺのおばさんが私とばあさんのところへきて、私を見るなり「あのー。わたしと同級やねえ。」
「は?」 あまりのできごとにしばらく、放心状態の私を横に、ばあさんが気が付いて、「この子はその娘やがな!」と大笑い。
どうやら、私の母と勘違いしていたらしい。

フケ顔とよく言われたけど、40代にみられたのは初めてやい! それ以来、その法事には行っていない。
たばこ吸いながら、新聞をあぐらかいて読んでる坊さんはとてもネタ的存在であったが。。


808 :ムーディー ◆JBbCj6bM :02/08/14 05:05
小学校時代、
友達がどうやったのか分からないが、
掃除道具箱と担当箱のかなり狭い間に、
挟まっていて、蚊のなくような小さな声で、
「助けて・・助けて」と俺とその周りの友達連中に助けを求めてきた時。
(その後、縄跳びでその友人を救出した。)

809 :名無し職人:02/08/14 05:36
>>807
この時間で眠いのかも知れんが、話が長すぎる

810 :名無し職人:02/08/14 06:33
猫にアルゼンチンかけたら死んだ

811 :名無し職人:02/08/14 06:38
>>807
全然眠くないが描写が分かりにくすぎる

812 :名無し職人:02/08/14 06:41
 友人が、初めてPower Pointでプレゼンテーションを行うことになりまして、
いきなり本番じゃやっぱり不安なんでプロジェクタを使って試写をすることにし
たんですね。

 S端子を使えばプロジェクタと繋げられるということだったんですが、誰もケー
ブルを持っていなかったので結局、課長から借りることになりました。

ところが、友人のパソコンにはもともとS端子なんて付いてないんです。

そこには、必死に「PS/2」マウスポートにケーブルをつなげようとしている若き
サラリーマンの姿が...


813 :名無し職人:02/08/14 11:15
>>812
確かに似てる。

814 :元総理M(=゚ω゚)ノいょぅ:02/08/14 11:40
>>804
ナンカ、カンドウシタ

815 :名無し職人:02/08/14 14:37
お盆で帰省したときの話
俺の乗る車は渋滞に巻き込まれ 3時間でようやく300m進んだかどうか
というぐらいのノロノロ進行 
手持ちのCDも聞き尽くし 家族との雑談もネタギレ ラジオからは退屈な放送が流れ
ハッキリ言って暇だった
そんな中 俺は暇すぎるのと朝が早かったのと相まってついウトウトとし始め そのまま熟睡してしまった

・・・突如 首が折れんばかりに髪を引っ張られ バシバシッと言う音と共に頬に衝撃 寝ぼけ眼を開くと
そこには隣に座っていた母が真っ赤な怒り顔で「そんな馬鹿面晒さんでいい!みっともない!!」

俺は一瞬「はぁ?」だったが 母が無言で指さしたそこには・・・
蛸のような唇、おそらく半目だったであろう瞼周辺、そして粘液が滴る鼻 俺のさっきまでの寝顔跡が窓にベッタリ残っていた
俺はどうやら寝ているウチに顔面を窓に押しつけながら熟睡していたようだった
その上 窓の向こう側には、笑いを必死でかみ殺す運転手と後部座席で指さして笑ってる子供達 の家族連れらしき隣走車が・・・
「見られた・・・」
そう理解した瞬間 俺は本気で死にたかった・・・あぁ・・・お婿にいけない・・・

                (続く) 


816 :名無し職人:02/08/14 14:50
>>815
状況がよくわかりませんですた。

817 :名無し職人:02/08/14 14:57
昨年の3月頃、新幹線で広島へ向かっていました。ビールを飲みつつ
窓際から景色を眺めていたら、眠てしまった。途中、新大阪あたりで
関西弁のオバハンの声がうるさかった事をぼんやりと覚えている。
そして、そろそろ着く頃かなと目を覚ますと窓際の席が通路側に変わっており、
確か2人掛けに座っていたはずが4人掛になっており、回りは3人のオバハンに囲まれていた。

818 :名無し職人:02/08/14 14:58
>>807
要するにこういうことか?

「20代前半のころ、田舎の法事で40代に間違われますた。」

・・・1行ですむやんけ。。

819 :名無し職人:02/08/14 15:01
>>816
なんとか読解できた。
でも難解だな。
第3パラグラフの1行目は、「母は無言で窓を指さした」と書くべきだ。
「そこ」がどこなのか、非常に読みとりにくい。
小論文としては15点。

820 :815の続き:02/08/14 15:07
その後 半死人の俺を乗せた車はようやく目的地である祖母の家に到着
祖母や親戚への挨拶もそこそこに俺はショックと疲労でグッタリとしていた

向こうの部屋からは親戚や家族の声が聞こえてきた・・・いつもなら率先して
話の輪に入る俺だが今回はさすがにその気力もなく ただひたすら祖母の家の広大な庭を眺めて
ぼんやりと縁側で寝ころんでいた・・・
すると トタトタトタと軽い足音が数人近づいてくる 
(あぁ・・・親戚の子達だろうな・・・遊んでやるのも面倒だ 寝たふりしよ)
そのまま目を閉じて狸寝入りを決め込んでいると
「あ〜また寝てる〜」「今は普通の顔だね」「なんだ つまんねぇ〜の」
その声に瞬時に意識が覚醒 跳ね起きると吃驚する子供達をかき分けて
長い長い廊下を走るようにして 一同が集まる居間に直行
居間への襖をバンッと開いたそこには・・・

時に横から 下から 上から 斜めから さらには車外から 様々な角度で写された・・・俺の・・・寝顔・・・
それが祖母家の大型スクリーンにこれでもかと大写しにされ 親戚一同にご披露されていた

父は運転中 母は機械オンチ・・・そんな中でこんな映像を撮れる人間は・・・
俺は視界の端でスクリーンの側で笑いながらデジカメを操作する一人の人物を捉え・・・キレた
「兄貴ぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!!」
ここに第X次兄弟大戦勃発 数分後 俺がスマートメディアを奪取する事により終戦を迎える
その後 お盆の間の二泊三日はすべて離れに引き籠もって過ごした俺であった・・・

今年もまたお盆がやって来た・・・明日の今頃にはもう祖母の家に着いていることだろう 
願わくば 親戚一同が去年のことを忘れていますように・・・

無理だろうなぁ・・・はぁ・・・鬱だ・・・・ 

821 :名無し職人:02/08/14 22:12
酒に酔った爺ちゃんが大暴走
家中の食器を投げまくり 止めに入った父を 昔取った杵柄の合気道で投げ飛ばし
絞め技で落とし 更には日本刀を持ち出し振り回す始末
そこへほとんど寝たきりだった婆ちゃんがむっくりと起きだしてきて
「あんた!いい加減にしぃや!!」
家族が凍りつくほどの一喝 
たちまちシュンとした爺ちゃんを正座させて説教

婆ちゃん強し!

822 :名無し職人:02/08/14 22:45

極道の妻たちみたい・・・(W

823 :名無し職人:02/08/14 23:40
爺ちゃん関連ならワシも負けねぇ

ウチの爺ちゃんは若い頃「喧嘩師」で家族を養っていたらしい
戦争から帰ってきて働こうにも飽きっぽくて喧嘩っ早い爺ちゃんは職を転々として「喧嘩師」になったそうだ
仕事の内容はマルボウの人たちの戦争の時にお金を貰って兵隊をやったり いわゆるアレなお店での用心棒とかだったそうだ
まんざら嘘でもないらしく爺ちゃんの背中には右肩から腰にかけて一直線の切り傷があり
爺ちゃん曰く「ヤクザもんにポン刀でバッサリじゃ」と言って豪快に笑う爺ちゃん
四十代前半まで続けていたらしいが喧嘩相手のドスを真剣白羽取りしたときに手の筋を切って拳が握れなくなり
引退したそうだ そう言う爺ちゃんの右手の平には今でもその時の傷が残っている

爺ちゃん恐るべし!


824 :名無し職人:02/08/14 23:57
>>817
どっかで聞いたことのある話だなあ。

825 :名無し職人:02/08/15 00:44
学生の頃、パステルでイラストを描くのに綿棒を使おうと思い、
薬屋に綿棒を買いに行きました。
「綿棒ください。」と言うと店員は
「綿棒ですね!」と言って、包装済みの品物を渡してくれました。
しかし、700円くらいもするし、妙に重いし、おかしいなあと
思いつつも買って帰り、家で包みを開けた私の目に飛び込んで来た物はなんと
『メモ』という名前の火傷の薬でした。
しばらく呆然と立ち尽くしました。

826 :名無し職人:02/08/15 00:47
>>825
勉強になりますた。

827 :マイルド:02/08/15 00:48
長文の方におねがいします、12行以内くらいでまとまりませんか。
無理ならいいですけど、読んであげない。

828 :名無し職人:02/08/15 01:00
>>827
無理だったら、書いてあげない。

829 :フケ顔:02/08/15 02:46
>809,811,818
ごめん。眠かったかもしれん。なんかおもろい話し書いてよ。

830 :& ◆fc6vMB5. :02/08/15 02:47
>>817
これ続きあるの?

831 :名無し職人:02/08/15 02:57
>>825
メモは麻酔薬だといってみるテスト。

832 :名無し職人:02/08/15 03:01
メモは麻酔薬で火傷の薬にもなるんだー!とまとめてみるテスト。

833 :名無し職人:02/08/15 06:29
妻と散歩していて、妻の幼なじみに出会って挨拶した。
その人、妻と私を見比べて「・・・息子さん?」 嬉しかった。

834 :名無し職人:02/08/15 06:33
高校生の頃。
当時つき合っていた女の子の家へ行った時の話。
彼女の部屋に二人でいたのだが、何しろそういう年頃だったので
自然とエッチが始まった。
で、大方の予想通り、彼女の母親がおやつを運んできて部屋のド
アを開けたわけだが・・・。

見られたのはつながっているところではなく、口でしてもらって
いるところ。
素晴らしいタイミング。
こっちのが断然気まずい。

あわててモノから顔を離す彼女。
何故か「あ・・・、すみません・・・」と言いながら、母親に軽
くお辞儀をした俺。
平静を装っては居たが動転していたのだろう、おやつを置いて立
ち去り際に「ごゆっくり」と早口で言って出て行った母親。
当然エッチ気分も冷めてしまい、その後は何も出来ず仕舞い。

帰る時に玄関で母親に呼び止められて、コンドームを渡された。

あの時の気分はもう味わいたくないな。

835 :名無し職人:02/08/15 17:10
>834イキなお母さんじゃん。
その後でムスメにうがい薬なんか
渡してたら、笑うけどな。

836 :名無し職人:02/08/15 17:12
>>834
ゴムは買ってきたのか家にあったのか…

837 :名無し職人:02/08/15 17:24
昨日、ムチムチ女と痩せ男のアベックが来て女がゴム2箱も買って
、、、、男が泣きそうな顔してついて行った、、アワレ、、、

838 :名無し職人:02/08/15 17:27
>>834
寛大なお母さんだなあ。母強し!

839 :名無し職人:02/08/15 17:31
>>836 ハハが嫁入り道具の
ひとつで用意してたりしてな。

840 :285,291:02/08/15 21:25
祖母の葬式に出席したときのこと。

坊さんのお経を聞きながら、
「小さいころはお経のナンマイダとかホウレンゲーキョウ
とか、おかしくて笑いがとまんなかったなぁ。俺も大人になったもんだ」
と昔をなつかしんでいた。

ふと、上を見上げると、天井からスピーカーが2つぶらさがっていた。

そこにかかれていた「BOSE」のロゴを見て、思わず爆笑してしまった。

(終)

・・・これ、合コンで話したけど、誰も笑わなくてショックだった。
感想求む。



841 :名無し職人:02/08/15 23:16
>>840
ワタシも分からなくて真夏にさぶい。

842 :名無し職人:02/08/15 23:23
>>107


843 :名無し職人:02/08/15 23:23
>>840
有名な音響メーカーBOSEのスピーカーだったっつーことだろ?
坊さんがそれを知っててわざとやったと思うと確かに面白いかもしらん。
合コンの連中は知識が足りなかったつーだけなんじゃないか?

844 :285,291:02/08/15 23:47
>>842
びっくりした!
ぱくったわけじゃないよ。
確かに過去レス読まなかった俺が悪いが、ほんと偶然。
と、同時に意気消沈


845 :Turbo Relux:02/08/15 23:52
「キャンディキャンディ」以外のアニメをほとんど全く見たことがないジュディマリの
ボーカルに「るろうに剣心」のOP制作を頼んだところ出来上がったのが『そばかす』でしたとさ。
作る奴も作る奴だがそれでOKする奴もどうかしている世にも恐ろしいお話。

846 :しいたけ:02/08/15 23:59
実家から自分のサイトにつなごうとしたら
アク禁食らってた・・・おやじ・・・・・・・・・・・・・・

847 :名無し職人:02/08/16 00:05
消防の頃、缶蹴りで遊んでいたら、友人が蹴った缶(スチール)が見事に
傍を通りかかった自転車に乗った若い男の人の頭に命中
頭を抱えているのを見て一瞬冷や汗をかいたがその後、男は笑って
その場を立ち去った

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/16 00:12
>847
>男は笑ってその場を立ち去った
余計にこえーよ。



849 :名無し職人:02/08/16 00:13
>>844
おい、マジレすした俺の立場はどうなる。馬鹿みたいじゃないか。

850 :285,291:02/08/16 00:38
>>849
すまんねw。
あまりにもおっしゃる通りだったから、黙殺しちゃった。

かわりに俺の友達の話。

友達の大学の食堂の餃子がとてもおいしいと評判がよかったらしい。
実際に食べてみると、ほんとに美味しい。
どんなやつが作ってるのかと背伸びして、厨房をのぞいたら・・・


おじいさんとおばあさんがいて、
おばあさんが、餃子をつつんでいた。

んで、なんとなくと見続けたら、
おばあさん、つつんだ餃子をそっと、口元にもっていき。
口で、ハムハムとつつみだしたんだって。




851 :名無し職人:02/08/16 00:40
大阪のとある駅で「森のくまさん」を口ずさみながら、
軽やかなスキップで漏れの目の前の通り過ぎていったホームレスには激しくワラタ

852 :名無し職人:02/08/16 00:47
>>850
だったら最初から意見くれなんて言うなゴルァ!

853 :285,291:02/08/16 01:30
>>852
ごめんなさい。
おっしゃるとおりです。


854 :名無し職人:02/08/16 02:06
まぁまぁ、マターリしましょうよ

  ∧_ ∧
 ( ´ー`)
 ( つ旦O
 と_)_)

855 :854:02/08/16 02:09
>>854のカキコをして画面が切り替わった時に、丁度お笑い板のロゴが変わりますた。
なんかウレスィ

856 :名無し職人:02/08/16 02:50
ぼぼぼきぼきぼきのミミミルミルクぼきのぼきの?ぼきのミルクをいいいいいもいもも妹
、妹?妹?妹のあああ朝の、朝?あさ朝のミル?ぎぎぎゅぎゅ牛乳ににぼぼぼきのミミミ
ミミルミルミルクミルクミルク?を?いれいろいれいれ入れともてもとてもとてとても?
まぜまぜまままぜ?まぜてててもいいいいいいいデデデデスか?いいです?いいです?い
いいいいいです。ハイ、わかりました入れます。どうもでした。

857 :名無し職人:02/08/16 11:52
>856 逝っちゃいなさい。

858 :名無し職人:02/08/16 11:54
>>857
物凄い「どもり」だったって事じゃないの?
ところでどもりって差別語なんかね?

859 :名無し職人:02/08/16 11:56
>>858
さ、さっ、差別用語な、なんだな

860 :名無し職人:02/08/16 13:57
>859
吃音でOK?

861 :名無し職人:02/08/16 14:03
浅草で背の低い、物凄い毛深いメガネかけた顔がひげだらけのおっさんが
ピンクのミニスカはいて歩いてますた。恐かったです。

862 :名無し職人:02/08/16 14:28
50歳ぐらいで、顔は地味で化粧ッ気もないのに、
ファッションがボンデージだったりするおばさん。
これが通勤時間帯だから、どうみてもOLだろう・・・。
JR大阪駅で乗り換えるアンタのことだよ!
毎日スケッチしておきたいぐらいのコーディネイトだよ。

そりから、
ピンクハウスファッションの太ったおばさん。
そのかさ高いロングスカートで周囲を掃除しながら
移動してくれてありがとう。
しかしラブリーファッションにはトシという
越すに越せない高いハードルがあることを
自覚したまい。

863 :名無し職人:02/08/16 15:03
新車の慣らし運転中 「それ」は現れた
バックミラーに写った「それ」は 一見するとハーレーに乗った髭親父だった
だが・・・「それ」が俺と併走した途端 我が目を疑った

その髭親父は・・・メットしか装着してなかった・・・つまり頭以外素っ裸だった
髭裸親父はそのまま俺の前を走り去っていった
呆然とする俺の脳内では親父の小汚いケツに揺れるケツ毛の映像がいつまでもリフレインしていた・・・ 

864 ::02/08/16 15:03
男子校だったのですが、友達が深夜、隣の女子高の
バレー部の部室にブルマパクリに侵入して、現行犯逮捕
退学しました。

865 :名無し職人:02/08/16 15:12
>>864その友人の人生のその後は?
気になる・・・。
まっとうに生きていればいいけど・・・。
ブルマで人生の転落とは、哀しすぎるぜ!

866 ::02/08/16 15:28
携帯電話の無い時代でしたから
その後の人生は謎です…

867 :名無し職人:02/08/16 15:31
>>865
タシーロに違いない!

868 :名無し職人:02/08/16 15:56
>>863 道交法関連のスレにもネタないかしら? 確かにヘル装着してりゃOKじゃ。

869 ::02/08/16 16:25
高校時代の話をもう一つ。これは別に笑えないのですが、
我が母校の運動部部室は全てつながった建物になっていて、昼休みに
バスケット部の者達が喫煙していたタバコが原因で出火、建物は全焼
ユニフォームやらボールやらも全て燃えつくし、一番被害が大きかった
のは自転車部で、沢山の自転車(高いらしい)が燃えてしまったらしいです。
運動部の人たちが、その後の大会をどうしたのかは知りません
私は帰宅部ですので

870 :名無し職人:02/08/16 16:52
>>867

865ですけど、
タシーロって何よ?

871 :元総理M(゚Д゚)ハァ? :02/08/16 16:57
>>870
田代まさしに決まってんだろゴルァ

872 :名無し職人:02/08/16 17:14
>>871
そんな過去の人間を持ち出すなよ、ゴルア 

873 :名無し職人:02/08/16 17:25
昔、彼氏が車の中でシート倒して寝てしまい、
隣でしばらく起きるのを待っていた私は
退屈で仕方なくなって…
イキナリ
「○○さん(彼の名前)!ブレーキ!!」と耳元で叫んだら、
ブレーキを踏もうとしたのか、寝たまま彼の足が
ぎゅーーーーーん!! と伸びた。

874 :名無し職人:02/08/16 17:54
>>873
爆!
ステキなカレシ!

875 :武者震い:02/08/16 18:14
みんな気をつけて。
ミニストップ弁当の爪楊枝、足の裏貫通するよ・・・。

876 :名無し職人:02/08/16 18:54
ウチの高校はバイト禁止だった。友人はレンタルビデオ屋でバイトしていた。
そこへ現れた先生!何も言わず帰ってしまった。顔を見られたのは確実。
担任ではなかったが、きっと何らかの処分がくだる…とガックリと次の日登校。
…しかし彼の身には何も起こらなかった。
後日バイト中何気なくカウンターのPCで、その先生の貸し出し履歴を見てみると
…アダルトヴィデオのタイトルが ズラーーーーーーーーー!!
しかも中には「おばさん」系のもあったそうだ。
男が見ても怖くなるぐらいの数だった…と言っていた。

877 :名無し職人:02/08/16 19:41
修学旅行の夜
俺と数人は花札に興じて夜遅くまで起きていた
勝負は白熱して知らず知らずのうちに俺達の声は大きくなっていった
すると突如 俺の背後で寝ていたSがムックリ起きだして

S「俺の眠りを妨げる者に呪いあれ!」と絶叫

硬直する俺達には目もくれず Sはそのまま倒れ込むように就寝
なんとなく怖くなった俺達は花札を切り上げ いそいそと寝床に潜り込んだ

翌日Sに聞いても「覚えてない」の一言
この出来事は「Sファラオ降霊事件」として学級新聞の1面を飾ったのであった

878 :すまん ◆UQoyhoyw :02/08/16 19:46
俺の友達が海で「くらげ」に刺されて新聞に載りました。

879 :名無し職人:02/08/16 20:05
>>878クラゲ対抗

砂浜で甲羅干ししてちょっとウトウト
目覚めると体の上に水クラゲてんこ盛りされてた
その上 海パンの中にはギチギチになるまで詰め込まれてた
体は斑に日焼けするは、ティンポは刺されて真っ赤に腫れるわ でエライ目にあった

お盆過ぎの海はクラゲとイタズラ好きな友人に注意・・・

880 :名無し職人:02/08/16 23:20
消防時代の話なのだが
ある日の書道の時間中のこと シンと静まりかえった教室内には
墨をする音と筆が紙の上を滑る音が響くのみだったのだ・・・

BOM!!

突如教室に響く破裂音 一瞬ビクッとしたがすぐに
(また誰かが習字紙の袋を破裂させたな・・・)
一部の男子によるこの手のイタズラは書道のたびに行われるので
皆すぐに平静を取り戻した・・・が・・・
「うわっ!!くせぇ!!」
教室内に漂う異臭 騒ぎ始める男子 それは教室の後の席から広がり
徐々に全体に広がり始め 教室内はパニックになった
先生の誘導で皆教室から出され 騒ぎを聞いて隣のクラスの生徒も
集まってきて現場は一時騒然となった
その後 うちのクラスの生徒は図書室へ避難させられ そこで自習となった
そして、そこで事件の真相を知るのだった・・・

             (続いちゃうのだ)
        

881 :名無し職人:02/08/16 23:21
俺が新宿のさくらやホビー館に行った時

店に入ろうとしたらヘアスタイルは左右に三つ編みで、ミニスカート&チビT姿のやけに体格のいい(ごつい)人間が歩いてきた
顔を見たら、ウッチャンナンチャンの南原そっくりだった
しかもスネ毛が濃かった

新宿だけに女装したおかまだったんだろうか…。

882 :880の続きなのだ:02/08/16 23:45
         (続き)
自習中 しばらくすると先生が入ってきて
「コレに見覚えのある者はいるか?」
と なにやらビニールの袋に入ったものを掲げてそう言った

ビニールの中に入っていた物 それは 一部が大きく裂けた給食の牛乳パックだった
先生は更に続けた
「この牛乳パックは掃除用具ロッカーの陰にありました 日付は2ヶ月も前のものです おそらく発酵して爆発したのでしょう」
その声は優しかったが先生の目は氷のように冷たかった そしてその目は図書室に入ってきたときからある一点を見つめ続けていた
「もう一度聞きます コレに見覚えのある人 心当たりのある人はいますか?」
その声は 全員に問いかけているようで実はそこにいるただ一人に向けられていたものだった
そして その「一人」はゆっくり立ち上がり、涙に震える声でこういった
「・・・ボクがやりました・・・」
そいつは 先生に問われる前に動機を語った
牛乳の出た日はお腹が痛くてこっそり隠したこと そのまま忘れていたこと 
放置しておくとどうなるのか興味があったこと
洗いざらい喋ったそいつに先生は判決を下した
「今すぐ 教室を掃除してきなさい」
そいつは腐臭に吐き気を催し、ゲル状の牛乳に怖気をふるい、自分の馬鹿さを悔やみながら
涙目で雑巾をかけ続けたのだった・・・

もう10年以上も昔の話だが 今でもあの酷い臭いは忘れられない おそらく一生忘れることはないだろう
「そいつ」が今現在どうしてるかって?
中小企業に就職して、妻と子がいて、今この瞬間2ちゃんねるにハマってるのさ( ̄ー ̄)

長&駄文を読んでくださった方々への感謝と謝罪をもって締めとさせていただきます

                (終)

883 :すまん ◆UQoyhoyw :02/08/17 00:01
>>879 それは痛ソダ

884 :名無し職人:02/08/17 08:42
私が高校くらいのとき、よく貧血で失神してた(生理中とかね)。
ある日トイレ(洋式よ)で、立ち上がったら、やっぱり失神して、バタン!って倒れた。
数秒だけトイレの床で倒れてた。 あとで、母に倒れたこと言ってみた。母「汚な〜」
親やったら、先に心配せんか?

885 :いるかセラピー歴5年:02/08/17 09:57
UFJ銀行がまだ太陽神戸三井銀行だった頃
社会人になり立ての私が、預金通帳を作ろうと銀行のソファーで腰掛けて順番を
待っておりましたら、4つ隣の窓口に高校時代の1年後輩の後藤がなにやら
しておりましたので、私つい、懐かしさのあまり・・・

「ごぉーーとぉーーー!?」

と彼の名前を叫んだら、あら大変! 店員とお客が一斉に地面に伏せたのを
皮切りに、店のシャッターが閉まり、外ではサイレン音が幾重にも鳴り響き
あの聞き覚えのある懐かしい後藤のおばちゃんがメガホンで涙声で叫び出し、
ついには後藤、黒尽くめの人たち数人と何処かへ行ってしまった。

結局後藤とはお話が出来なかったのだが、あれは一体なんの騒ぎだったんだろう・・・


886 :名無し職人:02/08/17 10:05
山田くん、座布団全部持ってっちゃいなさい!

887 :名無し職人:02/08/17 10:34
小学生がノリノリで雪合戦をしていた。そのうちの一人が言ったセリフ
「ファイヤーボールをくらえ!」
アイスの天麩羅を思いだしました

888 :ゾマホン:02/08/17 10:52
ぞろ目でフィーバー

889 :名無し職人:02/08/17 10:57
>>885
UFJは太陽三井神戸ではない。
銀行業界のガラガラポンで、
キミも相当混乱したな。

890 :名無し職人:02/08/17 10:59
>>885
惜しい。
もうちょっとでネタだと見破られなかったものを。
たった一語が余計だったね。

891 :ひよこ(^^) ◆QKXDNyns :02/08/17 11:03
>885
真に受けてシマータ。逝ってきます・・・。

892 :名無し職人:02/08/17 11:56
金がないので恥をしのんでサマージャンボ一枚ください、と買った。
見事に300円当たった!

893 :名無し職人:02/08/17 12:01
小学生数人がエログッズの自動販売機の前でたむろしてた
5000円もする、アニメ絵がプリントされたオナ穴付き抱き枕を買っていった
・・・全員で廻して使うのだろうか・・・

894 :名無し職人:02/08/17 12:22
知人のアルバイト先はコンビ二。
新人バイトが来てから、棚卸時にスナックの数が合わない。
不審に思った店長が様子を探るため、
彼女が一人で店番をしている時に偵察すると、
ポテトチップスをバリバリ貪り食っては袋を棚の下に押し込む姿を目撃。
問い詰めたところ、彼女過食症で通院中だったとか。

895 :名無し職人:02/08/17 12:31
>>892 収支トントンに気付いていない罠。

896 :名無し職人:02/08/17 12:55
>885
なんだネタだったのか。でも受けた。


897 :かきのたね:02/08/17 13:34
和式便所の後ろによく、うんこついてるよね。

いい年こいて、つかないようにやれないものかと、
もっと、前でやればいいのにと
常々思っていたら、ある時、なんでついてしまうか
大発見してしまった。

続く


898 : :02/08/17 14:09
アナルが普通の人より後ろについていますた!

899 :名無し職人:02/08/17 14:24
男でも「下付き」ってあるのか。感動。
すると「上付き」だったら正常位で男とできるんかな?

900 :名無し職人:02/08/17 16:45
そんなコトよりさ、聞いてくれよ>>1よ。
吉野家のコピペの「諸刃の剣」てあるじゃないのさ。
俺さ、あれこの間まで「もろはのつるぎ」って読むと思ってたのよ。
いや、多分普通はそう読むんだと思うけど。
そしたらさ、色んなflashで「もろはのけん」って読まれてんだよ。
ゴノルゴも、フリーザも、八頭身も、果てはあゆまでも。
もう裏切られた勢いまっしぐらですよ。
ナニ?漢字検定2級程度で通用しないってコトですか?
俺は世の中ではクズってコトですか?ネェ?
思うんだけど、こういうトコから日本人て自信を無くして行くと思うのね。
だから、俺は断固として主張するよ。「諸刃の剣」の読みは「もろはのつるぎ」であると。
大体ゴロが悪いデショ!?そう思わナイ?思うヤシはこれにレスしてくれよ、たのむよ。
で、結局なにが言いたかったかと言うと、お前はもっと自信をもっていいってコトなんだよな。


901 :名無し職人:02/08/17 17:26
リア消のころ、なぜかカリがすごく痛くなった。
それで寝ている母親に「チンコが痛い」と話そうとたものの、カリなんて言葉も知らない頃だったから、「チンコの横が痛い」と言ったら一言。
「バンテリン塗れ」
俺は何の疑問も持たずにバンテリンを塗った。
するとチンコが焼けるように痛くなった。今まで生きてきた中で一番の痛みだった。

902 ::02/08/17 18:02
900突破 >>1として感無量です ですが ここで>>1として皆様にお願いがあります

「1000取り合戦はやめてください」

せっかくココまで順調に伸びてきたんですから 有終の美を飾りませんか?

皆様 是非ともおねがいします

903 :ひよこ(^^) ◆QKXDNyns :02/08/17 18:04
言わなければ分からない人は、言われても分からない。

904 :名無し職人:02/08/17 18:05
>1さん。
ここはまたーりしてるから、
ダイジョブじゃない?
みんなマジでびつくり話を持って来てるしさ。

905 :名無し職人:02/08/17 18:16
今日の昼頃 飯食ってるときにダチから電話が来た

友「ウィルスうつされた 何とかしてくれ」
俺「どんなウィルスなんだよ?」
友「なんか変な画面になって動かない 助けてくれ」
俺「あ〜 じゃぁ今から行くよ」
友「いや いいよ」
俺「は?なんで?」
友「そっちにメールで送った 解析してワクチンとか作ってくれ」
俺「どAHOOOOOOOOOOOO!!!!」

急いで自PCを立ち上げると・・・やられてた・・・しっかりと・・・

先週買ったばかりなのに・・・今現在は古いヤツを引っ張り出してきて2ちゃんにいる次第である
やはりヤツに弁償させるべきだろうか・・・しかし無知な友を責めるのも気が引ける・・・

あぁ・・・ジレンマ・・・

906 :名無し職人:02/08/17 18:23
>>882
その強烈な悪臭を具体的な実例を挙げて、
解説キボンヌ。


907 :名無し職人:02/08/17 18:53
>>905
ウイルスが送信されていると分かってて
普通にメール受信するワナ。

サーバーで削除してから、
アウトルックを開けるべし。

908 :名無し職人:02/08/17 21:23
>>900
とゆうか、
 「けん」でも、「つるぎ」でもどっちの読み方をしても
 (・∀・)イイ!はずだとマジレスしてみる。

909 :名無し職人:02/08/17 21:50
>>905
謝罪と賠償を要求しる!

910 :名無し職人:02/08/17 22:55
近所の中華飯店
飯は美味く 値段も安いのだが 一つ欠点がある店だった
それは店の店長と奥さんがしょっちゅう喧嘩してること
調理中の口喧嘩は日常茶飯事
激化すると調理場から様々な物が飛んでくる
一度など中華まな板(人の頭ほどもある切り株みたいなヤツ)が
飛んできて店の窓ガラスをぶち壊したこともある
だが 喧嘩が始まると被害を避けるために逃げ出して、そのままタダ飯が出来るので
常連客は多い


911 :武者小路実篤:02/08/17 23:32
>>910
仲良きことは美しき哉


912 :名無し職人:02/08/17 23:51
新潟県出身者から聞いた話。
東京から転勤で引っ越してきたある人が雪かきをしていた。
その人は慣れない力仕事をしたせいで腰を痛めたらしい。
近所に住む若い女が近づいてきていきなりこう言った。

「おまんこしたいか?」




標準語=「あなた(=おまん)は腰が痛いのですか?」

913 :名無し職人:02/08/18 00:19
885=912

914 :名無し職人:02/08/18 00:31
隣人の夫婦喧嘩はいつも壮絶。
ある日ついにパトカーがやってきた!
なんでも、奥さんに襲い掛かられたご主人が、
殺されるかと思い怖くなって通報したとか・・・。

915 :かきのたね:02/08/18 00:58
>>897の続き

硬くて、長いうんこが、
便器に接触し、
肛門から切り出された瞬間に、
後ろに倒れ、便器を汚した。





916 :名無し職人:02/08/18 09:25
>>900
諸刃のやいばが正しいとずーっと思ってたぞ。
http://www.asahi-net.or.jp/~QM4H-IIM/ktb018.htm


917 :名無し職人:02/08/18 09:27
>>915
痔に気をつけたまえ。
そんな力強いブツを生み出すキミの
アナルには想像を絶する負荷が
かかっておる。


918 :名無し職人:02/08/18 17:51
お盆の時期 スクーターに乗った坊さんをよく見かけるのだが・・・
ある山道を車で走行中 前方に坊主がスクーターで走っていた
そしてカーブを曲がるとき 俺は凄い物を見てしまった
坊主は体を傾け 袈裟が地面に擦れるギリギリの体勢でカーブを抜けていった

「坊主のハングオン」・・・

つうか スクーターでやってもなぁ・・・ 

919 :名無し職人:02/08/18 17:55
>>918に関連

俺は重低音を響かせて爆走する「ハーレー坊主」を目撃した
袈裟とハーレーの凄まじいミスマッチ加減に爆笑しました

ボーン・トゥビィー・仏門って感じだった(謎)

920 :名無し職人:02/08/18 17:56
ウチの法事に来た坊さんはベンツに乗ってきた 坊主って儲かるんだなぁ・・・

921 :名無し職人:02/08/18 18:01
高速道路での話
うちの車の前をミニクーパが走ってた
乗ってる人が全員坊さんだった
後ろから見た、狭い車内に4つ並んだ坊主頭に家族揃ってしばらく爆笑した

922 :名無し職人:02/08/18 18:42
>>920
坊主丸儲けっていう言い回しが
あるぐらい、坊主は儲かる。

ウチの近所の坊主なんか強欲で、
他の誰が地獄に落ちなくても、あやつ
が無限地獄に落ちて、カネを追いかける
欲に取り付かれるであろうと噂されている。
(って私がだけど。父の葬儀の時の費用で
びっくりしたもんね。)


923 :名無し職人:02/08/18 19:09
小学校の時の担任は実家が寺で、土日にサイドビジネスで坊主やってた。
学校ではすんごい暴力教師!

924 :名無し職人:02/08/18 19:16
高速道路を走っていたらすぐ目の前にパーキングエリアがあるのに
車を道路に止めて立ちションしている人がいた。

925 :名無し職人:02/08/18 19:21
>>900
つーかね、もとの言葉は「諸刃の刃」(もろはのやいば)らしいのよ。
だから剣(つるぎ)でも剣(けん)でもいいじゃん。気にすんな。

926 :925:02/08/18 19:24
>>916
つーか、かぶったね、ゴメン。

927 :925:02/08/18 19:32
結局、なんでかというとね、
「剣」自体が古事記で「諸刃の太刀」の事言うんだよ。
つまり「諸刃の剣」と言うほうが重言になっちゃうんだね。
・・・以上、いち道具ファンの独り言でした。

928 :名無し職人:02/08/18 19:52
漏れの知り合いの坊主はいい人なんだけど、顔が怖い。
スキンヘッドだし(当たり前だ)
で、やっぱり儲かってるらしくて、金のエンブレムのベンツに乗ってる。
しかも、吸ってるのが、煙草じゃなくて葉巻。
もう、ヤクザそのものですがな。

929 :名無し職人:02/08/18 21:03
え〜。坊主の悪口スレに
ずれそうなので、そろそろ
本筋へ帰りましょう。もうすぐ1000だしさ。

930 :名無し職人:02/08/18 21:50
県内で1、2位を争う馬鹿高校だった我が母校
ある年 新任の校長がやって来てとんでもないことをしてくれた
なんと俺が入学して3年間一度もやらなかった持ち物検査を全校で始めた
その結果・・・
職員室には煙草の山が堆く積み上げられ、ダンボール箱いっぱいの凶器や
ペンキ屋顔負けの大量のシンナーなどが押収された
その上 生徒からの報復として校長の車がスクラップ同然にされたこともあり
その後二度と持ち物検査は行われなかった

まさに「藪をつついて蛇を出す」といった諺がピッタリ当てはまる出来事であった

931 :名無し職人:02/08/18 22:33
>>930
イタ過ぎ。

932 :名無し職人:02/08/19 01:25
夜に琵琶湖周辺ドライブしてたら、湖のヘリに野生の(?)アヒルが!
運転していた彼に「わあっ、アヒルがあんなとこに!!」興奮している私の為に、
車を寄せて停めてくれた。泳いでいるのねン…と、窓を開け、息を殺して
じぃぃ…っと凝視している私に、彼が後ろから言った。

「…アヒル、カワイイか…?…○○(私の名)、あれ、コンビニのビニール袋や…」


私の兄は、「お前は目が悪いけど、人より幸せそう」と言う。

933 :名無し職人:02/08/19 01:38
もう一つ。海外にて、友達の家に行き、みんながプレステ熱中してる時
一人退屈で別の部屋へ。室内からテラスを行き来する出窓のようなガラスのドア。
そこから差し込む暖かい日差し。なんとサワヤカ、なんと美しい光景…ふと見ると
そのドアの傍、部屋の中に白い鳩が…!おぉ…こんなこともあるのか〜!日本では
まずないだろうこんな状況。鳩がテラスから入ってきて日向ぼっこ。
ちょっと近寄ろうと試みる…静かに…静かに…


脱いだ後の靴下だった。



934 :名無し職人:02/08/19 03:58
居間で寝転がってテレビを見ていた時のこと。
俺の側を通った妹が、畳の上に散乱していたチラシを踏んで足を
滑らせた。
妹は体勢を崩しながらもテーブルの上に手をつこうとするが、手
が向かった位置にはちょうど俺が置きっぱなしにしたグラスが。
うわ!危なっ!
そう思った次の瞬間。
「ボスッ」という感じのなんとも派手な音と共に、妹は普通にテ
ーブルに手をついていた。
グラスは完全に砕け散っている。
そして一呼吸ほどおいてから
「ごめん。コップ壊しちゃった。」と申し訳なさそうに一言。
「おい!手、大丈夫か!?見せてみ!」と手を掴んで見てみると、
血が出るどころか赤くなってさえいなかった。
文字通り全体重を乗せて繰り出された、グラスが音を立てて粉々
になる程の掌底・・・。
たかだか帰宅部の女子中学生が何故そんな技を持っていたのかは
知らないが、妹が俺の方に倒れてこなくてよかった。

まあ、かなりの力がかかった訳だからグラスを見事に粉砕できた
のはわかるとしても、無傷だったのは凄いと思う。

935 :名無し職人:02/08/19 04:55
工房のとき、友人と釣りに行ったのさ。
まあ、気分はキムタク・ダウンタウンみたいな感じで
ルアーフィッシングとしゃれ込んでいたわけよ。

ノンビリ釣ってると、誰かが俺の頭をパシーンとひっぱたいたんだ。


その日の釣果は、友人が釣り上げた俺1匹というわけよ。

吉田栄作風のサラサラヘアーの上には、江戸の街娘のかんざしのように
ルアーが刺さっていて、それでも俺は誇らしげに病院まで歩いて行きましたとさ。

釣り針って魚が外れないようにカエシ(ひっかかり)がついてるから、
医者も取るのに苦労してたっけ。。

それ以来、俺はキャッチ&リリースを心がけるナチュラリストになったという訳。


936 :名無し職人:02/08/19 09:53
親父と夜釣りに行ったときのお話
その夜はもう石鯛がバッカバカ釣れまくって
クーラーボックスにギッチギチになる程の大漁だった
家に持ち帰ったけどこんなに食えないっちゅうことで
1匹を「おつくり」にして残りは冷蔵庫に放り込んでた
・・・次の日・・・
俺達が釣りしてた付近から水死体があがった・・・
石鯛ちゃんはこの「極上の餌」に群がってたわけで・・・
ええ・・・もちろん即行で冷蔵庫の石鯛は破棄しましたよ・・・
この事件以来 魚が食えなくなってしまった・・・


937 :名無し職人:02/08/19 12:55
>>936

気の毒に。
石鯛ってそんなものを食べるのは確定の話?

938 :名無し職人:02/08/19 16:29
ディズニーランドに遊びに行ったとき・・・
幸運にもミッキーに出会うことが出来た私は
友人にカメラを預けて、ミッキーと握手してるところを
撮って貰おうと近づきました
ミッキーの周りには子供達が群がっており なかなか近づけませんでした
その時でした
一人の男の子が「しね〜!」の声も高らかに ミッキーの膝裏に体重を乗せた
跳び蹴りを放ったのです
崩れ落ちるミッキーから漏れた「グァッ!」の声を聞いた瞬間 私は急に冷めてしまい
早々にその場を後にしたのでした

一つの夢が壊れた・・・そんな出来事でした

939 :名無し職人:02/08/19 16:46
うちの親父が冷蔵庫に入ってたカルピスを飲んで、
おいしくなったと言っていたが、あとで見ると
原液をコップに注いで飲んでいた。

940 :名無し職人:02/08/19 18:13
>>937
石鯛って歯がすごいし、海底にいるサザエやらを殻ごと食ってる。
だから沈んだ死体食っても不思議じゃない。
まぁ、想像だが。

941 :名無し職人:02/08/19 18:16
>>937
俺が思うには死体に群がるシャコやカニを
食べに来てたと考えられる。
よって結局は・・・・・

942 :名無し職人:02/08/19 18:19
>>940,>>941
結局食物連鎖つうわけね。


943 :テーブル・アンド・ウェイトレス:02/08/19 18:44
先日ご近所さんと旅行に出かけた。そしてとある人と風呂場が一緒になった。
そして世間話をしていて、そろそろ体を洗おうと思った刹那に気を利かせて
その人が「あ、ボディーシャンプーありますから。」と、ボトルを差し出してくれた。

そこには「リジョイ トリートメントプラス」と書いてあった。
参考:
ttp://jp.pg.com/products/haircare/rejoy/

それ、頭洗う奴。と言い出せなかった自分が憎い。


944 :名無し職人:02/08/19 18:53
>>943
大差ないって。
頭皮も頭毛も
たんぱく質〜。
汚れの成分も大差ないと思われ。

945 :元総理M(=゚ω゚)ノいょぅ:02/08/19 18:59
いまさっき、黙祷スレで1000獲りそこないますた。
逝ってきます。

946 :コンブ:02/08/19 19:02
(銀のくちばしを引き当てました)

947 :名無し職人:02/08/19 20:32
ある日、やけに尻の穴がカユイというか痛痒くなってしまって、医者に行った俺。
診察室に入り、軽い問診を受けて、医者が
「じゃあ履いてるものをずらしてベッドに寝て下さい。」と。
バカな事に、肛門を見せるのは当たり前なのにそんな事
まったく考えてなかった俺は風呂に入ってなかったのです。
看護婦さんも見てるし汚い肛門を見せる訳にはいかんです。
そこで、その前にちょっとトイレに行かせてくれと頼みました。

トイレで俺はなんとか肛門を綺麗にしようと、トイレットペーパーを
水に濡らして肛門をガッソ、ガッソとこするように拭きました。
仕上げに乾いたトイレットペーパーで何度もガスガス拭いて。

これで安心、と診察室で診てもらったんだが医者が何か変な顔して
マスクをかけやがった。
帰ってから鏡で肛門見てみると俺の肛門は
擦ったため赤くなり、そこに湿ったトイレットペーパーの屑がビッシリこびりついてました。
さらに乾いたペーパーの屑はけば立つように付着し、
さながら俺の肛門は浮浪者の肛門に負けず劣らずの地獄絵図と化していました。
なんか悲しかったです


948 :佃煮大学 ◆Y6yI/yyc :02/08/19 22:02
昨夜未明、雨の中、スクーターで事故りました。
が、打撲傷と擦過傷1箇所のみで済みました。
事故は何度かしてるのですが、大怪我をしたことはなく、
ある意味、運が良いのかも知れません。

949 :名無し職人:02/08/19 23:08
>>947
ワラタ。
気にすんな。
彼らはもっと汚いものを見てる。
内視鏡検査よりは
恥ずかしくないべ。
アナルからファイバースコープを
入れるんだぜぇ。


950 :入れ歯大使:02/08/20 13:37
コンビニでバイト中の話なのだが
その日は深夜のローテーションだったため
真夜中3時 草木も眠る丑三つ時に事件は起こった
50がらみのオッチャンが入店してきた
その手にはビニール袋があり それをカウンターに乗せると
オッチャンはこう宣った
「おめーんトコで買ったカレーなんだけどよぉ 不味いから変えてくれ」
袋の中を見ると そこにはウチで買ったと思われるカレーが容器に1/3ほど残った状態で入っていた
(不味いならこんなに食ってんじゃねぇよ・・・)
そう思いつつも ソレを口に出すわけにもいかず 嫌な予感はしつつもマニュアル通りに
「申し訳有りませんが手を付けてしまった物をお取り替えすることは出来ません」
と丁重に断った・・・が予想通りオッチャンは聞き入れない
「不味くて食えたもんじゃねーんだよ!こんな豚の餌売ってるなんざ てめぇ犯罪だぞコラァ!!」
その後は押し問答の末 オッチャンが「店長を出せ」の一点張り 
いい加減にこっちもキレてきて 他のお客もいないので「解りました お話を伺うのでこちらへどうぞ」と
オッチャンを従業員控え室に連れ込みボッコボコにして裏口から叩き出した
最後にオッチャンは「てめぇ訴えるぞ!」と捨て台詞を吐いたので 追いかけて胸ぐらを掴み上げ
「やれるもんならやってみろ!その日がてめぇの命日だぞ(*゚Д゚)ゴルァ」
とチンピラモード炸裂で脅しをかけ、最後に
「文句有るなら親父の事務所来いやぁ!」とトドメを刺してフィニッシュした

ちなみに俺の親父は「頭文字ヤ」の家業でもなんでもなく普通の事務所勤めの公務員である(嘘は言ってない)

DQNには強気で臨むことも必要です

951 :名無し職人:02/08/20 14:55
>>950
ううむ。
スゲェ。
でも夜道は気をつけろ。
月夜の晩ばかりじゃないからな。

952 :名無し職人:02/08/20 14:57
>>950
ところでどこで笑うんだ

953 :元総理M(=゚ω゚)ノいょぅ:02/08/20 15:02
>>952
上から4行目のところ(藁

954 :o(*^▽^*)oあはっ♪:02/08/20 15:22
やばい、ここレベル他界様子

955 :千円殺@英語歌:02/08/20 15:32
>>950
これは立て読みで笑えるかと思ったら、ヤッパ意味無かった。

956 :名無し職人:02/08/20 15:54
ある友人の父は、銀座で「アンジェリークトロワ」という
女性向恋愛シュミレーションゲームをPS2本体と一緒に購入したそうです。

957 :名無し職人:02/08/20 16:09
昼休み、テレビではニュースがやっていた。
俺はファーに寝転がって雑誌を読んでいたのだが突如、
「エロ組織の...」という声が。
しかしスゴイ勢いで反応した俺の耳に続いて飛び込んできたのは、
「アルカイダが...」だった。

958 :名無し職人:02/08/20 16:17
>>957
ベタなネタだけど、
シンプルに面白い。

959 :名無し職人:02/08/20 16:35
自分が学校に行く途中、道端にエイの死体が転がっていました

960 :元総理M(=゚ω゚)ノいょぅ:02/08/20 16:48
昨日1週間ぐらい失踪していたネコさんが帰ってきました

961 :名無し職人:02/08/20 16:53
鈴木宗男のニュース見て、
やまりんがやりまんにしか見えない。

962 :名無し職人:02/08/20 17:33
>>960
ええ話や〜
美味しい物をたくさんあげてちょ!

963 :名無し職人:02/08/20 17:39
DQNクレーマー話なら俺も一つ
某電化製品店で働いていた頃に スーツ姿のオヤジがパソコンを抱えて入店してきた
オヤジはレジにドッカリとそのパソコンを乗せて
「おたくで買ったパソコンなんだけどさぁ イマイチ使えないんだよねぇ 返品するからそっちのエアコンと代えてくれ」
とほざきやがる 俺は(んなことできるわけねぇだろ!ヴォケェ!)な心を声を極力丁重に変換して伝えたがオヤジは逆ギレして
「使えないパソコン売る方が悪いんだろうが!!サービス悪いぞ!!」
とがなり立てる始末 
(このクソオヤジぶち殺したろか!「使えない」じゃなくて「使いこなせない」だろうが!!自分の責任こっちに押しつけるんじゃねぇ!!!)
と心の中で叫びつつもひたすら引きつった笑顔と怒りを押し殺した声で丁重に断り続ける俺 だがオヤジのDQN発言は更にエスカレートする一方
このままでは営業に差し障るとの上の判断でやむなく返品代替に応じることに・・・

しかしこのままやられっぱなしなのもシャクに触るので 上司の許可を取った上でそのクソオヤジには
店で一番安くて一番性能の低い一番古い型のエアコンを渡してやった
普通ならエアコンを買っていただいた方には取り付けもサービスするのだが もちろんそのクソオヤジには
そんなことを教える義理は更々無いので エアコンを渡して早々にお引き取り願った

それから俺が店を辞めるまでそのオヤジは現れることはなかったが・・・町中で見かけたら絶対ぶっ殺してやる・・・


964 :名無しさむ:02/08/20 19:11
>>775
非常に遅レスで申し訳ないが…檸檬ですね。ニヤリ( ̄ー ̄)

965 :名無し職人:02/08/20 19:13
父親がご飯にブルーベリージャムかけて食ってた
うまいって逝ってた

966 :習慣実話職人:02/08/20 19:15


うぇーん。ジャパンネットバンクと間違えて
        ジャパネットたかたに大金振り込んだよ〜〜〜〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ∧_∧
          ( ´Д⊂ヽ
          ⊂    ノ
           人  Y
          し (_)
   / ̄ ̄'' -、
  (    / ) ヽ
  i r-,,,, /,,,, )
 ( >| ●  ●//  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  `‐|   U  /ノ <ヤパネット高田・淳二
   \ ━ /    \____________
   ((Οっ V>
    \  'oヽ
     |,,,,,,∧|
     /  ∧ \
   / / ヽ ヽ
   ト-<    |_/''┐

967 :名無し職人:02/08/20 19:21
>>963
ふ〜ん、結局引き下がったわけネ。ダサ〜!!!
オチも無いしつまんね〜( ゚Д゚)y─┛~~

968 :名無し職人:02/08/20 19:33
>>967
実話だからいんだよバ〜カ( ゚Д゚)y─┛~~
実生活でやな事でもあったのかな?( ゚Д゚)y─┛~~

969 :名無し職人:02/08/20 21:33
ロン毛(死語)にしてたころ、女の子と間違われて、夜中のコンビニ前で
ヤンキーの兄ちゃんたちにしつこくナンパされて、車に連れ込まれそうに
なりました。
「や、やめてください・・・」
と言ったら、
「なんだ、オカマかよ!」
と言われました。
ひどい・・・

970 :名無し職人:02/08/20 23:37
近所でときどき見かけるいかついニューハーフ。
妙に懐かしいような、知ってるような、微妙な近親感と
既視感。
なぜだろう、なぜだろう、なぜだろう。

思い当たった。
私の顔と相通じるものがあるのだ。
だから他人の気がしなかった。

頬骨が高く、男っぽい骨格の持ち主の
私はオンナです。

971 :めいぷる:02/08/20 23:38
まだ東京在住ではなかった頃、夏冬のヲタク祭@有明(当時はまだ晴海)
に参じる際、宿泊費の節約と実益を兼ねて新宿2丁目の発展場に泊まることが
多かったんですね。大体1泊1500円前後でしたし。

…まさかこんなところで自分以外に同人誌入りの紙袋提げた人と会うとは
思ってませんでした…宇宙って狭い…

ちなみにその人はゲーヲタですた。

972 :名無し職人:02/08/20 23:39
>>961
超オソレス。
それは漏れもず〜っと思ってた。
口にしなかっただけで。

973 :かきのたね:02/08/21 00:18
横浜でサッカーの日本VSロシアをやってた時のこと。
中山の出場を会場全体が待ち望んでいた。
その時、ひとりの親父が、こう叫んだ。

「おいぃーーーー
 トルシエの通訳ぅーーーーー
 トルシエにぃーーーーー
 中山を出すように通訳してくれぇー」

なんでお前の通訳をせなあかんねんって、ダバティは思ったと思う。





974 :名無し職人:02/08/21 03:31
昨日の昼過ぎに交通事故の瞬間を見た。
若い男の運転する車が自転車のおばあちゃんをはねた。
運転していた男はすぐに車から降り、数メートル飛ばされてぐっ
たりしているおばあちゃんに駆け寄ると「だいじょうぶですか!?
だいじょうぶですか!?」と連呼していた。
その光景を見ながら俺は「だいじょうぶなわけあるか!!」と心の
中でつっこみを入れながら、おばあちゃんが「だ、だいじょうぶ
です・・・」と言わないかと期待していた。

結局おばあちゃんは一言も発することなく救急車で運ばれたが。

975 :名無し職人:02/08/21 05:07
大学生の頃コンパで、カラオケボックスで飲んで歌ってたら
調子に乗り過ぎて気分が悪くなってしまいました。
吐き気を抑えてトイレに駆け込み、便器に顔突っ込んでゲーゲー吐く俺。
お腹の調子も悪くなってしまって、一段落したところでうんこ。
うんこしてたらまた吐き気。
俺はズボンずらしたまま、便器に座るウンコの体勢と、
便器に顔を突っ込み吐く体勢を交互に繰り返してました。
酔いでもうろうとして何度もその体勢を繰り返した結果、
一瞬どっちがどっちだかわからなくなってしまい、
ウンコが出そう!と思った瞬間便器に顔を突っ込みました。

その時、そのコンパでかわいいなあと思ってた女の子が心配して
様子を見にきてくれました。
男の友達が気を使ってその娘に様子見てきて、と頼んだらしいのです。
その娘が大丈夫?とドアを開けた瞬間・・・
すでに錯乱している俺は顔を便器に突っ込んだまま
「オロオロオロ〜!!」と出もしないゲロを吐く怒号を発しながら、
彼女に向けて思いっきり御開帳した肛門からはウンコがドサドサドサ・・・

その時の俺は妖怪か怪獣に見えたと思います。
彼女の悲鳴で皆集まってきて、彼女は泣き出すし集まった人達からは
軽蔑の視線が降り注がれてますた。
懐かしい2000年の夏。今もトラウマです。(;´Д`)あの娘に謝りたい・・・

976 :名無し職人:02/08/21 06:33
バイクツーリング中にメインスイッチが接触不良を起こした。
しかたなくコード引っこ抜いて捻って走ってたら、お約束・職質くらった。
登録証持ってたからよかったものの・・・自分のバイク盗んだ咎でタイーホという
笑える話になるとこだった。(註:昔のバイクはスイッチがタンク下の泥ハネ
地帯に付いていて、こういうことがよくありました)

977 :名無し職人:02/08/21 06:58
>>975
(・∀・)カコイイ!

978 :名無し職人:02/08/21 09:31
米国のとある商社で働いてたとき、数年前会社に数ヶ月のインターンの日本人男性(当時25歳)を雇いました。
ある日、おつかいで、彼に郵便局へ日本向けの小包の発送を指示しました。 会社の小切手をサインを入れて、支払い金額を空白にして手渡し、これで料金支払ってくるようにいいました。
そして、しばらくして、彼が事務所に帰ってきました。が、ちょっと笑いながらも、ふてくされています。
「聞いてくださいよ。あの小包発送して、小切手で支払おうとしたら、カウンターの職員のおばちゃんが、”こんな会社の小切手持って、あんたいくつなの?? 身分証明書見せなさい。”っていうんです。」
彼は、自分は25才で、小包発送先の会社でインターンしてると主張したそうですが、あんまり信じてもらえなかったそうです。
確かに彼は160cmあるかないかの小柄で、一時期栄養失調になったくらいやせてますし、アジア系は若く見られるといっても、あんまりです。
今ごろ彼はどうしてるか、ちょっとは大きくなったかな。。

979 :おっちゃん:02/08/21 11:03
おらっちの、家族はなーんにも取り柄のない普通のそこらへんの、ファミリーなんだ
でも、たった一つある、好いとこが、それ高い所の物取る時なんか踏みだい、が
要らないんだ、男2人。女3人で平均身長が1.76Mある、
たった1.68M(朝)しかない次女抜きで、さるうどん食堂にのれんを開けて入ったら

中の店の人少しびっくりしてたそうだ、観察力のある、おばんがみてた、
昔、所ジョージのTVでクイズ100人に聞きましたで、参加者のお嬢さんが
家族の平均身長が1.8Mあるのが我が家の自慢と言ってたが、
それ日本人では凄い、偉い、自慢していい、しかし、顔がね巨人症の人なんだ
脳下垂体性多い人、つまり病気だよ、昔、花王石鹸とあだ名がつきそう、

ジアイアンッ馬場さんや、アンドレア、ザ、ジャイアンツみたいな顔を
思い出してみて、解るだろ、しかし 
おらっち皆、普通です、1.87の息子も、1.75の娘も今の身長で丁度いいそうだ、
そんなもんかねー、おれ1番高いとき、1.84だが、1.77くらいのスポーツ万能の
身体がいい、いまのは、スタミナない、良く動かない嫌なんだ。

980 :おじさん:02/08/21 11:55
熊本のさる温泉に団体で行き、(同業のおやじばかり)宴会の後で、コンパニオンから連れられて行かれた、
キャバレー見たいなところ、飲み放題、触り放題で5.000円のうたい文句、さ、チップの1.000円札も持ってけの、
アドバイスが経験者から、有った、

約10人全員、宿の浴衣を着て、酔って、少し好奇心ありありのバカ丸出し、マイクロバスで連れて行かれたがその
店内は予想どうり、ほぼ真っ暗、ブラックライトが怪しく光り、ステージのカラオケが
ガンガン響き、意外と大きな構造で内装は20年前くらい、径2.5Mくらいのテーブルがあり、その周りに椅子が15脚
くらい、そこに全員座り、さて周りを見渡した、さあ何をみたでしょう、

ステージに上がりカラオケの最中の24才くらいの兄ちゃんへの、サービスは何でしょう、それは、シャツ、ズボン、パンツを
ホステスが脱がし、歌うのを邪魔するのです、そして終わったら、僕のパンツを返してと店の中を駆け回るんです、
離れたテーブルでぼんやり見えるのは、3人のサラリーマンらしき人々が肩を組みラインダンスをしてます、しかし下半身はもろ
だしです、 いっもストレスが多いんですね、

さて我がテーブルでのホステスさんの芸は、なんでしょう、それは一般社会でしたら犯罪行為、小柄で人の好いおじさんをテーブル
にあげ3人がかりで、パンツを脱がすんです、酔った同遼もお手伝いしますから、簡単です、なんやかんやで、5人くらいパンツなし、
スースーしてました、 お前はどうされたって、そこは年の効、皮付き粗チンは皆様に自慢出来ませんので、そのホステスさん達に
チップをあげて堪忍してもらいました、(あげたらパイずりサービスも付いてました、慣れてないし、皆見てるので隣のオジに直ぐ
譲ってあげました、でも若いこの肌触りはいい)

この話し面白い? まだあるけど。

981 :みず:02/08/21 12:01
中学時代、
年下のちょっと変な子が、ガンダムのゴム人形を持って来て
「これ、ガンダムのキン消しやねん」と言ってたのには笑った。

982 :名無し職人:02/08/21 12:13
>>980
内容よりも書き方。
会話みたいにだらだら書いたら、
読む気も萎える。
1行は新聞の文字数ぐらいが一番読みやすい。
人目で把握できるから。

そんな訳で、文章修行の後、
続きをキボンヌ。


983 :名無し職人:02/08/21 12:19
お笑い板の話じゃないんですが、とある板に、
自分こそが正義であると信じ切っている人がいて、とても困っています。
他人の意見には一言も耳を貸さないんですよ。

その人の主張ってのが、
「悪いことには悪いと言える関係を築きたい。」
これ、主張はまったく間違っていません。

でも、この人に別件などで、
「あなたの意見とやりかたは、ちょっと変じゃないでしょうか?」って言うと、
これを煽りだと受け取ってアクセス規制を要請しに行く始末。
ご自分の主張を自ら実践することは皆無です。

たまに答えても、相手の話をまるで理解しておらず、
その回答も日本語としての理解が大変に困難なもの。
挙げ句、「もうこれ以上レスはしません」と言い逃げ。

ご自身が特権階級にあるとでも思っていらっしゃるのでしょうか。
とにかく自分の正義を信じて周りがまるで見えていない感じ。
口調も一貫して決めつけ調。
それも、やんわりした言い回しの決めつけなので、タチが悪いです。

実生活でも友達がいないのだろうな、と同情すること仕切りです。
ハタから見ている分だけには面白いので書いてみました。

984 :名無し職人:02/08/21 12:27
高校時代の全校集会の時
あまりにも暇だったので周囲の奴らと示し合わせ
校長が話をするために壇上のマイクの前に立った瞬間

一同「校長カッコイーーーーーーー!!!」

しかし、校長は全く動じることなく

校長「わかってる」

とマイクで一言 静かだった体育館を爆笑の渦に巻き込んでくれた
チビデブハゲのクセにそこまできっぱり言い切れる校長 ある意味男として尊敬する

985 :名無し職人:02/08/21 12:32
>>975
禿げしく声出してワラタ
オモロ(・∀・)スギ!!

986 :目撃者:02/08/21 12:42
TVではまったく取り上げないんだけど・・・
「たまちゃん」がいなくなったのは夜中にDQNや珍走団が
石や花火で爆撃してからだと思う・・・

987 :名無し職人:02/08/21 12:49
>>983
もしかしてDION軍の方ですか?

988 :元総理M(=゚ω゚)ノいょぅ:02/08/21 12:53
おめーら必死だな(藁

989 :名無し職人:02/08/21 12:59
>>988
必死です、便秘3日目

990 :名無し職人:02/08/21 13:04
>>989
がんばれ!
俺は逆に胃の調子悪すぎで必死。
共に闘おう。

991 :名無し職人:02/08/21 13:05
ウチのダンナが社員旅行で温泉に行った時のこと。
お決まりの宴会の後、やはりお約束の「ストリップ」へ、という話になり、
その温泉街に1件だけある小屋へと、仲の良い同僚5人で向かった。
「いらっしゃい〜」やけにドスの効いた入り口のおっさん。
5000円払って中に入ってみると、客はその5人だけだった。
客席の後ろや横には何人か、見るからにその筋の人が見張りをしている。
そして「ジャーン♪」音楽とともにお姉さんが…と思いきや
お姉さんではなく、厚化粧のトドが登場してきたそうだ。
その後、ステージ上ではこの世のものとも思われない光景が展開されたが、
いかつい人たちが見張っていると思うと怖くて目を逸らすこともできず、
ただただ地蔵のように真っ直ぐ前を見て固まっていたらしい。
「あれは生涯で5本の指に入るほどの苦行」だと、悔しそうに語っていた。

マナ板ショーがあったかどうかなんて怖くて聞けませんでした…

992 :元総理M(=゚ω゚)ノいょぅ:02/08/21 13:20
>>989-990
相当必死だな(禿げ藁

993 :2チャンねるで超有名サイト:02/08/21 13:22
http://s1p.net/xcv123

 携帯対応

男性より女性の書き込み多し
女性性65%男性35%割合です
穴場的サイトです。
幼い中高生直アポ直電
OL〜熟女迄の出会い
 聞ける穴場サイトです
 


994 :元総理M(=゚ω゚)ノいょぅ:02/08/21 13:40
業者 必 死 だ な

995 :レンタルのインケー:02/08/21 13:41
禿同

996 :名無し職人:02/08/21 14:08
>>978-980の拙い日本語にワラタ

997 :おじさん:02/08/21 14:25
980の後、
隣のテ−ブルは2万円コース?見たいな大サービス
踊る全裸のネーチャン3人、怪しげの陰毛、
ビールに1000円札を差し、それをあそこではさみ、チップで頂き、

おやじ達に大また開き「舐めてみなと、」叫ぶ19才の小娘
常識の外の世界、

時間で外にでたら、暗いうらびれた商店街、帰りました。
(こんな文でいいですか?)

998 :キリ番ゲッター:02/08/21 14:25
1000get

999 :キリ番ゲッター:02/08/21 14:25
1000げっちゅ

1000 :すまん ◆UQoyhoyw :02/08/21 14:25
もらい

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

340 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)