5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鼻行類について教えて下さい

1 :鼻炎類:01/11/14 23:52 ID:8WTFBoIS
鼻で歩行する奇妙な哺乳類「鼻行類」について教えて。

2 :トンデモ本:01/11/15 00:00 ID:BPZhM8gb
>>1
「鼻歩類」というのは、その名の通り、鼻を歩行の手段とする
哺乳類の1グループ。
近代まで数種が生き延びていたが、それらも2次大戦(?)時に絶滅した
という。
数年前に草思社が『鼻行類』という本を出し、一大センセーションを
巻き起こした(w
何度か手にとって読んでみたが、この本、明らかな確信犯「トンデモ本」だった。

3 :鼻炎類:01/11/15 00:04 ID:U0SVLG6i
なーんだ、じゃあ実在しないの!?
がっくし

4 :鼻炎類:01/11/15 00:05 ID:U0SVLG6i
俺の夢とロマンは、わずか8分で断ち切られた。

5 :1:01/11/15 00:10 ID:oFfyovD1
貴方に代って恨み晴らします!!!★別れ工作・特殊調査専門!!!
騙された・捨てられた・弄ばれた・相手に誠意がない・債権トラブル・不倫疑惑・証
拠が
欲しい・電話番号などから住所などの詳細を調べて欲しい・等など
何でも気軽に相談下さい。確実に貴方の悩みや困り事、トラブル等を迅速に解決致し
ます。

http://www.blacklist.jp

●女性秘密工作員・募集中!高収入確実!!!

6 :トンデモ本:01/11/15 00:14 ID:Z3I2RLof
>>4
そうがっくりしなさんな。
この本、ネタとはいえ、面白かった。
すべての「鼻行類」の学名、生息地、習性を気合いバリバリで書き連ねていた。
君の書き込みを見て、懐かしさを感じたよ。
「鼻行類」で検索かけてみたら?

7 :鼻炎類:01/11/15 00:20 ID:U0SVLG6i
いやー、今検索かけてざっと見てきたんですけど、どのサイトも
「実在した」という前提で書いてあるんだけどなー。
「ダンボハナアルキ」の写真とかあったけど・・・。
実際はどうなんだろ。

8 :トンデモ本:01/11/15 00:22 ID:3OMFUmwt
>>4
ついでにもう1つ。
その草思社は、『鼻行類』と同時に『秘密動物図鑑』という本も出していた。
こちらは何と写真入り!
カメの甲羅を背負った水鳥、翼をもった発光ゾウ、ケンタウルス型のヒヒ、
何対もの足をもったヘビ、そして絶滅クジラ類ジュウグロドン(バシロサウルス)などなど。
すべてが写真つきだった。
そして、これらの撮影の観察・撮影・研究に携わった博士(名前忘れた)は、
行方不明になったらしい。
そりゃ、行方不明にもなるわな(w

9 :名無虫さん:01/11/15 00:22 ID:fL3VDohP
真面目な生物学者がジョークとして書いた本を、京大の大先生がフランスで立ち読みしてびっくり仰天。翻訳して出しちゃった。
というのが真相。

10 :トンデモ本:01/11/15 01:19 ID:q1q5ukmw
http://www1.interq.or.jp/~peace/konnamono/bikourui.html

このサイトを見てくれ。
鼻水で魚釣り、すごすぎる!

11 :なめなめ ◆NamefPaE :01/11/15 01:37 ID:???
>>8
何年か前に渋谷のパルコで「秘密動物展」みたいなのやってて、
その写真に使った実物の「標本」やら研究ノートやら展示してた。

>>10
ハナススリ(キチャナイ!)はともかく、
「コウラナメクジハナアルキ」は納得いかない名前だな。
殻があるんだからマキガイもしくはマイマイ〜だろうに。
属名は「鼻がナメクジ」だろうけど、種名は「殻になった尾」だから、
殻のあるナメクジ=マイマイだと強く主張したい。

あ、でも面白いの見つけてくれてサンクス。

12 :麻生区@川崎:01/11/15 06:05 ID:IAIEKL/j
「鼻行類」
ハラルト・シュテンプケ
日高敏隆・羽田節子=訳
博品社1995年9月印刷発行(初版)
ISBN4-938706-19-9 C1000 P2000E

「シュテンプケ氏の鼻行類」
分析と試論―考察・資料―
カール・D・S・ゲーステ
今泉みね子 訳
思索社1989年10月印刷発行(初版)
ISBN4-7835‐0167−X C1045 P1854E

俺がもっている鼻行類関係の本は上記2冊。
今手に入るのはこのへんくらいだと思うよ。
博品社の方のはどうも思索社の同題名のやつと同じもよう
(っていうか、出版社を変えて同じ題名の本があるみたい)。
4年位前に本屋に注文したらなぜだか初版で新品が届いたけど、
今は在庫あるのかどうか不明。

あと、怪物の写真集ってジョアン・フォンクベルタの
「秘密の博物誌」(筑摩書房1980年)じゃない? スペインの写真家ですな。
博士ってのはペーター・アーマイゼンハウフェン博士。もちろん架空の人物だよ。
昔オカ板にも書き込んだんだけど、荒俣宏の「怪物の友」(集英社〈今は文庫〉)に
いろいろでてておもしろいよ。ヴォルパーティンガーとか写真も載ってるし。

鼻行類といえばゲームがでてた記憶があるんだけど。。。
あいにく、ゲームのハードって何も持ってないんだよねぇ。

13 :麻生区@川崎:01/11/15 06:07 ID:IAIEKL/j
ああ、よかった。
長すぎて切れちゃうかと思ったよ。そんじゃぁね。
シュテンプケ氏の〜のほうはブックオフでも見かけたことがあるよ。

14 :名無虫さん:01/11/15 09:44 ID:J8ZyduXT
学校で生き物ずきな生徒には必ず鼻行類とアフターマン・新恐竜を見せてやることにしている。
ところで、こういうのを「トンデモ本」と言うのは間違いだと思うぞ。これは科学書の体裁の
SFというべきではないか。
植物で「平行植物」というのもあった。こちらは文系だけど、あじわいは深かった。

15 :名無虫さん:01/11/15 20:11 ID:Jsnubt3i
そうそう、「トンデモ」じゃなくて、科学風味のエンターテインメント
だよね。>12の「鼻行類」と「シュテンプケ氏の鼻行類」は自分も
学生時代に購入して読んだ。オモシロカータヨ。

島の地図に緯線・経線が無いのが気になった。「ウソだぴょーん」と
いうことをほのめかすために、わざと記入していないんだと思うが、
個人的にはもっともらしい緯度・経度を入れておいて欲しかったのう。

16 :名無虫さん:01/11/15 20:59 ID:vTHqWfE8
>13 おお!麻生区在住!!きっと私の近所だな。
ちなみに麻生図書館にもあったよ、日高氏訳の「鼻行類」。
小学生のとき、夢中になって読んだな。親に息せき切って
その奇妙な動物について話したっけ・・。

17 :名無虫さん:01/11/15 21:16 ID:J0u+lJCJ
昔「ウータン」という雑誌に特集が組まれてて鼻行類の模型の写真なんかあったなぁ。厨房だった俺は思いっきり信じてました。そして「秘密の博物誌」にでてくる動物達も思いっきり信じてました…

18 :名無虫さん:01/11/15 21:53 ID:???
ハイアイアイ諸島は、核実験で生じた地殻の歪みにより水没した。
伊集院光は「芳賀ゆい」?という架空のアイドルをリスナーと作り、
コンサートも企画し、リスナー全員承知で集まって「事故で来られなくなりました」

ウソを言う時のお約束みたいなのがあるのか

19 :麻生区@川崎:01/11/16 01:54 ID:4P5JQs05
>16
岡上だよ。よくオカ板で話題になってるあたり…

15が言ってるけど、SFではあるね。
みごとなまでの「サイエンス・フィクション」。
SFって「大きな嘘をつくために細かい嘘はつかない」だったかな?
でまかせをでまかせと感じさせないようにするためには細かなところで突っ込まれないようにしてるんだよね。
だからこそ「シュテンプケ氏の〜」みたいな考察本とセットで読むとおもしろいんだよ。
一時はやった「〜の謎」本みたいだけどさ。
それをも受け入れるためにどこかに落としどころを作るってのがエスプリなんじゃないの?
リンク張ってあるサイトの図じゃないけど、あんなおっちゃん顔の小動物がいたら怖い。
俺はマンモスハナアルキが好きだな。

20 :名無虫さん:01/11/16 02:52 ID:???
例のシーマンの資料本、ガゼー博士のレポートだって
はっきり言って鼻行類のパクリみたいなモンだ。
(しかも大して出来はよくない)

哺乳類が微生物になり、刺さったままの花になり、
ジェットで空を飛ぶ・・・

これは極上のSFだよ。

21 :名無虫さん:01/11/17 02:37 ID:zh1phZJA
>10
>このサイトを見てくれ。
>鼻水で魚釣り、すごすぎる!

これ、俺のHPだ・・・。(^^;

22 :トンデモ本:01/11/17 02:47 ID:OheLZueD
>>14
>>ところで、こういうのを「トンデモ本」と言うのは間違いだと思うぞ。これは科学書の体裁の
>>SFというべきではないか。

「トンデモ本」というのは、批判として言ったのではない。単純に、事実と虚構とを
区別しない書き方を指して言っただけ。SFという言い方も確かに分かる。

ただ『鼻行類』と『アフター・マン』の間には、明らかな違いがある。
『アフター・マン』はあくまで仮定の立場で書かれているが、『鼻行類』には
仮定という条件付けがない。同書は一応、真実の記述と言う立場で貫かれている。
両者では、ジョークの次元がそもそも異なるように思える。

23 : ◆0GRKpBYU :01/11/17 09:25 ID:9uuv03ag
>22
漏れは一種の思考実験と理解してる

鼻行類ほどではないが、系統分類の授業で仮想生物を使って
分類の練習と、各分類法の違いを学んだ事がある
鼻行類のさく〜しゃもそんな意図があったのでは?

まあ、ジョーク+商売の意味合いの方が大きいと思うが

24 :名無虫さん:01/11/17 09:40 ID:4g0oRsyF
>>22
というより仮定であることは読めば分かる。仮定だと書けばすべてぶち壊し
だろうね。SFで、これは嘘だよ、って書いてあるのは見たことがないが、
そうするとSFはすべてトンデモか?
トンデモというのは本人が真実と信じて書いてあるのが、世間から見ると
トンデモないのを指すんだと思うよ。その点からいえばアフターマンのほうが
SFから外れているし、まっとうな解説がついている点でうっとうしい。絵は
面白いから許すけどね。
考えてみればゾウだってかなりとんでもない形だものね。

25 :名無虫さん:01/11/17 10:21 ID:E4DEsNwY
鼻行類。
おもしろかったあ
そうですね、科学風味のエンターテインメントとかSFという見方で楽しめたよ。
科学的知識をある程度持って書くと面白いものができる。
小説「家畜人ヤプー」も近い楽しみ方ができる。
科学性はないけどラブクラフトの一連のホラー小説のクトゥルー神話大系のように
現実に存在しないものでも、素人がそこから世界観を広げていける深さがあった。
「鼻行類」には。

26 :名無虫さん:01/11/18 00:45 ID:3nHj3pKX
>>22
>「トンデモ本」というのは、批判として言ったのではない。

君は単純に「とんでもない本」という意で用いたのかもしれないが、
一般的には否定的もしくは揶揄的なニュアンスで
使用される言葉だと思うぞ。
つか、アフターマンとの差異を論じる意図がよく判らない。
どちらかが優れているということを言いたいのでなければね。

27 :トンデモ本:01/11/18 01:08 ID:ebbpXHsT
>>22
> というより仮定であることは読めば分かる。仮定だと書けばすべてぶち壊し
> だろうね。SFで、これは嘘だよ、って書いてあるのは見たことがないが、
> そうするとSFはすべてトンデモか?
> トンデモというのは本人が真実と信じて書いてあるのが、世間から見ると
> トンデモないのを指すんだと思うよ。

単純な話、『鼻行類』は同時代の記述だったので、一部信じる人もいた。
これに対して『アフター・マン』は未来予測であり、皆が単なる可能性として
受け止める。
つまり、『アフター・マン』の方が「わかりやすい仮定」だったということ。
確かに「トンデモ本」という言い方は良くなかったかもしれない。

28 :22:01/11/18 01:14 ID:DcL8xQRy
>>27
OK.納得。
でも、モグラハナアルキが退化的に進化してプラナリアになった話。
あれ、面白いと思ったけど、最近では寄生生活の多細胞動物が単細胞!に
なったらしい例が見つかってる。現実の方がすごいね。

29 :トンデモ本:01/11/18 01:24 ID:pcJpjXeD
>>27のレスに訂正あり。
>>22ではなく、>>24>>26に向けたもの。(自分にレスしてどうする!)

> 最近では寄生生活の多細胞動物が単細胞!に
> なったらしい例が見つかってる。現実の方がすごいね。
その通り。真実は小説より奇なり。月並みだが。
話は違うが、メスに寄生しそのメスに同化されるチョウチンアンコウの
オスなんかも面白い。

30 :  :01/11/18 14:32 ID:wG0cTBXz
漫画あったよね。 ビキニ環礁での話。

31 :名無虫さん:01/11/19 03:03 ID:???
>>30
え?いつどこでー!?

32 :みみずの神様:02/01/11 15:49 ID:iUyxxS17
>>31
柴田昌弘だったかな。「ブルーソネット」「紅い牙」、
最近だと「クラダルマ」と「サライ」なんか描いている人。

件の鼻行類漫画はかれこれ10年くらい前の読み切りだったかと。
何らかの単行本に収録されているかどうかは不明。

33 :Funkeymonkey ◆NFfunkyM :02/02/23 15:44 ID:???
重複Θレッドです。こちらへ移動して下さい。
@鼻歩類スレッド
http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/wild/997644737/l50

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)