5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★野生植物限定スレ★

1 :名無虫さん:01/11/11 02:01 ID:dAwx0e9S
野生生物板なのにほとんど動物板なので、ここに植物限定スレ設立。
トピックが増えたら分スレ可。園芸板や農学板の植物ネタでは
ものたりないワイルドな人募集。

トピックを限定したくないけど、とりあえず話題提供。
以下の草種にピンときたらカキコ。サギソウ、ハナイバナ、
ミズニラ、クログワイ、オナモミ、ノガリヤス、トダシバ、
タニソバ、イシモチソウ、メヒシバ、ハリビユ、ルリハコベ、、、

2 :名無虫さん:01/11/11 12:00 ID:XbE04JIh
ルリハコベは野生の生育状態を確認したことないので、情報希望ですな。
それと、都会住まいなので、雑草、帰化植物についても話題があると
いいです。

3 :名無虫さん:01/11/11 12:04 ID:tBl5k5Sy
庭に生えてるミズヒキとクサノオウが好き。

4 :名無虫さん:01/11/11 20:26 ID:6Yy4ePjY
>>2
ルリハコベは海岸近くに多いといわれます。実際、沖縄座間味諸島で見ました。
もちろん、沖縄じゃなくても日本に広く存在すると思いますけど。
ルリハコベって命名は言い得て妙だと思います。ハコベの仲間じゃないけど、
よく似ている。果実はちょっとナス科を思わせる可愛い球形で星型のヘタ(がく)。

ルリハコベは確か帰化植物だったと思います。
本場の欧では、アカバナルリハコベのほうがメジャーみたい。
というか、Anagallis arvensisというのはアカバナルリハコベのことで、
ルリハコベはA. arvensisのformaという位置付けになるらしい。

5 :カマドウマ荒らし:01/11/11 20:32 ID:???
                     _,,.. -──‐- .、.._
                  ,.‐'"´
                ,‐´
              ./
             .,・'
            ,・'       _,,.. -──‐- .、.._
          ,・    ,. ‐'"´           ``'‐.、
           ./  ,l!.‐´l!,   (゚д゚)ウマー         \
           / ./l!.l l!.ll,                  `:、
        ././ ll! .l.ll! .ll,
        (_(,/⌒ヽll!.  ll,
       ┌(゚)ilヽ/l!.ll!)_ノ .ll,
      ,/ ”l! ̄i''l!~ l.   l!,
     _,.,/  ,/ _.,|' .l, !,._  .l!, ツルリンドウの実がツヤツヤで(・∀・)イイ!
        ,/    l,     i,,__
       _,,/     l,,_

6 :名無虫さん:01/11/11 21:15 ID:???
ツルリンドウは確かに山歩きしてて見つけるとハッとさせられる。
ただし、目立つがゆえに、「教えて君」からよく名前を訊かれる
ほどのFAQ。ちょっとうんざり。

美しい植物のみに興味を注ぐのは園芸チックだね。。。
というわけで、>>2の指摘の通り、雑草や帰化植物など、
あまり美しくない植物中心でいきますか。

7 :名無虫さん:01/11/11 21:42 ID:9rfMbFSn
>>1の植物の選択のポイントはいったい何だろう?
道端であまり美しくないといえばハナイバナか?
でもこの名前どういう意味?

8 :名無虫さん:01/11/11 22:01 ID:xVtO7V5W
今年はイヌホウズキで賑わいました。
各家庭の庭にまで侵入し知らずに私はちょっと食べました。
大丈夫だったです。
道端一杯イヌホウズキ。危ないんじゃないか。それとも
やっぱり食べる人はいないのか。

9 :名無虫さん:01/11/12 00:45 ID:NfDgmNZC
大学院で専門としては地質学を学んでるけど
趣味でイチゲの形態調べてる。
それ以外で面白いと思うのは「蛇紋岩」とか
「石灰岩」がほどよく露出してるところ。

10 :名無虫さん:01/11/12 00:57 ID:ylb4ll+a
かなりどうでもいいことだけど、
イヌホオズキが正解。スマソ。>>8

11 :名無虫さん:01/11/12 02:39 ID:ylb4ll+a
>>7
葉内花ってことらしい。
近縁類似種のキュウリグサとの区別点を端的に表す、いい名前。

12 :カマドウマ荒らし:01/11/12 12:57 ID:???
                     _,,.. -──‐- .、.._
                  ,.‐'"´
                ,‐´
              ./
             .,・'
            ,・'       _,,.. -──‐- .、.._
          ,・    ,. ‐'"´           ``'‐.、
           ./  ,l!.‐´l!,   (゚д゚)ウマー         \
           / ./l!.l l!.ll,                  `:、
        ././ ll! .l.ll! .ll,
        (_(,/⌒ヽll!.  ll,
       ┌(゚)ilヽ/l!.ll!)_ノ .ll,
      ,/ ”l! ̄i''l!~ l.   l!,
     _,.,/  ,/ _.,|' .l, !,._  .l!, 河川敷で野生化しているハッカを見つけた。
        ,/    l,     i,,__   沢山あったので持ち帰って、植えたら毎年増える増える!
       _,,/     l,,_          ハーブティーにして飲んだらペパーミント系のモノより
                          味にクセが無くて(゚д゚)ウマー

13 :名無虫さん:01/11/12 13:25 ID:???
>>12 シソ科は増え出すと早い。
家でセージが増えまくって困ってる。

ハッカやアップルミントとか、若葉だけ齧っても美味しい

14 :ミスジン:01/11/12 23:38 ID:CdppZ7R6
>9
蛇紋岩とかの場所って、酸性土の日本の土壌でも特殊な場所
だから、特異な植物が育つらしいんですが。

15 :8:01/11/12 23:56 ID:???
>>10
そか。了解しました。イヌホオズキ。
ちょっと甘い味。

16 :名無虫さん:01/11/13 02:15 ID:R1es+jtc
植物好きのおれにはありがたいスレだけど、
今はちょっと観察しづらい時期だね。
昔、イチモチソウとモウセンゴケとサワギキョウとカキランの群生地を発見した。
10数年間人が入らなかった貯水地周辺。
でも2ヶ月後に山道工事で見事につぶされてた。
フィールドワークに関する悲しい思い出。

17 :名無虫さん:01/11/13 02:40 ID:???
>>5
ツルリン ドウだからね(w

18 :名無虫さん:01/11/13 10:00 ID:kd3LOZXg
>>11
おお!納得。
ありがとうございます。
>>16
和歌山県南部ではまだまだ秋の花が花盛り。きのう、近くの田んぼの周りの土手で
アキノキリンソウとツリガネニンジンとワレモコウとツワブキとオミナエシとイナカギクと
その他いっぱい咲いてるところを見つけた。探せばあるもんだ。

19 :カマドウマ荒らし:01/11/13 13:00 ID:???
                     _,,.. -──‐- .、.._
                  ,.‐'"´
                ,‐´
              ./
             .,・'
            ,・'       _,,.. -──‐- .、.._
          ,・    ,. ‐'"´           ``'‐.、
           ./  ,l!.‐´l!,   (゚д゚)ウマー         \
           / ./l!.l l!.ll,                  `:、
        ././ ll! .l.ll! .ll,
        (_(,/⌒ヽll!.  ll,
       ┌(゚)ilヽ/l!.ll!)_ノ .ll,
      ,/ ”l! ̄i''l!~ l.   l!,
     _,.,/  ,/ _.,|' .l, !,._  .l!, >>18 ツリガネニンジンって(゚д゚)ウマー
        ,/    l,     i,,__      なんか、キノコでも植物でも喰ってばかりだな俺。
       _,,/     l,,_

20 :名無虫さん:01/11/13 22:00 ID:???
ツリガネニンジン食えるんだ。
しらなかった。

21 :名無虫さん:01/11/13 22:07 ID:???
アキノキリンソウは好きだなぁ。日本の秋だなぁ。
あのFuckin'セイタカアワダチソウと近縁種とはねぇ。
でも、頭頂花序を見るとたしかにSolidagoだよ。両方。
Solidagoと言えば、Asterとの属間雑種でSolidaster
って園芸種があるね。なかなか目新しい。というわけで、
アキノキリンソウとイナカギクの雑種キボーン。

22 :名無虫さん:01/11/13 22:19 ID:???
ホタルブクロが好きだな。たまーに生えてる所を見つけると嬉しくなったりして。

ナワシロイチゴを食べた事があるけど、あまり(゚д゚)ウマーじゃなかったなぁ・・・

23 :獺祭庵:01/11/13 22:27 ID:g7fc+usn
誰かカンエンガヤツリとチチブリンドウ
について、教えてくれないかな?

それとイガアザミ。「神奈川県植物誌2001」には、
タイアザミ(トネアザミ)と分けて記載されているけど
本当に区別できるんだろうか?

24 :ミスジン:01/11/14 02:39 ID:8Y1Fh8LD
家の近くの荒川土手は、まあ帰化雑草ばっかなんだけど、
今日行ったら機械でいっせいに刈り込まれていた。
だけど、帰化植物って、日本在来の野草と違って、こういうかく乱が
かえって繁殖を助けているので、刈り取られてもいっこうに平気ってのが
いいね。 落ちた実がドバトのエサになってるというのもこの時期ならではだね。

25 :名無虫さん:01/11/14 03:36 ID:eS9kP4WA
少年時代、近所の雑木林で登りやすそうな背の高い木を発見。
年下のガキどもを引き連れて登り、自分の名前なんか幹に掘った。
葉っぱを見て気付いた時にはすでに遅かった。その木はウルシだった。
次の日にはみんな顔中にパンパンに腫れあがるほどかぶれた。
ウルシがあんなにでかくなるなんて。

26 :名無虫さん:01/11/14 14:26 ID:pC6v+hE0
浅草の路上でたまに野生蘭を売ってる婆さんがいる。
ムギランとかマメヅタランとかボウランなんかも時期によっては安価で入手可能。
どこで採って来るんだろう。

27 :獺祭庵:01/11/14 17:21 ID:ezDHu041
>>26
昔、池袋の路上で野生蘭を売っている小母さんからナゴランを買った。
鹿児島の辺塚から来たとかで1700円だった。辺塚で採ったらしい。
冬に凍らせず、日当たり良い所に置いておくだけで、
あまり手をかけずに毎年花を着けて長生きした。
引っ越し先が日当たりが悪いので、兄にやった。ここで3年ほど
生きて後、枯れた。通算、23年間ほど生存したことになる。
またナゴランを栽培してみたい。
浅草のどの辺で売っているのか、教えて下さい。
ちなみに、当方東京住まいですが、浅草は不案内です。

28 :名無虫さん:01/11/14 18:07 ID:qp/Kf4A5
>>20
ツリガネニンジンの若芽を「トトキ」といいます
どこかの民謡で「山でうまいはオケラにトトキ」というのが
あったと記憶してる。民謡じゃなかったかな?
オケラ(山野草のほう)もトトキも採って来て食べたけど
そんなに美味しいとは・・・

29 :名無虫さん:01/11/14 19:59 ID:???
我が家では、花見→ツクシ&ノビル採集が春の定番です。

30 :26:01/11/15 10:30 ID:Zdi0252L
>>27
出没場所はあんまり決まってないと思います。
でも地下鉄駅から上がってそれほど遠くない場所でよく見かけます。
私が会ったのは神谷バーのある並びの歩道です。
ちなみに9月頃の盆栽市でも野生蘭が色々手に入りますが栽培品です。
山掘り(ホントはやっちゃダメ)の匂いが好きなら
あのおばさんから買うのがいいでしょう。

31 :名無虫さん:01/11/15 21:29 ID:ejtB+XB5
>>2

山口県日本海側、高知県で見たな。

32 :名無虫さん:01/11/15 21:55 ID:???
今日ヤマノイモのむかご生で齧ってみた
ぬめりがあって美味い

33 :獺祭庵:01/11/15 23:45 ID:7p0WXa9D
>>28
「山でうまいのは、オケラにトトキ、
嫁にくれるのも、惜しうござる」
これは信州の里謡の一節であるが、
山菜国の信州や東北などでは、
このオケラの若芽が珍重される(松田修.昭和34年.
「日本の花」現代教養文庫.)。

どちらも食べた事はないが、当時、春先の
ビタミン不足の身にはうまかったのでは
あるまいか?信州人はケチなのか?
等と深読みしてみる。

そういえば昔、串田孫一がツリガネニンジンを
蔵書印に使っていたと聞きましたナ。

34 :名無虫さん:01/11/16 01:24 ID:/NaJTman
ツリガネニンジンとソバナは花も生息地も似ている。
風情ではソバナの方が上のような気がする。
どっちも食える。でも花が咲いた今の季節ではおいしくないらしいです。

35 :獺祭庵:01/11/16 19:55 ID:599k/c2B
そりゃ、風情ではソバナの方が上ですな。
私は茨城県大子町の山地の冷温帯林で見ました。
ツリガネニンジンは平地の路傍にもあるのではないかな。
ところで、
ツリガネニンジンてどんな味?

36 :名無虫さん:01/11/17 00:57 ID:???
ソバナから説明する。
ソバナの若芽はほのかな甘みに香ばしさをプラスしたような味。
しゃっきりした食感もよろしい。

ツリガネニンジンは、味の基調はソバナと同じだが、
全体に毛が多くてややモソつく。やや土臭い感じ。
比べるとソバナの方が洗練された味。

37 :獺祭庵:01/11/17 02:18 ID:Wl5rvaV1
ふ〜む、感謝、感謝。
今度喰って見よう。
でもザラにある訳ではないし、
ソバナを喰うのはチト惜しい。

38 :YOSHI:01/11/17 05:44 ID:yS0L1jbM
どなたか アサカワソウFestuca rubra L. var.musasiensis Honda
についてご存じないでしょうか?。記載された図鑑が見あたりません。
現在でも認められた変種なんでしょうか?。

39 :獺祭庵:01/11/17 13:48 ID:N5nyia3t
アサカワソウ
図はないが、記載は以下にある。
大井次三郎.1965.改訂新版 日本植物誌 顕花篇.至文堂.
(花序は?)緑色であって細長く、無毛である。葉は長く、小穂は細く、
緑色で、ホウ頴および護頴には縁毛がある。本州(東京近郊)に
稀にはえ、自生品ではなく、多くは植栽されている。
〈なお、学名は本田が独立種として記載したものを、
大井がオオウシノケグサの変種としたもの〉
長田武正.1989.日本イネ科植物図譜.平凡社.
は、名前だけ触れている。
岩手県教育委員会.1970.岩手県植物誌.岩手県教育委員会.
アサカワソウ「牧草として導入されたオオウシノケグサを盛岡周辺で見る。本変種に
あたるようである。欧州原産の多年草。」
杉本順一.1982.日本草本植物総検索誌 U単子葉編.井上書店.
大井ほか.1982.日本の野生植物 草本 T単子葉類.平凡社.
にも、以上をまとめた記載がある。

つまり、マトモに研究したのは本田・大井だけで
オオウシノケグサの外来牧草の一種。アサカワソウを
オオウシノケグサから区別するか否かは、人によるようです。

40 :1=6=11=21他:01/11/17 14:25 ID:8zA6qt//
Festucaが出たついで。

ヒロハウシノケグサとかの大型フェスクと、
オオウシノケグサとかのファインフェスクって、
ホントに同属かなって思っちゃうときがある。
まあ、たしかに小穂の形態は類似しているけど。
ファインフェスクの名の通り、細い糸のような
葉なのだけど、これってナギナタガヤVulpiaに
似ているように思う。

未発表だけど、ナギナタガヤとオオウシノケグサというのは、
とある薬剤反応が非常に似通っていた。こいつらと、
ヒロハウシノケの反応はまた違っていた。
だれかこの研究しない?

41 :獺祭庵:01/11/17 15:05 ID:ggCAmtLC
>>40
とある薬剤反応ッテなに?

42 :名無虫さん:01/11/17 16:18 ID:Vlu75zoZ
アキノキリンソウとウコンギクの違いが判らん。

43 :名無虫さん:01/11/17 16:19 ID:Vlu75zoZ
ウコンギクじゃなくてノコンギクだった。

44 :21:01/11/17 23:59 ID:WrBrPbLt
>>42全然違うような…

http://imagesearch.naver.co.jp/search.naver?query=%A5%CE%A5%B3%A5%F3%A5%AE%A5%AF&where=image
http://imagesearch.naver.co.jp/search.naver?query=%A5%A2%A5%AD%A5%CE%A5%AD%A5%EA%A5%F3%A5%BD%A5%A6&where=image

僕はノコンギクと、ヨメナ、ユウガギク、オオユウガギクがよく分からんです。

45 :1=4=10=20:01/11/18 00:51 ID:D6Cn+mmO
>>41
除草剤感受性です。今調べたら↓に部分的に載ってました。
http://www.weedscience.org/Case/Reference.asp?ReferenceID=702

オオウシノケグサは、イネ科全般を広く枯らすことのできるsethoxydim等に対し、
元々高い抵抗性があります。他にはスズメノカタビラなどもそうなのですが、
数多くあるイネ科草種の中で非常にまれです。ヒロハウシとか、オニウシは
あっさり枯れるんですよ。で、どうもナギナタガヤも感受性は低いらしい
ということです。ナギナタガヤでちゃんと実験をしたわけではないんですが、
現場で枯れずに残ったという情報がありまして。

この作用機作の除草剤が明確な選択性を出すときって、分類群に美しく
依存している例が報告されているので、気になっているわけです。
cyhalofop-butylって除草剤はイネ科内の亜科レベルで明確な感受性差がある
と報告されています。「雑草研究」という雑誌の98年か99年のどっかで見ました。

もっとも、Vulpia自体を、Festucaの一部と見る見解もあるようですけど。
とはいえ、Vulpia+F. rubraをグループ化する考えはないと思います。
というか、形態分類ではそうなりようがないので…。

46 :YOSHI:01/11/18 01:37 ID:6vCe4/zI
>>39
調べていただき感謝です。
名前だけは話題に出るの贄がないのでどんなんかなあと思っていました。
オオウシノケグサとどう違うのかよく分からないけど…。
外来雑草だったのかあ。

47 :YOSHI:01/11/18 01:43 ID:6vCe4/zI
>>44
ノコンギク系はともかく、個人的には同意。
うちの近所(千葉県)に生えている奴見るとなんだか、
ヨメナとユウガギクの中間的な感じがしてしっくりしてません。

カントウヨメナKalimeris pseudoyomena Kitam.って
最近の本には見あたらないんですけど、整理されたんでしょうか?。
今でも使われていますか?。

また質問になってしまった。(汗)

48 :YOSHI:01/11/18 01:44 ID:???
>>46 贄 → 絵

49 :獺祭庵:01/11/18 03:32 ID:v4AihCDn
>>45
除草剤感受性と言うと二次代謝系の特性と言うことですな?
キッチリデータとって、Vulpia+F. rubraの新属をうち立てては
いかがですかな。記載まで行かなくとも実証だけで立派。
形態分類なんて便宜的なものです。最近NHKテレビで、「日本のイネが
青森まで栽培されたのは、縄文期からあった熱帯島型と、弥生期に
揚子江下流から入ってきた温帯島型が混植された結果雑種ができ、
雑種強勢で早稲化したため」と紹介していた。
〜島型とは遺伝研にいた岡彦一のフェノール反応による分類と思われる。
フェノール反応が何かは詳しいことは忘れた。
これは二次代謝系による分類が有効だった例ではないのか?
便宜的な形態分類にとらわれてはアキマヘン。

>>46
ホウ頴と護頴に縁毛のあるオオウシノケグサがアサカワソウってことです。
ちゃんと読んでくれなくちゃイヤ。

50 :YOSHI:01/11/18 03:55 ID:6vCe4/zI
>>49
すいませ〜ん。
長田武正(1989)見ると包穎と護穎に縁毛は書いてなかったです。
縁毛が書いてあったのは内穎でした。

51 :名無虫さん:01/11/18 22:53 ID:xQ8Hc+MM
age

52 :名無虫さん:01/11/18 23:48 ID:???
>>49
分子系統学的手法が一番。あとの生理的データは補強になる程度。

ちなみに、分子系統ではLoliumは、Festuca属に内包されてしまう、
「節」くらいのレベルの分類群だそうだ。確かに、穂相は全然違って
見えるが、小穂のみ・小花のみ見せられると、FestucaとLoliumを
区別するのは非常に困難。Loliumのほうがちょっとずんぐりかな…。

ふと思うけど、生物板のほうでは
『生物板は、生命科学等の学術的な話題の場です。動物の生態などの
話題は「野鳥、昆虫、野生動物板」へどうぞ』などとのたまってる。

ここでの議論も十分学術的だと思うんだけどね。
生態学とか分類学を学術とはみとめない現代生物学に失望してます。

53 :名無虫さん:01/11/19 01:32 ID:???
フィールドワーク中心の話を読んで語り合えると思ったんだけどね。
やっぱり本読んでる人が幅きかすスレになるわけだ。

54 :YOSHI:01/11/19 05:10 ID:QLHpPrtR
系統樹の話題も興味あります。
でも生物板はなんか生き物の話題よりも出世に興味があるようで
ああはなりたくないと思うけど…。

55 :名無し虫さん:01/11/19 09:50 ID:TKTWSJGX
>>53
まあ、負けずにフィールド的なネタを出していきましょう。といっても、私は専門家じゃないから
つまらないものしかでませんけどね。最近、近くの丘陵地にホザキミミカキグサが出現。10年前には
あったのを知っていますが、長いこと見つけられなかったんです。何で急に復活するんでしょうね?
ちなみに草刈りで全部刈られてしまいました。種子散布が間に合っていればいいんだが。

56 :よな(以降コテハンにします):01/11/19 21:31 ID:xrcRPfy+
>>53さん
私、40=45=52ですけど、自分のことをフィールドワーカーだと思ってます。
自分で外で観察したことを文献等で調べるのも、本気で(仕事で)フィールド
ワークをするのに重要ことかなって思います。もちろん、趣味で野性植物がすき
な人は、別に文献なんかよまなくても、図鑑1つで楽しめますし、
大学で生物学を修めなくても参入できる余地があるのが生物学のいいところ
だと思ってます(生物板の連中はどう考えてるか知りませんが)。
だから、私はフィールドワークオンリーで楽しむ人を否定するつもりは
まったくないんです。

つまり55さんが言うように、どんどん興味のあるトピックを提供したら
どうでしょう。ま、それでもそこに小難しい話をからめてくる連中が
うざいんだったら、フィールドワーク専門のスレを立ち上げるのも
手だと思いますよ。私が1で、複数の流れがあれば分スレしたらいい、
って言ったのはその意味です。

じゃ、楽しくやりましょう。

57 :名無虫さん:01/11/20 02:02 ID:OkzXT6Ms
アキノキリンソウとコガネギク(ミヤマアキノキリンソウ)の違いが
わかりません。

58 :名無虫さん:01/11/20 13:04 ID:+vjK76Bi
都内でツルボが自生してる場所ありませんか。
ここのスレ読んでいて急に見たくなりました。

59 :∬(´⌒`)∬:01/11/20 15:05 ID:gXGHw3lx
>57
同種です.
variationであったり、ecotype, life formであったりします
たとえば、上にでている蛇紋岩地帯で繁殖しているものには、春に花を咲かせる個体群もあります
恐らく今後の研究で、ここの個体群について亜種なのか、それともvariationなのか、
あるいは今のように種群として様々な分化段階を含んだものなのかが調査されるんじゃないかなぁ

ちなみに、アキノキリンソウ自体はユーラシアに広く分布していて
ヨーロッパのものとアジアのものに2分されて、それぞれに多くの
変異を包含しています
分類学では現在、種そのものの実存が揺らいでいるので
便宜的にまとめていいのか分けるべきなのかを決めるぐらいしかないと思うけど

また、Solidago属そのものが比較的若い属で、多くの種が分布している
北アメリカでも、種間の境界がはっきりしていないものが多いようです

それと
>56
自然科学の一分野としての生物学はやはり専門の教育・訓練を受けなくては
ダメだけれども、殊フィールドワークに限れば、教育・訓練ではいかんともしがたい
センスや素養が必要で、その点ではアマチュアの役割は小さくないと思います
おっしゃられるように、フィールドとデスクとは不可分ですから両方から情報を
持ち寄った方が有意義では
フィールドの話だけだと、某日本矢蝶の会のように、何処で何を見たという
報告合戦になってしまいかねません

60 :獺祭庵:01/11/20 16:00 ID:FGPxBV0y
>>58
川の土手や古い芝地を探すと見つかることがある。
今なら実を付けた茎が枯れかけてるんじゃないかなあ。
花を見たいんでしょ?
東京なら9月10日前後だなあ。

61 :名無虫さん:01/11/20 17:05 ID:IWO9IzPc
都立大の中にある牧野標本館の中を、学園祭の日に
見学させてもらいました!
日本国内の野生植物のみならず栽培種まで網羅した標本は圧巻!
しかも同じ種類のものでも、日本のいろんな地点で採集し、
開花時期とか比較できるようになっていたのには驚きです。
なので、age

62 ::01/11/20 21:46 ID:???
駄スレですが、こんなんあります。↓
http://ebi.2ch.net/test/read.cgi/wild/1006014677/l50

63 :YOSHI:01/11/21 01:54 ID:LTUSquFS
私も植物は素人で、犬の散歩時に道ばたの植物を観察する程度です。
珍しい野草なども面白いけど、とりあえず身近な植物から覚えて
いこうと行った所です。飯の種は魚屋です。魚類の世界も系統分類は
どんどん変わっています。

ウキクサもサトイモ科と呼ばれる日が来るんだろうか?。

>>59
横レス失礼
逆にアキノキリンソウで春咲きのってミヤマアキノキリンソウのタイプ
しかないのでしょうか?。余り気にしてなかったんですが、
うちの近くの農道脇で春咲きのを見かけます。稲作時期は定期的に
草刈りも入るので夏〜秋咲きは山野と違って繁殖戦略として好ましく
ないだろうし。こういった場所では自然に春咲きが増えそうだなあ。

>>61
東京都立大学牧野標本館
http://makdb.shizen.metro-u.ac.jp/database.htm

牧野富太郎博士
http://makdb.shizen.metro-u.ac.jp/typeDB/gaiyo.htm

64 :∬(´⌒`)∬>63 ◆9SqgO6wM :01/11/21 03:21 ID:???
アタシも植物は専門じゃない(虫系)から詳しくないけど、
春咲きはタマタマ研究者を知ってただけだからなァ
でも、ある程度系統的に春咲きが決まっているみたいだから
(植え換えしても花期が春)
もしかしたら、突然変異がもろもろの人為的な淘汰圧で固定されたのかも
基本的には、日長条件で開花が決まるみたいだから

65 :よな:01/11/22 01:09 ID:0XLiZ3C+
>>63
ボタンウキクサはそういえば今の段階ですでにサトイモ科でしたね。
そういえば。ま、金魚屋に売ってるような珍しくも何ともない
植物ですが、花(5mmくらい)を見ると感動的です。
ちゃんとサトイモ科の形態をしている! 仏炎苞と肉穂花序の
色合いからいって、超ミニ・ミズバショウって感じです。

66 :名無虫さん:01/11/22 02:11 ID:C9b+xvHb
来年の夏が待ち遠しい。
来年こそミズオオバコ探しに逝くんだ。
都市近郊でね。

67 :YOSHI:01/11/22 02:14 ID:7w9cMzQm
>>65
ボタンウキクサは昔から金魚とセットでよく見かけるけど
まだ野生の物は見た事ないし、花もまだ見た事ありません。
いいなあ。南国での話ですか?。
あれからウキクサ科が生まれたというのは驚異ですね。

68 :名無虫さん:01/11/22 20:28 ID:M+sCZ4Em
農家のおばちゃんが売ってたセンブリ、丈が30pくらい
あった。山で見かけるのは、10〜15cmくらいなのに……
イヌセンブリか!?とも思ったのですが、
栄養がいいと30pくらいになるのでしょうか。

69 :名無し虫さん:01/11/22 23:39 ID:dhb2v/CE
>>66
和歌山県ですが、田んぼビオトープをつくると、ミズオオバコは結構でてくるみたいです。
それ以外で見ることはほんとにないですけどね。
和歌山県内では何ヶ所かで無農薬で水田をやっているところがあって、そこではミズオオバコ、
スブタ、ヤナギスブタなどが見られます。

70 :名無虫さん:01/11/23 01:28 ID:Vsy7h0A+
兵庫県北部で田んぼビオトープやってますが、ミズオオバコたくさん出てきます。
かわいいきれいな花ですね。

http://kounotori.org/biotope/diary2.cgi

71 :よな:01/11/23 12:06 ID:/+uEZct7
>>67
ほっといっても花は咲きましたが…。ボタンウキクサ。

72 :名無虫さん:01/11/23 16:51 ID:N/4jUA2q
>>68
センブリですか。これくらいの時期よく採りにいきました。
でも最大15〜18cmくらいのしか見たことないです。本州中部。
飲み過ぎて胃が荒れた時なんかはあの根を噛みたくなります。

73 :名無虫さん:01/11/24 15:25 ID:HQb2oHDI
エゾエンゴサクの葉が細い奴って亜種なんですか?

74 :獺祭庵:01/11/26 18:11 ID:Z5GQA0Pc
>>73
亜種ではありません。
エゾエンゴサクの葉形は変異が大きいそうです。

75 :名無虫さん:01/11/26 22:41 ID:6EWiAmcT
ところで、植物学では亜種の下に変種があるけど、
動物学では変種しかないのはなぜ?

76 :名無虫さん:01/11/27 01:04 ID:YcvNNpPg
>>73
理由はそれだけ?

77 :76:01/11/27 01:06 ID:YcvNNpPg
>>74
のまちがいでした、スマソ。

78 :名無虫さん:01/11/27 01:12 ID:SiVanT9h
>>75「動物学では亜種しかない」の間違い

79 :名無し虫さん:01/11/27 10:18 ID:aNp3IaGu
>>75>>76
それだけ植物の方が種内の個体間に変異が大きいってことでしょうか。
わたしもナキリスゲの範囲が分からん。コゴメスゲとどうやって見分ければいいか、
だれか教えてくだされ。

80 :名無虫さん:01/11/27 19:25 ID:9dDpOhg5
ここの方は詳しい方が多い!
じっくり、でも、レスがイイ!です。
>>68
またまたセンブリの話を蒸し返してすみません。
変種・変異の話が出てきたので……
半径5m以内に生えていて、遺伝子的には同じなのではないか
と思うのに、個体によって花の直径が5mm〜10mmまで差があり、
花の小さいものほど多花、花弁の裏にピンクの筋が入っているもの、
赤の色素があまりなくて筋が緑に見えるもの、草丈の高いもの低いもの……
おなじ科のリンドウなどに比べても個体差が激しいような気がします。
例えば遺伝子で同種として同定された場合、上のような個体差は
メンデルのえんどう豆みたいに表現形の違いとされるのでしょうか?
当方、全く植物学はシロートなので教えてちゃんになってすみません。

81 :獺祭庵:01/11/28 04:04 ID:ZwtPOuWw
>>76,>>77
大井(1982)「日本の野生植物・草本U」までは、葉についての理由はそれだけ
です。
気に入らなければあなたが研究して新説を出して下さい。

82 :77:01/11/28 19:50 ID:ax17gn/J
>>81
自身ありげに言い切っているから、根拠があるのかと思ったら
他人の受け売りですか。

83 :獺祭庵:01/11/29 02:20 ID:gnQRBDKA
>>82
アンタはなにも分かっていない。
(1)まず第一に日本語が分かっていない。
私は(71)で「大きいそうです。」と言っている。
既に「伝聞」であることを断っている。
伝聞をおとしめて言えば「受け売り」である。
ところが、「伝聞」を「自信ありげに言い切っている」
と解釈するのだから、アンタが日本語を理解しない
証拠である。
(2)第二に礼儀が分かってない。
「理由はそれだけか?」とたずねたから、私は
「それだけだ」と答えたのだ。私の答に対して
おとしめて応えるとはなにごとだ!
そもそも、人にものをたずねる態度が
できていないではないか。
(3)第三に、「知る・分かる」ということが
どういうことであるのか、分かっていない。
日本語を理解せず、礼儀も知らぬ者に言うのは
無駄であろうが、一応言っておく。
深海や宇宙のことだけでなく、
目前の小草でもなかなか分かるものではない。
大井次三郎の説は知り得ても、それが正しい保障はない。
だから自分で調べて納得するしかない。不満そうな
口吻が見てとれるから、それなら
「自分で調べてみたら?」と水を向けたのである。
これに拒否反応を示すようでは自然界のことなど
分かりはしない。
あなたの嫌いな「他人の受け売り」で満足
するしかありませんよ。

84 :獺祭庵:01/11/29 02:24 ID:gnQRBDKA
上は「(74)」の誤りですな。

85 :名無虫さん:01/11/29 02:35 ID:/Aa7NUZG
獺祭庵さん、コテハン使ってるから暴れるしかないよね (ププ

86 :名無虫さん:01/11/29 11:07 ID:yv39BJKG
まあまあ、マターリ逝きましょうよ。
1科1種に一人の研究者が張り付いているわけではないのですから、
知識の共有と紹介ということで、図鑑や研究書からの引用でも
教えていただけるだけで、
調べる術がわからないときはありがたいっすよ。

87 :名無虫さん:01/11/30 00:25 ID:???
調べる術がないときはね。

88 :名無虫さん:01/11/30 18:03 ID:RNL1T7CN
>>86
深く同意

89 :名無虫さん:01/12/01 01:37 ID:mtyUY5B8
このスレ春まで続いてくれたらいろんな現地報告を読めそうだね

90 :ミスジン:01/12/01 19:58 ID:MEkZbqAS
ポリネーターの質問があります。 誰かお知りでしたらよろしくお願いします。
ツバキが、鳥媒花ということで、香りが無いというのはわかるのですが、
同じように咲くサザンカのほうに香りがあるのは、いったいどういうこと
なのでしょうか? ポリネーターが違うということがあるのでしょうか?

91 :名無虫さん:01/12/02 00:59 ID:nQ9xHusP
野生植物の和名の由来を解説した書籍、なにかいいもの無いでしょうか?
勿論多説あることは承知なので複数でもOKです。

92 :名無虫さん:01/12/02 22:13 ID:ETsu7DaT
>>90
面白い話ですね。情報キボーン

93 :名無虫さん:01/12/03 03:44 ID:MVkY4XIh
>>90
えっ?鳥は嗅覚を頼りに花を探さないんですか?
初歩的質問ですいません。
ついでにコウモリ媒花とかはどうなんですかね?

94 :名無虫さん:01/12/03 04:02 ID:xdC4rCXJ
目がいいから、というか赤い色がわかるので、
鳥寄せには視覚的ディスプレイがよく用いられるらしい。
赤い実をつける植物は多いけど、これは種子の
鳥による被食散布をねらった戦略なわけ。

95 :∬(´⌒`)∬ ◆Enzo/YBc :01/12/03 05:13 ID:???
においは哺乳類とか昆虫だよね
果実に色が付くのは、食べられていい時期を示していて、
未熟な内は緑色で目立たなくしている

96 :名無虫さん:01/12/03 17:24 ID:ycfpMJmL
>>94>>95
なーるほど。
ってことは植物食のコウモリも、嗅覚でなくて視覚がたよりなのかも知れませんね、エサ探し。
植物から脱線してすいません。

97 :名無し虫さん:01/12/04 00:28 ID:qjd+5Uhg
植物食のコウモリはいわゆる大翼手類・オオコウモリだから、目が発達していますね。
フライングフォックスってえくらいで。沖縄では街路樹にも集まって騒ぐ。フクギの実が好きなんだとさ。
もっとも、これらは果実食の話だから、花の方は残念ながら知りません。

98 :名無し虫さん :01/12/04 08:37 ID:82RhbnPy
あの〜、すいませんが、どなたか亀甲竹が自生してるところって知りませんか?

99 :名無虫さん:01/12/04 15:13 ID:???
>>91
たしか東京書籍かどっかのがよいと思ったが。
個人的には三省堂の「いけばな草花辞典」がおもしろくておすすめ。
ことわざや神話伝承など無駄な知識も身についてよい。

バンブー(竹)の語源が、燃えるとバンブーバンブーと音がするからには笑った。

100 :名無虫さん:01/12/04 20:37 ID:8v7Pl2Ox
>>91さん(>>99さんに続いて……)
和名の由来だけではないのですが
『日本植物方言集成』
(2001年2月28日発行 八坂書房刊
A5判横組み 946ページ 16,000円)は、
標準化した和名と方言名が
比較できて面白いですよ。
あ、100ゲット?

101 :91:01/12/05 00:13 ID:rywCrjnq
>>99,100

おお、ありがとうございます。早速探してみます。
和名の由来も勿論興味があるのですが、漢字が当てられていないものに
特に気になります。よく、カナでいいじゃないのそんなの、といわれる
のですが、少なくとも日本語に由来する和名というからには、気にせず
にはいられないもので。
しかし、竹の由来はトンデモですね。(藁

102 :名無し虫さん:01/12/05 00:34 ID:5DQ3KJzm
いまさらだけど。>>1の種類選択の基準を知りたいな。
何で唐突にノガリヤスなんだろう。
ところで、裏葉草ってありますよね。いわゆるウラハグサもありますが、茎に向いた葉の面が
表に見えないやつ。
最近知ったのですが、ヒメノガリヤスやそれどころかチカラシバまで裏葉草だったんですね。
なにかイネ科植物の在り方と深い関係を感じるのですがいかがでしょうか。
ご意見お待ちしてます。

103 :名無虫さん:01/12/05 02:49 ID:5NS00h63
>>98せっかく園芸板から来てくれたみたいだけど、
やっぱり園芸種という情報が散見され、WEB上の情報でも
庭園に生えている画像ばかりですね。

かつて突然変異でそうなったやつが見出されて人が維持している
という状態なんでしょう。

104 :名無し虫さん:01/12/07 00:03 ID:zYKccnc/
デジカメ買い変えたの。いっぱい植物の写真撮るんだー。でも、撮るものがあんまりないの。
悲しい。

105 :よな:01/12/07 21:49 ID:???
>>102
あ、どうも1です。あんまり基準はないですね。私は身の回りに生えている雑草が
一応専門なんですが、そればっかり書いたらだめだろなぁと思って、サギソウ
とかノガリヤスを散りばめてみたわけです。なんでノガリヤスかというと・・・
この秋に山歩きしてて道沿いに見つけた印象が残ってたのかな。

そうですか、あれは裏葉でしたか。ネズミムギとかのLoliumもそうですね。
どういう意味があるんでしょう。たしかに不思議です。

106 :名無し虫さん:01/12/07 23:52 ID:c/H2dROL
イネ科に詳しい人で、裏葉になる系統とか、そういう話はないですか?

107 :名無虫さん:01/12/10 01:00 ID:SwKq44UV
age

108 :名無し虫さん:01/12/10 23:51 ID:6Zp0iYlS
ageとこう

109 :名無虫さん:01/12/11 02:09 ID:???
やっぱイネ科の話題は滞ってたか。
地味だからなぁ、イネ・カヤツリグサ関係は・・・。

110 :名無し虫さん:01/12/11 09:13 ID:Ks+5eGHa
カヤツリグサ科はあんまり出てないやんか。
>>1のクログワイくらい。あと、シログワイ、ウルグワイ、ハラグワイ・・・

111 :よな:01/12/11 20:19 ID:???
後半は・・・・・・

シログワイは確かにいますね。
ちなみにシロクワイというのもあるらしい。
これはクワイの仲間なのでオモダカ科ですけど。

裏葉は系統的な共通点はあんまり見出せないですね。
ノガリヤスとネズミムギはイチゴツナギ亜科ですし、
チカラシバはキビ亜科です。それぞれの亜科に、
裏葉ではないものも含まれますので。

112 :名無し虫さん:01/12/11 23:20 ID:BpLdEJ21
>>111
ということは、イネ科の葉って割と簡単に裏表入れ替え可能ってこと?
確かに葉を鉛直方向に並べる形では裏表の差は少ないかもしれないな。
でも、たいていは裏表ははっきりしてる気がする。裏返る進化ってなんだろうね?

113 :よな:01/12/12 00:49 ID:TqBJnjUT
簡単かどうかは分かりませんが、イネ科の複数の系統において、
独立に何度も進化できたということでしょう。

ところで、葉には単面葉と両面葉という区分があったような記憶
があります。単面葉(要するに普通の葉っぱ)は表裏で形態学的
解剖学的特性が異なるのに対し、両面葉というのは表裏(正しくは
向軸面と背軸面)が解剖学的に区別できないというもの。
記憶モードです。明日生物学辞典でも引いてみようっと。

ただ、イネ科の裏葉ってのは基本的に単面葉のように見えますので
今回の話とは関係ないですね。

なんか、野性植物スレじゃなくなってきましたね。

114 :名無し虫さん:01/12/12 10:01 ID:dqtu9WiV
なんせ冬だからのう。
なんとか引っ張って春を待つ!

115 :名無虫さん:01/12/13 11:49 ID:+nEGHVOg
ここ読んでいると、ほんと、春が待ち遠しくなります。
まずは、二月ごろにカントウカンアオイの花を見に
山へ行ってみようと思っています。

116 :名無虫さん:01/12/13 14:56 ID:???
秋の緑花試験、締め切り間に合わなくって受けれなかった。
受けた人なんか面白そうな問題あった?

117 :名無虫さん:01/12/13 19:00 ID:kOmP92d0
今の季節たいした観察対象がなくてさみしい人達、ここを見てみよう!
ttp://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/BotanicalGarden-F.html

118 :よな:01/12/13 22:57 ID:Gu23ZpuI
せっかくだから今見れる植物でも挙げてみますか。
身の回りの珍しくもない草ばっかですけど、(それが好きなもんで)

<キュウリグサ>サソリ状花序に萌え
<ホトケノザ>開放花と閉鎖花はどう咲き分けているのだろう
<ヒメオドリコソウ>ピンクの葉がきらい
<オオイヌノフグリ>これはそうでもないが、在来のイヌノフグリの
ほうはホントに果実が陰嚢(ふぐり)の形をしている!
<フラサバソウ>あんまり見ないなぁ。

そういやぁ年明けにはすぐ七草じゃないか。

セリ:鋸歯の先が丸みを帯びている標本をとったことがある
ナズナ:まあ、食える。抽だい前
ゴギョウ:ハハコグサ、まずいよなぁ
ハコベラ:一番うまい
ホトケノザ:コオニタビラコのこと。苦い。
スズナ:栽培植物なのでノーコメント
スズシロ:栽培植物なのでノーコメント

119 :名無し虫さん:01/12/14 23:33 ID:IcJvEtdF
今日はシマカンギクを見て来た。結構可愛い花だった。

120 :名無虫さん:01/12/15 01:10 ID:dVG3iWon
ChrysanthemumとDendranthemaの混乱した状況を
説明していただける方はいませんか?

121 :名無虫さん:01/12/15 02:24 ID:???
>>90-97
コウモリ媒花の花の香りは、酸っぱいような臭いが特徴あるとか読みました。
バナナなんかコウモリ媒花でしたっけ

122 :YOSHI:01/12/16 02:15 ID:HZx5gJHK
>>120
混乱て言うかどこまでを属と見るか見解の違いじゃないの?
詳しくは分からないけど。

genus.Chrysanthemum/キク属(広義の)
  sect.Magarsa/モクシュンギク節
  sect.Nipponanthemum/ハマギク節
  sect.Chrysanthemum/シュンギク節
  sect.Ismelia/サンシキカミツレ節
  sect.Coleostephus/節
  sect.Tanacetum/ヨモギギク節
  sect.Pyrethrum/ナツシロギク節
  sect.Dendranthema/キク節
  sect.Leucanthemum/フランスギク節
  sect.Leucanthemella/ミコシギク節

Chrysanthemumのみキク属(狭義の)とする場合、
Dendranthemaはシュンギク属となる。

どっちが主流なのか私も知りたい。

123 :よな=120:01/12/16 11:36 ID:ZQUBWMFw
ありがとうございます! よくわかりました。

124 :名無し虫さん:01/12/17 00:57 ID:EPbA+6OY
今日は裏山へでて考えたんですが、今、林床に赤い実が多いんですね。ざっと見たところで、
ヤブコウジ・ツルコウジ・マンリョウ・ハナミョウガ・フユイチゴ・・・
これって、冬に林床をうろうろする鳥が多くて、それに対する適応なんでしょうか?他地域では
いかがですか?
ちなみに和歌山県南部にいます。

125 :名無虫さん:01/12/18 01:52 ID:MahVTRAo
種とは何か、属とは何かということがはっきり決まってないのか。

126 :名無虫さん:01/12/18 11:07 ID:jxMuqJd1
>>124
なんか、うらやましいです。>裏山
実際、うちの目の前にある雑木林ではキジバトやら
カラス、ツグミが歩きながらシイやらマツの実を漁っています。
@東京多摩地域
ヘビなんかも冬眠しているので
鳥類は林床をうろうろしやすいのでしょうね。

127 :名無虫さん:01/12/18 13:38 ID:???
全く興味がないのですが、どうすればいいですか?

128 :名無虫さん:01/12/18 13:44 ID:XtN37J8S
水辺の植物では、田んぼの脇の用水路や排水路で
キツネノボタン(ケキツネ?)の葉が元気です。
マツモもぷかぷか浮いてます。
でも、アオウキクサが未だに緑色で元気です。
夏場よりは数は少ないですけど。
ナンゴクアオウキクサとやらに分類すべきなのかな?

129 :名無し虫さん:01/12/18 23:33 ID:URZktlD+
>>128
マツモがぷかぷかういているんですか?
うちの方ではほとんど残っていませんよ。溝っこでも池でもカナダモばっかりだ。

130 :YOSHI:01/12/20 04:15 ID:SH/jh5vf
東京育ちなんだけど子供の頃はちょっと郊外に出るとヒルムシロ、トチカガミ、
ミズアオイ、マツモがあったんだけど今はどうかなあ。車軸藻の仲間もいた。
ミズオオバコも先は長い事ないだろうなあ。
コカナダモは多いね。場所によってはオオカナダモも混じってるし。
エビモも減った。多摩川水系だとアイノコイトモがあるけど。

>>128
南国の方ですか?。うらやましい。

131 :名無虫さん:01/12/20 09:56 ID:RfT6pExv
>>130 YOSHIさん
東京でヒルムシロやトチカガミetc……が見られたんですか!
いつ頃のことですか?ミズオオバコは今もあるんですか。
そんなところを御存知のYOSHIさんがうらやましい。(藁

しかし、いろいろな地域・地帯の植生を知ることができるのは
ネットならではで楽しいですね。

132 :名無虫さん:01/12/20 10:43 ID:???
オナモミ…なつかしい

133 :名無虫さん:01/12/20 16:57 ID:7TnyOq1A
クコって落葉低木って図鑑に書いてあるけど、
うちの近所では、今でも葉っぱが青々しているよ。
なんで?ロゼットみたいに冬場になると元気。
河川の堤防の土手に生えてるけど夏は草に覆われちゃうんです。
しかも、草刈りをしょちゅうされるから、
冬に栄養ため込んでおけるようになったのかな?

134 :よな:01/12/21 01:18 ID:9y6dz7/Q
オナモミって最近では見なくなったという。
その辺にいるのはことごとくオオオナモミです。
関東以西の話ですが。

オナモミ(オオオナモミでなく)目撃情報ないでしょうか。
いまは植物対全体が茶色くなって熟した種子が付いている頃でしょう。

135 :YOSHI:01/12/21 01:50 ID:W8U1rkPt
>>130
30年ぐらい前、千住にいた頃、埼玉県に行くと水田がまだあって、ザリガニ捕りに
夢中になって自転車で遠征してました。
早春の水田はレンゲ畑となり、小川にはコリヤナギが群生していて“猫”が一斉に顔を
出していました。夏にはヘイケボタルも飛びあの風景が好きだったんですが、
大人達はそうではなかったようで今ではコンクリート化され蓋までされています。
都内でもホウネンエビなんかも居ましたし、
北千住でチョウトンボやルリタテハが見られた時代です。

草加・越谷辺りではマツモ、シャジクモなどが20年前ぐらいに見なくなり、
ヒルムシロ、イトモ、カズノゴケなど10年ぐらい前から見なくなりました。
ミズオオバコも用水路では見なくなりましたが河川には残っていました。

トチカガミは1994年に越谷市内で採集した標本があります。用水路の流れを
せき止めてしまうので農家の人が定期的に駆除していたようです。私が見たのは
これが最後です。もしかしたらまだ残っているかも。

ミズオオバコは野田の方に行くと元荒川で車中から見られる群落があり横を通る時、
まだ健在だなあと思いながら通過してました。今は護岸工事してたからどうだろう。
最近通ってないもんで。野田と言えば20年ぐらい前にはヒツジグサの群落もありました。
たぶんそこは埋め立てられて住宅が建ってると思います。


都内でも多摩川水系は丘陵地帯ですから護岸に湧水のある場所が多く、局地的に
いろいろ残っています。ここ数年内に見た物はセキショウモ、ミズハコベ、エビモ、
アイノコイトモ、フトイ、ミクリや“種子”ではありませんがカズノゴケ、
オオイシソウ属などもあります。あと外来のアメリカミズユキノシタ…。

136 :YOSHI:01/12/21 01:53 ID:W8U1rkPt
>>134
今住んでる家(千葉)の周りではオナモミは極普通種です。
オオオナモミ、イガオナモミはまだ見てません。
関西はオオオナモミが多いんですね。

137 :名無虫さん:01/12/21 13:58 ID:Wpup8h42
一昨年前の春、実家に帰ったら20年近く前に採集して
庭に植えたシュンランがまだ花を咲かせていました。
庭石の間の狭い地面(しかも日なた)にいい加減に植えたので
株はそんなに成長してませんでしたが、とてもタフな草です。
年を越したらそろそろまた芽が出てきますね。

138 :よな:01/12/21 23:10 ID:9TwxKG5V
>>136オナモミ話で関西人ということがばれるとは。おみそれ。

139 :名無し虫さん:01/12/22 23:34 ID:cKMGj3vQ
うちも一応関西(和歌山)だが、オナモミ類まとめてほとんど見かけない。
30年前は、道端にいくらでもあったな。

140 :名無虫さん:01/12/24 21:24 ID:oT9/987b
実家、横浜ですがオオオナモミ・オナモミ両方を見かけました。
でも、どちらかをあまり見かけなかったような気がします。
そういえば最近両方とも見かけませんが……

今日は実家の近所でセンナリホオズキを生まれてはじめてみました。

141 :名無し虫さん:01/12/26 22:51 ID:DzAbWAxc
イヌホウズキならいっぱい生えてるけど。

142 :名無し虫さん:01/12/27 00:23 ID:1XVi1/l2
それとヤブミョウガとな。

143 :名無し虫さん:01/12/29 00:05 ID:wiHV8A25
とか言いながらすでに春の七草は目前ではないか。
コオニタビラコとかハハコグサとか・・・まあ、野性植物だぞ。

144 :名無虫さん:01/12/29 00:58 ID:tI7QIY+p
小学生の頃、横浜市内でナンバンギセルが生えてるのを
見つけたが、別段普通なのかな?

145 :YOSHI:01/12/29 02:06 ID:P56QRe7j
うちの周りにたくさん生えてる奴、在来(史前帰化)のイヌホオズキだと思っていたけど
全部帰化物のテリミノイヌホウオズキみたい。この仲間もよくわからん。
来年また探そう…。

>>144
私はまだ関東では見てません。東海〜関西で見た事あるだけです。

146 :名無虫さん:01/12/29 13:39 ID:52UR6Fm9
>>145 あ、YOSHIさんだ。
ナンバンギセル、川崎市内の内陸部にもあります。

昔、横浜市内の雑木林で(たぶん)ヤマトリカブトを
ハケーンして、もって帰ったら、親に「すぐ捨てろ!!」
と怒られた。

147 :よな:01/12/29 16:23 ID:???
>>143

>>118にてそのトピック提案されております。
なぜか瞬殺だったんですけどね(笑)。

148 :名無虫さん:01/12/30 21:40 ID:63417DL1
うちの近所だと、
霜焼けして赤い小さなセリぐらいしか
新暦で七草やると手に入らないのです。
コオニタビラコは元気だけど、どうもね、苦そうで。

149 :名無し虫さん:01/12/31 00:31 ID:UEOkw3E5
オニタビラコもそこそこいけますぜ。

150 :名無虫さん:01/12/31 20:01 ID:6TJh8RXd
おせちネタ。
チョロギが野生で生えているのを見たことがないです。
ちなみにチョロギは何に属するのですか?

151 :名無虫さん:01/12/31 20:29 ID:0wetjAQo
チョロギはシソ科だったような記憶あります
黒豆の彩りのチョロギ好きなのですが ここらではみません(T_T)
西日本ではマイナーなのかなぁ...

152 :YOSHI:02/01/01 02:39 ID:J4I64KIa
チョロギ Stachys sieboidii Miq.
 シソ科オドリコソウ亜科イヌゴマ連イヌゴマ属
 原産地は中国南部?

路地でどこでも栽培できるようです。
食用のチョロギ以外にも花を観賞するためのワタチョロギS.byzantina、
カッコウチョロギS.officinalis、タイリンカッコウS.grandifloraが栽培されているようです。
今の所、帰化の報告はないようですが…
ヤブチョロギS.arvensis、オトメイヌゴマS. palustris は帰化の目録に入っています。


いつの間にか年が変わったなあ…
今年もよろしくです。

153 :YOSHI:02/01/01 23:55 ID:???
S.sieboldii ですね…

154 :YOSHI:02/01/03 08:01 ID:9KOeuV97
あげ

155 :名無草さん:02/01/03 13:32 ID:???
野生植物ではないですが、ロウバイてもう咲いてますか?
あれは、こんな時期に咲いて、どんな昆虫がポリネーターなんですかねえ。

156 :名無虫さん :02/01/05 00:26 ID:HlE1uThc
ロウバイはもうちょっとですかね(南関東)

157 :名無虫さん:02/01/05 23:27 ID:+X4tk2dn
明日は七草粥+早春の植物観察会だ。食うばっかりになるかもな。

158 :名無虫さん:02/01/06 23:22 ID:1NYNHyur
七草かゆの会、行って来ました。
改めて眺めると、結構花がさいていました。タネツケバナ・ナズナ・ホトケノザ(シソ科の)
・シロバナタンポポなど。春がもうすぐとか言うよりは、冬でも咲いてる、と言った方が正しいのかも。

159 :よな:02/01/07 01:33 ID:VQI4I5ak
1月6日に七草をとりにいくのはかなり正しい!!
7日の朝食として七草粥を食べるという風習なので。
以前7日当日に採集に出て笑われたことがある。

160 :名無虫さん:02/01/08 05:52 ID:???
七草って何を持って七草というんでしたっけ?

161 :名無虫さん:02/01/08 22:59 ID:vbL4KQfe


162 :よな:02/01/08 23:10 ID:vbL4KQfe
>>160

秋の七草と春の七草について、それぞれ7草種これってのが
決まっております。

平安時代から見ればいろいろ紆余曲折があったようですけど。

こんな答えでいいのでしょうか

163 :名無虫さん:02/01/09 02:17 ID:l/OfhwT4
>>160
セリ
ナズナ
ゴギョウ(ハハコグサ)
ハコベラ(ミドリハコベ)
ホトケノザ(コオニタビラコ)
スズナ(カブ)
スズシロ(ダイコン)
これや七草←春のネ

164 :名無虫さん:02/01/09 10:17 ID:J9h5waQk
最後の行「これぞ七草」というのと「春の七草」というのも聞いたことがある。
どれが本当なんでしょう?

165 :160:02/01/09 14:46 ID:???
おお!お二人ともレスサンクスでございます。
よく七草がゆを食べるというけどどんな時期だったっけ?

166 :ログ見てね:02/01/09 19:15 ID:Vc/SS6wq
1月7日の朝食として

167 :名無虫さん:02/01/09 19:27 ID:G+ChPXr0
旧正月あたりじゃだめでしょうかね?
まだロゼッタ状の草も多いことだし

168 :よな:02/01/09 19:38 ID:Vc/SS6wq
え?ロゼット時に食べるもんですよ。
葉菜類がロゼット時にしか食べられないのと同じです。
ロゼットのあと、抽薹して食べられなくなることを「とうが立つ」
と言うではありませんか。下品な例えですが。

169 :名無虫さん:02/01/09 22:38 ID:seqsoiIH
たんぽぽの綿が耳に入るとツンボになるって聞いたんだけどまじ?

170 :よな:02/01/09 23:32 ID:N/qWexlB
アレチノギクの綿毛に関して同じ話を聞いたことがあります。
小学生のころ、本当に耳に入って真剣に悩みましたが、大丈夫でした。

171 :167:02/01/10 00:33 ID:???
>>167スンマセン書き損じました。
旧正月あたりなら、まだロゼッタ状の草も多い
そう伝えたかったんです。

172 ::名無虫さん :02/01/10 23:53 ID:61FjlA6r
七草取りで思ったんだが、アブラナ科見分けるの意外と難しいな。ごちゃごちゃ似たような
雑草系が多いのな。

173 :名無虫さん:02/01/11 00:02 ID:???
バラの花言葉を知ってますか?

174 :よな:02/01/11 00:11 ID:ylilyD6L
色によって違ったと思いますが。

赤:情熱?
黄:嫉妬
青:不可能

質問じゃないのかな…。これは。

175 :名無虫さん:02/01/11 00:50 ID:???
>>174
いえ本当に知りませんでした。
教えてくれてありがとうございます。

176 :名無虫さん:02/01/11 01:28 ID:???
青:冷静じゃなかった?

177 :名無虫さん:02/01/11 15:43 ID:hobBfmN/
>158
シロバナタンポポですか。
西日本の方ですか?
こちら(東海地方)は、シロバナは少数派です。

178 :名無虫さん:02/01/11 19:27 ID:???
花言葉の由来はどこですか?

179 :名無し虫さん:02/01/14 01:41 ID:E0+zJfUW
とにかくageる。

180 :名無虫さん:02/01/14 05:18 ID:Fe+ZTjh8
>>178
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1007434618/1
ここで言ってたので。ま、複数あるのが普通ですが。どうなんでしょう。

>>178花言葉の由来はどこですか

赤は一般によく言われているので。
黄色は「本町1丁目栗本菓子店」という少女マンガで。
青は上記。それともそういう花言葉になった由来を訊いてられるのでしょうか。

181 :178:02/01/15 00:19 ID:???
いえ、母親がもうすぐ60になるので花束贈ろうと・・・
それで花言葉の由来って気になってしまったのです。

182 :名無虫さん:02/01/15 01:41 ID:???
あげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(w
あげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(w
あげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(w
あげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wあげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(w
あげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wあげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wv
vあげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wあげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wあげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(w

vvv
あげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wあげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wあげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(w

あげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wあげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wあげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(w

あげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wあげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wv
あげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wあげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wあげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(w

あげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wあげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wあげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(w
      

183 :名無し虫さん:02/01/15 10:58 ID:VkBMrouT
ageてくれるのはうれしいが、もう少し行数が少なければのう。

184 :名無し虫さん:02/01/16 23:16 ID:z6UlY0gm
今日はイヌカヤの莟見て来たぞ。

185 :名無虫さん:02/01/16 23:58 ID:X1qAzCkx
なんすかそれ。

186 :184:02/01/17 11:04 ID:WqdgLFWb
>>185>>184のこと?
”つぼみ”って書いたつもりでなんかへんな変換してるみたい。

187 :名無虫さん:02/01/17 23:48 ID:hTpDTkst
莟 あ、ほんとだ。

188 :名無虫さん:02/01/18 23:38 ID:???
莟。。。蕾もあるんだけど
この場合どっちだ?

189 :名無虫さん:02/01/18 23:39 ID:???
あげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(w
あげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(w
あげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(w
あげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wあげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(w
あげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wあげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wv
vあげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wあげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wあげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(w

vvv
あげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wあげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wあげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(w

あげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wあげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wあげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(w

あげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wあげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wv
あげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wあげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wあげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(w

あげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wあげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wあげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(w



190 :名無虫さん:02/01/18 23:56 ID:???
なんだかなー。
こいつ暴走してるよトチ狂ったか?

八つ当たりの的になってる気がするね。
何か哀れ。



191 :名無虫さん:02/01/18 23:59 ID:???
超人の落下速度に関する完璧理論

キン肉マンに於いて長く議題となっているものに、「重量によって落下速度は変わるのか?」というも
のがあります。 これはタッグトーナメント編超人師弟コンビ対ヘル・ミッショネルズ戦におけるネプ
チューンマンの行動、「お前が早く落ちるのは鋼鉄の鎧があるからだ」と鎧を奪い取ることにより落下
速度を上げた行為に端を発しています。
これに対し、「落下速度は質量が多くとも変化しない」「ガリレオもびっくりだ」「ネプチューンマン
は脳ミソ筋肉」などと反論が相次いでおります。
しかしながら私は、これらの反論は誤っており、ネプチューンマンの行動は理論的に正しいものであっ
たと言うことを実証を挙げつつ証明したいと思います。

まず、超人タッグトーナメント編の舞台を思い出して頂きたい。
舞台は富士のすそ野に突如出現したトーナメントマウンテンで行われました。トーナメントマウンテン
は富士山と瓜二つと形容されることから、標高は富士山と同じく3776mであると確認されます。
そしてトーナメントマウンテンの形状ですが、その片側が垂直に切り立った崖になっており、その壁面
にボックスが7つ配され中にリングが用意されています。
ここで問題となるのがボックスのサイズです。一見一辺数mの立方体のように見えますが、これはトー
ナメントマウンテンの壁面にあることを忘れてはなりません。トーナメントマウンテンが富士山と同じ
サイズである以上、このボックスは一辺500〜600mはあるのです。
よって内部のリングも400m四方程度はある巨大リングなのであります。
このような巨大リングである以上、闘っている超人たちも通常の大きさではありません。忘れている人
も多かろうと思われますが、超人は巨大化できるのです。つまり超人たちは通常の約50倍ほどのサイ
ズに巨大化して闘っていることは明白なのであります。
これを補強する証拠として、決勝戦ザ・マシンガンズ対ヘル・ミッショネルズ戦で出現した前方後円墳
(アポロン・ウィンドウ)が挙げられます。
これを指してテリーマンは「仁徳天皇稜クラスの巨大前方後円墳」と述べています。しかしながら実際
出現したアポロン・ウィンドウは差し渡し10mほどにしか見えず、巨大墳と呼ぶには小さすぎると思
われた人もいるでしょう。
しかしこれはキン肉マンを通常サイズの身長185cmと考えるからそう誤認してしまうのであり、5
0倍に巨大化しているのならばアポロン・ウィンドウのサイズも50倍、つまり500mとなり、墳長
486mの仁徳天皇稜とピタリと一致するのであります。
これらからテリーマンのセリフは全く正確なものであり、同時に超人たちは巨大化しているということ
が証明されます。

192 :名無虫さん:02/01/19 00:13 ID:dEpyjoyC
何か荒れてない?


193 :名無虫さん:02/01/19 00:16 ID:???
ちょいと聞いてくれ>>1よ スレとあんまり関係ないけどさ
昨日、近所の秋葉原行ったんです。秋葉原。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで大変なんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、WindowsXPOEM発売、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、WindowsXP如きで普段来てない秋葉原に来てんじゃねーよ、ボケが。
うぃんどうずえっくすぴーだよ、えっくすぴー。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人でWindowsXP購入か。おめでてーな。
よーしパパ パパパパパー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、ストローやるからその順番ゆずれと。
秋葉原ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
前日の夜中に並んでて隣のやつといつ恋が始まってもおかしくない、
そいつがアニオタか、アニオタタか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。アニオタ以外は、すっこんでろ。
で、やっと買えるかと思ったら、隣の奴が、スマイル下さい、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、スマイルなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、スマイルで、だ。
お前は本当にスマイルが欲しいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、スマイル下さいって一人でもいえるんだぞ俺。お前ら仲間いねーといえねーんだろ。
って言いたいだけちゃうんかと。
OS通の俺から言わせてもらえば今、OS通の間での最新流行はやっぱり、
Windows窓 これだね。
あ、あの、まどまどありませんか?これが通の頼み方。
Windows窓ってのはWindowsXPより窓が一個多くついている。そん代わりくどい。これ。
で、それにSP2。これ最強。
しかしこれを頼むと次から店員にリークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、は人素ドら前おあまってこった。

194 :名無虫さん:02/01/19 00:19 ID:???
━━━━━アメリカ飛行機特攻同時爆破テロは笑えた!
死者1000人ごとにカウントしてたのってオレだけ?
(よっしゃー2000人突破!よーし次は3000人突破しろーって)
でも結局は10000人しか死んでねえんだよね。全然、騒ぐほどじゃないし。
アメリカ飛行機特攻同時爆破テロは笑えた。まじで
ニュースで知って、手を叩いてわらったなぁ。
おまえらがテロにあってる間、家でファミコンウォーズやってた
アホだなーこいつらって思いながら
わざわざアメリカまで行って記念撮影しようかと思ったよ。
でもアメリカ飛行機特攻同時爆破テロのおかげで何かしらの利益を得た人だっている訳だし
結果的には良かったんじゃないかな。
たしか知事や市長が消防の救援要請を渋っていたけどさ、
あそこらへんってネイティブ・アメリカンが多いからそのまま全滅させたかったんだよね。
今でも地下鉄駅構内に住んでるやつがいるらしいけど、
せこいんだよ!俺らの税金なんだよね。むかつく。
ところでテロ直後はあいつらってトイレどうしてたの?
もしかして野グソ?汚ねぇなぁー。
どちらにしろヘリからの映像はまさに温泉町のようで壮観だった!
気持ちの良い晩でした

195 :名無虫さん:02/01/19 00:51 ID:???
>>192
最強スレの住人。
ネコオタが荒らしまくっています。
さり気なく最強ネコ科スレあげまくってるのが特徴。


196 :YOSHI:02/01/19 01:33 ID:R+WNQK2l
コオニタビラコやヤブタビラコってやっぱり普通種なんですよねぇ。
私の周りはオニタビラコばかり…。

197 :名無虫さん:02/01/19 01:35 ID:???
「最強板」つくってもらって、キチガイを放り出そうぜ。

198 :名無虫さん:02/01/19 01:36 ID:???
>>195
ネコオタじゃなく273だよ、多分。
この粘着さは奴しかいない。

199 :名無虫さん:02/01/19 01:38 ID:???
>>198
同意

200 :名無虫さん:02/01/19 01:44 ID:???
どっちでもいいよ。
どっちもストレス溜まってるんだろ?
キチガイ同士最強板でも作ってそこで仲良くやってろよ。
これでネコオタも最強厨も273も消えてくれるのならもうけものじゃん。

201 :名無虫さん:02/01/19 01:53 ID:???
荒らしが止まってるね。ってことは
必死で今、誤魔化してるのはどっちかな?

202 :名無虫さん:02/01/19 01:55 ID:???
>>201
>荒らしが止まってるね。

「書き込み規制」に引っかかってくれたのなら嬉しいが。

203 :名無虫さん:02/01/19 01:58 ID:???
>>201
おそらくどっちもいたんじゃないかな?
273がスレ荒らしてたとして

最強スレが273によって荒らされる
現状で困ってるのはネコオタだけ
それをみんなに知らせるためにネコオタが別スレを荒らす
それも273のせいにする
規制をしようと呼びかけることができる

つまり共同作業で互いに自滅。
もはや最強板作るほかないね。

204 :名無虫さん:02/01/19 02:01 ID:???
>>197-203
スレの趣旨と違うので、この話題続けるなら自治スレでやった方が
いいんじゃないか?

205 :201:02/01/19 02:02 ID:???
>>203
あーなるほどね。
その線ありそう・・・・・。両者が言い訳だが詭弁だが言ってるかもしれんな。
はっきり言ってどっちも聞きたくないな。見苦しい


206 :名無虫さん:02/01/19 02:04 ID:???
「植物限定」スレであること忘れずに。
大体荒らしなんて放置。
今回の荒らしだって構って君が注目してほしくて荒らしたんでしょ。
原則として相手にしちゃいけない
黙って削除依頼しとけってこと。

というわけで他スレでもこのスレでもこの話終わらせませんか?
いい加減飽きた。
つうか大半はどうでもいいと思ってます。

207 :名無虫さん:02/01/19 02:06 ID:???
>>203
名推理だ・・・(w
でもあまりこのスレで話すことではないので終わる。

208 :名無虫さん:02/01/19 02:10 ID:???
>>203
ネコオタだけ困ってるという風な感じではなかったが。
だが後半部分に関しては同意。
最強板作って隔離すべし。

209 :名無虫さん:02/01/19 02:15 ID:???
猛獣板とかいいんじゃないの?

210 :名無虫さん:02/01/19 02:17 ID:???
204 名前:名無虫さん sage 投稿日:02/01/19 02:01 ID:???
>>197-203
スレの趣旨と違うので、この話題続けるなら自治スレでやった方が
いいんじゃないか?


206 名前:名無虫さん sage 投稿日:02/01/19 02:04 ID:???
「植物限定」スレであること忘れずに。
大体荒らしなんて放置。
今回の荒らしだって構って君が注目してほしくて荒らしたんでしょ。
原則として相手にしちゃいけない
黙って削除依頼しとけってこと。

というわけで他スレでもこのスレでもこの話終わらせませんか?
いい加減飽きた。
つうか大半はどうでもいいと思ってます。


211 :よな:02/01/19 08:56 ID:TC2rUQxQ
あ、どうも1です(笑)。

>>196 うーん。やっぱオニタビラコが一番多くみますね@関西も。
コオニタビラコは冬期休閑田で見たことがありますが@京都市…

ところで、
私の師匠の話では、オニタビラコと呼んでいたものには、最近、実は2草種ある
ことが判明し、アカオニタビラコとアオオニタビラコという呼称になりそうだ、
ということだそうです。ホンマカイナ。

212 :名無虫さん:02/01/19 16:51 ID:Y/kq5n2a
シュンランの花芽は関東ですでに出てるぞ!
おれは図鑑に出ているようなノーマルなやつしか野外では見たことがないけど
珍しいタイプを見た奴は報告してください!

213 :YOSHI:02/01/20 01:44 ID:fE6Lz8r4
>>211
関西でもコオニタビラコは多くはないんですね。
実はイヌノフグリも見た事なくてオオイヌノフグリばかり…。

アカオニタビラコとアオオニタビラコは初耳だけどGoogleで検索かけたら
アオオニタビラコと言う言葉は見つかりました。既にどこかの文献に
載ってるのかな?。


214 :よな:02/01/20 02:56 ID:301WI6Ws
なんか、公開交換日記状態になってきましたが…

イヌノフグリは毎年発生するハビタットを知ってます。
やっぱ、オリジナルだけあって、果実の形はまさにそれ。
あれを見てしまうと、オオイヌのほうの果実は平べったくて、
ちょっととがっていて、ぜんぜんフグリじゃないじゃん!
って思ってしまいます。

215 :YOSHI:02/01/20 03:02 ID:fE6Lz8r4
>>214
花は赤みがあるから遠目でも見落としたりしませんよねぇ。
元々西日本に多いとはかかれているけど、関東も分布域に入ってると思うし…。


216 :名無虫さん:02/01/20 14:25 ID:8ZkBR9Ca
和歌山ではウメが咲き始めたよ。
ちなみにタイキンギクはまだ咲き残ってるのがある。
これは秋の終わりか春の始めか?

217 :名無虫さん :02/01/21 19:11 ID:W/Imm3AI
今日はコショウノキの花を見た。白くてきれいだった。

218 :名無虫さん:02/01/21 22:53 ID:uhQEyRAJ
もうすぐ春なんですね、
このスレも活発になってきました……
文系な話で恐縮ですが、
狂言では演じる際の紋に
「雪なずな」という、ロゼッタ状のナズナを
意匠化したものを用います。
今の季節に合った話題かと思い、書き込ませていただきました。

219 :名無虫さん:02/01/21 23:14 ID:nINW6w3l
というより、和歌山の南部では秋から冬へと冬から春へが同時進行しているような気もするのです。
皆さん、いかがお考えでしょうか?

220 :名無虫さん:02/01/22 01:07 ID:LmquDy8N
ついでに写真出しとくね。
http://www.aikis.or.jp/~absidia/jan.htm


221 :名無虫さん:02/01/23 00:38 ID:DyJkqeJb
コショウノキ、写真撮って来た。はっとく。
http://www.aikis.or.jp/~absidia/photo/kosyou.jpg


222 :名無虫さん:02/01/23 01:13 ID:jvZrDXFA
質問です。
近所の街路樹を見てふと思いました。
木は秋から冬にかけて葉を落としますよね。
しかし、少しですが落ちずに残ってる葉があるのに気が付きました。
なにかすごく意味ありげな感じがしてならないのです。
なぜ全部落とさないのか?
残った葉に課せられた役割はあるのだろうか・・・。

今、一枚の葉が天寿を全うしようとしている・・・。

223 :名無虫さん:02/01/23 04:25 ID:toVR5LA3
>>220
(゚∀゚)イイ!

224 :名無虫さん:02/01/23 19:45 ID:???
(・∀・)イイ!

225 :名無虫さん:02/01/23 23:51 ID:???
>>220
面白いですよ。

226 :名無虫さん:02/01/24 14:45 ID:E4PiEL+L
むかし、カラスノエンドウのさやを笛にして遊んでいました。
ピーピーマメと呼んでいました。
クズの葉っぱを手の上で叩いて音を鳴らしたり。
草花あそびで面白いものがあったら教えてください。

227 :名無虫さん:02/01/24 15:00 ID:???
>>226
笹舟。
今さっき作って、小さな池に浮かべたよ。
お年寄りの患者さん達が喜んで下さった。
子供の頃は、小川に浮かべて流してた。
こびとになって乗ってみたかった。

228 :名無虫さん:02/01/24 16:51 ID:???
シダはどうよ。スレ違いか?
個人的にはAsplenium、Thelypteris、Arachnioidesが好き。

229 :名無虫さん:02/01/24 23:32 ID:40CSDSNT
>>226,>>228
ウラジロで飛行機。
少し柄を長めに取って、山の斜面から下の方へ投げると、うまくいけばすいーっと飛んでゆく。
カコイイヨ。

230 :名無虫さん:02/01/24 23:40 ID:d6c0JvHe
>221
いい写真。 高解像度なのがいい。

>222
最近は都市温暖化によって、冬に葉を落とさない落葉樹も出てきました。
あと、木の落葉は葉柄と枝の間にコルク層が形成されて、離れるのですが、
通常は冬の強い風で落ちるのが、都市の環境で落ちにくくなる場合もあります。
これは、日本原産の植物より、中国などからの移入種によく見られます。
それと、カシワ、ヤマコウバシ、ブナ類などは冬も枯れ葉を落とさない性質があります。


231 :よな:02/01/25 00:53 ID:UDrKrJHP
>>222
枝が折れていてそこから先が死んでいて落葉しなくなっている
例を見たことがあります。樹種は忘れましたがブナ科でした。

落葉は生きているからこそ起こる現象であるということに、
幼少のころ衝撃を受けたものです。そういえば、方丈記だったか
徒然草だったかに、落葉は生きているからこそおこる生命現象
である、と書いてあったような…。でも落ちるメカニズムは
間違ってるんですけどね(翌年の葉になる芽が下から上がってくる
から押されて落ちるというような話だった、確か)。

232 :よな:02/01/25 00:55 ID:???
>>230 上の例、落葉のブナ科樹種だったってことです。
常緑と落葉と両方あるはず@ブナ科

233 :名無虫さん:02/01/25 11:47 ID:???
うちの嫁はケヤキも知らない。
鬱だ。


234 :親切な人:02/01/25 12:03 ID:???

ヤフーオークションで、幻の人気商品、発見!!!

今は無き「コピーガードキャンセラー」↓
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e5843828

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

235 :菜無虫さん:02/01/25 14:43 ID:???
>>226
スギナ(ツクシ)を節の部分で外し、分からないよう元に戻して
何処を外したか当てっこしてた。
スギナの語源は杉菜という説が有力だが、私は
継(つ)ぎ菜説を支持したい。
同様にツクシは継ぎ継ぎ子(し)だね。

236 :名無虫さん:02/01/25 16:30 ID:NZwxjHU4
松葉相撲
松葉の股の部分を引っかけ合って引っ張り
切れずに残った方が勝ち。

237 :名無虫さん:02/01/25 16:36 ID:dII1T1Vr
松ヤニを指の間でネチョネチョ揉んで
煙のようにする遊びってご存知?

238 :名無虫さん:02/01/25 17:31 ID:???
蚊に刺されたところに、
ヨモギの葉を貼るとかゆみが収まる。
気のせいかもしれんが、
ばあちゃんに教わった民間療法。



239 :名無虫さん:02/01/25 18:16 ID:???
あーそういやツクシやゼンマイやワラビの季節ももうじきだな。
山を歩けばツツジを始め、いろんな植物を観察できるし。
>>220みたいなページ見ちゃうと都会暮しがあほらしくなるよ。

240 :名無虫さん:02/01/25 18:57 ID:???
>>239
ハゲドー
春の里山はハッケンがイパーイ!


241 :名無虫さん:02/01/27 22:15 ID:e9D09ekU
オオイヌノフグリage

242 :  :02/01/28 10:17 ID:???
臭いぞ!カリガネソウ

243 :名無虫さん:02/01/28 11:13 ID:MH0QQDC0
臭いといえばヘクソカズラ

244 :名無虫さん:02/01/28 11:22 ID:???
やらしいぞ!ウマノスズクサ

245 :名無虫さん:02/01/28 15:46 ID:7RszUlrn
ケアリタソウの匂い好きだなあ。

246 : :02/01/28 16:40 ID:???
>>245
フェチだねえ(w


247 :名無虫さん:02/01/30 00:02 ID:labCPkJ/
>>243
ヘクソカズラは最近はヤイトバナというのが正式なんですか?
他にサオトメカズラという名も聞いたことがあるけど、ヘクソカズラが一番インパクトもあるし。

248 :よな:02/01/30 01:10 ID:r4+rnImE
よく言われることに、和名には命名規約がないので、何が正式名なのか
というのは厳密には誰もいうことができません。しかし、現実問題として、
現状で何が最も広く使われているか、権威ある図鑑にはどの名前で載っている
か、と言うのが実質上の正式名です。と言う基準でいえば、ヘクソカズラがいちばん
一般的だと思います。

249 :247:02/01/30 09:32 ID:EwsIeFCs
>>248
僕もそう思うんだが、平凡社の「日本の野性植物」でヤイトバナを採用していて、ヘクソカズラは小さい字で
添えられてあったんですよ。この手のしっかりした本の中では一番新しいものだと思ったんですが。
だから、どこかで「品の無い名前だから使うのはやめよー」とか、申し合わせでもしちゃったのかと思ったんですよ。

250 :名無虫さん:02/01/30 09:45 ID:???
>>248
同意。和名なんてどっちでもイイと思います。
ただ、我が国で事実上入手できる唯一のオーソライズされた目録である
「植物目録」1987環境庁によれば、ヤイトバナ、ヘクソカズラと併記されつつ、
ヤイトバナが先になっているので、ヤイトバナを和名として用いた方が
厳密なのかな?という気はします。
個人的には、ヘクソカズラを使っていますが。


251 :名無虫さん:02/01/30 10:43 ID:UhsO7nj6
立山にテカテカ草ってありますか?

252 :名無虫さん:02/01/30 10:45 ID:???
ホワッツ?


253 :名無虫さん:02/01/31 19:05 ID:BbOhqYMS
今日はフキノトウ見てきたぞ。
ジロボウエンゴサクの花も見たけど、これはフライングだろうな。

254 :名無虫さん:02/02/01 19:40 ID:???
オキナグサ見た人いる?



255 :名無虫さん:02/02/01 22:50 ID:/IAaTn68
オキナグサ密かに育ててたが、枯れた。

256 :名無虫さん:02/02/01 23:32 ID:???
ギンリョウソウ育てたいんだけどやっぱり無理?

257 :名無虫さん:02/02/02 09:14 ID:dHjWvjmm
寄生植物は宿主を育てれば良いからナンバンギセルなんかは鉢植えがあるね。
腐性植物は菌類を育てなきゃならないから、鉢植えでは難しそう。ランみたいに無菌培養は
できないもんだろうか。誰かやったひとないのか?
このあいだみたニュートンの植物の特集ではあんまり調べられてないような感じだったが。

258 :256:02/02/03 01:02 ID:/d8X/hGt
腐生ランではマヤランというのとオニノヤガラが人工培養に成功しているみたい。



259 :名無虫さん:02/02/03 01:32 ID:5G+TWXQb
>>249
「日本の野生植物」持ってるんですか?
図鑑好きなのでシリーズ全て揃えたいが、かなりきっつい値段です
よね?その分質はいいけど。
因に今持ってるのはシダと苔。

260 :名無虫さん:02/02/03 12:44 ID:???
>259
確かに値段は張るけど、
植物まじめにやるなら最低もっていなくちゃならん図鑑のひとつだけど、
あれも完璧な図鑑ではないので、
そうでもないなら、興味ある巻だけでいいんじゃない。
因みにシダは中池図鑑と両方使うのが吉。

あ、249とは別人です。



261 :名無虫さん:02/02/03 20:33 ID:???
クロヤツシロランを見つけたんだけど、
育てられるかなあ。
来年住宅団地になっちゃうところなんで、
持って帰ろうかと思うんだけど。


262 :名無虫さん:02/02/03 20:52 ID:jC4Uk3sW
過剰なプラントハンティングはやめましょうね。
それと、野生植物栽培の話だったら園芸板のほうがいいっす。

263 :名無虫さん:02/02/03 20:57 ID:???
>262
だから来年にはブッつぶれる自生地なんだってば!
そうじゃなかったら希少種採ったりしねーよ。

スレ違い失礼。園芸板逝って来ます。


264 :名無虫さん:02/02/03 22:05 ID:QMMlmYLN
>>263
珍品でしょ?それをネタに開発をやめさせるとか・・・
無理か?
腐性植物の栽培はどうなんでしょ?できる例はあるんでしょうか?

265 :264:02/02/03 22:52 ID:QMMlmYLN
>>258
書き込んでいただいてあったんですね。気がついてなかった。ゴメンナサイ。
でも、どんな風に育てたんでしょう?ご存知なら、簡単に教えてほしいな。
自分でやってみたいわけじゃないけど、興味がありますね。

266 :名無虫さん:02/02/04 01:00 ID:???
>260
>植物まじめにやるなら最低もっていなくちゃならん図鑑のひとつだけど、

ギクッ、、たんなる植物好き、図鑑好きレベルです。
主に昆虫、植物の図鑑集めてます。


267 : :02/02/04 09:01 ID:yDpVf3IY
>>265
あんまり詳しいことはわからんかった。

バイオ栽培オニノヤガラ開花成功
 漢方薬・薬ぜん料理用「オニノヤガラ」
 熊谷農高科学部5年がかり 大量生産の研究も
 県立熊谷農業高校(松本重男校長)科学部(金井理部長、十五人)が、土中にできる塊茎が脳血管障害などの生薬として利用される「オニノヤガラ」(ラン科)のバイオ栽培に取り組み、開花させることに成功した。
 バイオ技術による栽培と開花は初めてという。同部では今後、オニノヤガラをプロジェクト研究のテーマに選び、大量生産などに道が開けるバイオ栽培の研究を続ける。
 オニノヤガラ(高さ約一メートル)は山地の木陰などに自生する多年草。乾燥させた塊茎は漢方薬の「天麻」といい、鎮静、鎮痛などの生薬に用いられている。
 以前は国内でふつうに見られたが乱獲されて激減、天麻などは現在、中国などから輸入されている。 科学部がオニノヤガラのバイオ栽培に取り組んだのは九四年。
 本庄市の農家から、○・五〜四センチ大の塊茎を譲り受け、共生関係にあるナラタケ(シメジタケ科)の菌床で増殖することから始めた。オニノヤガラはナラタケの菌糸を養分に成長するため、
 滅菌したコナラの原木にナラタケ菌を値え込み、これを土に入れたケースの中で栽培を続行。猛暑のため塊茎が育たないなどの試行錯誤の末、今年初めて、五月になって花茎が伸ぴ、
 中旬に黄褐色の穂状の花を付けた。バイオ栽培に目鼻がついたことについて、日本菌学会会員で指導した同部顧問の福島隆一教諭(52)は「ナラタケの『根状菌糸束』をいかに増やすかが栽培技術のかぎ」と話している。
 科学部は、減少したオニノヤガラの保護・増殖と同時に、生薬や、薬ぜん料理の素材としての実用的な利・活用を求め、今後さらに、種子の発芽試験や土を使わない栽培方法などの研究を進めることにしている。
 
他にもここはヤコウタケ、ハナビラタケなどの人工栽培に成功しているみたい。
結構凄い。

268 :名無虫さん:02/02/04 10:26 ID:UyoXJmrj
>>267
ありがとうございます。
うーん、ナラタケ培養から入ったのか・・・
確かにすごい。それも高校の科学部だもんなー。

269 :名無虫さん:02/02/04 10:50 ID:???
高校の科学部、生物部ってのも侮れないんだよね。
顧問の先生次第ではあるだろうけど・・・。


270 :名無虫さん:02/02/07 00:04 ID:ZM6HrFYt
今日はセリバオウレンの花咲いてたよ。
http://www.aikis.or.jp/~absidia/photo/ouren.jpg

271 :名無虫さん:02/02/07 17:42 ID:???
すでに山は春を迎えたというのか。野歩き逝きてー。
しかし仕事がイソガシ…

272 :これ何?:02/02/11 21:51 ID:???
この植物見たとき、鳥肌立った!
http://www1.ocn.ne.jp/~yos/tagegg03.jpg

273 :名無虫さん:02/02/11 22:04 ID:???
>272
きもちわる。
どこで見たんですか?


274 : :02/02/11 22:05 ID:44OMBY9R
>>272
タガメの卵じゃん。

275 :名無虫さん:02/02/12 23:09 ID:xe7FzWY/
http://www.aikis.or.jp/~absidia/feb.htm
まだもう少し付け足そう。
ついでに、今日キブシの花もみたよ。全体としては早すぎるけど。
ネコヤナギはもう咲く寸前。

276 : :02/02/13 04:08 ID:???
>>275
もうちょっとすると春だねぇ。

277 :名無虫さん:02/02/13 12:12 ID:4Dt+uba7
ダチュラことチョウセンアサガオって
すでに帰化を果たしたと考えていいんですかね。
たまに土手や荒れ地なんかで見かけるし。

278 :名無虫さん:02/02/13 14:08 ID:SRaxmIg0
ソルガム属の植物が道路脇を占拠しています。
食ったらうまいのかな?

279 :名無虫さん:02/02/13 14:08 ID:boYvj5Hq
帰化植物一覧です。
ttp://www.rib.okayama-u.ac.jp/wild/kika/kika_table.htm

280 :名無虫さん:02/02/13 14:09 ID:boYvj5Hq
おそらくはセイバンモロコシですね。
ソルガム(モロコシ)自体うまくないと思うのですが…。

281 :名無虫さん:02/02/13 18:45 ID:???
>>278>>280
ソルガムやモロコシやコーリャン見ると、どうしても旧日本船舶振興会
のCM連想してしまう(w

>>277
「成分」は取れないのかな?

282 :名無虫さん:02/02/13 20:36 ID:boYvj5Hq
>>281 日本船舶振興会のCM!! なつかし。
>>277 というか、根や葉や種子を食べるだけでかなり逝っちゃうよ。注意。

283 :278=280=282:02/02/13 22:03 ID:???
何度も接続しなおしているのにIDが同じ??
ケーブルインターネットってそうなのかな。

284 :名無虫さん:02/02/14 01:42 ID:???
>>281
>「成分」
素人にはお薦めできない。

285 : :02/02/14 04:21 ID:uVTOujhF
全部読んだ。
うーん良スレだね。
そろそろ色々出てくる頃だけど皆さんの地方ではどうですか?

286 :名無虫さん:02/02/17 23:02 ID:1Vm7etIa
野生植物じゃないけど
http://www.aikis.or.jp/~absidia/photo/020217.jpg
ええやろ〜。
http://www.aikis.or.jp/~absidia/feb.htm
シハイスミレも少し咲いてた。

287 :名無虫さん:02/02/18 12:23 ID:???
>>286
正直、うらやますぃ。

上の写真は、2chなんかで晒して良いものか、老婆心ながら心配。

288 :名無虫さん:02/02/18 20:30 ID:2TGQnRKS
>>287
なるほど、>>286を見て、ご心配の理由がわかりました。

それにしても>286さんは接写写真お上手ですね〜
ちゃんと植物の特徴を押さえた所でピント合わせてて。
また、植物の写真撮り歩きたくなっちゃいました。

289 :名無虫さん:02/02/18 20:32 ID:???
カスミサンショウウオ俺もみたい。

290 :名無虫さん:02/02/23 13:40 ID:uYhincBa
山椒の味がするってホントかな…。>>289

291 :名無虫さん:02/02/23 15:31 ID:0RYHb4CP
>>290さん
会津高原方面の途中の駅の売店で、干したヤツ売ってたよ。
試してみれば?

292 :名無虫さん:02/02/25 14:38 ID:???
スズメノカタビラが咲いてきた。


293 :実在しないのはどれでしょう:02/02/25 23:17 ID:D31jA04g
スズメノカタビラ
スズメノッテッポウ
スズメノヤリ
スズメノカタナ
スズメノナギナタ

それにしても物騒なやつだね。スズメって。
カラスなんてかわいいもんだ@植物名。

294 :名無虫さん:02/02/26 01:31 ID:5p4HbYKA
>>286
写っている本人の許可得てるんやろな。

295 :名無虫さん:02/02/26 09:21 ID:F2WqBoar
>>294
まあ一応。それに、個々特定できるほどには写ってないから問題ないんじゃないかな?
何かまずいことあったら教えてくれ。

296 :名無虫さん:02/02/26 09:37 ID:uT9pikOg
>293
カタナとナギナタは聞いたことないな。
地方名であるかもしれんが。


297 :名無虫さん:02/02/26 15:41 ID:???
>293
スズメノッテッポウも聞いたことないね。

298 :名無虫さん:02/02/26 16:30 ID:e8MplB+5
>>297
植物のスレでスズメノテッポウを聞いたことがないなどとホザクアフォ

299 :名無虫さん:02/02/26 16:37 ID:uT9pikOg
もっとも普通な水田雑草ですぜ。だんなあ。

300 :名無虫さん:02/02/26 19:15 ID:jZNxC/tc
スズメノテッポウはオオバコ等と並んで本州では超ポピュラーな雑草です。
もうすぐ土手なんかで目立つようになるので観察してみろ。

301 :名無虫さん:02/02/26 19:21 ID:???
>297
返事は?


302 :名無虫さん:02/02/26 19:24 ID:???
「ッ」のことを指摘したいのか>>297

303 :名無虫さん:02/02/26 19:30 ID:???
おおう!ポンッ!(膝を叩く音)






304 :名無虫さん:02/02/26 20:16 ID:???
>>298-303
わかっていただけたようで。

305 :名無虫さん :02/02/26 23:32 ID:i9/YuiuX
雀といえば
スズメハコベ・・・何を運ばせる気じゃ!?

306 :名無虫さん:02/02/26 23:38 ID:???
スズメノハコベな。
ハコベなのにナデシコ科じゃないのがミソ。


307 :293:02/02/27 00:50 ID:VtCqtIbI
おわぁ。スズメノテッポウをミスタイプしていたぁ。逝きます。
その前に、一応、不肖・私が用意していた答え(存在しないもの)は
スズメノカタナです。スズメノナギナタは確かにGoogleなどでヒットしませんが、
Parapholis incurvaに付けられている和名です。
http://www.rib.okayama-u.ac.jp/wild/kika/kika_table.htm参照。

でも、突き詰めると和名は何が正しいって基準はないので、スズメノナギナタ
がこれの和名であることを証明せよといわれても無理なんすよね。あしからず。
帰化植物の和名って適当な媒体で最初に言った者勝ちのようなところがありますので、
また、和名のついてない帰化植物を見っけて、「スズメノカタナ」なんて
勝手に命名しちゃってたらそれが標準になるかもしれませんね。


308 :名無虫さん:02/02/27 00:55 ID:8JNh9dG+
雀ネタ。
スズメウリ・・・売りもやってたんかい!!

309 :名無虫さん:02/02/27 01:39 ID:VtCqtIbI
>>308 スズメウリ かなり私のツボ。
Melothiriaマンセー

310 :309:02/02/27 01:41 ID:???
Melothriaでした。またもやタイポ。逝きます。

311 :297:02/02/27 12:15 ID:???
>>293
逝かないでください、話が大きくなってゴメン。
しょうもない半畳入れただけなのに、煽られるとは思わなかった・・・(汗

スズメノテッポウって水田雑草と言うよりも畑とか、土手とかに生えてるんじゃないかな?
と思って、そういや水田雑草の定義はどの辺なんだろう?休耕田の雑草も含むのかな?
と調べてたら雀を見つけた。(結局水田雑草の定義調べは放棄)

スズメノトウガラシ ttp://www.zennoh.or.jp/ZENNOH/DATABANK/zassou/058c.htm
小さいものにスズメを付けるのはともかく、どこがトウガラシなんだろうと。

スズメウリはイイですねぇ。鈴なりになってると本当に木にかたまって留まってるスズメみたい。

312 :名無虫さん:02/02/27 13:06 ID:jjwrXHnV
>スズメノテッポウって水田雑草と言うよりも畑とか、土手とかに生えてるんじゃないかな?
スズメノテッポウは水田に生えるものと畑地に生えるものの二形あって、
形態的には目立った差はないが、生理・生態的性質に差があるのだそうな。
水田と畑地という土地条件の違いに対応したものだろうね。

>小さいものにスズメを付けるのはともかく、どこがトウガラシなんだろうと。
果実をみてごらん。






313 :名無虫さん:02/02/27 13:08 ID:jjwrXHnV
>スズメウリはイイですねぇ。鈴なりになってると本当に木にかたまって留まってるスズメみたい。
カラスウリより小さいからスズメウリなんだと思ってたよ。


314 :311:02/02/27 17:40 ID:???
>>312
なるほど、二形あるのですか。勉強になります。

>>313
いや、名前の由来じゃなくて、群れスズメを連想させるなぁってだけで・・・

スレを汚すばかりなんで逝ってきます。

315 :名無虫さん:02/02/28 01:18 ID:ZZytmEy+
スズメトピックのついでに、、、

スズメノチャヒキ・カラスノチャヒキ・ウマノチャヒキ・チャボチャヒキ
ハトノチャヒキ・(コスズメノチャヒキ)・(ヒゲナガスズメノチャヒキ)

「○○チャヒキ」の形でこれだけ豊富な動物ラインナップを冠するBromus属。
これに勝てる属はあるだろうか…。それにしても鳥が多いな…

「○○ムギ」ってのも色んな動物名がつくけど、属としては雑多だもんね。
カラス、ネズミ、ハト、イヌ、ツバメ(燕麦えんばく)、

316 :名無虫さん:02/02/28 09:24 ID:vsoFnQt+
イヌタデってけっこう(・Д・)ウマー。
あとスベリヒユも(・Д・)ウマー。雑草マンセー
おれは炒めて喰ったけど、もっとオツな調理法もあるかもしれない。
ヤレヤレマタクウハナシニナッチャッタカ逝ってきます

317 :名無虫さん :02/02/28 11:25 ID:FWgmii3Q
うちではよもぎのチャーハンが定番。
刻んでいためて混ぜると(・Д・)ウマー。

318 :名無虫さん:02/02/28 17:26 ID:ZZytmEy+
ヨメナのバター醤油炒め!! (.Д.)ウマー

319 :名無虫さん:02/02/28 19:39 ID:???
ttp://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/mitumata.html
野生ではありませんが、一応ここに書きます。
この花がミツマタだと初めて知りました。ジンチョウゲに似てるけど何かな
と思っていましたが、同じ科だったんですね

320 :名無虫さん:02/03/01 10:11 ID:z9qFD9aS
ミツマタは野生植物だよ。日本産じゃないけど(中国南部〜ヒマラヤ原産)。
ミツマタはコウゾ、ガンピと並んで和紙の原料になるのでたまに植えられてて、
それが逃げたやつが山に逸出しているのを見かける。




321 :名無虫さん:02/03/01 22:59 ID:mU41alKV
ミツマタとコウゾは見たことがあるのですが、
ガンピは見たことがありません。毒素を持っているとか
いろいろ聞きますが、ガンピは何科の植物なのでしょうか?
すみません、教えてチャンで。

322 :名無虫さん:02/03/01 23:13 ID:???
>>321 ガンピ
ttp://member.nifty.ne.jp/uch/spec/spec1pd.htm
これもジンチョウゲ科ですね。
ジンチョウゲ科は樹皮の繊維が長いから和紙になるんでしょうけれど、
ジンチョウゲを鋏で切らなくてはならない時はちょっと厄介です。

コウゾはクワ科でしたね

323 :321:02/03/02 00:44 ID:5P6xUxsi
>>322さん
ありがとうございます。はじめてみました!
なるほど、ジンチョウゲの花を取ろうとすると
あの細い枝がなかなかちぎれない理由もわかりました。

324 :名無虫さん:02/03/02 11:25 ID:JaASFf6V
昨日、ジンチョウゲが咲いているのを見た。あの香りをかぐと春のおとづれを感じる。

325 :名無虫さん :02/03/02 13:20 ID:bv5RNH6N
高○香料の2002年度版の手帳によると
ジンチョウゲの香りの主成分はリナロール・
シトロネロール・ゲラニオールなど、らしい。
甘いようでいて、すがすがしさもあるいい香りですね。

326 :名無虫さん:02/03/02 16:36 ID:SgefiZYR
むしろコウゾの方が野生植物というにはそぐわない気がするけどどうだろう。
あれってカジノキとヒメコウゾの雑種でしょ。
エスケープは抜きにして、自然下で見られることってあるのだろうか?


327 :名無虫さん:02/03/02 22:47 ID:7t2rr8vB
コウゾは広島県の帝釈峡という渓流沿いで見かけたことが
あります。環境を考えると周りは切り立った渓谷なので
エスケープとは考えにくいです。
おそらく果実の特徴がコウゾだったので種の見間違えは
ないと思いますが……

328 :名無虫さん :02/03/03 23:34 ID:0+4DzjzJ
オドリコソウ、タチツボスミレの開花を確認!!

329 :名無虫さん:02/03/03 23:51 ID:VLudP86l
お、ヒメオドリコじゃなくて、オドリコとはしぶい。

330 :名無虫さん:02/03/04 00:52 ID:ISyTJchl
今頃野道を逝けば、ホトケノザ(シソ科)が可憐な花を咲かせているんだろうか…。
ところで私はハトムギとジュズダマ、コバノセンナとエビスグサだっけ??の区別が付きません。

331 :名無虫さん:02/03/04 01:05 ID:PbBv/GsC
咲いてるよ>ホトケノザ。因に川崎。

332 :名無虫さん:02/03/04 09:44 ID:M47mmhbP
>330
ハトムギ:総包葉(果実を包んでいる殻)はもろくて、縦溝が多い。花序は下垂する。
ジュズダマ:総包葉は硬く、縦溝はない。花序は雄小穂のみ垂れ下がる。

コバノセンナは調べられなかった。ゴメンネ。

昨日百草園いって梅見てきた。キレイかった。
フクジュソウとシュンランも咲いてたよ。


333 :名無虫さん:02/03/05 03:54 ID:gZb/Vzku
>>330 堀田満 世界有用植物辞典 とかが参考になるでしょう。
Cassia(Senna)はいやになるぐらい分類が混乱してます。覚悟して取り組みましょう。

334 :名無虫さん:02/03/06 15:07 ID:hQ9Pms6W
らふれしあage

335 :名無虫さん:02/03/06 15:10 ID:yx5mmhdZ
ラフレシアといえばヤッコソウだな。

336 :名無虫さん:02/03/06 20:07 ID:???
>>333 Cassiaは東南アジアのゴールデンシャワーも含むんだっけ。
旅行して大好きになった花。

337 :330:02/03/06 20:10 ID:UAc+j8/v
皆様、レス有り難うございます。
>>331
奈良なのに、中途半端に市街地に住んでるので緑の芽吹き少々と沈丁花だけが春の訪れを感じられる植物です。
今度奈良公園逝ってみます。
>>332
ハトムギって自生しているんですか?実家の周りはジュズダマがたくさん生えていましたが、紛れて生えているってこともあるのでしょうか?だとしたら惜しいことを…。
それと謝らないでください(@_@;) 戯言にお付き合い下さって有り難うございます。
>>333
覚悟がいりますか?やっぱり…。
薬にもなるので、見分けがつくまで気合い入れて頑張ります。

338 :名無し虫さん:02/03/06 23:58 ID:???
こんなスレッドを待っていた

339 :名無虫さん:02/03/07 00:01 ID:MYBi+xWP
>>338
いつから待ってたんだ?もう4ヵ月にもなるぞ。既に安定期に入ってる。
なんか話題だしてくれ。

340 :名無虫さん:02/03/07 00:03 ID:???
日本の野生植物、「海藻」は出んのかな。

341 :名無虫さん:02/03/07 00:39 ID:MYBi+xWP
地衣類、っていうのもあるな。
淡水藻も、シャジクモとかはきれいだろうな。

342 :名無虫さん:02/03/07 01:00 ID:+2sIcRMC
単細胞まで下ってしまうと、クンショウモなんて、最高にきれいだと思
うよ。

343 :名無虫さん:02/03/07 01:38 ID:???
>>335
ラフレシア?の怪しげな絵のスレがあるが、同じ寄生植物でhydnoraceae科
がそんな形をしている。

344 :名無虫さん:02/03/07 12:53 ID:???
ttp://images.google.co.jp/images?q=hydnoraceae&hl=ja&sa=N&tab=wi
ヒドノラ科の怪しげな植物

345 :名無虫さん:02/03/07 13:54 ID:MVWSffnj
>344
やっぱマダガスカルか・・・。


346 :南紀州より:02/03/08 01:07 ID:cd19vQ+z
本日の開花報告。
スズメノヤリ、ヒメカンスゲ。この辺が咲くといかにも早春って感じなんだが・・・



ついでに発見したものが、
シャガとナガバノヤナギイチゴの開花!?
いくらなんでも・・・早すぎる・・・

347 :名無虫さん:02/03/08 02:10 ID:???
>>346
>シャガとナガバノヤナギイチゴの開花!?
 シャガとはまた早いですね。こちらより2ヶ月は早そう
 ヤナギイチゴなら後でコンペイトウみたいで美味しい

348 :南紀州より :02/03/08 09:02 ID:kE9UYYCF
>>346
よく見たら大間違いでやんの。
Xナガバノヤナギイチゴ→○ナガバノモミジイチゴ
でした。スマン。

349 :名無虫さん:02/03/08 09:47 ID:Z449UAqf
西の方ですな。

350 :349:02/03/08 09:48 ID:Z449UAqf
よく見たら南紀州って書いてあたね。逝ってきます。

351 :北国より:02/03/08 12:03 ID:eoKuzS/r
このスレで全国の開花情報が集まったらおもしろいですね.
私のところはまだまだですが.

352 :南紀州より :02/03/09 00:25 ID:86uP8Pxf
追加
ジロボウエンゴサク・コオニタビラコ・カスマグサ・キブシ

353 :南紀州より :02/03/09 15:56 ID:fNYkWu0a
開花報告。
シハイスミレ既に満開でした。

354 :東京ですが:02/03/09 18:43 ID:???
マンサクもそろそろ終わりかな。
キブシはこちらもちらほら。



355 ::02/03/11 10:10 ID:Lr0u9P0X
近所の土手でオオイヌノフグリ満開!

356 :南紀州より:02/03/11 23:36 ID:g5C2+NiW
本日の開花報告
ヒメハギ・シソバタツナミ・ジシバリ・モエギスゲ
そして、つ・い・に・
ヤマザクラがあアーー。

357 ::02/03/12 10:25 ID:6EWrASVJ
はやいな。さすが南信州。
東京はまだ蕾。でも来週あたりそろそろ。

358 :横浜です:02/03/14 15:16 ID:onlxXBQg
モミジイチゴとクサボケ咲きました。
今日はフキノトウとカンゾウの天ぷらつくろ。

359 :名無虫さん:02/03/16 01:24 ID:???
ミミナグサはいいね。
オランダミミナグサは逝ってよし!

360 ::02/03/16 16:01 ID:+34121He
清楚な感じがするよね。ミミナグサ。端正というか。
オランダも良く見るとかわいいんだけど、ミミナグサと比べるとねえ・・。


361 :京都どすえ:02/03/16 17:08 ID:???
レンゲ、咲きました。
カラスノエンドウ、咲きました。

362 : :02/03/16 17:15 ID:???
ユキワリイチゲ、キクザキイチリンソウ(白、紫)、アマナ
咲きました。

363 :名無虫さん:02/03/16 22:31 ID:iH6qLOvJ
>362
どのへんですか?

364 ::02/03/17 00:04 ID:pyYUwR9P
あまなみてー

365 :南紀州より:02/03/17 00:57 ID:VYlu2cXA
今日、わらび取って来た。そしたら、シハイスミレとタチツボスミレとニオイタチツボスミレが
一緒に咲いていた。

366 :南紀州より:02/03/17 01:13 ID:VYlu2cXA
アマナアッタヨ。
http://www.aikis.or.jp/~keisotyo/center/saikinbt.htm

367 ::02/03/17 01:17 ID:WKiyA39F
>366
さんきゅ。ところで
ヒロハノアマナって見たことある?
いっぺんみてみたいんだー。

368 :名無虫さん:02/03/17 10:33 ID:weM5+jny
>>367
昨日、東京井の頭自然文化園へ行ったらヒロハノアマナ咲いてました。
カタクリなんかも見頃です。

369 ::02/03/17 10:52 ID:pyYUwR9P
>368
情報ありがとう。
井の頭自然文化園近いんで、
今日逝ってきまーす。


370 :南紀州より :02/03/17 22:18 ID:b0c3s5cZ
今日もわらび取りに行った。
ハルリンドウが1輪だけ咲いていた。

371 :突然ですが:02/03/18 01:40 ID:EWw9BeV3
世界最大の花ってラフレシアなんでしょうか?

何年か前に新聞でラフレシアよりでかい花の記事を見た記憶が
あるんですがウェブ上で探しても全然見つかりません。

覚えている事は(うろ覚え)
・「タイタン・アラム」とかいう名前
・形はアサガオのつぼみを立てたような感じ
・においはものすごい腐臭がするらしい
・めったに花は咲かない
以上です。

うーん、もしかして夢でもみたんだろうか・・・



372 :名無し花さん:02/03/18 01:52 ID:M8/rjFTd
>>371
それって、スマトラオオコンニャク(ショクダイオオコンニャク)
のことではないでしょうか?
http://photo.jcc.co.jp/photo/kikuchi/other/50/k-36.html

373 :371:02/03/18 02:47 ID:EWw9BeV3
>>372
情報ありがとうございます!そういやこんな感じだったっけ・・・
「スマトラオオコンニャク」で検索してみたらたくさんヒットしました。
自分の覚えてた名前はなんかの記憶とごっちゃになってたのかなぁ・・・?

過去には2m52cmにもなったらしいですね。
やっぱ世界最大の花はラフレシアじゃなくてこのスマトラオオコンニャクだったのか〜
すっきりしたので寝ます(笑

374 :YOSHI:02/03/18 03:09 ID:KJff68EW
このスレご無沙汰してます。

>>373
世界最大の花は一応ラフレシア・アーノルディと言う事になっています。
直径は1〜1.5mぐらいだったかな。
372さんの言うやつは肉穂花序と言う集合花で花びらのように見えるのは苞で
中に小さい花がたくさん詰まっています。なので最大とならないわけです。
この仲間もいくつかあるようで大きい物では幅4〜5m、高さ2〜4mになるよう
です。生で見てみたいなあ…。

375 :名無虫さん:02/03/18 13:02 ID:???
穂状花序ならスマトラオオコンニャクよりパイナップル科のプヤ・ライモンディ
が大きい。
www.asahi-net.or.jp/~xw2t-tnk/hanare/hana/foreign/puya.htm

スマトラオオコンニャクもミズバショウも外側に色の付いた包があるので
花に見える。

花びらがやたらねじれてひたすら細長いだけのラン(アツモリソウに近縁)で
花の直径1mというのがあるらしい。もちろんラフレシアのように面積は無い

376 :名無し花さん:02/03/18 13:40 ID:rrfQJdjc
>>374
> 生で見てみたいなあ…。
でも、マスクも必要だなあ。

377 :名無虫さん:02/03/18 22:47 ID:M9nSYh7T
http://isweb27.infoseek.co.jp/photo/gonbeh/cgi-bin/upload/konnyk.jpg
こんにゃくの花。野生じゃないけど。

378 :名無し花さん:02/03/19 01:00 ID:08rZrUUZ
>>377
で、あの坊主はそこで何をしているんでしょうか?

379 :名無虫さん:02/03/20 00:12 ID:HhL9KuW5
>>378
本人は花のまねのつもりかも。

380 :名無虫さん:02/03/20 01:55 ID:???
>375
長いランというと、Paphiopedirum sanderianum のこと?
ttp://www.argusorchids.com/photopages/special/sanderianum/sand_3.htm

確かに花弁75cm、広げれば1.5mだけどねぇ・・

381 :名無虫さん:02/03/20 02:23 ID:???
>>375 >>380
画像thanx
ヨレヨレヨレヨレヨレヨレヨレヨレヨレヨレヨレヨレヨレヨレヨレヨレヨレヨレ・・・・・・・・・・・

世界のラン展とかいう催しがちょっと前にあったらしいが、そこに出てたとか。
まあこういうのは世界最大の花と呼べそうに無い

382 :n:02/03/20 10:56 ID:???
世界最大に葉ってなんだろう・・・?



383 :名無虫さん:02/03/20 12:43 ID:uVmR8UQY
>>382
オオオニバスは?
水草以外だともっと大きいのもあるのかな。
ウエルウイッチアも長いよね。

384 :名無虫さん:02/03/20 15:12 ID:???
バナナや扇芭蕉なんかの葉も大きいね。
あとはインドクワズイモとか・・・。

385 :名無虫さん:02/03/20 15:15 ID:UDNNroC5
藻類だけど、ジャイアントケルプはでかいぞ。

386 :名無虫さん:02/03/20 15:42 ID:???
なるほど最大50〜60mくらいか。
でもあれは葉っていっていいのだろうか?

387 :カマド(゚д゚)ウマー:02/03/20 17:32 ID:6YrZhynG
最大ではないけれど大きい葉で思い出した。
おこわを炊いて熱いうちにホオノキの葉をちまき状に巻くと
(゚д゚)ウマーだぞ。(゚д゚)ウマー。


388 :名無虫さん:02/03/20 18:32 ID:???
>大きい葉
ヤシ?

389 :名無虫さん:02/03/20 18:34 ID:UDNNroC5
日本の中では、アキタブキあたり?


390 :名無虫さん:02/03/20 19:31 ID:???
バナナは?>大きい葉

391 :南紀州より:02/03/20 23:46 ID:rG7tPxgi
開花報告
ミツバツツジ・コクサギ・マムシグサ・ヤマネコノメ・ツボスミレ・サルトリイバラ・・・
そろそろ追い切れなくなるな。特にミツバツツジが咲き始めたしな。


392 :名無虫さん:02/03/21 00:15 ID:mc4uYOAh
今年のミツバツツジはほんと早い。

393 :南紀州より:02/03/22 01:19 ID:44SgV1SS
http://www.aikis.or.jp/~keisotyo/march.htm
3月報告をば・・

394 :花咲か名無しさん:02/03/22 02:26 ID:7UiQhciu
ウラシマソウって今咲いてる?

395 :名無虫さん:02/03/22 03:58 ID:45OIczTA
横浜ではまだ芽が出てきただけ。去年西伊豆の海岸沿いで3月30日に
咲いてるのを見た。

396 :名無し花さん:02/03/22 09:48 ID:IcSrsUGs
>>393のリンクの右側のセントウソウの写真は
どう見てもネコノメソウなんだが・・・

397 :南紀州より:02/03/22 10:12 ID:MoMwhSoV
>>396
すまん。ミスった。
修正したぞ。チェックに感謝。

398 :n:02/03/22 10:26 ID:???
群馬いてきた。
アズマイチゲが満開だった。


399 :名無虫さん:02/03/22 10:52 ID:8gv9oXGp
>>393ええねー。
東京ではようやくシュンランが花を開きました。
マムシグサと似てるウラシマソウとムサシアブミも、ようやっと芽が出てます。
まぁベランダの鉢植えなんで純野生といえるかどうかわかんないですけどね。

400 :名無虫さん:02/03/22 11:03 ID:8gv9oXGp
子供の頃、実家の近くの山でチゴユリの群生地を発見。
でもこの間帰った時に逝ってみたら土手ごとなくなっちゃってた。
くやしいので400ゲット。

401 :名無し花さん:02/03/22 19:33 ID:LWXzxBXc
我が家のベランダの鉢植えのウラシマソウも
にょっきり芽を出しました。

402 :名無虫さん:02/03/26 16:55 ID:rf0+aD0M
ヒトリシズカとイカリソウも花が出ていたのでageます
以上、南関東からでした。

403 :名無虫さん:02/03/26 21:43 ID:C/5HULsk
某植物園の学名検索で干支に出てくる「〜ノ」のつく名前を調べてみたよ。
ネズミノオ
ウシノケグサ、ウシノシッペイ
オカトラノオ(トラノオシダ, トラノオジソ, etc)
ウノハナ
タツノツメガヤ、タツノヒゲ
ミノボロ(?)、「へびの」ならヘビノシタ、ヘビノネゴザ
ウマノアシガタ、ウマノスズクサ、ウマノチャヒキ
「ひつじの」無い?
「さるの」無い?
「鶏の」無い? <トリなら>リュウキュウトリノスシダ
イヌノハナヒゲ、イヌノヒゲ、イヌノフグリ
イノデ、イノコズチ、イノコシバ(?)
おまけ
キツネノボタン、キツネノカミソリ、キツネノマゴ(−ヒマゴ、−メマゴ)
タヌキノショクダイ

?はよーわからん。誰かフォローして。

404 :名無虫さん:02/03/27 20:01 ID:nkKrFagP
サルノコシカケ・・・は菌類か。

405 :名無し虫さん:02/03/27 23:07 ID:Y4e9IvFW
ヘビノネゴザは鉱山に多くみられ、金を集積する

大量に集めたものを燃やした灰から、かなり効率
よく金がとれるらしい

406 :名無し虫さん:02/03/27 23:37 ID:/IXSFn99
菌類なら、キツネノエフデ、キツノノタイマツ、キツネノチャブクロ、タヌキノチャブクロ
とか、色々有りますね。要は、怪しげってことで。

407 :名無虫さん:02/03/27 23:47 ID:JHLF6eWi
>>405
重金属をため込む植物って結構あるらしいね。

408 :e:02/03/28 00:24 ID:LdHZUWtP
新潟で雪割草きれいだった

409 :名無し花さん:02/03/28 00:24 ID:6pBAul/5
>>407
金を吐き出す植物もあるけどね。

410 :名無虫さん:02/03/28 11:44 ID:???
>409
大麻?


411 :名無し花さん:02/03/28 18:13 ID:???
>>410
それはカネを生み出す植物(藁
そんな物騒なものではありません。ここ参照。
ttp://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/tokinsou.html

412 :410:02/03/28 19:30 ID:0aMNpbs3
>411
トキンソウって吐金草って書くんだ。知らなかった。
勉強になったよ。

413 :名無し花さん:02/03/30 18:14 ID:V7gS2c9c
今日、荒川にツクシを摘みに行ったら、
なんだかツクシよりも巨大なものがニョキニョキ。
例年よりも一ヶ月近く早く伸び出したヤセウツボ

414 :名無虫さん:02/04/03 16:27 ID:GnNkJn0q
ああ、今年は春早いね。
山形だけど、もうカタクリ終わりそう。

415 :名無虫さん:02/04/03 22:45 ID:???
いざ、季節が来るとすたれたね。このスレ。

416 :名無虫さん:02/04/04 00:22 ID:1fSHFP7x
年度の変わり目は外へでるヒマがないのよ。
でも、この間の変化大きそうー。

417 :南紀州より:02/04/04 00:47 ID:1fSHFP7x
いまいち勢いがないが、開花報告。
先週にミツバツジ類とヒカゲツツジ。
今週にナツトウダイ。やっぱ2週間から1月は去年より早いか。

418 :横浜より:02/04/04 00:59 ID:ydlIr4Gr
>>415
同意なので目立つものだけでもチェック。
なぜかイチリンソウはまだつぼみが小さい。
ワダソウとフデリンドウは4月1日に開いたです。
シロバナタンポポ満開。
おれもほとんど外へ出れんが、家の前の林だけでも見とかないとな

419 :南紀州より :02/04/04 01:05 ID:1fSHFP7x
>>418
フデリンドウってそこらに咲いてるものなの?
こっちでは、山の上でたまに見るだけだよ。ハルリンドウはたくさんさいてる。

420 :横浜より:02/04/04 08:44 ID:ydlIr4Gr
>>419
ややや・・・
済まん根生葉なかったんできめつけてしもた。
実はそんなに自信なし。
確実なみわけかたおせーて。
咲いてるのは手入れされた薪炭林のひあたりのいいはしっこ。

421 :名無し花さん:02/04/04 19:28 ID:???
つーか、
フデリンドウ:乾いた草地に生える
ハルリンドウ:湿った草地に生える
でも結構区別できるのでは?

422 :南紀州より:02/04/06 23:36 ID:wd0D07Ie
久々に開花報告。
カキドオシ・カサスゲ・タイミンタチバナ・コバノトネリコ・ワサビくらい
季節はどうなってるのかいなー?

423 :南紀州より:02/04/07 00:40 ID:+9fQLhNw
教えてほしい問題があります。
スズメノヤリとヤマスズメノヒエの区別はどうやってつけるんでしょうか?

424 :獺祭庵:02/04/07 00:52 ID:WsQ8HdgB
埼玉県の田島ヶ原のサクラソウを、昨日見てきた。
満開だ。ノウルシも多いが、昔あったチョウジソウは見なかった。
帰途に満開のヤエザクラを見た。
駅のポスターには、4月19〜21日が「桜草祭り」
と書いてあった。例年その頃が花盛りなのだろう。
ソメイヨシノと同様、今年の
東京近辺の生物季節は
例年よりも約2週間早く進行中らしい。

425 :名無し花さん:02/04/07 01:19 ID:RIN6yLCp
>>424
田島ヶ原のチョウジソウはサクラソウの開花より半月くらい後です。
今年はさくらそう祭の頃には咲いているかな?

426 :南関東より:02/04/07 11:06 ID:1qF2GeB0
エビネの花が開いたぞ

427 :近畿中部:02/04/07 12:18 ID:r/moRLSk
>>426
はやいなあ。こっちじゃまだ芽の頭がでた程度だよ。

それからやっとウラシマソウの花と葉が伸びてきた。

428 :横浜より:02/04/07 21:41 ID:p4ZF2Gzy
>>426
うちは横浜だけど、山の方なのでまだエビネもキンランも
茎が立ち上がってきたくらい。蕾も見えないです。
シュンランが盛り。イチリンソウはもうすぐ、のはずだったが
今日見に行ったら土手に除草剤まかれてほとんど全滅。うう。
くっそーこのへんじゃもうめったに見ないのにー。

429 :名無虫さん:02/04/08 00:05 ID:aQ2znL9F
もうシイの花も咲きそう。やっぱ2週間早いか。

430 :名無虫さん:02/04/08 00:08 ID:???
>>429 クサー(笑

北関東ですが、家の近所ではクヌギが花序をつけています。

431 :名無しさん:02/04/08 01:05 ID:QL3cxO9c
イラクサはユクーリ、そっと触っても刺がびっしりささる。
マジ痛い。

432 :名無虫さん:02/04/08 15:05 ID:YiezR9R7
>431
悪意を感じる植物だよな。あれは。
個人的には、ミヤマイラクサがいちばん痛かった。


433 :名無虫さん:02/04/08 15:12 ID:???
童話「白鳥の王子」
イラクサの繊維で服を作る
痛過ぎ

でもあの若葉茹でたら食べられるんだっけ?

434 :名無虫さん:02/04/08 15:27 ID:YiezR9R7
>433
塩を入れた熱湯に入れて茹でるとトゲ気にならなくなるぐらい
柔らかくなるよ。あ、ミヤマイラクサの話ね。


435 :名無虫さん:02/04/08 23:47 ID:cTUJ5ou3
あのトゲはガラスみたいな物質でできてるって読んだことがある。

436 :名無虫さん:02/04/09 01:01 ID:???
珪酸植物、、珍しくも何ともない…

437 :名無虫さん:02/04/09 01:14 ID:???
>>436 イネ科

438 :名無虫さん:02/04/09 07:27 ID:???
なぐわらしはイネーカー?

439 :南関東より:02/04/09 10:19 ID:YG3F1nfJ
ススキからガラスが作れるってほんと?

440 :名無虫さん:02/04/09 11:52 ID:???
>>439
籾殻焼いてケイ素取り出してICの原料にします
・・・15年前にニュースで言ってた

441 :名無虫さん:02/04/09 17:03 ID:N5n4KBEO
ゆうべのNHK地球・ふしぎ大自然は良かったなあ。
イルカだのクジラだのというのばかり目立つネイチャーものの中で
ランのネタをやってくれるとは。
オーストラリアが現場だったけど、
日本にも面白いラン科植物はいろいろあるので、ぜひ撮ってほしいもんだ。

442 :名無虫さん:02/04/09 17:12 ID:UwqfO1Tw
みつばちハッチのビデオ見てたら、
脇役でウツボカズラが出てきた。
ハッチの舞台設定は東南アジアなのか?!

443 :名無虫さん :02/04/09 19:30 ID:yj1fkDLq
>>441
ランのネタばっかりだったんですか?だったら俺NHK尊敬するなあ。

444 :名無虫さん:02/04/10 00:45 ID:vT5VvABG
>>443ランのネタばっかりでした。
ハンマーオーキッドをはじめ、いろんな擬態をするやつも出てたし
地下で開花する種類も紹介されてました。
最も進化した植物というのもうなずける。

445 :名無虫さん:02/04/10 00:50 ID:vyPm45uE
セッコクマンセー

446 :名無虫さん:02/04/10 16:54 ID:???
うつぼかずらって日本にいないの?



447 :名無し花さん:02/04/10 19:34 ID:jTrHVD72
自生はないと思いますが。

448 :名無虫さん:02/04/11 01:11 ID:0dQ618cF
>444
ほんとにすごかったね。NHK見直したよ


449 :名無虫さん:02/04/11 01:45 ID:???

LIONとTIGERスレ273叩き専用スレッド
http://corn.2ch.net/wild/kako/997/997377875.html
LIONとTIGERスレ273叩き専用スレッド 2
http://corn.2ch.net/wild/kako/1000/10007/1000740342.html
ライオンよりキリンの方が強い
http://saki.2ch.net/cat/kako/1000/10005/1000502819.html
冷静な恐竜オタと273叩きスレッド
http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/wild/1007771393/-100
LIONとTIGER
http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/wild/994501341/273-426
虎と象どっちが強い?
http://ebi.2ch.net/test/read.cgi/wild/1001783416/l50


273
言わずと知れたこの板一の嫌われ者
彼が受けた罵倒と中傷は数知れず
根拠が無いのにキリンはライオンより強いという主張を絶対に曲げない
自分で叩きスレを立てる所からも粘着性と異常性が伺える
アフリカ象牙男で、象牙4メートルとか大法螺吹きまくってた信憑性ゼロ人間
鬼象という名で自作自演するもIDが同じで即ばれた
ネコ科とネコ科好きに対して非常な憎しみを持っておりアンチスレを立てたのはほとんどコイツ。
恐竜、それもティラノサウルスが好きらしい( ´,_ゝ`)プッ
最近格闘技板とオフ板の同じスレをリンクするだけのコピペ荒らしがいるが、それこそが273。
このド腐れはこの手法で帰ってきた273叩きスレを荒らした(ワラ
最近では見当違いの実名中傷までして、最低街道突っ走り中である。

 


450 :名無虫さん:02/04/11 03:27 ID:???
野生ではありませんが、暖かいせいでシャクナゲが咲いていました

451 :名無虫さん:02/04/12 11:52 ID:1Gq+II1g
畑の脇に小さくてへんな花が咲いていたので植物屋さんに聞いたら、
ハルニラというやつでした。

452 :名無虫さん:02/04/12 13:19 ID:???
ハナニラじゃなくて?

453 :名無虫さん:02/04/12 18:34 ID:???
ハニャニリャじゃなくて?

454 :名無虫さん:02/04/12 19:12 ID:???
ハルニレじゃなくて?

455 :名無虫さん:02/04/12 19:26 ID:???
ハムナプトラじゃなくて?

456 :名無虫さん:02/04/12 21:01 ID:???
とっとこハム太郎じゃなくて?

457 :獺祭庵:02/04/12 21:52 ID:7NZsOR5i
みなさん、開花情報は
産地名を書いておきましょう。


458 :名無虫さん:02/04/12 23:47 ID:AfyNEDnU
わかりました先生!

459 :獺祭庵:02/04/13 01:42 ID:jCuzrtxI
昨日、埼玉県川口市で
栽培モノですがチョウジソウが
咲いているのを見ました。
開花盛期の直前ぐらいです。
425さん、今年はチョウジソウも
気が早いんでしょうかね?

460 :名無虫さん:02/04/13 01:50 ID:YcrRsq5I
>459
まじすか。
やっぱ植物季節半月進んでるわ。

461 :名無虫さん:02/04/13 03:40 ID:???
>453-456 ワラタ
うーん、私植物ド素人なんで間違って教えられててもわからんのですが、
「ハルニラ」と教わりました。こちら新潟県です。
ハナニラで検索かけてみたけどちょっと違うようです。

462 :名無し花さん:02/04/13 21:36 ID:1sUvDCSq
>>461
「ハルニラ」という標準和名の植物はないんですがねぇ。
ハナニラの花は結構大きいので、「小さくて変な花」というのでは当てはまりそうにないですね。
かといって、ハルニレは花は小さいですが、大木ですからねぇ。
http://www.water.sannet.ne.jp/nirei/20century/photo/ulmus1.html

463 :名無虫さん:02/04/13 22:41 ID:???
ハルニレ町の悪夢

464 :名無虫さん:02/04/13 23:54 ID:cucu4fZZ
しかしハナニラってイメージが悪い。
日陰に咲いて、あの強烈な臭い、、、

465 :名無虫さん:02/04/14 17:30 ID:RJ0AtLt0
>>451
ヒメニラだったりしないか。
小さくて変な花といえばそうだが。
韮の匂いはするし、春に咲くし。
そうめったにあるもんじゃないが。

466 :名無虫さん:02/04/14 17:50 ID:1YMebO7e
>>465
ニラというからには、やっぱり食えるんですか?

467 :名無し花さん:02/04/14 19:12 ID:P/hBSGaw
ヒメニラ
http://www.asahi-net.or.jp/~zu5t-sym/himenira.html

468 :名無虫さん:02/04/15 09:09 ID:RYFDvphg
>>467
カ・カワユイ!!
こんなの喰う奴ぁ鬼畜。
でもうまかったら教えて。

469 :お役立ちサイトです。:02/04/15 09:38 ID:uwkhD9AS
役立つサイトを満載したサイトです。
是非見にきてください。
http://home9.highway.ne.jp/cym10262/


470 :451:02/04/15 11:22 ID:3zU+jIs5
もう一回確認してきたらやっぱ「ヒメニラ」だそうです、私が間違って覚えてた見たいです。
お騒がせしてすみませんでした、逝ってきます(鬱

471 :名無虫さん:02/04/15 16:34 ID:oDyQiqED
>>470
まあまあ。ヒメニラよく見つけたと思うよ。
俺は白馬でカタクリ撮ってたときに、ヒジをついて
匂いで初めて気が付いたもの。

472 :名無虫さん:02/04/15 16:42 ID:ehvpie6u
おら匂いで気づくべ。

473 :名無し花さん:02/04/15 21:32 ID:nVevlSMH
カキドオシを踏んづけた時もすぐ分かるね。

474 :横浜市緑区:02/04/15 23:45 ID:ccik6Zft
イチリンソウとエビネ、キンポウゲ満開。ウワミズザクラはもう散りかけてます。

475 :名無虫さん:02/04/17 09:27 ID:iWCOgC2F
新入生の通学路はウマノアシガタ、キツネノボタン、タガラシ、タンポポと
黄色に彩られるのでした。これは例年通りの時期みたい。

476 :南紀州より:02/04/18 00:18 ID:iqBDYLFg
新緑の季節です。
http://www.aikis.or.jp/~keisotyo/apl.htm

477 :名無虫さん:02/04/18 03:09 ID:WZ9SvIYz
>>475 いいねえ。わたしゃ木はほとんどわからんが。
そういえば質問。ドングリが芽生えの時、子葉(といっていいのかな。
要するに殻の中に入ってた中身)が真っ赤になってたりするのだが
あれはどういうことなんだろうか。どっかあっぷろどできるとこあれば
出すけど。

478 :群馬県多野郡中里村より:02/04/18 22:28 ID:EPlT9+pT
庭にアオイスミレが勝手に咲き乱れています。
大部分は紫花なのですが、一部に白花の群生があります。
白花の群生は日陰に多いのですが、日陰だから白いのかな?
それとも、種が違うのかな?
違う種だとすれば、珍しいですか?
質問ばっかりで、すみません m(_ _)m

479 :名無虫さん:02/04/18 22:39 ID:rLO16sRe
アオイスミレや近縁のエゾアオイスミレは
花色は白から淡紫色まで変化が多いようです。


480 :名無虫さん:02/04/18 22:45 ID:Sa8a9ERK
>>475 75%がキンポウゲ属なので、黄色いのは当然といえば当然ですね。

481 :名無虫さん:02/04/18 22:59 ID:rLO16sRe
キンポウゲ科だからというより、
春はなぜか黄色い花が多い。
訪花昆虫のこととか関係あるのかな?


482 :名無虫さん:02/04/18 23:11 ID:P6wWAMbY
秋の終わりにも黄色い花が増えるような気がするが、
共通する要因があったりするかな。
気のせいかな。

イソギグ、ヤクシソウ、アキノキリンソウ、ツワブキ、アワコガネギク
あ、今度はキク科ばっかだ。

483 :名無し花さん:02/04/19 01:27 ID:6K8mCjZR
秋はむしろ青紫系が増えるような気が・・・
リンドウとかシソ科とか。
青紫色って、枯葉の中で栄えるんだよね。

484 :名無草さん:02/04/19 21:15 ID:/YfcvRHx
今日、家の目の前の緑地帯(雑木林)の中に、
やけに派手な黄色い花を発見。
そばによって見たら、キンラン!しかも近くにはギンラン!

ちなみに首都圏私鉄の駅のすぐ近くです。


485 :横浜市緑区:02/04/19 23:15 ID:iLcoHb1s
うちも首都圏の私鉄の駅の、うーんでも近くはないけど、
なんと団地の緑地の中にキンラン咲いてます。
乱獲に加え、最近下草刈りをやらない林の中からはほとんど消えたけど
本来はそこそこ繁殖力の強い花なんでしょうね。
たくさん人が集まる自然観察会などでは、見つけても先生達は
黙って通り過ぎてたりします。教えると次の週には掘られてたりするんだって。
知ってることなんでも教えられないのは悲しいねえ。

486 :名無虫さん:02/04/19 23:39 ID:???
>>481-483
素人考え

・春の方が秋より太陽高度が高いので、夕日が赤いのと同様秋の方が長波長の光が多い

・光のエネルギーをより効率よく取り入れたり、逆に活性化し過ぎたクロロフィルの発生する
フリーラジカルを抑えるのに黄色い色素のキサントフィルやカロチノイド、紫色のアントシアニン
が使われる、と幾つかのリンクにある。

http://www.sbs.life.tsukuba.ac.jp/kuwabara.html
>緑藻や陸上植物の光合成において光防御の要となる酵素がVDEである。ビオラキサンチン(V)は
チラコイド膜のカロチノイドの一つであり、図に示すようにエポキシ構造を2つ持つ。VDEは強光下で活性化すると、
Vのエポキシから酸素をとってゼアキサンチン(Z)を生成する。この場合、酸素をとること自体ではなく、
二重結合を作ることによって共役二重結合系の長さが9から11になることに意味がある。これによりVでは
励起一重項のエネルギー準位がクロロフィルより上だったのに対し、Zでは下になってクロロフィルの余分なエネルギーを
引き受けることができるようになる。Zはエネルギーを熱として消散する特性を持っており、過剰な光エネルギーを安全に
捨てることが可能になる。VDEの酵素作用によるカロチノイドの構造変換が、
ちょうどクロロフィルのエネルギー準位をまたぐように起こることに、光防御を目的とした光合成の色素系の進化の一端がうかがえる。

http://www.google.co.jp/search?q=cache:E0JouD2VF_4C:www.infocul.edu.ibaraki.ac.jp/~naka/yougo/yougo.html+%8C%F5%8D%87%90%AC%81%40%90F%91f%81%40%8C%F8%97%A6%81%40%83A%83%93%83g%83V%83A%83j%83%93&hl=ja

過剰に生産した色素を花に送るのか、逆に使わないほうを花に送るのか分からない。

まるで間違いかもしれない。生物板の方突っ込み訂正お願いします

487 :名無草さん:02/04/19 23:43 ID:4b4lqMfV
>>485横浜市緑区さん
ご近所ですね。おそらく植生及び地形は
そちらとかなり似ているでしょう。
キンランやギンランの名前と珍しさまでは理解できても、
さすがに人工栽培が難しいってことまで知らないから、
自然観察会とかで教えると採っていってしまうんでしょうね。
持って帰っても、なかなか育たないのに……

しかし、キンランとギンラン、さらにエビネは、いっしょに
生えていることが多いですよね。
土中のラン菌の有無が関係あるのでしょうか?

488 :名無虫さん:02/04/20 00:08 ID:/eCQW9xK
素人考えでもないさ。

季節ごとの花色の傾向について、大場秀章先生はこう述べている。
・黄色は、青空が樹冠から透けて見える早春の環境の中で、
ハエやハチなどの昆虫を花に誘引するのに効果的と考えられている。
・秋に赤や紫系の花が多いのも同様な理由。
・夏に白い花が多いのは緑1色の背景の中で昆虫の目を引きやすい。

出典:誰がために花は咲く 植物進化の謎にせまる
カッパサイエンス 光文社

489 :名無虫さん:02/04/20 00:08 ID:vaGoJ3aw
>>486 >生物板の方突っ込み訂正お願いします

って板違いなんすけど・・・

490 :お知らせ:02/04/20 00:51 ID:???
スレ違い失礼します。
今2chで最も人気のある板を決める投票をやっています。
野生生物板は予選21組、4/23(火)に出場です。
この組はCCさくら板、ギャルゲー板などの強敵揃いですが
予選では3位以内に入れば本選にあがれます。
上位入賞してこの板の知名度をもっと上げましょう!

野生生物板の対策スレ
http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/wild/1018592712/

投票板
http://live.2ch.net/vote/

公式サイト
http://starplan.hoops.ne.jp/2ch.htm
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/2697/2ch.htm(ミラー) 
http://www.zero-city.com/syaho/2ch.htm(ミラー) 

491 :名無虫さん:02/04/20 01:45 ID:/eCQW9xK
>しかし、キンランとギンラン、さらにエビネは、いっしょに
生えていることが多いですよね。
土中のラン菌の有無が関係あるのでしょうか?

どうですかね。
これらの種類はどれも乱獲対象なんで、
盗掘者の目から逃れた場所に、これらがまとまって残っているという
ことではないでしょうか。いや、想像ですけど。


492 :横浜市緑区:02/04/20 08:22 ID:j9qIdm80
>>491それはあると思う。
近所でも、道に面してない、人家の裏の小さい林に残ってるほうが
多いです。そういうところはあんまりラン菌関係なく栽培できるシュンランとか、ランのほかにも少なくなったワダソウとかも残ってるから。

493 :名無虫さん:02/04/20 11:42 ID:/eCQW9xK
>492
フクジュソウとか何とかチドリとか、
高額で取引されるため山野草業者が狙うような野草の場合、
むしろ人家周辺の方が残っているらしいです。
山の奥の方にいるのは採られ尽しているそうな。
やっぱ人目につきやすいところは採りづらいみたい。


494 :名無草さん:02/04/20 19:02 ID:MRiQQUVg
>>491-493
なるほど、合点です。
しかし、
盗掘する業者にもむかつきますが、
自称自然愛好者の、かわいいからちょっともって帰って
自分のものにしようという根性も、ほんと、いやですよ〜

そういえば、近所の人の裏山に入らせてもらったとき、
横浜市内でヤマトリカブト見かけました。
人のうちの敷地でもなければ、
興味本位に持って行かれそうですね。

495 :名無虫さん:02/04/20 19:58 ID:???
たとえ人の敷地でも持っていく人はいる。

496 :名無し花さん:02/04/20 21:03 ID:YSpL81KX
まあ、別スレの「無人島に花を」じゃないけど、
「花泥棒は罪にならない」なんて言葉もあるくらいで、
確信犯の業者などは別として、
一般人の感覚ってそんなもんじゃないのかなぁ。

一般人にしてみれば、ハナシノブもタンポポも同じ野に咲く花という認識でしょう。

497 :名無虫さん:02/04/20 21:28 ID:u9uHcIY2
野草園芸するために盗掘する人も、それを指摘されても決して改心
しないものな。逆切れパターンが多いみたい。盗人猛々しいとは
よく言ったものだわ。そしていつもの、登山者、花写真家の踏圧が
どうの、研究のための採取がどうの、他の人はみなやっているだの
まあ、ともかくたちが悪い連中です。
極論すれば、麻薬中毒患者に任せて、その中毒を取り除くことが
できないってことだね。


498 :名無虫さん:02/04/20 21:29 ID:/eCQW9xK
そしてまた一歩絶滅に近づいていくわけだ。

499 :名無虫さん:02/04/20 21:30 ID:???
>>494
園芸板に逝ってこんな話題したら、すぐに「門外漢は出て行け」だものね。
つける薬無し。

500 :名無虫さん:02/04/20 22:24 ID:sdUFzotE
実際、こういうのも悲しいけど、「わたしも花好きなんですよ」という人が
実は危なかったりするんです。そのあとに「うちにも植えてるんですよ、見ます?」
なんて続いたりする。
まあ、会話の中で「山草」という言い方が出た時点で見当はつくけどね。
育ててる人以外、普通「山草」とは言わないでしょ。

市や県の植物分布調査ボランティアでさえそういう人がいて、
会報に自生地が載ったとたんに盗採で絶滅、なんて話は何回も聞いてます。

そういえば八丈島のビジターセンターなんか、島内の自然を解説した
パンフにはエビネ類が名前さえ出てなかったのには驚いた。
そこまで警戒されてると思うと口惜しいものがある。

ただ、確かに写真撮るだけでも足元には気をつけないとなあ。

501 :名無虫さん:02/04/20 23:19 ID:/eCQW9xK
トガクシショウマも戸隠ではほとんど絶滅状態だし、
尾瀬でもかなり採られてるみたい。
それも観光客がお土産に何となく持っていくケースがほとんど。
そういうやつはミズバショウが綺麗とかいう資格なし。


502 :名無し花さん:02/04/20 23:51 ID:nLZ8wQ0p
>>501
国定公園内での動植物の採取は、
たとえ枯葉一枚でも禁じられてるんだけどなぁ。
観光客風情の入山者にとっては知るよしも無しか・・

503 :名無虫さん:02/04/21 17:19 ID:???
ジュウニヒトエを竹林のそばで発見。

504 :名無蠢さん:02/04/21 18:15 ID:???
園芸種の紫色のジュウニヒトエなら、
うちの回りの庭にもいっぱい咲いているんだがなぁ・・

505 :名無虫さん:02/04/22 00:32 ID:SiWrdz3N
本日チャイトスゲの開花済みを確認。だけど、たくさん黒くなった雌花が・・・
錆菌か?どなたかご存知か?

506 :名無虫さん:02/04/22 23:28 ID:ZFmiKOVh
葉っぱの長いやつは全然分からないよお。
カヤツリグサ科とかイネ科とかあとシダを分かる人は無条件に尊敬する。

507 :名無虫さん:02/04/22 23:32 ID:SiWrdz3N
先日「岡山県スゲ属植物図鑑」という恐ろしい本を入手。
氏かも、各種の区別点に”・・・という点で容易に区別できる”と書いてあるのに
ほとんど感動し損ねた。そんなはずないだろ!!!
でもすごい本でしたよ。

508 :名無虫さん:02/04/23 00:09 ID:nNxCM6/6
そんなマニアな本を入手するあなたもすごいよ。


509 :名無虫さん:02/04/23 00:26 ID:???
ちなみに「シダ」は科名じゃないね。

510 :509:02/04/23 00:30 ID:???
ずっと科名だと思ってました。

511 :名無虫さん:02/04/23 00:36 ID:nNxCM6/6
シダ類は「門」だな。
狭義のシダ類なら「綱」


512 :名無虫さん:02/04/23 00:53 ID:???
カタバミとムラサキカタバミ多いですね
・・・と書こうと思ったら、
アカカタバミ
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/akakatabami.html
ベニカタバミ
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/benikatabami.html
これっぽいような・・?どうも区別つきません。

513 :名無虫さん:02/04/23 01:05 ID:nNxCM6/6
>512
アカカタバミはカタバミと同種別品種で、
ただ葉が赤っぽいだけの違い。

ベニカタバミはムラサキカタバミより葉が小さくて厚ぼったく、
花色がやや淡いことで見分けられる。
むしろイモカタバミに似てる。



514 :名無無視さん:02/04/23 02:07 ID:???
そういえば、最近は園芸品のオキザリスの仲間が
かなりあちこちに見られますね。
そのうち、ムラサキカタバミのように
雑草として定着してしまうものもあるかも。

515 :名無虫さん:02/04/23 08:48 ID:8S5CZYEa
>>511
>シダは綱
でもってそのほとんどがウラボシ科。
ああ、あの頃が懐かしい。

516 :名無草さん:02/04/23 09:09 ID:unLPtzmb
ムラサキカタバミの茎って酸っぱくて、
子どもの頃よく齧ってました(藁

>515さん
「あの頃」って……? 

517 :513:02/04/23 09:49 ID:7zpZ5rIb
>513
間違えた。
ムラサキカタバミの方が花色は淡い。


518 :名無虫さん:02/04/23 10:15 ID:j+UoyqTw
>>514
なぜか東伊豆と南伊豆では黄色いのが、南房総では赤いのが
ほとんど野生化してます。特に房総は多い。
5年ほど前まではほとんど見なかったのになー

519 :群馬県多野郡中里村より:02/04/23 23:56 ID:NIJyGJNf
>>479
えらい遅いレスですみません。
この前書き込もうと思ったら、エラーが出て出来なかったんです。
お答え、ありがとうございました!
白花のアオイスミレは、そんなに珍しくは無いんですね。
見慣れなかったので、ちょっとびっくりしてしまいました。

私が住んでいる地域に、カタクリの群落があちこちにあるのですが、
白花のカタクリの群落が見つかって公に取りざたされたとたん、
盗掘されて無くなってしまいました。
自然好きでアイ・ターンしてきたような人でさえ、
「うちの庭でも見れたらいいなと思って、この前移植してみたわよ。
でも、うまくいかないわね。」だって。
こちらは、普通のカタクリの話ですが。でも、がっくし・・・!
最近は、タラノメ狙って見慣れないナンバーの軽トラックが
山道のあちこちに停まってます。
自分の楽しみのためだけなのか、はたまた街で売りさばくのか・・・
タラノキがへし折られてたりすることもしばしばです。頭来る・・・!
なんとかならないもんでしょうかねぇ?

520 :名無虫さん:02/04/24 00:07 ID:lBouOF+/
カタクリの栽培は難しいよ。素人には無理。
種蒔いても、花つけるのに10年かかる。野で見るのが一番。

白花カタクリの群落ってホントですか?
それはすごいです。天然記念物ものです。
あれは数万株に1本の割合で現れる変異個体で、
まれにしか見つからないんです。それが群落であるとは。


521 :名無虫さん:02/04/24 00:23 ID:unyqvJnO
そういえば、白花タンポポが3つも並んで咲いてた。
こっちは珍しくもなんともないけど。

522 :名無虫さん:02/04/24 00:26 ID:???
あれは別種だべ。関東以西に普通。

523 :名無虫さん:02/04/24 01:21 ID:???
ありゃほんと。別種でした。

524 :名無虫さん:02/04/24 01:47 ID:/HWI2TDA
>>516
シュウ酸のとりすぎは尿管結石になります。気をつけてください。

「あの頃」って、シダ植物が地球を埋め尽くしてた時代のことでしょうか。

525 :名無無視さん:02/04/24 04:28 ID:???
>>524
ずいぶん長生きしていらっしゃいますね。

526 :名無虫さん:02/04/24 11:25 ID:bQ81LHC5
こないだヒメオドリコソウの白花を初めて見たが
いくら珍しくても花自体小さいので意味ないか。
でも、ちょっと毒々しさが薄れる気がする。

>>519
貴重な植物は、完全に盗採から守る手立てがないかぎり、下手に保護区指定とか
報道とかしないでほしいっす。真っ先にそういう場所から消えてなくなる。


527 :2ちゃんねる総会議議長:02/04/24 12:05 ID:ESkL2fLD
私は議長として、ここをマータリー恐竜スレとすることを
公認する。恐竜オタよ、期待しているぞ。

528 :名無虫さん:02/04/24 12:33 ID:???
>>527
こっちにも誤爆だって書いとかないと。

241 名前:2ちゃんねる総会議議長[] 投稿日:02/04/24 12:08 ID:zzy7y421
私は議長として、ここをマータリー恐竜スレとすることを
公認する。恐竜オタよ、期待しているぞ。
ちなみに上の野生動物限定スレに書かれているのは私のミス
である。ご了承を。

529 :名無草さん:02/04/24 22:58 ID:ALxgQkZw
>>524
最近は危険なのであまり齧ってません(藁
ちなみにコムギの茎はほんのり甘くてスイカ味ですね

家の前の巨大なスイバ、一株だけ見事な斑入りです。
野生植物で斑入りのものや本来そうじゃないのに白花の
ものを見つけるとつい嬉しくなるのは、日本人的感性で
しょうか?

530 :南紀州より:02/04/29 06:12 ID:ib2f7ewL
昨日、近くのブナ帯へ行って来た。でも、新芽が出始めたばかりで、少々のミツバツツジくらいしか咲いていなかった。
林床ではスミレ類くらい。
谷底までおりるとシャクナゲが咲きかけていた。ほかにサラサドウダン(?)のつぼみ。

531 :名無虫さん:02/04/29 08:57 ID:m7fuR2jD
連休後半、仕事で山形蔵王に行ってきます。あのへんで早春植物見るなら
どこがいいでしょう。誰か知ってたら教えて。

532 :名無虫さん:02/04/29 15:26 ID:jDhFhzMk
>>505
遅レスですが、チャイトスゲの雌花の黒くなったのについて。
山渓フィールドブックスの「きのこ」p339に
スゲ属植物くろぼ病菌Antbracoidea carisis というのが出てました。
これでは?


533 :南紀州より:02/04/30 00:08 ID:eEURSc73
>>532
情報Thanks.取って来て顕微鏡使ってみるべ。

534 :名無虫さん:02/04/30 01:06 ID:???
>>515>>524-525
シダ植物の分類法が、昔はもっと単純だったのでは?

535 :南紀州より:02/04/30 10:51 ID:We7uhgqL
スミレ集めてみました。
http://www.aikis.or.jp/~keisotyo/sumire.htm
でも全然不足ですよね。

536 :名無虫さん:02/04/30 12:46 ID:wf+f+flg
>>535
スミレ(種名)はもちっと典型的な濃い色が欲しいなあ。
それともあのくらいの色の方が多いの?

537 :名無虫さん:02/04/30 18:19 ID:FUM6ZtML
>>535
アオイはもうおわっちゃった?

538 :南紀州より:02/04/30 23:28 ID:6b4bs0Oh
>>536
すみれ色というと
http://dc-ita.dyndns.tv/cgi-bin/digitalcamera/imgboard/img-box/img20020430232444.jpg
こういうの?
有りはするけど、こっちの青っぽいのが多い。別種でしょうか?

539 :名無虫さん:02/05/01 00:13 ID:am9xl+UZ
>>534
そういうネタのつもりだったんですがね。
でも、本当にシダの科ってわからないと思いませんか?

540 :名無虫さん:02/05/01 00:33 ID:U1foYyZD
>539
ですね。
個人的には、シダは科より属ごとのまとまりの方が理解しやすいです。

541 :名無虫さん:02/05/01 02:48 ID:/9Zw0g9r
>>537
アオイスミレって一番早いくらいじゃないのかな。
暮れから咲いて足りするタチツボスミレは別にして、
横浜ではアオイ→ナガバノスミレサイシン→アカネスミレと
マルバスミレ→スミレ→→→ツボスミレくらい。
でも正直言うと細かい分類は分からない。
いがりまさしの「日本のスミレ」読むと
難しすぎてもう絶望する。

542 :名無虫さん:02/05/01 09:46 ID:gSdnSSuL
浜栄介の「原色日本のスミレ」が復刊されました。
限定300部だそうです。

543 :名無虫さん:02/05/01 14:17 ID:/9Zw0g9r
限定300って・・それ稀覯本の類だな。
アメリカスミレサイシンみたいな帰化植物系まで
増補してるんだったらえらいけど、単なる復刊?


544 :名無虫さん:02/05/01 14:34 ID:???
価値のわかる人だけ買えばいいよ。

545 :名無虫さん:02/05/02 01:42 ID:???
>>541
いろんなスミレ見てきたよ。
エイザンスミレ、マルバスミレ、ヒゲケマルバスミレ、タチツボスミレ、コタチツボスミレ
フモトスミレ、コミヤマスミレ、ヒメミヤマスミレ、アギスミレ、シコクスミレ、シハイスミレ
キスミレ。もうそろそろスミレの季節もおわりかあ…

546 :名無虫さん:02/05/02 09:39 ID:fLe0tyYM
>>545
場所はどこですか?
うちの方だともう終わってるのもこれからのも混じってる。
無いのも知らないのも混じってるけど。

547 :名無虫さん:02/05/02 15:08 ID:qTagTCEk
ヒゲケマルバスミレって氏ラン

548 :名無虫さん:02/05/02 17:08 ID:tuulhvWN
ヤブケマンの花期ってけっこう短いんだね。
近所の公園の下草はすでに実になってたよ。
from首都圏

549 :名無虫さん:02/05/02 23:49 ID:???
>>546
四国だよ。石鎚山系周辺を歩いてきた。

>>547
髭毛丸葉菫は丸葉菫の側弁から毛が生えてるやつ。

今日は大山黄菫見てきた。かわいかったよー

550 :名無虫さん:02/05/03 00:00 ID:FKVkU2T3
世界最大の花、開花中
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020502-00000943-reu-int

551 :名無虫さん:02/05/03 01:10 ID:uzfFK2sq
>>542
日本の野生植物シリーズを揃えるのだけで精一杯だYO

552 :名無虫さん:02/05/03 03:01 ID:???
>>550
スマトラオオコンニャクの花序か。

140 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)